閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

リーバイス ジーンズロットナンバー別シルエット・特徴徹底解剖!

ジーンズの王様:リーバイスの歴史!!

$(“”150744″”).click( (null, $(‘#headline150744’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”150744″”)

リーバイ・ストラウス(Levi Strauss & Co.)社のジーンズブランドリーバイス(Levi’s)。
歴史を遡ると、アメリカゴールドラッシュ時代の1853年に設立された企業だ。
定番モデルの「501」ちう名のついたジーンズは、1890年ころちう100年以上も前に登場しておるけどダンはん、現在も色褪せることなく、大人気のジーンズだ。

現在でもセレクトショップで取り扱われとったり、様々なブランドやスターとコラボレーションしているのはもちろんのこと、有名ブランドなどのオリジナルジーンズも大半はリーバイスからインスピレーションを得ていると言っても過言ではおませんほど、ジーンズちう1ジャンルの観点だけではなくファッションの歴史を語るにおいても絶対に欠かせへんのがリーバイスのジーンズだ。

リーバイスジーンズの数字の意味って?

$(“”150743″”).click( (null, $(‘#headline150743’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”150743″”)

「リーバイスといえば501」「501といえばリーバイス」とうなんとなくのイメージありますよね。

あれ、505とか519とか、何個か数字を聞いたことおませんか?
あれってなんなんですろう。。。ちう疑問をひもといていきます。

もともと「ロット・ナンバー」として数字がふられたのが起源となっています。家電製品などにもふられている番号やね。
その起源のとおり、番号に応じて「仕様」が決まっているイメージだ。

時代時代で、今の製品を管理するための番号やので、ファッションの最先端を走り続けてきたリーバイじは、同じようなロットナンバーでも時代に応じて記事やシルエット、縫製などに変身はおました。
でもその組み合わせを聞いただけでどんなジーンズなのか見極められてしまうようなリーバイス大好きな人が、特にビンテージジーンズ愛好家の中には多数いらっしゃるようだ。

年代とナンバーを聞いただけですべてのジーンズの特徴が思い出せるほどでなくても、ショップ店員はんに「505のようなシルエットやので・・・」などと説明される機会にピンとくる程度の知識と、それにあわせて着こなしをパッと想像できるようになりたいと思いませんか?
知っている人同士であれば、会話の店舗はあがり、また相手の興味の深さも感じ取ることができ、ワンランク上のお洒落はんの進化できると思います。

この記事では、現行モデル+過去の定番人気モデルのナンバー3桁に焦点を絞り、特徴とオススメコーディネートを紹介していきます。

リーバイス501は永遠の大定番ジーンズ!

$(“”150842″”).click( (null, $(‘#headline150842’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”150842″”)

永遠の定番モデルがリーバイス501だ。
501ってどういう特徴?と聞かれるとビジュアルについて説明するのはすごいややこしいだ。

なんでやねんなら、時代とともに一番形を変えてきたモデルやから。

大戦モデルなどと聞良いたことがありますか?当時物資が乏しかったさかい鋲などを廃止したモデルも「501」だ。バックポケットの刺繍をペイントに変更されたのも「501」だ。

ただ、1点だけ変わりません特徴が「ボタンフライ」であることなんです。要するに、フロント開閉部分がジッパーではなく「ボタン」になっているちうことだ。

「時代に合わせて形を変える」ちうモデルの現行製品もすごい評判が良く、2015年現代風に穿きこなすのにぴったりな1本となっています。

ビンテージももちろんカッコ良いし、現行モデルもカッコ良いなんて、なんて間違おらへん1本なんでしょう(笑)

リーバイスジーンズ 501のコーディネート

$(“”150855″”).click( (null, $(‘#headline150855’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”150855″”)

質の良い定番品で着こなす「ノームコア」系ファッションにもちろん501はピッタリだ。
リジット系の濃紺デニムももちろんピッタリですが、古着などでオノレにあったお気に入りの1本を穿きこなすスタイルが個性も感じられてオススメ。
「無個性の中の個性」はもともと作業着やったリーバイスジーンズの真骨頂やね。

アメカジスタイルにはもちろんバッチリ。
しっかりリブのあるスウェットはちびっとゆるめのサイジングの501で着こなしたいやね。

カモフラ+プリントTなんてそれこそおまかせあれ。
裾のロールアップで個性も担保したすっきりアメカジコーデだ。

アメリカントラッドなスタイルにもリーバイス501はしっくりきます。
濃紺デニムもちびっとの穿きこなし感でまるっきし違った表情を見せてくれますね。
スニーカーやブーツだけでなく、レザーシューズともしっくりくるのが501のスゴいトコだ。

