閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

今から予防しよう。加齢臭の原因・対策6選|女性の加齢臭も存在するってホント?

年を重ねるごとに気になるのが「加齢臭」

$(“”765222″”).click( (null, $(‘#headline765222’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765222″”)

JOOYメンズにとってはまだまだ先のトピックのように感じる「加齢臭」ですが、自宅の父親や会社の先輩や上司など、身近にいる年上の男性から加齢臭を感じたことがある人も多いかもしれません。年を重ねていくごとに気にする頻度が高くなる加齢臭ですが、そもそも一体どういったメカニズムでこのような体臭が発生してしまうのでしょうか?

加齢臭について詳しいことを知っておくことで、5年、10年先のオノレのためにできることを今から実践することができます。なるだけ加齢臭を発生させへん身体作りやライフスタイルをはじめることで、酸化知らずの若々しいボディを保ちましょう。今のうちから知っておきたい加齢臭とその予防対策について見ていきましょう!

どうして加齢臭が発生するの?原因はなに?

$(“”765226″”).click( (null, $(‘#headline765226’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765226″”)

加齢臭の原因は「脂肪酸」や「過酸化脂質」

$(“”765231″”).click( (null, $(‘#headline765231’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765231″”)

加齢臭の原因となるのは、脂肪酸と過酸化脂質(かはんかししつ)が結びつくことによって発生する「ノネナール」ちう物質だ。40歳を過ぎると酸化に対する抑制力が低下し、脂肪酸と過酸化脂質の分泌量が増加してしまいます。それに伴ってノネナールが体内で分泌され加齢臭と言われる匂いが発生するのです。

加齢臭は主に分泌した皮脂の酸化により発生します。また、「ミドル脂臭」と呼ばれるノネラール以外の成分で発生する体臭もあります。これが発生してしまうと、加齢臭に徐々に近づいているサインちうことにもなります。

40代から分必量が増えるため「おやじ臭」と呼ばれることも

$(“”765232″”).click( (null, $(‘#headline765232’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765232″”)

抗酸化作用の効力が衰える40代から体臭成分であるノネナールが増加します。この成分は若い人の体臭からはほとんど検出されへん成分だ。この匂いの成分は加齢とともに増加するため「おやじ臭」と呼ばれることもあります。

特に責任ある仕事に追われる40代はいろんなプレッシャーによるストレスも多くなります。ストレスを感じると、体内の活性酸素が増加し、ストレスを溜め込むほど活性酸素が増え、過酸化脂質も増えていく悪循環に陥ります。

普段の生活で身にまとう臭いも混ざりより強い加齢臭になる

$(“”765234″”).click( (null, $(‘#headline765234’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765234″”)

この加齢臭の原因ともなる「ノネナール」が体内から分泌される仕組みは分かりましたが、加齢臭はこの根源となる体臭に、その人本人の普段の生活で身にまとう臭いと混じることにより、より強い加齢臭と変身します。

この独特の臭いは、その人が歩くだけで気づくような強烈な臭いに変身することもあります。また、当の本人も臭いについて気づいている場合は、強めのてんてんなどを使用することでさらに状況を悪化させてしまう場合もあります。

「普段の生活で身にまとう臭い」とは

$(“”765228″”).click( (null, $(‘#headline765228’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765228″”)

タバコの臭い

$(“”765235″”).click( (null, $(‘#headline765235’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765235″”)

まず最初に挙げられるのが、タバコの臭いとなります。タバコを吸った後の煙が指先やコートや上着に移りそこから臭いを発生させます。

タバコを吸う人にはあまり気にならへんかもしれませんが、タバコの臭いは吸いません人にとっては、すごい敏感に感じるものです。アセトアルデヒド、酢酸、アンモニア、タール、硫化水素などが混合してできるたばこの臭いは、服などに付着してしまうとなですかか消えません。加えて加齢臭とプラスされて強烈な臭いへと変身するのです。日頃から頻繁にタバコを吸っている人は、口臭はもちろん、髪の毛や皮膚からもこの混合臭を発するようになります。

