閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

コーンスターチって何で代用できる?絶品お菓子とパリパリになるからあげレシピ

コーンスターチってそもそも何?どんな役割?

$(“”1042226″”).click( (null, $(‘#headline1042226’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1042226″”)

お菓子のレシピなどで時々登場するコーンスターチ。
自宅に常備しているちう人はどのくらいでしょうか。ほんでどんな役割をする素材なのかご存知でしょうか。

コーンスターチとはそもそも、とうもろこしから採れたでんぷんのことだ。プリンを固めるために使われたり、焼き菓子にも使われます。小麦粉の持つ粘り気を抑え、さっくりとした仕上がりになるちう働きがあります。
料理では、とろみ付けのために使われることもあります。

コーンスターチと片栗粉の違いは?

$(“”1042227″”).click( (null, $(‘#headline1042227’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1042227″”)

コーンスターチと片栗粉。とろみ付けに使われるため、違いは何やろうと疑問に思う人も少なくないようだ。

どちらも自然成分のでんぷんですが、その違いは原料にあります。コーンスターチの原料は、とうもろこし。片栗粉はやがいもだ。

片栗粉はしっかりとした粘度の高いとろみが付くのに対し、コーンスターチはふんわりとした口当たり。
ただ、片栗粉は冷えると粘り気が減ってしまうちう特徴があります。そのため、片栗粉は温かい食べもののとろみ付けに適しておるけどダンはん、冷たくして食べるものにはコーンスターチが使用されることが多いのです。

プリンやカスタードクリームにコーンスターチを使うと、ダマになりにくいちう良いトコがあり片栗粉での代用は難しくなります。

コーンスターチ、何で代用できる?

$(“”1042224″”).click( (null, $(‘#headline1042224’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1042224″”)

登場することが少ないコーンスターチ。
自宅に常備しておらへんちう人も多いのではおませんでしょうか。
そないなとき、代用できるものを紹介します。

1.片栗粉

$(“”1043014″”).click( (null, $(‘#headline1043014’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043014″”)

料理のとろみ付けに代用できる

$(“”1043066″”).click( (null, $(‘#headline1043066’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043066″”)

コーンスターチも片栗粉も、麻婆豆腐やあんかけなどのとろみ付けに使う場合、基本的に代用が可能だ。
違いが出るのは、食感や味。コーンスターチの食感は片栗粉に比べて粘度が低く、さらりとした仕上がり。また、コーンスターチはクセのない味わいですが、片栗粉はやがいも特有の粉っぽさを感じる場合があります。

片栗粉は冷めるととろみが減ってしまおるけどダンはん、コーンスターチを使えば冷めてもとろみをキープできるちう良いトコがあります。この性質上、片栗粉はプリンやカスタードクリームなど冷ましていただきます料理には不向きだ。

2.薄力粉

$(“”1043021″”).click( (null, $(‘#headline1043021’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043021″”)

カスタードクリームの代用なら薄力粉

$(“”1043068″”).click( (null, $(‘#headline1043068’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043068″”)

シチューのとろみ付けに使われる薄力粉。
料理のとろみ付けに使えば、粘度が少なくやわらかいとろみが出ます。
焼き上げるお菓子に使用する場合、コーンスターチがさっくりとした仕上がりになるのに対し、固めの仕上がり。
また片栗粉での代用だと味が変わってしまうカスタードクリームも、粒子が細かい薄力粉なら代用することができます。

3.米粉

$(“”1043056″”).click( (null, $(‘#headline1043056’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043056″”)

チーズケーキやシフォンケーキに代用して美味しい

$(“”1043070″”).click( (null, $(‘#headline1043070’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043070″”)

最近人気が高まっている新思考「グルテンフリー」。
米粉を使用したお菓子やパンを見かける機会もぐんと増えました。
もちもちとした食感が美味しい米粉。チーズケーキやシフォンケーキを作る場合には米粉を使うのがおすすめだ。

コーンスターチが良い仕事してる!料理のレシピ

$(“”1043660″”).click( (null, $(‘#headline1043660’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043660″”)

1.バーニャカウダーのソース

$(“”1043250″”).click( (null, $(‘#headline1043250’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043250″”)

