閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

バーバラ=魅惑的で甘~いデザートカクテルを素敵な空間で

魅惑的で甘~いデザートカクテルのバーバラ

$(“”134769″”).click( (null, $(‘#headline134769’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134769″”)

バーバラちうカクテルを知っていますか?
ウォッカベースにクレーム・ド・カカオとフレッシュクリームを用いたカクテルで、クリーミーでチョコレートケーキのような味わいが楽しめるデザートカクテルだ。

アルコール度数は約26%とちょっと高めですが、甘い口当たりなためアルコールの強さを感じさせへん、女性でも気軽に飲めます。

食事の後にゆったりとした空間で飲むと、至福のひとときが味わえます。
そないな、甘くてクリーミーなカクテル、バーバラについて紹介いたします。

バーバラはベースが変わると名称も変わるカクテル

$(“”134778″”).click( (null, $(‘#headline134778’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134778″”)

バーバラはウォッカベースで、このベースを他のリキュールやお酒に変えると名称が変わります。

一番有名なのは、アレキサンダーちうカクテル。
これは、バーバラのベースであるウォッカをブランデーに変えて作られたカクテルだ。
世の中に広まったのは、アレキサンダーの方が先やので、バーバラはアレキサンダーのバリエーションともいえるでしょう。

ウォッカの代わりに、ジンを用いたのは、プリンセス・メアリー。ほんで、ラム酒を用いたのは、パナマちうような名称に変わります。
どれもちょっとした風味が違うだけで、クレーム・ド・カカオを用いてるため、甘くて飲みやすいカクテルだ。

甘さ爆発!クレーム・ド・カカオ

$(“”134788″”).click( (null, $(‘#headline134788’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134788″”)

バーバラを作る際は、クレーム・ド・カカオが重要なのです。

クレーム・ド・カカオは、すごい甘いリキュールで、糖分が1リットルあたり250g以上含まれているものをクレーム・ド・カカオと呼ばれるため、他のチョコレートリキュールやカカオリキュールとは違うものです。
クレーム・ド・カカオにも幾つか種類があり、主に色の違いがあり、大きく分けるとブラウン系の色と無色透明だ。

バーバラを作る際、基本的にはブラウン系のクレーム・ド・カカオを利用します。色合いもチョコレートドリンクのような甘さを引き立たせるため、一般的に使われています。

クレーム・ド・カカオとチョコレートリキュール

$(“”134794″”).click( (null, $(‘#headline134794’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134794″”)

バーバラの核となっているリキュールが、クレーム・ド・カカオだ。
クレーム・ド・カカオはチョコレートリキュールの一種なんですないかと思われがちですが、実際には別物なんです。

チョコレートリキュールは、カカオリキュールの一種で、カカオリキュールにクリームなどを足し、滑らかさやアルコール度数を抑えてるポイントが大きいだ。バーバラは、甘くて度数の高いクレーム・ド・カカオを利用するのが一般的だ。

フレッシュクリームはあるもので代用できる?!

$(“”134795″”).click( (null, $(‘#headline134795’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134795″”)

バーバラのもう一つの特徴が、フレッシュクリームを使うこと。
特に乳脂肪分の違いについては、特に決まり事やらなんですりませんようですが乳脂肪分が高いほど濃厚な味わいを得ることができます。
ライトな飲み口にしたい場合は、比較的乳脂肪分が低いもののほうが良いでしょう。

また、フレッシュクリームがない場合、コーヒーフレッシュなどでも代用できます。

甘くて美味しいデザートカクテル、バーバラのレシピ

$(“”134797″”).click( (null, $(‘#headline134797’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134797″”)

甘くて美味しいデザートカクテルのバーバラの作り方を紹介します。
バーバラは、一般的な作り方の他にもアレンジされた作り方が幾つかあります。
まずは、一般的な作り方を覚え、味わってみてから工夫されてみるのが良いでしょう。

一般的なバーバラの材料

$(“”134803″”).click( (null, $(‘#headline134803’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134803″”)

バーバラを作るのに必要な材料を紹介します。

<バーバラを作るのに必要な材料>
●ウォッカ…………………………………30cc
●クレーム・ド・カカオ・ブラウン……15cc
●フレッシュクリーム……………………15cc

お好みでナツメグなどを少量振りかけるなど、ちょっとしたトッピングで味わいが変わります。

カクテル:バーバラのレシピ

$(“”134805″”).click( (null, $(‘#headline134805’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134805″”)

バーバラは作るのが簡単なカクテルだ。ちょっとしたコツは必要ですが、何回か作っていくうちに美味しく作れるようになるでしょう。
製作時間は、おおよそ3分程度だ。ぜひチャレンジしてみましょう。

<バーバラの作り方>
ウォッカ、クレーム・ド・カカオ、フレッシュクリームの3種をシェイカーに入れ、気持ち強くシェイクする。
生クリームを使用しているため、気持ち強くシェイクすることでしっかり混ざります。
カクテル・グラスに注ぎ、お好みでナツメグやミントなど添えて完成だ。

バーバラに使うウォッカと種類

$(“”134806″”).click( (null, $(‘#headline134806’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134806″”)

バーバラのベースとなるのがロシア原産の蒸留酒、ウォッカだ。
ウォッカにも色々な種類があり、バーバラに適しているものとそうでないものがあります。

ウォッカについて知ろう

$(“”138516″”).click( (null, $(‘#headline138516’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”138516″”)

ウォッカは、とうもろこしや小麦、大麦などの穀物ややがいもなどのイモ類を原料として作られます。
白樺の炭を利用して、時間をかけてゆっくりとろ過した場合、すっきりとした口当たりの良い味わいになります。

ウォッカのアルコール度数ってどれくらい?