アルコール・二日酔いの臭い

$(“”765237″”).click( (null, $(‘#headline765237’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765237″”)

少量のアルコールなら問題おませんが、接待などで飲酒を頻繁に繰り返している人は、アルコールが体臭の原因になっている場合もあります。アルコールを飲むと血液中にアルコールが入ります。すると、肝臓がアルコールの代謝をはじめ、アセトアルデヒドちう物質に変わります。

このアセトアルデヒドは発ガン性を高める可能性があるなど体に良い影響を与えない物質ですが、普通はこれがさらに分解されて酢酸となり、炭酸ガスと水に分解されます。

しかし、お酒を飲みすぎとったり肝臓の働きが弱っとったりした場合は、アセトアルデヒドのまんま体内にいつまでも残ってしまいます。これが二日酔いなどの原因ともなります。ほんでアセトアルデヒドには強い刺激臭があるため、二日酔いのときに特徴のある臭いが発生するのです。

アセトアルデヒドは血液に乗って全身を巡ることで、お酒を飲んだ人が体臭がきつくなるメカニズムが発生します。ほんでこの臭いが加齢臭と混ざることでさらに強烈に変身してしまいます。

個人個人の体臭

$(“”765238″”).click( (null, $(‘#headline765238’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765238″”)

加齢臭よりすごい昔に、ウチたち個人個人から出る体臭があり、この臭いが強ければ強いほど、加齢臭と交わることでさらに強烈になります。体臭には大きく分けて、1. 皮脂腺が原因の体臭 2. エクリン腺が原因の体臭 3. アポクリン腺が原因の体臭に分けられます。

まず皮脂腺が原因の体臭として挙げられるのが、皮脂腺からでる皮脂の中の脂肪酸が酸化して過酸化脂質と変身することだ。これがいやな臭いを放つ原因となります。脂質の分泌量が正常であれば、臭いは気にならへんのですけどアンタ、生活習慣やストレスなどが要因で皮脂の分泌が過剰になると臭いも強くなります。

エクリン腺が原因の体臭として挙げられるのが、エクリン腺からでる汗からの体臭だ。この汗は水分やので出てきた瞬間はほぼ無臭だ。そのため、すぐタオルなどでふき取れば問題おません。臭いを発してしまうのは、放置することで汗の中で雑菌が繁殖してしまうからだ。雑菌が増えるにしたがって臭いは強くなります。

アポクリン腺が原因の体臭として挙げられるのが、アポクリン腺から出る汗が皮脂腺から分泌された脂肪酸と混じり合って、雑菌を繁殖させることで起こります。なんちうかようみなはんいわはるとこの脇の臭いがこのアポクリン腺の汗が原因で起こります。

汗が乾いた服の臭い

$(“”765239″”).click( (null, $(‘#headline765239’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765239″”)

前述したように、発汗しても水分自体に臭いはおませんが、そのまんま放置することで雑菌が増え体臭とて臭いが放たれます。ほんで、汗をかいても拭き取らず乾いてしもた服からも同じ臭いがしてしまいます。

汗をかいても頻繁に洗わずそのまんま着用してしまうワイシャツなどからも、この特有の臭いがします。清潔感を感じさせへん臭いが加齢臭と交わることで、さらに嫌悪感のある臭いへと変身します。

頭皮の臭いや口臭も

$(“”765241″”).click( (null, $(‘#headline765241’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765241″”)

同じオフィスなどで会話が多い相手だと、頭皮や口臭の臭いも気になる場合があります。口臭の臭いで多いのが、タバコを吸った後やコーヒーを飲んだ後の強烈な臭いだ。食事の後の口内ケアを怠るとそのまんま食べ物の残りカスが残ることで、そこから嫌な臭いを発します。また、虫歯や歯垢のケアを怠っている人は、それが原因の場合もあります。

