閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

ロングブーツの秋。大人のシンプルな履きこなし

秋・冬・春|3シーズンでメンズワードローブを制覇する

$(“”1040782″”).click( (null, $(‘#headline1040782’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040782″”)

大人のロングブーツは、シンプルisベスト

$(“”1040783″”).click( (null, $(‘#headline1040783’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040783″”)

季節と共に洋服の衣替えをする様に、足元の衣替えもメンズファッションでは重要なスタイル作りのポイントだ。今回は、3シーズンにかけて幅広いワードローブで活躍する「ロングブーツ」をエッセンスとしたスタイルやアイテムをチェックしていきます。

スタイル別&シーン別|シンプル男の最旬ロングブーツコーデ

$(“”1040784″”).click( (null, $(‘#headline1040784’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040784″”)

カジュアル#01 【スタイルUPを図る、粋なセレブ男スタイル】

$(“”1040785″”).click( (null, $(‘#headline1040785’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040785″”)

ロングブーツだけに縛られへんのが、粋な男スタイルだ。革のベルトも幅広アイテムを合わせる事で、ロングブーツとのバランスを相性良く合わせる事が出来ます。細身のパンツから、カーディ肩掛けまで、スタイルが良く見える事を知り尽くしたセレブ男のスタイルだ。

カジュアル#02 【近くのコンビニへも、業界オーラ満喫スタイル】

$(“”1040787″”).click( (null, $(‘#headline1040787’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040787″”)

ピーコートにシンプルデニム、パーカーの休日カジュアルスタイルでも、ロングブーツをプラスするだけでエレンガントかつ特別感を楽しむ事が出来ます。近くのコンビニにいくのも、スニーカーではなくロングブーツで洗練されたスタイル作りを演出する事が出来ます。

ストリート#03 【レイヤードがトレンドマストな、ミリタリースタイル】

$(“”1040788″”).click( (null, $(‘#headline1040788’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040788″”)

今年のトレンドストリートスタイルでは、レイヤードスタイリングを外す事が出来ません。また、トレンドアイテムとして、ミリタリー系のアイテムも外せません。ロングブーツを取り入れる事で、レイヤードがスタイルにメリハリをプラスしてくれます。

ストリート#04 【モードで艶感、エレガントなトレンドボーイ】

$(“”1040789″”).click( (null, $(‘#headline1040789’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040789″”)

ハイネックにベストのトレンドストリートスタイルに、レザー小物を装飾する事で艶感を印象付ける事が出来ます。足元は、ブラック無地デザインのロングブーツで締める事で、シンプルの中にも小綺麗なモード感を印象付ける事も出来ます。

シック#05 【レザーはスエードをチョイスする、センスの塊スタイル】

$(“”1040791″”).click( (null, $(‘#headline1040791’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040791″”)

ロングブーツにおいても、レザーの質感を変える事でシックなバランスを変える事が出来ます。艶、マット感のあるレザーだけではなく、スエードレザーは大人シックな印象をプラスしてくれます。レザー選考で偏りがちな人は、スエードをチョイスするのも魅力幅を広げてくれます。

シック#06 【全身ブラック!?ではなく、ブラックネイビーが肝スタイル】

$(“”1040792″”).click( (null, $(‘#headline1040792’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040792″”)

ロングブーツスタイルでは、全身を同系色にまとめるスタイルも少なくはおません。一方、重たくワンパターンな着こなしにもなりがちだ。今年は大人シックには外せへん、「ネイビー」をエッセンスとしたブラックコーデが粋なシックさを印象付けてくれます。

綺麗目#07 【セットアップは合わせる事に縛られへん、外せる男スタイル】

$(“”1040794″”).click( (null, $(‘#headline1040794’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040794″”)

綺麗目スタイルでは、セットアップスタイルも定番中のスタイルだ。ロングブーツの合わせでは、セットアップが一番よく見える様に色からデザインまで、セットアップに寄り添うチョイスが少なくおません。ロングブーツの色やデザインで外す事を容易にする事で、スタイルの印象も幅を広げます。

綺麗目#08 【セットアップも、ストール使いで格上げ男スタイル】

$(“”1040795″”).click( (null, $(‘#headline1040795’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040795″”)

