閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

エスプレッソマシンの選び方|直火式もsaecoも!エスプレッソのハウツーがこれでわかるんや

はじめに:自宅でカフェのようなエスプレッソを飲むために

$(“”978704″”).click( (null, $(‘#headline978704’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”978704″”)

スターバックス、タリーズ、ドトール、カフェドクリエ、街中には沢山のコーヒーショップがあります。もうおなじみになったカフェラテやカプチーノ、マキアートなどコーヒーショップで人気のメニューをお家で作れたら贅沢やね。エスプレッソマシンがお家にあればそれが実現すります。エスプレッソマシンを選ぶときに必要な知識も含めてここでエスプレッソのハウツーを伝授します。

エスプレッソとは何?コーヒーとエスプレッソの違い

$(“”972132″”).click( (null, $(‘#headline972132’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”972132″”)

エスプレッソとコーヒーは何が違うの?と二つの違いをはっきりと知りませんちう人も多いはず。またエスプレッソマシンとコーヒーメーカーを混同してまっている人もいるのでは?エスプレッソとコーヒーでは豆の挽き方から抽出方法まで異なります。エスプレッソは高い気圧をかけて抽出するのでコーヒーメーカーでは作れません。気圧を発生させるためのポンプが内蔵されているエスプレッソマシンがなくてはエスプレッソは作れへんのです。その気圧は直火で蒸気によって発生させることも可能で、電気のいりません直火式のエスプレッソマシンもあります。ただお湯をかけるだけのコーヒーと圧力をかけて抽出するエスプレッソでは味に違いがあるのです。

エスプレッソの味はなんでやねん濃くで苦い?

$(“”972362″”).click( (null, $(‘#headline972362’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”972362″”)

エスプレッソの味といえば「濃くて苦い」。でもそれはどうしてやのでしょうか。その理由は、使うコーヒー豆とその抽出方法にあります。使うコーヒー豆は普通のコーヒーを淹れるのと同じ豆を使うことができます。せやけど、エスプレッソ用にする豆は「深煎り」が良いとされています。深煎りとはどんな豆のことやのでしょう。

深煎り豆とは?

$(“”972395″”).click( (null, $(‘#headline972395’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”972395″”)

コーヒー豆を炒ることをローストと言います。コーヒー豆はローストされます。そのローストのされ方によって深煎り、浅煎りの違いが分かれます。深煎りはロースト時間が長く、しかもローストの温度は高温。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は高温で長時間ローストされた豆が「深煎り」と呼ばれます。深煎りされた豆は酸味が少なくコクと苦味が出て甘い香りが生まれます。お店で豆を選ぶときは「フレンチロースト」や「イタリアンロースト」ちうのが深煎り豆やので探してみてください。

豆の挽き方は?

$(“”972478″”).click( (null, $(‘#headline972478’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”972478″”)

エスプレッソ用の豆の挽き方は「極細挽き」とされています。普通のコーヒーを淹れるときも、豆を細かく挽けば挽くほど濃い味になります。そのように味が濃くなるように豆を極めて細かく挽きます。ほんでパウダー状にサラサラになるほど細かく挽く挽き方を「極細挽き」と良い ますわ。

抽出方法は?

$(“”972538″”).click( (null, $(‘#headline972538’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”972538″”)

エスプレッソの抽出方法は圧力をかけて抽出する、ちう点が普通のコーヒーとの違いだ。圧力をかけて短時間で抽出するので少ないお湯の中にコーヒーの旨み成分がしっかりと溶け出されて濃厚でコクがある味わいになるのです。深煎り豆を極細挽きにして圧力をかけて抽出する。これがエスプレッソの濃い苦味のある味の理由だ。

エスプレッソマシンを選ぶときに知っておきたい知識

$(“”972134″”).click( (null, $(‘#headline972134’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”972134″”)

エスプレッソマシンにはさまざまなタイプがあります。すべて全自動ちうものもあれば、すべて手作業ちうものも。豆を挽くトコから手作業なら抽出までには相当な時間がかかってしまいます。そないな難儀な手作業の工程を楽に済ませられる商品もあります。「カフェポッド」ならタンピング作業は必要おません。セットするだけだ。また、カプセルを使った抽出方法もあります。カフェポッドと手作業の両方に対応したエスプレッソマシンも多くあります。好みにあったものを見つけてみてください。

「タンピング」とは?

