閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

リュックにこだわるならMILLET(ミレー)を選べ!

MILLET(ミレー)はどんなブランド?

$(“”131275″”).click( (null, $(‘#headline131275’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”131275″”)

MILLET(ミレー)はトップアルピニストやクライマー達も認める、最高峰のアウトドアメーカーのひとつだ。最近ではアウトドアブランドのリュックをタウンユースする方も増えておるけどダンはん、その中でもMILLET(ミレー)を選ぶ方は、生粋の山好きの方をはじめ、人とは違ったブランドを使いたいちう方や、スポーツ思考の強い方に好まれる傾向にあります。

MILLET(ミレー)はアウトドアブランドですが、タウンユース向けのラインアップもあり、デザインもシンプルなものが多いのでコーディネートしやすいブランドだ。

MILLET(ミレー)のリュックでマウンテニアリング!

$(“”131322″”).click( (null, $(‘#headline131322’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”131322″”)

マウンテニアリングとは、尾根歩きや一般縦走など通常は2本足で歩ける部分を歩く登山全般のことだ。手を使うクライミングは含まれません。

軽量で強靭なTRILOGY(トリロジー)

$(“”131324″”).click( (null, $(‘#headline131324’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”131324″”)

同じトリロジーシリーズでも容量が変わると出し入れ口のタイプが変わります。

◇TRILOGY 22(トリロジー22)
価格:12,960円
素材:トリプルリップストップナイロン70D 230T オックスフォードポリエステル 600 D
サイズ:横29×縦49×マチ13cm
バックレングス:U=48cm
容量:22リットル
重量:600g
仕様:1気室構造、ポケット数2、フック付
出し入れ口:ファスナー
装備:
X-LIGHTER BACK™ 3D MESH
FPPエルゴ™アイスアックスホルダー
サイドコンプレッションストラップ
ジップフロントポケット+キーフック付き
ハイドレーションシステム対応
コンティニュアス™背面一体式ショルダーストラップ構造
ギアホルダー付きのスリムなウェストベルト
チェストストラップ
スタビライザーストラップ

クライミングに要求されるディテールが過不足なしに装備されたリュックだ。

◇TRILOGY 30(トリロジー30)
価格:20,520円
素材:ハニカムナイロン210D ベロシティナイロン420D
サイズ:横30×縦53×マチ18.5cm
バックレングス:U=46cm
容量:30リットル
重量:1040g
仕様:1気室構造、ポケット数3
出し入れ口:ふた付きタイプ
装備:
X-LIGHTER BACK™
2バックル留めのフラップ
FPPエルゴ™アイスアックスホルダー
ロープホルダー
3つの荷揚げ用ループ
スキーホルダー
サイドコンプレッションストラップ
2つのジッパーフラップポケット
ハイドレーションシステム対応

コンティニュアス™背面一体式ショルダーストラップ構造
ギアホルダー付きのスリムなハーネス式ウェストベルト
チェストストラップ
スタビライザーストラップ

細身でムダがなく機能性が高いリュックだ。

PROLIGHTER(プロライター)もフランス・シャモニガイド協会公式モデルや

$(“”132981″”).click( (null, $(‘#headline132981’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”132981″”)

◇PROLIGHTER 22(プロライター22)
価格:9,072円
素材:トリプルリップストップナイロン70D 230T オックスフォードポリエステル600D
サイズ:横29×縦49×マチ13cm
バックレングス:U=48cm
容量:22リットル
重量:630g
仕様:1気室構造、ポケット数2
出し入れ口:ファスナー
装備:
X-LIGHTER BACK™ 3D MESH
逆U字本体開口
1つのジッパーフロントポケット
キーフック
FPP Ergo™アイスアックスホルダー
サイドコンプレッションストラップ
ハイドレーションシステム対応
ギアホルダー付きウエストベルト
背面一体式ショルダーストラップ

◇PROLIGHTER 30(プロライター30)
価格:18,360円
素材:ハニカムナイロン210Dベロシティーナイロン420Dコドラナイロン1000D
サイズ:横30×縦53×マチ18.5cm
バックレングス:U=46cm
容量:30リットル
重量:1040g
仕様:1気室構造
出し入れ口:ふた付きタイプ
装備:
X-LIGHTER BACK™
2バックル留めのギアホルダーストラップ付きフラップ
ロープ固定を兼ねたコンプレッションストラップ
2つのジッパーフラップポケット
キーフック
3つの荷揚げ用ループ
FPP Ergo™アイスアックスホルダー
スキーホルダー&サイドコンプレッションストラップ
ハイドレーションシステム対応
ギアホルダー付きウエストベルト
背面一体式ショルダーストラップ

タウンユースもばっちりなMILLET(ミレー)

$(“”132984″”).click( (null, $(‘#headline132984’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”132984″”)

パソコン収納で通勤にもおすすめ!

