閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

ボルサリーノ帽子13選&メンズコーデ5選!本物の大人メンズは帽子が違う!

ボルサリーノ帽子13選&メンズコーデ5選!本物の大人メンズは帽子が違う!      の1枚目の画像

www.yaoki-fasnavi.com

ボルサリーノとは?

$(“”141685″”).click( (null, $(‘#headline141685’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”141685″”)

まずはボルサリーノがどのようなメーカなのか?そこから見ていきましょう!

ボルサリーノは1857年にイタリアで「ジュゼッペ・ボルサリーノ」の手によって創業された帽子ブランドだ。現在、多くの帽子がみな「機械」によって製造されておるけどダンはんボルサリーノはみなの帽子を機械だけでの製造を行っていません。創業以来、機械と木製の型を利用して職人が1つ1つ丁寧に仕上げる工法を続けています。そのように丁寧に製造された帽子の数々は各界で評価され「パリ・グランプリ」「トリノ・グランプリ」「パリ・コロニアル」等、数々の名誉ある賞を受賞してきたちうワケだ。

余計なお世話やけどボルサリーノは、ベレー帽・中折れ帽・ソフト帽・パナマ帽を中心に行っておるけどダンはん一昔前は違う製品も製造していました。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ「ネクタイ」「手袋」「スカーフ」ほんで畑違いで言えば「ヘルメット」「自転車」まで製造しとったちうワケだ。

ボルサリーノ 帽子の特徴①:ボルサリーノが一貫して製造している

$(“”141686″”).click( (null, $(‘#headline141686’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”141686″”)

1つ目の特徴はボルサリーノの帽子の殆どが、下請け・孫請けをさせずボルサリーノが生地の状態から製品を完成させるまで一貫して製造していることだ。その中でも有名なのがボルサリーノが手がける「フェルトハット」だ。このフェルトハットは世界で唯一、同社が一貫して製造している帽子として話題となりよっました。

一社が一貫して行う利点、それは途中の工程で手抜きがない上質な商品が製造される事だ。あまり発生して欲しくない事ですが、下請け・孫請けの工場では時折手抜きが発覚し製品の品質を大いに下げる事があります。そうなるとせっかく購入したのに、早くに壊れてしまう・形状が変身すると言った残念な結果になるのです。ボルサリーノは一貫して製造を行っている事で、そうしたデメリットを避けて、手にした人が満足の行く商品造りを行っているのです。

ボルサリーノ 帽子の特徴②:フェルト素材はファーフェルトを使用

$(“”141687″”).click( (null, $(‘#headline141687’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”141687″”)

2つ目の特徴はボルサリーノのフェルトハットには高級な「ファーフェルト」を使用している事だ。ファーフェルトとは上の写真のように「うさぎ」の毛を使用した帽子だ。ファーフェルトを使用した商品は高級品と言われています。それもそのはず、うさぎ1匹から大量の毛を入手できないため例え廉価商品でも5~8匹、高級品になりますと数十匹のうさぎの毛を使用します。そのため価格は高騰するものの、ファーフェルトしですかい特徴があります。

そのファーフェルトの特徴は「手触り」「品の良い光沢」だ。
うさぎの毛から作られたファーフェルトは、軽く触るとしなやですか感触やのですごい肌触りが良いのです。ほんで一般のフェルト素材と異なり重さも少ない軽めの帽子に仕上がります。また人工的に作り出した光沢は無く、うさぎの毛本来の光沢が生まれます。その光沢は「いかにも高級で嫌味に見える」と言う事も無く、落ち着いた品の良い光沢が出てくるのです。

ボルサリーノをおすすめするポイント2選

$(“”141688″”).click( (null, $(‘#headline141688’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”141688″”)

ボルサリーノをおすすめするポイント①:フェルトハットの型崩れが発生しにくい

$(“”141689″”).click( (null, $(‘#headline141689’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”141689″”)