ふとしたときに感じる頭皮のムッとするような臭いは、皮脂の酸化が原因で起こります。汗をかいてそのまんまやったり、頻繁に髪の毛を洗いませんことが原因やったり、使っているシャンプーが強すぎることで皮脂の過剰分泌が臭いの原因になるようだ。頭皮に優しい洗浄成分を使い、しっかりゆすぎをすることなど改善することで予防ができます。

加齢臭を予防する3つの方法

$(“”765242″”).click( (null, $(‘#headline765242’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765242″”)

適度な運動で毎日汗をかく

$(“”765264″”).click( (null, $(‘#headline765264’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765264″”)

運動の中でも特に有酸素運動が加齢臭には効果があるといわれています。有酸素運動とは酸素を体内に取り込んで行う運動のことを指し、ウォーキング、ヨガ、水泳などが挙げられます。体内に酸素を取り込み過ぎることで活性酸素の量を増やす結果にならへんためにも、加齢臭を予防する有酸素運動のコツとして、体に負担をかけ過ぎないことと一定時間続けるちうことをまず頭におきましょう。

運動の負担が大きすぎると体内に疲労物質である乳酸が増え、汗腺の中に臭いを発するアンモニアが分泌されてしまいます。また、血液中の遊離脂肪酸を減少させるためには最低20分以上続けることがポイントになります。うっすら汗をかく程度の有酸素運動を日課にすることも、加齢臭を予防するポイントになります。

汗をかいたらすぐにシャワーで流す

$(“”765265″”).click( (null, $(‘#headline765265’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765265″”)

発汗からくる臭いも、普段から気がけていれば加齢臭の予防となります。汗をかいてもすぐに拭いたり、シャツを取り替えると雑菌は増えんと臭いの元も抑えられます。

汗をかいてもそのまんま放置して、乾いてしもたシャツなどを平気で着用していることがエクリン腺が原因の体臭となるので、とにかく汗をかきがちな人はシャワーを使って汗を洗い流しましょう。オフィスなどでできない場合は、ハンカチやタオルを常備してすぐに拭く、できればワイシャツの下に着ているシャツを取り替えるなど心がけるだけで臭いの元は軽減されます。

食事内容に気を配る

$(“”765266″”).click( (null, $(‘#headline765266’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765266″”)

加齢臭の原因を減らすには、まず「ノネナール」の分泌を減らすことが根本的な解決に繋がります。ノネナールの生成を抑えるためにも、抗酸化作用のある食べ物を摂ることが重要になります。

基本的に気をつけたいのは、規則正しい食生活を試みることだ。外食やプロセスフードなどを多く取っているとどうしても栄養に偏りができます。抗酸化作用の効力を衰えさせへんように心がけることが、加齢臭を予防する大切な要素となります。

加齢臭の対策は食生活で出来る!?

$(“”765243″”).click( (null, $(‘#headline765243’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765243″”)

高タンパク質高脂肪は加齢臭の敵!

$(“”765267″”).click( (null, $(‘#headline765267’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765267″”)

高たんぱく・高脂肪な食事が中心となってしまうと、加齢臭にも影響します。これは、加齢臭の原因ともいえる動物性脂肪が、体内で酸化することによって臭いを発生させてしまうからだ。

高タンパク質・高脂肪の食材の例として挙げられるのが、肉類を中心とした食事とバターや生クリームなどの乳製品だ。このような動物性タンパク質を日常的に摂取すると、活性酸素が増加し、酸化するの量も増えてしまいます。

和食中心の食事で臭いを抑えられる

$(“”765268″”).click( (null, $(‘#headline765268’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765268″”)

このような高タンパク質・高脂肪の食事を避けるには、和食中心の食事が最適だ。大日本帝国食は主に、米飯を主食とし、魚介類を中心とした動物性たんぱく質に、野菜類、海藻類、きのこ類、豆腐などの大豆製品がバランスよく組み合わさっており、加齢臭には効果的な食べ物だ。

