閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

今さら聞けへんメンズ《カーディガン》の着こなし&コーデ術|おしゃれな人はここが違う

準備OK?カーディガンは春夏秋冬いつだって大活躍

$(“”942549″”).click( (null, $(‘#headline942549’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942549″”)

カーディガンといえば、メンズ・レディース共に定番のアイテム。春夏秋冬どの季節だって関係なく活躍してくれるアイテムやから、おしゃれなMr.JOOYには絶対に抑えておいて欲しいアイテムだ。でも、定番アイテムやからこそ着こなし方やコーデは悩むもの。ほんで今回はメンズのカーディガンコーデを徹底的に考えてみました。ぜひケツまでご覧頂き、明日からのコーデに取り入れてみてください。

メンズコーデになんでやねんカーディガンがおすすめなのか?

$(“”942551″”).click( (null, $(‘#headline942551’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942551″”)

カジュアルなだけやない、きちんと感や清潔感も魅せてくれる

$(“”942552″”).click( (null, $(‘#headline942552’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942552″”)

まずは、なんでやねんカーディガンがメンズコーデにおすすめなのか、ちうトコから考えていきます。ひとつめの理由としては、カジュアルなだけではなくキレイめできちんとした印象を与えてくれるからちうことだ。パーカーだとカジュアルに寄り過ぎるし、コーデのスタイルもがっつりカジュアルになってしまいます。そういった時にカーディガンを合わせるだけで大人っぽくきちんと感も出しながら、カジュアル感もキープしてくれます。

着回し力が凄すぎる。1枚もっていればどんなスタイルにも合わせられる

$(“”942553″”).click( (null, $(‘#headline942553’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942553″”)

ほんでなんといってもカーディガンの良いトコはその汎用性の高さだ。一着持っておくとどんなスタイリングにも使える。王道アイテムとの相性も良いやし、トレンドアイテムとの相性も抜群。やからこそおしゃれはんには必ず持っておいて欲しいアイテムやし、上手に着こなして差をつけて頂きたいと思うのです。

知的なおしゃれを演出してくれるから、最強にモテる女子ウケStyleを楽しめる!!

$(“”942554″”).click( (null, $(‘#headline942554’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942554″”)

ケツはなんといってもメンズカーディガンの女子ウケの高さにあります。カーディガンは他のどのアイテムとくらべても知的な印象が高く、品の良さも魅せてくれるアイテムだ。やからこそ普段のコーデに取り入れてギャップを見せてみてください。おもわず女子の視線も釘付けになってしまうかもしれません。

シッパイ知らずなメンズカーディガンの選び方の基本

$(“”942555″”).click( (null, $(‘#headline942555’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942555″”)

まずは基本のシンプル王道を一着は持っておく

$(“”942556″”).click( (null, $(‘#headline942556’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942556″”)

では実際にどんなカーディガンを選ぶのが良いのかを見ていきたいと思います。基本的にまだカーディガンを一着も持っておらへんちう方には、もっともっともっともっともベーシックで王道なタイプのカーディガンがおすすめ。網目が細かく、ムダなデザインがないもの。プレーンタイプを一着持っているだけでもコーデの幅は広がります。

季節感に合わせた素材のカーディガンを選ぶ

$(“”942557″”).click( (null, $(‘#headline942557’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942557″”)

ほんで二つめは素材感だ。春夏秋冬使えるアイテムやからこそ、季節感を損ないませんために素材をきちんと選んでいくことが大切だ。春夏ならリネンなどのニットが主流。秋冬ならウールやカシミアなど温かみのある素材を選んでいくのが良いだ。素材感が違うだけでも与える印象は変わるので、必ず季節によって合わせる素材は変えてみてください。

シルエットを美しく着こなすために、サイズ感はジャストがベスト

$(“”942558″”).click( (null, $(‘#headline942558’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942558″”)

