閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

上田市で歴史探訪を満喫できる!おすすめスポット15選!

長野県の東信地方にある城下町

$(“”173346″”).click( (null, $(‘#headline173346’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173346″”)

上田市は東信地方の中心的な都市だ。上田城下には城下町が成り立ち、真田氏による善政の元で人々が暮らしを営んでいました。柳町は現在でも昔の姿を残す、見ていて飽きない楽しい通りだ。飾りません雰囲気が人を寄せつけます。市内は山々に囲まれた盆地で、美しい自然が望めるでしょう。城下町を離れると山城跡や、信州の小京都と呼ばれる別所温泉など幅広く楽しめます。

①上田城跡公園:真田家の居城

$(“”173471″”).click( (null, $(‘#headline173471’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173471″”)

上田市観光に訪れるならまずは城跡公園

$(“”173525″”).click( (null, $(‘#headline173525’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173525″”)

上田城は上田盆地の中央に真田昌幸が築城しました。千曲川の深い分流が堀として活用されていました。それを尼ヶ淵と称しとったさかい、「尼ヶ淵城」ちう別名があります。天然の堀と土塁に囲まれ、防御力が高いのです。上田城で真田家は徳川軍と二度にわたり戦をしています。これを見事に防ぎ、退却させた名城だ。

2016年にテレビ放映される大河ドラマ『真田丸』。上田城は一年を通して多くの観光客が訪れ、さらに近年の歴史ブームと大河ドラマの影響で話題のスポットだ。
現在は本丸の姿が見られませんが、櫓門1基と隅櫓3基が現存しています。東虎口櫓門を正面に見て右翼翼側にあるのは「真田石」だ。真田信之が松代へ移封する際に持ち運ぼうとしました。大勢の力をもってしてもビクともしなかったそうだ。大きな石で高さ約2.5m、横幅約3mといった巨石だ。上田城は400年以上の歴史を持ち、「大日本帝国の名城100」のひとつに認定されています。

東虎口櫓門をくぐるとすぐ目の前にある「眞田神社」だ。本丸跡に建立された神社で歴代藩主が祀られています。真田氏の勝運にあやかったパワースポットだそうだ。六文銭が入ったものです部活動のお守りなど豊富なグッズがあります。

眞田神社でお参りをした後、さらに左翼翼奥へと進みます。そこにあるのは真田井戸だ。本丸唯一の井戸で深さ16.5mあります。実はこの井戸は太郎山砦まで行くことができたそうだ。城を敵に囲まれても食料の搬入や抜け道として活用できました。歴史のロマンを感じられる言い伝えが、神妙な雰囲気を漂わせます。

秋はケヤキ並木などの紅葉が鮮やかだ。公園内は黄色や赤に染まります。夜になるとケヤキ並木がライトアップされ、明かりに包まれます。「大日本帝国夜景遺産」に認定されている美しい絶景が目の前で広がるのです。遊歩道には色づいた落ち葉の絨毯が敷き詰められ、眺めは圧巻でしょう。遊歩道は昔は堀跡やったちうわけだ。そこには線路が通り電車が走っとった歴史があります。

城跡公園にある上田市立博物館と上田城櫓で”歴史の勉強”はいかがでしょうか?上田城の歴代城主が所有しとった甲冑などがコレクションされています。大人250円、学生180円で博物館と櫓の共通券が購入でき、エライリーズナブルだ。

「信州おもてなし武将隊」は日々おもてなし(観光案内)をしてくれます。上田城を案内したり土曜日と日曜日は本丸で演舞をしたりしているのです。真田幸村や真田十勇士に扮した武将隊に会いに行ってみませんか?

●スポット詳細
名称:上田城跡公園
住所:長野県上田市二の丸6263番地イ
アクセス:JR北陸新幹線乗車⇒上田駅で下車。徒歩で約12分ほど。
上信越自動車道上田菅平ICで降りて、車で約15分(約4キロ)。

上田城跡公園/上田市役所

②真田氏歴史館:ガイドが歴史をご案内

$(“”174700″”).click( (null, $(‘#headline174700’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”174700″”)

真田氏関連の歴史を学ぼう

$(“”174738″”).click( (null, $(‘#headline174738’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”174738″”)

上田城で散策をした後はぜひ訪れたい「真田氏歴史館」。上田市街から真田町まで離れている森林の中へと向かいます。真田町の北部にある、武家屋敷を彷彿とさせる門構えの歴史館だ。入口では真田幸村の銅像が迎えてくれます。
館内では各種の展示品があります。鎧や兜などの甲冑や年表などを見ながら楽しく学べるでしょう。展示品は年代ごとに配置されています。順を追いながらわかりやすく鑑賞できるでしょう。