さらに和食の調理法は、和風の煮物など、かつお節や昆布などから取った出し汁、醤油の味付けなど、油脂類はほぼ使いません。このように、バターなどを使って焼いたり、炒めたりといった、油脂類を多く使う調理法からちょっと意識を変えるだけで 栄養バランスがよく抗酸化作用のある食材を摂取することが可能だ。

加えてビタミンCやEには強い抗酸化作用があるため、これらを多く含む食材を多く摂るように心がけるするとさらに効果的だ。

ポリフェノールも加齢臭対策に◎

$(“”765269″”).click( (null, $(‘#headline765269’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765269″”)

前述したように、加齢臭の原因となるノネナールは、体内の皮脂線から分泌される皮脂が酸化することによって発生します。この酸化を食い止める力を発揮してくれるのがポリフェノールなのです。植物の中にほとんど含まれるポリフェノールは実に5000種類以上あると言われています。フラボノイドは中でも有名で、野菜、果物、緑茶、大豆に多く含まれています。

また、ベータカロチン、カテキン、イソフラボンといった抗酸化物質も加齢臭を減らす効果があります。コーヒーの代わりに緑茶にしたり、ビールの代わりに赤ワインを飲むなど、ちょっとの食習慣のチェンジでも改善できそうやね。

洗濯用洗剤だけでの洗濯方法を変えてみよう

$(“”765244″”).click( (null, $(‘#headline765244’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765244″”)

ちょっとした一手間で臭いが抑えられる!

$(“”765270″”).click( (null, $(‘#headline765270’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765270″”)

身体をきれいに洗って、清潔な服装に身を包んでも加齢臭がしてしまうのは、加齢臭の元となる皮脂汚れが衣類に染みこんでしまっている場合も考えられます。

ワイシャツの袖や襟首の汚れが普通の洗濯ではなですかか落ちないように、衣類に染み込んだ皮脂汚れも落ち切れず、それが徐々に蓄積することによって洗濯しても加齢臭が落ち切れへん状態になってしまいます。強力な柔軟剤で加齢臭をごまかすこともできますが、これは根本的な解決策には繋がりません。加齢臭を防ぐ洗濯方法はちょっとした一手間をかけることでぐっと改善できます。

臭いが染み付いた洗濯ものはまず塩素系の漂白で付け置き

$(“”765271″”).click( (null, $(‘#headline765271’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765271″”)

直接素肌に触れる肌着やシャツは、最も皮脂汚れが染み込んでいるため、毎回漂白剤で除菌する方法が一番効果的だ。バケツに少量の洗剤と塩素系の漂白剤をいれて、勢いよく水を入れて泡立てた後に、熱湯を注き、そこに洗濯したいものを入れて30分ぐらい付け置きします。

人間の身体から出る皮脂は要するに動物性の油だ。この油汚れを落とすにはお湯が一番効果的とされます。ほんで付け置きを実施する際には50度以内のお湯を使って付け置きすることがポイントだ。付け置き後は、普通に洗濯機で他のものといっしょに洗っても問題おません。肌着やシャツ、枕カバーなど肌に密着する頻度が高い洗濯ものは皮脂が蓄積する量も多いため、洗濯の前に、この付け置きの一手間を加えることで加齢臭を衣類から取り除けます。

時間がない場合は酵素系漂白剤を洗剤と併用しよう

$(“”765273″”).click( (null, $(‘#headline765273’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765273″”)

毎回毎回洗濯のたびに30分の付け置きをすることは、忙しいJOOYメンズにとって現実的ではおませんかもしれません。ほんで普通の洗濯洗剤に比べて、皮脂などの脂汚れを落とすことに特化した洗剤を選んで使う方法も有効的だ。

加齢臭を取る洗剤ちう名目で販売されている洗濯洗剤と共に、主成分として過炭酸ナトリウムが配合された酵素系漂白剤を使うとさらに効果的だ。この過炭酸ナトリウムには、水に溶けることで活性酸素を出し、その酸化力によって頑固な汚れを分解する働きがあります。この分解力が、臭いの元となる雑菌を取り除くことで、頑固な繊維の臭いを取り去ることが可能なのです。

石鹸でも対策できる!