ケツはサイズ感だ。カーディガンはキレイめな印象があるアイテムやので、ジャストサイズでシルエットをきれいに着こなすのがおすすめだ。もともとカーディガンはピッタリと身体のラインが出るアイテムではおませんし、普段のジャストサイズで十分ゆったり着こなせると思います。前からだけでなく、後ろから見たシルエットにも気を配ってみてください。

カーディガンで選ぶべきカラーについて

$(“”942559″”).click( (null, $(‘#headline942559’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942559″”)

どんなスタイルにも合わせてヘビロテしたいなら、黒やグレー系

$(“”942560″”).click( (null, $(‘#headline942560’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942560″”)

カーディガンだけでなく、他のアイテムでも購入の際にすごい悩むのがカラー選びではおませんでしょうか。カーディガンの場合は、どのスタイルにも合わせて幅広く着こなしたいなら、グレーや黒、ほんでネイビーと言ったカラーがおすすめだ。メンズコーデだと最も合わせやすいカラーやし、ヘビロテしやすいアイテム。一つのカーディガンをがんがん着まわしていきたいなら、ベーシックなカラーがおすすめだ。

コーデに華やかさや軽さをプラスしたいなら、ホワイトやブルー系

$(“”942561″”).click( (null, $(‘#headline942561’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942561″”)

毎日毎晩壱年中コーデが単調すぎるな、ちう方や、コーデに軽やかさや華を持たせたい方にはホワイトやブルーなどの軽さのあるカラーを取り入れるのをおすすめします。特にホワイトはトレンドカラーでもありますし、着こなしやすいだ。既に一着ベーシックな黒などを持っているちう方にもおすすめ。

季節感を損なうことないスタイリングにトライするなら、レッドやオレンジ系

$(“”942563″”).click( (null, $(‘#headline942563’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942563″”)

季節感を意識するとその時々で合わせるカラーは異なるのですけどアンタ、基本的にはレッドやオレンジなど明るさのあるカラーをあわせるのがおすすめ。春夏ならイエローやブルーなども良いやし、カラートーンに変身を付けてみてください。秋冬ならボルドーなどの渋みのあるカラーがぴったり。今年の秋冬は濃いオレンジなども人気だ。

おしゃれな人はここが違う|今さら聞けへん《カーディガン》の着こなし方

$(“”942564″”).click( (null, $(‘#headline942564’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942564″”)

Q:カーディガンコーデで意識するべきシルエットは?

$(“”942565″”).click( (null, $(‘#headline942565’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942565″”)

A:縦ラインの「I」ラインシルエット。細めにまとまりよく

$(“”942566″”).click( (null, $(‘#headline942566’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942566″”)

メンズのカーディガンコーデで大切なのは、シルエットを細めに作ることだ。細めのスリムシルエットにまとめることで全体の印象もスッキリとシャープに。どうしてもメンズコーデは野暮ったくなりがちやので、シルエットづくりは意識して行いましょう。ロングカーディガンや細身のパンツ、レイヤードなどを取り入れると、縦を意識したシルエットも作りやすいだ。

Q:カーディガンはどういう印象に着こなすのが良い?

$(“”942567″”).click( (null, $(‘#headline942567’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942567″”)

A:できればキレイめカジュアル。まずはカーディガンの良さを引き立てるコーデを

$(“”942569″”).click( (null, $(‘#headline942569’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942569″”)

先程もちびっとご紹介しましたが、カーディガンはもともとカジュアルとドレスどちらの要素も持ち合わせているアイテムだ。やので、コーディネートは大人っぽさのあるキレイめカジュアルがおすすめだ。まずはカーディガンの良さが存分に発揮できる基本コーデをマスターして、後はオノレなりにアレンジを加えていくちうのが良いだ。

Q:毎日毎晩壱年中着こなしがワンパターンになってしまう。どうすればバリエーションが増える?

