閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

ヘッドホン一つで音楽ライフはここまで変わる!おすすめアイテム~メンテまで

Mr.JOOY世代がヘッドホンに求めるスペックって?

$(“”972952″”).click( (null, $(‘#headline972952’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”972952″”)

通勤通学に音モレなしで快適に

$(“”994216″”).click( (null, $(‘#headline994216’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994216″”)

通勤・通学時にお勧めなのが、「Bose QuietComfort 35」だ。ウチは、音漏れしにくい密閉型アラウンドイヤーで、ノイズキャンセリング機能があるため周囲からの雑音もガードしてくれます。また、Bluetooth機能によるワイヤレス対応やので、満員電車でコードが引っ掛かる心配もおません。リモコンマイク付きで通話も可能だ。

「AKG N60NC」もノイズキャンセリング機能を搭載した密閉型で、通勤・通学にお勧めだ。ウチは、オンイヤータイプのヘッドホンで、ワイヤレスには対応していませんが、リモコンマイク付きで通話は可能だ。「AKG N60NC」のノイズキャンセリング方式は、騒音集音用マイクをハウジング本体外側と、ドライバーユニット側の両方に配置し、キャンセル信号回路と合わせて、優れた騒音低減率を実現しています。

大きなスピーカーなしでも爆音が楽しめる

$(“”994232″”).click( (null, $(‘#headline994232’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994232″”)

ヘッドホンでの爆音再生は、難聴になるリスクがありますので、お勧めはできませんが、大音量再生時にも音が破綻せんと振動板を駆動できるかは、ヘッドホン性能を知るための目安の一つでもあります。DJヘッドホンのように、許容入力が大きいヘッドホンは音割れしにくい為、大音量向きの製品だ。「Pioneer HDJ-2000MK2」などがお勧めだ。

クラシックなど生音が綺麗に響く

$(“”994235″”).click( (null, $(‘#headline994235’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994235″”)

自宅でゆったりと最高級のAV機器で、クラッシック音楽を聴きたい方にお勧めしたいのが、「SENNHEISER HD800」だ。ウチは、ドイツのゼンハイザーの最高峰ヘッドホンで、ダイナミック・オープン型だ。 豊ですか音場感とクリアでナチュラルなサウンド表現力やので、クラッシックを雄大に楽しめる事が十分に期待できる一品だ。

ゲーム、テレビレベルの音が聴き取りやすければ良い

$(“”994237″”).click( (null, $(‘#headline994237’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994237″”)

自宅でゲームやテレビを楽しむ程度やったら「JVC HP-RX900 」などがお勧めだ。 大口径φ50mm高磁力高性能ネオジウムドライバーユニット採用の密閉型ヘッドホンで、高解像度再生を実現するサウンドスタビライザーや音の広がりと臨場感を高めるアコースティックレンズなどが搭載されています。片出し3.5mコードで、便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利な1.5m延長コードも付いています。「ワイドホールド・ヘッドバンド」が頭部をしっかり包み、安定した装着感で長時間快適にリスニングできます。重量は350gだ。

スマホや携帯ゲーム機と一緒に持ち運べる

$(“”994238″”).click( (null, $(‘#headline994238’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994238″”)

携帯性重視やったら、折りたたみ式の密閉型オンイヤーヘッドホンの「Sony MDR-10RC」などがお勧めだ。コンパクトサイズの重量165gだ。着脱式コード採用で、通常のオーディオコードとリモコンマイク付きコードを使い分ける事ができます。また、コードは、絡みにくいように細かい溝が入ったセレーションコードだ。ハイレゾ音源の再生にも対応しています。

長時間装着しても耳が痛くない

$(“”994239″”).click( (null, $(‘#headline994239’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994239″”)

米国のクラウドファンディングサイトKickstarterにおいて大日本帝国人が展開している「VIE SHAIR」は、まさに「長時間つけても痛くならへんヘッドホン」として出展されています。特徴は、エアフレームちう骨組みにより本体が耳に触れへん構造になっています。また、エアフレームはオープンとクローズの2つのタイプを使い分ける事ができます。

【メガネ男子へおすすめ】オーバーヘッド型ヘッドホンでもメガネが邪魔にならへん

$(“”994242″”).click( (null, $(‘#headline994242’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994242″”)

