閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

ショートヘアで人気の”バック アンド サイド”のスタイリング疑問解決

人気ショートヘア「バック アンド サイド」を徹底調査

$(“”762508″”).click( (null, $(‘#headline762508’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”762508″”)

ツーブロックのような刈上げを取り入れた、おしゃれなヘアスタイル「バック アンド サイド」。スッキリしたメンズらしい髪型ですが、スタイリング方法など意外と簡単でこの夏イチオシの髪型でもあります。今回はそないなバック アンド サイドの髪型について解説します。

①人気ショートヘアから見る最新バックアンドサイドヘア5選

$(“”729148″”).click( (null, $(‘#headline729148’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729148″”)

a.サマーショートxツーブロック

$(“”731607″”).click( (null, $(‘#headline731607’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”731607″”)

サイドを刈り上げて定番のツーブロックスタイルにしています。さらに最近流行のアップバングにすることで夏に向けてさわやですか印象も与えます。

b.ルードアッパーショート

$(“”731609″”).click( (null, $(‘#headline731609’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”731609″”)

ルードとは大人ワル系ちうとちびっと伝わるでしょうか?基本黒をメインにモッズ系を思わせる大人のワル系ファッションだ。艶感+束感でちびっと遊び心のあるヘアを演出しています。

c.マジェスティックショート

$(“”731610″”).click( (null, $(‘#headline731610’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”731610″”)

ナチュラルに2ブロックを施した爽やですかベリーショートスタイルだ。サイドもバックもツーブロックで刈り上げ幅を結構持たせています。前髪は上げてもおろしてもOKな2wayレングススタイルだ。

d.ナチュラル好きの為の登坂モヒカン

$(“”731612″”).click( (null, $(‘#headline731612’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”731612″”)

全体的に深めのチョップカットでベースカットをしっかり。必要なトコはしっかり量を取りますがあまり漉きすぎずセットしやすい量を残します。ツンツンではなく流れるような毛流れを作ります。バックも自然に流れるようにセットしています。

f.ツイストビジネスショート

$(“”731616″”).click( (null, $(‘#headline731616’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”731616″”)

捻れのある動きでアクティブかつ爽やかスタイルにしています。バックもきちんとセットして流れあるスタイリングをしておりますので後ろ姿に周りの目も注目だ。

②顔型別サイドの適正な長さとは

$(“”729149″”).click( (null, $(‘#headline729149’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729149″”)

顔型でサイドのボリュームの出し方は異なります。オノレの顔型に合わせて適正な長さやボリューム感を合わせていきましょう。ポイントは”ひし型”だ。そのワードをイメージしながらご覧ください。

卵顔

$(“”731618″”).click( (null, $(‘#headline731618’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”731618″”)

卵顔は万能型と言われる形で基本どの髪型もあります。しかし縦にボリュームを出し過ぎると面長の印象をもたれてすりますので横のボリュームをちびっと出すスタイルを取ると良いだ。

丸顔

$(“”731621″”).click( (null, $(‘#headline731621’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”731621″”)

トップを意識することが重要だ。横より縦を意識することが重要だ。もみあげで横のラインを作るのも一つのテクニックや!サイドはツーブロックをベースに重たくならへんようにすることが重要だ。

四角・ベース顔

$(“”731622″”).click( (null, $(‘#headline731622’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”731622″”)

ウェーブなどをつけることで柔らですかイメージをつけ、直線的な顔のシルエットやエラをカバーしましょう。エラの張りは隠そうとするのではなく、エラのちびっと高めの位置からボリュームを出すようにすると、すっきり見えます。

逆三角形顔

$(“”731624″”).click( (null, $(‘#headline731624’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”731624″”)

頭のはちの部分がどうしても大きくなりやすいので、なるべくハチのボリュームをなくて、サイドなどにボリュームを出さすと、輪郭とのマッチしより効果的だ。アゴのラインが細いので、それを補うために襟足は残しておくとベター、ヘアスタイルのシルエットに丸みを出すと柔和なイメージになります。