$(“”974318″”).click( (null, $(‘#headline974318’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”974318″”)

この写真のようにコーヒー粉の上にタンパーを乗せ、上からギューっと手で圧力を加えます。

エスプレッソを作るときコーヒー粉はフィルターバスケットちう丸い形をした入れ物に詰めます。コーヒー粉をセットするときに「タンピング」ちう作業をせへんけません。タンピングとはフィルターバスケットに入れたコーヒー粉の表面を平らにしてタンパーちう道具を使って上から押しつけて圧力を加えることだ。それをしてからマシンにセットし、抽出をスタートさせます。この作業はエスプレッソを作るときには欠かせへん作業になります。

このタンピング作業ちうのはすごい奥が深いもので、コーヒーのプロであるバリスタの腕の見せ所ともいえるややこしい技術なのです。そのときの気温や湿度によっても左翼翼右翼翼され、さらに圧力をかける力具合が違うだけでもエスプレッソの味に影響が出てしまうそうだ。

「カフェポッド」があればタンピング作業は省けます

$(“”974564″”).click( (null, $(‘#headline974564’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”974564″”)

ややこしいタンピングの手間を省けるのが「カフェポッド」だ。もうすでにダンピング済みのコーヒー粉がパックになっているのでそれをセットすれば良いだけ。カフェポッドは規格が世界共通で決められていて、メーカーが異なってもすべてのマシンで使えるので自由に好きなカフェポッドを選ぶことができるのが魅力的だ。大日本帝国ではUCCや小川珈琲などいろいろなコーヒーメーカーがカフェポッドを販売しています。

カプセルならもっともっともっともっと簡単にエスプレッソが作れます

$(“”978541″”).click( (null, $(‘#headline978541’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”978541″”)

カプセルもセットするだけの簡単操作でエスプレッソが作れます。カプセル対応のエスプレッソマシンを選ぶなら、そのマシンのメーカーから販売されている専用のカプセルを買う必要があります。ネスレが販売するネスプレッソのコーヒーメーカーなら好きな味のカプセルをセットするだけで1杯分が簡単に作れます。ミルクを泡立てる「エアロチーノ」もあるのでセットで使えば、カプチーノやマキアートも作れます。

コーヒー豆をお店で選んで買ってきたり、コーヒー粉をバスケットに詰めてタンピングをする作業が難儀な方はカフェポッド対応のエスプレッソマシンか、カプセル抽出のエスプレッソマシンをお選びください。

エスプレッソマシン紹介

$(“”974480″”).click( (null, $(‘#headline974480’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”974480″”)

タンピングの工程が必要なエスプレッソマシンをご希望ですか?それとも、全自動?「カフェポッド」を使ったエスプレッソマシン?カプセル方式の楽ちんタイプをお好みですか?ここからはさまざまなエスプレッソマシンを紹介していきます。両方使えるものもありますのでお気に入りのマシンを見つけてください。

ミルで豆を挽くトコからタンピングもすべて全自動のエスプレッソマシン

$(“”979992″”).click( (null, $(‘#headline979992’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”979992″”)

コーヒー豆はオノレの好きなものを使いたい、でも豆を挽いたりタンピングは難儀ちう方におすすめします。豆をセットすればあとは抽出まで全自動でやってくれます。抽出量の調整などもボタン一つの操作で簡単だ。中にはミルクを泡立てて入れるトコまでやってくれるものまで。これなら手間なく楽ちんに贅沢なお家カフェが楽しめます。

デロンギ コンパクト全自動エスプレッソマシン マグニフィカ S カプチーノ スマート ECAM23260SB

$(“”979994″”).click( (null, $(‘#headline979994’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”979994″”)