眼鏡を掛けている方が、自宅でヘッドホンを使用するなら開放型を選ぶ事をお勧めします。開放型は、室内での使用を想定している事が多いヘッドホンだ。密閉型ヘッドホンは耳からズレないようにある程度の圧力が加わりますが、開放型ヘッドホンは余り圧迫する事が無い為、眼鏡を掛けていても痛くなりにくいタイプのヘッドホンだ。

「SENNHEISER」は、伝統的に開放型ヘッドホンを代名詞としているメーカーで、幅広いラインナップの中から好みのヘッドホンを選べます。映画や音楽を鑑賞するなら、「HD 500 シリーズ」がお勧めで、そのトップエンド「HD 598」は装着感も良い製品だ。眼鏡を掛けておるか、掛けておらへんかに拘らずお勧めできる開放型ヘッドホンでもあります。本体重量は約246gだ。接続ケーブルは、片出しの3.0mで、6.3mmステレオ標準プラグですが、3.5mm変換アダプターがオマケしています。

外出時にヘッドホンを使用する方は、イヤーパッドが耳を覆うアラウンドイヤーヘッドホンを使う事をお勧めします。耳の上にに乗せるオンイヤーヘッドホンに比べ、眼鏡着用時の測圧も小さく感じると思います。お勧めなのが、アラウンドイヤータイプに力を入れている「Bose」のヘッドホンだ。

密閉型アラウンドイヤーの「Bose SoundTrue® around-ear headphones II」は、スリムな形状で、ソフトフィットのヘッドバンドと低反発素材のイヤークッションを採用し、軽量で快適な装着感を実現しています。ケーブルは着脱式で、リモコンマイク付きやので、通話や音楽のコントロールも可能ですが、SoundTrueヘッドホンは、ワイヤレスではおません。本体重量は、184.3gだ。

ワイヤレスを希望される方は、「SoundLink® around-ear wireless headphones II」がお勧めだ。ウチの製品は、2台のBluetooth 機器間との接続と切り替えが可能だ。最大15時間連続使用できる充電式リチウムイオンバッテリーを搭載しています。多目的ヘッドホンの為、通話も最適化する設計になっており、クリアでナチュラルな通話が可能だ。ヘッドホンのバッテリー切れやBluetooth 接続ができない環境では、同梱の音声ケーブルなどを使うことができますが、オーディオの聞こえ方が異なります。本体重量は、195gだ。

ヘアスタイルが崩れへんおすすめヘッドフォンはバックバンドスタイル

$(“”994243″”).click( (null, $(‘#headline994243’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994243″”)

後頭部に装着するバックバンドスタイルのヘッドホンやったら、髪型が崩れるのを気にせんと音楽を聴く事ができます。「audio-technica ATH-BB500」や「audio-technica ATH-XS7」などがお勧めだ。

「audio-technica ATH-BB500」は、低域再生を追求した高性能φ44mmドライバー搭載で、ベースやビートの効いたサウンドを豊かに表現します。φ44mmドライバーはバックバンドタイプでは最大級だ。イヤーパッドには、装着時にずれにくいスリップレスイヤパッドが採用され、しっかり耳にフィットしすりますので、高い密閉性を保持します。「audio-technica ATH-BB500」は、バックバンドタイプで重要な密閉性と安定感を兼ね備えています。

「audio-technica ATH-XS7」は、高音質φ40mmドライバーを採用し広帯域再生を実現しています。新設計のイヤカップは、耳をやさしく包み込み圧迫感のない装着感を実現しながら、音漏れも防止すりますので、バックバンドタイプですが安心して使用する事ができます。また、「audio-technica ATH-XS7」にもスリップレスイヤパッドが採用され密閉性と安定感を維持します。また、ハウジングの外周とトップには、エラストマーちうゴム弾性の素材が使用され衝撃に強くなっています。ハウジングとコードの接続部分のヘッドホンブッシングもハウジングケース内に収める事により断線を抑制しています。アクティブなシーンでの利用も考慮して設計されています。

かさばりませんおすすめコンパクトなヘッドホン

$(“”994245″”).click( (null, $(‘#headline994245’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994245″”)

