閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

ゴルフどシロウトに告ぐ!服装とスイング練習の基本を攻略せよ!

ゴルフをこれから始めたいちう人に言いたい事

$(“”138867″”).click( (null, $(‘#headline138867’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”138867″”)

ゴルフをこれから始めたい人、これから始めようか悩んでる人に言いたいことがあります。それはゴルフちうものは人生でずっと続けていけるスポーツであるちうことだ。故に人生において最も大きな趣味になり得ることが出来ると言えるでしょう。趣味でスポーツを行うときに野球もありますし、テニスもありますし他にも様々なスポーツがあります。しかしゴルフほど年齢も関係なく長きにわたって続けられるようなスポーツはおません。

ですがゴルフには興味があるけどやりだすのに躊躇してしまうヤカラもすごい多くいます。ウチ自身がそうやったさかいその気持ちは痛いほどわかります。ではなんでやねん躊躇してしまうのかその理由をお話していきます。

ゴルフはお金持ちのスポーツ?

$(“”138873″”).click( (null, $(‘#headline138873’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”138873″”)

ゴルフを始めたいけどどうしても躊躇してしまう人の理由としましてゴルフはお金持ちのでするスポーツちう考えがあります。ゴルフをやるには道具を揃えなければいけませんし、道具を揃えたトコで練習やゴルフ場を借りるのにもお金がかかります。ですがまだゴルフをやったことのない人にはどのくらいの料金が掛かるかわかりませんと思います。想像がモノを言ってただ高いちう妄想だけが働いているだけなのです。昔はゴルフ権なども高額で販売されとったこともありそのようなイメージがあるのでしょう。

また紳士のスポーツとも言われており、ゴルフを趣味だといっているのは会社の社長だとか社会的地位の高い人がよくゴルフをやっているイメージがあります。そのこともありなですかかゴルフを始めることができないのではおませんのでしょうか。しかしそれは間違いだ。ゴルフをあまり知りません人の単なる想像の産物でしかおません。実際に初めて見ると思っているよりも一般的な方もゴルフを楽しんでいますし、お金持ちでなくても楽しむことができます。

確かに道具をみな揃えたりすれば最初はお金がかかります。しかし今では中古でも買えたりしますし、安くあげようと思えばすごい安く揃えることもできます。こった道具を揃えたりブランドにこだわったりすれば当然高くは付きます……。とはいえ、最初道具にお金が掛かるちうのはどのスポーツでも同じことやし、ゴルフだけが特別ちうわけではおません。

ゴルフどシロウトの悩みの種「服装」

$(“”138909″”).click( (null, $(‘#headline138909’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”138909″”)

ゴルフを行うにあたって一番悩むのが服装だと思います。実際にゴルフをやったことがない人でもゴルフをできない服装があるのはいっぺんでも聞いたことがあると思います。では実際にはどんな服装が大丈夫でどんな服装がダメなんでしょうか。ほならゴルフを行う服装についてのお話をしていきたいと思います。

ゴルフの服装は意外と厳しくない?「上着編」

$(“”138914″”).click( (null, $(‘#headline138914’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”138914″”)

ゴルフは紳士のスポーツとも言われておりますので服装もそれなりに厳しく制限されているように思われます。たしかに昔はうるさい部分もあったようだ。しかし現在は昔に比べてだいぶ緩くなっているようだ。ゴルフを行う服装には大きく2つのポイントがあります。これを守っていれば間違いなく大丈夫だちうポイントだ。それは「襟付きのシャツ」と「ジーンズではおませんベルトが通せるパンツ」ちうものです。この二つを守っていれば間違いなくゴルフを行うことができます。

襟付きといってもポロシャツのように思いっきりしっかりと襟がついていなければいけへんのかと言うとそうではおません。今ではアディダスやプーマといったスポーツ用品の豊富でなおかつ一般的にも馴染みのあるブランドでもゴルフ用のウェアは出しています。その中には一般的にイメージされている襟付きの服ではおませんものもあります。襟ちうよりもタートルネックに近いようなウェアも売っていますし。実際にゴルフ場に行っても普通にゴルフを行うことができます。

ワイが思うにはあんはんが思っている以上にラフな格好でもゴルフ場でゴルフを行うことは出来ると思います。

ゴルフの服装は意外と厳しくない?「パンツ編」

$(“”138932″”).click( (null, $(‘#headline138932’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”138932″”)

次にパンツはどのようなモノを履けば良いのか?ちうことなんですけどアンタ、パンツは上着よりも制限がゆるい感じになっています。ポイントではベルトを通せるものと言いましたが、実はジーパン以外ならたいてい大丈夫だ。ジャージやウインドブレーカーのようなものでも大丈夫ちうことなんですね。なんだか意外に思えます。ジャージ何てとくにダメなように思っとった方もおおいのではおませんでしょうか。ゴルフはスポーツやからといえばわからなくもないのですけどアンタ、チノパンでも大丈夫なんです。