$(“”942570″”).click( (null, $(‘#headline942570’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942570″”)

A:プロデューサー巻や肩がけなど、とにかくおしゃれはんの真似をしてみること

$(“”942571″”).click( (null, $(‘#headline942571’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942571″”)

カーディガンコーデで良くあるのが、着こなしがワンパターンになってしまうちうことだ。ですがそれは案外簡単に解決する問題。カーディガンはただ単に着るだけでなく、プロデューサー巻や肩がけなど、幅広いスタイリングをすることができます。最近ではWEARなどのファッションアプリもあるので、そういったスナップを見ながらおしゃれはんのコーデをとにかく真似してみてください。そうすることでどれをどう合わせると良いのかもわかってくると思います。

Q:なんだか毎日毎晩壱年中まとまりがなく、コーデがパッとせん印象になってしまう…。

$(“”942572″”).click( (null, $(‘#headline942572’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942572″”)

A:カラーバランスが大切。定番でもワントーンなど、合わせ方や組み合わせ方がポイント!

$(“”942573″”).click( (null, $(‘#headline942573’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942573″”)

コーデが単調になってしもたり無難になってしもたりするときは、アイテムを大きく変えるのではなく、合わせるカラーを変えてみてください。同じアイテムでも、カラーコーデを変えるだけでも印象は違います。定番のブラックやグレー、ネイビーなどもワントーンをベースに作ってみたり、原色を取り入れてみたりすることでコーデの表情はガラリと変わります。

カーディガンで印象を変えるには丈感も大切。ショートとロングどちらが良い?

$(“”942580″”).click( (null, $(‘#headline942580’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942580″”)

コーデに幅を持たせたいならショート丈でベーシックに着回す

$(“”942582″”).click( (null, $(‘#headline942582’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942582″”)

最近はメンズにもロング丈カーディガンが続々と登場しているちうことで、ショートとロングでどう違った印象をあたえるのかを見ていきたいと思います。まずショート丈はもともとスタンダードとして知られている丈感だ。着回しがしやすく、合わせるスタイルを選びません。ですがややコーデが単調になりがちな丈感でもあります。

主役もこなせて、存在感を求めるならロング丈でスタイリッシュな印象に

$(“”942589″”).click( (null, $(‘#headline942589’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942589″”)

カーディガンを1枚で着こなしたり、簡単にスタイリッシュな印象を魅せたいちう方にはロング丈がおすすめだ。ショートにはない洗練された印象がありますし、どシロウトの方でも簡単に着こなせるのがポイント。せやけど、スタイルの幅はショート丈のカーディガンに比べるとやや制限されるかもしれません。トレンド的にはロング、ベーシックで着回すならショートだ。

おしゃれな《カーディガン》コーデにはどんなトップスを合わせるのが良い?

$(“”942598″”).click( (null, $(‘#headline942598’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942598″”)

まずは徹底的に着こなしたい、Tシャツ×カーディガン

$(“”942607″”).click( (null, $(‘#headline942607’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942607″”)

ほなら、カーディガンコーデに合わせるトップスを見ていきます。トップスを変えるだけでコーデのパターンを増やすことができるので、抑えておいてください。まずはベーシックなTシャツから。Tシャツやカットソーとの組み合わせは最も定番でラフ感の引き立つスタイリングだ。ベーシックで着こなしやすいので、トレンドや定番コーデなど関係なく取り入れて頂きたい組み合わせだ。

ここぞ!といった勝負シーンには、定番のシャツ×カーディガンがベスト

$(“”942612″”).click( (null, $(‘#headline942612’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942612″”)

ショッピングや食事会、デートなどちょっとここはきちんと決めていきたいな、ちう時にはシャツなどのキレイめ感のあるアイテムを取り入れていくのがおすすめだ。一般的なシャツでも良いやし、ウチのコーデのようにトレンド感あるバンドカラーシャツなどでも良いだ。シャツはきちんと感を見せてくれるアイテムやので、バランスの良いコーデを作りやすいだ。

ワンランク上のスタイルアップを目指すなら、タートルネック×カーディガン

$(“”942616″”).click( (null, $(‘#headline942616’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942616″”)

ちびっと上級者でこなれ感のあるコーデを意識するなら、タートルネックタイプのトップスを合わせるのもおすすめだ。特に秋冬には高い人気を誇るメンズアイテムでもありますし、機能性もおしゃれも求められるコーディネート。ショールタイプのカーディガンなどとの相性が良く、ワンランク上のスタイルを目指すことができます。

《カーディガン》コーデに合わせるパンツはどれがベスト?

