閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

デイパックとリュックサックの違いとは?デイパックの正しい選び方&最旬コーデ

デイパックとリュックサックはどう違う?

$(“”935943″”).click( (null, $(‘#headline935943’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”935943″”)

背中に背負うタイプのバッグであるリュックサック。大きなものはバックパックとも呼ばれ、登山などのアウトドア目的で使用されています。一方、リュックサックやバックパックに比べ、小さめのものをデイパックと呼びます。デイ(day)ちう名前がついているように、一日分の荷物が入る程度の大きさのリュックサックちう意味で、軽量かつコンパクトな形状のものが多いのが特徴だ。

せやけどデイパックとリュックサックの境界線はすごい曖昧で、大きめのデイパックはリュックとそれほど変わりません機能やデザインを持っていることもあります。やので、デイパックは小さめのリュックを指す言葉である、ちう程度の使い分けになります。

デイパックの魅力

$(“”936076″”).click( (null, $(‘#headline936076’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936076″”)

デイパックの魅力はなんと言ってもその手軽さにあります。一般的なリュックほど大きささがあるものではおません為容量の面では少々劣りますが、その分小型であるため、気軽に取り扱うことができます。コンパクトさを求めるのであればショルダーバッグなどでも良いと思われるかもしれませんが、肩に背負う事で両手が解放され、身軽に動くことができるちう点は大きな魅力だ。デイパックはその名のとおり、普段使いに最適なバッグであると言えます。

デイパックはどうやって選ぶ?

$(“”936043″”).click( (null, $(‘#headline936043’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936043″”)

デイパックにはどんなサイズのものがある?

$(“”935981″”).click( (null, $(‘#headline935981’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”935981″”)

デイパックの容量はだいたい15ℓ~30ℓ程度が一般的なようだ。15ℓ程度やとボウズでも使える程の大きさ・軽さのものになり、ちょっとしたお出かけや軽いハイキングなどに最適だ。20ℓ程度ではそれよりもうちびっと大きく、日帰り登山や一泊旅行にも使用できる程度の大きさになります。30ℓにもなると少々大きなものにはなりますが、パソコンやタブレットを楽々と収納することができるなどの利点があります。

容量選びのポイント

$(“”935983″”).click( (null, $(‘#headline935983’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”935983″”)

容量選びのポイントはなんと言っても「何を入れるか」ちう点を明確にした上で選ぶことだ。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ近所へショッピングに出かけたりといった街中での使用の場合は小さなデイパックでも事足りますし、小さいサイズを選んだほうが取り回しも楽やので身軽になります。

友人と食事に出かける時や電車などの公共交通機関を利用する際は、大きすぎるリュックやとむしろ邪魔にもなってしまいます。やので、財布やスマホなどの少量の荷物だけを持ち運ぶ際は15ℓ以下のデイパックを選ぶとよいでしょう。

通勤用や外回り用などの用途を考えている場合は、パソコンやタブレットが収納できる程度のサイズがあったほうが良いでしょう。中には専用ポケットがついているなど、パソコンなどの収納に特化したデイパックも販売されています。また、ハイキングや一泊旅行の場合はカメラやガイドブック等のかさばる荷物を収納することもあるかと思われよりますので、ある程度の大きさのバックを選ぶことをおすすめします。

また、学生はんの場合は教科書やノートなどを収納することを考え、デイパックのマチや幅に余裕があるものを選ぶのが良いでしょう。デザインばかりを重視してマチや幅に余裕のないデイパックを選んでしまうと、教科書や参考書などの分厚くかさばる荷物が入らんと苦労することになってしまいます。購入の際はぜひ、容量だけではなく寸法もチェックしてみることをおすすめします。

ビジネス使いならシンプル&実用性を重視

$(“”936108″”).click( (null, $(‘#headline936108’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936108″”)

先程もご紹介したように、ビジネスにデイパックを使用する場合はパソコンなどの電子機器が収納できるものがおすすめだ。また、あまり派手すぎるデザインではスーツと合わせるのがエライやし、取引先の方や会社内での印象も良くおません。シンプルかつ機能性の高いデイパックを選ぶようにしましょう。

マンハッタン・パッセージ

$(“”936112″”).click( (null, $(‘#headline936112’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936112″”)