コーンスターチの程よいとろみが野菜に絡みやすい

$(“”1043252″”).click( (null, $(‘#headline1043252’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043252″”)

よく絡むバーニャカウダのソース

サラサラし過ぎているとディップしずらいバーニャカウダーソースも、コーンスターチで緩めのとろみを付けることで野菜に絡みやすいソースになります。

【材料】
にんにく 2片
アンチョビ缶詰 4~5匹分
オリーブオイル 大さじ2~4
生クリーム 100cc
コーンスターチ 小さじ1弱
水 大さじ1

【調理の手順】
にんにくをすりおろす。アンチョビをみじん切りにしてオリーブオイルと一緒に小鍋に入れ弱火で香りが出るまで炒める。
火を中火にして生クリームを加える。沸騰したら、水で溶いたコーンスターチを入れて混ぜ、もっかい沸騰したら弱火にして1分半ほどかき混ぜるたら出来上がり。

【おいしくするポイントやコツ】
水溶きコーンスターチでとろみがついたらすぐに火をとめず、1分半かき混ぜることによって滑らかで美味しいソースが出来ます。

2.からあげ

$(“”1043365″”).click( (null, $(‘#headline1043365’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043365″”)

衣にコーンスターチを使用することで冷めてもパリパリに

$(“”1043390″”).click( (null, $(‘#headline1043390’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043390″”)

からあげの衣は、片栗粉の代わりにコーンスターチを使用することでカリッと仕上がり、冷めてもパリパリ感が持続する味わいになります。
「ヤマサ醤油」紹介の絶品からあげレシピだ。

【材料】2人分
鶏もも肉 200g(2/3枚)
コーンスターチ 大さじ4
サラダ野菜 適量

下味の材料
塩 小さじ1/3
酒 小さじ1
みじん切りしたしょうが 小さじ1
ヤマサ鮮度の一滴特選しょうゆ 小さじ1/2
割りほぐした卵 大さじ2
こしょう 少々

【調理の手順】
軟骨や筋を取り除いた鶏肉をひと口大に切る。下味の材料を入れてよく混ぜ10分ほど置く。置いたらコーンスターチを加えてよく混ぜる。

180℃の油に鶏もも肉を1つずつ入れて1分間揚げる。衣が固まるまであまり触りませんようにする。表面が揚がったトコで、お玉で油をまわすように混ぜる。1分後に取り出して、1分間休ませる。
揚げ続けず、余熱で火を通すようにする。
油の温度を170℃に下げ、30秒入れて取り出しもっかい1分間休ませる。もっかい油の温度を180℃にし、30秒入れて、表面をカリッと仕上げれば出来上がり。

【おいしくするポイントやコツ】
揚げるときに一旦油から取り出して休ませ、余熱を利用することで中まで火が通ります。揚げ時間が短くなると水分が逃げないので、ジューシーな仕上がりになります。

3.豚の角煮

$(“”1043436″”).click( (null, $(‘#headline1043436’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043436″”)

程よいとろみのタレがお肉によく絡む

$(“”1043437″”).click( (null, $(‘#headline1043437’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043437″”)

甘辛い豚の角煮。コーンスターチで程よいとろみのタレがお肉によく絡みます。タレを利用したおにぎりもおすすめだ。

【材料】
豚バラ塊の4センチ角切り  500g分
サラダ油  大3
ネギの青い所  2~3個
生姜スライス  1片分

☆調味料の材料
醤油 みりん 酒  50CC
砂糖  大3
水  400CC

とろみ用)コーンスターチ+水  小1+小1
茹でほうれん草  適量
白髪ねぎ からし  お好みで

【調理の手順】
中火で、肉全面を焼いて取り出す。お肉の油をペーパーで拭き取り、シェフ内鍋に入れ、かぶる位の水と葱、生姜を入れるちうわけだ。沸騰10分、保温1時間する。お肉を取り出し脂を洗い流す。厚鍋に☆の調味料と肉を入れ、落とし蓋と鍋の蓋をして沸騰させ、弱火で1時間煮る。お肉が取り出し、煮汁によく混ぜたコーンスターチと水を入れ、混ぜながら煮詰める。お肉を絡ませて出来上がり。

