閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

個性派カラーベストでコーデに差をつける!モテ男必見!

カラー使いで一気に差が付く!

$(“”136801″”).click( (null, $(‘#headline136801’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”136801″”)

アウターからインナーまで幅広いコーデで秋冬コーデに特にヘビロテで使えるベストだ。みんなが持ってるアイテムやからこそ、色使いで差がつく!ちびっとのコツでオシャレ感がUPするアイテムだと思います。

素材やカタチ様々な角度からカラーベストの魅力やおすすめアイテム、選ぶコツ等解説していきたいと思います。

【重要!】配色を考える

$(“”136881″”).click( (null, $(‘#headline136881’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”136881″”)

カラーベストを考えるとき一番用心を払わなければならへんのが配色だ。カタチや素材ももちろん重要ですが、シッパイせん個性派カラーベストコーデの第一歩はまずは配色だ。

3色以上混ぜるのはですかり上級者向きやので2配色でウチがおすすめする配色をお話して行きたいと思います。

ブラックには・・・

$(“”136888″”).click( (null, $(‘#headline136888’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”136888″”)

基本何色でも合いがちだと思われるのですけどアンタ、実は結構ややこしいなと思うのがスーツやジャケットに多いブラックなんです。ちうのはダイレクトに使ったカラーが誇張されるし、着ている人の肌の色や雰囲気が大きく左翼翼右翼翼すると考えます。

と言ってもブラックだと他の人と変わりませんしややこしいトコだ。

ブラックで特におすすめなのは、水玉や多い配色のチェック等の柄物(黒地の)なんです。柄物を合わせるとまとまるし個性も出やすいと思っています。

せやけど絶対にジャケットやパンツと同じ素材のモノにせんでください。大シッパイします。必ず違う素材のものでコーデしてください。

あと素材を柔かいニットやツイードにすると比較的配色もしやすいので、この素材を使ってオレンジやグリーン等はおすすめだ。

グレーには・・・

$(“”136917″”).click( (null, $(‘#headline136917’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”136917″”)

ジャケットスタイルだけでなくベストの配色を考える上で、すごい合わせやすい配色だと思っています。

ブラックや茶系のベストはもちろん何色でもあうし。素材も様々だ。と言うことはですかりチャレンジしても大丈夫ちうことだ。

特におすすめはやさしいピンクなんです。オードリー春日色(笑)なんですけどアンタ、でも本当にあの色目はやさしく年齢幅も広いので、本当におすすめだ。あのチョッキスタイルもジャケットインベストとしておすすめだ。

ネイビーには・・・

$(“”136932″”).click( (null, $(‘#headline136932’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”136932″”)

王道の色でダークカラーはもちろんの事(特にベージュ系はおすすめや)グレーと同様にどんな色でも素材でも本当に上手くまとめてくれるネイビーカラーなんですけどアンタ薄めのピンク、黄色やオレンジといった色が大人メンズのカラーベストとしてはピッタリだと考えています。

上記の配色は割と皆はんご存知だと思うのでやはり差をつけるには、意外かも知れませんが個人的にはグリーンだ。

ちびっとややこしいと思われそうですが素材をジャケットと同じ素材を使わず、ニットやスウェードやツイード等を組み合わせるとですかり上級者のカラーベストコーデになります。

ネイビーとの組み合わせは、着れるシチュエーションの幅が広くインナーのシャツ使いで様々なTPOにも対応できます。

ブラウン系には・・・

$(“”137022″”).click( (null, $(‘#headline137022’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137022″”)

ウチが自身でのコーデの中でも一番難問なのがこのブラウン系(茶色・ベージュっぽい色目でアースカラーとも言われるものをまとめているとお考えください。)だ。ベタかも知れませんがウチはやはりオレンジをおすすめします。ビビットな色やサテン系のピカっと光る素材は避けてください。ややこしいですが、ちびっと今より大人なカラーベストのコーデが楽しめます。

カラーベスト買う前に!知っておきたいこと

$(“”137173″”).click( (null, $(‘#headline137173’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137173″”)

