閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

冬のコーディネートにもう迷いません!鉄板メンズ冬アウター大紹介!!

鉄板メンズアウターのご紹介

$(“”133925″”).click( (null, $(‘#headline133925’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”133925″”)

鉄板アウターから今冬注目アウターまで

$(“”133931″”).click( (null, $(‘#headline133931’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”133931″”)

2015年、秋も終わりに近づき、ハロウィンを迎えるといよいよ本格的に冬のシーズンの到来となります。

冬のファッションの必須アイテムであるアウター。
もうどのアウターでこの冬を乗り切るか決めましたか?

これからクリスマス、年末年始とお出かけする機会やイベントが続々やってきます。

お出かけの際、迷うのがやはりアウターでしょう。
冬のファッションのうちの見た目の構成はアウターが半分以上占める物もありますし、やはり周囲の目もおその部分に行きがちだ。

単にアウターと言っても、種類がたくはんありますし、それぞれコーディネートに悩むと思います。
鉄板で着こなしを着回せるものもあれば、そうでないものもあります。

この記事では、現役ショップマネージャーが、鉄板とも呼べるメンズアウターの種類や着こなし・コーディネート、ほんで今冬注目のオススメのブランドをご紹介していきます!

ファッションに興味のある方も、只今勉強中ちう方も、この冬のアウター選びのお役に立てる記事を書いていきよりますので、是非、参考にして下さい。

様々なアウターの種類

$(“”133937″”).click( (null, $(‘#headline133937’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”133937″”)

鉄板のアウターと今期のトレンド

$(“”133938″”).click( (null, $(‘#headline133938’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”133938″”)

今期のメンズアウターのトレンドとして注目を受けているジャンルがあります。

それは、「ミリタリー」だ。

ミリタリーは、文字通り軍隊チックで、発祥を軍隊のユニフォームから来とったりするものですけどアンタ、ここでいうミリタリーは、「MA-1」・「N-3B」といった現役バリバリのミリタリーアウターの事を指します。

鉄板のアウターであるピーコートやダッフルコート等も、実は由来がミリタリーにあるのですけどアンタ、ここではその類には含まれません。

また、アイテム単体でミリタリーのジャンルに関係なく人気を集めているアウターもあります。

ここからは、メンズの鉄板アウター→今冬注目のアウターちう手順でご紹介していきます。

毎年の鉄板、「ピーコート」

$(“”133942″”).click( (null, $(‘#headline133942’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”133942″”)

あふれる清潔感が魅力のアウター

$(“”133943″”).click( (null, $(‘#headline133943’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”133943″”)

毎年様々なショップ・ブランドが定番のアイテムとして打ち出す「ピーコート」
メルトン(ウール)素材を使ったものが多いですが、その形、保温性から幅広い凡用性を持っています。

着丈は基本的に短めなものが多いですが、長めの着丈のモデルもあります。
その着丈の短さから、カジュアルな印象が持たれますが、大日本帝国では学生の制服の上から羽織る方が多く、街中でもよく見かけますね。

もともとピーコートは、イギリス海軍の軍服として使用されとったもので、そこから漁師はんたちへ流通して世に広まっていったアウターだ。
「パイロットコート」とも呼ばれます。

前を閉じて着るとボタンが前面に多くありますが、これは強風の吹く甲板や艦橋の上で、左翼翼右翼翼に変わる風向きに対応するためだと言われています。
また、片方のボタンが破損した場合においても、もう片方のボタンで対応できるちう意味もあるそうだ。

ミリタリーファッションとしても活用されますが、様々なファッションに対応できるピーコートは使用感にもこだわったモデルも多く、幅広い層から人気を集めています。

ピーコートのコーディネート

$(“”134073″”).click( (null, $(‘#headline134073’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134073″”)

タイトなジーンズに淡いカラーのシャツに、季節感のある色合いの着丈長めのピーコートでコーディネート。
きれい目で大人っぽいコーディネートやね。

ピッタリなサイズ感で、ドレッシーなスタイルだ。
イメージとしては、ジャケットを羽織る、着るようなイメージでアウターを使う感じやね。
細身な方にはオススメだ。

フードをついたモデルですが、ラフに着こなしたコーディネートだ。
緩く(気軽に)着る雰囲気は、現在流行っているノームコアとマッチしてすごいお洒落やね。
30代~の男性にしてほしい着こなしやね!