$(“”942630″”).click( (null, $(‘#headline942630’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942630″”)

これを合わせればシッパイ知らずのおしゃれコーデに《スキニーパンツ》

$(“”942636″”).click( (null, $(‘#headline942636’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942636″”)

着こなし方でもご紹介しましたが、カーディガンを合わせる際には縦の細めのシルエット作りを意識するのが良いちうことをお伝えしました。そないな縦シルエットを簡単に作れるアイテムがこのスキニーパンツをあわせたコーディネート。スキニーはあんはんも既にご存知の通り、シルエット自体が細く、スッキリとした印象にまとめてくれます。カーディガンとの相性も良く、シッパイ知らずのコーデを作り上げてくれるアイテムだ。

キレイめな印象抜群、大人の余裕をさらっと魅せる《スラックス》

$(“”942640″”).click( (null, $(‘#headline942640’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942640″”)

ほんで、キレイめで大人っぽさ抜群のコーデを目指すなら、スラックスがおすすめだ。スラックスはキレイめな印象が高く、カーディガンと合わせると雰囲気の高い大人なコーディネートに。スラックスと言ってもキレイめ感の強いデザインのものばかりではおませんやし、リラックス感あるコーディネートにもスラックスをあわせるのがおすすめだ。

なんだかんだでコイツが最強《デニムパンツ》

$(“”942642″”).click( (null, $(‘#headline942642’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942642″”)

ほんでなんといってもデニムパンツとのコーディネートはやっぱり最強。最もスタンダードと言えるスタイルやし、合わせるアイテムに迷う必要もおません。今年人気のスニーカーとの組み合わせも抜群にクールに決まります。優しげのある雰囲気で汎用性も高く、どシロウト〜上級者度の方にもおすすめできるパンツだ。

旬にまとめるリラックスコーデなら《ワイドパンツ》

$(“”942646″”).click( (null, $(‘#headline942646’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942646″”)

ケツはトレンドアイテムとしても注目の高いワイドシルエットパンツだ。細身のスタイルにまとめるのが基本ですが、トレンド感をだしたいちう方にはワイドパンツもおすすめ。せやけど、女子ウケには程遠いコーデにはなってしまうかも…。あくまでもトレンド意識ちうことで、どシロウトはんにはあまりおすすめはできません。

単調になりがちな《カーディガン》コーデに差を付ける5つの着こなし

$(“”942651″”).click( (null, $(‘#headline942651’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942651″”)

いつだってシンプルにカーディガンの良さを引き立てる王道コーデ

$(“”942655″”).click( (null, $(‘#headline942655’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942655″”)

まずは王道コーデから。シンプルで定番な着こなしには、合わせるカラーに変身を付けて差を見せてみてください。淡めのカラーを組み合わせたナチュラル感あるコーデには、足元にシックなカラーを合わせるなどのギャップも大切。王道コーデはメリハイをきちんと意識して、「無難」になり過ぎない着こなしを心がけてみてください。

こなれ感を簡単に魅せてくれる腰巻きコーデ

$(“”942667″”).click( (null, $(‘#headline942667’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942667″”)

二つめは腰巻きだ。腰巻きといえばシャツちう印象が強いですが、カーディガンでも腰巻きコーデを楽しむことができます。シャツほどシルエットに変身は付きませんが、上品なカジュアル感を演出。普段の何気ないコーデに取り入れるだけでもちびっとアクセントとなり、こなれ感のある着こなしを魅せることができます。

女子も思わずトキメク?大人の余裕ある着こなしなら肩がけコーデ

$(“”942660″”).click( (null, $(‘#headline942660’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942660″”)

