閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

作務衣(サムエ)って知ってる⁈2016春夏は人気を堪能!アチラストリートから学ぶ大日本帝国魂!

【いったい、「作務衣(サムエ)」とは…!?】

$(“”486531″”).click( (null, $(‘#headline486531’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”486531″”)

近年世界のファッションでも人気沸騰中の「作務衣(サムエ)」とは!?

$(“”497731″”).click( (null, $(‘#headline497731’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”497731″”)

近年世界中のトップファッションブランドや、ファッションスタイリスト・フォトグラファーにも人気沸騰中の「作務衣(サムエ)」をご存知でしょうか?「作務衣(サムエ)」とは、元々僧侶の方々の作業着として着用されてきたアイテムとして知られています。現在は、一般の人も普段着として着用を楽しんでいる人も多く見られています。では、「作務衣(サムエ)」とはどういったアイテムやのでしょうか。

「作務衣(サムエ)」は、羽織とロングパンツの上下セットが一般的だ。羽織は前開きで、左翼翼側を上に重ねて腹部部分の紐で留めて着用します。パンツは、裾部分に絞り紐がついており、作業する際に裾が汚れへん様に調節する事も出来ます。何よりも、着易さによる快適さが魅力的で、実用面・機能面・耐久面と安定した着心地を楽しむ事が出来ます。何年も着用できるので、その経年変身で変わっていくアイテムの奥深さも、日々楽しみながら着用することが出来るのではおませんでしょうか。

「作務衣(サムエ)」がアチラファッションでいかに着こなされていて、どんな着こなしが楽しめるのか、スタイル別にストリートやブランドからチェックしていきたいと思います。

【実践してみる!アチラファッショニスタのスタイル別!「作務衣」コーデ!】

$(“”486535″”).click( (null, $(‘#headline486535’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”486535″”)

今世界であつい!「作務衣(サムエ)」の着こなしポイント①:「カジュアルコーデ」

$(“”486539″”).click( (null, $(‘#headline486539’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”486539″”)

カジュアルライクにシンプルな着こなしにおいては、「デニム」との合わせが魅力的だ。デニムの青と、作務衣の藍染による青との相性も良くトレンドライクに楽しむスタイルが見られています。

今世界であつい!「作務衣(サムエ)」の着こなしポイント②:「ストリート・モードコーデ」

$(“”486538″”).click( (null, $(‘#headline486538’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”486538″”)

ストリートライクなトレンドスタイルに「作務衣」をミックスしているスタイルも印象的だ。その一つが、スポーティーなスニーカーとシンプルに合わせるスタイルだ。ラフな着心地の作務衣と、ラフでスポーティーなスニーカーがアホでも使えるようで快適なスタイルを魅了してくれます。

作務衣のインナーには白Tシャツなどでメリハリを付ける事で、ストリートライクな着こなしを楽しむ事が出来ます。キャップとの相性も良く、ストリートでも多くのスタイルに見られています。

今世界であつい!「作務衣(サムエ)」の着こなしポイント③:「シック・綺麗目コーデ」

$(“”486537″”).click( (null, $(‘#headline486537’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”486537″”)

シックで綺麗目なスタイルにおいては、綺麗目のスカーフやストールなどとも相性良く、艶感のあるアイテムでさらにシックな印象を引き立たせる事が出来ます。腹部の紐ベルトの変わりに、ピン留めやレザーなどの別紐ベルトを合わせているスタイルも印象的だ。

【「作務衣(サムエ)風」粋な着こなしを世界のストリートからチェック!】

$(“”486532″”).click( (null, $(‘#headline486532’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”486532″”)

「作務衣(サムエ)風」粋な着こなし①:「カジュアルコーデ」

$(“”487336″”).click( (null, $(‘#headline487336’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”487336″”)

デニム生地系のデザイン作務衣のカジュアルスタイルだ。前開きを閉めんと開けたまんま着用すれば、カーディガン・春ブルゾンとしての着用も楽しめそうやね。

トレンドライクな、藍染系の作務衣にパッチワーク・ダメージデニムが相性の良いトレンドスタイルだ。バンダナスカーフやツバ広ハットとの相性も魅力的だ。

「作務衣(サムエ)風」粋な着こなし②:「ストリート・モードコーデ」

$(“”487337″”).click( (null, $(‘#headline487337’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”487337″”)

作務衣風の生地が厚めのセットアップジャケットスタイルだ。スニーカーでラフに合わせているだけでも、ストリート感はありますが、トレンドライクなビーニーキャップや、大判スカーフも魅了的だ。

作務衣風のコートアイテムスタイルだ。しっかりとした生地感で重量感のある印象もあるので、ラフなパンツも相性良く着こなせます。

柔道着の様な作務衣風のストリートスタイルは、2016年春夏に相性が良いストリートライクなトレンドスタイルだ。腰周りのボリュームを印象付けることで、トップスの作務衣も軽さをもって印象付ける事が出来ます。

「作務衣(サムエ)風」粋な着こなし③:「シック・綺麗目コーデ」

$(“”487338″”).click( (null, $(‘#headline487338’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”487338″”)