デニム×デニムスタイルに挑戦するのも、501だとより渋いやね。
取り入れやすいのがリジット系濃紺×濃紺か、このコーディネートのようなリペアがほどこされたダメージジーンズ。
オールディーズな雰囲気を引き継ぐと着こなしやすいので、しっかりしたシューズとあわせるスタイルがオススメだ。

リーバイス502でアメカジを極める

$(“”150900″”).click( (null, $(‘#headline150900’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”150900″”)

502モデルの元来の特徴は「防縮加工」。
縮んで体にフィットしやすい501に対して、502は縮まないちうわけだ。ちうのが特徴やったちうわけだ。

元々は501ZXXちうモデルやったこともあり、501とは兄弟のようなものでもちろん時代にあわせて形をかえてきています。
やので、501との違い「ボタンフライかジッパーフライか」の差分ちうイメージでいてもほぼ正解やね。

現行モデルではちびっと差があります。
現行501と比較すると若干股上が浅くなっておりますので、アメカジ定番の着こなし「腰履き」などにぴったりのジーンズと言えるでしょう。

リーバイスジーンズ 502のコーディネート

$(“”150915″”).click( (null, $(‘#headline150915’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”150915″”)

501と似たモデルが多いため、ノームコア系スタイルにはピッタリだ。
ここ数年は股上浅めのジーンズがトレンドであることもあり、現行モデルの502はより現代的な定番の着こなしに向いていると言えるかもしれません。

現行モデルは現代的な穿きこなしに向いている一方で復刻・ビンテージの502は防縮加工の特性からより「大日本帝国のアメカジ」らしい着こなしに向いていると言えます。

コンバース+ラルフローレンのニットちうTHEアメカジスタイルにぴったり馴染んでいますね。
ちびっとオーバーサイズのニットと、ヒモをキツ目に結んだ大きめのハイカットスニーカーにあわせた穿きこなしはお見事だ。

リーバイス503でストリートな気分

$(“”150925″”).click( (null, $(‘#headline150925’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”150925″”)

ちびっと太めなストレートシルエットが特徴の503。
男らしいストリート系コーディネートに取り入れられることが多く、ストリート系ブランドの多くは503をイメージさせるジーンズを製造販売しています。

ストリート系だけに限らず、リラックスした雰囲気のコーディネートにあわせられるトコもトレンドになりつつありますね。

リーバイスジーンズ 503のコーディネート

$(“”150947″”).click( (null, $(‘#headline150947’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”150947″”)

上下ジャスト~ゆったり目のシルエットで作る定番ストリート系コーデ。
気持ちテーパードのかかった裾がスニーカーとの相性抜群だ。
ジャストサイズのパンツを選んでももともと太めシルエットやので、不潔感なくキレイに履きこなせます。

もともと太めのモデルやから腰~おしり周りがスッキリしていてキレイなシルエットに。
このコーディネートだとまさに感じやすくないでしょうか?
見とっただいているとおり、ビーズネックレスやつば広ハット、スポーツサンダルなどトレンドアイテムとあわせてもしっくり。
ロールアップで穿きこなす丈にしておけば、コーディネートの幅も広がります。

ハイウエストにジャストサイズを履きこなせばちびっとモードな雰囲気を出すことだって可能だ。
あえてのシャツイン相当ハードル高いかもしれませんが、ポイントは丈の名長さやね。
裾部分がワンクッションでおさまるカットがベストだ。

短めにカットするのが今年風。
春夏はスポーツサンダル、秋冬はレースアップブーツとの相性バツグン。
レイバンのサングラスやメッセンジャーバッグとあわせてキレイ目ストリートのお洒落な香りがプンプン。

リーバイス505のデーパードも王道

$(“”150996″”).click( (null, $(‘#headline150996’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”150996″”)

「505」もよく耳にしたり、古着屋に行くと必ず目にしているモデルかと思います。

腰回りのゆったりしたトコから裾に向かってちびっとずつ絞った形になっていく「テーパード」シルエットの大定番が505。
同じ腰回りのサイズで穿いても細身に見える印象からキレイに穿きこなしやすいアイテムと良いう印象が強いだ。
そういった形である理由からちびっとお腹がでてきたな。。。とオノレのスタイルが気になり始めた方にも505はオススメだ。