もっともっともっともっとも大人の余裕を見せられる着こなしが肩がけだ。巻くでもなく、着るでもなく、かけるだけ。シンプルコーデに合わせるとこなれ感をみせてくれますし、なによりもファッションに気を使っているちうことが見てわかります。せやけど、肩がけカーではある程度着慣れておらへんと「頑張っている感」がデてしまうので、基本スタイルに慣れてから挑戦してください。

難易度高めな上級者コーデならプロデューサー巻コーデ

$(“”942662″”).click( (null, $(‘#headline942662’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942662″”)

ほんで上級者の着こなしとして人気が高いのが、プロデューサー巻きだ。おしゃれではありますが、ダサいと言われるコーデと紙一重のコーデでもあります。どうしても狙っている感みたいなものがでてしまいますし、プロデューサー巻きを取り入れるならナチュラル感ある控えめなコーデにさらっとあわせると良いだ。

これができればあんはんもおしゃれはんの仲間入り、たすき掛けコーデ

$(“”942664″”).click( (null, $(‘#headline942664’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942664″”)

ケツはたすき掛けのカーディガンコーデ。上のコーデの様な着こなしですが、なですかかおしゃれに自信がないと出来ないコーデかも。まさに上級の上級コーデといったトコ。しかし、こういったシンプルな王道コーデに合わせるだけで十分におしゃれな雰囲気にはなるので、おしゃれを追求したい!ちう方にはおすすめの着こなしだ。

いつだってカーディガンを楽しむ男はかっこ良い!春夏秋冬メンズコーデ20連発

$(“”942671″”).click( (null, $(‘#headline942671’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942671″”)

ほなら、カーディガンの選び方や着こなしのポイントも分かったトコで、おしゃれはんたちが着こなすメンズカーディガンのコーデを見ていきたいと思います。今回は春夏秋冬別(春夏・秋冬)に分けてカーディガンコーデをご紹介します。ぜひその季節に合わせた着こなしをマスターして、あんはんもカーディガンコーデを存分に楽しんでください。

【春夏編】サラッと軽やかが基本。季節感ある色合いも意識して

$(“”942673″”).click( (null, $(‘#headline942673’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942673″”)

春夏らしくライトで軽めがポイント、ショールカーデできちんと感UPなコーデ

$(“”942769″”).click( (null, $(‘#headline942769’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942769″”)

春夏の着こなしには、軽めの印象がマストだ。ウチのコーディネートはホワイトをベースに、爽やかさとクリーンな印象を兼ね備えたコーディネート。ベースはラフなアイテムを合わせながらも、ショールカーディガンで大人っぽくきちんと感ある着こなしにまとまっています。

シンプルカジュアルもキレイめで好感度高めに。ワントーンでまとめる定番style

$(“”942770″”).click( (null, $(‘#headline942770’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942770″”)

カジュアルスタイルもキレイめにまとめて好印象なコーデにしあげてみてください。ブルーをベースにまとめれば、文句なしの爽やかさが引き立つコーディネートに。トップスにチェックシャツを合わせてポイントを意識しているのも◎足元はブラックでコーデに締まりを演出。

モノトーンでメリハリ&統一感意識な春コーデ

$(“”942772″”).click( (null, $(‘#headline942772’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942772″”)

ブラックのカーデにビルケンシュトックと統一感を意識したコーディネート。春にブラックを使うコーデには、軽さを程よく取り入れて。グレーのキレイめパンツにボーダーカットソーで軽やかでもキレイめに。もうちびっとソックスにこだわりを見せれば更に好印象なコーデにまとまります。

お出かけコーデも軽めに決める、余裕の見える大人カジュアル

$(“”942773″”).click( (null, $(‘#headline942773’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942773″”)

大人の余裕見えるカジュアルスタイルなら、軽めにサラッとした着こなしがおすすめ。デニムをちびっとロールアップし、足もとにはキレイめのスリッポンをセレクト。カーディガンがグレーやので、スリッポンと合わせて落ち着いた大人の印象にまとまります。

定番コーデもカラートーンにギャップを付けて季節感高めにこなれる

$(“”942774″”).click( (null, $(‘#headline942774’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942774″”)

