閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

半同棲のメリット・デメリット|家賃がもったいなくても気が楽な方がイイ?

半同棲の定義とは?

$(“”834616″”).click( (null, $(‘#headline834616’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834616″”)

「半同棲」とは、文字通り半分同棲しているような生活スタイルを指します。一緒にいられる時間は向上し、お互いの生活習慣を知れる…いわな「同棲のリハーサル」のようなものだと考えて良いでしょう。

カップルが「半分同棲」の状態であること

$(“”834619″”).click( (null, $(‘#headline834619’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834619″”)

交際しているカップルの様式は多岐にわたります。遠距離恋愛、近距離恋愛、同棲、ほんで半同棲…どの状態が良いちうことではなく、住んでいる環境や2人の関係によって区分されていると考えてください。このなかで、オノレたちに合ったスタイルを模索することで、2人の関係がより良好なものになっていくのではおませんでしょうか。

自宅をお互い持ちながらどちらか一方の家に住むこと

$(“”834620″”).click( (null, $(‘#headline834620’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834620″”)

お互いに異なった居住環境を持ちながらも、一方がどちらかの住居に通い、寝泊まりを定期的に共にする半同棲。好きな人が住んでいる家に行きたいと思うのは当然やし、好きな人が住んでいる部屋で一緒にイチャイチャしたいやね。一緒にご飯を食べたり寝たりすることができるため、ドキドキワクワク度は最高潮に高まるはずだ。

同棲よりも気が楽

$(“”834621″”).click( (null, $(‘#headline834621’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834621″”)

本格的な同棲をするとなると、家賃や生活費の工面、所有物の管理、共有物の管理、食事の準備、家事の分担など、2人で取り決めする項目がどうしても多くなってしまいます。どの点、半同棲であれば気持ちはですかり楽だ。気が向いたときに家に行き、泊めてもらう…なんてことも簡単やし、次の日が休みの日は、おいしい食事にワインを片手に映画鑑賞…なんて絵に描いたようなお泊りデートを気楽に満喫できるでしょう。

半同棲のきっかけと理由は?

$(“”834622″”).click( (null, $(‘#headline834622’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834622″”)

世のカップルたちは、どのような経緯で半同棲に至るのか…気になりませんか?「自然の流れで」なのか、それとも「意図的に」なのか。ここでは、その“きっかけ”を中心にご紹介します。あんはんの半同棲ストーリーは、こうして始まるのかもしれませんよ。

頻繁に通っている間に帰るのが難儀になって

$(“”834623″”).click( (null, $(‘#headline834623’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834623″”)

付き合っていると、お互いの家に行く機会は必然的に増えるものです。最初は月に1回やったのが、2回、3回、と増えていき居心地が良くなっていく。さらに、家に帰るのが難儀になり…「今日、泊まってって良い?」ちう聞くことも少なっていく…こうして、通いから半同棲へと、2人の交際スタイルは変身していくパターンやね。

学校や職場が恋人の家からの方が近い

$(“”834625″”).click( (null, $(‘#headline834625’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834625″”)

居住環境の良し悪しにもいろいろありますが、学校や職場から近いちうことは、それだけでエライ利便性になります。朝はゆっくり寝れて、夜更かしもそれなりにできる。オノレの時間が増えるちうことは、恋人と一緒にいられる時間も必然的に増えるちうことだ。一方の家にお邪魔する側からすると、良いことしですかいちうわけだ。

一人暮らしが寂しいから

$(“”834626″”).click( (null, $(‘#headline834626’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834626″”)

人はどんなに強がっても、時折急激な寂しさを感じたり、人肌が恋しくなったりするものです。愛する人との触れ合いは、体だけではなく心も暖かくするのかもしれませんね。そないな寂しさを我慢できなくなったとき、または一緒にいる心地よさを心から実感したとき、誰もおらへんオノレの部屋に帰るよりも、誰かがいてくれる部屋にいたいと思うことは、至極当然のことといえるでしょう。

オノレの家より居心地が良いから

$(“”834627″”).click( (null, $(‘#headline834627’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834627″”)

慣れ親しんだオノレの家も楽しいものですけどアンタ、好きな人の家となると、その居心地の良さのベクトルも少々異なるものになります。好きな人のにおい、好きな人が作る料理、好きな人が隣りにいる喜び…そのみなを愛しく思い、1人でいるときには決して得られへん安らぎを感じてしまうものです。

恋人と一緒に居たいから

$(“”834628″”).click( (null, $(‘#headline834628’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834628″”)

好きな人と一緒に過ごす時間を増やしたいのであれば、互いの距野を近づける必要があります。その最も現実的な手段が、一緒に暮らすちうこと。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は“同棲”やね。しかし、結婚をしておらへん男女が生活を共にすることに、抵抗感があるかたもいますし、それなりに不便なこともあります。お互いに都合が良いときだけ、存分に一緒にいることができる“半同棲”は、ローリスク・ハイリターンになり得る、交際スタイルといえるでしょう。

半同棲のメリットとは?!