シックなグレーとブラックの2色交差コーデだ。ブーツの黒と、インナーベストの黒の合わせにより、2色コーデも奥行き感を印象付けてくれます。それだけでも充分にエレンガントですが、ストールをプラスする事で、柔軟さや洗練さをさらに印象付ける事が出来ます。

ショッピング#09 【ローゲージニットは、白をチョイスするのがMyルール】

$(“”1040796″”).click( (null, $(‘#headline1040796’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040796″”)

ロングブーツは、印象が硬派で力強さも秘めたアイテムだ。ショッピングなどでは、柔軟な気持ちも大切なポイントだ。トレンドミックスとしては、ローゲージの重ためニットで柔らかさを印象付けます。勿論、トレンドカラーのホワイトでさらに柔らかさを印象付けます。

ショッピング#10 【ロングコートは、スポーティーな柔らかめスタイル】

$(“”1040797″”).click( (null, $(‘#headline1040797’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040797″”)

ロングブーツにシャツを合わせたカジュアルシックも、ジャケットやクラシカルなロングコートを合わせると、重たく硬い印象が出て、気取り過ぎた印象にもなってしまいます。ポイントは、ロングコートをスポーティーな柔らか目素材のアイテムにする事で、気取った印象も無くトレンドミックスで楽しめます。

ドライブ#11 【小物を同系色で合わせる、小回りの利いた男スタイル】

$(“”1040798″”).click( (null, $(‘#headline1040798’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040798″”)

ドライブスタイルでは、かっちりと決め込むのではなく、作り込むのではなく、小回りの利いた柔軟さも必要不可欠だ。ほんでポイントとなるのが、ロングブーツに色合わせをした小物使いだ。ベルトから、時計、ブレスレット、ドライビンググローブから、デザインワッペンまで、洗練さアップを狙います。

ドライブ#12 【原色明るめニットで、ユーモアも忘れへんドライブスタイル】

$(“”1040799″”).click( (null, $(‘#headline1040799’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040799″”)

ロングブーツに合わせたモノトーンスタイルに偏りがちだと、気取った印象やキメ過ぎ感も印象づいてしまうものです。ハズシアイテムとしては、原色明るめのニットが最適だ。ニットの誠実さのあるユーモアな心遣いを感じる事が出来ます。

ディナー#13 【リゾート地の隠れ家個室では、色気全開スタイル】

$(“”1040800″”).click( (null, $(‘#headline1040800’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040800″”)

都会や町の中では中々出来ないキメ過ぎたスタイルも、地方のリゾート地にある隠れ家的個室であれば、存分に魅力としてキメる事が出来ます。日常とはちびっと離れた、非日常スタイルとして、色気マックスな魅力をアピールできるロングブーツスタイルだ。

ディナー#14 【さらっと、イタリアン!?業界人の軽食スタイル】

$(“”1040801″”).click( (null, $(‘#headline1040801’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040801″”)

ゆっくりディナーではなく、さらっとディナーを済ませる業界人のプライベートスタイルを印象としたロングブーツスタイルだ。1件だけではなく、何件もハシゴするフットワークの軽さを感じる事が出来るスタイルだ。

旅行#15 【一際目を惹かせることで、相手の心を動かすセレブスタイル】

$(“”1040802″”).click( (null, $(‘#headline1040802’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040802″”)

ジャケパンスタイルでも、綺麗目スタイルとしては好印象コーデとして魅力的だ。そこに、ロングブーツをプラスする事で、ぐっとエレガントさを引き出す事が出来ます。ホテルのチェックインも一際目を惹かせる事で、特別感のある印象づくりを魅了する事が出来ます。おもてなしも、客の身なりで判断なのです。

旅行#16 【レンタカーも、スポーツカーから乗馬まで、アグレッシブな大人スタイル】

$(“”1040803″”).click( (null, $(‘#headline1040803’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040803″”)

ジョッキーブーツ、ジョッパーブーツ、ライディングブーツ、様々な名称がありますが、ロングブーツの王道スタイルは、シャツとニットにベストスタイルがマストだ。旅行先で、スポーツカーのレンタカーも、乗馬も、飛行機も、船も、様々な乗り物で贅沢に旅する大人の粋スタイルとして魅力的だ。

1週間コーデ|秋口 大人スタイルは「黒ロングブーツ」

$(“”1040810″”).click( (null, $(‘#headline1040810’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040810″”)