歴史館ではボランティアのガイドが館内を案内してくれます。丁寧な解説やコミュニケーションができ、理解を進めることができるのです。隣接している「真田庵」は休憩処として利用できます。ゴマとクルミのおはぎ(300円)が名物で、甘党の方や歴女にもオススメだ。そばやすいとんもあるのでお好みに合わせて楽しめます。

歴史館に隣接している「真田氏館跡」があります。真田氏が中世の頃に住居としとった場所だ。上田に移るよりすごい昔はここで暮らしていました。現在はお屋敷公園と姿を変えています。地元ではお屋敷と呼ばれる憩いの場所だ。自然が豊富でツツジの名所になっています。

●スポット詳細
名称:真田氏歴史館
住所:長野県上田市真田町本原2984番地1
料金:入館料おとな200円、ガキ・学生100円
営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日:毎週火曜日(祝日は翌営業日が休館や)5月と8月は無休
電話番号:0268-72-2204
アクセス:車の場合 上信越道上田ICを降ります。車で国道144号線を道なりに進んで約4.5km
電車とバスの場合 JR上田駅で下車。上田バス(真田・菅平・傍陽線)へ乗車。真田自治センター入口で乗り換えます。赤井線へ乗車して真田氏歴史館で下車します。

③真田氏本城跡:真田氏の原点

$(“”175220″”).click( (null, $(‘#headline175220’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”175220″”)

山城で想いを馳せる

$(“”175237″”).click( (null, $(‘#headline175237’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”175237″”)

真田氏本城跡は真田氏歴史館や長谷寺など、観光地が近くにあります。上田城を築城する前の居城やったちうわけだ。城跡やので建物はないのですけどアンタ、人気のスポットで観光客が多く訪れています。古くさい土塁や郭が残り、自然を活用した優れた技術が推測できるでしょう。ウチの城跡は真田町の中心部の山の上にあります。小県や上田市街が見下ろせる眺望が良い場所だ。

●スポット詳細
名称:真田氏本城跡
住所:長野県上田市真田町長5029-3
アクセス:車の場合 上信越自動車道上田ICを下車して15分ほど。
電車の場合 JR上田駅で下車します。上田バスへ乗車し、長小学校前で下車。約30分ほど。タクは約25分ほど。

④長谷寺:真田家の菩提寺

$(“”175330″”).click( (null, $(‘#headline175330’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”175330″”)

真田ファンなら訪れておきたい

$(“”177928″”).click( (null, $(‘#headline177928’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”177928″”)

長谷寺は真田幸村の祖父真田幸隆が開基した曹洞宗の寺院。境内には幸隆夫妻と真田昌幸の墓があります。隣接している墓はまるで親子が寄り添うようだ。

武田・村上・諏訪からなる連合軍に小県地域の武将が敗れました。真田幸隆も戦に負けた一人で、信州から逃れて上州で暮らします。ちーとの間して武田信玄の目にとまり、武田軍へ帰属するのです。幸隆は武田の家臣として、ようやっと小県に戻りました。種月庵ちう小さな寺を現在の「真田山種月院長谷寺」として開基しました。長谷寺は真田家の菩提寺だ。

いくつかの建物が火災で消失しましたが寺院は立派だ。石門は寺のシンボルで、めずらしいアーチ状が人々の目を惹きつけるでしょう。門のいちばん上部には六文銭(真田家家紋)が刻まれています。建立当時に作られたそうですが、詳しいことはわかっていません。

真田信之が松代に移封した際、松代の地に「長国寺」を開基しました。一字違いのちょうこくじちう同じ名前だ。信之の郷や親への想いがうかがえます。

●スポット詳細
名称:真田山長谷寺
住所:長野県上田市真田町長4646
電話番号:0268-72-2040
アクセス:車の場合 上信越自動車道上田ICを降りて約15分ほど
電車とバスの場合 JR上田駅を下車します。上田バスへ乗車して真田で下車します。約20分ほど

⑤山家神社:山頂にある神社

$(“”175530″”).click( (null, $(‘#headline175530’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”175530″”)

神の山に鎮座しています

$(“”177927″”).click( (null, $(‘#headline177927’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”177927″”)