ピーコートのオススメブランド

$(“”134083″”).click( (null, $(‘#headline134083’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134083″”)

Schott

$(“”134086″”).click( (null, $(‘#headline134086’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134086″”)

ピーコートと言えば真っ先に名前が挙がるこのブランド「Schott(ショット)」。

アメリカ軍に衣料品を納入した実績もあり、アイビールック、ミリタリー共に名実ともに代表格のブランドでしょう。
その他にも、レザージャケット等にも定評があります。

BROOKS BROTHERS

$(“”134088″”).click( (null, $(‘#headline134088’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134088″”)

アメリカン・トラディショナルの代表格のブランド「BROOKS BROTHERS(ブルックス・ブラザーズ)。
カジュアルからビジネスまで対応できるファッションアイテムの提案が魅力で、ピーコートも例外ではおません。

アクセサリーも幅広く提案している由緒正しい歴史のあるブランドだ。

防寒性抜群のメルトンアウター「ダッフルコート」

$(“”134081″”).click( (null, $(‘#headline134081’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134081″”)

ボリュームのある佇まいの定番コート

$(“”134092″”).click( (null, $(‘#headline134092’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134092″”)

ピーコートに並ぶ人気を誇る冬の定番アウターである「ダッフルコート」だ。

大きめなフードに、厚手のメルトン生地にループ式のボタンが特徴的で、着丈は長くボリュームのあるシルエットになります。
ループ式のボタンは、通常のボタンと違い、手袋をしたまんまでも付け外し可能で利便性も優れています。

ウチもピーコートと同じように、イギリス海軍から戦後に余剰分が市場に出回ったことから広まっていきました。

カラーはキャメル柄が定番で、冬の暗くなりがちなファッションに良いアクセントになります。

長い着丈は、制服や背広のブレザー・ジャケットを覆い隠し、ウチも制服とセットに揃えられ、大日本帝国では定番となっています。

ダッフルコートのコーディネート

$(“”134098″”).click( (null, $(‘#headline134098’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134098″”)

濃紺デニムで足元は締め、トーンを合わせたブラックのピーコートを合わせています。
ブラックのピーコートだと、ボタンの部分も映えて移って良いやね。
暗くなりがちやので、暖色系のマフラーなどの小物で挿し色を入れているのが洒落ていますね!

抑えめな色味ながら、綺麗な色使いだ。
キャメルのカラーは、ダークトーンに合わせるように、全体のトーンを合わせて比較的明るめに着こなすのが良いでしょう。

上は綺麗に、下はスウェットパンツでラフに外すちうコーディネートは、近年では定番のファッションに成りつつあります。

ダッフルコートのオススメブランド

$(“”134102″”).click( (null, $(‘#headline134102’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134102″”)

GLOVERALL

$(“”134103″”).click( (null, $(‘#headline134103’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134103″”)

長い歴史を持つ英国のコートブランドである「GLOVERALL(グローバーオール)」だ。

1954年、軍服のイメージが強かったダッフルコートを、ダウンユースして定番化させた歴史ある由緒正しいブランドだ。
デザイン性だけでなく、その防寒性や、モダンなシルエットが素晴らしいブランドだ。

MACKINTOSH

$(“”134108″”).click( (null, $(‘#headline134108’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134108″”)