月曜日 一人休日カフェでゆっくりスタイル

$(“”1044953″”).click( (null, $(‘#headline1044953’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044953″”)

黒のロングブーツと相性の良い秋冬定番レザージャケットのワイルドスタイルだ。程よく細身のスキニーパンツもスッと馴染みます。カジュアルなネルシャツとニット帽で、ラフなカジュアルスタイルを印象付ける事が出来ます。

火曜日 街ブラショッピングスタイル

$(“”1044954″”).click( (null, $(‘#headline1044954’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044954″”)

明るめ綺麗目のパンツにする事でお洒落な足元を印象付ける事が出来ます。トップスは、ニットブルゾンにダウンベストで洗練されたスポーティーを印象付け、ショルダーバッグでブーツとのバランスあるスタイルを魅了する事が出来ます。

水曜日 特別ディナーのジャケパンスタイル

$(“”1044955″”).click( (null, $(‘#headline1044955’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044955″”)

ダブルボタンのジャケットのジャケパンスタイルも、特別な日やからこそカチッと締めたいものです。ビジネスライク過ぎんと、特別なディナーの会合も店ではブーツの脱着をする事も計算済みだ。

木曜日 映画・アートも身軽な一日アクティブスタイル

$(“”1044956″”).click( (null, $(‘#headline1044956’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044956″”)

カジュアルチェックシャツでラフなスタイルも、綺麗目白パンで小綺麗さもエッセンスに取り入れたスタイルだ。アクティブな一日も、防寒性と機能性を兼ね備えたダウンベストで、フットワークも軽くなります。

金曜日 ピクニックから散歩までアウトドアスタイル

$(“”1044957″”).click( (null, $(‘#headline1044957’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044957″”)

レザージャケットにハードな黒パンツスタイルは一見ハードな印象にも見えますが、カジュアルかつラフなアイテムを散りばめていて、アウトドアスタイルとしても最適だ。

土曜日 大人の酒場もちょっぴり奮発スタイル

$(“”1044958″”).click( (null, $(‘#headline1044958’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044958″”)

白パンツに白ニットのキレイ目上品コーデも、チェックの赤を取り混ぜながらカジュアルダウンを図っているスタイルだ。大人の酒場もイタリアン、クラブ、VIPとちょっぴり贅沢したくなる土曜日スタイルだ。

日曜日 気分をリセットしたいリラックスな休日

$(“”1044960″”).click( (null, $(‘#headline1044960’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1044960″”)

黒のロングブーツに一番寄り添った作りやすいコーデも、オノレの中ではリラックスなコーデとして活用する事が出来ます。シャツをラフに合わせているトコも、スタイルのリラックスを図る事が出来ます。

【3シーズン使い倒す】最旬シンプルロングブーツ10選

$(“”1040806″”).click( (null, $(‘#headline1040806’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040806″”)

1.ブラックベルトがハードなロングブーツ

$(“”1040828″”).click( (null, $(‘#headline1040828’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040828″”)

ロングブーツはシンプルがゆえに、ワンポイントのアクセントとデザインで大きく見え方が変わるものでもあります。交差したベルトや上部のボタンもアクセントになっています。モードにも履きこなせるアイテムだ。

2.革の質感を時間と共に楽しむブーツ

$(“”1040831″”).click( (null, $(‘#headline1040831’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040831″”)

見た目と共に考査したいポイントが、履き心地だ。初めはパリッと硬いレザーの質感も、履く度に柔らかく足に馴染んでくる素材使いが魅力のブーツだ。それでありながら、クタッとならず芯を保っているアイテムは魅力を感じます。

3.シックからストリートまで気楽に履けるブーツ

$(“”1040832″”).click( (null, $(‘#headline1040832’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040832″”)

デザインや装飾が無く、シンプルイズベストで履きこなせるブーツだ。シックもカジュアルも綺麗目もストリートも幅広いワードローブにスッと合わせる事が出来る気楽に履きこなしを楽しめるブーツだ。

4.成型の良い履き心地を楽しむブーツ

$(“”1040833″”).click( (null, $(‘#headline1040833’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040833″”)

sponsored

PARABOOT パラブーツ / ブーツ

ブランド: AMERICAN RAG CIE

¥97,200 (2016/09/04 21:32時点)