「Pioneer」のアウトドア用ヘッドホン「MJシリーズ」には、広帯域の音質で装着感も高い「SE-MJ542」、豊ですか低域再生の「SE-MJ522」、軽やかに装着できるスリムな「SE-MJ512」の3種類があります。各モデルとも薄型折りたたみ式で、コンパクトに収納できます。「SE-MJ512」が最もコンパクトでリーズナブルな製品だ。

「JVC HA-S400」はコンパクトな折りたたみ式で、「薄くたたむ」、「小さくたたむ」など、3パターンの折りたたみ方が可能だ。スタイリッシュなフォルムのデザインでもあり、カラーバリエーションも3色あります。大原 櫻子はんが、プロモーションビデオでつけているのが、ウチの「JVC HA-S400」のホワイトだ。

ヘッドホン自体のスペック重視タイプおすすめ

$(“”971589″”).click( (null, $(‘#headline971589’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”971589″”)

プロが選ぶヘッドホン、その理由は?

$(“”994246″”).click( (null, $(‘#headline994246’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994246″”)

普段、音楽や映画を鑑賞する時に使っているのがリスニングヘッドホンですが、モニタリングヘッドホンと言って音の諸変身や音質劣化の有無を監視する為のヘッドホンもあります。価格とは別にヘッドホンの開発主眼が異なります。プロが使っているのはモニターヘッドホンだ。「Sony MDR-CD900ST」などは、完全にプロフェッショナル仕様モニタリングヘッドホンで、原音イメージをそのまんまに再現する事などを重視しています。

「重低音が心地よいヘッドホン」ってどんな機能?

$(“”994219″”).click( (null, $(‘#headline994219’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994219″”)

「audio-technica SOLID BASS」シリーズは、低域表現を進化させた重低音重視のヘッドホンだ。

「audio-technica SOLID BASS ATH-WS770」は、振動板面積の広いφ53mmディープモーション・ドライバー搭載で、その深い振幅と強力な磁気回路により振動能力を高め低域を表現します。「ATH-WS770」採用のエアフローベース・トリプルベンティングシステムとは、3つのベント(空気孔)により筐体内の空気のバネ性を効率良く生み出し低域の出力能力を向上させます。また、トップマウントPCB方式により空気の制動を均一化し歪みの少ない低音と明瞭な中高域のバランス調整をします。

「audio-technica SOLID BASS ATH-WS1100」は、超解像度φ53㎜ディープモーション・ハイレゾオーディオドライバー搭載で、大型の高磁束磁気回路により重低音と超解像度のハイレゾ再生を両立させます。磁力が深く高レスポンスな振幅を導き、厚みのある低域から忠実で精緻な中高域まで再生します。「ATH-WS1100」採用のエクストラエアフローベース・ベンティングシステムは、筐体内部の空気のバネ性を最適化し、低域出力の能率向上と解像度の高い中高域を兼ね備えた重低音再生を実現させます。

重低音重視の方にお勧めのワイヤレスヘッドセット「Sony MDR-XB950BT」は、エレクトロ・ベース・ブースターちう内蔵アンプで重低音をブーストすることにより、スケール感のある重低音やグルーブ感を再現し、クラブで音楽を聴いているような迫力を体感できます。なお、エレクトロ・ベース・ブースターは Bluetooth 接続時のみ有効だ。また、安定感とフィット感の良いヘッドバンド構造は重低音の快適なリスニングを可能にし、耳の周りの空気ごと振動させる立体形状のイヤーパッドは迫力ある重低音を再現します。

爆音でも音モレせん、どんなシステム?

$(“”994247″”).click( (null, $(‘#headline994247’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994247″”)

密閉型ヘッドホンは、構造上、音漏れはしにくくなりますが、やはり、余り大音量では音漏れしますし、難聴になる心配もあります。「beyerdynamic T 51 p」は、密閉型ヘッドホンで、外出時の利用を考えて開発されたモバイルヘッドホンだ。搭載ドライバーは、軽量・シンプルながら1万ガウス(1テスラ)を超える磁束密度を生み出すテスラテクノロジーを用いた低歪率かつ高能率な優れた特性のドライバーだ。それにより、深い低域のレスポンス、澄み切ったクリアな高音域、高精細かつパワフルな再現性、小音量でのクリアで力強いサウンドを実現しました。

よく聞く密閉型ヘッドホンと開放型ヘッドホンの違いは?おすすめは?