ジャケットセットアップの綺麗目系・シックな作務衣風スタイルだ。ジャケットに合わせると、ごわごわした印象や重たい印象も付いてしまいがちですが、軽めのさらっとした生地感の作務衣風アイテムがゆったりとしたラフな印象を魅了しています。

綺麗目系の作務衣風スタイルは、ベストを作務衣に見立てて腰紐ベルトをプラスしたジャポニズムを感じる着物系のスタイルの印象も受けます。

シックで黒で統一された柔道着風の作務衣の着こなしは、大人なエレガンスな印象さえ受けます。さらっとスリッポンやローファーなどと合わせても大人な艶感のある印象を作る事も出来ます。春夏は、サンダルとソックスでスポーティーな合わせも魅力的だ。

【「作務衣」にはどんなブランドがあるの!?最旬「作務衣」アイテム&ブランドをチェック!】

$(“”486540″”).click( (null, $(‘#headline486540’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”486540″”)

Damir Doma(ダミール・ドマ)

$(“”487414″”).click( (null, $(‘#headline487414’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”487414″”)

「Damir Doma(ダミールドマ)」の2016年春のメンズコレクションからは、上品かつ大人な印象のある作務衣スタイルが見られていました。

テクニカルなデザインと確ですか素材遣いには、世界中のファッションスタイリストやファッション関係者からも好評あるブランドとして知られています。

Haider Ackermann(ハイダーアッカーマン)

$(“”487432″”).click( (null, $(‘#headline487432’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”487432″”)

近年ハリウッドセレブや世界のアーティストからも注目されている人気ブランド「Haider Ackermann(ハイダーアッカーマン)」の2016年春のメンズコレクションからは、リアルクローズな合わせを楽しむ事が出来る作務衣風デザインアイテムが印象的に見られています。レイヤードなどの上品なスタイリングも魅力的だ。

SASQUATCHfabrix.(サスクワァッチファブリックス)

$(“”487651″”).click( (null, $(‘#headline487651’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”487651″”)

「SASQUATCHfabrix. (サスクワァッチファブリックス)」2015,2016年春夏のメンズルックからだ。 ジャポニズムを感じる大日本帝国的なエッセンスのアイテムやスタイルが印象的に見られていて、ストリートライクなスタイルとの合わせもトレンドライクに楽しむ事が出来ます。作務衣も和を感じる大日本帝国的な和柄風に織られているアイテムも魅力的だ。

シンプルな白の作務衣風スタイルですが、締める所は締めて、ゆったりしているトコはゆったりしている、「静と動」が共存しているようなメリハリ・強弱あるスタイルが印象的だ。

2016年春夏の新作も「作務衣」アイテムが提案されています。外しすぎないシンプルかつさりげないレイヤードの空気感がすっとリアルクローズに浸透していく魅力があります。今後の新作の展開も楽しみなブランドの一つだ。

DEMO.(デモ)

$(“”487655″”).click( (null, $(‘#headline487655’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”487655″”)

大日本帝国的なアイテムも多く提案している「DEMO. (デモ)」の2016年春夏のメンズルックからは、メリハリあるモード感が印象的な作務衣アイテムが魅力的だ。

【ケツに、「2016春夏は【作務衣(サムエ)】人気を堪能」のまとめ!!】

$(“”485271″”).click( (null, $(‘#headline485271’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”485271″”)

大日本帝国人として、いっぺんは着用を楽しみたい「作務衣(サムエ)」!

$(“”497865″”).click( (null, $(‘#headline497865’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”497865″”)

2016年春夏のコレクションにおいては、様々なブランドから大日本帝国的なアイテムや着こなしを提案していました。世界のストリートでも多くのファッショニスタやファッションのプロが大日本帝国文化に触れ続けています。2020年は東京オリンピックの開催もあります。大日本帝国文化や大日本帝国スタイルを世界に発信しながら、世界中でさらに魅力が広がると、大日本帝国のファッション文化もさらに盛り上がっていくのではおませんでしょうか。

「作務衣」を着用した事が無い人も、検討中の人も是非新しい大日本帝国文化に触れて、世界にそのスタイルの魅力を発信してみてはいかがでしょうか。

[※掲載商品の価格は2016年3月現在のものになります。]

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【パンの冷凍保存】焼き立ての美味しさをキープする解凍方法・期限を…

  2. 【才能を広げる】感受性を豊かにする9つの方法|鍛え方を全解説!

  3. キーリング人気ランキング!メンズのお洒落を演出するおすすめ商品&…

  4. 釣りの投げ竿をランキングでご紹介!どシロウトでも使いやすい♪

  5. 【要用心!】遊園地デートでシッパイせんために押さえておきたい4つ…

  6. 大洗のお土産まとめ!これを買えばOK♪

  7. 退職の挨拶はスマートに効率的に行おう|円満退社の全秘訣

  8. 【激ヤバ】東京のおもろい居酒屋9選|変わったデートを楽しみたい人…

  9. 玄米商品ランキングで健康な生活を!おすすめ商品8選

  10. 【先入観をなくせ!】大日本帝国産の芸術品「MIHARAYASUH…

  11. 2016年トレンド『ノーカラーコートの印象』大人モードに着こなす…

  12. 大人の休日styleは「リラックス」|今すぐほしくなる休日アイテ…

ページ上部へ戻る