イギリスを代表する老舗ブランドである「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」だ。

トレンチコートも有名ですが、ダッフルコートも捨てきれへんものがあります。

2014年に大日本帝国の三陽商会とのライセンス契約を結び、「MACKINTOSH LONDON」ちうお店がこれから出店されてくるちうことで、最近ではですかり注目されているブランドだ。

ビジネスシーンだけではおません、トレンチコート

$(“”134110″”).click( (null, $(‘#headline134110’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134110″”)

かっこ良い大人の必須アイテム

$(“”134112″”).click( (null, $(‘#headline134112’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134112″”)

ウチも定番のアウターであるトレンチコートだ。
トレンチコートもイギリス軍の軍用コートが由来で、世の中に出回っています。

イメージとしてはスーツの上に羽織る、ビジネスシーンでよく見られるアウターちう印象を受けがちですが、ビジネススタイルをカジュアルに崩したファッションにも対応します。

俗に言う、「キレイ目カジュアル」でよく使われるアイテムやね。

もともと軍用コートちうこともあり、防寒性などの機能面も優秀だ。

主に年齢層は高めの大人の男性が着てかっこ良いコートだなと思います。

トレンチコートのコーディネート

$(“”134642″”).click( (null, $(‘#headline134642’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134642″”)

薄いカラーのルーズシルエットに合わせるコーディネートだ。
思いっきりカジュアルな服装に、外しでトレンチを合わせるちうのがかっこ良いやね!

今冬トレンドのカラーであるベージュカラーで統一し、スリムなシルエットでまとめたシルエットだ。
インナーにチェックシャツで硬くなり過ぎないようにするのもポイントやね!

トレンチコートのオススメブランド

$(“”134656″”).click( (null, $(‘#headline134656’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134656″”)

BURBERRY

$(“”134663″”).click( (null, $(‘#headline134663’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134663″”)

イギリスを代表し、その知名度はファッションに興味のある方なら必ずいっぺんは耳にしたことがあるブランドだと思います。

「バーバリーチェック」とそのブランド名が付くチェック柄はすごい有名やね。
そないなバーバリーは、トレンチコートの元祖と呼ばれるほど、トレンチコート選びに欠かせへんブランドだ。

Apuascutum

$(“”134665″”).click( (null, $(‘#headline134665’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134665″”)

イギリスの人気高級ブランド「Aquascutum(アクアスキュータム)」。
このブランドは、あのバーバリーと並び、トレンチコートの元祖と呼ばれています。

英国王室御用達ブランドとして絶対的な地位を得ています。

トレンチコートと言えば、バーバリーとアクアスキュータムの両ブランドは名実ともに王道でしょう。

近年の流行有望株「チェスターフィールドコート」

$(“”134669″”).click( (null, $(‘#headline134669’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134669″”)

カジュアルの外しに、、、

$(“”134670″”).click( (null, $(‘#headline134670’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134670″”)

近年のファッションでですかりの人気を博している「チェスターフィールドコート」だ。

着丈がやや長め、ウェスト部分は自然にシェイプされたドレッシーなコートだ。
ドレッシーなコートと言いましたが、きれい目にもカジュアルにも悠々と対応するちうポイントが、近年の人気の要因の一つだ。

19世紀に、イギリスの「チェスターフィールド伯爵」ちう方が、初めて着用したことからこの名前が付いているちう説が有力だ。

一言にチェスターコートと呼ばれますが、細かく言うと「サック・チェスターフィールド」、「ドレス・チェスターフィールド」、「セミ・チェスターフィールド」、「ダブルブレステッド・チェスターフィールド」といった形に分類されています。

素材はウールのものが多いのですけどアンタ、その他「カシミヤ」や「ポリエステル混紡」ちう素材も存在します。

「外し」ちう言葉を使われますが、これは本来きれい目からドレッシーなファッションに。カジュアルでラフなアイテムを使用することで、ちびっと着崩して着るちう事だ。
しかし近年の「外し」は、逆にカジュアルなファッションにドレッシーなアイテムを使うことでドレスアップする事も指しています。

