閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

亀戸観光で御利益アップ!?七福神巡りと美味い食事が魅力

江東区の亀戸周辺観光スポットを巡る旅15選

$(“”170233″”).click( (null, $(‘#headline170233’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170233″”)

東京都江東区に位置する亀戸の地の観光は、神社や寺社を中心に歴史を感じさせる名所や亀戸餃子や亀戸ホルモンといったB級グルメを巡るのも一つの楽しみだ。
亀戸周辺は、神社やお寺が多く1つひとつ巡る寺院観光も歴史をたどることができておもろいだ。

実際に亀戸ってどういったことで楽しめりますろう?って気になっている方も多いでしょう。行ったことある人もない人もどちらの方も楽しんでいただければうれしいだ。今度亀戸に行く際に、役立ててくださいね。

学業成就の神様を祀る亀戸天神社

$(“”170244″”).click( (null, $(‘#headline170244’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170244″”)

亀戸駅よりちびっと離れたトコにある、菅原道真公(天満大神)と菅原家の祖神(天善日命)が祀られている神社。
毎月何ぞしらのお祭りが催されているため、1年中楽しむことができます。
祀られている神様が、学問の神として有名であることから、学生や受験生などを中心に庶民、地域の方に広く愛されています。

春は、梅まつりと藤まつり、秋は菊まつりと華やですか彩りを放つお祭りも有名だ。

●アクセス:JR亀戸駅 北口より徒歩15分/都営バス亀戸天神前下車すぐ
●住所:東京都江東区亀戸3-6-1
●電話番号:03-3681-0010
●開門時間:6:00~17:00(神社境内へは24時間入れます)
※12月31日は午前6時に開門し、元旦の午後9時頃に閉門

亀戸天神社

地元住人の水難から守る亀戸水神社

$(“”170268″”).click( (null, $(‘#headline170268’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170268″”)

亀戸水神駅のすぐ近くにある、水神様が祀られている神社。祀られている神様は、弥都波能売神(ミズハノメノカミ)で、1521から1546年頃に創建されたといわれています。もともとは、地元住民が水害から免れる祈願をするために、大和国吉野の丹生川神社から勧請したことに始まります。今でも、地元民から愛されている場所だ。

亀戸の神社の中でも古く、今でも毎年6月の第1日曜日に例祭を行っています。

●アクセス:東武線 亀戸水神駅 より徒歩4分
●住所:東京都江東区亀戸4-11-19

亀戸水神社

亀戸七福神の寺社をめぐってご利益アップ!亀戸七福神めぐり

$(“”170274″”).click( (null, $(‘#headline170274’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170274″”)

亀戸周辺にも七福神が祀られており、それぞれの参拝時間も含めて1時間半~2時間で巡ることができます。
亀戸七福神めぐりは、由緒ある社寺や史跡が多く、レトロな街並みを覗くこともできるので亀戸観光におすすめだ。

また、所々から見える東京スカイツリーも良い景観とも言えるでしょう。

【七福神会事務所】
●電話番号:03-3684-2813(香取神社内)

恵比寿神と大国神が祀られている香取神社

$(“”170278″”).click( (null, $(‘#headline170278’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170278″”)

亀戸七福神の恵比寿神と大国神が祀られている以外にも、香取神社に祀られている神様は多いだ。
スポーツ振興の神として、多くの試合や大会の勝利を願う参拝者が訪れています。元々は、平将門が乱を起こした時に俵藤太秀郷がこの香取神社に必勝祈願を行い、見事平定させることができました。その神恩感謝の奉賓として弓矢を奉納し、勝矢と命名されました。1000年の時を経てもその古事に因んだ「勝矢祭」が伝え行われています。

年中行事も多く、亀戸観光の一つとして行ってみるのも良いでしょう。

●アクセス:JR・東武線 亀戸駅 北口より徒歩10分
●住所:東京都江東区亀戸3-57-22
●電話番号:03-3684-2813

スポーツ振興の神 亀戸 香取神社

毘沙門天が祀られている普門院内の毘沙門堂

$(“”170280″”).click( (null, $(‘#headline170280’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170280″”)