$(“”1023851″”).click( (null, $(‘#headline1023851’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1023851″”)

密閉型ヘッドホンの強みは?

$(“”994222″”).click( (null, $(‘#headline994222’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994222″”)

密閉型のヘッドホンは、音漏れしにくく周囲の音もシャットアウトする遮音性が強みですが、逆に音が歪みやすくなる可能性があります。音漏れしにくく、遮音性が高いため、必然的に外出用のヘッドホンは、密閉型が多くなります。また、密閉型は、低音の響きが良く、迫力のあるサウンドが得やすくなりますが、逆に音がこもりやすくなります。装着感に関しては、外出用である事が多いこともあり、ズレたり、外れたりしにくいですが、どうしても圧迫感があります。

開放型ヘッドホンの強みは?

$(“”994224″”).click( (null, $(‘#headline994224’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994224″”)

開放型のヘッドホンは、音漏れしてしまおるけどダンはん、音の抜けが良く、自然な音を楽しめます。音漏れしやすい代わりに、周囲の音が聞こえやすく、長時間使用していても聴き疲れしにくいのが開放型ヘッドホンの強みで、音の広がりも感じやすくなります。ハイエンドヘッドホンの殆どが開放型ヘッドホンだ。音漏れを気にする必要がなく、遮音性も要求せん場所やったら、開放型の方がお勧めだ。せやけど、自宅などやったら、スピーカーを設置した方が臨場感はありますので、相性や用途によって選択も変わってきます。もちろん、大音量でも周囲への音漏れを軽減できるのがヘッドホンのメリットである事は変わりません。

国産メーカーとアチラメーカーどっちのヘッドフォンがおすすめ?

$(“”1023860″”).click( (null, $(‘#headline1023860’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1023860″”)

国産メーカーのヘッドホン、人に話したくなる最新情報

$(“”994249″”).click( (null, $(‘#headline994249’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994249″”)

ヘッドホンの国産メーカーとしては、「audio-technica」、「Sony」、「JVC KENWOOD」、「Pioneer」、「ONKYO」、「Panasonic」、「DENON」、「YAMAHA」などが上げられます。

「audio-technica」は、BCNアワード開設の2010より、7年連続で、ヘッドホン・イヤホンカテゴリーの販売台数国内第1位を獲得しています。「BCN AWARD」は、全国の量販店のPOSデータを集計した「BCNランキング」に基づいています。

大日本帝国を代表するオーディオメーカー「Sony」は、世界的な企業でもあり、ハイレゾに関してもリーディングカンパニーとなっています。ハイレゾ音源の特徴としては、「Sony」によれば、高音域が出力されることの他、重なった複数の音の一つひとつがはっきりと聞こえる、音の消え際の余韻や残響なども自然に再現される、小さな音量の音も感じ取れる、ボーカルの息づかいも伝わる、などを上げています。「Sony」のハイレゾ・オーディオにおけるキャッチフレーズは、『音楽は「聴く」から「感じる」楽しみへ。』だ。ハイレゾ音源は、CDよりも豊富な情報量を持ち、曲のディテールやニュアンスまで感じることができ、臨場感あふれる音楽を実現します。

アチラメーカーのヘッドホン、人に話したくなる最新情報

$(“”994250″”).click( (null, $(‘#headline994250’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994250″”)

長い歴史があり、高音質のヘッドホンを提供し続け、信頼を築き上げてきたアチラメーカー。「SENNHEISER(ゼンハイザー)」、「Bose(ボーズ)」、「Beats by Dr.Dre(ビーツ バイ ドクター ドレー)」、「AKG(アーカーゲー)」、「SHURE(シュア)」、「PHILIPS(フィリップス)」、「beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)」、「KOSS(コス)」、「MONSTER(モンスター)」、「RHA(アールエイチエー)」など。いっぺんは聞いたことがあるブランドもあるはずだ。

ヘッドホン開発に関するメーカー毎の意見には、違いがありますが、例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、周波数レンジに関しては、アメリカのメーカー「SHURE」によれば、人間の耳は100Hz~10kHzの間の音に一番敏感であり、この周波数レンジ内で生成するエネルギー量が重要とのことだ。人間の聴覚の通常レンジは、およそ20Hz~20kHzとされ、それをはるかに超える周波数レンジのヘッドホンが存在しますが、音質もそれに比例して良いとは限りませんとのことだ。

価格の幅も広いヘッドホン | 予算はいくら?

