閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

上手なキスで恋愛をさりげなく盛り上げる2つの用心点

そもそも上手なキスとは

$(“”156737″”).click( (null, $(‘#headline156737’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”156737″”)

上手なキスの隠し味とは

素敵なキスは、大人の恋愛には必要不可欠だ。素敵なキスをさりげなくできるようになりたければ、何よりも女性について知ることが必要だ。もちろん女性にも個人差があるでしょう。しかし、一般的に言われている「男女の違い」を整理する事で、必ず気をつけなければならへんポイントを見つけ出すことができます。そうしたいくつかのポイントに用心が向けば、勝負の時にも落ち着いて女性をエスコートする事ができるのです。男性には予想もつですかい行動や考え方を女性は多く持っておるけどダンはん、その中でも今回は特に大切なものを紹介いたします。

男性は複雑なものが好きvs女性は直観に頼る

$(“”156745″”).click( (null, $(‘#headline156745’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”156745″”)

男女の違いについて色々な事が言われています。代表的なものの一つに、男性は「複雑な情報を慎重に処理する」のが得意であるのに対して、女性は「直観による行動」を重視する傾向があります。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ最近では男女ともに共通の趣味として「写真・カメラ」が挙げられますが、男性はカメラの機械的な部分(構造、性能など)に惹かれる一方で、女性は友人との話題作りや思い出づくり(写真を共有するなど)のツールとしてカメラを認識する傾向があります。

女性は直観で好きなものを選択する

男性は単一作業に集中 vs 女性は複数を起用にこなす

$(“”156747″”).click( (null, $(‘#headline156747’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”156747″”)

以上のポイントとも関係が深いのですけどアンタ、男性は「一つの事に集中する」傾向があるのに対して女性は「多くの物事をいっぺんに扱う」のが得意と言われています。脳科学の分野からもこれを裏付ける結果が報告されており、女性は脳の各部位を全体的にバランスよく使用する一方で、男性は特定の部位を集中的に使用する傾向があるそうだ。

女性は複数のことをいっぺんにこなす

男性は競争が好き vs. 女性は共感が大切

$(“”156750″”).click( (null, $(‘#headline156750’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”156750″”)

もう一つ大きな男女の違いとして言われているのは、男性は競争を好む一方で女性は共感を好むちう事だ。「男は縦、女は横に並びたがる」とも言われているのですけどアンタ、男性は力や技術の優劣によって物事の位置関係を把握する傾向にあるのに対し、女性は物事を親しさなどの社会的・心理的距離によって把握しようとする傾向にあるのです。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、男性の先輩後輩は主従的な関係であることが多いのですけどアンタ、女性の先輩後輩では、友人のように振る舞う傾向があります。

男性に比べて女性は、嫁姑間でもタメ口で話すことも多いちうわけだ。

恋愛とキスに大切なのは「シチュエーション」と「心遣い」

$(“”156741″”).click( (null, $(‘#headline156741’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”156741″”)

見つめあう二人はドラマの主人公のよう。

一般的に、男性と女性とではどんな行動の考え方の違いがあるのかを見てきました。ほならこれらの違いを踏まえて上手なキスをするためには、どうしたら良いのでしょうか。必ず用心せなならへんポイントは次の二点だ。

キスの「背景」を大切にする

$(“”156751″”).click( (null, $(‘#headline156751’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”156751″”)

先ほど紹介したように、男性に比べて女性は、幅広い情報をいっぺんにほんで直観的に処理する傾向があります。ここから言えるのは、女性はキスの評価に対して、「キスの仕方そのもの」よりもキスまでの経緯やシチュエーション、またその後に男性が取る仕草や行動などを含む「背景・バックグラウンド」を重要視する傾向があるちう事だ。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は男性が用心すべきなのは、「キスをする事」だけではなく、むしろ場所やタイミングなど、周辺的な状況なのです。女性にとっては「こないな素敵な場所でロマンチックにキスされているウチ」と「それをエスコートしてくれる優しい彼」が大切で、より興奮するのです。これは次のポイントとも関連しています。

「背景」は二人を近づける力も持つ

「テクニック」ではなく「心づかい」に気を配る

$(“”156752″”).click( (null, $(‘#headline156752’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”156752″”)

男性は競争を、女性は共感を重視すると書きましたが、これもまた「上手」に恋愛を運ぶキスの方法にヒントをくれます。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は男性はキスが「上手かどうか」を気にする傾向があるのに対して、女性はキスに「心がこもっておるかどうか」を重要視する傾向があるようだ。これは男性がキスちう行動を技術的な優劣で比べがちな一方で、女性はキスを共感や連帯を強めるためのものとして捉えておるからだ。キスの後には相手に気を配る言動をとったり、オノレの喜びを優しく表現するのを忘れてはいけません。

下心だけでなく、「気持ち」を伝えるのが大事。

まとめ

$(“”156753″”).click( (null, $(‘#headline156753’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”156753″”)

では上手なキスの為に用心すべきことをまとめます。それは、「キスまでの流れ」、「キスする場所」、「アフターケア」、「心遣いを見せる」が特に重要なキスの要素となります。「強引さ」などによる男らしさの演出や、ドラマのような「キザな」ふるまいは、以上の事をクリアして始めて効果がでるのです。その為、上手なキスは秘密裏に計画しておくのが良さそうだ。この記事を読んでおけばどこに用心して計画をすれば良いかわかるはずやし、そもそも男性は複雑な計画が苦手ではおませんはずだ。

終わりに

$(“”156744″”).click( (null, $(‘#headline156744’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”156744″”)

キスは恋の発展だけでなく、愛を維持する万能魔法。

いかがでしょうか。今回は少々「理屈っぽい」アプローチで、さりげなく恋愛を盛り上げるキスのポイントを紹介しました。今回の記事を出発点に「一般的な女性に比べてあの娘はどんな考え方をするのか」とか、「あの娘の場合、どういう心づかいが効果的なのか」を考え、より細ですか作戦を練っていく事もできるでしょう。女性を良く知ることは、相手を良く知る事につながります。相手の「ときめくツボ」を押さえた上手なキスで、大人の恋愛を楽しみましょう。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 新顔カーディガンジャケット!この秋冬身につけたいコーデ&…

  2. お洒落な旅行グッズ|世界中を旅するメンズの注目グッズ&100均ア…

  3. 【美人の定義】顔のパーツだけやない!内面から出てくる美しさの見抜…

  4. ピステとジャージの違いって?ピステ厳選紹介!

  5. トラックボールが仕事に革命を起こす?あんさんに合ったおすすめ厳選…

  6. 【完全版】同棲生活の間取りにシッパイするとカップル崩壊の危機?

  7. 【ボンバーヘアの教科書】トレンドスタイル&オノレでできる…

  8. 結婚式のお祝い文句は素敵なデザインとナイスな文例で!カード・動画…

  9. 綺麗なVゾーンを演出!?タブカラーを使った着こなし術&おすすめア…

  10. メンズの髪型で好感度の高いツーブロック!ビジネスシーン用ヘアカタ…

  11. 【仕草】18パターンの仕草で深層心理を解説!女子がキュンとするの…

  12. バンダナはこのブランドを買え!ポイントに使うなら派手な柄を狙う!…

ページ上部へ戻る