1杯のエスプレッソのために豆を挽くトコからちょうど良い適度なタンピング、抽出までをすべて全自動でやってくれるすぐれもの。デロンギ独自の「ラテクレマシステム」が搭載されているのでミルクの泡立てもワンタッチで操作でき、きめ細かい泡立ちのミルクも作れます。また「カフェ・ジャポーネ」ちうハンドドリップの豆の蒸らしを再現して淹れる風味豊ですかコーヒーを淹れれる機能も搭載されています。ボタン一つの操作だけでタイプの違うコーヒーが作れるのでとっても便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利。2015年にグッドデザイン賞を受賞したマシンでもあります。

エスプレッソマシン 豆からつくれる全自動エスプレッソマシーン 【カフェ・フェリーチェ】 Cafe felice コーヒーメーカー

$(“”980712″”).click( (null, $(‘#headline980712’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”980712″”)

コーヒー豆をセットすればあとは全自動でエスプレッソが出来上がり。スチームでミルクの泡立てもできるのでエスプレッソだけではなくカプチーノ、カフェラテも作ることができます。操作は液晶パネルで簡単!祖国語だけでなく英語にも対応しそのうえ文字も大きく見やすいちうわけだ。

PASSIONE 全自動コーヒーマシン

$(“”1000145″”).click( (null, $(‘#headline1000145’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1000145″”)

sponsored

PASSIONE 全自動コーヒーマシン

¥124,200 (2016/08/25 10:19時点)

コーヒー豆を挽くトコから全自動のエスプレッソマシン。豆の挽き方は細かさを6段階で調整ができます。抽出量も30ml~240mlまで調節が可能。濃度もMILD、NORMAL、STRONGの3つの中から選べます。カップに注がれる際のお湯の温度もHigh(約75度)、Normal(約72度)から選べます。ポンプの気圧は最大15 気圧。ふわふわミルクの泡立てももちろんできます。機能が満載の全自動エスプレッソマシンだ。

タンピング作業が必要なエスプレッソマシン

$(“”978746″”).click( (null, $(‘#headline978746’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”978746″”)

sponsored

【ノーブランド品】エスプレッソ コーヒー タンパー サイズ 51mm ステンレス

¥1,280 (2016/08/23 14:02時点)

ウチはAmazonのベストセラー1位に輝くタンパー
タンピング作業はタンパーを使って行います。

やっぱりエスプレッソを作るなら手間ひまかけてオノレで一から作りたい、ちう方におすすめ。コーヒー豆をオノレで厳選したり、ミルで極細挽きにしてみたり、フィルターバスケットにコーヒー豆を詰めるトコからオノレでやりたいと、とことんオノレの手でエスプレッソを作りたいちう方におすすめだ。バリスタ顔負けのオノレ好みのエスプレッソを追求してみてください。

DeLonghi カフェ・トレビソ エスプレッソ・カプチーノメーカー BAR14N

$(“”972704″”).click( (null, $(‘#headline972704’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”972704″”)

常時90℃を保って抽出される高性能サーモスタットが内蔵されいます。ミルはなく粉からの抽出となります。抽出時の気圧は15気圧(抽出時9気圧)。内臓されたポンプにより気圧を発生させるポンプ式だ。ミルクを泡立てるスチームノズル付きやのできめ細かくクリーミーに泡立てればカプチーノも作れます。2つのカップにいっぺんに抽出できる2カップフィルターも装備されています。水タンクは脱着式。使用可能状態をお知らせしてくれるインジケーターランプも付いています。

ご自宅で本格エスプレッソ☆スチーマー付エスプレッソマシン/CM-8009/###エスプレッソM-8009###

$(“”981081″”).click( (null, $(‘#headline981081’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”981081″”)

こないなお手頃な値段のエスプレッソマシンがあるとは驚きだ。ちゃんとスチーマーも付いているのでミルクの泡立てもできます。抽出とスチームはダイヤルを回すだけの簡単操作。コーヒー粉を入れるフィルターホルダーは簡単に取り外しができるのでお手入れも簡単。エスプレッソのどシロウトの方にも使いやすい設計になっています。

コーヒー粉もカフェポッドも両方とも使えるエスプレッソマシン

$(“”978816″”).click( (null, $(‘#headline978816’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”978816″”)