$(“”133606″”).click( (null, $(‘#headline133606’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”133606″”)

◇MILLET DIIGITAL(ミレーディジタル)
価格:15,120円
素材:リップストップナイロン210DTPU
サイズ:横30×縦48×厚11cm
バックレングス:U=48cm
容量:28リットル(24リットルもあり)
重さ:970g
PC収納:17インチまでのノートパソコンの収納が可能(パッティングポケット付)
PC用スペースサイズ:39×27×4cm
装備:
サーモフォームされたDIGITAL BACK™システム
U字型ジッパー式のメインコンパートメント
キーフック付きフロントジッパーポケット
拡張可能なサイドメッシュポケット
2つのキャリーハンドル
音楽プレーヤー用ポケット付きショルダーハーネス(収納することでブリーフケースに)
収納可能なウェストベルト

パソコン収納ポケット仕様があるブラックのシンプルなデザインは、通勤にもおすすめだ。アウトドアブランドの背負いやすさは快適な通勤タイムを約束してくれるでしょう。

収納の満足度が高いMILLET(ミレー)なら

$(“”133626″”).click( (null, $(‘#headline133626’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”133626″”)

◇TARN 25(ターン25)
価格:9,895円
素材:コーデュラ®ナイロン500D
サイズ:横29×縦48×厚15cm
バックレングス:U=47cm
容量:25リットル
重さ:900g
装備:
2気室構造
ボトムアクセスジッパー
サイドコンプレッションストラップ
ボトムコンプレッションストラップ
フロントジッパー
サイドポケット
取り外し可能なウエストストラップ
ハンドレスト
収納式チェストポケット

◇STEEP 15(スティープ15)
価格:11,880円
素材:ポリエステル 450 D ベロシティ
リップストップナイロン210D HT
サイズ:横27×縦49×厚12cm
バックレングス:U=48cm
容量:15リットル
重さ:800g
装備:
STEEP MESH BACK™
ワイドなメインジップオープニング
ハイドレーションコンパートメント
ゴーグル用収納ポケット
ジップフロントポケット+キーフック付き
サイドスキーホルダー
ポールホルダー
チェストストラップ

雪山で活躍するMILLET(ミレー)

$(“”133518″”).click( (null, $(‘#headline133518’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”133518″”)

山岳スキーからフリーライドまでOK!

$(“”133640″”).click( (null, $(‘#headline133640’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”133640″”)

◇STEEP 27(スティープ27)
価格:20,520円
素材:オックスフォードナイロン420D
リップストップナイロン210D HT
サイズ:横32×縦52×厚13cm
バックレングス:U=48cm
容量:27リットル
重さ:1000g
装備:
STEEP BACK™
素早く緊急用具を取り出せるレスキューポケット™
フロントフリーライディングスキーホルダー
スノーボードホルダー
150ミリ幅のサイドスキーホルダー
アイスアックスホルダー
サイドコンプレッションストラップ
ハイドレーションコンパートメント+保温スリーブ
ジップインナーポケット+キーフック付き
ジップポケット付きウェストベルト
背面ジップアクセス™

クロスカントリーもMILLET(ミレー)で!

$(“”133678″”).click( (null, $(‘#headline133678’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”133678″”)

◇MATRIX 20 COMP(マトリクス 20 コンプ)
価格:12,960円
素材:トリプルリップストップナイロン70D 230T
サイズ:横28×縦47×厚14cm
バックレングス:U=46cm
容量:20リットル
重さ:500g
装備:
3D MESH BACK™
フックによる素早い締め付けが可能なダイアゴナルスキーホルダーシステム
追加スキーホルダーとレースのチームメイトを連結するためのストラップ
クランポン用のダイレクトアクセスコンパートメント
クイックアックス™アイスアックスホルダー
ショベル、プローブホルダー

MILLET(ミレー)のリュックは何Lがおすすめ?