ですからホンマジーパン以外やったらなんでも良いちう感じやね。ゴルフのことだけで考えれば意外な気もしますが、スポーツ全体で考えると運動するのにジーパンちう人はいませんね。それと同じだと考えても良いのかもしれません。ですがゴルフで短パンはNGやので気をつけてください。

「どシロウトゴルフナビ」初めての簡単ゴルフ入門ガイド! byゴルフダイジェスト・オンライン

ゴルフどシロウトの方もこれで安心!「どシロウトゴルフナビ」は、ゴルフビギナー向けの簡単ゴルフ入門ガイドだ。ゴルフルールやマナー、用語等の基礎知識から、ゴルフクラブなどの道具の揃え方はもちろん、初めてのラウンドに至るまでの練習・上達方法やレッスン、ファッションや接待などの興味・状況別にもお役立ちコンテンツが満載や!【ゴルフダイジェスト・オンライン】

どシロウトのゴルフセットはどんなものが良いのか?

$(“”138861″”).click( (null, $(‘#headline138861’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”138861″”)

ゴルフを始めるにあたって必ず必要なものがゴルフクラブのセットだ。どんなクラブを買えば良いのかわかりませんね。ゴルフの練習場で練習するだけであれば基礎の時ならクラブ1本だけでもようは足りてしまいます。しかしゴルフ場でラウンドするなら「ドライバー」「フェアフェイウッド」「アイアンセット」「サンドウェッジ」「パター」とキャディバッグが必要になります。クラブの本数で言えば最大で14本が必要になりますが、最初は最低の8本のセットでも良いと思います。

なぜかと良い ますわと、ゴルフクラブにも使う人の好みちうものがあるからだ。テニスや卓球でもオノレの使いやすいラケットちうものがあるようにゴルフクラブも使いやすいクラブがあります。個人によって好みも変わってきますし、使い勝手も変わります。ゴルフどシロウトではどんなクラブがオノレにあっておるかもわかりませんね。ですからいきなり最大本数のクラブセットを買ったり高級なクラブセットを買う必要はないのです。

練習などを重ねてどシロウト脱出してからオノレに合ったゴルフクラブセットを購入すれば良いのですろから。

ゴルフどシロウト初めてのスイング練習

$(“”138859″”).click( (null, $(‘#headline138859’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”138859″”)

さてゴルフセットも決まったちうトコで、早速ゴルフの練習をしなくてはいけませんね。いきなりゴルフ場のラウンドを回るような人は流石におらへんとは思います。実のトコ、ウチはゴルフ初体験でいきなりラウンドいかされました。打ちっぱなしすら行ったことのない状態やったさかい散々な状態やった……。このようなことにならへんように、まずはしっかりと基礎を学んでいきましょう。ゴルフは止まっているボールを打ちよりますのでスイングがすごい大切になてきます。

正しいスイングを覚えればしっかりとボールにあたり、まっすぐ飛ばすことができます。しかしスイングが正しくできておらへんとボールがまっすぐ飛ばないどころか当たることもできません。ゴルフちうのはすごい繊細なスポーツだ。基礎となるスイングをしっかりと学んでいきましょう。

ゴルフは力でやるものではおません!

$(“”140366″”).click( (null, $(‘#headline140366’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”140366″”)

ゴルフのスイングの流れを挙げていきます。

①:クラブを振り上げる(テークバック)

②:振り上げたクラブをボールに向かって振り下ろす(ダウンスイング)

③:クラブでボールを打つ、ボールが当たる瞬間(インパクト)

④:インパクト後のクラブを振り抜く(フォロースルー)

以上のような流れになります。4つの動作に分かることができるのですけどアンタ、各動作にそれぞれ用心点があります。しかしいきなりみなを細かく用心してもわけがわからなくなってしまいますね。ですからゴルフどシロウトがはじめに気をつけることは「ゴルフを力でやりません」ちうことだ。どういうことかと良い ますわと、腕力でクラブをふりませんちうことになります。

レッスン最初に習うのは「腕とクラブの同調」

$(“”140378″”).click( (null, $(‘#headline140378’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”140378″”)

ゴルフをまだ知りません人の中にはボールを遠くへ飛ばすために腕力が大事だと思っている人が多いと思います。しかしそないなことはおません。ある程度の距離を飛ばすのに力はそれほど必要ではおませんのです。逆に変に力を入れてしまうとボールを上手く打つことができません。ですから最初はクラブの遠心力を使って上手にボールにぶつけることを学びます。そのために必要なことが腕とクラブを同調させることなのです。同調させることにより止まっているボールに上手くクラブを当てることが出来るようになります。

では具体的にはどのようにすれば同調させることができるのでしょうか。上手く同調させるポイントとしてはクラブを持っている状態の腕の三角形を保つちうことだ。先ほど紹介しましたスイングの一連の流れでみなの状態で腕の三角形を保つように意識することが大切になります。腕を三角形の状態を保持したまんま力任せに打つことは出来ませんね。ですからこれができると上手く遠心力を生かすことができて力を使わずともボールをきれいに遠くへと飛ばすことができます。