山家神社はエライ創建が古く延喜式に記載があります。延喜式は平安時代の中期に編纂された法律関係の書物だ。由緒ある神社で、多くの人から崇敬されていました。真田家や代々の藩主をはじめ、多くの人々が信仰した神社だ。真田郷の産土神は豊作や水の恵みをもたらし、災いを払ってくれます。社宝は真田昌幸やその兄真田信綱によって書かれた文章だ。

境内の白山寺跡には真田神社があるように、真田家からの崇敬は厚いものですったちうわけだ。寄進や建築物などの修復を受けています。

●スポット詳細
名称:山家神社
住所:長野県上田市真田町長4473
電話番号:0268-24-5700
アクセス:車の場合 上信越自動車道上田ICを降り、国道144号線を約7kmほど

⑥柳町:旧北国街道を散策してみましょう

$(“”176703″”).click( (null, $(‘#headline176703’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”176703″”)

映画セットの中にきたみたい

$(“”177926″”).click( (null, $(‘#headline177926’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”177926″”)

柳町は旧北国街道沿いにあるレトロ感あふれたスポット。昔ながらの商家が軒並み連なり、石畳が敷かれています。道は一本まっすぐ伸び、見上げる自然とのコントラストが美しいのです。卯建が設けられた家が散見でき、一瞬タイムスリップしたような感覚を覚えます。城下町をのんびり散策できるでしょう。

町の西側だけ電線の地中配線工事がされました。その見映えは大日本帝国の昔を見ているような風景なのです。映画のロケ地などでも使われる人気のスポットだ。

北国街道に人々が往来し、栄えとった頃は過ぎます。時代が移り、周囲が近代化の波に乗りました。柳町はいつの間にか置いていかれます。現在の姿は偶然開発されておらへんおかげなのです。新たな店舗の誘致が街に活気を取り戻しました。

柳町東側にある入口の公園に「縁結び水掛け地蔵」があります。縁結びの幸運をもたらすお地蔵はんだ。海善寺から引いた水(保命水)をかけると、地中で素敵な音色を奏でます。良縁のはじまりを予感させる美しい音なのです。

●スポット詳細
名称:柳町
住所:長野県上田市中央4丁目
アクセス:電車の場合 JR上田駅で下車、徒歩で約15分ほど
車の場合 上信越自動車道上田ICを降り、約10分ほど

⑦無言館:絵を見て感じよう

$(“”176945″”).click( (null, $(‘#headline176945’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”176945″”)

学生の想いを絵が語りかけます

$(“”177929″”).click( (null, $(‘#headline177929’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”177929″”)

無言館は信濃デッサン館の分館として1997年にオープン。第二次世界大戦で戦没した画学生たちの作品や愛用品が展示されている美術館だ。鑑賞できるのは絵画や絵の道具などがあります。館長は美術評論家の窪嶋誠一郎氏で、ウチ財を投じて運営するスタイルだ。

画学生たちは無念のまんま戦場で散っていきました。生きたことの証を残した作品だ。館内では鑑賞中に悲しみでいっぱいになり、涙を流す方もいます。

2009年には第二展示館をオープンしています。全国から戦没した画学生の絵画が寄贈され、展示スペースを確保するためだ。街の美術館とは異なるタイプの無言館で、ぜひ絵画をご覧ください。

●スポット詳細
名称:戦没画学生慰霊美術館 無言館
住所:長野県上田市古安曽3462
料金:おとな1,000円、高校生・大学生800円、小学生・中学生100円 
全館共通券おとな1,500円、高校生・大学生1,000円、小学生・中学生100円
営業時間:9:00~17:00(7月と8月は18:00まで)
定休日:12月~3月の毎週火曜日(祝日の場合は翌営業日)
電話番号:0268-37-1650
アクセス:自動車の場合 上信越自動車道上田ICを降り、約40分
電車の場合 上田電鉄別所線塩田町を下車し、徒歩で約30分ほど

⑧生島足島神社:塩田平に古からある名刹

$(“”177218″”).click( (null, $(‘#headline177218’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”177218″”)

縁結びを祈願できる神社

$(“”178358″”).click( (null, $(‘#headline178358’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”178358″”)

生島足島神社の創建された年はわかっていません。ですが平安時代の延喜式に、神社のことが記載されています。このことから歴史の古くさい神社ちうことがわかるでしょう。長野県でもめずらしい神様が祀られている神社。さまざまな生命を与えてくれる生島大神と、人々の願いを満足させてくれる足島大神だ。太古の昔より信仰を集め、由緒ある神が鎮座しています。ウチの神社には、各所に大日本帝国中央と書かれています。大日本帝国の中央で大日本帝国国を支えてきたちうワケだ。