このチェスターフィールドコートは、この今風な「外し」でですかり使われています。

基本的には、デニム、パーカーにチェスターフィールドコートを羽織り、スニーカーにニット帽ちうスタイルが多いやね。

チェスターフィールドコートやショップコートといった着丈の長いコートは合わせやすい半面、結構着る人を選びます。
基本的にはやはり背が高い方が似合うようやね。

流行やからととりあえず選ぶには、ちびっとややこしいアウターかもしれません。
しかし、その綺麗で上品な佇まいは女性受けも良く、一着は欲しいアウターの一つだと思います。

チェスターフィールドコートのコーディネート

$(“”134702″”).click( (null, $(‘#headline134702’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134702″”)

清潔感溢れるスタイルやね。
シャツの上にセーターやスウェット、細身なデニムにドレスシューズで、全体的なまとまりがすごいしやすいコーディネートだ。
一枚目の画像のインナーのエンジのセーターが良いアクセントになっていますね。

襟が広く、大きいモデルには、全体的にダークトーンでまとめてすっきり見せると、変な着膨れ感が出ません。
チェスターフィールドコートは落ち着いたカラーを選択し、インナー等のカラーで遊んでほしいだ。

デニムジャケットをインナーに使うかっこ良いコーディネートやね。
パンツはやはりテーパードのトラウザーで合わせると、シックにまとまります。

チェスターフィールドコートのオススメブランド

$(“”134710″”).click( (null, $(‘#headline134710’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134710″”)

LOUNGE LIZARD

$(“”134712″”).click( (null, $(‘#headline134712’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134712″”)

細身なシルエットの中で男らしくかっこ良い部分も忘れへんドメスティックブランド「LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード)」。

筆者の大好きなブランドのひとつだ。(笑)

とにかく細身なシルエットなアイテムが多く、デニム、ミリタリーのアイテムに定評があります。

近年価格帯が上がってきているドメスティックブランドの中で、まだまだ手の出しやすい価格帯で提供しているブランドでもあります。

着膨れすると大きくシルエットを損ねるチェスターフィールドコートですが、細身で綺麗なラインを出すラウンジリザードのコートなら間違おらへんだ。

LARDINI

$(“”134739″”).click( (null, $(‘#headline134739’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134739″”)

30年以上の歴史を持つ由緒正しいブランドである「LARDINI(ラルディーニ)」だ。

すっきりしたシルエットでクラッシックな佇まいが魅力だ。

高い縫製技術にスーツファクトリーをバックボーンに持つこの「ラルディーニ」は、大人の男性を満足させる一着となります。

人気ミリタリーに付随する「モッズコート」

$(“”134746″”).click( (null, $(‘#headline134746’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134746″”)

使い勝手抜群のアウター

$(“”134752″”).click( (null, $(‘#headline134752’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134752″”)

ウチも、「M-51」ちう軍服由来のアウターだ。

長い着丈にファーのあるフードで、裾、腰にある紐などがポイントだ。
フロントはスナップボタンにファスナーも、モッズコートならではやね。

毎年いろんなショップが打ち出すアイテムで、某アーティストが着用したことで、街中でもさらに見る機会が増えたと思います。

ライナー付きで保温性も高く、コーディネートにも困りません使いやすいアウターだ。

モッズコートのコーディネート

$(“”134765″”).click( (null, $(‘#headline134765’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134765″”)

モッズコートは前を締めて着ることがほとんどやので、コーディネートもなあんも無いのですけどアンタ、このようにスーツなどのビジネスファッションに合わせるとお洒落な着こなしにもなります。

モッズコートのオススメブランド

$(“”134773″”).click( (null, $(‘#headline134773’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134773″”)

