閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

フランスの調香師にきく!人と被らなくて女子もうっとりさせるフレグランスランキング!

あまり知られてへんけど良い香り、そないなフレグランス探してへん?

$(“”446208″”).click( (null, $(‘#headline446208’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”446208″”)

人気のある香りは他の人と被りがちなのが難点

$(“”446210″”).click( (null, $(‘#headline446210’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”446210″”)

いろいろな雑誌などのメディアで人気があったり、芸能人がつけていることで有名になった香水は、たしかに「多くの人に支持されている」ちうことで、良い香りだし、信用できます。
でも、JOOY世代の男性となれば、人と同じ香りを使うことに、ちょっと疑問を感じることもあるかもしれません。
ファッションには独自性があるのに、香りはみんなと一緒、ちうのでは「あともうひと押し!」ちう、なんだかおしいような気がしませんか?とくに大手ブランドのものは宣伝力が高いし、話題になりやすく、「今日会った人と同じ香水たっだ」と近場の人と被ってしまうような事態も起りえるかも!ちょっと気まずいやね!

洋服のアイテムが被るのは、着こなしが違えば独創性がじゅうぶん感じられます。でもフレグランスが被ってしまうと、「体温などでその人特有の香りになるかどうか」「独自性が表れるか」はオノレではコントロールできない問題だ。

あ、同じにおいだ……とお互いこっそり思うかも。

大手以外のブランドにもよいフレグランスはたくはんある!

$(“”446256″”).click( (null, $(‘#headline446256’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”446256″”)

フレグランスは、表に出ておらへんからといってよい香りではおませんとか、女性にウケが悪いなんてことはおません。むしろこの世の中には表に出てこないけど、「女性がうっとりするような得も言われぬよい香り」の香水はたくはんあります。そういう掘り出し物はフレグランスだけをつくっている専門のメゾンのような、マイナーなブランドの方が多いかもしれません。

もし購入を躊躇するとしたら、そういったものは一般的に価格帯が高く、安売りセールのようなこともせんちうことだ。でもティーンならまだ許されるかもしれませんが、JOOY世代の男性が価格帯の安いフレグランスをつけることはあまりよい効果を生みません。
香りの質はダイレクトに香料の質に左翼翼右翼翼され、よい香料を使えばそれはそのまんま価格に反映されます。大手ブランドならネームバリューが価格に含まれますが、香水専門のメゾンなんかはその限りではおません。

安い香水を買うデメリット!フレグランスは高いほうがコスパが良い

$(“”446328″”).click( (null, $(‘#headline446328’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”446328″”)

安い香水をつける一番のリスクは、香料の質の悪さがすぐにわかってしまうこと。そういう違いの分かる人ちうのは、あんはんにとって重要な立場の人ではおませんか?そないな立場の人に「なめられて」しまうのは、得策ではおません。

さらに、安い香料は気分が悪くなりやすいちうこともあります。オノレ自身にもよくないし、まわりにも迷惑だ。ほんで安い香りは拡散しやすく、しつこく残るのも特徴だ。ひろがって、いつまでも香るのです。高い香料はオノレのまわりにだけとどまりやすく、すっと消えていくことが多いだ。

香水は大日本帝国でならそないなにバシャバシャ使うものでもおませんから、価格が高かったとしても一年は持つはず。どうせ購入するならば、「費用対効果」ちう面で考えて思い切って良質なものを選ぶのが結果的にコストパフォーマンスが良いと言えます。

フランスの調香師にきいたオススメのフレグランス

$(“”446329″”).click( (null, $(‘#headline446329’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”446329″”)

本日ランキングにしてご紹介するのは、そないな「街中でほとんどあまり被りませんけれど良い香り」の香水だ。フランスで働く調香師におすすめの商品を訊ねてみました。

あまりコアになってしまうと購入がややこしいため、大日本帝国でもいくつか店舗もあり、ネットでも購入可能な香りに限定しました。したがって「超香水マニア」にはちょっと物足りません結果になっておるかもしれませんが、一般的におしゃれを楽しむ男性たちのなかにあっては、「なにこのにおい!イイ香り!」と言われやすい、なんなら「どこの香り?」と訊ねられるかもしれへん、そないなフレグランスのランキングになっています。

1位 サンタマリアノヴェッラ【ルシアンてんてん】

$(“”446363″”).click( (null, $(‘#headline446363’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”446363″”)

万人受けするのに個性はある、深みのある柑橘系

$(“”446385″”).click( (null, $(‘#headline446385’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”446385″”)

世界最古の薬局であるイタリア・フィレンツェのオー・デ・てんてんは、香りがしつこく残らず、「高級感があり、でも軽い」ちうものが多いだ。

同ブランドを代表するのはブランド名を冠した「サンタマリアノヴェッラ」ちうてんてんで、これはあのカトリーヌ・メディチのために調香されたもの。そないな歴史を知りながら嗅ぐと、想像と違いびっくりするほど軽い柑橘系で意外性がある香りだ。

