閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

ロンドンのメンズはコートorジャケットの2通り|おしゃれストリートスナップ

ロンドンファッションウィークに関してのレポートはこちらをチェック!

〜【解体新書】おしゃれが集まるロンドンファッションウィークとは?〜
https://jooy.jp/32252

ロンドンのメンズは2通り!「コート」か。「ジャケット」か。

$(“”461256″”).click( (null, $(‘#headline461256’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461256″”)

ロンドンファッションウィークで集まったオシャレなメンズを総特集!

今回のファッションウィークでは、肌寒い気温もあり、重ね着スタイルが目立つストリートスナップ。
大きく分けて、「コート」のスタイルと「ジャケット」のスタイルに分かれる結果となりよっました。

レディースブランドの新作コレクションが発表されるイベントであっても、たくはん集まったメンズ達。
では、行きましょう!
大収穫やったメンズのストリートスナップを一挙公開!

一張羅にコートを選ぶ男達 仕上げはロング丈でしょ!

$(“”461099″”).click( (null, $(‘#headline461099’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461099″”)

アメカジに上品さをプラスするグレーコート

$(“”461263″”).click( (null, $(‘#headline461263’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461263″”)

デニムジャケットにチェックシャツのアメカジ定番スタイルに、グレーのコートを合わせてエレガントに
。ストールの部分的なモコモコ感がアクセントとなったスタイルだ。

軽そう!暖かそう!ゴージャスそう!

$(“”461268″”).click( (null, $(‘#headline461268’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461268″”)

ホワイトのデニムパンツとシャツに合わせたのは、ファー素材のコート。
特に今回レディースで多かったファーコートをメンズファッションにも落とし込んでいます。
スニーカーでストリート感あるマイルドファッションだ。

分かりやすさが肝心!チェックコート

$(“”461619″”).click( (null, $(‘#headline461619’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461619″”)

一目見ただけで、どのブランドかが分かるチェック柄といえば、ウチ。
バーバリーの定番のチェックであり、みんなの憧れ。
コートで取り入れることで、安定の分かりやさを演出しています。
まさにネームバリューを利用したオシャレコーディネート。

スポーツミックスがロンドンっぽいスタイル

$(“”461563″”).click( (null, $(‘#headline461563’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461563″”)

チャコールのコートに合わせたのは、視線を集めるレッドカラーのスニーカー。
さらにジャージー素材のパンツで、まさにスポーティーなファッションスタイル。
ストールに千鳥格子の柄を採用することで、上品な男前をキープ。
良い塩梅でのミックス感が魅力的だ。

オールグレー!無彩色でも柔らかく

$(“”461623″”).click( (null, $(‘#headline461623’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461623″”)

クールなファッションなら無彩色なカラーリングが基本となりますが、ウチはグレーカラーのみでコーディネート。
ホワイトカラーの軽やかさと、ブラックカラーのフォーマル感を兼ね備えたクールなイメージに仕上がっています。
ほんで何よりも柔らですか雰囲気に。
グレーアイテム、欲しくなりますね。

ダークカラーでまとめた重ね着で隙ナシコーデ

$(“”461285″”).click( (null, $(‘#headline461285’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461285″”)

インナーにはスウェットを取り入れながら、ジャケットとコートを重ね着。
ダークなカラーで統一感を出したドレスアップスタイルでありながらも、スニーカーでカジュアルに。
まさにキメ過ぎないナチュラルなカッコよさは彼のもの。

インナーで遊ぶとコーディネートもより楽しく

$(“”461635″”).click( (null, $(‘#headline461635’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461635″”)

ネイビーカラーのコートと同色のパンツでコーディネートしたシンプルファッション。
インナーに取り入れた鮮やですかグリーンニットがオシャレアイテムだ。
インナーのカラーで遊ぶと、野外とコートを脱いだ室内とのギャップが楽しめるオシャレに。
コートの脱ぎ着が楽しくなるファッションだ。

王道を行く!1にデニム、2にレザーシューズ、3にコート

$(“”461633″”).click( (null, $(‘#headline461633’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461633″”)