時間のあるときは「タンピング」から、でも忙しいときは「カフェポッド」で楽に作りたいちう両方をお望みの方におすすめのエスプレッソマシンだ。これならコーヒー粉を使っても作れるし、カフェポッドを使っても作れるのでそのときの都合に合わせて使い分けができてとっても便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利だ。販売されているエスプレッソマシンの多くはこのタイプのようだ。

DeLonghi エスプレッソ・カプチーノメーカー BAR20N-B

$(“”974529″”).click( (null, $(‘#headline974529’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”974529″”)

常時90℃を保って抽出される高性能サーモスタットが内蔵されいます。抽出時の気圧は15気圧(抽出時9気圧)。ポンプ式により気圧が発生します。一番の特徴は「カフェ・ポッドシステム」があり、普通にコーヒー粉も使用できるちう両方の使い方が可能ちう点だ。ミルクの泡立てももちろんできるのでカフェポッドを使えばもっともっともっともっと単にカプチーノやカフェラテなどが楽しむことができます。

デバイスタイル ブルーノパッソ エスプレッソマシン TH-W020

$(“”974805″”).click( (null, $(‘#headline974805’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”974805″”)

カフェポッドもコーヒー粉も両方使用できるタイプだ。15気圧のポンプ式によりエスプレッソの深い味わいを楽しめます。カップを2つ並べて置けばいっぺんにいっぺんに淹れることができ2杯分が簡単に作れます。水タンクは取り外しできるので給水やお掃除が楽にできます。タンク容量は1.2リットルと大容量。

デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー ブラック EC200N-B

$(“”977183″”).click( (null, $(‘#headline977183’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”977183″”)

カフェポッドもコーヒー粉も両方使用できるタイプだ。抽出時の気圧は9気圧。エスプレッソの抽出に最適な90℃の湯温で抽出されます。内臓されたポンプにより気圧を発生させるポンプ式だ。湯温がパッと見てすぐわかる「OKインジケーターランプ」が付いているので便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利だ。ミルクの泡立てもできるのカプチーノも楽しめます。

DeLonghi ICONA エスプレッソ・カプチーノメーカー(アズーロブルー) ECO310B

$(“”981061″”).click( (null, $(‘#headline981061’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”981061″”)

きれいな青い色が目を引く見た目も素敵なエスプレッソマシン。ウチはコーヒー粉からでもカフェッドも両方とも使えるタイプだ。カップをあたためる「カップウォーマートレイ」がついているのはうれしい機能。気圧は15気圧(抽出時9気圧)のポンプ式。2杯いっぺんに抽出することもできます。

デロンギ デディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー メタルシルバー EC680M

$(“”997679″”).click( (null, $(‘#headline997679’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”997679″”)

ピカピカとしたスタイリッシュなデザインのエスプレッソマシン。コーヒー粉とカフェポッドの両方とも使えます。「二重構造高性能ミルクフロスター」によってミルクの泡立てもきめ細かくできます。抽出気圧は9気圧のポンプ式で90℃の抽出温度を保ちます。抽出量の設定ができたり、抽出温度の設定、消費電力を抑える「スリープモード設定」などの多彩な機能が魅力的だ。

デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー イエロー EC200N-Y

$(“”999605″”).click( (null, $(‘#headline999605’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”999605″”)

鮮やですか黄色が目をひくエスプレッソマシン。コーヒー粉もカフェポッドも両方に対応しています。高気圧(9気圧)での抽出するので香り豊かでクレマ(泡)のあるエスプレッソがお楽しみいただけます。湯温はエスプレッソの抽出に最適な90℃。「スチームノズル」でクリーミーできめ細ですかミルクの泡立てもできます。

エスプレッソマシンとコーヒーメーカー一体型

$(“”999635″”).click( (null, $(‘#headline999635’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”999635″”)

エスプレッソマシンとコーヒーメーカーの一体型ちうものもあります。これなら1台でエスプレッソとレギュラーコーヒーと両方作れるのでとっても便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利。エスプレッソマシンの方はコーヒー粉とカフェポッドの両方に対応しているので用途にあわせて選べるのがうれしいやね。コーヒー、エスプレッソ、カフェラテ、カプチーノ、1台で多彩な楽しみ方ができるすぐれものです。

