閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

バランス命!バギーパンツで魅せる最新コーデ19選

バギーパンツとは

$(“”209792″”).click( (null, $(‘#headline209792’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”209792″”)

バギーパンツとは英語でbaggy pantsと書き、bagのように腰回りが膨らんだラインを持つパンツの一種だ。男女問わず履かれているユニセックスアイテムで、カジュアルコーデに用いられます。

画像のように股下がすごいゆったりしており、コーデをする際はアウターなどもゆったりした物を起用する事でバランスを取る事が出来ます。

最近の流れを受けてバギーパンツも変身してきている!

$(“”209887″”).click( (null, $(‘#headline209887’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”209887″”)

最近のファッションの流れとして、股下に余裕があり文字通りバッグのように膨らんだものだけでなく、腰回りと股下をちびっと引き締め、足回りに余裕を持たせているものが出てきています。解り易い例えをすると、通常Mサイズのボトムスを履いている方が、LLサイズのパンツを履いている様な感じのものが増えてきています。そうすることでちびっとストリート系に近い物を、より大人なカジュアルコーデに合わせています。この流れは女性からスタートしており、流石ファッションに拘りの強い女性ならではの素早い切り替えやね。

バギーパンツのコーデは余裕を魅せるのに最適!おすすめコーデ19選

$(“”209844″”).click( (null, $(‘#headline209844’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”209844″”)

バギーパンツのコーデをここからは画像を交えて19選ご紹介したいと思います。またそれと共にプラスアルファのコーデの提案もさせとっただいておりますので、是非参考にして下さい。

①パーカー&バギーパンツのラフなコーデ

$(“”210256″”).click( (null, $(‘#headline210256’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”210256″”)

ブラックの無地パーカーとグレーのバギーパンツ、ブラックのブーツちうラフなコーデだ。さっと買い物に出掛ける時におしゃれなコーデとしておすすめだ。ブラックの無地パーカーに装飾が無く、首元に余裕がある部分がバギーパンツと噛み合っています。またバギーパンツは腰回りはゆったり小さなバッグ位の膨らみで、足回りはスラリとしているので、最近の流れから逸脱していません。女性にも好印象を与えるブラック系無地コーデやので、参考にして下さい。

②スポーティなコーデ

$(“”210263″”).click( (null, $(‘#headline210263’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”210263″”)

ブラックの細身のパーカーにグレーのバギーパンツにハイカットブーツちうコーデだ。ボクサーやランニングをされる方のコーデとして使われる組み合わせで、動きやすいと言う利点があります。ここにアウターでMA-1ジャケットを着るとコーデのコンセプトとして”動きやすさ”ちう纏まりがあります。ブーツとMA-1ジャケットちう組み合わせも、MA-1ジャケットが元々空軍のパイロット用ジャケットちうこともあり無骨さで噛み合います。

③スポーティ&カジュアルコーデ

$(“”210278″”).click( (null, $(‘#headline210278’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”210278″”)

先にご紹介したタイプの別バージョンで、ブラックのニット帽にグレーのパーカー、ブラックの指抜きニットグローブ、ほんでブラックのバギーパンツにハイカットブーツと言うコーデだ。ニット帽とグローブ、配色を替える事で印象がカジュアル的な物になりガラリと変わります。この上に羽織る場合、スタジャンなどもおすすめだ。

④インパクトのあるバギーパンツコーデ

$(“”210271″”).click( (null, $(‘#headline210271’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”210271″”)

股下が膝の辺りまである特徴的なバギーパンツにトップスはベージュのシャツ、首元にはブラックのマフラーにダークグリーンのコンバースのオールスターちうコーデだ。コントラスト的にベージュとダークグリーンが近く、マフラーとバギーパンツを同色にすることでコントラストの違和感を無くしています。アウターにステンカラーコートやチェスターコートを羽織る事で、アバンギャルドな雰囲気のバギーパンツにシャープなイメージをプラス出来おすすめだ。

⑤アシンメトリーパーカーを使ったおしゃれなコーデ

$(“”210287″”).click( (null, $(‘#headline210287’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”210287″”)

ブラックのアシンメトリーのパーカーとグレーのバギーパンツにハイカットブーツちうコーデだ。このコーデの特徴ですが、先ずバギーパンツの股下がそれほど長くなく、足回りはスマートですがちびっと余裕があります。そうする事で、インパクトのあるアシンメトリーパーカーを生かしつつおしゃれな

⑥レッドのバギーパンツを使ったコーデ

$(“”222875″”).click( (null, $(‘#headline222875’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”222875″”)

ブラックのニット帽に肩から上のラインをブラック、胸下からをホワイトの2色のカラーを使ったパーカーにレッドのバギーパンツちうコーデだ。レッドちう色は艶やかで使い方が難しく、ホワイトのパーカーやった場合は浮いてしまいます。ブラックが肩から袖とフードにあるのがポイントで、レッドの明るさにクッションをする役割をしており凄く纏まっています。巧いコーデで参考になりますね。

⑦ウールのライダースジャケットとノルディック柄のおしゃれな組み合わせ!