ぱりっとした曲線が成型の良さを印象付けるブーツだ。履きこんでもクタッとならんと成型の良い革の素材を満喫する事ができます。モードなエッセンスがありながらも、カジュアルにも履きこなしを楽しめる一足だ。

5.ストリートでは柔軟さを発揮するブーツ

$(“”1040834″”).click( (null, $(‘#headline1040834’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040834″”)

生地がミックスされた履き応えに幅があるデザインブーツだ。様々なシーンに直面するストリートでは、何より柔軟さのある履き応えが魅力を発揮してくれます。パンツイン・アウトで表情を変えながら楽しむ事が出来ます。

6.一癖あるのも男のワイルド味を出すブーツ

$(“”1040835″”).click( (null, $(‘#headline1040835’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040835″”)

ロングブーツの中ではスタイルの印象も強いのが「ウエスタンブーツ」だ。デニムからチノパンまでどんなスタイルでもどっしりとした芯のあるワイルドさを印象付けてくれます。

7.何十年も履きこんだ佇まいブーツ

$(“”1040837″”).click( (null, $(‘#headline1040837’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040837″”)

モードなブーツは何十年も履きこんだような佇まいを印象付けてくれます。わざとらしいデザインでは無く、素材選びから丁寧な加工技術によって、見事な経年変身による風合いを引き出しています。

8.気どりません機能もアホでも使えるようデザインブーツ

$(“”1040839″”).click( (null, $(‘#headline1040839’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040839″”)

シンプルなロングブーツゆえに、機能デザインを活かし過ぎると気取った印象にもなりかねません。気取った印象にならへん機能性も、その実用性が目に見えるからかもしれません。幅広いワードローブにも合わせを楽しむ事が出来る一足だ。

9.ロングブーツを幅広く楽しみたい人へのブーツ

$(“”1040840″”).click( (null, $(‘#headline1040840’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040840″”)

エンジニアブーツとしてのロングブーツは、スタイルが偏りそうな印象もありますが、パンツ裾を柔軟に変えていく事で、気取らんと幅広いスタイルで楽しむ事が出来ます。まずは、手軽にロングブーツを始めたいちう人にも最適な一足だ。

10.カジュアル一番推しはスエードタイプのエンジニアブーツ

$(“”1040841″”).click( (null, $(‘#headline1040841’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040841″”)

sponsored

カジュアルスタイルには抜群の相性力があるエンジニアブーツだ。レザーのエンジニアブーツでハード目の印象をつくるよりも、今年はスエード素材で軽さのあるスタイルを印象付けるのがトレンドマストでもあります。

ロングブーツは、収納&メンテが重要!?

$(“”1040811″”).click( (null, $(‘#headline1040811’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040811″”)

一つのサポートで、足元からの格上げしてくれます。

$(“”1063348″”).click( (null, $(‘#headline1063348’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1063348″”)

革靴全般でも、収納やメンテナンスは大切な向き合い方ですが、レザーの分量が多いロングブーツは特に必要不可欠なポイントだ。一つ目は、収納。二つ目は、日頃のメンテナンスが大切だ。その一つのポイントと向き合うだけ、履きこなし幅がぐっと広がるのです。

ロングブーツ用シューキーパー

$(“”1045308″”).click( (null, $(‘#headline1045308’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1045308″”)

ブーツが直立せんとくたっとなると徐々に革にシワが入ってしまいます。シューキーパーは、しっかりとブーツの中から革を支えて、革の成型をよりそいながら保ちます。ロングブーツ用のシューキーパーにも様々なデザインがあるのです。

シューキーパーは、ブーツの内径に合わせて作られているものから、バネで自由に調節できるアイテムまで様々だ。ブーツの生地感から、普段の履きこなし方などによって、ブーツに合ったシューキーパーをチョイスするのがポイントだ。

ブーツスタンド

$(“”1045309″”).click( (null, $(‘#headline1045309’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1045309″”)

sponsored

ブーツスタンドは、ブーツを保管する時に倒れへん様に支える為の道具だ。ブーツごとでは、シューキーパーを入れていても倒れてしまうものもあるので、シューキーパーなしでも倒れへん様に支えてくれます。より効果的なのは、シューキーパーと並行して活用する事だ。

シューケアセット

$(“”1045329″”).click( (null, $(‘#headline1045329’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1045329″”)