デバイスタイル ブルーノパッソ ハイブリッドエスプレッソ・コーヒーメーカー HA-W120

$(“”999620″”).click( (null, $(‘#headline999620’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”999620″”)

ウチはコーヒーメーカーとエスプレッソマシンが一緒になったマシンだ。もちろんミルクのあたためと泡立てもできるスチーマーも付いています。コーヒーパウダー用ホルダーとカフェポッド用フィルターがあるので両方使うことができます。抽出ポンプの気圧はる15気圧(抽出時9気圧)で風味豊ですかエスプレッソが楽しめます。

DeLonghi コンビコーヒーメーカー ブラック BCO410J-B

$(“”996941″”).click( (null, $(‘#headline996941’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”996941″”)

エスプレッソも普通のレギュラーコーヒーも両方とも作れるマシンだ。15気圧のポンプ式で香り深い豊ですか風味のエスプレッソが作れます。コーヒー粉もカフェポッドも両方に対応しています。エスプレッソは2杯いっぺんに抽出ができます。ミルクを泡立てればカプチーノもマキアートも作れてお家でカフェ気分が味わえます。

デロンギ コンビ・コーヒーメーカー ホワイト BCO261N-W

$(“”999628″”).click( (null, $(‘#headline999628’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”999628″”)

エスプレッソメーカーとコーヒーメーカーが一体になっています。エスプレッソマシンの方はコーヒー粉とカフェポッドの両方に対応しています。ミルクを泡立てるミルクフロスターも付いているのでカプチーノもマキアートも作れます。コーヒーメーカーの方は23.8金コーティングのゴールドフィルター付きで濃度調節機能もあって味を選べます。10杯まで作れて大容量。

カフェポッド専用のエスプレッソマシン

$(“”978848″”).click( (null, $(‘#headline978848’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”978848″”)

sponsored

illy(イリー) カフェポッド エスプレッソ用 ミディアムロースト(個別包装)18個入り

¥1,296 (2016/08/23 14:48時点)

カフェポッド専用のエスプレッソマシンを使うにはこのようなカフェポッドを買う必要があります。カフェポッドは多数のメーカーから販売されています。

コーヒー豆を選んだり、コーヒー粉をフィルターバスケットに詰めたりちう作業がすべて難儀ちう方向け。カフェポッドをセットするだけで簡単にエスプレッソが作れるので手間いらず。エスプレッソだけを気軽に作りたいならカフェポッド専用のエスプレッソマシンをおすすめします。

カフェポッドのサイズは44mmちうのをお使いください。それがエスプレッソ用のサイズだ。余計なお世話やけど60mmのカフェポッドはレギュラーコーヒー用やので間違えないようにしましょう。

deviceSTYLE Brunopasso ポッド エスプレッソマシン ダークブラウン PD-1-BR

$(“”977292″”).click( (null, $(‘#headline977292’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”977292″”)

カフェポッド専用のエスプレッソマシンだ。コーヒー粉は使用できません。カフェポッドをセットしたら右翼翼のハンドルを下げて抽出ボタンを押すだけの簡単操作。あとかたずけも簡単にできます。気圧が上昇し湯温が上がっていくのがサーモメーターでわかります。見た目もレトロでかわいらしいエスプレッソマシンだ。

deviceSTYLE Brunopasso ポッド エスプレッソマシン シルバー PD-1-S

$(“”999626″”).click( (null, $(‘#headline999626’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”999626″”)

上と同じエスプレッソマシンの色違いでウチはシルバー。

カプセル抽出タイプ|ネスプレッソ

$(“”995506″”).click( (null, $(‘#headline995506’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”995506″”)

sponsored

ネスプレッソ カプセルコーヒー 2016年度限定品タニムデチアパスを含む全24種類24カプセル バラエティセット

¥2,990 (2016/08/24 14:36時点)

ウチはなんと24種類もの異なるフレーバーが試せるちうバラエティセット だ。

ネスカフェから販売されているネスプレッソはカプセルを使って抽出するエスプレッソマシンだ。見た目もおしゃれでかっこよくお部屋のインテリアにもなりそうなものばかり。コンパクトで場所もとりませんのでちょっとしたスペースに気軽置けるのが魅力的だ。