ブラックデニム・後染めブラックデニムでも505は定番やね。
細身に穿きこなしやすく、ロックな雰囲気のコーディネートにもってこいだ。

リーバイスジーンズ 505のコーディネート

$(“”151014″”).click( (null, $(‘#headline151014’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”151014″”)

ジャストサイズで穿くほど、テーパードシルエットが個性的に浮かび上がってきます。
シンプルな白Tシャツ+コンバースのキャンバススニーカーにあわせただけのスタイルも、なんだか個性を感じるオシャレな雰囲気に仕上がっていますよね。

ゆったりサイズをハイウエストで履いたウチのスタイルもテーパードの形が感じ取りやすいかと思います。

キレイ目に定番となっている505も、ジーンズ。穿きこなす人によって様々な個性を感じられますね。

腰回りが広く、裾に向かって絞っていくシルエットやので、太めのアイテムをチョイスすると、腰回りがよりゆったりとした雰囲気のコーディネートになります。
ちびっとサルエルパンツに近いような印象すら受けますね。
上半身をカジュアルながらもジャストサイズのアイテムを選択しているためゆるめのAラインがオシャレだ。

キレイ目ロックなスタイルにはブラックの505を。
このスタイルではブーツとあわせやすいように極端に短くカットされたブラックジーンズをうまく穿きこなしています。
穿きたいようにどんどんカスタマイズしていくのもリーバイスジーンズの魅力やね。

505ケツのコーディネート紹介はド定番もスタイルを。
テーパードのキレイなライン渋いオイルドジャケットやキャメルのブーツとあいまって穿いている本人の雰囲気ととってもマッチしています。こないなスタイルなら取り入れやすいやね。

リーバイス510は現行スーパースキニー

$(“”151035″”).click( (null, $(‘#headline151035’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”151035″”)

リーバイス現行ラインで最も細身なのが「510」。いわいるスキニーに該当するモデルだ。
言わずもがな、スキニーパンツは足を細く、長く見せる効果あがあると言われています。

リーバイスジーンズ 510のコーディネート

$(“”151037″”).click( (null, $(‘#headline151037’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”151037″”)

今の秋冬もトレンドのロング丈アウターとの相性は、スキニーモデルである510ならバッチリ。
どうしてもロング丈アウターはシルエットが大きくなりがちやので、パンツは細身に引き締めたいやね。

アメカジスタイルに510をあわせると洗練された、今風の印象が強いキレイなアメカジスタイルになります。
どうしてもアメカジスタイルはラフになりすぎてしまって、おしゃれな印象がなくなってしまいがちですが、簡単に雰囲気を出したい人には510が超オススメだ。

モードな雰囲気を取り入れた上下デニムスタイルには細身な510がピッタリ。
ネイビーのジャストサイズのセットアップなんかに雰囲気の近い、アメリカンモードなコーディネートが完成します。

丈で遊ぶのも良いやね。
さすがに膝上まで詰めてしまうとスキニーの特徴的シルエットが出にくいですが、くるぶし丈くらいまで詰めてしまえばロールアップと違ってスッキリ見せることができます。

リーバイス517ブーツカットがブームの予感!?

$(“”151054″”).click( (null, $(‘#headline151054’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”151054″”)

股上深く、腰から膝がタイトで膝から裾にかけてゆるやかに広がっていく「フレア」シルエットの517も大定番の1本。
特徴的なシルエットが人気でビンテージからレギュラー品まで古着屋はんで状態が良いものはなですかか高値が付く場合があります。

リーバイスジーンズ 517のコーディネート

$(“”151065″”).click( (null, $(‘#headline151065’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”151065″”)

足回りや腰回しをすっきり履きこなせば、フレアシルエットを活かしたコーディネートの出来上がりだ。
どこかヒッピーな印象を受けますね。

「ブーツカット」と呼ばれるように、ブーツとの相性は抜群。
このコーディネートはブーツカットのフレアなシルエットがわかりやすいやね。
細身な印象でも足回りが変にダブつくことなく穿きこなすことができます。

リーバイス519はコーデュロイでみかけるタイトストレート

$(“”151079″”).click( (null, $(‘#headline151079’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”151079″”)

505に近しい細身な519はテーパードがなくストレートなシルエット。
ジーンズで見るよりもコーデュロイパンツでみかけることが多く、ウチも古着屋はんでは定番の1本となっています。