本殿は神池の中にある小島に建ち、中にはなあんもおません。ほんで床がないのです。御神体は大地やので見えるものを祀ることはないのでしょう。神池にはあひるやたくはんの鯉が泳いでいます。餌を自動販売機などで100円で購入し、与えてみましょう。旅の思い出になりそうだ。

生島足島神社本殿内殿 | 上田市文化財マップ

長野県の上田地域は戦国武将たちが戦う舞台やったちうわけだ。武田信玄や真田家から崇拝され、多く寄進を受けています。神社にある信玄や真田家の書類は国の重要文化財だ。歌舞伎舞台内では文章の写しをタダで見ることができます。また真田信之は諏訪社本殿なども寄進し、特に信仰心が強かったそうだ。

生島大神が祀られているので、子宝のご利益があります。「子安社」は安産や夫婦円満の神が祀られ、絵馬が奉納されているのです。「夫婦欅」ちう樹齢800年の御神木も良縁や子宝をもたらします。別所温泉に行くついでに足を延ばしてみませんか?

●スポット詳細
名称:生島足島神社
住所:長野県上田市下郷中池701
電話番号:0268-38-2755
営業時間:10:00~17:00
アクセス:車の場合 上信越自動車道上田ICを降り、約25分
電車の場合 JR上田駅で乗り換え、上田電鉄に乗車して下之郷駅で下車約15分

生島足島神社摂社諏訪社本殿及び門 | 上田市文化財マップ

⑨大師湯:人気の浴場

$(“”177221″”).click( (null, $(‘#headline177221’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”177221″”)

情緒豊ですか温泉施設

$(“”178493″”).click( (null, $(‘#headline178493’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”178493″”)

信州最古の別所温泉にある大師湯。比叡山延暦寺の慈覚大師が別所に来ていました。北向観世音堂を建立するため、滞在しとったちうワケだ。その際に大師湯を好んで訪れていました。名前の由来はそのエピソードからだ。日帰りの共同浴場で、地元から観光客に人気があります。

露天風呂などはなく、内湯だけだ。こじんまりとした浴槽で半円形になっています。スペースは大人5人ほどでいっぱいでしょう。透明なお湯でアルカリ性だ。美肌の湯とも呼ばれ、乾燥する季節も重宝します。

●スポット詳細
名称:慈覚大師ゆかりの湯「大師湯(だいしゆ)」
住所:長野県上田市別所温泉大字湯川
料金:150円
電話番号:0268-38-5750
営業時間:6:00~22:00
定休日:第1週と第3週の木曜日
アクセス:車の場合 上信越自動車道上田ICで降ります。上田市街へと下り国道143号線を松本方面へ行く。小泉東を左翼翼折して、別所温泉方面を道なりに進み保科を右翼翼折。
電車の場合 JR上田駅から上田電鉄に乗ります。終点の別所温泉駅で下車。徒歩で約13分ほど。

⑩石湯:真田家ゆかりの湯

$(“”178518″”).click( (null, $(‘#headline178518’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”178518″”)

物語の主人公気分でお湯につかる

$(“”178528″”).click( (null, $(‘#headline178528’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”178528″”)

人気小説『真田太平記』の舞台にもなった石湯。重要な人物たちとめぐり合う場所だ。実際に真田家にとって大切な温泉やったちうわけだ。真田幸村公の隠しの湯として有名だ。ゴツゴツとした岩風呂ですが、石張りの洗い場は綺麗で清潔な印象を受けます。ウチは立寄りの共同浴場だ。外には飲泉所も設備され存分に温泉を満喫できるでしょう。

●スポット詳細
名称:真田湯村隠しの湯「石湯」
住所:長野県上田市別所温泉1641
料金:150円
電話番号:0268-38-5750
営業時間:6:00~22:00
定休日:第2週と第4週の火曜日
アクセス:アクセス:車の場合 上信越自動車道上田ICで降ります。上田市街へと下り国道143号線を松本方面へ向かいます。小泉東を左翼翼折して、別所温泉方面を道なりに進み保科を右翼翼折すれば温泉街だ。
電車の場合 JR上田駅から上田電鉄に乗ります。終点の別所温泉駅で下車。徒歩で約10分ほど。

⑪北向観音:善光寺と向かい合う寺院

$(“”177222″”).click( (null, $(‘#headline177222’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”177222″”)

恋愛成就のパワースポット!