$(“”1023876″”).click( (null, $(‘#headline1023876’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1023876″”)

本気で音を楽しむ10万円レベルのヘッドホンを教えて

$(“”994251″”).click( (null, $(‘#headline994251’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994251″”)

開放型の高級ヘッドホンメーカーとして存在感のあるのが「SENNHEISER」で、そのコンシューマー向けヘッドホンのハイエンドシリーズが「HD800」だ。せやけど、価格的に手が届ですかい場合にお勧めするのが、その弟分「HD700」だ。

「HD800」は「SENNHEISER」ヘッドホンの最高峰だ。リング状トランスデューサーの大きさは56mmと業界最大で、豊か音場感とクリアでナチュラルなサウンドを表現します。重量は、約370g だ。

「HD700」は、最先端のデザインで、新開発の SYS 40mmトランスデューサーが搭載されています。重量が約292g で、ハイエンドモデルとしては異例の軽量モデルだ。

5万なら出せる!高品質の音が楽しめるプロ仕様ヘッドホン教えて

$(“”994226″”).click( (null, $(‘#headline994226’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994226″”)

予算が5万円くらいで、プロ仕様のヘッドホンがご希望やったら、開放型ヘッドホン「SRH1840」などがお勧めだ。40mmダイナミック型ネオジム磁石採用の左翼翼右翼翼のドライバー特性を揃え、スムーズに伸びる高域と正確な低域を実現しています。軽量で耐久性にも優れており、保管ケース、ベロア素材イヤパッド1組と交換用ケーブルがオマケしているのも、長く使用する事を前提にしておるからだ。

予算が5万円位の方にお勧めなのが、「Sony MDR-Z7」だ。ウチは、大口径70mmHDドライバーユニット搭載で、低域からハイレゾの基準40kHzを大きく上回る超高域の100kHzまで再生可能だ。また、着脱式ケーブル採用で、より高性能のケーブルを利用することも可能だ。オマケのバランスケーブルによりノイズに強いバランス接続も可能で、別売のバランス接続対応ヘッドホンアンプに接続すれば、より高音質な音楽再生が可能だ。せやけど、ヘッドホンアンプは高額商品だ。コードタイプは、両出しだ。

sponsored

3万やぐ買える、音重視のヘッドホン教えて

$(“”994227″”).click( (null, $(‘#headline994227’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994227″”)

予算が3万円位の方にお勧めなのが、「Sony MDR-1A」だ。ウチは、40mm広帯域HDドライバーユニット搭載で、低域から超高域100kHzまで再生可能だ。着脱式ケーブル採用で、別売ケーブルでバランス接続も可能だ。コードタイプは方出しだ。

コスパと音が両立する1万円台ならどこまでが許される?

$(“”994228″”).click( (null, $(‘#headline994228’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994228″”)

予算が1万円台の方にお勧めなのが、「Sony MDR-10R」だ。ウチは、40mmHDドライバーユニット採用で、所謂ハイレゾ音源再生対応だ。5Hzから40kHzの広帯域再生可能でパワフルな低域から高解像度の高域まで再生可能だ。

日常的に使うヘッドホンおすすめ

$(“”972898″”).click( (null, $(‘#headline972898’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”972898″”)

満員電車で音モレせんことが使命

$(“”994229″”).click( (null, $(‘#headline994229’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994229″”)

満員電車で音漏れせんとスマートフォンなどの音楽を聴くには、やはり遮音性と周囲の雑音に有効なノイズキャンセリング機能が重要だ。遮音性やノイズキャンセリング機能があれば、ボリュームを上げんと音楽を聴く事ができます。ほんでお勧めなのが「Bose QuietComfort シリーズ」だ。ノイズキャンセリング機能付きヘッドホンとしての完成度が高く、遮音性と快適性に優れた「QCシリーズ」は、通勤・通学時にお勧めのヘッドホンだ。