「せっかく購入したのに…もう型崩れを起こしてる…」皆はんの中には購入した帽子がいつの間にかに、型崩れを起こしとったと言う事はおませんか?帽子によってはいっぺんでも型崩れを起こすやろ、ほしたら、原型に戻らず残念な状態のまんまになってしまいます。

ボルサリーノの帽子、特にフェルトハットはそこら辺の帽子とは違います!先ほど紹介した「ファーフェルト」を使用しておりますので、型崩れに強い性質を持っているのです。ちびっとの圧迫や衝撃であれば型崩れせず長い間、皆はんのファッションコーデのお供になってくれます!

ボルサリーノをおすすめするポイント②:様々なコーデに使用できるデザイン性

$(“”141706″”).click( (null, $(‘#headline141706’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”141706″”)

ボルサリーノの帽子は、高級ブランド特有の「嫌味に見える」デザイン性ではおません。高級ブランドではありますが、そう思わせへん品の良いデザイン性を持っています。やので、様々なコーデに活用する事ができるのです。フォーマルコーデ・西欧のトラディッショナルコーデ・イタリアンカジュアル等、大人メンズにぴったりなコーデができます。コーデに付いては後述で紹介していきます。

ボルサリーノ 帽子の用心点

$(“”141713″”).click( (null, $(‘#headline141713’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”141713″”)

ボルサリーノの帽子は幾つか取り扱う際に用心が必要だ。もし用心を知らず、もしくはシカトして取り扱いますと台無しになる危険性もあります。ここではボルサリーノの帽子の用心点を紹介していきよりますので、購入を検討している方、または既に購入している方もいっぺんは目を通しとっただけると幸いだ。

ボルサリーノ 帽子の用心点①:無理に引っ張りません

$(“”141716″”).click( (null, $(‘#headline141716’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”141716″”)

最初に紹介する用心点はボルサリーノの帽子、特にファーフェルトが使用された帽子を無理に引っ張りません事だ。その理由としてファーフェルトの欠点「伸縮性に乏しい」トコにあります。確かにボルサリーノのフェルトハットは型崩れしにくいですが、やからと言って引っ張ったりする等、雑に扱いますと二度と元の状態に戻りません危険性があります。

そのため、もしボルサリーノのフェルトハットを手に入れましたら乱暴に扱ったりせず、丁寧にほんで大切に取り扱うようにしましょう。

ボルサリーノ 帽子の用心点②:物に引っ掛けへんように用心する

$(“”141719″”).click( (null, $(‘#headline141719’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”141719″”)

続いて紹介する用心点は物に引っ掛けへんようにする事だ。ウチも同様に、ファーフェルトが使用されているボルサリーノの帽子になります。と言うのも、ファーフェルトは他の素材と異なりキメ細かい繊維質だ。そのおかげで型崩れしにくいやし毛羽立ちも少なくなります。

ですが物に引っ掛けてしまい、ちびっとでもほつれてしまうと形状を維持し辛くなり型崩れを起こす原因になります。羊毛と違っていっぺんでもほつれるとキメ細かい繊維を元に戻すのはややこしいため、物に引っ掛けてほつれることがないように用心を払いましょう。

おすすめボルサリーノ 帽子紹介

$(“”141722″”).click( (null, $(‘#headline141722’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”141722″”)

ここからはボルサリーノの帽子を幾つか紹介していきます。商品の中には、もしかしたら皆はんにピッタリのボルサリーノの帽子があるかもしれませんよ!

