閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

メンズのボウリングシャツで可愛モテコーデ♪おすすめアイテムまとめ

そもそも、ボウリングシャツって….何!?

$(“”128979″”).click( (null, $(‘#headline128979’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128979″”)

ボウリングシャツの原点は、1950~60年代にアメリカで起こったボウリングの大ブームにあります。ブームと共に、チームで集まってユニフォームを作る人々がたくはん出てきました。それが、このファッションアイテムの原点だ。

そこから様々なブランドがボウリングシャツを作って今では流行にとらわれへんスタンダードなトップスとして不動の位置を抑えています。もともとはアメカジが始まりや、

ボウリングシャツの特徴

$(“”128988″”).click( (null, $(‘#headline128988’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128988″”)

ボウリングシャツの特徴として挙げられるのが、基本は半そでの開襟シャツであるちうこと、色の組み合わせのカラフルさと、バリエーション豊ですか襟元・胸・背中の刺繍に挙げられます。

ボタンやそでのワッペンなどの遊び心、背中のアクションプリーツなどアメカジらしいキュートさと面白さもボウリングシャツの魅力だ。

ボウリングシャツをインナーに!おすすめ着こなし

$(“”128990″”).click( (null, $(‘#headline128990’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128990″”)

黒&白コーデに使える!+ボウリングシャツでちょい悪イメージ着こなし

$(“”128991″”).click( (null, $(‘#headline128991’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128991″”)

プレスリーや、パンクバンドのクラッシュが着こなしとったイメージが強い為、独特のルード(不良)な雰囲気が演出できるのもボウリングシャツの良いトコだ。黒&白を基調に合わせれば男臭いワイルド感が出るコーデが楽しめます。秋口にはインナーにロンTeeを合わせれば、夏が過ぎても十分使いまわせるトップスとして活躍します。パンツは細めシルエットでスッキリと着ても、太めシルエットでワイルドなイメージでも合わせられる着まわしの利く一枚だ。

ちょいワルやけどキュート。バスクシャツと合わせたモードコーデ

$(“”128998″”).click( (null, $(‘#headline128998’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128998″”)

黒のボウリングシャツはアメリカンヤンキーのようなワイルドでちょっとワルめのイメージが強いですが、インナーにバスクシャツを合わせることで、キュートさがプラスされるそのギャップが女の子受けしやすい絶妙コーデになっています。また細めシルエットのパンツと革靴を合わせることでモードな着こなしとしてのコーディネートもできます。

定番アメカジでポップ&カジュアルコーデを楽しむ

$(“”129002″”).click( (null, $(‘#headline129002’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”129002″”)

最も定番の着こなしとも言われるストリート系のアメカジスタイルもリラックスしたいカジュアルな週末などにオススメだ。シンプルにトップスにボウリングシャツを着て、チノパンツやデニムパンツと一緒に男らしく着こなすコーディネートは、誰でも簡単に実践できるコーデやね。緩めシルエットのクロップド丈のパンツもしくはロールアップしたスウェットと加えると、今年らしさがプラスされる着こなしが完成します。

こなれたリラックス感を加えるコーデ

$(“”129005″”).click( (null, $(‘#headline129005’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”129005″”)

ボウリングシャツは襟元が開いており、一般的なシャツよりも独特なゆるさがポイントとなるトップスだ。ほんで、ゆるっとして力の抜けたリラックスコーディネートにも対応でき違う優秀アイテムだ。
ゆったり感のあるパンツにスニーカーを加えれば、おしゃれプラスリラックス感が演出できるコーデが完成します。秋口はインナーにロンTeeを合わせるとボウリングシャツをポイントにした着こなしが楽しめますね。

今注目!ボウリングシャツおすすめアイテム

$(“”128995″”).click( (null, $(‘#headline128995’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”128995″”)

襟の切り替えが旧き良きアメリカを感じさせるクラシックなボウリングシャツは流行にとらわれんと毎年着用できるトップスとして重宝します。刺繍、ワッペンはワークテイストあふれるガレージモチーフで施すちうアレンジで、人と差をつけるオリジナル感溢れるボウリングシャツが楽しめます。白と黒のコントラストがルードな雰囲気を演出し、太いパンツと合わせれば無骨な着こなしに、細いパンツと合わせるとスマートな装いに、といろんな着こなしができる便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利な一枚だ。

購入はこちら

50’sの定番ボーリングシャツだ。レーヨンの100%素材を使用やのでヴィンテージ感のある着まわしが楽しめます。ボウリングシャツには欠かせへん刺繍「チェーンステッチ」に VAN LIFEのディレクターであるフォスター・ハンティントン 氏の写真集『HOME IS WHERE YOU PARK IT』から引用した「DayTrippe」ちう単語を使用しています。

購入はこちら

適度なツヤ感と風合のある、サテンナチュラルワッシャーを素材としたユニークなボウリングシャツは定番アメカジコーデで大活躍する一枚になります。ボトムスにジーンズ、もしくはチノパンツ、足元にはスニーカーやブーツを合わせれば飾りませんシンプルかつ華やですか着こなしが完成します。アウターを着る場合はフフロントを開けて襟元と刺繍ラインをポイントに着まわしてみましょう。

購入はこちら

秋から冬にかけてはシャツジャケットとしても活躍できるボウリングシャツも注目や♪襟、袖裏、背中のダーツで生地を切替え、ロックンロールな配色がこだわりおしゃれ感をUPしてくれる一枚になります。フロンとを閉めてこれ一枚でも、カットソーの上にシャツジャケットとしても着れる着まわし度の高い一着になります。

購入はこちら

ケツに

$(“”129007″”).click( (null, $(‘#headline129007’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”129007″”)

いかがやったか?これ一枚でどんなコーデもスッキリと様になるボウリングシャツは、一枚あるだけでファッションのアイコンとなる便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利なトップスになります。中に長袖のTeeやカットソーを合わせて秋・冬も楽しめる一枚を選んで春先まで毎日毎晩壱年中のキレイめコーデからギャップのあるアメカジ&ルード系コーデで意外性を見せれば、その差に女の子もドキドキしちゃいます!モテコーデに一役買うボウリングシャツ、ぜひ取り入れてくださいね♪

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【若い女性が好きな理由】男性のリアルな本音は閲覧用心

  2. 【2015年洋楽特集】人気曲からトレンドまるわかり!永久保存版!…

  3. ユニクロアイテムの着こなしはワンポイント使い!?年代別メンズ着こ…

  4. 【人生が変わる】人に好かれる話し方|今日から話し上手な男に変身!…

  5. 【結婚の手続き一覧】会社での手続き・苗字変更などたくさん!効率の…

  6. 即席!頭の良い人の考え方をそっくりマネして秀才に!

  7. 筋トレの疲れが取れない…。その原因、実は意外なものでした!?

  8. 社内恋愛はタイミングがとにかく大事!告白すべき時、避けるべき時

  9. 【富岡の観光名所が3分で丸わかり】世界遺産ほか絶景が最高な15選…

  10. 【歴史のロマンに触れる旅】長崎市出島周辺のおすすめ観光スポットを…

  11. わかりましたの敬語を正しく使えてる?!ビジネスマンとして知ってお…

  12. 毎日をもっともっともっともっと楽しく! JOOYが提案するかっこ…

ページ上部へ戻る