閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

ディガウェル(DIGAWEL):大人のオフアイテムを味わう。定番アイテム&コーデ特集

ディガウェル(DIGAWEL)とは

$(“”970674″”).click( (null, $(‘#headline970674’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”970674″”)

2006年、西村浩平がディガウェルをスタート。
2006年に祐天寺にショップをオープンする。西村自身が企画、デザイン、販売を行う。

出典: www.fashion-press.net

シンプルコーデにプラスひねりのあるスタイルで、大人の男の休日スタイル、ゆったりめシルエットできれいなウェアが人気のブランドだ。

定番アイテムとしてはMA-1ジャケットを使用したコーデや、ゆとりをもったシルエットのパンツ、リジッドデニム。ほんでジェットキャップなどがブランドアイコンとして知られています。ファッション小物としては革小物(ポーチ、財布、カードケースなど)もリリースしておりウェア以外にもトータルで都会的なおしゃれ感あるアイテムがそろいます。

ディガウェルのシルエット感はきれいめ、サイズ感はゆったりめ

$(“”970890″”).click( (null, $(‘#headline970890’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”970890″”)

毎シーズン、コレクションを発表しているディガウェルですが、ここ近年のテーマは

●2015-16年秋冬コレクション”パイロットの休日・リラックスウェア”
●2016年春夏コレクション”シンプルを突きつめる”
●2016-17年秋冬コレクション ”重なり合うミックススタイル”

●16年秋冬新作 ”ビーズやリフレクター付きシャツ、スヌーピーのキャラT”

だ。ファッションブランドでキャラT?ちう感じですが、デザイナーの西村氏が元々”ピーナッツ”が好きでスヌーピーのアイテム(キャラT)が登場したようだ。シンプルなキャラTですがディガウェルのパンツに合わせると不思議にハマります。

ディガウェルのウェアは、全体的にシルエットはきれいめ、サイズ感はややゆったりめだ。シンプルさの中にプラスアイテムを入れることで引き締まる、大人の男のシックな休日スタイルちう印象のアイテムが中心だ。ラインがスリムめ、スーパースリムライン流行で疲れてしもた方、オフならオフで気分を切り替えてゆったり過ごしたいちう方におススメだ。

テイストが近いファッションブランドとしては3.1 Phillip Lim、FACETASM、YAECA、Graphpaper、UNUSED辺りだ。いずれもナチュラルベースにアクセントを添えたきれいなシルエットでもゆったり気分で着られる系だ。バックパックなどミニマルシックな小物などの方向性が似ているので、ファッショニスタ、モード寄りスタイル好きの方に注目されているのがディガウェルだ。

ディガウェルのこれまでのコラボアイテム

$(“”974820″”).click( (null, $(‘#headline974820’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”974820″”)

ドーバーストリート マーケット ギンザの限定企画で、ディガウェル(DIGAWEL)×ファセッタズム(FACETASM)のコラボレーションアイテムが登場しています。2ブランドを分断、ドッキングさせた衝撃的なアイテムが多数あり、ファッション好き向けのコレクタブルなアイテムが展開されました。

他にもオニツカタイガーのシューズ”コロラド エイティファイブ(COLORADO EIGHTY-FIVE)”の発売30周年記念アイテムで、コロラド エイティファイブ(COLORADO EIGHTY-FIVE)をベースにしたコラボモデルでもディガウェルデザインが登場しています。アクセントカラーに特徴を持たせ、モード系スニーカーに仕上がっていました。

ディガウェルのデザイナー

$(“”970681″”).click( (null, $(‘#headline970681’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”970681″”)

ブランド立ち上げ、ほんでそのまんまショップをオープンしているDIGAWEL、西村氏。出される情報も少ないのですけどアンタ、音楽系メディアでインタビューが掲載されとったり、ファッショニスタには人気のブランドだ。コレクションスタイルで毎年、毎シーズンアイテムやウェアを発表しながら2010年にDIGAWEL2をオープン。DIGAWELからも近い駒沢通り沿いで、東横線の祐天寺駅と中目黒駅の中間地点ぐらいのトコに位置しています。