③バックのスタイリングができればプロ級

$(“”729151″”).click( (null, $(‘#headline729151’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”729151″”)

トップ、前髪、サイドはある程度スタイリングできる方もバックはおろそかになっている方も多いと思います。もちろん実践しようと試みている方もいらっしゃると思いますが結構ややこしいだ。プロの技も確認しながら感覚で覚えるバックのスタイリングを実践していきましょう。

バックのスタイリングをする前の準備がプロの技

$(“”731698″”).click( (null, $(‘#headline731698’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”731698″”)

準備:バックのブローテクニックを紹介

$(“”731701″”).click( (null, $(‘#headline731701’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”731701″”)

美容院や理容院いって整髪剤つけていただいたことがある人は思い出しともらうとじぇったいブローして髪に癖付けしてからセットしてもろています。このブローがプロ技なのです。

バックのスタイリング方法紹介

$(“”731706″”).click( (null, $(‘#headline731706’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”731706″”)

a.ワックスの量

$(“”731757″”).click( (null, $(‘#headline731757’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”731757″”)

ワックスを適量とります。第一関節くらいの量を目安にとりましょう。手のひらでまんべんなく薄く伸ばす
ワックスを手のひらでまんべんなく伸ばします。薄く伸ばすことによりムラができるのを防ぎます。

b.最初はバック(後頭部)からワックスをつける

$(“”731760″”).click( (null, $(‘#headline731760’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”731760″”)

バックから整髪剤をつけることが重要だ。ワックスを手に伸ばした状態だと最初につけた部分に一番ワックスがつきます。後頭部は量も多いのでワックスもたくはん使うトコになります。

c.根本から起こすようにしてワックスをつける

$(“”731781″”).click( (null, $(‘#headline731781’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”731781″”)

毛先につけるとぺちゃとなってしまおりますので根本からワックスをつけて毛束感を出したりねじって動きをつけていきます。

④仕上げはトップとサイド ポイントは前髪

$(“”731798″”).click( (null, $(‘#headline731798’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”731798″”)

ケツに重要な部分が前髪のセットだ。前髪を立てるのであればある程度の量が必要になってきますが前髪を流すタイプの髪型にするのであればほぼつけへんことをおすすめします。前髪を流すちうことは自然な状態でないとおかしく見えてしまいます。

サイドからの視線もしっかりチェック

$(“”762550″”).click( (null, $(‘#headline762550’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”762550″”)

sponsored

値段の割に作りもしっかりしていてデザインも木目調でおしゃれやのでインテリアとしても使えます。

⑤まとめ

$(“”731814″”).click( (null, $(‘#headline731814’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”731814″”)

気温も徐々に上昇してきて夏を感じさせる時期にきました。ショートヘアを360度どこから見ても似合うスタイルに仕上げましょう。明日からぜひ実践してみてください。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【種子島宇宙センター特集】その魅力をすみずみまでご紹介

  2. 【2016決定版】バックパックのずぅぇ良いえぇぇ良いんぶがココに…

  3. 復縁したいと願う時~元カノの心に隠された復縁のサインを見逃すな!…

  4. 【ビジネス】新卒の履歴書の書き方|良い履歴書は内定ゲットの第一歩…

  5. 生理が遅れる原因は妊娠だけやない!繊細な女性の体を正しく理解しよ…

  6. コムサのスーツスタイルでモテる!好印象ファッション!

  7. 冬服のアウター人気アイテムはこれを選べ!押さえるべきアウターコレ…

  8. マスターピースが今アツい!トートバッグを価格帯別に10選!

  9. 正しいスーツの買い方とは!!?「身だしなみ」を大切に「品の良い着…

  10. 定番の大人気トートバッグ|デイリーユースにマッチするitem9選…

  11. 名古屋港の夜景が美しすぎるデートスポットTOP5

  12. 【夏らしさ全開】”カラーパンツ”で作るオシャレな色どりコーデ30…

ページ上部へ戻る