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ルビーレッド C40RE

$(“”995518″”).click( (null, $(‘#headline995518’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”995518″”)

ネスカフェのネスプレッソシリーズの中でもっともっともっともっとも最小で最軽量のコンパクトサイズ。エスプレッソの抽出量はエスプレッソカップ(約40ml)とロングカップ(約110ml)の二つの設定が可能だ。抽出ポンプの気圧は最大で19気圧。エスプレッソのクレマ(泡)がちゃんとできます。

ネスプレッソ コーヒーメーカー プロディジオ シルバー D70SI

$(“”995560″”).click( (null, $(‘#headline995560’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”995560″”)

コーヒーカプセルの残数、抽出の予約、メンテナンスのお知らせがアプリを使ってスマートフォンに連動して、操作や情報入手ができるちうから驚きだ。抽出量はリストレット(25ml)、エスプレッソ(40ml)、ルンゴ(110ml)の3種類から選択できます。最大19気圧で抽出されるのでエスプレッソ特有のコクと旨みがでてきめ細かいクレマ(泡)も味わえます。

ネスプレッソ コーヒーメーカー ラティシマ・プロ シルバー F456PR

$(“”995878″”).click( (null, $(‘#headline995878’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”995878″”)

ラティシマ・プロの特徴はボタン一つの操作だけでカプチーノやラテ・マキアートなどのミルクを使ったものも作れるトコだ。ミルクを別で泡立てる必要がなく手間いらず。

粉、カフェポッド、カプセルぜ良いんぶひとつのこらず使えるエスプレッソマシン

$(“”999571″”).click( (null, $(‘#headline999571’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”999571″”)

イタリアのビアレッティ社のエスプレッソマシンはなんと3WAY。コーヒー粉も、カフェポッドもカプセルもぜ良いんぶひとつのこらず使えます。これなら迷う必要なし。時間のあるときはタンピングから、忙しいときはカプセルで、用途にあわせた使い方が自由にできます。せやけどカプセルはビアレッティから販売されているものしか使用できません。

ビアレッティ エスプレッソマシン モキッシマ シルバー CF43-SV

$(“”999572″”).click( (null, $(‘#headline999572’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”999572″”)

直火式も人気のあるビアレッティ社のエスプレッソマシンだ。直火式エスプレッソマシンの「モカエキスプレス」の形のデザインをそのまんまポンプ式のエスプレッソマシンになっています。ウチはコーヒー粉も、カフェポッドもカプセルもぜ良いんぶひとつのこらず使える3WAY。カプセルはビアレッティ社が販売しているカプセルをご使用ください。

ビアレッティ エスプレッソマシン タジッシマ ホワイト CF37-WH

$(“”999578″”).click( (null, $(‘#headline999578’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”999578″”)

横から見るとカップの形をしたデザインになっています。部屋のインテリアにもなるかわいいデザインだ。コーヒー粉、カフェポッド、カプセルがすべて使える3WAY。カプセルはビアレッティ社のものをお使いください。マシンの上部はカップを温めるカップウォーマーになっています。ミルクを泡立てるミルクスチーム機能も付いています。

エスプレッソマシンといえばsaeco

$(“”978531″”).click( (null, $(‘#headline978531’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”978531″”)

saecoは全自動エスプレッソマシンを世界で最初に発売し、ヨーロッパではナンバーワンのシェアを誇るエスプレッソマシンのメーカーだ。エスプレッソマシンといえばsaecoの名前を思い浮かべる人も多いエスプレッソマシンの代名詞ともなる有名なメーカーだ。業務用がほとんどですが、中には家庭でも使えるものもあります。お値段は高額ですがメンテナンスや修理なども受け付けているので長く安心して使えます。

saecoサエコ全自動エスプレッソマシン業務用コーヒーメーカー Lirika Plusリリカプラス SUP041E

$(“”999587″”).click( (null, $(‘#headline999587’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”999587″”)