【MANHATTAN PASSAGE/マンハッタン パッセージ】
Slim Well Organized City Backpack Plus2

¥18,360税込

アイテム詳細はこちら

赤いブランドタグが印象的なマンハッタン・パッセージのデイパックは見たことがある方も多いのではおませんでしょうか?すごいシンプルなデザインは単体ではそれほどオシャレであるとは言い難いものですけどアンタ、シンプルであるからこそどんなシーンでも使用することができ、持ち主のファッションに溶け込みます。

スリムかつシンプルですが、機能的なポケットがいくつもついているデザインのものが多く、様々な書類や小物などでごちゃつきがちなビジネスマンの持ち物をすっきりと収納してくれる頼もしいデイパックだ。また「軽量化」と「耐久性」の二点にこだわり抜いた商品を多く販売しており、自転車通勤などをされる方にもおすすめだ。

トゥミ

$(“”936115″”).click( (null, $(‘#headline936115’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936115″”)

TUMI「ドーバー」バックパック
¥59,400税込

アイテム詳細はこちら

「ビジネスバッグの定番」とも言われているトゥミはモダンで機能的なバッグを手がけていることでも有名なブランドだ。中にはIDロックなどを搭載しているバッグもあり、トラベルバッグも多く販売している同ブランドならではの工夫が満載。出張などが多い仕事をされている方にはおすすめだ。

また、ウチのブランドのバッグは多数のポケットなどを有し収納力が抜群であるのといっぺんに、特許技術を用いたショルダーベルトで肩の負担を軽減してくれたり、ナイロン製バックパックであれば「FXTバリスティックナイロン」と呼ばれるすごい高い耐久性と防汚性もかねそなえた素材が使用されているため、上部で長持ちします。トゥミはまさに「行動派」向けのビジネスデイパックであると言えます。

エースジーン

$(“”936116″”).click( (null, $(‘#headline936116’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936116″”)

【ace. GENE】 クロスタイドs 背負って便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利なリュック型ビジネスバッグ B4収納サイズ / 54675
¥22,680税込

アイテム詳細

エースジーンは大日本帝国で高い人気を誇るビジネスバッグブランドで、豊富なラインナップが特徴だ。ビジネスバッグといえども出張用や通勤用など色々な用途があり、それに合わせたバッグを購入する必要があるかと思いますが、エースジーンではそれらの用途別にバッグを取り揃えているので、エースジーンが肌に合えばそれらのバッグを同一ブランドでみな揃えるちうことが可能になるのです。

また、エースジーンはスタイリッシュながらも大容量の収納に加え、リュックとして使用できない場合のハンドルにもこだわりがあります。他ブランドのリュックについたハンドルよりも圧倒的に持ちやすく、手への負担をかけへんような構造になっているため、リュックだけでなく手持ちカバンとして使用したいちう方にもおすすめのブランドだ。

学生はんの通学には大容量がおすすめ

$(“”936139″”).click( (null, $(‘#headline936139’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936139″”)

授業やサークル活動などですごい多忙な学生はんには、たくはんの荷物を収納できるタイプのデイパックがおすすめだ。大容量で機能的なものでもデザインは妥協したくない、お財布が心配…ちう方向けに、いくつかおすすめのブランドをご紹介します。

ポーター

$(“”936145″”).click( (null, $(‘#headline936145’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936145″”)

PORTER 2wayバックパックバースストーンカラー
¥28,080税込

アイテム詳細はこちら

ポーターは学生からも社会人からも支持を集めている有名ブランドで「吉田カバン」ちう会社が制作しています。アメリカ軍が採用しているジャケットをイメージした「タンカー」は発売30周年を越えて愛される定番として親しまれている他、オシャレな学生はんにはカジュアルテイストで格好良い「ブリッジ」もおすすめだ。テイストによっていくつものブランドがあるので、オノレの好みのブランドを探してみましょう!