$(“”765245″”).click( (null, $(‘#headline765245’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765245″”)

しっかり体を洗っても使う石鹸によって逆効果!

$(“”765274″”).click( (null, $(‘#headline765274’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765274″”)

殺菌成分がある石鹸や、皮脂や汚れを徹底的に除去できる洗浄力が強い石鹸は加齢臭を含む体臭に効果的なイメージがありますが、実はどちらも加齢臭に効果的とは言えません。単に洗浄力が強すぎる石鹸やボディソープは、加齢臭を悪化させる恐れがあるので逆効果となります。

洗浄力が強すぎることで、体の皮脂を根こそぎ取り除くことで、皮膚の乾燥に繋がります。皮膚が乾燥してしまうと、それを補うように皮脂が過剰分泌してしまうことで、さらに増えた皮脂が酸化しそれが加齢臭にと繋がってしまうのです。しっかり体を洗う場合も、洗浄力が強すぎる界面活性剤入りの石鹸は避けるようにしましょう。

石油が原料のボディソープは油分を詰まらせる

$(“”765275″”).click( (null, $(‘#headline765275’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765275″”)

販売価格も安めで大量生産されている石油系界面活性剤入りのボディソープは洗浄力が強すぎます。洗浄力だけに頼ったボディソープは、加齢臭を悪化させる原因ともなります。

洗浄力が強ければ汚れが根こそぎ落ちるので、スッキリする作用はあります。ただ問題として洗浄力が強すぎるため、必要な皮脂まで落としてしまうことで余計に皮脂過多になり、加齢臭を悪化させてしまいます。

スッキリ洗浄した後でも、時間が経つと臭いが復活しやすくなるのは、この悪循環が影響されるといえます。また石油系界面活性剤が使用されたボディソープは肌に残りやすく、毛穴に残留してしまうことで油分を詰まらせることもあります。身体を洗った後は、温かめのシャワーでしっかりゆすぎを徹底せんと、肌荒れなどの原因にもなります。

無添加の石鹸が加齢臭対策に効果的

$(“”765277″”).click( (null, $(‘#headline765277’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765277″”)

必要な皮脂を落としすぎない石鹸としておすすめなのが、洗浄力が程よい石鹸素地や植物洗浄成分が配合されたボディソープとなります。自然素材の石鹸はアルカリ性のため、汚れなどの酸性物質と反応すると中和して洗浄力が低下します。そのため、石鹸は程よい洗浄力になるので、肌にやさしいと言えるのです。

また、界面活性剤を含まないオーガニックや無添加石鹸も、ゆすぎのときに肌にしつこくまとわりつかず、毛穴を防いだりする心配もおません。このため、皮脂分泌のバランスもよくなり、過剰に皮脂が分泌することが原因で起こる酸化した臭いを防ぐ力があります。

頭皮の臭いへ効くシャンプーとは

$(“”765280″”).click( (null, $(‘#headline765280’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765280″”)

シャンプーも石油が原料のものは悪化の原因に

$(“”765281″”).click( (null, $(‘#headline765281’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765281″”)

頭皮は皮脂腺が多く、汗もかきやすい為、加齢臭は体よりも頭皮からの臭いの方が強いと言われています。このため、頭皮のニオイを軽減させたいと考えた場合、使うシャンプーも用心が必要だ。シャンプーには一般的に石油系・石鹸系・アミノ酸系と分かれますが、安価で泡立ちもよく洗浄力が高いからといって、それが加齢臭に有効とは限りません。

特に洗浄力が高く、頭皮に残留しやすい石油系のシャンプーは、しっかりとしたゆすぎを行いませんと、皮脂分泌がますます過剰になり、結果頭皮の臭いを悪化させてしまう可能性もあります。