ベストは重宝できるアイテムやので、誰でもどんな人でもある程度着こなしてる風に見えがちだ。やからこそコーデの歳にTPOや自身の雰囲気・年齢に応じたモノを選ぶ事が大切だ。
ほんで重要なのが、カタチだ。

ベストのカタチでその人のコーデの雰囲気が大きく変わる事があるのは、おしゃれ大好きJOOY読者の方ならお分かりだと思いますが、ここはおさらいと思ってください。

ウチ見ですがベストは形で年齢の見え方が大きく変わると考えています。もちろん素材も大きな要因ですが、間違って選んでしまうと間の抜けた感じになってしまおりますのでキチンと把握する事がすごい大切だと考えています。

カタチ別にまとめてみました。

Vネックタイプ(前開き)

$(“”137345″”).click( (null, $(‘#headline137345’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137345″”)

このタイプが一番の王道の形だと思います。素材も多種多様ですが基本この形は年齢が上に見えてしまいがちだ。正直申し上げてあまり若い方(ウチの中では30歳オーバー位からかと)が着てしまうと、無理感が見えてしまうので用心してください。あと選ぶ時の色ですが

・抑えた色のトーン→比較的年齢低めが向きます。色物もくすんだ色目をおすすめします。
・キレイな発色のトーン→上とは逆に年齢が上がればあがるほどカッコイイだ。年齢でその派手さが際立ってかっこよく着こなせとっただけます。と言うか何着られてもかっこ良いやね。

色の考え方はベストだけでなく、シャツ・ジャケットにも共通して言えますよね。

プルオーバータイプ(被り)

$(“”137347″”).click( (null, $(‘#headline137347’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137347″”)

このタイプで一番キケンなのが「Vネックのプルオーバー」だ。このカタチは上記のタイプよりより一層おじはん臭くなる可能性がすごい高いだ。これをかっこよく着こなす方は余程のおしゃれ上級者だと考えています。

ジャケットインに使うとそれほどでもないかも知れませんが基本的には、すごいコーデしにくいので要用心だ。

対して、クルーネットやロールカラー、フード付きだとグッと年齢層が下がるアイテムですが、アウターとしても良いし、ジャケットインとして、大人メンズの可愛らしいコーデになるのでおすすめだ。

「被る」と「前開き」でこうも印象が変わるのです。

ダウン・フリース等のカジュアルタイプ

$(“”137356″”).click( (null, $(‘#headline137356’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137356″”)

(※前開きが主流のため前開きを前提にお話しています。)
特にユニクロの台頭のお陰でこのタイプが街中には多く見られます。アウターとしてもインナーとしても、何にあわせてもラフでもアクティブでも使い勝手は最高やね。カジュアルにばかり目が行きがちですが、フェーマルにもあわせられるので本当に素晴らしいアイテムだ。

特にバルキーフリースのアウター使いは着る期間が長くですかりおすすめだ。
年齢性別に関係なく、キレイな色物で是非色々試しとっただきたいアイテムだ。

超!鉄板コーデ術:カラーベストXジーンズ

$(“”137333″”).click( (null, $(‘#headline137333’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137333″”)

これほど、カラーベストとの相性がよく、いや良過ぎるアイテムはまずありえません。素材・カタチもちろんどんなカラーでも相性抜群なんです。

おすすめアイテムを紹介しちゃいます。

これぞカラーベスト使いのお手本

$(“”137363″”).click( (null, $(‘#headline137363’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137363″”)

通常メンズコーデで使いにくいエンジ系の色ですが、ダウンちうアウトドアー感とジーンズやからこそ出来るすごいカンタンでオシャレコーデの代表だと思います。

ブランド名:ADPOSION
商品名:ウールダウンミックスベスト
価格:¥11,880税込

購入はこちら

嫌みのない色使いがモテ度高し!