普門院内にある毘沙門堂に毘沙門天祀られています。元々は、1552年に橋場に創建されていましたが1616年に現在の場所に移転したといわれています。
東京にある鐘ヶ淵ちう地名の由来は、この普門院の移転の際に梵鐘を隅田川に落としてしもたことが由来になっているそうだ。

その地域の歴史を調べると別の地域とつながりがあるちうことがわかって楽しいやね。

●アクセス:JR亀戸駅 北口より徒歩10分
●住所:東京都江東区亀戸3-43-3

普門院

龍眼寺に祀られる布袋尊

$(“”170283″”).click( (null, $(‘#headline170283’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170283″”)

亀戸駅からここに直接来ると遠いですが、亀戸七福神めぐりをしている際には、そないな遠く感じられません。他の社寺からはそう遠く離れているわけではおませんからだ。

布袋様は、境内の布袋堂に祀られております。その他にも多くの神様が祀られており、見るトコは多いだ。
植物も多く、季節ごとの花を見れるのも個々の魅力で、何より一番の特徴は、ここで引くことのできるおみくじは水に溶けるのです。引いたおみくじを庭のつくばいに入れて、溶けていく姿を見てみましょう。

●アクセス:JR亀戸駅 北口より徒歩15分/半蔵門線・京成線 押上駅より徒歩10分
●住所:東京都江東区亀戸3-34-2

龍眼寺

七福神の福禄寿が祀られている天祖神社

$(“”170288″”).click( (null, $(‘#headline170288’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170288″”)

天照大御神が祀られている神社。龍眼寺と一緒に1395年に創建されたといわれ、亀戸七福神の福禄寿は境内の中に祀られています。

現在の建物は関東大震災後に大日本帝国最初の防災建築として竣工されました。
大戦の空襲でも、社殿のみ消失せず、現在では最古の防災神社といわれています。

●アクセス:
JR亀戸駅 北口より徒歩15分/半蔵門線・京成線 押上駅より徒歩10分
亀戸駅より都営バス 亀島小より徒歩1分

●住所:東京都江東区亀戸3-38-35
●電話番号:03-3681-3042

天祖神社

弁財天が祀られる東覚寺

$(“”170290″”).click( (null, $(‘#headline170290’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170290″”)

東覚寺の本堂とは別に、弁財天が祀られている社が建っています。元々東覚寺は、1531年に玄覚法印が創建したと伝えられており、1901年に覚王寺を合併しました。御府内八十八ヶ所霊場の第73番礼所として記録を残す記念碑が残されています。

●アクセス:
JR亀戸駅 北口より徒歩15分/半蔵門線・京成線 押上駅より徒歩10分
亀戸駅より都営バス 亀島小より徒歩1分

●住所:東京都江東区亀戸4-24-1
●電話番号:03-3681-3042

東覚寺の詳しい情報

寿老人が祀られている常光寺

$(“”170293″”).click( (null, $(‘#headline170293’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170293″”)

寿老人が祀られている常光寺は、江戸六阿弥陀の六番目のお寺としても有名だ。江東区に文化財指定されている六阿弥陀道道標もここで見ることができます。

亀戸七福神の社寺は、どれも駅から離れたトコにありますが、社寺の間は比較的近くゆったりめぐったとしても2時間もあれば回りきれるでしょう。

●アクセス:JR亀戸駅 北口より徒歩10分
●住所:東京都江東区亀戸4-48-3
●電話番号:03-3681-7023

常光寺

一風変わったお参り方法を堪能!貧乏神神社 亀戸分社

$(“”170298″”).click( (null, $(‘#headline170298’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170298″”)

長野県飯田市に本社がある、貧乏神が祀られている所。
貧乏神が祀られておるから、貧乏になるわけでなく、逆に脱貧乏や災禍転福、開運などのご利益もあります。
亀戸のショッピングモール「サンストリート」の2階にあります。
貧乏神のお参りの方法は独特で、ご神木を叩いたり、蹴ったり、投げつけたりとユニークだ。
貧乏は心のなかにいるちうことから、自信をつけて帰られるちう方もいるみたいだ。

