閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

メンズスカーフは大人コーデに欠かせない!?おすすめ商品&巻き方~着こなし伝授

今年注目のスカーフとは!?

$(“”1118387″”).click( (null, $(‘#headline1118387’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118387″”)

スカーフとは、マフラーともストールとも違い混合しがちなアイテムだ。ほんで先ずはその違いについてご紹介したいと思います。

スカーフ

$(“”1118388″”).click( (null, $(‘#headline1118388’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118388″”)

スカーフとは今回の記事でメインにしているアイテムで、今までは女性がメインで頭を覆ったり首に巻いたりする物であり、正方形で出きた薄手の布の事を指します。主に綿や麻、絹やポリエステル、ウールが使われています。

ストール

$(“”1118389″”).click( (null, $(‘#headline1118389’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118389″”)

ストールは肩に掛ける衣類の一種で、一般的にショールよりも高級なシルクやシフォンで出来ている物を指します。軽量でツヤがあり、ファーや絹で縁取りされている物が多いアイテムだ。

マフラー

$(“”1118390″”).click( (null, $(‘#headline1118390’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118390″”)

マフラーは首の周囲に巻く細長い長方形の厚手の布の事を指します。防寒具として一番ポピュラーなアイテムでもあります。

メンズスカーフの巻き方と着こなしをご紹介!

$(“”1118391″”).click( (null, $(‘#headline1118391’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118391″”)

メンズスカーフの巻き方と着こなしについてご紹介していきます。

①首にぐるりと巻く

$(“”1118392″”).click( (null, $(‘#headline1118392’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118392″”)

メンズスカーフを巻く時一番楽でおしゃれに見えるのが、首にぐるりと巻く方法だ。単純に首を一周し首脇で差し込んで締めるちうものです。

ウチは正面に革の部分が来るように解り易く出きたスカーフを使用しています。コーデを考えるとおしゃれのワンポイントアイテムとして使えるのが解って頂けるかと思います。このパターンの場合、マフラーのスッキリさせた版になり、着こなしにもすごい使いやすく、カジュアルからフォーマルまでいけます。その際に柄はシンプルなのが良いでしょう。

②喉仏下の辺りで結ぶ

$(“”1118393″”).click( (null, $(‘#headline1118393’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118393″”)

これはちびっと大きめのスカーフで使える方法ですが、首元をちびっと開け、喉仏の下辺りで結びます。そうする事で柄が多いスカーフをワンポイントとして強調せんとさり気なく差し込む事が出来ます。

ブラウンのセットアップに白のYシャツ、ブラウンのネクタイに革靴ちうスーツスタイルに、毎日毎晩壱年中と違ったおしゃれを見えつつも主張し過ぎない着こなしに最適だ。気分を変えたい時に特におすすめだ。

③くるりとねじる

$(“”1118394″”).click( (null, $(‘#headline1118394’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118394″”)

シンプルなのですけどアンタ、スカーフを真中で折りねじるちうものです。しかしこれも首元をちびっと余裕を持って開け、かるくねじるちうもの。先にご紹介したように結ばない為、玉が無くスマート且つ簡単でしっかりアピールもできます。

ウチの巻き方はドレッシーな着こなしに最適だ。ジャケットのボタンを閉める事で、ねじりの解けを防いでいます。

④ネクタイ風に巻く

$(“”1118395″”).click( (null, $(‘#headline1118395’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118395″”)

これはスカーフをネクタイの代わりにするもので、ネクタイを巻く時と同じ方法でスカーフを巻きます。ネクタイを良くされる方は一番やり易い方法かもしれません。

グレーのダウンベストとシャツの胴とスカーフの片面はグレーで、袖とスカーフの片面をネイビーにした2色コントラストの着こなしは、シンプルでおしゃれなものになっています。ボトムスはブラックかネイビーのチノパンで、革靴は黒でスニーカーならグレーがおすすめだ。

⑤首脇で結ぶ

$(“”1118396″”).click( (null, $(‘#headline1118396’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118396″”)

スカーフを首に巻いて左翼翼首脇で結び、その結んだ先を大きく広げる方法だ。こうする事でスカーフを大胆に魅せ、アクセントとしてアピールします。

この着こなしのポイントは何と言っても、スカーフの柄だ。スカーフの柄を全体のコーデと色合いを合わせつつ、インパクトのある柄にすることで、すごいおしゃれにスカーフが際立ちます。ブラックのジャケットに革パン、ブーツにホワイトのYシャツ。またポイントとしてジャケットの袖からYシャツを出して捲くることで、色を差し込みアクセントをいれています。