おすすめボルサリーノ 帽子紹介:パナマ帽・その他帽子

$(“”141728″”).click( (null, $(‘#headline141728’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”141728″”)

ブランド名:Borsalino
商品名:BORSALINO HAT BROWN [ B0180-12S00-061 ]
価格:¥11,880 → ¥7,128税込(40%OFF)
その他:ユニセックス商品

購入はこちら

ブランド名:Borsalino
商品名:BORSALINO × AMERICAN RAG CIE サーモハット
色:ブラック・ホワイト
価格:¥12,960税込
その他:ユニセックス商品

購入はこちら

ブランド名:Borsalino
商品名:BORSALINO × AMERICAN RAG CIE ロングブリムハット(フェイクスェードハット)
色:バーガンディー・ブラック・ベージュ
価格:¥15,120税込
その他:ユニセックス商品
   :クラッシャブル仕様(折りたたみ可能)

購入はこちら

ブランド名:Borsalino
商品名:BORSALINO 140855-7110 BLACK
価格:¥56,160 → ¥44,928税込(20%OFF)
その他:ユニセックス商品

購入はこちら

初めに紹介するのはパナマ帽・その他の帽子になります。特にパナマ帽に関しては夏場のコーデにピッタリのデザインや!また、ボルサリーノの帽子の入門編として「BORSALINO × AMERICAN RAG CIE ロングブリムハット(フェイクスェードハット)」もおすすめできる一品だ。

おすすめボルサリーノ 帽子紹介:ファーフェルトハット

$(“”141733″”).click( (null, $(‘#headline141733’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”141733″”)

ブランド名:Borsalino
商品名:Borsalino / ソリッドハットMARENGO
色:ダークグリーン・ライトブラウン
価格:¥39,960税込

購入はこちら

ブランド名:Borsalino
商品名:Borsalino(ボルサリーノ)/ FORMA CLASSICA RASATO
色:ブラック・グレー
価格:¥41,040税込

購入はこちら

ブランド名:Borsalino
商品名:borsalino / ティアドロップ”FEDORA”(MODEL:160217)
価格:¥41,040税込

購入はこちら

ブランド名:Borsalino
商品名:Borsalino / デニムリボンハット
価格:¥42,120税込
その他:WATER REPELLENT FUR FELT(ウォーターリペレントファーフエルト)→撥水加工が施されたファーフェルト

購入はこちら

ブランド名:Borsalino
商品名:BORSALINO 390225-1370 BLACK
価格:¥47,520税込

購入はこちら

ブランド名:Borsalino
商品名:Borsalino / ソリッドリボンハット(390131)
色:オリーブ・ネイビー・ブルー系その他
価格:¥49,680税込

購入はこちら

ブランド名:Borsalino
商品名:BORSALINO HAT WOMAN 213019 RED
価格:¥50,760税込

購入はこちら

ブランド名:Borsalino
商品名:BORSALINO HAT 160207-421 BLACK
価格:¥51,840税込

購入はこちら

ブランド名:Borsalino
商品名:BORSALINO HAT 114901-772 VICUNA BLACK
価格:¥80,352税込

購入はこちら

ボルサリーノの帽子を思う存分味わうのですったら「ファーフェルト」が使用されているフェルトハットをおすすめします。上質な質感に嫌味の無いデザイン性で他の人とは違う「大人メンズ」になること間違いなしや!「Borsalino / ソリッドハットMARENGO」やったらボルサリーノの中でもお手頃の価格帯やのでボルサリーノの帽子が初めての方におすすめしたい一品や!

おすすめボルサリーノ 帽子コーデ術5選

$(“”141690″”).click( (null, $(‘#headline141690’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”141690″”)

ここからはボルサリーノの帽子を使用したコーデ、ほんでボルサリーノの帽子を活用できるコーデを紹介していきます。前置きはこれぐらいにして早速コーデを見ていきましょう!

おすすめボルサリーノ 帽子コーデ①:お手軽コーデ

$(“”141691″”).click( (null, $(‘#headline141691’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”141691″”)

最初に紹介するのは「BORSALINO × AMERICAN RAG CIE サーモハット」を活用したコーデになります。帽子を抜きにすやろ、ほしたら、幾ら近場の買い物でも手抜き感が出てしまいます。ほんでボルサリーノの帽子を活用してみると、一気に雰囲気を一変させることができます。

おすすめボルサリーノ 帽子コーデ②:ボルサリーノ 帽子×テーラードジャケット

$(“”141748″”).click( (null, $(‘#headline141748’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”141748″”)

続いて紹介するのは秋冬大活躍の「テーラードジャケット」を活用したコーデだ。ハットがおませんとシンプルなコーデでまとまってしまいます。ハットを入れる事で「どこか物足りません…」そないな印象を払拭させることができますよ!