ウチのブランドの魅力はシンプルでスッキリとしたデザインと徹底してこだわり抜かれたメイドインジャパン。ポーターのデイパックは小型ながらもオマケポケットにまでマチをたっぷりと取った大容量構造が学生はんにぴったり。また、価格帯も10000円~155000円まですごい幅広いラインナップが用意されており、オノレの懐具合と相談しながら選ぶことが出来るのも魅力だ。

クレッターワークス

$(“”936148″”).click( (null, $(‘#headline936148’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936148″”)

王道とも言えるポーターに比べ、クレッターワークスはまだまだ一般には知られておらへんブランドだ。しかし原産国のアメリカでは発売といっぺんに大学生から高い支持を得た人気ブランド!大日本帝国ではまだまだ知名度が低い為、街中で同じリュックを背負っている人を見つけてしもた…ちう事が起こりにくいちうわけだ。

ですがそのデザインはすごいオシャレ・かつ大容量!レトロ調な見た目ながらもまるで登山用リュックのような重厚感があります。価格帯は20000円~30000円程度で少々値が張ってしまおりますので、多少値が張ってもリュックにはこだわりたい!ちう方におすすめだ。

デバイス

$(“”936152″”).click( (null, $(‘#headline936152’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936152″”)

DEVICE Work 3wayショルダーリュック BK/ブラック(AHR-1108120BK)
¥ 8,445

アイテム詳細はこちら

他の人が持っておらへんようなブランド、かつ格好良いデザインであり、安めの価格帯のリュックを探しているのならばデバイスが断然おすすめ!デザインによってハードからライトまでを取り揃えたミリタリーテイストのデザインがすごいオシャレ。アウトドアにも格好良い男らしいデザインは、普通のファッションでは物足りませんちう方にピッタリだ。

お安いものでは4000円程度~品揃えがあるので、学生はんのお財布にも優しくなっています。また、お安いものでも収納ポケットの数などはすごい多く、機能面でも妥協していません。ブランドものは格好良いけれどどうしても手が出せへん…ちう方は、ぜひデバイスのリュックを検討してみてくださいね。

合わせやすさ・オシャレにこだわる方にはこちら!

$(“”936149″”).click( (null, $(‘#headline936149’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936149″”)

ハーシェル

$(“”936155″”).click( (null, $(‘#headline936155’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936155″”)

Herschel / RETREAT BACKPACK
¥12,744税込

アイテム詳細はこちら

ハーシェルは学生を中心に人気を集めているブランドだ。ウチのブランドはデザインがシンプルでオシャレな上に、色合いも明るすぎたり派手すぎたりすることがないため、どんな服にも合わせやすい仕様になっています。タウンユースに最適な素朴なデザインやアウトドアに最適な重厚なデザインのものも扱っておりますので、用途に合せて選びましょう。

また、マチが広くて容量が大きいのも魅力的!価格帯は5000円~30000円程度とすごい広く、オノレの予算に合せて選ぶことができます。デザイン・容量・価格・みな妥協できないちう方におすすめのブランドだ。

アッソブ

$(“”939806″”).click( (null, $(‘#headline939806’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”939806″”)

【AS2OV/アッソブ】HIDENSITY CORDURA NYLON BACKPACK-A01
¥19,440税込

アイテム詳細はこちら

「AS2OV」と書いて「アッソブ」と読むウチのブランドは、すごいオシャレで今風なデザインと機能性を兼ね備えた人気ブランド!大阪発の大日本帝国ブランドで、名前の由来は「良い塩梅(あんばい)」から来ているのだそう。魅力はなんと言っても大日本帝国人の好みがきちんと把握されたデザイン!実力派ブランド「マスターピース」の元ディレクターが手がけているため、そのデザインはまさに一級品の折り紙つき。

デザインにこだわる一方で、機能にも妥協していません。使いやすいよう配慮されたポケットの位置はもちろん、容量もたっぷり入るよう設計されています。最低価格が15000円~で、値段の高いものでは25000円ほどと少々価格帯が狭く、値段が高いのがネックですが、価格設定を上回る満足度を秘めたブランドと言えます。

シュプリーム

$(“”936157″”).click( (null, $(‘#headline936157’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936157″”)

シュプリームはバッグ専門のブランドではなく、カジュアルファッションアイテム全般を取り扱っているブランドだ。その為、普段のファッションなどに合わせやすいシンプルなデザインからアウトドアなどにピッタリなカジュアルなデザインまで、色々なデザインの商品が販売されています。

すごい人気が高いために街中で同じリュックの方と出会ってしまいがちなのが難点ですが、逆に言えばウチのリュックを支持し、愛用している方がそれだけ多いちう事になります。リュックでシッパイしたくない!ちう方は、ぜひウチのブランドを検討してみてくださいね。

