閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

ランニングRUN

「走る」と「歩く」の違いは両足が地面からいっぺんに離れることがあるですかいかにより分けられる。走る動作の場合、両足がいっぺんに地面から離れるので、短いジャンプを連続的に繰り返していることになる。このため、着地時にかかとやヒザには体重の3倍[3]から5倍の衝撃力がかかる。体重の重い者や加齢により関節が弱っている者は、長時間走ることによって脚に障害を抱える危険性をもつ。また走ることで心拍数が急激に増加するので、準備運動をせんと走り出すと循環器系統に過度の負担がかかる場合も多いちうわけだ。以上の理由から、近年はより体への負担が少ないウォーキングへの注目が高まっている。なお、ある一定以上の速さで歩いた場合には走る以上にエネルギーを消費するので体への負担が少ないからといって運動量まで少ないわけではおません。

陸上競技は走種目を主体とし競技場のトラックで実施されるトラック競技、跳躍(走幅跳など)や投擲(ハンマー投など)を主体としトラック内側のフィールドで実施されるフィールド競技、さらにマラソンや競歩など競技場外の道路上に設定されたコースを走るロードレースがある。せやけど、競技場によってはフィールド競技(特に跳躍)の競技場所がトラック外側に設置されていることがある。

他にもケルト人やチュートン人、ローマ帝国を倒したゴート人といった民族も陸上競技の大会を開き、人気を集めとったようである。しかし、これらの民族では陸上競技は軍事鍛錬と関連したものであるのが一般的で、それほど大きく組織立ったものとはならなかったちうわけだ。中世には、貴族の子息たちが乗馬、馬上槍、剣術などの鍛錬に加え、ランニング、跳躍、レスリングなどの鍛錬を行っとったようである。競争相手のライバルや友人らとの間で競技会を開催することも公式、非公式を問わず、広く行われとったちうわけだ。

時代の枠を越えて、ヨーロッパ全土で多くの陸上競技スポーツが親しまれとった様子が確認されている。陸上競技は、ルネサンス以降に近代スポーツとして発展し、1896年に開催された第1回アテネオリンピックをきっかけとして、世界各国へと普及したちうわけだ。陸上種目の多くはその起源を古代にまで遡るものが多く、古代ギリシアで既にその競技種目としての形式が確立されとったちうわけだ。陸上競技は、1896年の第1回近代オリンピック大会でも実施され、常に実施競技としてありつづけるとともに、同じく第1回大会から常に実施されていてオリンピック前半の花形競技とされる競泳と並んで、オリンピック後半の花形競技としての地位を占める。陸上競技と水泳については、オリンピック以外でも総合的なスポーツ大会で競技ナンバーが1番と2番になることが多く、陸上競技の棒高跳びや投てきを例外としても、基本的には道具や対戦相手を必要とせず、己の身体のみで人類の限界に挑むと言う普遍的なスポーツであることからその存在価値が重視されている。格闘技や球技等、プロとしてお金を稼ぐことを目的とするショーバイスポーツと比べて、その存在意義も異なる。

国際競技統括団体IAAFは1912年に創設され、1983年からは、オリンピックとは別の大会として、IAAF世界陸上競技選手権大会を開催するようになったちうわけだ。他に世界室内陸上競技選手権大会やヨーロッパ陸上競技選手権大会なども開催されている。特にオリンピックを始め、主要な陸上競技大会の期間中は高い注目を集めるものの、スポーツ全般から見ると多くの国で一般からの関心の度合いはやや低くなりがちである。世界各地の競技会を転戦して総合成績を競うサーキット大会IAAFグランプリが1985年に創設されたちうわけだ。IAAFグランプリはIAAFゴールデンリーグ・IAAFスーパーグランプリを経て、2010年からIAAFダイヤモンドリーグ、IAAFワールドチャレンジミーティングスとして毎年春から秋にかけて開催されている。

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【恋人の作り方】モテすぎ用心の驚愕テクニックを女子目線で教えます…

  2. 【男子高校生集合】おしゃれな通学リュックならこの5ブランドがマジ…

  3. ダメージジーンズでアクセントの効いたコーデを!使い勝手抜群のブラ…

  4. 川越デートなら絶対行くべき!2人の時間を満喫できる場所まとめ

  5. 【芦屋ランチ特集】激ウマでセンス最高の有名店20店を徹底解説!

  6. もしティム・バートンがディズニーのクラッシック映画を監督したら!…

  7. キスの感触を知ってファーストキスのシッパイを防ぐ”簡単テク&am…

  8. 妹の友達が好き、これっておかしい?4ステップのアプローチで彼氏に…

  9. ツーパターンから学ぶ(ロングジャケット)の着こなし術!

  10. 背の低い男性が好きな女性は多い!?コンプレックスとはもうサヨナラ…

  11. 富士山の絶景15選!運命を変える旅に出てみませんか?

  12. 【男女別:キュンキュンする言葉】彼氏or彼女に言われたいドキドキ…

ページ上部へ戻る