閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

メンズブラウスはスーツだけではおません!オシャレな街着コーデを完全マスター!

スーツの着こなし新ルール大人メンズ色別コーデ20選

スーツの着こなしは、案外ややこしいと感じたことはおませんか?ワンパターン化しやすいやし、ネクタイの色など合わせ方ってややこしいやね。そないなスーツの大人な着こなし術を、カラー別に紹介します。最新おすすめアイテムも揃えて紹介すりますので、スーツスタイルに悩むメンズ必見や!!

スーツスタイル定番のメンズブラウス!普段着として着こなせばもっともっともっともっとオシャレに!!

$(“”135648″”).click( (null, $(‘#headline135648’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”135648″”)

ブラウスとシャツの違いの一般的解釈

$(“”135667″”).click( (null, $(‘#headline135667’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”135667″”)

ブラウス=女性用、シャツ=男性用と考えている人が多いと思います。現在ブラウスは主に女性やボウズ向けの衣類のこととされてます。大日本帝国人にとっては学生時代の制服が、女性はブラウスと呼んでいたに対して男性はYシャツちう呼称やったのが馴染み深いでしょう。ですがアチラでは男性が身に付ける軍服や作業着もブラウスと称されてよりますので、ブラウス=女性用、シャツ=男性用ちう極端な考え、区別の仕方ではおませんのが事実だ。ではいったいブラウス=女性用、シャツ=男性用ちう理解が広まったのかブラウスの起源を探ってみましょう。

ブラウスの起源と現代までの流れ

$(“”135652″”).click( (null, $(‘#headline135652’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”135652″”)

ブラウスは中世ヨーロッパで品格ある王族などの男女が着とったものが起源いうのが有力だ。この当時ではまだ男女の区別はおませんやったちうわけだ。ですが女性たちは華やかでエレガントさを強調するために、刺繍やビーズで装飾したりレースやシルクなどの異素材で独自の女性らしさを求めたそうだ。ほんで単調な男性ブラウスに対して、女性ブラウスの種類が増えていきました。そないな豊富な女性ブラウスの中でも、ハイネックで袖に膨らみを持たせたブラウスを長めのスカートと合わせたスタイルが当時大流行し、一般人の庶民にも爆発的人気を誇ったそうだ。また1900年代後半には女性の社会進出ちう背景があり、スーツにブラウスを合わせたスタイルが一般化し、大日本帝国にも進出してきたそうだ。そういったブラウスの大ヒット商品やスタイルが女性用やったことから、ブラウス=女性ちう解釈が世に広まった原因だと思われます。

なんでやねん女性用だけボタンの位置が男性用と逆なのか!?

$(“”135778″”).click( (null, $(‘#headline135778’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”135778″”)

女性的なアイテムやので右翼翼前仕様=ブラウスちう考えの方も多いかと思います。ですがこの右翼翼前仕様(左翼翼手側にボタン、右翼翼手側にボタン穴)は中世ヨーロッパでメイドが服を着せとったため誕生したものです。当時はコルセットやドレスなどはオノレ一人で着れへん洋服が多かっただ。やので着用の際はメイド(お手伝いはん)などに着つけられていました。そないな着付けのメイドはんがボタンを止めやすいように女性のブラウス前明きボタンは男性と逆の右翼翼前仕様となり、現代もその流れを汲んだブラウスが多いのです。

男性用ブラウスの現在は!?

$(“”135739″”).click( (null, $(‘#headline135739’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”135739″”)

中世ヨーロッパで男女が着とったものが起源から、刺繍やビーズで装飾したりレースやシルクなどの異素材で独自の女性らしさを求めたときには既に男性用ブラウスが完成していました。それが現代で言う“Yシャツ”だ。シャツ自体もシャツブラウスと呼ぶように、シャツはブラウスから生まれた服なのです。やので似て非なりと言ったように一種の服の親戚みたいな感じで、一般的には大して変わりがないように思いますっしゃろ。では次にそないなシャツとブラウスの違いを分かりやすく区別するために、ブラウスの特徴を説明していきたいと思います。

ブラウスの特徴

$(“”135792″”).click( (null, $(‘#headline135792’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”135792″”)

ブラウスの特徴としてまずは丈の長さだ。カジュアルシャツなどはベルトのバックルが見えるぐらいの丈が多いですが、ブラウスは基本的にパンツにインすることを目的としているため、腰よりも長い丈になっています。また裾もまっすぐではなく、立ったり座ったりしてパンツから出ないように後ろは長めでお尻辺りまで垂れ下がっており、後ろから前までのラインが山なりになっているのが特徴だ。またダーツなどでタイトに絞っているのではなく、ゆったりとしたシルエットが多いだ。素材も綿や絹が使われることが多いのでシャツはアイロンをかけへんが、ブラウスはアイロンをかけてビシッと見せるものと言った方が分かりやすいかと思います。

なんでやねんブラウスが男性にとってオシャレに見せるのか!?