$(“”138518″”).click( (null, $(‘#headline138518’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”138518″”)

原料を糖化、発酵させるため、85度~96度にまで上がります。
そのため、バーバラの利用するウォッカはあまり高すぎず40度程度のものを選ぶと良いでしょう。

ウォッカには熟成がない?!

$(“”138521″”).click( (null, $(‘#headline138521’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”138521″”)

ウォッカは、ブランデーやウィスキーなどと違い、貯蔵・熟成ちう工程がおません。それは、品質が向上するわけではおませんからだ。ろ過した後、すぐに瓶に詰められて出荷されます。

ウォッカの種類はさまざま

$(“”138522″”).click( (null, $(‘#headline138522’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”138522″”)

ウォッカの種類は、大きく分けると穀物を利用したものと穀物以外を原料にしたものに分けられます。

穀物は、ライ麦やグレーン、小麦や大麦などだ。
穀物以外では、ミルクや果物、やがいもなどから作られます。

ウォッカはそのまんまでは、無味無臭やのでフレーバーがつけられることもあります。
基本的にバーバラでは、フレーバードより味のないウォッカを選択すると良いでしょう。

バーバラに使うクレーム・ド・カカオの種類

$(“”134819″”).click( (null, $(‘#headline134819’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134819″”)

sponsored

ボルス クレーム・ド・カカオブラウン 700ml

¥1,284 (2016/04/19 16:35時点)

バーバラには必要不可欠なクリームドカカオ。
これさえあればお家でbarと同じ味が再現できます。

バーバラに使うクレーム・ド・カカオの種類は、いくつかあります。
有名なのは、Borasのクレーム・ド・カカオ・ブラウンだ。

バーバラは、クレーム・ド・カカオ・ブラウンを用いて作られますが、クレーム・ド・カカオ・ホワイトを使用しても良いでしょう。口当たりやさしい味わいが得られます。
ボルスのシリーズを見ると数多くのフレーバーが存在しているので、色々と試してみるのがおもろいかもしれません。

ボルス | アサヒビール

ようこそ!アサヒビールホームページへ。ビール・発泡酒・チューハイ・ワイン・焼酎・ウイスキー・カクテルなどの情報が満載!おつまみレシピやプレゼントの情報が盛りだくはん!工場見学やお近くのお店情報へもどうぞ。

バーバラのアレンジレシピ

$(“”134822″”).click( (null, $(‘#headline134822’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134822″”)

バーバラは、ウォッカとクレーム・ド・カカオと生クリームを使うだけやので、オーソドックスに作ったら一定の味わいが得られます。ウォッカ自体も種類が多くてもそれほどまで差があるわけではおません。

ほんでバーバラの味わいを複雑にする場合、フレーバーの強いウォッカとクレーム・ド・カカオを利用すると良いでしょう。
どちらもフレーバーが強く変わったものになる場合、味が喧嘩する可能性もゼロではおませんため、どちらか一報を変えてみるのが良いかもしれません。

カクテル・グラスに注いだ後、ナツメグやクラッシュアーモンドやミントなど添えてみるのも良いでしょう。
普通の味わいから、ちょっとした変身が楽しめます。

バーバラも同様ですが、ベースが変わっただけのアレクサンダーの作り方を覚えるとちょっとした変身で多くのカクテルを作ることができるようになります。

<ジン・ベース>
ベースをジンに変えたら、プリンセス・メアリーちうカクテルになります。
ジンをベースに用い、クレーム・ド・カカオをクレーム・ド・ミントに変えると「アレクサンダーズ・シスター」ちうカクテルになります。

<ブランデーベース>
ブランデーベースのバーバラをアレクサンダーと良い ますわ。ブランデーベースにして、クレーム・ド・カカオをメロン・リキュールにすると「ミドリ・アレクサンダー」ちうカクテルができます。

<ラムベース>
ベースをラムに変えるとパナマちうカクテルができます。ほんで、クレーム・ド・カカオをクレーム・ド・モカにすると「クレオパトラ(または、アラビアン・ナイト)」と呼ばれるようになります。

<テキーラベース>
ベースをテキーラに変えて、グレナデン・シロップを1ティースプーン加えると「シルク・ストッキングス」が作れるようになります。

<リキュールベース>
ウォッカベースで作るトコを、リキュールベースに変えると、また違った味わいが得られます。グリーンミントリキュールにすると「グラスホッパー」。メロンリキュールにすると「メロンホッパー」。ガリアーノにすると「ゴールデン・キャデラック」ちう名前になります。