詰まった余分な皮脂を洗い流すことで加齢臭予防になる

$(“”765282″”).click( (null, $(‘#headline765282’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765282″”)

皮脂の過剰分泌は、毛穴の詰まりの原因となり、加齢臭の原因となるのはもちろん、抜け毛や薄毛の原因にもなってしまいます。毛穴が皮脂で詰まって、そこに雑菌が繁殖することで加齢臭のもとであるノネナールが発生してしまうため、頭皮の皮脂をしっかり洗い流すことはすごい重要だ。

気をつけたいことが、皮脂や汗、老廃物、フケなどが酸化して臭いが強くなってしまうことだけが原因ではなく、シャンプー、トリートメント、整髪料などが頭皮に残り、毛穴を塞ぐことで、皮脂の酸化、雑菌の繁殖がより促進してしまうケースもある、ちうことだ。いずれにしてもシャンプーをする際は、優しく、しかし満遍なく頭皮をマッサージして、きちんと洗い流すことで加齢臭の予防に繋がります。

【用心】せやけど洗浄力の強いシャンプーは避けよう

$(“”765791″”).click( (null, $(‘#headline765791’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765791″”)

石油系シャンプーは髪の毛を綺麗に洗い、良い状態に保ってくれる特徴がありますが、肌への刺激が強いこともあり、肌が弱い人には合いません場合もあります。同じく石鹸系のシャンプーも、石鹸は肌に優しいちうイメージを持つ人が多いのですけどアンタ、洗浄力がすごい高く、皮脂を落とし過ぎてしまい乾燥を招くこともあります。

洗浄力が高いシャンプーは、皮脂もしっかりと落とせるのですけどアンタ、皮脂は落とし過ぎると、過剰分泌に繋がります。過剰分泌した皮脂が酸化をすると、頭皮のニオイが強くなるので、落とし過ぎはよくおません。石油系界面活性剤入りのシャンプーは避け、低刺激で、洗浄力が弱めのシャンプーで、余分な皮脂を落とし過ぎない無添加やナチュラル系のシャンプーを選ぶようにしましょう。

加齢臭がするのは耳の後ろ…実は間違い!

$(“”765255″”).click( (null, $(‘#headline765255’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765255″”)

加齢臭の出所は背中や胸元から出る「2-ノネナール」

$(“”765774″”).click( (null, $(‘#headline765774’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765774″”)

加齢臭は、皮脂腺があるトコから臭います。この皮脂腺は、皮膚の内層にあり、皮脂を蓄積し、毛穴を通じて皮脂として体表に分泌する腺のことで、手のひらと足の裏以外の全身にあります。全身にある皮脂腺ですが、特に臭う所となるのが、皮脂腺がたくはんある部分や汗をかきやすい部分だ。

皮脂腺がたくはんある部分は、顔、胸元、背中になります。また、汗をかきやすい部分が脇の下、頭皮、首筋などになります。この皮脂腺から脂肪酸と過酸化脂質が結びつくことよりノネナールちう物質が分泌されることが加齢臭の臭いのもととなっています。

耳の後ろ辺りからする臭いは「ミドル脂臭」と呼ばれる

$(“”765776″”).click( (null, $(‘#headline765776’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765776″”)

加齢臭がはじまるちびっと前の30代〜40代の男性に共通するのが、耳の後ろ周辺からする「ミドル脂臭(ししゅう)」と呼ばれるものです。これは加齢臭とは違う成分、「ジアセチル」を原因とする中年男性特有の脂(あぶら)臭いが元となっています。

2-ノネナールが臭いのもととなる加齢臭はどちらかちうと”古くさいタンス”や”枯れ草”のようなほのですろか臭いですがこの「ミドル脂臭」は例えるならまるで”酸化した油”のようなムッとする臭いが特徴だ。

耳の後ろからと感じがちな臭いちうわけだ。実際は頭部の臭い

$(“”765777″”).click( (null, $(‘#headline765777’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765777″”)