⑥三角ドレープ巻き

$(“”1118397″”).click( (null, $(‘#headline1118397’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118397″”)

これは女性がスカーフを巻く時に使われる方法で、スカーフを両端で持ち首の後ろで片結びします。結び目は小さくせず大きくし、なるべく襟などに厚みを薄くして隠すのがポイントだ。

一色の着こなしは統一感と清潔感があり、材質によって微妙な色の変身があるのですけどアンタ、やはり遠目でみると一色より2色以上巧く使う方がおしゃれにみえます。この着こなしのポイントはやはりスカーフで、ブラウンを基調としつつも薄く多く色を使ったもので派手で無いのがホワイト一色と良く合い、おすすめの使い方だ。

⑦片結び

$(“”1118398″”).click( (null, $(‘#headline1118398’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118398″”)

オーソドックスな片結びですが、結んだ先をインナーに仕舞う事でワンポイント画像のような派手めの色を差し込むとチラッとおしゃれが見えるので、中々侮れません。

ネイビーのニットカーディガンに縦ストライプのYシャツ、ボトムスはライトグリーン、スカーフはイエローを基調としてレッドやライトグリーンなどが細かく入った物を使用した着こなしだ。カーディガンとボトムスは無地にし、スカーフとYシャツは柄ものにし、スカーフとボトムスのインパクトをカーディガンとYシャツで中和しているおしゃれな着こなしになっています。靴はネイビーのスリッポンが合うでしょう。

CAのスカーフの巻き方もお手本に

$(“”1125087″”).click( (null, $(‘#headline1125087’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1125087″”)

魅せ方が参考になる!

$(“”1125091″”).click( (null, $(‘#headline1125091’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1125091″”)

男性がスカーフの巻き方をマスターするにあたって、女性の巻き方やコーデはすごい参考になります。特にCA(キャビンアテンダント)のスカーフは魅せ方のお手本にもなり、Mr.JOOYならばしっかりとチェックしておきたい存在だ。

崩れにくい結び方はもちろんですが、どの位置で結べば清潔感に繋がるか、ほんで襟元とのバランスなどが洗練されており、それらは通常のコーデにも取り入れやすい点だ。結び方をマスターする必要はなく、画像などでじっと観察してみるだけでも充分だ。

柄の使い方に注目

$(“”1125145″”).click( (null, $(‘#headline1125145’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1125145″”)

CAのスカーフは、その柄の使い方にも注目してみてください。スカーフを巻く職業は他にもありますし、普段からコーデに取り入れている人はすごい多いだ。しかし、CAほどスカーフの柄を上手く使いこなしている存在は、他にないかもしれません。ウチの写真はわかりやすい例ですが、左翼翼右翼翼で色が反転しています。こういったシンプルなものから、柄が複雑に繋がるものまで、自在に柄を扱っている様子が窺えます。

スカーフの柄を活かして巻くには、しっかりと観察して柄の特徴や位置関係を把握することが大切になります。初めて柄を意識して巻いてみるなら、四辺にラインが入っているものです、グラデーションのかかったものですらなんですらがやりやすいと思います。巻き方によって、向き不向きがありますので、しっかり鏡で見てチェックしていきましょう。

柄を活かした巻き方に慣れてきたら、好みの巻き方に応じて柄で遊べるようなスカーフを探すのも良いかもしれませんね。

スカーフ保管方法

$(“”1125180″”).click( (null, $(‘#headline1125180’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1125180″”)

スカーフの達人であるCAたちは、毎日毎晩壱年中シワひとつないスカーフをしてます。毎日のハードスケジュールのなか、特に国際線に乗るCAやとその管理もエライそうに感じることでしょう。どのように保管しているのか、アイロンなどはどうしているのか、気になりますね。しかし、意外なものを使っている場合があるのです。

それはなんと、誰もが一枚は持っているであろうクリアファイルだ。クリアファイルに丁寧に折り畳んだスカーフを挟むだけ。ただこれだけで、スカーフを綺麗に持ち運ぶこともできますし、保管もバッチリできます。また、クリアファイルの利点として、どんなスカーフを挟んでおるか外から一目瞭然だ。