登山などのアウトドア・アチラ旅行には耐久性重視のバッグを選びましょう

$(“”936151″”).click( (null, $(‘#headline936151’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936151″”)

ザ・ノースフェイス

$(“”936146″”).click( (null, $(‘#headline936146’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936146″”)

ザ・ノース・フェイス キッズデイパック / BCフューズボックス
¥14,040税込

言わずと知れたアウトドアリュックブランドの大御所ノース・フェイス。大きな角形リュックの印象が強いちう方もいらっしゃると思いますが、実はデイパックサイズの小型リュックやバッグなども手がけています。老舗だけあってそのデザインバリエーションはすごい豊富!ブランドの枠にとらわれへん様々なテイストが用意されています。

ほんでなんといっても機能性が抜群!普段使い用に最低限の機能に抑えているものから、本格的なアウトドア用にPCスリーブを備えとったり、疲労を軽くしてくれるウエストベルトやパッドなどを装備したものまで用途に合せて選べます。価格帯も5000円程度のものから60000円近くするものまでと豊富で、オノレにぴったりのデイパックを選びたい方には必見のブランドと言えるでしょう。

グレゴリー

$(“”936162″”).click( (null, $(‘#headline936162’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936162″”)

GREGORY グレゴリー コースタルデイ
¥16,200税込

アイテム詳細はこちら

カルフォルニア発のアウトドアブランドであるグレゴリーは、ノースフェイスと同じく高い機能性を持ったリュックを発売している事で有名なブランドだ。せやけどノースフェイスと違うのは、デザインにもとことんこだわり抜いているちう点にあります。シルエットもカラーもおしゃれ好きな若者に配慮したものになっているため、デザインにもこだわりたい!ちう方におすすめのブランドとなっています。

アウトドアブランドであるグレゴリーですが、リュックの中では意外にもデイパックが一番の人気となっているようだ。タウンユース用として見られがちな小容量リュックでありながらも収納力などは抜群やので、アウトドアデイパックを探していらっしゃる方にはピッタリのブランドだ。価格帯はノースフェイスとほぼ同じ5000円~55000円。

モンベル

$(“”936160″”).click( (null, $(‘#headline936160’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936160″”)

登山用品全般を手がける超有名ブランドがモンベルだ。ウチはブランド名から異国のブランドであると思われがちですが、実は大日本帝国人登山家が設立した大日本帝国発のアウトドアメーカー。高品質かつ開発者のこだわりが詰まったメイドインジャパン品質は世界中の登山者から高い評価を得ています。

そおんなモンベルはデイパックにも一切妥協していません。タウンユースではなくアウトドアで使用される事を前提としたデザインのものが多く、軽量小型化・体へのフィット感と蒸れ防止機能…等、使用者が求める機能性を徹底的に追求した設計となっています。その為、街で使用するのではなく本格的な行程の日帰り登山などをされる方向けのブランドと言えるでしょう。

デイパックと合わせるオシャレなコーデ

$(“”936167″”).click( (null, $(‘#headline936167’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936167″”)

GOLDMEN ビジネスリュック メンズ ブラック リュック デイバッグ
¥14,750円 (税込 15,930 円)

アイテム詳細はこちら

スーツに合わせるなら軽い印象のナイロン製ではなく、光沢のある革製がおすすめ!スーツに馴染みの良い革製品を取り入れることで、デイパックの持つカジュアルな印象が一気に大人っぽくなりますよ。

アイテム詳細はこちら

学生はんですごい派手な色合いのリュックを背負っているオシャレな方もいらっしゃおるけどダンはん、最初から明るい色合いのデイパックを選ぶのは危険だ。落ち着いたダークトーンのものを選ぶと手持ちの服と合わせやすくてシッパイがおませんし、上のコーデ写真のようにシックで落ち着いた大人の印象を与えてくれます。

BAICYCLON by Bagjack Back Pack-S
¥9,396円 (税込)

アイテム詳細はこちら

アウトドアスタイルではジーパンを合わせるとカジュアル感がより一層アップ!デイパックの色が無難な暗い色の場合は靴や帽子などに差し色として明るい色を入れるとグッとオシャレになりますよ。