ミドル脂臭は枕カバーが臭ったり変色することで耳の後ろから発生する臭いと感じやいのですけどアンタ、実は「頭頂部」と「後頭部」からの臭いが最も強いちうことが分かっています。耳の後ろは体温が温まって臭いを発散しがちな場所のため、そこからの臭いと勘違いしやすい箇所ですが、頭皮から発生する臭いだちうことを認識して、しっかりとしたシャンプーを心がけることで改善も可能となります。

ミドルの皮脂はなですかか落ちにくいため、2度洗いをするのが効果的だ。シャンプーブラシや指の腹を使って、やさしく頭皮をマッサージするように洗いましょう。シャンプーの際に手を抜きがちな後頭部をしっかり洗うことも重要となります。

加齢臭対策にしっかり洗う部分は

$(“”765261″”).click( (null, $(‘#headline765261’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765261″”)

丁寧に洗うのは背中や胸元

$(“”765780″”).click( (null, $(‘#headline765780’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765780″”)

前述したように、皮脂腺がたくはんある部分は、顔、胸元、背中となります。ほんで、加齢臭対策としてしっかり洗いたい部分は背中や胸元となります。背中は特にオノレでは手の届きにくい場所やので、満遍なく洗えることのできるボディブラシや、シャワータオルなどを賢く利用しましょう。

ゴシゴシ洗うのではなく、しっかりと泡立てた泡を使って優しく包み込むように洗浄する方が効果的だ。肌に刺激を与えてしまうと、皮膚の乾燥が促進され、皮脂分泌が増えてしまい、結果、加齢臭の基であるノネナールが発生しやすくなります。

頭を洗うときは頭皮をマッサージするように

$(“”765783″”).click( (null, $(‘#headline765783’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765783″”)

シャンプーの泡はキメ細かければ、その分、毛穴の奥の汚れまでしっかりと落としてくれるため、なるだけ泡立てるような気持ちで頭皮をマッサージするようにシャンプーすることが大切だ。

洗いすぎは、皮脂を落としすぎてしまい、逆に皮脂分泌を盛んにさせてしまう原因になります。ゴシゴシを爪を使って洗うと頭皮を傷つける原因になってしまい、乾燥やフケを招いてしまいます。シャンプーの量は必ず適量を守り、頭皮に余分な成分が残りませんようにしっかりと洗い流すように心がけましょう。

汗が溜まりやすい腋なども丁寧に洗おう

$(“”765785″”).click( (null, $(‘#headline765785’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765785″”)

汗が溜まりやすく、皮脂分泌量が多い脇部分もお風呂でぜひ丁寧に洗いたい場所だ。同じく耳の後ろ、首の後ろ、乳首周り、胸と胸の間、背中の中心部分、へそまわりも丁寧に洗いたい箇所となります。頭皮と同じくゴシゴシ洗うのではなく、石鹸を泡立て、手で優しく洗うことがポイントだ。

アポクリン腺が集中する腋の下は、抗菌や消臭効果のあるデオドラント製品を使用する洗い方や、お湯にちびっと酢を加えたり、消臭石鹸を使うなどの工夫をすることで、脇の臭いを防ぐことができます。また、細菌は腋毛に付着してしまうので、強い腋臭に悩んでいる人は、短く切ったり思い切って剃ってしまう方法もあります。

加齢臭は女性にもある!