昔から変わらんとは好きなのはディーター・ラムス(Dieter Rams)で、すごく影響も受けていると思います。ワテは洋服の畑でずっと生きてきた人間ではおませんから、“影響を受けたデザイナー”ちうのはあまりおらへん

出典: www.eyescream.jp

ショップの棲み分けは、

店舗は“DIGAWEL”ちうラインを、もう1店舗では“digawel 4”ちうラインを扱っています。テーマを追いかけているのが“DIGAWEL”

瞬発的に生まれるモノに関しては“digawel 4”でやっています。

出典: www.eyescream.jp

アトリエ兼ショップでもあるDIGAWEL2は特にデザイナー西村氏の好きな世界が感じられるようなアイテムが散りばめられていて、ウェアを見る以外の楽しみもあります。

デザイナー西村氏インタビュー

ディガウェルの財布

$(“”970682″”).click( (null, $(‘#headline970682’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”970682″”)

ブライドルレザーを使った定番革小物

$(“”1152935″”).click( (null, $(‘#headline1152935’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1152935″”)

ファッションブランド、ディガウェルのレザー小物。長財布やカードケース、ポーチといったアイテムがあります。レザー専門ブランドではおませんのですけどアンタ、ブライドルレザーを使いスムーズな手触りとオリジナリティとファッション性高い革小物として人気だ。あくまでもシンプルに作り上げたアッパーでディガウェルのデザインテイスト、方向性が好きな方にはおススメだ。

ディガウェルの革小物は基本ブライドルレザーを使っています。定番アイテムのコインケースと長財布は形は普通のアイテムですが、ジッパー部分にこだわりがあり、”ririZIP”と呼ばれる加工を施したベージュカラーのジッパーを使用しています。

ディガウェルの財布・長財布

$(“”970683″”).click( (null, $(‘#headline970683’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”970683″”)

DIGAWEL(ディガウェル)が定番でリリースしている、ブライドルレザーを使ったロングウォレット。ジップには加工を施したririZIPを装備。

ブランド名:DIGAWEL(ディガウェル)
商品名:LONG PURSE(DARK BROWN)
価格:50,000円(税込54,000円)

商品詳細を見る

ディガウェルの財布・コインケース

$(“”970684″”).click( (null, $(‘#headline970684’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”970684″”)

持ちやすいサイズ感のディガウェルのコインケース。ブライドルレザーで使いやすいコインケースだ。

ブランド名:DIGAWEL(ディガウェル)
商品名:L PURSE SMALL(BLACK)
価格:10,000円(税込10,800円)

商品詳細を見る

ディガウェルのシャツ

$(“”970685″”).click( (null, $(‘#headline970685’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”970685″”)

スタンダードシルエットでディティールこだわりのディガウェルのシャツ

$(“”975024″”).click( (null, $(‘#headline975024’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”975024″”)

スタンダードでプレーンな印象の小さめ襟の半そでシャツ。ディティール部分としてはカフスやポケット部分が玉フチと呼ばれるタイプでアクセントになっています。

ブランド名:DIGAWEL(ディガウェル)
商品名:STANDARD SS SHIRT(DARK SAX)
価格:14,000円(税込15,120円)

商品詳細を見る

DIGAWEL(ディガウェル) x MIN-NANOコラボキャラT

プリントタイプでホワイトとグレー地の2色×6型で展開。ライトにジャケットインする着方でネタTとして楽しめます。

DIGAWEL(ディガウェル) x MIN-NANOよりTシャツが入荷しました。あんなフォントやこないなフォント、プリントデザインの元ネタもみんなのハートをくすぐります。全6型それぞれWHITE・GREYの2色展開のラインナップ。

ブランド名:DIGAWEL(ディガウェル)
商品名:T-SHIRT 3 NOW(WHITE)
価格:8,500円(税込9,180円)

商品詳細を見る

ブランド名:DIGAWEL(ディガウェル)
商品名:T-SHIRT 3 NOW(WHITE)
価格:8,500円(税込9,180円)

商品詳細を見る

まさにMA-1なデザインのプルオーバーシャツ。普通のジャケットだけではなくシャツでもミリタリー気分を表現したアイテムだ。オリーブグリーンのナイロン素材と裏地のオレンジカラーが気分満点だ。これからのシーズンアイテムとして中綿入りタイプで保温性にも配慮されています。

