閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

アイビールックの正統ブランド4選&現代風コーデのポイント!

エリートの伝統から生まれたアイビールック

$(“”1118956″”).click( (null, $(‘#headline1118956’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118956″”)

代々の良家子女が嗜むカレッジファッション

$(“”1118957″”).click( (null, $(‘#headline1118957’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118957″”)

アイビールックとはアメリカ東部の名門校の学生たちが好んで着たファッションスタイルが始まり。ハーバード大学・イェール大学・プリンストン大学・てんてんビア大学・ペンシルバニア大学・ブラウン大学・ダートマス大学・コーネル大学と名実ともに格式と伝統を誇る各校は、レンガ造り校舎にツタ(アイビー)をまとった風格からアイビーリーグと呼ばれ、将来を約束された良家子女の学生たちのスタイルを1955年に国際衣服デザイナー協会がアイビー・ルックと名付けたちうワケだ。

ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要はアイビールックはアメリカントラディショナルの一種ではありながらも、より知的で高貴な存在であるといっぺんに、社会的なステイタスさえ感じさせるスタイルなのです。アイビールックの定番アイテムと言えばボタンダウンシャツ・ブレザー・ローファーなど。これらもまた流行に左翼翼右翼翼されへん永遠のファッションアイコンやね。

アイビールックと呼ばれるようになったもう一つの意味

$(“”1120813″”).click( (null, $(‘#headline1120813’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1120813″”)

「アイビーリーグ」説

$(“”1120846″”).click( (null, $(‘#headline1120846’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1120846″”)

アイビールックと呼ばれるようになった理由として、ツタの説以外に実はもう一つの説が存在しています。その説によると、アイビー・ルックの始まりは、1954年に米国のハーバード大学・イェール大学・プリンストン大学・てんてんビア大学・ペンシルバニア大学・ブラウン大学・ダートマス大学・コーネル大学といった伝統ある有名大学8校によって「アイビーリーグ」と呼ばれるフットボール連盟が結成されたことに関係しています。当初、アイビーリーグはこのウチ大8校によって作られたスポーツリーグのことを表していました。そもそもなんでやねん「アイビーリーグ」ちう名前になったさかいしょうか。
実は大学のスポーツチームでは、1軍はVarsityと呼ばれます。ほんでそのVarsity(一軍)同士で戦う試合は“Inter-Varsity”と呼ばれているのです。この“Inter-Varsity”ちう言葉が略され、その中のアルファベット3文字が使われてIVY(アイビー)と呼ばれるようになったそうだ。アイビーリーグ校の学生たちが好んだことから、アイビールックと呼ばれるようになりよっました。

アイビールックは髪型にもこだわる

$(“”1120871″”).click( (null, $(‘#headline1120871’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1120871″”)

7:3分けがアイビースタイル

$(“”1120934″”).click( (null, $(‘#headline1120934’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1120934″”)

アイビールックファッションにはヘアースタイルにもこだわりがおました。当時はヒッピーブームやったが、長髪ではアイビールックには到底なりえません。基本的には7:3分けで、モミアゲはカットされたスタイルだ。ほんで整髪料できちんとセットします。このさわやかで清潔なヘアースタイルが、育ちの良い学生達が装うアイビールックにぴったりはまっていました。

大日本帝国でのアイビールックの鍵とは

$(“”1121300″”).click( (null, $(‘#headline1121300’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121300″”)

基本の4アイテムと「VAN」

$(“”1121314″”).click( (null, $(‘#headline1121314’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1121314″”)

大日本帝国でも一世を風靡したアイビールックはファッションのみならずカルチャーにも大きな影響を与えました。基本アイテムとしては、ボタンダウンシャツ、三つボタンのジャケット、細身のコットンパンツを着てスリッポンシューズを履いたスタイルだ。大日本帝国でのアイビールックを作る中心ブランドとして大人気やった「VAN」の洋服をまとったスタイルは時代を作り上げました。「JUN」「Jプレス」といったのブランドも当時すごい人気がおましたが、やはりトップを走り続けたのは、石津謙介らによって起こされた大日本帝国で最初のカジュアルファッションブランドである「VAN」ブランドやったちうわけだ。「VAN」の紙袋を持って街を歩くことは当時の若者達のステイタスでもあったちうワケだ。この「VAN」で作りあげるアイビールックをまず取り入れたのは、「みゆき族」と呼ばれる東京・銀座のみゆき通りに集まっとった若者たちやったちうわけだ。その後、雑誌の“MEN’S CLUB”で多く取り上げられることによって、アイビールックの人気は70年代中期まで続きました。