デニムにボーダートップスの定番の着こなし。ですが、ボトムのデニムは明るめのブルーデニムで春っぽさも◎テーパードシルエットで今年らしさもあり、何よりも肩がけカーデで大人の余裕みせ。足元はブラウンローファーでキレイめ意識。

メンズのプロデューサー巻はキレイめカラーで上品さ重視

$(“”942775″”).click( (null, $(‘#headline942775’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942775″”)

シンプルなホワイトTシャツにプロデューサー巻きを取り入れたコーディネート。ベージュにネイビーとキレイめカラーを中心にコーデしているので、品のある印象に。足元にはもうちびっとカジュアルなアイテムで余裕を魅せるとより雰囲気のあるコーデにまとまると思います。

サマーニットを主役に着こなす、春夏のハーフパンツコーデ

$(“”942776″”).click( (null, $(‘#headline942776’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942776″”)

旬なホワイトのハーフパンツを合わせたサマーニットコーデ。シンプルでベーシックなコーディネートですが、小物を上手く取り入れてこなれ感も抜群だ。足元にはスリッポンでナチュラル感を演出し、大人っぽさもありつつカジュアルにラフなアクティブ感を。

今年らしいジョガーパンツには定番のシャツ×カーディガンで安定感抜群

$(“”942778″”).click( (null, $(‘#headline942778’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942778″”)

今年のトレンドアイテムでもあるジョガーパンツ。コーデにスポーティな印象をあたえるにはピッタリのアイテム。定番のシャツとカーディガンの組み合わせで着こなせば、王道とトレンドが絶妙に組み合わさったコーディネートに。大人っぽさも◎な着こなしだ。

やっぱりメンズコーデにはナチュラル感が大切。シンプルアイテムで控えめに

$(“”942779″”).click( (null, $(‘#headline942779’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942779″”)

何だかんだと言っても、メンズコーデにはナチュラル感が大切だ。特に春夏は軽めに決めたいトコ。ホワイトをベースに軽さをみせて、グレーにカーキと旬な落ち着きを演出。シンプルなアイテムでナチュラル感ある控えめスタイル。

ブルー×ブルーで簡単スタイルアップ。普段のコーデもカラーで格上げ

$(“”942781″”).click( (null, $(‘#headline942781’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942781″”)

普段何気なく合わせているアイテムも、カラーの組み合わせを変えれば雰囲気のあるワンランク上のコーディネートに。特にホワイトにブルーのコーデは爽やですか印象が引き立つコーデに。スタイリッシュな印象も抜群だ。

【秋冬編】防寒もおしゃれも妥協なし。いつだってカーディガンを味方に付ける

$(“”942674″”).click( (null, $(‘#headline942674’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942674″”)

秋らしさもカラーで魅せる、グリーンカーデで王道を楽しむ

$(“”942782″”).click( (null, $(‘#headline942782’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942782″”)

季節感を魅せるなら、カーデのカラーに季節とあうカラーをあわせるのがおすすめ。普段はあまり取り入れることの少ないグリーンも、カーディガンに取り入れることで雰囲気あるコーディネートに。シンプルではありますが、ハットなどを上手く使いこなし、おしゃれなコーデにまとまっています。

レイヤードで防寒性高め。ダウンベスト×ショールカーデでキレイめカジュアル

$(“”942783″”).click( (null, $(‘#headline942783’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942783″”)

レイヤードを上手く取り入れた、冬コーデ。シャツにショールカーディガン、ほんでダウンベストと防寒性もきちんと高め。重さの目立つメンズの冬コーデには、ホワイトのカーディガンを合わせて軽さをきちんと演出しています。

カジュアルベースもテーラードで大人っぽく。立襟がドレス感UPで差をつける

$(“”942784″”).click( (null, $(‘#headline942784’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942784″”)

デニムパンツにTシャツといったシンプルな王道コーデに、テーラードジャケットとカーディガンを取り入れたコーディネート。シンプルではありますが、立襟でテーラードを着こなしたりとカジュアルな中にも吉のと感の高い着こなしに。足元にはジャケットと同系色のスニーカーで統一感も◎だ。