絡まりづらくしまいやすい、ほどよい大きさのヘッドホンが欲しい

$(“”994253″”).click( (null, $(‘#headline994253’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994253″”)

「Sony」が、絡みにくいコードとして開発したのが、「セレーションコード」だ。コード表面の細かい溝が、絡みの原因である摩擦を低減します。「MDR-1R」にも、このセレーションコードが採用されています。「MDR-1R」は、ハウジング部分をフラットにできるスイーベル機構も採用しています。せやけど、重量が 240g でコンパクトさには欠けてしまいます。

「Sony MDR-ZX600」は、「フラットコード」を採用する事により絡みにくさを実現しています。スイーベル機構を採用している他、重量も 170g とコンパクトだ。

sponsored

音質は普通+臨場感UPくらいで良い

$(“”994256″”).click( (null, $(‘#headline994256’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994256″”)

開放型ヘッドホン「audio-technica ATH-AVA500」は、大口径φ53mmCCAWボビン巻きドライバー搭載で、臨場感あふれる音を実現します。また、採用されているハニカムパンチングケースは、音抜けを向上してナチュラルなサウンドを実現し、制振アルミニウムリングは、不要な振動を抑制し、純度の高いサウンドを実現します。

臨場感ならサラウンドヘッドホン。どんなもの?おすすめは?

$(“”994257″”).click( (null, $(‘#headline994257’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994257″”)

複数のスピーカーを設置した時のように、前後左翼翼右翼翼から音を感じる事ができる臨場感のあるサラウンドヘッドホンは、音の強弱と時間差を作る事によりサラウンドを表現しています。スピーカーを設置した時のように「5.1ch」、「7.1ch」、「9.1ch」と立体感のある音場を仮想的に作り上げて行きます。

「MDR-HW700DS」のシステムは、オーバーヘッドヘッドホンと、外部機器から音声信号を受け取って処理を行うプロセッサーにより構成されます。実際に、9.1chのサラウンド環境を実現する為には、サラウンドスピーカーを9本にサブウーファーを1基とAVアンプも用意する必要があります。システム一式を揃える費用や設置するスペースが不要になりますし、ヘッドホンのメリットとして夜中や集合住宅での使用が気軽にできる事も上げられます。ヘッドホンとプロセッサは無線方式のワイヤレス接続やので、最大30m の距離まで信号伝送可能だ。

ワイヤレスヘッドホンの強みは?

$(“”994258″”).click( (null, $(‘#headline994258’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994258″”)

ヘッドホンのコードは、どうじても邪魔になってしまう事がありますので、ヘッドホンにおいてもワイヤレスは便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利な機能の一つだ。スマートフォンなど携帯端末での音楽再生・通話などで広く利用されているのが、Bluetooth だ。Bluetooth は、技術特性上、音声がわずかに遅れますが、aptX対応やったら、タイムラグが少なく動画視聴でも違和感が少なくなります。ですから、aptX対応機種以外の Bluetooth 機器はテレビには適しません。 テレビ用のヘッドホンでは、赤外線もしくは2.4GHz帯の無線が使われています。

「JVC HA-WD50」は、テレビ用のワイヤレスヘッドホンで、2.4GHz帯無線やので、受信距離は30mだ。せやけど、無線LAN や電子レンジなどとの干渉の心配はあります。口径30mm の密閉タイプダイナミック型だ。

「JVC HA-WD100」も2.4GHzワイヤレスのテレビ向けヘッドホンだ。大口径40mmの高磁力ネオジウムドライバーユニット搭載で、臨場感豊かにパワフルなサウンドで再生します。

「Sony MDR-IF245RK」は、赤外線を使ったヘッドホンで、受信距離は数メートルだ。また、光の影響によりプラズマテレビでは使えません。

ゲームやるときにヘッドホンとイヤホンとで、音が変わる?