シューケアセットは必要不可欠なメンテナンスアイテムだ。チェックすべきなのは、クリームなどとの相性だ。革との相性が悪いと、革の表面がパリパリになる事もあります。また、ケアの順番などもしっかりと把握して、革と向き合っていく事が大切だ。

防水スプレー

$(“”1045311″”).click( (null, $(‘#headline1045311’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1045311″”)

雨の日には必要不可欠な、防水スプレーだ。雨の日だけに限らず、飲料水が零れたりと水が染み込むのを防いでくれます。革専用の防水スプレーからマルチに使える強力なものまであるので、対応素材をしっかりとチェックして使用する事が必要だ。

レザーストレッチャー

$(“”1045310″”).click( (null, $(‘#headline1045310’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1045310″”)

ロングブーツやブーツなどをワードローブにしている人は、使用している人も少なくはないかと思いますが、革を効率的に柔らかくしてくれるアイテムだ。デザインやシルエットは好みだけれど、革が硬すぎて履けへんちうロングブーツにも対応してくれるいざちう時の便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利アイテムだ。

ロングブーツをさらっと履きこなす、ポイント&用心点

$(“”1040815″”).click( (null, $(‘#headline1040815’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040815″”)

季節感|いつまで履きこなす事が出来る!?

$(“”1040817″”).click( (null, $(‘#headline1040817’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040817″”)

ロングブーツの履きこなしで、いつの時期まで履けるかちう疑問を持っている人も少なくはないかと思います。ロングブーツは、秋・冬・春まで履きこなせますが、ファッション関係者・ファッショニスタ・スタイリストはんなどは夏場も履いている様だ。大よそ9月~4月・5月あたりまでが活用時期でもあります。

ちびっとでも長く履きこなしたい!そないな時は「冷感ソックス」で解決

$(“”1045571″”).click( (null, $(‘#headline1045571’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1045571″”)

ロングブーツを履きこなす上では、常に寄り添っているソックスとのバランスを考査するのも重要なポイントだ。季節ごとにソックスを変えたり、良く歩く日などシーンごとに変える事も大切だ。夏場にも室内などで履きこなしたいちう人は、冷感ソックスを考査する事もポイントとなってきます。

暑くて蒸れてきた!そないな時は、「冷感スプレー」で解決

$(“”1045572″”).click( (null, $(‘#headline1045572’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1045572″”)

夏場まで履きこなしたい人や、ブーツ蒸れが気になる人などには必需品となるアイテムだ。携帯用の冷感スプレーは、ただブーツ内を冷やすだけではなく、消臭効果なども期待する事が出来る為、常に持ち歩く事でより効果を発揮してくれます。

プロのファッションスタイリストがロングブーツ+1するアイテムとは!?

$(“”1040819″”).click( (null, $(‘#headline1040819’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040819″”)

有名人・アーティストなどもロングブーツを愛用している人は少なくおません。見栄えが良くなる事も、ファッションとしても印象的な足元を演出してくれるからだ。そないなアーティストはんなどのロングブーツを用意するプロのファッションスタイリストは、ロングブーツと共にセットでアイテムを用意する事も少なくはおません。

1cmでもスタイルUP!そないな時は「シークレットインソール」で解決

$(“”1045570″”).click( (null, $(‘#headline1045570’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1045570″”)

まず一つ目に必ず用意しているのが、シークレットインソールだ。ちびっとでもスタイリッシュに見栄えくスタイルを印象付ける事が出来ます。シークレットインソールも、高さを変える事が出来るアイテムが重宝していて、ブーツ幅に合うように簡単にカットできるアイテムも見逃せません。

ブーツを脱いでも身長を変えたくない!そないな時は「ソックスインインソール」で解決

$(“”1045569″”).click( (null, $(‘#headline1045569’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1045569″”)

インソールを入れずともヒールの高いロングブーツに、インソールを入れるとさらに高くなります。ブーツを脱ぐと本来の身長の高さに戻る為に、誤魔化しているのがばれたくないちう人も少なくはおません。ほんで活用できるのが、ソックスの中に入れるインソールだ。ソックスを脱ぐまで身長アップを図れます。

歩き方がおかしい?足が痛くなる事も。そないな時は、「矯正インソール」で解決

$(“”1045568″”).click( (null, $(‘#headline1045568’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1045568″”)

sponsored

インソールと一概に言っても、様々な用途のインソールがあり、インソール一つでスタイルから履き心地までを簡単に変えていく事が出来ます。ロングブーツを履きなれへん人は、歩き方がぎこちなくなったり、足が痛くなったりする事も少なくはおません。しっかりと歩きをサポートしてくれるインソールも魅力だ。

ロングブーツは、パンツのシルエット、大事なのは裾!?