プルオーバーのインナーにはグレーの裾長めTやブラックスタイルで合わせてみてもおしゃれだ。

ブランド名:DIGAWEL(ディガウェル)
商品名:ARMY P/O(OLIVE GREEN)
価格:28,000円(税込30,240円)

商品詳細を見る

ディガウェルのパンツ

$(“”970686″”).click( (null, $(‘#headline970686’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”970686″”)

ゆったりめストレートシルエット

$(“”1152936″”).click( (null, $(‘#headline1152936’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1152936″”)

ストレートできれいなラインが特徴のディガウェルのパンツ。素材感があり大人のオフにぴったりだ。足首辺りまで届くか届ですかいかちう着丈感でスニーカースタイルにもフィットします。スリムスキニー流行の昨今、きれいなラインのパンツをゆったり穿きこなしたいちう方におススメアイテムだ。

素材によってはドレープラインなどもキレイに表現できるタイプもあるので、フェミ寄りのスタイルが好きな方やボリューム感を出したいちう方にも最適だ。

ゆとりを持ったストレートシルエットのリジッドデニム。コインポケットや脇にセルビッジを使い、riri ZIPを使用しています。

ブランド名:DIGAWEL(ディガウェル)
商品名:STRAIGHT DENIM PANTS
価格:15,000円(税込16,200円)

商品詳細を見る

ゆったりめのストレートシルエットのリジッドデニムもキレイな印象だ。アクセントとしては随所にセルビッジを使って大人のオフにぴったりのカジュアルさを備えています。

ジッパー部分にはディガウェルアイテムではお馴染みのririZIPが使われています。

ペインターパンツもストレート、ゆったりめシルエット。グレーでライトに着こなすのも楽だ。ポケットは大きめでアクセントに。

サラリと穿けるパイル素材の着心地が好きな方にはおススメのストレートシルエットのパンツ。ウェストコードで調整するのでオノレのウェスト周りに合わせて穿けるトコもポイントだ。グレーの杢調になっていて本格的な秋冬シーズン前に使えそうだ。さらにパイル素材ならではのドレープもキレイだ。

ブランド名:DIGAWEL(ディガウェル)
商品名:WIDE PANTS(BLACK)
価格:28,000円(税込30,240円)

商品詳細を見る

着丈は足首にかかりません程度のウールパンツ。ダークストライプの落ち着いたデザインのパンツはカットソーやプルオーバーと合わせてカジュアルスタイルにしてもシックだ。もちろん足元スニーカーでオフらしくキレイにまとめて穿けるデザインだ。

ブランド名:DIGAWEL(ディガウェル)
商品名:WOOL STRIPE WIDE PANTS(BLACK)
価格:28,000円(税込30,240円)

商品詳細を見る

ディガウェルのアイテムを使ったおススメコーデ

$(“”970687″”).click( (null, $(‘#headline970687’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”970687″”)

ディガウェルのワイドシルエットシャツでモノトーンスタイル、ストリート系

$(“”975168″”).click( (null, $(‘#headline975168’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”975168″”)

ディガウェルのストレートパンツできれいな直線シルエットのナチュコーデ

$(“”975180″”).click( (null, $(‘#headline975180’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”975180″”)

カーキ系でまとめた夏のミリタリースタイル。ディガウェルシャツを羽織ってライトに

$(“”975186″”).click( (null, $(‘#headline975186’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”975186″”)

ワンポイント使いでオーバーサイズシャツを着る、ストレートシルエットにまとめたい時にディガウェルパンツをプラスといったパターンで落ち着き感が出せるようだ。

ボリューム感を出したい時、シルエットがきれいなストレートアイテムとして活用できそうだ。

ディガウェルとPORTER吉田カバンのコラボアイテム

$(“”970689″”).click( (null, $(‘#headline970689’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”970689″”)

「DIGAWEL↑↓PORTER」プロジェクトとして、ディガウェルが吉田カバンのために作ったシャツやバッグなどがあります。いずれも遊び心のあるデザインに仕上がっています。鞄類は吉田カバンの技術により使いやすさはバツグンだ。