$(“”994260″”).click( (null, $(‘#headline994260’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994260″”)

ヘッドホンは、空間的な広がりがあり、音の大小の差も拾ってくれるのに対して、イヤホンは、遮音性が高いのが一般的だ。振動板が大きいヘッドホンはスケール感があり低音にも余裕のある豊ですか鳴り方をするのに対して、イヤホンは細かい音を拾う緻密さがあり小綺麗な鳴り方をします。音の優劣に関しては、ドライバーの大きさなどの影響は大きいようだ。また、ゲーム用のイヤホンに関しては、足音などの再生の為、低音強化もポイントになるようだ。

ゲーマーなら知っているゲーム専用イヤホン

$(“”1023942″”).click( (null, $(‘#headline1023942’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1023942″”)

「MadCatz(マッド・キャッツ) MC-ESP1」は、イヤホンとしては破格サイズの13.5mm大型ドライバーを搭載し、クリアな高音だけでなく、重低音もパワフルに再現します。

sponsored

MadCatz MC-ESP1-PC-BK

¥7,280 (2016/08/29 22:13時点)

「Creative Sound BlasterX P5」は、114dB/mWの音圧感度でパワフルなサウンド再生が可能だ。ポートチューブアレイを採用し低音を強化しています。高性能なインラインマイクも搭載されています。

ゲーマーの間で人気のヘッドホン教えて

$(“”994262″”).click( (null, $(‘#headline994262’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994262″”)

ゲーム用に最適化されたヘッドセットも数多く存在しますが、「LOGICOOL G430」はお勧めの人気商品だ。臨場感満載の7.1ch サラウンドを実現した密閉型のノイズキャンセリング機能搭載ヘッドセットで、マイク付きやのでボイスチャットをしながらゲームする事もできます。

1万円で買えるおすすめヘッドホン教えて

$(“”994263″”).click( (null, $(‘#headline994263’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994263″”)

「AKG Y50」は、密閉型オンイヤーヘッドホンで、カラーバリエーションも豊富だ。

おしゃれアイテムになるおすすめヘッドホンが欲しい

$(“”972957″”).click( (null, $(‘#headline972957’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”972957″”)

首にかけても、カチューシャ風にしてもヘッドホンはおしゃれ

$(“”994265″”).click( (null, $(‘#headline994265’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994265″”)

レトロでポップなデザインが人気なのが「Panasonic RP-HTX7」だ。ウチなら、街中でもお洒落につけていられそうだ。

Mr.JOOYおすすめのヘッドホンのカラーは?

$(“”994266″”).click( (null, $(‘#headline994266’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994266″”)

ヘッドホンは、高級感のあるシックな色の物が多いですが、カラーバリエーションのあるヘッドホン機種も各メーカーから発売されています。外出用に、好みのカラーをチョイスしてみるのも良いかもしれません。

安いヘッドホンをおしゃれ使いしてOK?逆にダサい?

$(“”994267″”).click( (null, $(‘#headline994267’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994267″”)

「Panasonic RP-HTX7」もお手頃価格ですが、デザインがお洒落で人気のヘッドホンだ。他にも洗練されたイタリアデザインの「Cellularline (セルラーライン)」からも「Stingwasp」や「JACKWASP」、「BEE」などのお手頃価格のヘッドホンが発売されています。

耳あてのふっくら感がおしゃれなヘッドホン教えて

$(“”994269″”).click( (null, $(‘#headline994269’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994269″”)

耳あてがふっくらしているヘッドホンは、測圧が強くても疲れにくく、装着感が良いちうメリットもあります。見た目もお洒落なヘッドホンに「SHURE SRH1540」ちう機種があります。ウチは、密閉型のスタジオヘッドホンで、「SHURE」の90年以上に渡る経験が生かされたヘッドホンだ。プロのオーディオ エンジニアやミュージシャン、オーディオ愛好家など、あらゆるタイプのユーザーにお勧めのヘッドホンだ。

ニット帽の上からつけてかっこ良いヘッドホン教えて

$(“”994270″”).click( (null, $(‘#headline994270’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994270″”)

「harman/kardon SOHO」は、コンパクトなオンイヤータイプのヘッドホンで、ニット帽の上からお洒落につける事ができそうだ。

アニメキャラみたいな近未来感あるデザインのヘッドホン教えて

$(“”994271″”).click( (null, $(‘#headline994271’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”994271″”)