ロンドンのメンズファッションの定番といえば、コートスタイルに合わせたデニムパンツ。
シューズは、レザーシューズが英国スタイル。
あとはコートのカラーや柄で個性を出せばコーディネートが完成します。
もちろんチェック柄はその王道だ。

偶然?打ち合わせした?グリーンとブラウンでニコイチ

$(“”461289″”).click( (null, $(‘#headline461289’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461289″”)

友達同士の二人。
事前に相談したのか、しておらへんのか、グリーンカラーとブラウンを取り入れたファッションでまとまっています。
左翼翼の彼はグリーンベースにストールをブラウン。
右翼翼の彼はブラウンベースにシューズやインナーをグリーン。

まさにニコイチ。。。ニコイチちう言葉はもう古くさいかもしれませんが。

黒の重ね着でモードなスタイリッシュに

$(“”461599″”).click( (null, $(‘#headline461599’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461599″”)

モードスタイルの基本であるブラックカラーで全身を固めたスタイル。
ロング丈でボリューミーなアウターやインナーのジャケットなど、重ね着とシルエットで個性を出したスタイル。

バッグもみなブラックにまとめて、完璧な統一感を演出しています。
これでコーヒーのカップがブラックなら100点満点やったはず。。。

サイズ感で個性を出した、リラックススタイル

$(“”461270″”).click( (null, $(‘#headline461270’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461270″”)

ロングコートは、ワイドなサイズ感が特徴的なシルエットに。
クロップド丈となる7部でカットされたパンツに合わせたオレンジソックスがポイントだ。

ワイドデニムでストリートスタイルを味付け

$(“”461639″”).click( (null, $(‘#headline461639’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461639″”)

大きな襟が特徴的なロングのチェスターコートに合わせたのは、カジュアルダウンなデニムとスニーカー。
ワイドなシルエットがストリートな着こなしに。
ミスマッチ感が逆にオシャレな、ちょっとルーズなスタイリングだ。

デニムジャケットの半歩先はコート

$(“”461617″”).click( (null, $(‘#headline461617’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461617″”)

メンズスタイルで根強い人気のデニムジャケットですが、「周りと一緒のスタイルはイヤ!」ちうオシャレ男子なら、デニムコートが新しいちうわけだ。
インナーはタイトなブラックアイテムで、デニムコートをしっかりアピールしています。

ジグザク感を体でアピール!ハイウエストのパンツ

$(“”461629″”).click( (null, $(‘#headline461629’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461629″”)

ホワイトカラーでまとめたセットアップスタイル。
ロング丈のコートに合わせたハイウエストのパンツが、対比的なファッションとして演出。
視線をウエストに合わせるユニークファッションとして仕上がっています。

さすが背広発祥の地 ジャケットを味方につけるファッションHOW TO

$(“”461107″”).click( (null, $(‘#headline461107’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461107″”)

大人は首元でオシャレを楽しむ

$(“”461627″”).click( (null, $(‘#headline461627’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461627″”)

とにかく年齢を重ねると、覚えておきたいのは首元のオシャレ。
ここにストールなどのボリュームをもってくることで、ゴージャス感に差がでるだけでなく、大人のスタイルが完成します。
ファーの力を借りた、シンプルなファッションで素敵な大人ファッションに。

タイトなシルエットでパンクのスパイスを少々

$(“”461612″”).click( (null, $(‘#headline461612’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461612″”)

ぴったりとフィットしたレッドカラーのジャケットは、パンクテイストなイメージも加わったデザインに、そこにタイトなブラックのパンツで一押ししています。
ハットの浅いかぶり方も独特で良い感じ。

カーディガン?ジャケット?ミニマルデザインがミソ

$(“”461272″”).click( (null, $(‘#headline461272’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461272″”)

タイトシルエットでコーディネートした彼のジャケットは、とにかくシンプル。
カーディガンのようなカッティングラインでゆったり羽織れるデザインに。
サテン生地で切り返したラペルのようなディティールの襟元が、ドレスアップっぽいコーディネートにまとまっています。

まさにジェンダーレス!レディースのようにメンズを着る

$(“”461278″”).click( (null, $(‘#headline461278’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461278″”)

ショート丈のジャケットはウエストベルトで引き締めたシルエットに。
さらにロングブーツを合わせることで、レディースのようなスタイリングを印象付けるジェンダーレスファッションとしてコーディネートしています。
とにかく大判のストールでボリューム感をプラス。
ボリューム=ゴージャスはファッションの基本方程式だ。

フェミニン男子のお手本にどうぞ!