【おいしくするポイントやコツ】
白飯にタレを混ぜておにぎりにし、具材をひと口サイズに切ってトッピングしても美味しくいただけます。

4.えびの飲茶風蒸し餃子

$(“”1044202″”).click( (null, $(‘#headline1044202’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044202″”)

浮き粉の代打はコーンスターチ+片栗粉で

$(“”1044079″”).click( (null, $(‘#headline1044079’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044079″”)

お手軽な材料で☆透け違う皮のえび蒸し餃子

えびや野菜の具材が透き通って食欲をそそる飲茶。浮き粉の代用として片栗粉とコーンスターチで作るレシピだ。気軽に作れてもちもちとした食感が美味しい飲茶になります。

【材料】
皮の材料
コーンスターチ 100g
片栗粉 大さじ1
熱湯 120~130cc

具の材料
むきえび 1パック13尾入り
長ネギ 1/2本
○塩 10g
○酒 大さじ1
○砂糖 大さじ1
○ごま油 大さじ1
キャベツ 蒸すとき、下に敷く用

【調理の手順】
具を作る。ネギはみじん切り、えびは細かく包丁でたたき、○とネギを入れて手でぐるぐる混ぜる。

皮を作る。ボウルにコーンスターチと片栗粉を入れて混ぜ、熱湯を入れて菜ばしで混ぜる。大体混ざったら、手で捏ねてひとかたまりにする。耳たぶくらいの固さが目安。生地を棒状にして、包丁で20等分し、丸く伸ばして具を包む。キャベツを刻んで下に敷き、えび餃子を乗せて10分蒸したら完成。

【おいしくするポイントやコツ】
皮は作ったらすぐに包んで蒸すこと!すぐに乾燥してしまいます。

コーンスターチを使ったお菓子のレシピ

$(“”1043751″”).click( (null, $(‘#headline1043751’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043751″”)

1.ヘルシーカスタード

$(“”1043161″”).click( (null, $(‘#headline1043161’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043161″”)

優しい甘さととろみのカスタードクリーム

$(“”1043162″”).click( (null, $(‘#headline1043162’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043162″”)

ヘルシーなカスタードクリームも、コーンスターチの優しい甘さが引き立ちます。卵とコーンスターチで簡単に仕上がります。

【材料】
牛乳 300cc
砂糖 60g
コーンスターチ 20g
バニラビーンズ(バニラエッセンス) 適量
卵 1個

【調理の手順】
鍋に牛乳と砂糖を入れて温める。ボールに全卵とコーンスターチ、バニラを入れて混ぜ温まった牛乳を入れて混ぜ鍋に戻す。混ぜながらトロトロになったら火から下ろして完成。

2.コーンスターチとはちみつ入りパンケーキ

$(“”1043129″”).click( (null, $(‘#headline1043129’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043129″”)

コーンスターチの効果でさっくりとした食感が美味しい

$(“”1043130″”).click( (null, $(‘#headline1043130’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043130″”)

コーンスターチとはちみつ入りパンケーキ

コーンスターチを入れることでさっくりとした食感になるパンケーキのレシピだ。朝食やおやつに重ねて贅沢にどうぞ。

【材料】直径10センチ7枚
薄力粉 100g
コーンスターチ 10g
ベーキングパウダー 5g
砂糖 30g
塩 ひとつまみ
卵 1個(50g)
牛乳 110ml
くるみ油 大さじ1
はちみつ 大さじ1
バニラエッセンス

【調理の手順】
粉類をボウルに入れて泡立て器でふんわり混ぜ合わせる。液体類を別のボウルに入れて泡立て器でよく混ぜる。液体のボウルに粉類を入れて、ヘラで切るようにさっくりと混ぜる。
フライパンを中火で熱し、小さいおたまで生地をフライパンの高いトコから直径10㎝ほどになるまで流し入れるちうわけだ。表面にぷつぷつと穴が開いたら裏返しして焼いたら完成。好みでバターとメープルシロップをかける。