$(“”135808″”).click( (null, $(‘#headline135808’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”135808″”)

ブラウスはシャツに比べてドレッシーで、清潔感ある印象をもたらすことが出来ます。カジュアルラインのシャツは華やかで種類が豊富ですが、カジュアル過ぎてどうしてもボウズっぽく見えてしまいます。それに対してブラウスはシンプルな作りと高級感あふれる生地質が相まって、普段にはない大人の色気を醸し出します。そういった色気や清潔感は普段のコーデの中でよりオシャレ度を増してくれます。クタッとしたシャツにはない、コットンのビシッとしたスタイリッシュさや光沢あるシルクの妖艶さがブラウスの最大の特徴であり、最大限大人っぽさを演出してくれることでしょう。

ブラウスのおすすめの着こなし①ストライプ ブラウス×ショートパンツ

$(“”135838″”).click( (null, $(‘#headline135838’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”135838″”)

爽やですか夏らしいショートパンツスタイルには、アロハシャツなどがシャツ類として定番ですが、今回は清涼感を感じるスカイブルーカラーのストライプブラウスとのコーデをおすすめします。アロハシャツのような爽やかさを出せるのはもちろん、清潔感を感じれる大人の夏スタイルやね。またブラウス特有の浮かれた感じや遊んだチャラい感じもないので、オシャレでありつつも南国のバカンスのような印象をもたらしてくれるでしょう。普段のビジネスシーンでも多様出来るので、ぜひ1着は持っておきたいアイテムやね。

ストライプ ブラウスのおすすめアイテム

$(“”140327″”).click( (null, $(‘#headline140327’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”140327″”)

澄みきった鮮やですかブルーとストライプの調和が目を惹く、男らしくもあり色気も感じるストライプ ブラウスだ。コム デ ギャルソン特有のハートロゴのワンポイントが可愛らしくて嬉しいやね。あまりにも単調過ぎるブラウスや、デザインの独創性が強すぎて個性的過ぎるブラウスが苦手な人には嬉しいアイテムでしょう。質の高さもブランドの知名度など、どれを取っても恥ずかしくないおすすめの逸品だ。

ブラウスのおすすめの着こなし②ドット ブラウス×スラックスパンツ

$(“”137845″”).click( (null, $(‘#headline137845’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137845″”)

ドット ブラウスにスラックスパンツを合わせた王道スタイルやね。スラックスパンツにホワイトやブルーの無地ブラウスを合わせるとサラリーマンっぽくなるので、ドットなどのアクセントが効いた柄ブラウスがおすすめだ。またドットは可愛らしくもありエレガントさも感じるので、堅すぎない抜け感あるオシャレを演出できるでしょう。他のアイテムも今回のようなトレンドのハットやゴージャスなブレス、スタイリッシュなブーツなどを合わせると、コーデにも上品さと高級感がついてより華やかでオシャレに見せれるポイントだ。

ドット ブラウスのおすすめアイテム

$(“”140330″”).click( (null, $(‘#headline140330’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”140330″”)

sponsored

ドットが大きすぎるとチープ感が否めません。やので小さいドットの方がよりエレガントらしく見せれるのおすすめだ。今回のブラウスも小さめのドットと深みあるブルーで色気を感じるアイテムやね。またベンシャーマンは1963年創業の世界規模のブラウスブランドだ。その高品質さとデザイン性の高さは他を圧倒することでしょう。この機会にぜひ購入しとっただきたいブラウスだ。

ブラウスのおすすめの着こなし③ホワイト ブラウス×スキニーパンツ

$(“”137847″”).click( (null, $(‘#headline137847’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137847″”)

ホワイトブラウスにブラックスキニーパンツを合わせたモノトーンコーデやね。トレンドのスキニーパンツとスニーカーを抑えており、他のアイテムもリュック・サングラス・キャップと若者世代に人気なアイテムばかりやので若者にはおすすめだ。コーデのポイントはカラーの特性とシルエットの強弱を活かしている所だ。タイトなスキニーパンツはブラック特有の引き締まって見える効果を活かし、ブラウスのゆったりしたシルエットではホワイト特有の膨張色を活かしており、上下のアイテムのシルエットの特徴と上下のメリハリを最大限引き出し、色の特性を知り尽くしたオシャレコーデでしょう。