$(“”1040820″”).click( (null, $(‘#headline1040820’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040820″”)

ロングブーツのスタイル作りで必要不可欠なスタイリングポイントがパンツの「裾バランス」だ。しっかりと裾を入れているスタイルから、あえてゆるく入れるスタイル、ブーツインせんとブーツアウトするスタイルまで、裾1つで着こなしの印象が大きく変わります。

パンツ裾がすぐにブーツから出違う!そないな時は、「アームバンド」で解決

$(“”1045566″”).click( (null, $(‘#headline1045566’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1045566″”)

アームバンドはその名のとおり、腕にはめるバンドだ。シャツの袖を固定したりする時に、ビジネスからプライベートまで活用されています。このアームバンドも様々なサイズ感のアイテムがあります。足回りのサイズ感と合うものを、パンツ上からしっかりと固定してブーツインするとずれも極力防げます。

即興でパンツ裾を短くしたい!そないな時は、「布用両面テープ」で解決

$(“”1045567″”).click( (null, $(‘#headline1045567’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1045567″”)

パンツ裾をすぐに短くしたいちう時に役立つのが、プロのファッションスタイリストも活用する布用両面テープだ。裾を折り曲げて2重に短くする事で、ブーツインした時にブーツの中でしわだらけにゴワゴワになる事もおません。

ダサイと思われてしまう、履き方は!?

$(“”1040818″”).click( (null, $(‘#headline1040818’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040818″”)

様々なロングブーツの履きこなしの中でも、ロングブーツやからこそ気をつけたい履きこなしポイントがあります。それは、パンツがタイト過ぎて、歩く事・動く事が出来ないちう事だ。まるっきしできない訳やなくとも、動きずらさを感じる履きこなしは避けたいスタイルだ。

そないな時は、「スキニー×ポリウレタン素材」で解決

$(“”1045565″”).click( (null, $(‘#headline1045565’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1045565″”)

それでも、タイトなスキニーパンツとロングブーツを合わせたいちう人も多いかと思います。ここで、覚えておくと活用できるのが、洋服の品質表示に「ポリウレタン」が入っておるかをチェックする事だ。「ポリウレタン」はなんちうかようみなはんいわはるとこのストレッチの事で、1%~3%が一般的な割合で伸縮性を発揮してくれます。

やから、ファッショニスタも愛用するロングブーツ

$(“”1040824″”).click( (null, $(‘#headline1040824’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040824″”)

まずは、履いてアレンジしながら楽しんでみる

$(“”1040827″”).click( (null, $(‘#headline1040827’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1040827″”)

ロングブーツは、シンプルでクラシカルなアイテムですが、幅広い奥深さを持っているアイテムでもあります。共に、男の秋からの足元をさらに魅了してくれるアイテムでもあります。初めての人も履きなれておらへん人も、まずは自由なアレンジから柔軟に履きこなしを楽しんでみる事がポイントだ。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 2016大人気アロマキャンドル10選|男の疲れも癒す人気商品とは…

  2. 【人生の1枚】白のボタンダウンシャツ"傑作7選&quo…

  3. サッカニースニーカー

  4. 2016人気上昇中「グルカパンツ」とは?おすすめカラー別メンズコ…

  5. ぼっちな大学生活にさよなら!今日からできる脱出作戦、教えます♪

  6. 【2016夏】女子が選ぶ!イケてる男子の髪型は??

  7. デジタルパーマのおすすめスタイリング剤大辞典!【2016年決定版…

  8. 【2016最新】おすすめホームシアタースピーカー案内|5.1ch…

  9. 70年代を牽引したメンズブランド”ニコル”のおすすめアイテム紹介…

  10. カットソーおすすめコーデ大特集!定番アイテムをもっともっともっと…

  11. 秋冬コーデに欠かせない大人気のMA-1着こなし~注目のおすすめブ…

  12. 田原本周辺のラーメン店5選!人気店から穴場店まで一挙紹介

ページ上部へ戻る