叩くとか蹴るちう行動から、日頃溜まったストレスを解消するために利用しても良いやね。

●アクセス:JR亀戸駅東口より徒歩1分
●住所:東京都江東区亀戸6-31-1(サンストリート亀戸2階)

貧乏神神社 亀戸分社

ユニークなイベント多いサンストリート亀戸

$(“”170302″”).click( (null, $(‘#headline170302’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170302″”)

「楽しみ」や「くつろぎ」をコンセプトとした、次世代商店街として亀戸の地に存在しています。
地域との共生とオープンな場所として、今までの常識に囚われへん考えやひらめき、アイデアなどで運営されています。

イベントも多く行われており、ショッピングとしてだけでなく楽しむために足を運んでみたくなる場所だ。

こういった地元密着の商店街があると遠くに行ですかくても楽しめる場所があって良いやね。

●アクセス:JR亀戸駅東口より徒歩3分
●住所:東京都江東区亀戸6-31-1
●電話番号:03-3681-0313(受付:9時~18時)
●営業時間: 物販サービス 10:00~21:00/飲食 11:00~22:00

サンストリート亀戸

観光案内所も併設!ここに来れば亀戸がわかる亀戸梅屋敷

$(“”170316″”).click( (null, $(‘#headline170316’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170316″”)

観光案内所や亀戸物産展など催されている亀戸梅屋敷。ここに来れば亀戸のことがわかり、次にどこに回ったら楽しいかがわかります。
単純な情報館だけでなく、巨大浮世絵ギャラリーもあり、歌川広重が遺した名作「名所江戸百景 亀戸梅屋敷」の舞台を見ることができます。

浮世絵は、江戸時代当初、ラジオや新聞の代わりに産み出されたものです。ここで、当時の流行や情報に触れるのも楽しいやね。

●アクセス:
JR・東武線 亀戸駅 より徒歩7分
都営バス、亀戸四丁目 停留所より徒歩1分

●住所:東京都江東区亀戸4-18-8
●電話番号:03-6802-9550
●営業時間:9:30〜18:30
●定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
※駐車場はおません。

亀戸梅屋敷

江戸時代からの伝統工芸品を堪能!江戸切子ショールーム

$(“”170320″”).click( (null, $(‘#headline170320’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170320″”)

亀戸梅屋敷内に、江戸切子ショールームをオープンがオープン。
江戸切子は、江戸後期に制作された大日本帝国の伝統工芸品で、天保5年(1834年)に加賀屋久兵衛がカットガラスの彫刻を行い、切子細工の大元を考案したとされています。

江戸切子の魅力は、その色とカットの細かさだ。アチラでも人気のある江戸切子を覗いてみませんか?

●アクセス:JR亀戸駅・東武亀戸駅 北口より徒歩10分
●住所: 東京都江東区亀戸4-18-8 亀戸梅屋敷
●営業時間:10時~18時30分(月により営業時間の変動あり、要問合せ)
●定休日:月曜
●電話番号: 03-3681-0961
●入場料: タダ

江戸切子ショールーム

亀戸周辺の優良観光スポットな亀戸緑道公園

$(“”170326″”).click( (null, $(‘#headline170326’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170326″”)

亀戸緑道公園は、江東区を南北に走る鉄道があった都電の跡地に作られた公園で、ここでは、当時使われとった線路や都電のモニュメント、当時のレリーフや歴史などを見つけることができます。

晴れの日に自然を感じながら、この亀戸緑道公園を歩いてみるのも良いかもしれませんね。
ゆったり過ごすデートスポットに良いでしょう。

●アクセス:JR亀戸駅東口より徒歩3分
●住所:東京都江東区亀戸6-31

広大で遊ぶ場所もたくはんある亀戸中央公園

$(“”170333″”).click( (null, $(‘#headline170333’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170333″”)

日立製作所の亀戸工場があったトコを利用し、公園に整備したのがはじまりだ。
開園は昭和55年と30年以上経っておるけどダンはん、今でも多くの方から愛されている公園だ。