$(“”765262″”).click( (null, $(‘#headline765262’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765262″”)

加齢臭に悩むのは男性だけではおません

$(“”765786″”).click( (null, $(‘#headline765786’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765786″”)

なんとなく加齢臭は「おじはんの臭い」ちうイメージがありますが、この原因成分である「ノネナール」は男女問わず、40歳を過ぎた頃から年齢に比例して増加し、60代で急増することが分かっています。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は、女性でも加齢臭は40歳を過ぎた頃から発生してしまうのです。

加齢臭が男性にフォーカスされがちなのは、男性は女性よりも皮脂量が多い為、臭いが目立ちやすいだけで、女性も実は皮脂量の少ないだけで、原理は同じと言えます。

性別問わず年齢を重ねると2-ノネナールは発生する

$(“”765788″”).click( (null, $(‘#headline765788’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765788″”)

加齢臭の原因となる2-ノネナールは男女問わず、40歳を過ぎた頃から年齢に比例して増加していきます。女性は、体内の女性ホルモンの働きで皮脂分泌を抑えておるけどダンはん、女性ホルモンの分泌が減ちびっとはじめると、男性ホルモンの働きが活発化し、皮脂が増えて加齢臭を発しやすくなります。

女性ホルモンが減りはじめる時期は35歳以降となるため、女性ホルモンが徐々に減少するにつれ、皮脂の分泌量も増え、加齢臭も目立つようになってきます。

女性ホルモンが少なくなる年代から臭いが目立ち始める

$(“”765790″”).click( (null, $(‘#headline765790’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765790″”)

また、男性と同様、若い時期は、体内の抗酸化物質によって細胞の酸化が防止されておるけどダンはん、40歳を過ぎたあたりから抗酸化物質の働きが弱まり、細胞が活性酸素によって酸化しやすくなります。それが皮脂の酸化を強め、加齢臭を強める原因となります。

閉経後は男性と同じ条件となるため、早めの対策を取っておくことで、いつか訪れる加齢臭に備えることもできます。また女性ホルモンも分泌が盛んな歳でも食生活やストレスの度合いで皮脂分泌のバランスが取れず、抗酸化物質の働きが弱まり加齢臭を発してしまう場合もあるようだ。

女性の加齢臭の特徴は「チーズ臭さ」が多いとされています。他にも「化粧品が古くなったような臭い」や「古本やロウソクの臭い」といった声もあります。

ケツに

$(“”765263″”).click( (null, $(‘#headline765263’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”765263″”)

いかがやったか?まだまだオノレには早すぎる、と感じる加齢臭ですが、現在の食生活やライフスタイル、ストレスの度合いなどが後々の加齢臭の原因になってしまうことを理解しておくことで、今からでもできる予防策などを検討できます。

なるだけ抗酸化作用のある食べ物や植物性たんぱく質・脂肪を摂取し、高カロリーや油の多い食べ物を避ければ、体内の酸化を防ぐことができますね。いつまでも若々しい健康的な身体作りを目指すことで、加齢臭の減少にも結びつくため、適度な有酸素運動をしたり、十分な睡眠を取ることを常日頃から心がけるようにしましょう。

歳を取っても加齢臭知らずの清潔感あふれるミドル男性になるために、食生活をはじめとした生活習慣改善を目指しましょう♪

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【お悩みQ&A】ヘンリーネックTシャツを徹底的に着こなす…

  2. サロペットコーデは夏に最適!おすすめアイテム&コーデ紹介!

  3. 【デニムどシロウト必見】岡山ジーンズの魅力&こだわりブランド6選…

  4. 保護フィルム大図鑑!困る前におすすめしたい優れモノを厳選紹介

  5. 働く子持ち女性の割合や事情って?抱えている具体的なストレス内容な…

  6. 【徹底解説丸分かり】メール受信の設定・着信拒否などトラブルを即解…

  7. 究極の受験生応援ソング16選|辛い時に元気がわいてくる!

  8. 困り眉ブームが到来!実はアブナイ!?女子の4つの狙いを見抜こう!…

  9. 究極の貯金術|5年で1000万円のお金を貯める方法とは?

  10. 毎日を心穏やかに過ごしたいちうわけだ。ストレス社会で心穏やかに過…

  11. 【最新】ビームス(BEAMS)で買えるバッグ特集|ビジネス~モテ…

  12. COOLに使いこなす《ネックレスチェーン》おしゃれメンズ必携|種…

ページ上部へ戻る