【おいしくするポイントやコツ】

3.コーンスターチ100%のバナナパウンドケーキ

$(“”1043651″”).click( (null, $(‘#headline1043651’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043651″”)

小麦・卵不使用。アレルギーでもOKなケーキ

$(“”1043653″”).click( (null, $(‘#headline1043653’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043653″”)

コーンスターチ100%のバナナパウンド(米・小麦・乳・卵・大豆不使用)

卵やバター、小麦を使用せず粉の分量は100%コーンスターチで作るパウンドケーキのレシピだ。
アレルギーがある人も食べられるケーキだ。パサパサになりがちなコーンスターチもねっとりとした食感のバナナと合わせてパウンドケーキに。

【材料】5㎝×18㎝チ×5㎝のパウンド型1本分
コーンスターチ    200グラム
甜菜糖        30グラム
☆甜菜糖を倍量にしたほうが粉っぽさが緩和されます。
ベーキングパウダー   6グラム

水 90グラム
菜種油 30グラム

完熟バナナ 200グラム
リンゴ酢 10グラム
レーズン 50グラム

【調理の手順】
レーズンを粗く切っておく。型にクッキングシートを敷く。オーブンを170℃に予熱しておく。
ボウルに合わせた粉類を入れ、ちぎったバナナと水、菜種油を入れてヘラでよく混ぜ合わせる。最初は水分が足りなく感じますが、混ぜる間にバナナからも水分が出てきます。
リンゴ酢を加えて混ぜ合わせる。型に流し込み、170℃に予熱しておいたオーブンに入れて20分ほど焼き、150℃に温度を下げて20分ほど焼く。
型の向きを180度反転させ、150℃でアルミホイルをかぶせて20分ほど焼いて完成。

*温度を下げるとアルミホイルをかぶせるのを忘れへんでください。ウチのオーブンは片側の火が強いので、向きをかえてまんべんなく火が通るようにしています。ご家庭のオーブンのクセによって、調整をお願いします。

【おいしくするポイントやコツ】
温かいうちにラップでぴっちりと包んで水分を逃さないようにして冷ます。
多少の粉っぽさが出るので、気になる場合は、糖分と油分を増やして調節を。

4.チョコレートとシナモンのシフォンケーキ

$(“”1043217″”).click( (null, $(‘#headline1043217’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043217″”)

やわらかくさっくり。スパイスを効かせた大人のシフォン

$(“”1043221″”).click( (null, $(‘#headline1043221’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043221″”)

バレンタインに♡大人スパイシーなシナモンチョコシフォン【モニター】

ふかふかのシフォンケーキにビターなチョコレートとシナモンを効かせたちょっと大人のレシピだ。
生地の薄力粉にコーンスターチを混ぜることによって小麦粉から出るグルテンを少なくし、さっくりやわらかい食感が生まれます。

【材料】17cm1台分
卵黄 M4個
◎グラニュー糖 25g
GABANシナモンシュガー 5g
板チョコ(ブラック) 1枚(55g)
サラダ油 30g
牛乳 60g

薄力粉 50g
コーンスターチ 10g
純ココア 15g

◯卵白 M5個
◯グラニュー糖 30g

粉糖(デコレーション用) 適量

【調理の手順】
卵黄と卵白を分ける。卵白のボウルは冷蔵庫に入れておく。細かく割った板チョコとサラダ油を湯せんにかけて溶かし、チョコ液を作っておく。牛乳を軽く温める。薄力粉、ココア、コーンスターチを合わせてふるう。

卵白に◯のグラニュー糖の半分を入れ、ハンドミキサー高速で泡立て◯の残りの砂糖を入れ、ツヤが出て、角がお辞儀するまで泡立てる。中速に落とし10秒ほど回してきめを整える。
卵黄のボウルに◎のグラニュー糖とシナモンシュガーを入れ、ホイッパーでぐるぐる混ぜる。馴染んだらチョコ液と牛乳を加えて混ぜる。

粉類を振るい入れ、ホイッパーでゆっくりと混ぜる。卵白の1/3量を卵黄のボウルに入れ、ホイッパーで卵白が見えなくなるま混ぜる。卵黄のボウルの中身をすべて卵白のボウルに戻し入れ、ゴムベラで底からすくい上げるように、丁寧に合わせる。