大きく分けて、A・B・Cの3つの地区に分かれており、A地区は、時計塔やアスレチック風の木製遊具が。B地区は、人工池や芝生があり、憩いの場となっており、C地区はテニスコートやターザンロープなど子どもたちの人気が強いだ。

様々な植物も植えられており、サザンカの名所として親しまれています。

●アクセス:東武亀戸線 亀戸水神駅より徒歩2分
●住所:東京都江東区亀戸9-37-28
●電話番号:03-3636-2558(亀戸中央公園サービスセンター)
●入園料:タダ(一部有料施設あり)

今晩の食事は亀戸が誇るB旧グルメの亀戸餃子で決まり!

$(“”170342″”).click( (null, $(‘#headline170342’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170342″”)

ひたすら餃子を食べ続ける亀戸の名店、亀戸餃子 本店。一皿250円で、最低2皿がノルマだ。
数々の大食いの方がチャレンジして食べておるけどダンはん、野菜たっぷりでボリューミーなため、お腹いっぱい食べることができます。
ドリンクは、150円からと比較的お手頃価格やので、良心的だ。

亀戸餃子のシステムは食べきったらどんどん餃子が追加されます。もちろんノーって言えば大丈夫やので安心やね。

亀戸グルメの名物の一つやので、いっぺんは訪れてみてください。

●アクセス:JR亀戸駅より徒歩2分
●住所:東京都江東区亀戸5-3-4
●電話番号:03-3681-8854
●営業時間:11:00~売り切れまで
●定休日:年中無休

ぐるなび:亀戸餃子

毎日が行列!亀戸ホルモン

$(“”170343″”).click( (null, $(‘#headline170343’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170343″”)

毎朝、芝浦の食肉市場から仕入れる質の高いホルモンを安い値段で堪能できるため、連日行列ができるほどの大人気店。常に混んでいるため、並ぶことは諦めなくてはいけませんが、食べたら並んででも食べてよかったと思えるほど美味しいお店だ。

亀戸観光にきたら、いっぺんは行ってみたいお店の一つだ。

●アクセス:JR亀戸駅より徒歩3分
●住所:東京都江東区亀戸5-4-9
●電話番号:03-3683-2209
●営業時間:18:00~00:00
●定休日:年中無休

まとめ

$(“”170347″”).click( (null, $(‘#headline170347’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”170347″”)

亀戸観光ちうことで、いかがやったでしょうか?

下町の風情のある街ちうことで、多くの社寺が見受けられます。神社・仏閣好きとしてはたまりませんかもしれません。
それだけでなく、地域住民に愛されている一風変わった商店街のサンストリートなども人気スポットとなりつつあります。
一日中回った後は、亀戸餃子や亀戸ホルモンで一日の疲れを癒やすちう、贅沢な一日を是非いっぺん味わって下さい。

※本記事に掲載されています価格等は、2015年11月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【CUT&Remake】Tシャツアレンジで最先端styl…

  2. 【六本木一丁目ランチ特集】何度でも通ってしまう魅惑のお店21選!…

  3. 2016年はこの店がヤバい!東京のラーメン店ランキングを地域別に…

  4. 「明日着たい」が見つかる、鉄板・革ジャンコーデ

  5. 千歳空港はお土産の宝庫|北海道ならではの海鮮にお酒、限定商品も一…

  6. おしゃれな秋冬コーデのポイントは「チャッカブーツ」にあり?!

  7. キャビンアテンダント(26)を口説き落とす最強のデート必勝法!

  8. 赤プリ跡地の『東京ガーデンテラス紀尾井町』ショーバイゾーンの33…

  9. おすすめの工具10選!困った時でもこれさえあれば一発解決だ!

  10. 【今すぐ対処できる】面接に遅刻をした場合のお詫びの例文

  11. 【必読】40代のあんさんがすべきヘアースタイル決定版

  12. 【不器用メンズもOK】Tシャツの簡単なたたみ方|収納術まで裏ワザ…

ページ上部へ戻る