普段のカジュアルコーデも爽やか意識で清潔感抜群な女子モテコーデ

$(“”942787″”).click( (null, $(‘#headline942787’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942787″”)

ブルーベースで爽やですか印象にまとめた秋コーデ。キュートなミッキーマウスがデザインされたカットソーがアクセントになっていて、カジュアルコーデにもソフトな印象が。シンプルなコーデではありますが、ソックスにアクセントがあったりと、ポイントを抑えているコーディネートだ。

大人の休日コーデもパーカーonカーデで上級者感溢れるラフstyleに

$(“”942788″”).click( (null, $(‘#headline942788’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942788″”)

上級者感ある秋冬コーデには、スウェットパンツにパーカーといったラフ感強いコーデにカーデを合わせるスタイリング。お出かけコーデとしてはラフ過ぎますが、休日でふらっとお散歩に行くくらいには丁度良いちうわけだ。ベーシックなカラーコーデでまとまりも◎な着こなしに。

秋冬のブラックコーデにもさり気なくワンポイントでセンスをアピール

$(“”942791″”).click( (null, $(‘#headline942791’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942791″”)

秋冬に多いブラックコーデ。テーラードを取り入れたりときちんと感を演出しつつ、カーディガンにデニムジャケットとトレンドアイテムを組み合わせてアクセントも意識。また、テーラードにスニーカーやキャップと言ったギャップもかっこ良いコーディネートだ。

お家でまったり。そないな日はロングカーディガンでゆったりリラックスコーデ

$(“”942792″”).click( (null, $(‘#headline942792’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942792″”)

お家でまったりなんてゆったりとした日には、ロングカーディガンにシンプルなカットソーとの着こなしがおすすめ。パンツにもワイドシルエットを合わせてとことんリラックス。足元にはレザーシューズでコーデを引き締め。縦シルエットも抜群なおしゃれコーデだ。

デニムシャツ×柄カーデで存在感あるコーデを楽しむ。パンツ&ニット帽で統一感

$(“”942793″”).click( (null, $(‘#headline942793’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942793″”)

柄デザインのショールカーディガンは主役に合わせるには抜群の存在感◎ブラウン絵やレッド系スウェットパンツにニット帽で統一感を演出し、デニムシャツでアクセントを意識。スポーティに今年らしく、まさに上級者な着こなしだ。

ショールカーデなら、ドレスとカジュアルのバランスもベストに◎

$(“”942797″”).click( (null, $(‘#headline942797’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942797″”)

ストライプパンツとややきれいめな印象のあるパンツに、ショールタイプのカーディガンをあわせたコーディネート。マフラーやニット帽を取り入れて、おしゃれ要素をプラス。カジュアルとドレスのバランスが上手く取れたコーディネートだ。

とことん大人っぽさ意識。定番を究極に突き詰めた大人カジュアル

$(“”942798″”).click( (null, $(‘#headline942798’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942798″”)

とことん大人っぽさを意識するなら、モノトーンベースにまとめるのがベスト。シャツにスラックスとキレイめ重視で、足元はスエードブーツで上品に。まとまりよく大人っぽさも抜群な大人カジュアルコーデだ。

おしゃれはんがこぞって愛用するメンズカーディガンブランド

$(“”942675″”).click( (null, $(‘#headline942675’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942675″”)

コスパ最強でカラバリ豊富、手頃でおしゃれを重視するなら《ユニクロ》

$(“”942676″”).click( (null, $(‘#headline942676’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942676″”)

商品詳細を見る

カーディガンのおすすめブランドまずひとつめは、ユニクロだ。カラバリも豊富で種類も多いちうわけだ。しかもなんといってもカラーバリエーションが豊富だ。複数の種類を色違いで購入するなんてことも簡単。また、ニットアイテムは手入れもエライやので、ワンシーズンで使いこなしたい方にもおすすめのブランドだ。