型に流し入れゴムベラで表面をならして、竹串を底まで差し込んで、ぐるぐると4〜5周回して空気を抜いていく。170度に予熱したオーブンで35分焼く。焼けたらオーブンから出して逆さまにした状態でしっかり冷ます。冷めたら型から外して完成。
粉糖を振って仕上げる。

5.マスカルポーネのチョコレートチーズケーキ

$(“”1043266″”).click( (null, $(‘#headline1043266’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043266″”)

フィレンツェの味わいちうわけだ。コーヒーとチョコの大人のケーキ

$(“”1043269″”).click( (null, $(‘#headline1043269’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043269″”)

マスカルポーネのチョコチーズケーキ

混ぜて焼くだけの簡単レシピ。ビタチョコレートとコーヒーを合わせることで濃厚で深みのある大人の味わいになります。

【材料】
ビターチョコレート 300g
エスプレッソカフェ 30cc(代用インスタントコーヒー3g+水30cc)
マスカルポーネチーズ 500g
砂糖 100g
卵黄 3個
コーンスターチ 30g

【調理の手順】
チョコレート、エスプレッソコーヒー(またはインスタントの代用コーヒー)を鍋に入れて、湯せんで溶かす。ボウルにマスカルポーネ、砂糖、卵黄、コーンスターチを入れてよく混ぜ、湯せんで溶かしたのチョコレートを入れ混ぜる。キッチンペーパーを敷いた型に流し入れて140℃のオーブンで45分焼いて出来上がり。
4.冷蔵庫で冷やしてカカオ〔分量外〕をかけてどうぞ!

6.チーズケーキ

$(“”1043327″”).click( (null, $(‘#headline1043327’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043327″”)

重すぎず軽すぎない食感が美味しい

$(“”1043328″”).click( (null, $(‘#headline1043328’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043328″”)

【ボウズウケ抜群!!】甘さ控えめ♡簡単!チーズケーキ♪朝ごはんにも

甘さ控えめのチーズケーキはみんなが好きな味。泡立てたメレンゲとコーンスターチで重すぎず食べやすい食感に仕上がります。

【材料】
クリームチーズ 200g
グラニュー糖 60g
生クリーム 100cc
卵 3個(卵黄と卵白分けておく)
薄力粉 20g
コーンスターチ 20g

【調理の手順】
チーズを湯煎にかける。粉類を合わせてふるう。
ケーキの型の底に紙を敷いて、側面にはマーガリンを塗り、粉をふるっておく。卵白を泡立てて、砂糖(4分の1位量は残す)を3回に分けてお辞儀をするくらいのメレンゲを作る。
オーブンを160度に上げておく。湯せんにかけたチーズに残った砂糖を入れ、卵黄、クリームを入れてその都度混ぜる。メレンゲを3回ほどに分けて入れ、ふるった粉類を入れてさっくり混ぜ、型に流す。180℃で10分焼いたら、160度で40~50分焼いて出来上がり。

7.強力粉とコーンスターチの絶品クッキー

$(“”1043773″”).click( (null, $(‘#headline1043773’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043773″”)

サクサクほろりの食感。超絶品のクッキーレシピ

$(“”1043774″”).click( (null, $(‘#headline1043774’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043774″”)

コーンスターチを入れたクッキーはサクサクの食感が特徴的。
強力粉にコーンスターチを加えてサクッほろっとしたクッキーが出来上がります。

【材料】大きなハート型16枚分
強力粉 160g
コーンスターチ(片栗粉) 40g
ベーキングパウダー 小1

無塩バター(マーガリン)50g
グラニュー糖 70g
溶き卵1個分

【調理の手順】
粉類は合わせてふるっておく。バターは室温に戻す。
バターを泡だて器で柔らかく練り、砂糖を加えて混ぜる。混ざったら卵とバニラオイルを混ぜ合わせる。
ここにふるった粉類を入れ、ゴムベラで押しつけるように混ぜる。粉っぽさがなくなって、ひとまとまりになったらラップを敷いて生地を出す。
生地の上にもラップをかぶせ、ラップの上から麺棒で5mmに伸ばす。伸ばしたら、ラップのまんま冷蔵庫で30分または、冷凍庫で10分休ませる。
上にかぶせたラップをはがし、型抜きしてオーブンシートを敷いた天板に並べて170℃に予熱したオーブンで18分焼けば完成。