すごい大きなマシンのように見えますがなんと幅はわずか幅21.5cm。水タンクは2.5Lまで、豆容器は500gまで入ります。豆から全自動。操作は3色表示ディスプレイで簡単操作。グラスはロンググラス(背の高めなグラス)も置けるようになっています。豆の量、抽出量も設定が可能。業務用となっておるけどダンはん、オフィスや家庭でも使えるそうだ。

saecoサエコ全自動エスプレッソマシン業務用コーヒーメーカー Aulika Focusアゥリカフォーカス SUP040

$(“”997830″”).click( (null, $(‘#headline997830’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”997830″”)

豆を挽くトコから全自動のエスプレッソマシンだ。ミルクを使ったラテやカプチーノもボタン一つの操作で作れます。コーヒー抽出部はエスプレッソ用カップも背の高いグラスも対応できるように高さが調節できるようになっています。業務用なだけあり水タンクは2.2L、コーヒー豆を入れる容器は350gまで入れておくことができます。

saecoサエコ全自動エスプレッソマシン業務用コーヒーメーカー Aulika Focusアゥリカトップ SUP040R230V電源(100ボルト電源不可)

$(“”999596″”).click( (null, $(‘#headline999596’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”999596″”)

ウチはホンマの業務用のようだ。水タンクの容量は4L、豆ホッパーの容量は1000g。電源は230V電源が必要だ。ボタン一つでカプチーノ・カフェラテを全自動抽出でき、4種類のコーヒーメニューと2種類のラテメニュー用ボタンが付いています。ミルククーラーは別売りだ。

お値段お手頃、直火で作るエスプレッソ抽出機

$(“”972136″”).click( (null, $(‘#headline972136’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”972136″”)

直火式なら高額な出費をせんとエスプレッソを楽しむことができます。水を沸騰させたときの蒸気による圧力で抽出します。HIヒーターでは使えないものもあるので購入の際はよく確認しましょう。ミルクフォーマーを別で買えばカフェラテやカプチーノも作れます。

直火式エスプレッソマシンの使い方

$(“”977601″”).click( (null, $(‘#headline977601’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”977601″”)

①下部ポッドに水を入れます。
②バスケットにコーヒー粉を表面が平らになるように入れます。
③バスケットを下部ポッドにセットします。
④上部ポッドを下部ポッドに取り付けます。
⑤火にかけます。持ち手の部分が火にあたって熱くならへんように気を付けましょう。
⑥沸騰して「ポコポコ」ちう音がして噴出の音が止まったら火からおろします。
できたてを召し上がれ。

ビアレッティ 直火式 モカエキスプレス 2カップ

$(“”977592″”).click( (null, $(‘#headline977592’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”977592″”)

直火式のエスプレッソマシンでAmazonで売れ筋ナンバーワンになっているのはイタリアの「ビアレッティ社」の「モカエキスプレス」ちう商品だ。1杯から18杯用までさまざまな大きさのものがあります。直火式ならお手頃な値段で入手できるので気軽に買うことができます。まずこれでエスプレッソの味に慣れてみるのも良いかもしれません。

ビアレッティ 直火式 ヴィーナス 4カップ 1682

$(“”977669″”).click( (null, $(‘#headline977669’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”977669″”)

ウチもビアレッティ社の直火式エスプレッソマシンだ。ウチはステンレス製でまるでヴィーナスのように美しいフォルムやのでその名を「ヴィーナス」ちうらしいだ。容量は200mlで4カップ用だ。IH調理器ではご使用になれません。

アオヤギコーポレーション エスプレッソメーカー 直火式 9カップ用 36652

$(“”977677″”).click( (null, $(‘#headline977677’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”977677″”)

防災用品やキッチン用品を販売しているアオヤギコーポレーションの直火式エスプレッソマシンだ。ウチは容量は540mlで9カップ用。見た目もシンプルでお求めやすい値段がうれしいやね。

ZARINA (ザリーナ) エスプレッソメーカー 3cup用 ブルー RZ-3BS

$(“”977684″”).click( (null, $(‘#headline977684’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”977684″”)

ウチはRISOLI(リゾリ)社製の直火式エスプレッソマシンだ。RISOLI(リゾリ)社はイタリアで人気がある調理器具メーカーだ。溶解アルミニウム製で冷めにくい構造となっており耐久性にも優れています。容量は140mlで2~3人用。色もきれいで見た目のデザインも魅力的だ。