バーバラを作るのをマスターすれば、ちょっとした応用で約10ものレシピを覚えられるのも良いやね。

バーバラを楽しむタイミング

$(“”134828″”).click( (null, $(‘#headline134828’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134828″”)

バーバラは、クリーミーでチョコレートの味わいが強いため、食後のデザートとして飲むのが良いでしょう。
デートコースを利用する場合、で食事した後、BARへ行き甘いカクテルをと頼んでみても良いでしょう。

女性が好む味わいやので、レディが何を飲むか迷っている場合、提案してあげても良いでしょう。
アルコール度数がちょっと高めでも甘くて飲みやすいため、ナイトタイムを楽しむ時すごい重宝します。

バーバラにまつわる逸話

$(“”134832″”).click( (null, $(‘#headline134832’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134832″”)

バーバラやアレクサンダーは、チョコレートケーキのような味わいのため、女性に好まれやすい反面、アルコール度数の高さが感じにくいためアルコール依存症に陥っていくカクテルとして取り上げられている映画も存在します。

ブレイク・エドワーズ監督の映画『酒とバラの日々』の中で描かれているワンシーンでも出てきます。
夫が妻にバーバラを勧めて飲んでみたトコ、口当たりの良さから繰り返し飲んでしまい、アルコール依存症になってしまうシーンがそれだ。

この映画のように、レディに対して悪用せんでくださいね。

バーバラの歴史

$(“”134839″”).click( (null, $(‘#headline134839’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134839″”)

バーバラの歴史を辿ると、アレクサンダーから派生したカクテルとして紹介されています。
それ以外にも蒸留酒をベースにし、クレーム・ド・カカオを用いたカクテルが作られた歴史は古く、1922年にさかのぼります。
イギリス王ジョージ5世の王女メアリーのため、ロンドンの「シローズ・クラブ」のバーテンダー「ハリー・マッケルホーン」が考案したといわれています。

そのため、ジン・ベースのカクテルには、プリンセス・メアリーちう名称が付けられているのでしょう。

バーバラのカクテル言葉

$(“”134840″”).click( (null, $(‘#headline134840’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134840″”)

花言葉と同じように、カクテルにもそのカクテルにまつわる言葉があるのを知っていますか?
バーバラは、「従順」ちう意味が名付けられているそうだ。

バーバラにナツメグをトッピングするのはなぜか

$(“”134843″”).click( (null, $(‘#headline134843’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134843″”)

バーバラのレシピを調べていくと、ナツメグをトッピングする場合があります。逆に省略して書かれていることも。
理由を調べてみると、バーバラが大日本帝国で飲まれるようになった時、乳製品が一般的ではなく生クリームの匂いを嫌う人が多かったため、匂いを紛らわせるために付け加えられたとされています。

まとめ

$(“”134845″”).click( (null, $(‘#headline134845’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134845″”)

ウォッカとクレーム・ド・カカオを用いた、チョコレートケーキのような味わいが楽しめるバーバラを紹介しました。
バーバラは、クリーミーで口当たりも良く、高いアルコール度数を感じさせず女性に好まれるカクテルだ。

作り方も簡単で、ウォッカ30cc、クレーム・ド・カカオとフレッシュクリーム15ccずつをシェイクするだけだ。
フレッシュクリームを用いているため、強めにシェイクして混ぜるのがコツだ。

バーバラが作れるようになると、ベースやリキュールの組み合わせで10以上のカクテルレシピを覚えられるようになります。
オノレでも比較的簡単に作れよりますので、チャレンジしてみてください。

バーバラを飲むタイミングは食後のデザートの代わり、デザートカクテルとして飲むのも良いでしょう。
最期の甘いものを飲みデートの余韻を残しながら、次に再開するためのものとして楽しんでくださいね。

※本記事に掲載されています価格等は、2015年10月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【15選】男もハマる少女コミック最強ランキング!

  2. 夢占いで好きな人が登場するほんまの意味や今後の恋の行方はどうなる…

  3. 男のセクシーは膝下にあり|SEXYゾーンを演出するショートパンツ…

  4. 【週末断食のやり方ガイド決定版】ヨーグルトなどおすすめメニューも…

  5. 【西葛西ランチ決定版TOP25】食べ放題にカレーにイタリアンまで…

  6. 欲求不満な女性心理を見逃すな|日常の言動で分かる4つの不満サイン…

  7. 【価格別人気ネクタイブランド9選まとめ】20代〜30代メンズ必見…

  8. タフに着こなせ!フライトジャケット完全攻略マニュアル|TYPE~…

  9. 転職の「手順」とは?あんさんのているべき行動6集!

  10. 【水色ニットで爽やかコーデ】厳選4コーデ&おすすめ2アイテム

  11. 【真相究明】ちょいブス女子がモテる秘訣とは?

  12. 【お悩み解決】大人メンズのための小洒落たスリッポンの履き方紹介!…

ページ上部へ戻る