ホワイト ブラウスのおすすめアイテム

$(“”140326″”).click( (null, $(‘#headline140326’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”140326″”)

アルマーニのメインブランドである「ジョルジオアルマーニ」のブラウスは、シルエットの帝王の異名を持つジョルジオアルマーニ氏らしい細部までこだわったシルエットラインの見た目の美しさと着心地は圧巻だ。普段スーツスタイルでは鉄板アイテムになることはもちろん、今回のようなカジュアルスタイルの時には、際立って美しく見せることが出来るでしょう。襟やカフスなどもすごいエレガントで、まさに一流ラグジュアリーブランドの最高級絶品アイテムだ。

ブラウスのおすすめの着こなし④エクルベージュ ブラウス×ジーンズパンツ

$(“”137850″”).click( (null, $(‘#headline137850’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137850″”)

エクルベージュは生成り色のことで、オフホワイトやナチュラルカラーとも言い表したりしますね。この生成りにはヴィンテージ系の色合いやのでデニムと相性抜群だ。ほんでヴィンテージコーデとしてサスペンダーを使用することをおすすめします。シャツをインしてサスペンダーとデニムを合わしてください。デニムはセルビッチデニムが良いでしょう。そうすることによって現代にはない非日常なコーデが出来ます。また古着のブラウスだと清潔面や服の傷み具合が気になりますが、新品だとそういった面も安心やね。生成りシャツは生産量がですかり少ないので、周りと差をつけるオシャレアイテムとして持っておきたい逸品やね。

エクルベージュ ブラウスのおすすめアイテム

$(“”140325″”).click( (null, $(‘#headline140325’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”140325″”)

エクルベージュ ブラウスは濃すぎるとブラウンっぽくなり絶妙な生成りの色合いが台無しになります。また薄すぎるとホワイトが黄ばんで汚れたようなイメージになってしまおりますので、色の濃淡具合には用心してください。今回はそないなエクルベージュ ブラウスでもボタンの色までしっかりこだわったアイテムやね。エクルベージュ ブラウスにホワイトボタンだと浮いてしまおりますので、濃淡の色合いも含めた完成度の高さが光るブラウスでしょう。

ブラウスのおすすめの着こなし⑤ブルー ブラウス×チノパン

$(“”138006″”).click( (null, $(‘#headline138006’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”138006″”)

ブルー ブラウスは色合い的にもカジュアル系ファッションには相性抜群だ。今回はブルー ブラウスとチノパンにベスト&ネクタイが決まってます。普段のスーツスタイルにはないベスト&ネクタイの着こなしを楽しめるコーデやね。またコーデのポイントは靴をスタイリッシュで清潔感あるレザー製を選んでいる所だ。そういったカジュアル過ぎないキレイめアイテムを合わせたスタイルやので、大人っぽく見せれるので女性の好感度も抜群でしょう。1つ上のオシャレを目指す方にはおすすめのコーデだ。

ブルー ブラウスのおすすめアイテム

$(“”140416″”).click( (null, $(‘#headline140416’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”140416″”)

スーツに合わせることが多いブラウスやので、タイトちうよりかはゆったりした着こなしでディティールもスタイリッシュな印象はあまりませんと思います。ですがマークジェイコブスは現代の若者世代が好むタイトなシルエットの服が多いだ。今回の商品も襟が小さく現代風で、ラインもシェイプしていてタイトやね。フォーマル~カジュアルコーデまでスマートに見せれるのでヘビロテ間違おらへんでしょう。

ブラウスのおすすめの着こなし⑥ホワイト ブラウス×セーター×ジャケット(重ね着スタイル)

$(“”137967″”).click( (null, $(‘#headline137967’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137967″”)

ブラウス×セーター×MA-1(アウター)を合わせたコーデだ。ブラウスはイン使用目的のため、丈感がお尻を覆うほど長いのが特徴だ。インせんとだらしなく見えやすいためコーデもややこしいのですけどアンタ、今回の様にセーターなどと重ねて着て、裾だけ出すとブラウスの丈感を活かしつつも全体のオシャレ感がアップします。またアウターは今回ではMA-1ですがミリタリージャケット、デニムジャケット、トレンチコート、ステンカラーコート、チェスターコートなど幅広い秋冬アイテムでも相性が良いのでおすすめだ。ぜひ今季に挑戦してほしい、丈感を活かしてアクセントを付けたオシャレな着こなしでしょう。