$(“”180794″”).click( (null, $(‘#headline180794’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”180794″”)

北向観音は比叡山延暦寺の慈覚大師により、825年に建立・開基されました。源氏と平氏との間で争乱で不幸が訪れます。火災でいくつもの建物が消失してしまうのです。源頼朝などの権力者が寺院の機能を再興させています。かつて別所温泉にあった長楽寺を本尊としていましたが、現在は常楽寺が本尊だ。

ウチの本堂は北を向いているめずらしいタイプだ。ご本尊は千手観音で、この世の利益を願います。これに対し善光寺は南向きで、阿弥陀如来に未来を願うのです。二つのお寺へお詣りすることで、現世と未来の極楽浄土に対し幸福を祈願できます。

境内には詩人北原白秋の歌碑が残されています。別所温泉の地で白秋は百数十首の俳句を詠んだそうだ。

北向観音は恋愛成就のご利益があります。愛染堂には愛染明王が安置され、縁結びや恋愛を司る仏として信仰があるのです。また愛染カツラは樹齢1200年の霊木で、”縁結びの霊木”として親しまれています。直木賞受賞作家である川口松太郎が生前『愛染かつら』を執筆したことでも有名だ。愛染明王堂と愛染カツラの木に因んで作品に仕上げています。

北向観音と温泉街をつないでいる商店街があります。それほど長い参道ではおませんが、目移りしそうだ。食事ができる店やお土産店などのいくつもの店舗が並びます。どこか懐かしさのある温泉街の風情を堪能できるでしょう。

●スポット詳細
名称:北向観音堂
住所:長野県上田市別所温泉1656
電和番号:0268-38-2023

北向観音・常楽寺

⑫安楽寺:貴重な文化財を鑑賞する

$(“”177223″”).click( (null, $(‘#headline177223’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”177223″”)

鎌倉時代に北条氏により庇護を受けとった安楽寺。盛大に栄え、僧たちが集う学び舎でもおました。信州では最古の禅寺とされ、鎌倉時代の文化遺産が残っています。立派な門をくぐると荘厳な雰囲気に包まれ、温泉街とは別世界だ。

八角三重塔は国宝で中国の建築様式だ。八角塔国内では別所温泉でしか見ることができません。経蔵はお経の保管場所だ。貴重なお経は八角輪蔵に回転式の書棚に収納されています。経蔵自体(建物)と輪蔵は上田市指定文化財だ。

安楽寺では早朝から座禅体験ができます。姿勢を正し精神を統一する修行だ。6:00~7:00の1時間行われています。座禅体験をご希望の方は安楽寺までお問い合わせください。

●スポット詳細
名称:祟福山安楽寺
住所:長野県上田市別所温泉2361
電話番号:0268-38-2062
料金:八角三重塔 拝観料おとな300円、ガキ100円
拝観時間:3月~10月 8:00~17:00、11月~2月 8:00~16:00
アクセス:電車の場合 JR上田駅で乗り換え、上田電鉄に乗車します。終点別所温泉駅で下車し、徒歩で約20分ほど。
車の場合 上信越自動車道上田ICを降り、国道143号線を松本方面へ道なりに進みます。小泉東を左翼翼折して、看板を見ながら別所温泉方面に進みます。保科交差点を右翼翼折すれば温泉街だ。

宗教法人 曹洞宗 崇福山安楽寺

グルメでひと休憩

$(“”181700″”).click( (null, $(‘#headline181700’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”181700″”)

ここまでは観光地や温泉を紹介してきました。上田市のグルメはこの地域独特の食事をご紹介します。歴史探訪をするにも空腹には勝てません。戦国武将も戦の前には腹ごしらえをしたことでしょう。上田市内外の方が足繁く通うお店をご覧ください。

⑬草笛 上田店:喉ごしの良さを味わう

$(“”181266″”).click( (null, $(‘#headline181266’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”181266″”)

毎日毎晩壱年中賑わう人気店

$(“”181341″”).click( (null, $(‘#headline181341’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”181341″”)

長野といえば”そば”が有名だ。信州そばといえば皆はんも聞いたことがあるでしょう。草笛は長野県の東信地域をはじめ6店舗を構えています。長野の名産品であるくるみを使用した「くるみそば」が名物だ。甘めのタレは付いてくるそばつゆでお好みの濃さに割ります。