8.ターキッシュ・ディライト

$(“”1043575″”).click( (null, $(‘#headline1043575’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043575″”)

イギリス版「すあま」クセになる食感が美味しい

$(“”1043577″”).click( (null, $(‘#headline1043577’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043577″”)

ターキッシュ・ディライト【Turkish Delight】

イギリス版の「すあま」と言われる、「ターキッシュ・ディライト」。
グミのような食感がクセになる美味しさのお菓子だ。コーンスターチをまぶして仕上げます。本場は練り上げるのに職人技が必要とされますが、ウチはゼラチンを使ったお手軽に美味しくできるレシピ。レモンやバラのフレーバーが代表的なのだそうだ。

【材料】
粉ゼラチン 5g
水 大さじ2+50ml
グラニュー糖 150g
ローズウォーター 小さじ1
食紅 ひとつまみ
粉糖 大さじ2
コーンスターチ 大さじ1
サラダ油 適量

【調理の手順】
9×13cmほどの容器にサラダ油を敷く。粉ゼラチンを水大さじ2でふやかす。(このとき、水に粉ゼラチンを入れることでダマにならへん)
鍋に水50mlとグラニュー糖を入れ、火にかけてグラニュー糖を煮溶かす。ふやかした粉ゼラチンを入れ、5分ほどとろ火で煮る。火からおろし、ローズウォーターと食紅を加えて混ぜる。
油をしいておいた容器に注いで十分に冷めたら、冷蔵庫に入れて4時間以上冷やし固める。
粉糖とコーンスターチを合わせてふるい、型から外して一口大(2cm角)に切った生地に入れてまぶす。

9.バニラプリン

$(“”1043975″”).click( (null, $(‘#headline1043975’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043975″”)

簡単レシピ!ちょうど良いとろとろ食感が美味しい

$(“”1043986″”).click( (null, $(‘#headline1043986’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043986″”)

コーンスターチdeバニラプティング

ほどよいとろんとした食感が美味しいバニラプリンだ。材料を煮立たせて冷やし固めるだけやからとっても簡単に自宅でプリンが作れます。

【材料】
砂糖  65g
コーンスターチ  25g
塩  ひとつまみ
牛乳  550cc
バニラエッセンス  小さじ1/2
チョコレートミルクの粉(ココア)お好みで 適量

【調理の手順】
鍋にバニラエッセンス以外のみなの材料をいれ、中火でとろみがつくまで混ぜながら煮る。
バニラエッセンスを加えて3分ほど煮て器に移して冷蔵庫で冷やしたら出来上がり。好みでチョコレートミルクの粉かココアをトッピングしても。

10.コーンスターチで作るわらび餅

$(“”1043993″”).click( (null, $(‘#headline1043993’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043993″”)

効果なわらび粉もコーンスターチでリーズナブルに

$(“”1044016″”).click( (null, $(‘#headline1044016’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044016″”)

比較研究コーンスターチde抹茶わらびもちと米粉deわらびもち 

ぷるんとした食感が美味しいわらび餅。材料が揃えば作るのは難しくおませんが、わらび粉はなですかか効果で入手しにくいもの。そないなとき、コーンスターチを使ってぷるんとした食感を再現。食べやすい食感と抹茶の風味が美味しいレシピだ。

【材料】
コーンスターチ 50g
水 250g
てんさい糖などの砂糖 小1-2
抹茶パウダー 小1

きなこ
メープルシロップ 各適量

【調理の手順】
水にコーンスターチを入れて泡だて器でよく混ぜる。抹茶パウダー、砂糖を加えて火にかけ、木べらで底をかきまぜながら加熱する。急にもったりとしてくるので弱火にして透明感が出るまで加熱する。
オーブンシートを敷いた容器に入れ、表面を平らにならして、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。冷えたら切ってきなことメープルシロップをかけて完成。

11.抹茶アイスクリーム

$(“”1044019″”).click( (null, $(‘#headline1044019’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044019″”)

コーンスターチを使うから卵なしでも驚きの美味しさに

$(“”1044024″”).click( (null, $(‘#headline1044024’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044024″”)

卵を使いませんヘルシーなアイスクリームのレシピだ。卵なしでもできるのは材料にコーンスターチを入れるから。驚きの美味しさや!