ベーシックで着回せるからコーデに幅が出る《無印良品》

$(“”942677″”).click( (null, $(‘#headline942677’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942677″”)

コットンシルクVネックカーディガン 紳士L・アイボリー SALE

オーガニックコットンにシルクを加え、肌触りよく仕上げました。着回しやすいベーシックなデザインだ。
※お値下げ品のため、在庫なくなり次第完売となります。
税込3,486円←税込4,980円

商品詳細を見る

ある程度の品質を求め、ベーシックに使いこなせるアイテムを求める方には無印良品がおすすめだ。デザインもシルエットもベーシックやので、着こなしやすく、どシロウトのかたでもコーデに悩まず着こなせるカーディガンが揃っています。

シンプルなのにエレガント。思わず手が伸びる高いデザイン性《nano・universe》

$(“”942678″”).click( (null, $(‘#headline942678’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942678″”)

sponsored

カシミヤブレンドVカーディガン

ブランド: nano・universe

¥6,264 (2016/08/15 09:50時点)

シンプルなデザインのカーディガンを中心に、エレガントで華のあるデザインのカーディガンを求めるなら、ナノ・ユニバースがおすすめだ。ナノ・ユニバースはキレイめなコーデにすごい重宝するアイテムを扱っていますし、何よりも季節にあったカラバリにも注目だ。

きれいめなモードが大人クールを引き立てる《UNITED TOKYO》

$(“”942679″”).click( (null, $(‘#headline942679’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942679″”)

sponsored

ウメダニットインターシャカーディガン

ブランド: UNITED TOKYO

¥20,520 (2016/08/15 09:51時点)

キレイめなモードで洗練された雰囲気の漂うUNITED TOKYOはまさに大人の男性にピッタリ。こだわりあるシルエットやカラーパターンはシンプルコーデに合わせるからこそ存在感の引き立ちます。

ナチュラルな雰囲気あるカジュアルコーデには《URBAN RESEARCH》

$(“”942681″”).click( (null, $(‘#headline942681’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”942681″”)

sponsored

DOORS Knit Middle Cardigan

ブランド: URBAN RESEARCH DOORS MENS

¥7,020 (2016/08/15 09:52時点)

自然と普段のコーデに馴染んでくれるカーディガンなら、アーバンリサーチがおすすめだ。ナチュラル感あるアイテムがそろい、大人の雰囲気も抜群だ。

カーディガンを活用して、年中無休でおしゃれを楽しむ

$(“”944068″”).click( (null, $(‘#headline944068’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”944068″”)

カーディガンは季節関係なく、フルシーズンで楽しめるアイテムだ。選び方や着こなしポイントをきちんと抑えて、あんはんにぴったりな一着を見つけてみてください。定番やからこそ楽しめるコーデもありますし、意外に知らなかった着こなしも。あんはんのスタイルに合わせた着こなしで、季節関係なく妥協ないおしゃれを楽しんでみてください。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 可愛い彼氏にメロメロ!女子が彼氏に萌えるLINEや行動、胸キュン…

  2. 好きな人とのLINEの話題がない!?困ったときに使えるネタと会話…

  3. 【ジャムホームメイド】アクセサリーならおまかせの人気ブランドの魅…

  4. 那須高原の超人気お土産は?自信をもって薦めたい名品選

  5. 彼氏がいても寂しいんや|彼女の不満を上手に解消する8つの方法

  6. 演技派女優戸田恵梨香の活躍について!

  7. 「ピンク」カーディガンの使いまわしテク解説!春夏コーデ&商品も紹…

  8. 大人メンズの足元はコレ!チェルシーブーツコーデ特集【厳選10パタ…

  9. 話題の「サードウェーブ男子」を一挙丸わかりに!モテる理由は?

  10. 暖房器具のおすすめはコレ!絶対外さない為の情報目白押し

  11. 《グレゴリーのデイパック》収納力とおしゃれさに大満足の一押しリュ…

  12. 【最強のモテヘア】束感ショートで爽やかさアップ!

ページ上部へ戻る