$(“”222925″”).click( (null, $(‘#headline222925’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”222925″”)

グレーのニット帽にグレーのウールライダースジャケット、ブラックベースのノルディック柄バギーパンツにブラックのブーツちうコーデだ。ライダースジャケットのスマート且つおしゃれなデザインと、ノルディック柄ちうファンシーなデザインとの組み合わせがすごいおしゃれで、バギーパンツとブーツの相性も良くセンスの良い組み合わせかと思います。これをノルディック柄のスリムなチノパンなどでもおもろいと思えるコーデだ。

⑧デニムジャケットとバギーパンツのコーデ

$(“”222929″”).click( (null, $(‘#headline222929’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”222929″”)

デニムジャケットとカラフルなシャツ、ほんでブラックのバギーパンツと革靴ちうコーデだ。トップスに飾りが多いデニムジャケットを起用し、シャツはチラリと覗かせるだけでアクセントのあるカラフルなシャツ、ボトムスには無地のバギーパンツと革靴でシンプルにちうファッションの定番の組み合わせだ。唯一定番ではおませんのは、やはりこの記事のテーマであるバギーパンツを着用している部分だ。股下が通常のバギーパンツの長さがあり、足回りは程々の余裕がある位に抑えているのがポイントだ。トップスのスリムさに対して、スリムであるほど合うちうのが解り易いコーデだ。

⑨一味違ったフォーマルとバギーパンツのコーデ

$(“”222951″”).click( (null, $(‘#headline222951’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”222951″”)

ブラックのテーラージャケットにヘンリー・ネックシャツ、ほんでグレーのデニムバギーパンツとブラックのソックスと革靴ちうコーデだ。テーラージャケットのフォーマルさと、ヘンリー・ネックシャツのフォーマル寄りのカジュアルさ、ほんでバギーパンツのアバンギャルドさが融合したコーデだ。カラーがずれてしまうと浮いてしまおるけどダンはん、ブラック系で纏めておりジャケットと革靴とサスペンダーでフォーマルさを合わせ、巧くバランスを取っているコーデであり、毎日毎晩壱年中と一味違ったコーデにおすすめだ。

⑩艶やですか柄のシャツとバギーパンツのコーデ

$(“”222958″”).click( (null, $(‘#headline222958’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”222958″”)

ネイビーのニット帽と艶やですか柄のシャツに、ホワイトのバギーパンツとホワイトのスニーカーちうコーデだ。ホワイトを全体のベースとしており、違和感無く見られるコーデですが、ソックスをブラックにベルトはブラウンとホワイトホワイトさせんとアクセントを入れているのですごいおしゃれなコーデだ。ここに羽織るなら、グレーのステンカラーコートかチェスターコートが良いでしょう。ただそれほどボリュームのあるバギーパンツではおませんので、羽織るのはピチめのものでもOKやので、配色のみ気を付ければアウター選びも楽しめます。

⑪ブルーのYシャツにグリーンのバギーパンツのコーデ

$(“”222960″”).click( (null, $(‘#headline222960’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”222960″”)

ブルーのYシャツにブルーとライトブルーのストール、グリーンのバギーパンツにブルーのスニーカーと言うコーデだ。ポイントとしてはYシャツのブルーが濃すぎない事が、バギーパンツのグリーンの濃さと巧く合っており、全体的に大まかに分けて2色に留めている事が挙げられます。あまり別の色が指し色で入ってしまうとバランスが悪くなってしまいます。手に持っているネイビーのジャケットもブルーと同系統でアウターとボトムス、インナーとシューズで濃さのバランスも取れています。

⑫グリーンのナイロンジャケットにデニムバギーパンツのコーデ

$(“”222966″”).click( (null, $(‘#headline222966’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”222966″”)

グリーンのナイロンジャケットにグレーのクールネックシャツ、デニムのバギーパンツにブラックのブーツちうコーデだ。デニムの生地の性質上膨らみは抑え目で、薄いグリーンのナイロンジャケットとバランスが取れています。またジャケット以外を近い色で纏める事でグリーンのナイロンジャケットがアクセントとして生きています。

⑬ベージュのチェスターコートにスラリとしたバギーパンツ

$(“”222975″”).click( (null, $(‘#headline222975’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”222975″”)

JOOY読者の方におすすめのコーデで、人気のあるチェスターコートとシルエットとしてがあるスマートなバギーパンツは大人の余裕が感じられるコーデになっています。ライトグリーンのニット帽とベージュのチェスターコートにブラックのマフラー、文字柄のクールネックシャツにグレーのバギーパンツとブラックのスニーカーちう組み合わせはスマートなおしゃれさがあり魅力的だ。

⑭デニムシャツにボリューム感のあるバギーパンツのコーデ

$(“”222978″”).click( (null, $(‘#headline222978’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”222978″”)

デニムシャツにネイビーのバギーパンツ、グリーンの革靴にバック、ほんでチラリと見えるライトグリーンのストールがポイントのコーデだ。ボリューム感がありつつも直線的な事から太く見えず、余裕が感じられるデザインのバギーパンツはコーデを大人に感じさせます。秋冬にはここにステンカラーコートやチェスターコートを羽織ればバッチリだ。