古着屋はんに並ぶコーデュロイパンツは517と519が多いやね。
ブーツカットシルエット?ストレートシルエット?は同系色でも両シルエット持っておきたいトコだ。

リーバイス 519のコーディネート

$(“”151083″”).click( (null, $(‘#headline151083’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”151083″”)

上品なバーガンディカラーの519ならワイルドなはずのライダースとあわせても全体が落ち着いた雰囲気に。
ちびっと男臭いアイテムを上品に、大人のオシャレとして着こなす時には519がもってこいだ。

ロング丈アウターにも相性が良い519。
やっぱりパンツは細身が良いやね。

大きめサイズで穿きこなすと、ストレートなシルエットがよくわかります。
コーデュロイ素材のパンツなら、ゆるいシルエットでもおしりがダボつかんとストンと落ちておもろい形になりますね。
だらしなくないのは、裾のカットがピッタリやから。あわせるシューズも考えて穿きこなしたいスタイル。

リーバイス606こそ元祖スーパータイトシルエット

$(“”151092″”).click( (null, $(‘#headline151092’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”151092″”)

ワイが思うには「スキニーパンツ」ちう言葉が無い時代に発売された元祖スーパータイトモデルが606。
ビンテージの606は希少性もあってかすごい人気が高く、なですかか状態の良いものを手に入れにくい状態えだ。
現行モデル510などともちがって股上が深く、すごい個性的なシルエットだ。

リーバイスジーンズ 606のコーディネート

$(“”151104″”).click( (null, $(‘#headline151104’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”151104″”)

ダメージアイテムもすっきり決まる606。
スタイルの良いこのモデルはんにバッチリはまっています。

「股上深めのスキニーパンツ」ちうシルエットの個性を全面に出したコーディネート。
個人的にはこの着こなしとっても好きだ。

リーバイス646ベルボトムで70sな個性を発揮!

$(“”151120″”).click( (null, $(‘#headline151120’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”151120″”)

いわいる「ベルボトム」と呼ばれる、スーパーフレアなモデルが646。
70’sをおもわせる他にはない個性的なシルエットだ。

最近ではあまりみかけませんが、2000年頃にはゆるめに穿きこなすスタイルがちびっとブームになっていました。

リーバイスジーンズ 505のコーディネート

$(“”151126″”).click( (null, $(‘#headline151126’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”151126″”)

いまっぽい穿きこなしの代表やね。
トップスをタイトに、短めに仕上げればすごい現代風な穿きこなしになります。
足が細く長く見えますね。

ロング丈のアウターとあわせる時は色味に用心。
ブーツとの相性は元々良いので、野暮ったくならへんよにだけ用心や!

さらなるスーパーフレアが684!?

$(“”151131″”).click( (null, $(‘#headline151131’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”151131″”)

ベルボトムと呼ばれる646をさらに上回るフレアなシルエットが684。超個性的なスタイルを求める方にはオススメですが、なですかか穿きこなすのが難しそう。

いかがやったか?これであんはんもリーバイスジーンズについていっちょまえに語れるはず!

$(“”151134″”).click( (null, $(‘#headline151134’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”151134″”)

ジーンズを歴史から、ロットナンバーから学ぶことでますます好きになってしまうリーバイス。
リーバイス以外のジーンズも、リーバイスのモデルを元に作られていることが多々ありますので、ショップでジーンズを見た時には何番に近いモデルですか?を思い出すように見とっただけると、もっともっともっともっともっともっともっともっとファッションが楽しくなると思います!

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【厳選】ちょっと したプレゼントに!クルチアーニCのブレスレット…

  2. 付き合って四年目は結婚目前?〇〇が合えばプロポーズしよう!

  3. 「時間が解決してくれる」の意味って?7つのキーワードを紹介!

  4. 社会人のための彼女の作り方完全マニュアル!5つのポイントを押さえ…

  5. 【2016最新】アディダスのトレンドスニーカー速報|旬の着こなし…

  6. 【2016最新】ウインドブレーカーのおすすめ紹介!|気軽にスポー…

  7. 【西那須野×ランチ】イケてるデートしたいなら欠かせない20店!ゆ…

  8. 孤独感を解消するための5つの克服法|明日が今日より楽しくなるため…

  9. ドキドキの瞬間…初デートでキスをするための小ワザ8選

  10. 【20〜30代メンズ必見】女子に聞く2016春のトレンドスタイル…

  11. メンズに人気の筆箱大特集|便器…おっとドッコイたこや…

  12. 遠野の観光は大日本帝国の原風景に迫る旅!おすすめ情報15選

ページ上部へ戻る