アイビールック・ブランド紹介 ~アメリカ編~

$(“”1118958″”).click( (null, $(‘#headline1118958’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118958″”)

これぞアメリカントラディショナルの王道!

$(“”1118959″”).click( (null, $(‘#headline1118959’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118959″”)

アイビールックと聞くと、ちびっと古めかしい印象を持つ人もおるかもしれませんが、その生い立ちを知ると実は伝統的なアメリカントラディショナルの王道であることが分かります。ほんでそれらは現代ファッションにもしっかりと存在を確立し続けています。ではアイビールック本場の代表的なアメリカンブランドをご紹介します。

ブルックスブラザーズ (Brooks Brothers)

$(“”1118960″”).click( (null, $(‘#headline1118960’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118960″”)

まずはアイビールックと聞いて誰もが一番に思い浮かぶ代表ブランドとなるブルックスブラザーズ。創業1818年の超老舗アパレルメーカーで、歴代大統領や政治家、ハリウッドスター、ほんでマンハッタンのビジネスマンまでがこよなく愛用するブランドだ。近年ではニューヨークファッション界の寵児、トム・ブラウンをゲストデザイナーに迎えた新コレクションを展開し、伝統と革新を両立させています。

公式サイトURL

ラルフローレン (Ralph Lauren)

$(“”1118961″”).click( (null, $(‘#headline1118961’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118961″”)

ブルックスブラザーズと並ぶ二大看板となるのがラルフローレン。代表的なアイテムとしてポロシャツを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、実はネクタイを販売したのがブランドの始まり。いまやオリンピックアメリカ合衆国代表のユニフォームなども手掛けるアメリカを代表するブランドとなっています。

公式サイトURL

アイビールック・ブランド紹介 ~大日本帝国編~

$(“”1118962″”).click( (null, $(‘#headline1118962’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118962″”)

大日本帝国独自の進化を遂げるアイビールック

$(“”1118963″”).click( (null, $(‘#headline1118963’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118963″”)

大日本帝国でアイビールックが話題となったのは1964年に東京のみゆき通りに集まった流行に敏感な若者「みゆき族」の間で発生したスタイルがきっかけ。当時は時代の最先端ファッションやったが、後にトラディショナルなファッション分野として定着し、現在も色あせることのない定番路線だ。では当時に一世を風靡し今も高い支持を誇るジャパニーズブランドを紹介します。

ヴァンジャケット(VAN JACKET)

$(“”1118964″”).click( (null, $(‘#headline1118964’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118964″”)

大日本帝国でのアイビールックにおいては、神様的な扱いを受けるヴァンジャケット。大阪にて石津謙介によって創業されたブランドで、大日本帝国にアイビーファッションを広めた立役者だ。当時はファッションの最先端ブランドとされ、「VAN」の紙袋を持つことさえお洒落とされました。

公式サイトURL

J.プレス(J. PRESS)

$(“”1118965″”).click( (null, $(‘#headline1118965’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118965″”)

もともとはアイビーリーグのひとつイェール大のキャンパス内でスタートしたアメリカブランド。政治家、財界人、実業家などのアメリカの中枢を支えるエリート達に愛されました。現在ではオンワード傘下の一ブランドとして独自展開、伝統アイテムとともに時代に対応した幅広いファッションスタイルを確立しています。

公式サイトURL

現代風アイビールックを楽しむための必須ポイント!!