⑮シンプルイズベストなコーデ

$(“”222980″”).click( (null, $(‘#headline222980’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”222980″”)

ブルーのシャツにベージュのバギーパンツ、ブルーのコンバースのオールスターちうコーデだ。無地で統一されており、シンプルさが見た目を爽やか且つシックな趣に仕上げています。秋冬にはステンカラーコートやチェスターコートでフォーマルさをプラスするパターンや、敢えて外してフライトジャケットなどを羽織ってラフさをプラスするパターンなど色々なパターンが出来るコーデになっています。

⑯飾り気のない自由度の高いコーデ

$(“”222981″”).click( (null, $(‘#headline222981’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”222981″”)

先にご紹介したコーデの更にシンプルにしたコーデだ。ブラックのYシャツにはポケットなどの装飾もなく、バギーパンツは裾に行くにしたがって膨らんでいる事からより細身にシルエットを魅せています。先のコーデと同じようにここから出来る組み合わせはまさに自由だ。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあスカーフを賑やですかものにし、大日本帝国的な長羽織にするのもおもろいやし、ダッフルコートでカジュアルさをプラスするのもおもろいと思います。良い意味で遊べるベーシックなコーデやね。

⑰カジュアルなバギーパンツのコーデ

$(“”222983″”).click( (null, $(‘#headline222983’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”222983″”)

ブラックをベースにグレーのラインとボタンのあるウールジャケットに、ブラックとグレーのボーダーセーター、ベージュのバギーパンツにはアクセントとして同じ柄の帯を巻いており、パッと見はカジュアルですが、中々おもろいコーデになっています。バギーパンツも直線的且つ膨らみを抑えたもので、帯を結んでいるのがおしゃれとしてバギーパンツを際立たせています。ウールジャケットの代わりに、スタジャンなどのボリュームがあり防寒もあるアウターを着用してもおもろいやね。

⑱フォーマルなバギーパンツのコーデ

$(“”222987″”).click( (null, $(‘#headline222987’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”222987″”)

左翼翼の方はブラウンのマフラーにグレーのテーラージャケット、ブラウンのバギーパンツとグレーに外羽根部分にブラックを差し込んだ革靴ちうコーデだ。右翼翼の方はコントラストを替えたコーデとなっており、見比べて見るとすごいおもろいやね。左翼翼の方はテーラージャケット以外をブラウン系で纏め、右翼翼の方はグレー系で纏め、テーラージャケットをブラウン、革靴をブラックにしています。同じ色をどう配色するかによってコーデも同じアイテムでも、左翼翼の方はフォーマルさを、右翼翼の方はカジュアルさを感じて違って見えるのが配色の大事さを物語っているコーデだ。

⑲ダンディさと緩やですか雰囲気を漂わせるバギーパンツのコーデ

$(“”222991″”).click( (null, $(‘#headline222991’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”222991″”)

モデルの方のダンディさもありますが、グレーのPコートにグレーのバギーパンツ、ホワイトのデッキシューズちうコーデはどこかちょい悪な雰囲気をかもし出しています。ダンディさとバギーパンツの緩やですか雰囲気がバギーパンツの新しい組み合わせで面白さがあります。JOOY読者の方も、サッと出掛ける時にこのスタイルをしてみてはいかがでしょうか。漂う雰囲気に毎日毎晩壱年中と違った印象を見る方に与える事が出来るでしょう。

【まとめ】バギーパンツは余裕ある大人を演出するアイテム!

$(“”210123″”).click( (null, $(‘#headline210123’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”210123″”)

バギーパンツはちびっと古くなりますが、歌手でありダンサーであるM.C.ハマーがU Can’t Touch Thisのミュージックビデオで着用しとったことでも知られているアメリカのダンサーの中ではメジャーなパンツだ。ほんでそこからファッションとして更に進化し、今は余裕のある足元を演出し、颯爽と歩く姿も演出してくれるアイテムとして注目されているアイテムだ。春夏がベストシーズンですが、秋冬にも十分使えるアイテムやので、記事を参考にして余裕のある大人を演出してみませんか?

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 仕事をする上で大切なこと。答えを出すための超具体的なヒント集

  2. すぐつぶれる豆腐メンタルを克服|これで世の中生き抜ける♪

  3. 男性を最も美しく魅せる!ブラックスーツの人気6ブランド紹介!

  4. 明石の超人気お土産はコレ!外さない名品まとめ

  5. イギリス王室御用達!プリングルのバッグで上質なコーデを

  6. 【名作】ビューティフルピープルのライダースはモテる男の定番アイテ…

  7. 結婚式のBGMランキング|ジャンル・シーン別にド定番からおすすめ…

  8. 【チェスターコート×パーカー】の鉄板コーデはカラー別styleが…

  9. ホワイトデーのお返しには意味があるって、知ってた?ただのプレゼン…

  10. 辛いものダイエット?方法と効果について徹底検証!

  11. 筋トレとジョギングを組合わせて憧れの細マッチョになる!

  12. 台湾ドラマ 笑うハナに恋きたる DVD 第6話 本命は悪知恵で奪…

ページ上部へ戻る