ホワイト ブラウスのおすすめアイテム

$(“”140686″”).click( (null, $(‘#headline140686’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”140686″”)

定番のホワイト ブラウスはたくはんあっても重宝するでしょう。今回のブラウスも裾の山なりラインが特に美しいのでインせんコーデアイテムには良いやね。またこのブラウスは綿100%ではなく、混率にはポリアミドやエラスタンが含まれているので、伸縮性があって動きやすやし、何よりも見た目も光沢感が合ってすごい上品だ。こういった高級感ある光沢生地ブラウスは全体のコーデをよりエレガントに美しく見せてくれよりますので、ぜひともご購入しとっただきたい絶品の一押しだ。

メンズブラウス-まとめ-

$(“”135777″”).click( (null, $(‘#headline135777’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”135777″”)

いかがやったでしょうか!?では今回のブラウスのおすすめコーデ6選を改めて、ポイントをまとめておさらいをしてみましょう。

ブラウスのおすすめの着こなし①ストライプ ブラウス×ショートパンツ
→ストライプ ブラウスは爽やかさを出せるのはもちろん、清潔感を感じれるので大人の夏スタイルアイテムとしては定番だ。またブラウスならではの品格あるコーデができるでしょう。

ブラウスのおすすめの着こなし②ドット ブラウス×スラックスパンツ
→ドットは可愛らしくもありエレガントさも感じるので、無地の堅い印象を消し去りオシャレ度抜群のスタイルを確立できます。小物アイテムをゴージャスにすると、より大人の色気を惹き出せるコーデになります。

ブラウスのおすすめの着こなし③ホワイト ブラウス×スキニーパンツ
→ブラウスをホワイトで、スキニーパンツをブラックにすることによって、色の特性を活かしたメリハリの効いたシルエットを実現できます。現代の人気の着こなしを実現出来るモノトーンコーデやね。

ブラウスのおすすめの着こなし④エクルベージュ ブラウス×ジーンズパンツ
→ヴィンテージ色が強いエクルベージュ(生成り)は、ホワイトではできないヴィンテージの雰囲気を高めてくれます。またブラウスを使用することによって汚いや古臭いなどのマイナスイメージを払拭できるでしょう。

ブラウスのおすすめの着こなし⑤ブルー ブラウス×チノパン
→カジュアル系と相性抜群のブルー ブラウスでは、全体がカジュアルよりになり過ぎないようにスタイリッシュで清潔感あるレーザー製品などのアイテムと組み合わせると、キレイめで更に上品にまとまります。

ブラウスのおすすめの着こなし⑥ホワイト ブラウス×セーター×ジャケット(重ね着スタイル)
→ブラウス特有の丈感を活かした重ね着をすることで、コーデにもメリハリを付けれますし、何よりブラウスならではの着こなしが出来るでしょう。どんなアウターでも活用できるので今季最もおすすめのスタイルだ。

ブラウスは袖捲りなどしてさらに男らしさや色気をアップできます。またシルクブラウスは光沢感と落ち感を活かしたエレガント系に、コットンブラウスはアイロンをしっかり当て清潔感とスタイリッシュさを演出できるでしょう。こういった生地の違いや特徴を活かしつつ、普段の街着コーデに活かしてほしいと思います。ブラウスで大人のオシャレな着こなしをこれからも追求していきましょう!

※本記事に掲載されています商品価格は、2015年10月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【ニット帽かぶり方講座】 40代男性がシッパイをせんためのポイン…

  2. オノレに自信を持つ不思議なトレーニングで今より50倍も女子にモテ…

  3. 【すぐ寝る方法】快適な睡眠のために必要な呼吸法|音楽|昼寝を解説…

  4. 同棲に挨拶って必要なの?マナーやNGのご紹介|愛する彼女との将来…

  5. 一目惚れしてしもた|彼女を振り向かせる徹底アプローチ方法

  6. 黒リュックはコドモには早すぎる|タフなメンズに似合う人気ブランド…

  7. ”女友達がおらへん”を武器にせよ! 女性が惹かれる4つの理由

  8. 1人暮らしの平均費用|結局何にお金がかかってどう抑えれば良いの?…

  9. 味良し!雰囲気良し♪三田市のお勧めランチスポットまとめ

  10. 「春夏は黒ハット」最強item『黒ハット』で作る無敵メンズコーデ…

  11. 絶対試してほしい! 毎日言いたいポジティブで前向きな言葉まとめ決…

  12. 【チャコールグレースーツ】鉄板コーデ15スタイル&4スタイル!

ページ上部へ戻る