【材料】4人分
牛乳 100ml
グラニュー糖 50グラム
コーンスターチ 7グラム
抹茶 5グラム
生クリーム 100ml

【調理の手順】
生クリーム以外の材料をみな鍋に入れ、火にかける。泡立て器で混ぜ続け、とろみが出てきたら火を止め、冷ましておく。
ボウルに生クリームを入れ、とろーりとするまで泡立てる。火にかけ冷ました材料を入れて、混ぜる。
容器に入れて3〜4時間ほど冷凍庫で冷やし、固まったら完成。

12.牛乳プリン

$(“”1044044″”).click( (null, $(‘#headline1044044’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044044″”)

たっぷりベリーとトロトロのプリンの相性は抜群

$(“”1044050″”).click( (null, $(‘#headline1044050’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044050″”)

コーンスターチで固めるプリンやからとろとろの食感が出て美味しい!
ベリーをたくはん盛り付けて、とってもおしゃれに仕上がります。

【材料】
牛乳 300グラム
グラニュー糖 50グラム
コーンスターチ 15グラム
いちご 適量
ブルーベリー 適量

【調理の手順】
小鍋に牛乳、グラニュー糖、コーンスターチを入れて、泡立て器でよく混ぜる。鍋を中火にかけ泡立て器で練るようにしながら加熱する。フツフツと沸いてきたら火を止める。熱いうちに耐熱容器に流し込み、粗熱が取れたら、冷蔵庫で2時間以上冷やして固める。固まったらフルーツを飾って完成。

13.ボーロ

$(“”1044310″”).click( (null, $(‘#headline1044310’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044310″”)

昔なつかし、あのボーロの味わい

$(“”1044309″”).click( (null, $(‘#headline1044309’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044309″”)

お子様大好き☆『懐かしいボーロ』

どこか懐かしい味わいのボーロ。卵を使わんとコーンスターチを使ってまとめて作ります。コロコロとしたお子はんが大好きな優しい味わいのお菓子だ。
【材料】
卵黄+砂糖 1個+20g
コーンスターチ+スキムミルク 50g+20g
小麦粉 適量
水 適量

【調理の手順】
卵黄と砂糖をよく混ぜる。コーンスターチとスキムミルク入れてよく混ぜる。固いようであれば水をちびっと入れて、丸められるようになるまで混ぜる。手で小さく丸める。170℃のオーブンで8分焼いて出来上がり。

【おいしくするポイントやコツ】
なるべく小さめに丸めること!

14.レモンスフレ

$(“”1044337″”).click( (null, $(‘#headline1044337’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044337″”)

レモンをそのまんまカップにする華やですかレシピ

$(“”1044339″”).click( (null, $(‘#headline1044339’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044339″”)

レモンをそのまんまカップにして使うおしゃれなレモンスフレのレシピ。華やですか見た目はおもてなしにぴったりだ。

【材料】
卵 1個
グラニュー糖 大さじ4
バター 25g
コーンスターチ 小さじ1
レモン絞り汁 大さじ2
レモンの皮のおろしたもの 少量
たまご 2個
グラニュー糖 大さじ2 と小さじ1
レモンの搾り汁 大さじ1
レモンの皮のおろしたもの 少量
粉砂糖 適量
レモン (容器用) 4個

【調理の手順】
レモンの下の部分をちびっと切り落とし、座りやすくする。上部は蓋にするので1㎝くらい切り落とす。
果実をスプーンでくり抜き、袋の部分も引っ張り、取り除いておく。レモンの内側の白い部分だけを残す。
取り除いた果実は、搾ってジュースにする。小鍋に卵を割り入れ、レモン果汁、砂糖、コーンスターチを加えて泡だて器で丁寧に混ぜ、中火にかける。常に底から混ぜながらとろみをつける。カスタードクリーム状になったら弱火にし、1分煮て透明度が出たら火を止める。