おすすめボルサリーノ 帽子コーデ③:ミリタリーコーデ

$(“”141749″”).click( (null, $(‘#headline141749’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”141749″”)

大人カジュアルにはダウンベストがピッタリだ。ボトムをモノトーン調にして、トップのインナーにシャツ×ニット、ほんでアウターをダウンベストに。ほんでハットをプラスしてミリタリーコーデの完成だ。もしボルサリーノの帽子やったら「Borsalino(ボルサリーノ)/ FORMA CLASSICA RASATO」がおすすめだ。手軽にできよりますので皆はんも是非活用してみましょう!

おすすめボルサリーノ 帽子コーデ④:ボルサリーノ 帽子×ロング丈コート

$(“”141755″”).click( (null, $(‘#headline141755’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”141755″”)

冬になりますとコートが恋しくなりますよね?ほんでお勧めしたいコーデがウチになります。黒のロング丈コート×タートルネックでトップをシンプルにまとめています。ボトムをカジュアルにする事でシンプル過ぎない、大人カジュアルコーデの完成だ。

おすすめボルサリーノ 帽子コーデ⑤:ボルサリーノ 帽子×チェスターコート

$(“”141757″”).click( (null, $(‘#headline141757’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”141757″”)

ケツに紹介するコーデは人気急上昇中の「チェスターコート」だ。ウチではインナーを明るい色合い、ボトムを暗めの色合いにして落ち着いたシンプルなコーデに仕上がっています。ただこれだけやとアピール不足になりますのハットは必要になります。もしボルサリーノの帽子であれば「Borsalino / ソリッドリボンハット(390131)」「BORSALINO HAT 160207-421 BLACK」をおすすめします。

ケツに

$(“”141692″”).click( (null, $(‘#headline141692’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”141692″”)

いかがやったでしょうか?ボルサリーノの帽子は高級ブランドですが、高級ブランド特有の嫌味な雰囲気を出さず、品位のある上質な帽子に仕上がっています。特にファーフェルトの帽子をいっぺんでも着用すると、その魅力に取り付かれます!「長く付き合える帽子が欲しい」「他の人と違う帽子が欲しい」そう思いましたら、ボルサリーノの帽子を選択してみてはいかがでしょうか?

※本記事に掲載されています商品価格は、2015年10月23日時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. ズバリ!黒スーツにどんなネクタイを合わせる!?

  2. 【ミリタリージャケット三昧】ヘビロテ必至の無敵itemで作るメン…

  3. ぶりに最適な冷凍保存法とは?一人暮らしでもできる冷凍アイデアやワ…

  4. スーツも夏にシフトチェンジ!coolに過ごすアイテム&コーデ紹介…

  5. 旦那を気持ち悪いと感じる妻が急増中|イイ男になって離婚を回避する…

  6. 肩こりネックレス「運動する時間がない」アスリートも使ってるその効…

  7. ビアンキリュック|落ち着き感ある上品・おしゃれカラーリングで通勤…

  8. ダイビング未経験の方でも大丈夫!スキューバダイビングの基礎から楽…

  9. 話題沸騰中のヘッドホン特集|人気のビーツや便器…おっ…

  10. 【ウエストポーチ】機能的でおしゃれなおすすめアイテムを紹介

  11. 人気ブランド「Roen(ロエン)」のTシャツで目立ち度MAX!!…

  12. 【浜田山ランチ情報】一人飯でもデートランチでもOK!老舗もイタ飯…

ページ上部へ戻る