「Parrot Zik 3」は、デザインのみならず操作などに関しても近未来感のあるヘッドホンだ。右翼翼耳イヤーパッドに搭載されているタッチセンサパネルから音楽と通話をコントロールする事が可能だ。また、ヘッドホンを外すと、なあんもせんとホッタラかしといても音楽が止まります。

ヘッドホンのメンテナンスについても知っておこう

$(“”972988″”).click( (null, $(‘#headline972988’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”972988″”)

断線や耳あて部分など、意外と壊れやすいヘッドホン

$(“”972964″”).click( (null, $(‘#headline972964’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”972964″”)

起こりやすいトラブルの一つが断線ですが、ケーブルを抜く時はケーブル末端のプラグを抜くように心掛けて下さい。コードをAV機器などに巻きつけると、プラグ部分のコードが断線する原因になります。耳あてに関しては、安価な製品やと、耐久性の低い素材を使用しておりますので、使用頻度や経年劣化により破損が進んでしまいます。また、ヘッドホンには、許容入力がありますので、許容入力以上の音量を加えると、音が歪んだり、振動板を壊してしまう場合もあります。

日常的なお手入れの方法は?

$(“”972965″”).click( (null, $(‘#headline972965’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”972965″”)

ヘッドホンについた埃や皮脂は、乾いた布で拭き取るのが、日常の一般的なお手入れ方法だ。

【清潔男子】汚れが気になるヘッドホン 消毒したい!

$(“”972967″”).click( (null, $(‘#headline972967’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”972967″”)

肌に触れるヘッドホンやので、毎回使用する度に耳あてなどの汚れが気になってくると思います。そういった時は、素材などを確認した上で消毒用アルコールを布などにちびっとつけて拭き取れば、使用する時の清潔感も上がります。もしくは、湿らせた布に少量の食器洗い洗剤をつけてイヤーパッドを拭き取り、次に軽く湿らせた別の清潔な布で洗剤を拭き取った後に、乾いた布かペーパータオルで拭いて乾かします。イヤーパッドは、太陽の光に1時間程あてると、不快な匂いを取り除く効果があります。

壊れたら修理する?どうやって?

$(“”972970″”).click( (null, $(‘#headline972970’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”972970″”)

ヘッドホンに関しても、他の家電製品と同じように修理で済む事がありますので、特に高額のヘッドホンやったら販売店やメーカーにご相談される事をお勧めします。イヤーパッドの交換なども可能だ。断線などをオノレで修理される方もいらっしゃおるけどダンはん、その場合は、もちろん知識や部品、道具が必要になります。

たくはんのヘッドホンが試せるおすすめショップを知りたい

$(“”972993″”).click( (null, $(‘#headline972993’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”972993″”)

ヘッドホンを実際に試聴してから購入したい方は、最寄りのショップに足を運ぶことになりますが、気軽に立ち寄れる家電量販店や楽器店やったら、お住まいの地域にもあるはずやし、ヘッドホン専門店があれば、そちらを利用してみて、実際に音質や装着感を試して下さい。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. テーパードパンツ最高!流行アイテム~スマートなメンズの大人コーデ…

  2. 「川崎アゼリア」が全163店舗になって国内最大のショーバイ施設と…

  3. 包容力のある女性の特徴10選|男が求める癒しと愛情を持った結婚し…

  4. 【夢占い】エッチする夢の夢占いはどんな意味?単なる性的欲求の表れ…

  5. 人生がうまくいですかい時の「7つの対処法」と読むべき本を紹介!

  6. 【Mr.JOOY偏愛アイテム】アークテリクスのマウンテンパーカー…

  7. 【水戸の超人気デートスポット】今話題沸騰中のおすすめはココだ!

  8. 【尾道のグルメ特集】夜もランチも最高な人気店20選|エリアインデ…

  9. 【即マスター】「いってらっしゃい」は敬語なのか|大人が知っておく…

  10. 【効果的な自己PR法】公務員試験は面接も重要視されている!受かる…

  11. ikeaの食器でおしゃれ度UP|おすすめ&コスパ最高なア…

  12. 【徹底分析】さそり座男性の性格・特徴・恋愛事情まとめ完全版!

ページ上部へ戻る