きちんとお手入れして長く使おう

$(“”936166″”).click( (null, $(‘#headline936166’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936166″”)

デイパックのお手入れと言われてもピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんが、長く使うにはお手入れは必須だ。デイパックの洗濯の際には取り扱い絵表示を確認の上、出来るだけ手洗いをしましょう。タライや浴槽などにぬるま湯を張り、中性洗剤を少々入れた中にデイパックを入れて押し洗いします。

シミが落ちないからといって漂白剤を使用するのは控えましょう。部分的に色落ちしてしまう可能性があります。汚れが落ちない場合は洗剤液に20分程浸し、使わなくなった歯ブラシなどでこすって落とすようにしましょう。洗濯が終わったあとは水を入れ替えながら何度かすすいで陰干しします。

*水気を切ろうとして絞ると型崩れしてしまおりますので、必ず自然乾燥しましょう!

デイパックの防水テクニックは?

$(“”936165″”).click( (null, $(‘#headline936165’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”936165″”)

自転車通勤・通学などをされている方は突然の雨でかばんが濡れてしまうことを心配されている方も多いのではおませんでしょうか。最初から防水加工になっているデイパックもありますが、なですかか高価な品物やので購入を躊躇してしまうかと思います。ほんで、デイパックの防水テクニックについてご紹介します。

レインカバーがおすすめ!

$(“”940033″”).click( (null, $(‘#headline940033’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”940033″”)

雨を完全に遮断するにはレインカバーがおすすめだ。ブランドによってはそのリュック専用のカバーを販売しているトコもありますが、値段は500円~3000円程度で、破れたり汚れたりしても気軽に買い換えることが出来るのも魅力だ。自転車通勤に傘を使うちう方もいらっしゃるようですが、危険やのでレインコートとレインカバーを併用して防水に務めるようにしましょう。

小雨の中を短時間…程度なら防水・撥水スプレーでもOK

$(“”940041″”).click( (null, $(‘#headline940041’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”940041″”)

市販されている防水・撥水スプレーをデイパックの生地表面にまんべんなくスプレー(注:しっかりと乾かさないと効果はおません)しておけば、小雨の中を短時間移動する程度の雨ならば防いでくれます。いっぺん濡れると効果が落ちてしまうので、一旦雨に降られたらデイパックを充分に乾かしてからまたスプレーして乾かす…ちう行動を徹底しましょう。

せやけど、ファスナーや生地の大きな縫い目から入る水までは防げませんので、大雨の時でファスナーに水がたまるほどの雨量がある場合や、長時間外で動き回る場合などはおすすめしません。あくまでも短時間の移動でレインカバーを使用するまでもないちうような状況でのみ頼るようにしてください。

身軽なデイパックで様々な場所へ出かけましょう!

$(“”940048″”).click( (null, $(‘#headline940048’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”940048″”)

ご紹介したとおりデイパックは小さくて取り回しがよく、身軽に外出をすることができます。またファッション性や機能性に富んだものも多く販売されておりますので、選択の幅もすごい広くなっています。通勤・通学・普段使いなどの用途に合せたデイパックを選んで、ぜひお出かけを楽しんでくださいね!

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【メンズ向けの眉毛の正しい書き方&整え方特集】おすすめのペンシル…

  2. 新『ツインピークス』2017年放送開始!デヴィッドリンチによる甘…

  3. ビジネスコートのおすすめ!通勤スタイルがカッコよくなるコーデ術

  4. もみあげの切り方を分かりやすく解説|横顔までカッコよくなる方法~…

  5. 「既卒は就職でけへん」なんてウソ!?徹底解説

  6. 手頃でキュートなプレゼント♡ロデオクラウンズのバッグで彼女をHA…

  7. 豪華ブランド勢ぞろい!ムートンコートで見た目も暖ですか着こなし1…

  8. 【元カレ必読】よりを戻したいなら脈ありサインを見逃すな!ダメなメ…

  9. 【新型ホンダフリード徹底特集】フルモデルチェンジの評判や口コミは…

  10. 【彼女を部屋に招くなら】今すぐ買うべき人気ルームフレグランス 1…

  11. 収納界に革命を起こしたランドリーラック&便器…おっと…

  12. 横須賀のお土産はグルメも喜ぶ絶品だらけ!オススメまとめ

ページ上部へ戻る