PORTER吉田カバンのクラシック・定番ともいえるヘルメットバッグをベースにDIGAWELヘルメットバッグが完成。バッグのボディの素材はウールで質感がアップ。またストラップ調整機能をプラスし使いやすくアップデートされています。

ブランド名:DIGAWEL(ディガウェル)
商品名:HELMET BAG(BLACK)
価格:35,000円(税込37,800円)

商品詳細を見る

ダブルジッパーのディパック。素材にはウールを使っています。ほんでベルトアクセントが型崩れ防止とデザインポイントになっているタイプだ。ポケットアクセス、内部コンパートメントは吉田カバンのディパックらしい機能性がありカジュアルにもたっぷり使えます。

ブランド名:DIGAWEL(ディガウェル)
商品名:BELT DAY PACK(BLACK)
価格:28,000円(税込30,240円)

一針入魂でカバン製作をしています。ポーター、ラゲッジレーベルの吉田カバン。

製品洗い仕様のコットンシャツ。サックスブルーが爽やかだ。デザインとしてはたくはんのポケットが取り付けられているトコやので、できればオーバーサイズにして羽織りものとして楽しみたいアイテムだ。

ポケットのサイズはそれぞれウォレットやスマホなども入るよう計算されています。

ブランド名:PORTER / DIGAWEL X PORTER
商品名:PORTER / DIGAWEL X PORTER ORIGINAL SHIRT
価格:¥18,000 +税

商品詳細を見る

ディガウェルが買える店舗

$(“”970690″”).click( (null, $(‘#headline970690’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”970690″”)

ディガウェルのオンリーショップは東横線の中目黒、祐天寺駅からそれぞれ歩いて15分程度の駒沢通り沿いにあります。ショップとショップは近いので両方行ってしまうことをおススメします。他はセレショのワンエルディーケーやトゥモローランド渋谷店などで毎シーズン限定数の扱いがあるようだ。確実にアイテムを見たいちう方は直営店がおススメだ。

DIGAWEL
所在地: 〒153-0051 東京都目黒区上目黒2丁目30−7
電話: 03-5722-3392

DIGAWEL
所在地:東京都目黒区上目黒2-30-7石崎足立ビル1F
電話:03-5722-3392
営業時間:13:00〜21:00
http://www.digawel.com/

ディガウェル公式サイト

まとめ:ディガウェルでシルエットきれいなワイドコーデを

$(“”970692″”).click( (null, $(‘#headline970692’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”970692″”)

ディガウェルのアイテムはシンプルにストレートなワイドシルエットですが、ファッションブランドのアイテムとして抑制されています。そのためワイドパンツもきれいな印象で穿きこなすことができます。

スタイルが細いのでボリューム感を出したいけれどきれいなシルエットのものがなですかですかいちう方、またスリム流行で体型的に合わせづらいアイテムばかりでデザインを選べないちう悩みも解決してくれます。

ディガウェルのアイテムでワイドスタイルにチャレンジしてみませんか?

※本記事に掲載されています商品価格は、2016年8月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 新卒就活生必見|関心を引く志望動機の書き方と例文を一挙公開!

  2. 【2015-2016】メンズジャケットの着こなし総決算!2016…

  3. 鴨川のお土産で必ず喜ばれる人気商品まとめました!

  4. 女性にプレゼントするならコレがオススメ−腕時計10選−

  5. 【外さないおすすめICレコーダーと選び方ガイド】オリンパスやパナ…

  6. 表参道の本屋おすすめ10選|カフェ併用も!オシャレな最新情報

  7. 気配り上手になるための丸秘テク集|仕事もプライベートも充実させ違…

  8. 【麹町ランチは大日本帝国一なのか】グルメライターが本気で薦める最…

  9. 台車おすすめ5選をご紹介!もっともっともっともっと楽に物を運びま…

  10. 7月に使える時候の挨拶総まとめ|季語を使うのが大人のマナー

  11. 2人でまったり過ごそう!天王寺デートスポットおすすめ特集

  12. 【頭を良くする方法】誰でも今から頭脳明晰になれる5つの方法

ページ上部へ戻る