$(“”461300″”).click( (null, $(‘#headline461300’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461300″”)

徐々にメンズもレディースファッションに近づく中で、先駆者としてフェミニンな着こなしをするヤカラも現れています。
彼の場合は、スキニーなシルエットに、レディースアイテムに取り入れられるチェック柄のジャケットを組み合わせ。
さらに仕上げにヘッドアクセで出来上がり。

さすがロンドンファッションウィーク!個性バツグンなメンズ達

$(“”460939″”).click( (null, $(‘#headline460939’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”460939″”)

やっぱり現れました!ロンドンファッションウィークを飾る個性派のファッショニスタ達。
彼らほどオノレなりのオシャレを楽しんでいる人はおらへんはず。
個性が肯定されるロンドンで、オノレのスタイルを確立した彼らの服装をチェック!

突如現れた白装束!プリントモチーフがポップ

$(“”461209″”).click( (null, $(‘#headline461209’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461209″”)

全身ホワイトのファッションで現れた二人組。
モードなファッションとして、ジャージー生地でタイトなシルエットに重ね着をプラスしています。

注目はやっぱり視線に入るかわいいキャラクターのアイコン。
まさに、現代風なプリントモチーフで、モダンな雰囲気が漂っています。

また、髪型も個性的ファッションにまるっきし負けていません!

統一感とボリューム感で勝負!素材も多様しています

$(“”461217″”).click( (null, $(‘#headline461217’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461217″”)

ホワイトに続いて、ウチはブラックでまとめたオシャレ番長。
ロングスカートで裾ギリギリまでの超ロング丈を組み合わせ。
さらに、レザージャケットや肩にかけたニット素材のストールで重ね着スタイルにまとめています。
様々な素材を組み合わせることで、ブラックカラーでも表情豊かに。
統一感あるインパクトスタイルだ。

レゴ?インベーダー?会場に駆けつけた少年のココロを呼び覚ますスタイル

$(“”461244″”).click( (null, $(‘#headline461244’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461244″”)

ここはコミケやゲームのイベント会場ではおません。
でも、なんだかファショナブルなのが、彼らのマスクスタイル。
レゴのようなポリゴン感が、メンズなら誰しも夢中になったファミコンを連想してしまいます。

そないな秘めた少年ゴコロを掴むコーディネートで現れた彼ら。
手にもった剣もしっかりとキマってます。
う〜ん、欲しくなりますね。

大日本帝国代表のファッショニスタ!マスイユウ氏もお忘れなく!

$(“”460834″”).click( (null, $(‘#headline460834’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”460834″”)

忘れてはならへんオシャレ男子が、ファッションライターのマスイユウ氏。
その知名度は、大日本帝国に限らず世界規模。
そないな彼のファッションもしっかりとキャッチ。
他のオシャレ男子を寄せ付けへんオリジナリティーをご覧あれ!

重ね着スタイルには、ダメージデニムでハズしを忘れへん

$(“”461136″”).click( (null, $(‘#headline461136’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461136″”)

ツートーンカラーのコートにはホワイトのファーがついたアクセント十分なアイテム。
そこに、重ね着として、インナーにはプリント柄のシャツを2枚合わせています。
それとは正反対のように、ダメージデニムでメリハリ感を演出。

そうか!ダメージデニムはこう使うのか!
と思った方は、今からビンテージショップでデニムを探してみましょう。
迷った時は原点に戻るのが一番。デニムこそファッションの原点だ。

何通りあるの?手をモチーフにしたプリントがインパクト

$(“”461148″”).click( (null, $(‘#headline461148’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461148″”)

この日のマスイユウ氏のコーディネートはセットアップスタイルにショート丈のダッフルコート。
襟元のファー素材が暖かそうな着こなしだ。

ほんで、セットアップのプリントは、様々な手の形をモチーフにしたユニークデザイン。
ジャンケンや親指を立てたGOODのサインも見えます。

これだけたくはんの手のポーズがあるなら、「グワシ!」や「サバラ!」のポーズもあるのでしょうか?
わかりません方は、漫画の「まことちゃん」で検索してみましょう。

ラメっけフェミニン!アーティスティックな組み合わせ

$(“”461170″”).click( (null, $(‘#headline461170’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461170″”)