室温まで冷ましたらレモンの半分くらいの高さまで入れるちうわけだ。すぐに使いません場合は、ラップをぴったりとかける。卵を割って、白身と黄身に分ける。油気がないきれいな状態のボウルに白身を入れるちうわけだ。別のボウルに黄身を入れるちうわけだ。

白身を泡だて器やハンドミキサーで角が立つまで泡立て、グラニュー糖小さじ1を加えて1分、さらに泡立てる。黄身の入ったボウルに、グラニュー糖大さじ2、レモン汁、おろしたレモンの皮を入れて、泡だて器でもっちりとするまで混ぜる。ここに泡立てた白身を大さじ3杯加えて混ぜる。残りの白身をぜ良いんぶひとつのこらず加えて、泡がつぶれへんようヘラでさっくり混ぜる。

天板にパラフィン紙を敷き、レモンを乗せ170℃に温めたオーブンで焼く。メレンゲに焦げ目が付いたら取り出す。およそ10分程度。お皿に乗せて、粉砂糖を振りかけて出来上がり。仕上げに蓋を飾る。

【おいしくするポイントやコツ】
時間が経ってもしぼみにくいのでどシロウトでも簡単にできます。オレンジで代用することも可能。

コーンスターチでこないな使い方も!

$(“”1043627″”).click( (null, $(‘#headline1043627’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043627″”)

好みの香りのバスボムを作ってみよう

$(“”1043657″”).click( (null, $(‘#headline1043657’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043657″”)

重曹を使ったお掃除法は話題にもなりよっました。重曹にクエン酸やコーンスターチを加えて、自宅で簡単にバスボムを作ることができます。
好きな花やハーブを入れて作ればテンションもぐんと上がる仕上がりになります。ちょっとしたギフトにもおすすめだ。

材料~(2個分)
重曹 100g
クエン酸 50g
片栗粉かコーンスターチ 50g
水 少々
エッセンシャルオイル 8滴位

【作り方】
重曹、クエン酸、片栗粉をボウルに入れて混ぜる。好みのエッセンシャルオイルを入れ、混ぜる。
水をちびっとずつ加えていく。このとき霧吹きを使うと、調整しやすいちうわけだ。
好きな形の型に入れて固めたら出来上がり。写真のように好みのお花やハーブなどを入れてもきれいに仕上がる。

コーンスターチの役割とレシピを紹介しました

$(“”1043929″”).click( (null, $(‘#headline1043929’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1043929″”)

自宅に常備していることもあまりませんコーンスターチ。
いっぺん使ってもなですかか消費ができないことも多いと思いますが、ウチで紹介したレシピはコーンスターチが良い仕事をしてくれる絶品ばかり。
コーンスターチを使ったバスボム作りも楽しくておすすめだ。ぜひお家で試してみてください。

※本記事に掲載されています商品価格は、2016年9月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 晴れの日でも雨の日でも関係なく楽しめる名古屋でのショッピングデー…

  2. 【夏→秋の引き継ぎ方】サンダルコーデはまだまだ使える|人気ite…

  3. 【博多】明太子以外のお土産も充実|ラーメンやお菓子、スイーツほか…

  4. 忘れられない元カノが結婚?思いを断つ原因別5つの対処法

  5. 振られた彼女から復縁要請が攻めて来よったら…どうする?彼女の都合…

  6. 蒲郡の夜景は楽しい場所ばかり│絶叫するくらい美しいスポット

  7. 【白白コーデ50選】清涼&清潔感漂う最新メンズファッションを一挙…

  8. 【2016最新】黒スキニーで作る夏の男コーデ特集|抜け感プラスが…

  9. シャネルの香水|離れたくなくなる誘惑的な香りはここにあったちうわ…

  10. 彼女に好かれる方法、知りたい?20代女子が教える"素敵…

  11. 今人気の洗濯用洗剤はこれ!洗剤で洗濯がこないなに変わる!

  12. カッターシャツコーデまとめ。【大人のメンズ着こなし編】

ページ上部へ戻る