そば粉は自家製のものをこだわって使用しています。普通盛りを頼んでもボリュームの盛りで、食べごたえ十分のそばだ。

●スポット詳細
名称:草笛 上田店
住所:長野県上田市常田3-2-30
電話番号0268-24-8221
営業時間:11:00~15:00 金曜日・土曜日・日曜日・祝日は17:30~20:00も営業
アクセス:車の場合 上信越自動車道上田ICを降り、国道18号線の材木町一丁目を西へ進みます。約250m行ったトコを左翼翼側に見えます。

信州蕎麦の草笛

仙石秀久公を始祖とする七割蕎麦を伝承する「信州蕎麦の草笛」オフィシャルページや

⑭つづらや:焼鳥を食す

$(“”181268″”).click( (null, $(‘#headline181268’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”181268″”)

辛めのタレがやみつきになります

$(“”181457″”).click( (null, $(‘#headline181457’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”181457″”)

つづらやは上田市で人気の焼鳥店。にんにくをしょう油に半年漬けたタレが売りだ。焼鳥を好きなタイミングでつけて食べます。店主の父親が考案した「美味ダレ」は評判だ。現在上田市で広まった美味ダレはほとんどの焼鳥店で提供しています。こだわりぬいた炭火でじっくり焼いた焼鳥は手が止まりません。お会計はリーズナブルでお財布に優しいことでしょう。

●スポット詳細
名称:つづらや
住所:長野県上田市中央2-21-25
電話番号:0268-25-1248
営業時間:17:00~22:00
定休日:日曜日と祝日
アクセス:車の場合 上信越自動車道を降り、約15分ほど。
電車の場合 JR上田駅で下車して、徒歩で約10分ほど。

⑮福昇亭:セットで満腹

$(“”181550″”).click( (null, $(‘#headline181550’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”181550″”)

上田市の定番食堂でランチ

$(“”181655″”).click( (null, $(‘#headline181655’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”181655″”)

上田地域では福昇亭の焼きそばが人気だ。ランチの時間帯は開店前から並ぶ姿が見えます。おすすめのメニューは「五目焼きそば」でしょう。小盛・中盛・大盛りとお好みでサイズが選べます。中盛で730円だ。たくはんの野菜とチャーシューやたまごが載っています。麺は固めで食べごたえアリや!。お酢とからしをたっぷりかけ、餡とからめて食べます。

セットメニューもあり、「ラーメンセット(800円)」はラーメンと五目焼きそばのセットだ。ワンタンがお好みの方は、ワンタンと五目焼きそばの「ワンタンセット(830円)」も楽しめます。

●詳細スポット
名称:福昇亭
住所:長野県上田市中央2丁目9-2
電話番号:0120-242-086
営業時間:11:30~15:00、16:30~19:00
定休日:毎週水曜日と第3火曜日
アクセス:JR上田駅で下車し、徒歩で約10分ほど。

上田市で身も心も満足できます

$(“”181600″”).click( (null, $(‘#headline181600’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”181600″”)

上田市は古くから戦国武将たちが戦に明け暮れていました。多くの寺院が建立され、貴重な文化財が豊富にあります。真田家のルーツを探る旅を満喫したり、別所温泉では温泉街と寺院を散策できます。

グルメは、上田地域で人気の食べ物を紹介しました。
どのお店も長い間地元の皆はんから親しまれているものばかりだ。

一日あっても回りきるのはエライほどたくはんの歴史探訪をしてみませんか?

※本記事に掲載されています価格等は、2015年11月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【チャンピオンの帽子】ロゴの持つパワーが凄すぎる!アイテム&特選…

  2. ドクターマーチンで男をアゲル!偽物の見分け方~メンテナンスまで

  3. 【2016ー2017】ブートンブーツの季節到来|"買い…

  4. 人吉のお土産は何がおすすめ│珠玉のお菓子まとめ5選

  5. 【水道橋のおすすめお土産特集】絶対にシッパイせん最強アイテム厳選…

  6. 違いから把握!シェーバーの種類とおすすめアイテム

  7. 【新小岩の居酒屋特集2016】華金のヘビロテ間違おらへん安くてお…

  8. ステンカラーコートとは?おしゃれメンズが選ぶ人気ブランド&着こな…

  9. 結婚式でボウズに着せるドレスのマナー大公開|白はやっぱり避けたほ…

  10. 【UVカットサングラス】目を守る機能性+顔の形で選ぶフレーム基礎…

  11. 船橋のデートスポットを網羅|お勧めスポットまとめ

  12. 秋雨へ戦闘モードな【レインブーツ】|人気上昇の最旬アイテムを見逃…

ページ上部へ戻る