$(“”137374″”).click( (null, $(‘#headline137374’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137374″”)

カラーベストのコーデで怖いのがチョイ悪オヤジになり過ぎる部分だと思います。なり過ぎずのバランスがすごい大事だ。このコーデはその部分が上手いカラーベストコーデやね。

ただ・・・デッキシューズが季節感が無いなと思いました。やはり初秋やので、キレイ目のドレスシューズ等が良かったかも知れません。シューズは季節感があるものがあるのでちびっと配慮をしてみてください。グっとオシャレ度が増します。

ブランド名:Columbia
商品名:ロッカウェーデンスⅢベスト
価格:¥20,520税込

購入はこちら

難問ベストの正解コーデ

$(“”137387″”).click( (null, $(‘#headline137387’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137387″”)

ぐうの音も出ないとはこの事だ。ややこしい被りベストの最高峰のコーデやね。カラーベストをうまく使いジーンズもインディゴブルーでは無くあえてブラック調なのが、ジャケットとの相性をより引き立たせいています。ヤバす!やね。

やさしく男らしくが可能なコーデ

$(“”137453″”).click( (null, $(‘#headline137453’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137453″”)

白って本当にややこしいのです。でも何故か男性にすごい似合う色なんです。でも合わせにくちう印象やったちうわけだ。

しかしバルキーニットならではの優しい感じと男っぽいジーンズとの相性って最強だな、と感じさせてくれたコーデだ。
オノレでもこの冬チャレンジしたいだ。

ブランド名:SEVENDAYS=SUNDAY
商品名:バルキーアクリル ケーブルニットベスト
価格:¥5,389税込

購入はこちら

キレイな色でも男らしく

$(“”137467″”).click( (null, $(‘#headline137467’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137467″”)

パープルちうコレまた大人メンズコーデではすごい珍しいのですけどアンタ、すごく良い意味で男臭く、ほんでさわやかさもあるのはジーンズのボトム使いやから可能なコーデやね。

男臭さともっともっともっともっと出したいならレザーパンツとかでも良いやね。

ブランド名:nano・universe
商品名:L.B.M.1911/ 別注ジレ
価格:¥31,320税込

購入はこちら

サラっと着ても個性派コーデ

$(“”137487″”).click( (null, $(‘#headline137487’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137487″”)

男性には特にややこしいイエローなんですけどアンタ、フリースちうやさしい素材感とジーンズちう永久不滅のアイテムであればサラっと着ても個性的になるなと感じさせてくれます。

でもインナーは正直ベストにはTシャツよりシャツの方が大人メンズにはおすすめなんです。そのあたりはアレンジで楽しんでください。

ブランド名:チャイハネ
商品名:ボア付きジャガードMEN’Sフードベスト
価格:¥7,776税込

購入はこちら

難色使いとバランスの絶妙さ

$(“”137405″”).click( (null, $(‘#headline137405’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137405″”)

ワイが思うにはジーンズ以外のパンツでは相当ややこしいカラーベストのコーデだ。

ほんで特筆すべきは、パーカーとのバランス感が絶妙なんです。パーカー&ジーンズ&ベストの黄金コーデだ。
でもコレは本当にすごいバランス感覚だ。全体的なサイズバランス感覚も申し分無しだ。ベストコーデの際は用心してパーカーとは合わせてください。

強いて言うならソックスとの相性をもうちびっと加味して欲しかったなと思います。

ブランド名:POLO RALPH LAUREN
商品名:Elmwood ダウン ベスト
価格:¥39,960税込

購入はこちら

元バイヤーが伝授!カラーベスト選び方のコツ3つ

$(“”137140″”).click( (null, $(‘#headline137140’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137140″”)

配色もある程度考えながら「いざ!購入」となりがちですが、「洋服好き20年以上」のウチが今まで実践してきた選び方のコツを伝授しちゃいます。

1つめ:何に使うかを考える

$(“”137522″”).click( (null, $(‘#headline137522’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137522″”)

まず購入の際に抑えとっただきたいのが「何に使うのか?」ちう事だ。様々なご意見があろうかと思いますが、ウチの場合は以下の通りだ。

●アウター
1)カジュアル使いなのか、フォーマル使いなのか、どちらでもOK?を考える
2)カタチを決定する。(個人的にはアウターにはフード付しか持っていません。)
3)ナイロンやフリース(バルキータイプも含む)スウェット等素材を決定する。

●インナー
1)基本フォーマル使用に重きを置く。
2)カタチを決定する。(Vネック前開きのタイプが一番おすすめだ。)
3)素材は一年中使えるもので、単体で着てもデニム生地に合うものを選ぶ。