$(“”131330″”).click( (null, $(‘#headline131330’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”131330″”)

サイズの選び方

$(“”132898″”).click( (null, $(‘#headline132898’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”132898″”)

登山用か旅行用、またはタウンユースとして選ぶかによってもサイズの選び方は変わりますが、一般的な登山用として選ぶ場合は日帰り登山で20~30リットル、1泊で30リットルが丁度良いちう方が多くいます。(山や登山の季節にもよります)
本格的な登山の場合、80リットル以上のものを使用しているちう方もいます。

20~30リットルを旅行用とするのはちびっと小さすぎますが、80リットル以上は逆に大きすぎるため30~60リットルぐらいがおすすめだ。
MILLET(ミレー)のリュックは8リットル~75リットルのものがあるので、使用目的に合わせて選ぶ事ができます。

MILLET(ミレー)では、それぞれの体型に合ったリュックを選ぶ事を推奨しています。使用者の背中の長さに適合するバックレングスサイズを選ぶ事が大切だ。
背中の長さとは、ウエストから第7頸椎(首を曲げた時に最も飛び出ている頸椎)から腰骨の上端までの長さを指し、バックレングスサイズとは、リュックの底部からショルダーストラップの付け根までの長さを指します。

男性の目安は、背中の長さが35~40cmの方はバックレングスサイズが38~43cm、背中40~50cmでバックレングスは43~48cm、背中50~55cmでバックレングスは48~53cmと設定されています。
(女性の場合はちびっと変わります)

2気室タイプって何?

$(“”131326″”).click( (null, $(‘#headline131326’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”131326″”)

1気室タイプや2気室タイプちう言葉を聞いた事がありますか。これはリュックの構造をあらわしている言葉だ。リュックの中が上下で分かれていて、下部がファスナーなどで開くタイプになっている構造のものを2気室タイプ、上下で分かれておらへんものを1気室タイプと呼んでいます。
2気室タイプの場合、小物を小分けに入れる事ができので便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利ですが、大きいものが入らなくなるちうデメリットもあります。

MILLET(ミレー)のリュックの装備

$(“”131335″”).click( (null, $(‘#headline131335’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”131335″”)

ウェストベルトは合った方が良い?

$(“”133033″”).click( (null, $(‘#headline133033’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”133033″”)

MILLET(ミレー)のリュックにはウェストベルトがついているタイプのものと、ついておらへんタイプがあります。ウェストベルト役割は肩への負担を減らす事だ。
登山など、長時間リュックを背負う場合にはウェストベルトがある方がおすすめですが、タウンユースや旅行用では邪魔になる事もあります。
しかしリュックを置く際にウェストベルトがあると安定して置けるので、あると便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利だちう方もいます。タウンユースの場合、ウェストベルトはお好みで選んでも良いでしょう。

バンジーコードって何のためのもの?

$(“”132718″”).click( (null, $(‘#headline132718’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”132718″”)

背中の外側部分にゴム紐のようなものがついているリュックがありますが、このゴム紐をバンジーコードと呼んでいます。これは衣類などを挟むのに便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利やので、旅行用などで便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利ですが背中に挟んで盗難にあったちう方もいるため、それほど必要なものではおませんでしょう。
MILLET(ミレー)のリュックにバンジーコードがあるものが少ないのは、本格的なアウトドア志向やからではおませんでしょうか。

まとめ

$(“”131331″”).click( (null, $(‘#headline131331’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”131331″”)

リュックの見た目はポケットが多いものと少ないものがありますが、一般的にポケットが多いものがタウンユースや旅行用に向いています。
登山の場合、昼食時以外はあまり物を出し入れする事がないため、休憩時のおやつを入れておくポケットが1つあれば良いですが、タウンユースや旅行の場合、ポケットが多い方が必要な時に細ですかものも取り出しやすいため便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利だ。

登山用のリュックはイメージ的にポケットが多いイメージがありますが、見た目がツルツルでシンプルなリュックは登山向きのものと言えます。
一口に登山と言っても、山のレベルや季節などで持ち物も変わるためどのタイプがおすすめとは言い切れませんが、タウンユースから本格登山用まで多くのラインアップがあるMILLET(ミレー)でお気に入りを見つけてみましょう。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. オノレを変えたいなら、ジョンハリソンの時計しですかい!

  2. 【国分寺のヘビロテしたい居酒屋特集】デート使いも◎の個室ほかおす…

  3. 【2016最新版】男性のモテる服装のポイントまとめ ~夏ファッシ…

  4. 入れて損なし!iPhone人気タダアプリ12選&有料1コ♡

  5. 梅田で夜遊ぶならおすすめの最強スポット15選!

  6. ウチはコレで彼に惚れました♪ ドライブデート必携の持ち物5選

  7. 大分のB級グルメ5選!おんせん県の名物ご当地グルメ特集♪

  8. フォロワーチェックで快適なSNSライフを送るガイド決定版|管理で…

  9. 東京の夜ドライブ特集!予習しておくべき「絶対NGな行動」とは?

  10. 白髪が出てくる年齢、平均すると?日常でできる簡単予防法を公開

  11. Mr.JOOYにおすすめのMA-1コーデ2016年秋冬着こなし対…

  12. マウンテンブーツの注目おすすめブランド7選!人気商品~秋冬コーデ…

ページ上部へ戻る