Glantop(TM)イタリア 1カップ/3カップ/6カップ/12カップアルミニウム製パール金属モカコーヒーポット (6カップ(300ML))

$(“”977688″”).click( (null, $(‘#headline977688’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”977688″”)

ウチは300mlで6杯作れます。他にも1から12カップまでいろいろなサイズがありお好みでサイズを選べます。イタリアからの輸入品だ。

エスプレッソを使ったドリンクの種類いろいろ

$(“”972135″”).click( (null, $(‘#headline972135’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”972135″”)

「ラテ」、「カプチーノ」、「マキアート」よく耳にするコーヒーの種類ですが、いったい何が違うのかって気になりますよね。エスプレッソマシンを買ったらお家でエスプレッソが作れるのでこのすべての種類のコーヒーがお家で作れます。余計なお世話やけど「カフェオレ」はエスプレッソは使いません。普通のコーヒーに牛乳を入れたもののことだ。やので普通のレギュラーコーヒーでは「ラテ」も「カプチーノ」も「マキアート」も作ることはできません。

エスプレッソだけの飲み方

$(“”977577″”).click( (null, $(‘#headline977577’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”977577″”)

エスプレッソはそのまんまではすごい濃くで苦いので普通はそのまんまでは飲みません。砂糖をティースプーンに1杯入れて飲みます。やけどそのときにかき混ぜないでください。抽出したてのエスプレッソにできるクレマちう泡立ちの上に砂糖をうかばせたまんま飲みます。

カフェラテ

$(“”977513″”).click( (null, $(‘#headline977513’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”977513″”)

エスプレッソ+牛乳+泡立てた牛乳でカフェラテになります。
①エスプレッソに温めた牛乳を入れます。
②その上に泡立てた牛乳をのせます。

カプチーノ

$(“”977525″”).click( (null, $(‘#headline977525’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”977525″”)

エスプレッソ+温めた牛乳+泡立てた牛乳
そう、カフェラテと同じなんです。違うのはその割合。
温めた牛乳と泡立てた牛乳の割合が、泡立てた牛乳の方が多いのがカプチーノ。

マキアート

$(“”977533″”).click( (null, $(‘#headline977533’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”977533″”)

エスプレッソ+泡立てた牛乳
温めた牛乳が入っておらへんのがマキアートだ。エスプレッソと泡立てた牛乳の組み合わせ。

まとめ:自宅でカフェ気分になれる贅沢を

$(“”1003706″”).click( (null, $(‘#headline1003706’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1003706″”)

エスプレッソマシンは手間ひまかける工程が必要なものと、逆に簡単にできるものと両方あります。値段もピンキリやのでオノレのスタイルにあったものをお財布と相談しながら決めてみてください。お家に友達や彼女を招いておいしいエスプレッソを入れてあげれば喜ばれますね。エスプレッソをお家で作って楽しむちうMr.JOOYのようなお家でカフェ気分を味わうおしゃれな生活を楽しみましょう。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【気分屋女子の特徴】どうして女性に多いのか?上手な付き合い方は?…

  2. 【茗荷谷ランチ特集】絶品料理が評判の超オススメ15店!

  3. プーマのスエードでクラシック&スポーティーな足元に!参考コーデ3…

  4. スコッチアンドソーダの人気定番アイテムを使った最旬デニムコーデ|…

  5. DISCOVEREDとは?2人の個性的なデザイナーが創造するアイ…

  6. 妻の浮気が発覚!修羅場を経験した夫婦の体験談がとても!

  7. 【浦和デート大特集】プロポーズが成功する?最強スポットを厳選紹介…

  8. 【もち麦はダイエットにも効果的?】本気で美味しい炊き方〜アレンジ…

  9. 「めんどくさい!仕事・人間関係がわずらわしい!」そんな人にオスス…

  10. 【和歌山のおすすめ海鮮居酒屋特集】デートで使える本物の15店【個…

  11. 【決定版】メンズに超人気の「手帳ブランド」ランキングベスト10!…

  12. 知る人ぞ知る!ディズニーランドのシルエットスタジオ【まとめ】

ページ上部へ戻る