モッズコートは定番中の定番で、正直なトコブランドで大きな差はおません。
しかし、やはり大きなシルエットに成りがちやので、細身なブランドがオススメだ。

「LOUNGE LIZARD」、「STUDIOUS」、「リチウム オム」といったブランドがおすすめだ。

ミリタリートレンドを牽引する「MA-1」

$(“”134796″”).click( (null, $(‘#headline134796’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134796″”)

ミリタリー、ノ―カラーを備わるアウター

$(“”134802″”).click( (null, $(‘#headline134802’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134802″”)

今冬のトレンドの中の一つ、「ミリタリー」と「ノ―カラー」。
「ノ―カラー」とは襟なしのアイテムの事を指します。
これを両面揃えるアウターが「MA-1」だ。

「MA-1」は、フライトジャケットの一種だ。
アメリカ空軍開発のこのジャケットは、そのスタイリッシュの中にある男らしさが、男心をくすぐります。
フライトジャケットちうことで、防寒性もあります。
裏地はオレンジ色なものが多いのですけどアンタ、これは墜落・遭難した際に、味方の飛行機に見つけてもらうために目立つ色を使っており、それがそのまんまファッションとして流用されています。

細身なパンツでスタイリッシュにも、ジーンズでラフ&カジュアルにも対応できるMA-1は、今期のアウター人気NO.1と言っても過言ではおませんでしょう。

MA-1のコーディネート

$(“”134816″”).click( (null, $(‘#headline134816’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134816″”)

アメカジの定番コーディネートやね。
腰に巻いたチェックシャツが良い感じだ。

黒白モノトーンで決めたすっきりしたコーディネートやね。
ちびっと奇抜ですが、MA-1が映える良い着こなしだと思います。

MA-1のオススメブランド

$(“”134823″”).click( (null, $(‘#headline134823’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134823″”)

ALPHA

$(“”134824″”).click( (null, $(‘#headline134824’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134824″”)

今期のトレンドちうことで、様々なブランドが提案しているアイテムやので、ここはこのブランドを一押しします。

「ALPHA(アルファ)」は、ミリタリーブランド王道中の王道の、本物のアウターを世に作り出しているブランドだ。」

アメリカ軍に対する実績もあり、名実とも本物のブランドだ。

シルエットはちびっと大きめですが、腰もとのリブがラインを綺麗にみせてくれます。

本物を求める本格派の方には、こブランドがおすすめだ。

ケツに、、、

$(“”134847″”).click( (null, $(‘#headline134847’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134847″”)

いかがやったか?

$(“”134848″”).click( (null, $(‘#headline134848’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134848″”)

定番から流行最先端のアウターまで幅広くご紹介しました。
ファッションはなによりも似合う似合いませんちう項目、シルエットがすごい重要だ。

たくはんあるメンズアウターの中でオノレにあった最良のアウター、ブランドを是非見つけてください。

この記事があんはんのアウター選びに、ちびっとでもお役に立てれば幸いだ。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【足が速くなる筋トレ】野球やサッカーにも最適なメニューをご紹介

  2. エルメス iPhone SE/6s plusケース 手帳型 男女…

  3. 2016年春夏トレンド【白スニーカー】おすすめアイテム攻略編!

  4. 初対面の印象で即アウト!?ハジメマシテで好印象になるコツ

  5. オレンジのつなぎはなんでですねんモテる?女性の恋愛衝動をくすぐる…

  6. 大人も楽しい!子育ておすすめスポットランキング

  7. 【男を爆アゲ】感情コントロールで恋も仕事も完璧になる!

  8. 【滋賀の遊び&デート情報】カップルに超おすすめのスポット19選!…

  9. レペットの靴はカジュアルにもファーマルにも活躍!注目おすすめアイ…

  10. 【結婚式費用の基礎知識】相場・内訳・分担・支払い方法・上手な節約…

  11. ブラックファッションで「ちょい不良(ワル)」が格好良い!

  12. 【メンヘラ女子の特徴と見分け方15選】スグに役立つ指南書を公開。…

ページ上部へ戻る