腕の三角形を保持するための効果的なレッスン

$(“”140402″”).click( (null, $(‘#headline140402’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”140402″”)

腕の三角形を維持するちうのは頭では分かっていてもいざ打ってみるとどうしても手打ちになってしまい三角形が崩れます。そないな時に効果的な練習方法があります。それは腕の間にボールを挟むのです。腕の間にボールを挟みながら打つことによって腕の三角形を意識することができます。打つときにボールが落ちてしまえば三角が乱れていることになりますので、ボールを落とさないようにフォームを矯正せなならなくなります。

誰かに見ていてもらえれば三角が保持されておるかわかりますが、オノレひとりではオノレのフォームは見れませんからわかりませんね。ですからボールを腕の間に挟むことによってオノレ一人でも腕の三角を意識して打つように練習できるのです。

正しい体重移動を身に付ける!

$(“”140418″”).click( (null, $(‘#headline140418’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”140418″”)

腕の三角をしっかり行うことができたら次は下半身だ。下半身で気をつけることは体重移動になります。ゴルフどシロウトがよくやる体重移動として後ろの足(右翼翼足)に体重がかかってしまいます。これは打った時にボールを高くあげようとしすぎて体重が後ろにかかってしまっているのです。後ろに体重がかかれば高く上がりそうな気がしますがかえってこれでは距離が伸びません。体重はボールが飛ぶ方向へかけたほうが良いのですゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は左翼翼足に体重をかけるのが正しい体重移動ちうことになります。

ボールを綺麗に打ちなおかつ遠くへと飛ばすためには打つ瞬間から打った後まで左翼翼足に体重を乗せることが重要になります。言ってしまえば左翼翼足に全体重をかけるくらいのイメージで左翼翼足に体重をかけてしまってもいいくらいだ。

正しい体重移動のための練習方法

$(“”140443″”).click( (null, $(‘#headline140443’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”140443″”)

正しい体重移動を行うためにはとくに必要な道具はおません。道具は必要おませんが何回も繰り返し体重移動の練習を行う必要があります。普通の速さで体重移動の練習を行っても初めはややこしいと思いますので、最初はゆっくりとした動きから始めて行きましょう。では順序に沿って紹介していきます。

①:構えてからテークバックにかけては体重を右翼翼足にかけます。

②:ダウンスイングから徐々に左翼翼足へと体重をかけていきます。

③:クラブがボールに当たる瞬間には7割~8割の体重が左翼翼足にかかっている状態だ。

④:ボールを打ち終えたあとのフォロースルーからケツのフィニッシュは全体重が左翼翼足にかかっているような感じで振り切ります。

以上が体重移動の流れになります。初めから出来るなんてことはおませんので、なですかかできなくても心配おません。徐々にできるようになれば良いだけですから。初めからスムーズな動きやってもややこしいと思いますので、ポイントポイントで止めながらでも構いませんのでゆっくりとやっていきましょう。慣れたらスピードを徐々に早くしていき最終的に自然と体重移動ができるようになればOKだ。

体重移動に気を取られすぎて腕の三角がおろそかにならへんように気をつけていきましょう。

ゴルフクラブの握り方からスイングまでどシロウトにはもってこいの動画になっています。

まとめ

$(“”138864″”).click( (null, $(‘#headline138864’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”138864″”)

いかがやったか?ゴルフどシロウトはまず基本をしっかりと身につけなければいけません。ゴルフちうスポーツは思っている以上に繊細なスポーツだ。ちびっとのフォームの乱れがそのまんまボールの飛ぶ方向や距離、インパクトに影響してきます。止まっているボールを打つわけですから、上手く打てれば上手く打てた時と同じフォームで打てばもっかい同じように上手く打てるのです。ですから正しいスイング・フォームを身に付けることが上達への近道になります。正しいフォームを身につけるのには反復練習が大切になります。

基本をきちんと考えながらしっかりと練習していきましょう。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 誰でも使える!役立つビジネスメールの書き方【基本〜応用】

  2. 酒に強くなりたい!手っ取り早い方法、見つけました。

  3. 【かっぱ寿司】回転寿司と侮るなかれ!メニューや予約・クーポンなど…

  4. オールバックに欠かせない整髪料をPick Up|セット方法も要チ…

  5. キスが好き♡そんなカップル必見や!天然ドラッグの謎を追求してみま…

  6. 【上野御徒町】激安!古着屋で毎日毎晩壱年中のアメカジにプラスワン…

  7. 今年らしいシングルライダースのコーデとは?パンツとの合わせ方がポ…

  8. 【2016最新】夏服メンズファション|流行7itemを使った最旬…

  9. PHENOMENON(フェノメノン)とは?大きな転機を迎えた今、…

  10. 【栃木県・小山のおすすめ居酒屋2016最新版】デートで喜ばれる秘…

  11. 【女子にモテるためには?】効力120%の超具体的な方法を伝授!

  12. 職場で嫌われる人には女も男も同じ理由と特徴があった!?

ページ上部へ戻る