ちうことを頭に置きながら選んでいきます。

【アウター】

ブランド名:THE NORTH FACE
商品名:The North Face CAMP SIERRA VEST
価格:¥42,120 → ¥33,696税込(20%OFF)

購入はこちら

【インナー】

2つめ:オノレの体型を考える

$(“”137573″”).click( (null, $(‘#headline137573’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137573″”)

オノレの体型で洋服を買う事はどのアイテムでも大事だと考えています。ウチの場合は「ポッチャリで背が低い」ので、あまりピタっとした生地厚のVネック系のフォーマルタイプは避けています。あのタイプは胸板がしっかりある方の方がすごい似合うからだ。体型で分けて考える事は結構重要なんです。

●ガッチリ太マッチョ型
Vネックかアウトドアー系のシッカリしたダウンベストをおすすめします。体型を利用したなんちうかようみなはんいわはるとこの異国人的なコーデになると思います。

●細い細マッチョ型
バルキータイプのフリースか最近流行のロングベストも良いと思います。ちびっとフェミニンなイメージだ。アウトドア的なダウンは避けたほうが良いかと思います。洋服の厚みと身体の厚みのバランスがあまり良くないと考えています。

●ぽっちゃり型
バルキータイプやスウェットのダウン系(あまり厚みの無いもの)がおすすめだ。あまりしっかりしたダウンとかやと服の分厚さで余計大きく見えると思っています。すこし大人な可愛らしさを出す感じだ。

【ガッチリ太マッチョ型】

【細い細マッチョ型】

【ぽっちゃり型】

3つめ:オノレの雰囲気で色を決める

$(“”137612″”).click( (null, $(‘#headline137612’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137612″”)

人にはそれぞれ持って生まれた顔立ちや肌の色があります。顔が濃い、色白等そのオノレの持っている雰囲気をうまく捉えると洋服選びで特にカラーを選ぶときにはすごい役に立つと考えています。

●顔が濃い・肌の色が黒い等
洋服を着る上でなんでも合うと思います。特に発色の良い色目はおすすめだ。薄い色も合おるけどダンはん、発色の良い色の方がより素敵だ。

●顔が薄い・色白等
ブラックやネイビーといったダーク色が特にお似合いだと思いますが、色物で薄めのペールトーンを指し色に使うと良さが倍増します。

【顔が濃い・肌の色が黒い等】

【顔が薄い・色白等】

まとめ

$(“”137703″”).click( (null, $(‘#headline137703’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”137703″”)

ケツまでお読みいただきありがとうございます。完全な独断と偏見にての記事ですが20年以上洋服が大好きで、バイヤーになりよっました。

正直なオノレの実践や意見を元に書いております。また違う機会でお読みいただけたら幸いだ。

※この記事のアイテムの在庫・価格については2015年10月21日のモノだ。ご了承ください。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. デニーズのおすすめ&人気メニュー大特集|必見のランチ〜デザート&…

  2. 【ホワイトデーのプレゼントに!】安心感とちびっとの緊張がコンセプ…

  3. 友人の結婚式でスピーチを任されても大丈夫!聴き手の印象に残るスピ…

  4. 色気ある男は下着もこだわる。メンズアンダーウェアの基礎知識

  5. 伏見桃山の駅近ラーメン!こだわりの味を食べるならTOP5

  6. 彼女が欲しいのに出来ない男子必見|速攻で激モテする5つの法則とは…

  7. 【スカジャンとは?】実は知らない基本を押さえる|今すぐマネしたい…

  8. 2016年は最強ヘビロテシューズ「エンジニアブーツ」をはきこなす…

  9. 美容師が選ぶ!伸ばしかけのメンズに贈るカッコイイミディアムパーマ…

  10. 仕事辞める理由|円満退社を目指すために知っておくべき6つのステッ…

  11. 天王寺の居酒屋14選|使い分けできるお店大特集!

  12. 【新宿×誕生日】サプライズ演出やタダケーキ付・夜景・個室|ランチ…

ページ上部へ戻る