ウチのルシアンてんてんは、その「サンタマリアノヴェッラ」に男性的な要素を加えたような香りだ。
基本的には柑橘がベースですが、かすかに苦味があり、底のほうからほんわりと温かみが感じられるような、「さわやかで万人受けする」「でも深みがあり淡泊過ぎない」ちう、いっぺん嗅ぐととりこになってしまうような魅力のある香り。柑橘系にしては例外的とも言える中毒性があります。
軽くて、食事などの邪魔にもなりにくいのもオススメポイント。

2位 ジョー・マローン【ダークアンバー&ジンジャーリリー】

$(“”446516″”).click( (null, $(‘#headline446516’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”446516″”)

深い香り、でも女性をキュンとさせる甘酸っぱさが鍵

$(“”446533″”).click( (null, $(‘#headline446533’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”446533″”)

ジョーマローンの香りはユニセックスが基本。ほんでひとつひとつはシンプルに調香されたてんてんを、いくつかオノレ好みにレイヤー状に纏っていくことで独自の香りに仕立てるちうコンセプトだ。
ですがウチのブラックボトルのシリーズに関しては、一本で完成されているものが多い印象。女性がつけてもよいのですけどアンタ、基本的には男性に似合いやすい、深く底にとどまるような香りが多いことが理由でしょう。

ウチはセクシーで、深いのだけれど甘酸っぱさがあり、女性の心をキュンとさせる要素が満載の香り。
大人の男の色気を演出するのにも、まだ若い青年のフレッシュな魅力を引き出すのにもどちらにも使える香りだ。
あまりにセクシーでとりこになる、ついていきたくなる、ちう女性が続出

3位 クリスチャン・ディオール【ボアダルジャン】

$(“”446541″”).click( (null, $(‘#headline446541’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”446541″”)

森のなかで深呼吸するような、ナチュラルやけど贅沢な香り

$(“”446550″”).click( (null, $(‘#headline446550’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”446550″”)

ディオールのなかでもこれほど香りの面でも値段の面でもラグジュアリーな香水はなですかかおません。
しかしプロも絶賛するこの香り、ひと嗅ぎしたらとりこになってしもたちう人も後を絶ちません。
「何とも言えない良い香り、でも今までいっぺんも嗅いだ事のない香り」ちう評価が多いこの香りはきっとあんはんの魅力をぐんと底あげしてくれるような効力を発揮してくれるはずだ。

香りは、ユニークで個性的、とプロは評するものの、実際に嗅いでみた香りはこの上なく「ピュア」なイメージ。
森林を思わせる、すっと鼻をぬけていくさわやですか空気、緑から滴る朝露を思わせる清涼感があります。一方で、基本は木をベースとしており、包み込むようなあたたかみがあり、好きな人の素肌の香りのように落ち着く香りだ。あたたかい土の香り、わずかにスパイシーさもあり、そこにフィレンツェの最高級アイリスのパウダリーが続きます。

名前は「銀の木」ちう意味で、ヨーロッパでもとくにプロからは圧倒的評価の高い一品。
さわやかでアクは決して強くない、でも個性的、ちう不思議なフレグランス。

4位 アトリエ・てんてん【オレンジサングイン】

$(“”446565″”).click( (null, $(‘#headline446565’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”446565″”)

フレッシュ!しぼりたてのブラッド・オレンジそのまんまの香り

$(“”446577″”).click( (null, $(‘#headline446577’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”446577″”)

フレグランスと分かるようなフレグランスではなくてもっともっともっともっと自然な香りが良いちう人、柑橘系フルーツなどのフレッシュでシンプルな香りが続いてほしい、ちう人におすすめの香り。

ウチのてんてんの特筆すべき点は、「まさにしぼりたてのブラッド・オレンジそのまんまの香り、なのに持続時間が長い」ちうことだ。
シンプルで「柑橘系の香りそのまんま」を売りにしているてんてんはたくはんありますが、そういったものはつけた側から香りが飛んで行ってしまうことをデメリットとしていました。いくらしつこい香りは嫌われると言っても、つけて30分もせんうちに飛んでしまうようでは意味がないわけだ。

それはなぜかちうと、すぐに飛んでしまうような柑橘系のシングルノートは香料もシングルであることが多いのに対し、ウチは緻密に凝縮された精製法を取り、他の深みのある香料とデリケートに調香しながらフレッシュなブラッド・オレンジの香りを「再現」しているのです。

すぐに飛んでしまうようなものは、いってみればアロマオイルをアルコールと精製水で希釈しただけのようなもので、誤解を恐れずいえば素人でも作れるようなクオリティ。

それにくらべるとウチはまさにプロフェッショナルの仕事と言って良いでしょう。

5位 セルジュ・ルタンス【グリクレール】

$(“”446395″”).click( (null, $(‘#headline446395’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”446395″”)