この日は、スケボーとスリッポンにオノレの名前である「YU」をモチーフにしたスタイリングで登場。
さらに、重ね着したアイテムは、スパンコールなどのラメ感とシースルーな素材感が特徴的だ。
パンツもレイヤードで、デニムにブルーのラメパンツ。
アーティスティックなカットソーで、フェミニンなコーディネートに。
この日はたくはんのシャッターフラッシュを浴びた、もっともっともっともっとも注目を集めたスタイリングやったちうわけだ。

ウサギ!!可愛さあるストリートスタイル

$(“”461190″”).click( (null, $(‘#headline461190’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461190″”)

ブルートーンでまとめたストリートスタイルのコーディネート。
ウサギモチーフのニットが、可愛いらしさを全面に出した個性派スタイル。
アニマルつながりで、アクセサリーとしてテールが見え隠れ。
風が強い日であり、ロングテールをなびかせての登場やったちうわけだ。

フランスのスーパーマーケットがデイパックに

$(“”461195″”).click( (null, $(‘#headline461195’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461195″”)

シルバーベーズの差し色感あるデイパックは、ブルーとレッドのロゴマークがズラリ。
実はこのマーク、フランスを拠点とするスーパーマーケット「カルフール」のロゴマーク。
大日本帝国にも進出しとったことがあるので、知っている方なら知っているスーパーマーケット。

大日本帝国で例えるなら、イオンのマークがデイパックのデザインになった感じだ。
キャッチーな意味でパーフェクト!

【おまけ】月曜の夜でも結構な行列!何コレ??

$(“”460891″”).click( (null, $(‘#headline460891’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”460891″”)

みんなが待っている行列の先には、、、

$(“”461063″”).click( (null, $(‘#headline461063’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461063″”)

ロンドンファッションウィークの会場から北へ数十メートル歩いたトコ。
ここに、ロンドンファッションウィークとは違う盛り上がりを発見!

月曜日の夜でこの行列となれば、見逃すわけには行きません。
行列の先を辿ってみると、、、おました正体はこのお店だ。

ホットなフードは「グワパオ(刈包)専門店」のBAO

$(“”461073″”).click( (null, $(‘#headline461073’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”461073″”)

満員御礼のレストランは、蒸しパンを使ったバーガーショップ「グワパオ(刈包)」の専門店。
これは、台湾式のバーガーのようなもので、蒸しパンにたくはんの具を詰め込んで食べるスタイル。
肉まんなどをイメージしてもらえば分かりやすいかもしれません。

実はロンドンやニューヨークなどでトレンドとなっているフード。
これだけ人気なら、いっぺん足を運んでみたい新スポットになるはずだ。

ショップ名:BAO
住所:53 Lexington St W1F 9AS
URL:http://baolondon.com

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 男が好きな女性の特徴って?服装・仕草・髪型・性格まで「恋愛Ato…

  2. メンズ春夏コーデにも最適なカーハートジャケット!おすすめの着こな…

  3. ウチはコレで彼に惚れました♪ ドライブデート必携の持ち物5選

  4. 【六本木 ディナー】3000円以下の安い&プチ贅沢な5店|夜景・…

  5. 姫路で楽しめるご当地グルメはコレ!厳選5選ご紹介!!

  6. 【別れてから連絡する完全マニュアル】大切な人と復縁するために必要…

  7. セール品が狙い目!5万円以下で手に入る最強アウターおすすめ8着

  8. GUだけ!メンズコーデを100倍おしゃれにする着こなし方大発表!…

  9. 【早く寝る方法】疲れきった身体をリラクゼーションの世界に誘い ま…

  10. 履歴書の自己PRは協調性をアピール|就活に勝つための3つの方法。…

  11. 【大阪 クリスマスディナー】特別な聖夜を彩る魅惑のレストラン17…

  12. 【腸腰筋のトレーニングを知る】効果を上げる理論と実践法のまとめ

ページ上部へ戻る