これならスカーフをたくはん所持していても、保管しやすく場所も取らんと助かりますね。もし保管方法に困っとったら、是非いっぺんお試しください。

メンズスカーフ商品一覧

$(“”1118399″”).click( (null, $(‘#headline1118399’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118399″”)

メンズスカーフ商品を「ZOZOTOWN」の中から選りすぐってご紹介します。

①タケオキクチのバンダナ柄風スカーフ

$(“”1118400″”).click( (null, $(‘#headline1118400’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118400″”)

麻で出きたスカーフは軽く清涼感があり、着用感もバッチリだ。バンダナ柄風スカーフでカジュアルなコーデだけでなく、フォーマルにワンポイント差し込む際は首に巻いてそっと出すだけでも使えます。

価格:¥6,264

商品詳細を見る

②ダブルのメーカーロゴをおしゃれにあしらったスカーフ

$(“”1118401″”).click( (null, $(‘#headline1118401’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118401″”)

ホワイトとネイビーの無地にブランドロゴを散りばめた柄がおしゃれなスカーフだ。記事の肌触りも抜群で、大きさも82cmの正方形と巻きやすいのもポイントが高くおすすめや!

価格:¥6,210

商品詳細を見る

③ロバート・フレイザーのドットスカーフ

$(“”1118402″”).click( (null, $(‘#headline1118402’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118402″”)

パープルの無地に白のドットが印象的なロバート・フレイザーのスカーフ。上質な生地を使っている為、美しい発色と滑らですか光沢があり、サイズは幅が38cm長さが184と今までのスカーフよりも長さを出してより巻きやすくしたアイテムだ。

価格:¥15,120

④ロバート・フレイザーのバンダナ風スカーフ

$(“”1118403″”).click( (null, $(‘#headline1118403’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118403″”)

ウチもロバート・フレイザーのスカーフですが、バンダナ風ですがシックなデザインでスカーフの中ではお気に入りに登録している方も多いアイテムだ。コーデに差し込みやすいのでおすすめだ。

価格:¥15,120

商品詳細を見る

ロバート・フレイザーのストライプスカーフ

$(“”1118404″”).click( (null, $(‘#headline1118404’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118404″”)

フォーマルなコーデに入り易い斜めストライプのスカーフだ。ロバート・フレイザーはメイドインジャパンに拘り、数多くのブランドやセレクトショップのネクタイ生産も請け負っています。流石専門だけあって良い出来になっています。

価格:¥15,120

商品詳細を見る

【まとめ】メンズスカーフは今後流行る可能性大!

$(“”1118405″”).click( (null, $(‘#headline1118405’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1118405″”)

メンズスカーフは、今もじわじわと人気が上がってきており、定番のマフラーやストールとは違う物を求めているおしゃれに拘りのある方に評判の良いアイテムだ。マフラーやストールと違い軽く薄く、サッと巻いてワンポイントに使いやすい点も着こなしに使われるポイントになっています。記事を参考にJOOY読者の皆はんもいっぺんスカーフを試してみてください!意外と言ってはなんですけどアンタ、これはおもろいワンポイントアイテムだ。

※本記事に掲載されています商品価格は、2016年9月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【名刺で印象を良くするフォントとは】フリーで自作する人のためのお…

  2. Dsquared2(ディースクエアード)とは?定番デニムの魅力〜…

  3. タンクトップ~メンズのための「冬でも活用!」着こなし講座~

  4. 【発見】ことわざ「類は友を呼ぶ」に隠された予想外の深い意味とは?…

  5. 理想のヘアスタイルの実現に!おすすめジェルワックス16選

  6. 【リーバイス606】で着こなすテーパード補強スタイル|ヴィンテー…

  7. 新横浜のおすすめ観光スポット15選!ラーメン博物館の次はどこ行く…

  8. ネイビー(紺)を使ったコーディネートで冬をさわやかに☆着こなし例…

  9. 人気のオーガニックドライフルーツで健康生活を手に入れよう

  10. ユニクロバッグ特集|ビジネスバッグに代わるお手頃な優れモノもご紹…

  11. 鶴岡の絶対外さないお土産!喜ばれる商品だけを厳選♪

  12. 根強い人気を誇るダブルライダースの秋冬おすすめアイテム&コーデ!…

ページ上部へ戻る