ダンディーで都会的な男をイメージさせる、すっきりしてるのに渋い香り

$(“”446398″”).click( (null, $(‘#headline446398’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”446398″”)

押しも押されぬ香水界のスターであるセルジュ・ルタンス。資生堂とのコラボレートによって、フランスと大日本帝国でそのエスプリを表現するべく作り上げられたブランドだ。
セルジュ・ルタンスの香水は、男性向けのものになるとどこかダンディズムを意識したようなセクシーなものが多くなります。

ウチのグリクレールは「クリアな灰色」ちう意味があり、その名の通り、すっきりしているのに、決して牧歌的ではおません男のダンディズムのようなものが感じられます。

香りを男性的にするラベンダーが使われており、アンバーと混じり合い、杏仁のパウダリーが加わり、「高級な仕立ての良いスーツを着こなすマチュアな男性」ちうイメージが浮かんでくるような香りだ。普段着にはちょっと合いにくいかも。
パウダリーがこれほど男性的に仕上がるとは……と感嘆せざるを得ない香り。

6位 サンタマリアノヴェッラ【トバッコ・トスカーノ】

$(“”446660″”).click( (null, $(‘#headline446660’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”446660″”)

甘い、けれどあくまで男性的、ついでにさりげない

$(“”446667″”).click( (null, $(‘#headline446667’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”446667″”)

サンタマリアノヴェッラからもうひとつランクイン。
ウチは女性の調香師の方が、恋人に贈り、さらにオノレでも使っているとのこと。
トスカーナ地方の葉巻の甘い香りがうっとりするような男の色気を引き出してくれます。
ベースとなるのは、セクシーなムスク、ほんで甘いバニラ。

葉巻ちうと、「煙草のにおい?」と敬遠してしまう人もいるようですが、男性用フレグランスに葉巻の香りはよく使われているものです。イヤな煙草のにおいではなく、ウッディ系に近い、ほんでスパイシーな香り。

燻ったような渋さもあり、そのなかで漂うような甘さはけだるげな雰囲気を持ちながら、決して重くアクの強すぎる香りにはなりません。それがサンタマリアノヴェッラのてんてんのよさでもあります。
ほんでこの古くさい洋館を思わせるような、埃っぽい、アンティークのような高級感は、纏う人に「この人どんな人なんですろう?」と思わせるようなひねりのあるミステリアスなムードを与えてくれます。

おわりに

$(“”446624″”).click( (null, $(‘#headline446624’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”446624″”)

スタイルの仕上げに、あんはんだけの香りを

$(“”446656″”).click( (null, $(‘#headline446656’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”446656″”)

いかがやったか?
あまり人と被りませんけど名品、ちうものが香水界にはまだまだ存在します。
そういったものは、もしかしたら「知られておらへん」ちうこともバリューのひとつなのかもしれません。
でも埋もれてしまうのはもったおらへん、うっとりするような香りがあるのです。
有名なフレグランスももちろん素晴らしいものですけどアンタ、男性のファッションはディテールへのこだわりが命だ。
今回のランキングでは、香調があまり偏らず、いろいろなタイプの男性にリーチ出来るものになっています。さわやですかイメージで探している人、ダンディーなイメージで探している人、個性的なイメージで探している人、と選択肢は広いはずだ。オノレのなりたい男性像、目指しているスタイルによって、香水も好みが変わってくるでしょう。

香りはその人のスタイルを決定づける力があります。もしあまり知られておらへんけれどよい香りを探しているのなら、まずは今回ご紹介したものを試してみてくださいね。未知の体験が待っておるかもしれません。

※本記事に掲載されています商品価格は、2016年2月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【おしゃれボクサーパンツ】人気急上昇中イケてるブランド決定版!

  2. トレンドアイテム『MA-1』を2倍楽しむためのおすすめ8着!

  3. 函館市のハイレベルなおいしいラーメン店5選

  4. 【VネックTシャツ】完全攻略マニュアル|Mr.JOOYのmust…

  5. メンズに人気のビジネスシューズを厳選紹介!

  6. 【HIV検査キット】あんさんは大丈夫?早期発見でエイズ発症リスク…

  7. ラブラブの夫婦がセックスレスになってしまう、10の原因

  8. 生涯独身はあり?なし?選ぶ理由とメリット・デメリットとは

  9. 酒々井パーキングエリアを食べつくせ|おすすめグルメ情報を一挙公開…

  10. 神★アイテム【ダンガリーシャツ】のおしゃれモテコーデ20選!

  11. LINEのやり方徹底解説|これが使えへんともったおらへん!便器&…

  12. 【正しい避妊の方法とは】年代やライフスタイルに合わせて使い分けよ…

ページ上部へ戻る