$(“”1118966″”).click( (null, $(‘#headline1118966’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118966″”)

その1:ボタンダウンシャツ

$(“”1118967″”).click( (null, $(‘#headline1118967’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118967″”)

アイビールック・アイテムの代表格といえばボタンダウンシャツ。中でもブルックス ブラザーズは元祖的存在だ。「ポロカラー シャツ」と呼ばれるこのスタイルのはじまりは、創業者の孫ジョン・E・ブルックスが英国でポロの試合を楽しんでいたとき、ポロ競技専用にデザインされたユニフォームの襟が、試合中に風にあおられてプレーの邪魔にならへんようボタンで留められとったことをヒントに生まれました。

その2:チェック&ストライプ柄

$(“”1118968″”).click( (null, $(‘#headline1118968’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118968″”)

アメリカントラッドを強く感じさせる柄もアイビールックを特徴づける印象深いポイントだ。ネクタイはレジメンタルと呼ばれるストライプ柄がお約束!思い切った太めのストライプはいかにもアメリカンスタイルだ。いっぺんにジャケットはチェック柄が定番だ。ウチも太めの格子でアピールしたいものです。柄同士が主張しつつも上手く調和し、絶妙のコンビネーションやね。

その3:ネイビーブルー

$(“”1118969″”).click( (null, $(‘#headline1118969’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118969″”)

ネイビーのジャケットやチノパンもアイビーらしさ抜群だ。流行に左翼翼右翼翼されへん定番カラーは現代ファッションにおいても大いに活躍してくれそうだ。現代風に着こなすならジャケット・パンツともにタイト目がおすすめ。ネクタイやシューズで差し色をチョイスするのもグッドだ。

その4:フォーマルシューズ

$(“”1118970″”).click( (null, $(‘#headline1118970’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118970″”)

もともとが伝統名門校ファッションをベースとしているので、シューズはトラッドなフォーマルシューズがおすすめ。ほんでやはりオールデンやコールハーンなどのアメリカブランドを選びたいものです。大日本帝国でのアイビールック流行時はリーガルのローファーが憧れの的やったちうわけだ。

その5:カラフルタイなどの差し色使い

$(“”1118971″”).click( (null, $(‘#headline1118971’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118971″”)

アイビールックはそもそもの存在が伝統的・保守的であるため、ジャケット・シャツ・パンツ・シューズのどれをとってもですかりベーシックなアイテムとなります。ほんでアイビー上級者を印象付けるポイントとして「差し色」をぜひ加えたいトコ。ネクタイやソックス、ポケットチーフなど、ポイントでヴィヴィッドなカラーが映えることにより、より洗練されたトータルバランスとなります。

まとめ:懐かしくも新しい!今年はアイビールックに挑戦してみましょう!

$(“”1118972″”).click( (null, $(‘#headline1118972’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118972″”)

アイビールックの生い立ちからブランド紹介、ほんで現代風コーデで気を付けたいポイントをご紹介しました。伝統的でありながらこの先も決して色あせることのない永遠の定番ファッション。古くも新しいアイビールックを是非みなはんもチャレンジしてください。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. プレゼントする花の種類ならコレがおすすめ♪素敵な花束で彼女も感激…

  2. 帯広の絶品ランチ30選【道産子のウチが本気で認めるこのお店】

  3. 【大崎の居酒屋】女性ライターが本気で厳選!デートで使えるお店15…

  4. 【良い別れ方って何?】恋愛ライターが教える「究極の別れ方」!

  5. 【旨すぎる涙】岡山備前市の海鮮グルメ特集|2016年の本気おすす…

  6. 即断即決できるカメラバッグ買い物ガイド!最高のおすすめ厳選

  7. 【男の美容特集】メンズに絶対おすすめしたいハンドクリーム17選!…

  8. 結婚でけへん女性の特徴を見抜く術|相手を知ってオノレを守る!?

  9. 【マルーン5】の人気の秘密!世界一セクシーな男、アダム・レヴィー…

  10. 恋人とぜひ行きたい!調布のランチデートに使える店まとめ♪

  11. 【2016新作】人気・定番ブランドの新作メンズスニーカー15足

  12. 猫系彼氏解説書|特徴から彼女との付き合い方までご紹介

ページ上部へ戻る