$(“”834630″”).click( (null, $(‘#headline834630’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834630″”)

ここでは、半同棲のメリットをさらに詳しくご紹介します。半同棲をしたことがないかたは参考にしとっただき、したことがあるちうかたも「あるある~」と気軽に見とっただければと思います。

好きなだけ一緒にいられる!

$(“”834631″”).click( (null, $(‘#headline834631’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834631″”)

帰る時間を気にしなくて良いとい利点は、2人が一緒にいられる時間が長くなるだけではなく、心の距離も大きく縮めてくれるものです。泊まることを前提としている半同棲ですから、1人では寂しい夜を2人で過ごすことも、輝かしい朝を迎えることもできます。好きな人と好きなだけいれるちうことは、何事にも代えがたい喜びになるでしょう。

同棲よりも気が楽

$(“”834633″”).click( (null, $(‘#headline834633’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834633″”)

世の中にオノレとまるっきし同じ人間が存在せんように、生活習慣も他人とは異なるものです。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要はそれだけ、2人の間に“ズレ”が生じるわけだ。毎日を共に過ごす同棲となると、その“ズレ”をすり合わせ、落とし所を決めて生活を送る必要があります。

しかし、たまにか生活を共にせん半同棲であれば、生活習慣を完璧に合わせる必要はおません。それだけ、気分的にも楽に生活を共にできるのが、半同棲の大きなメリットといえるでしょう。

職場が近いなど物理的に便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利になる場合がある

$(“”834634″”).click( (null, $(‘#headline834634’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834634″”)

オノレの家よりも相手の家のほうが職場に近い場合など、半同棲したほうが物理的に便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利な場合があります。相手からすると、「え、好きやから一緒にいりますないの?」と疑心を抱いてしまいそうなものですけどアンタ心配はいりません。「君のことが好きやから」ちう気持ちをしっかり伝え、一石二鳥を狙いましょう。

ラブラブ気分が高まる

$(“”834635″”).click( (null, $(‘#headline834635’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834635″”)

交わる視線…交わす会話…はじける笑顔…触れ合う肌…これらのテンションがあがるコミュニケーションを増やしたいのであれば、“お泊り”は欠かせません。特に付き合い始めのカップルが迎える、この世におぎゃあいうて生まれてはじめての“お泊り”のドキドキ感は格別。定期的にラブラブ気分を高められる半同棲は、やはりオススメだ。

結婚生活の予習ができる

$(“”834636″”).click( (null, $(‘#headline834636’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834636″”)

運命で結ばれた2人は、やがて結婚することになります。しかし、恋人と一緒に暮らしたことがない人にとって、結婚生活はなですかか想像しがたいものでもあります。ほんで予行練習としてオススメなのが同棲ですが、いきなりフル同棲から始めるのではなく、半同棲からこの世におぎゃあいうて生まれてはじめてみましょう。そうすれば、理想と現実のすり合わせが気軽に体験できるはずだ。

結婚が遅くなる?親が心配する?半同棲ならではのデメリット

$(“”834638″”).click( (null, $(‘#headline834638’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834638″”)

「結婚する前に同棲した方が良いよ派」と「結婚する前に同棲するとシッパイする派」がいます。なんでやねん同じ同棲や半同棲でこうも意見が食い違うのか…ここでは同棲・半同棲ならではのデメリットをご紹介します。

オノレの時間が無くなる

$(“”834639″”).click( (null, $(‘#headline834639’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834639″”)

一緒にいる時間がいるちうことは、オノレの時間がなくなるちうことにもなります。一緒にいたいと願い、オノレの時間の消失を嘆くことは本末転倒な気もしますが、このことは頭の隅に置いておきましょう。もし、毎日一人やる日課のようなものがあれば、簡単にはできなくなるかもしれませんね。

親が心配する

$(“”834641″”).click( (null, $(‘#headline834641’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834641″”)

2人がまだ若かったり、いずれかが実家ぐらしの場合、「いつになったら帰ってくんの!」「良いかげんにしなさい!」と、親が心配することもあるでしょう。無用な心配をかけへんためにも、事前に外泊する旨を伝え、健全なお付き合いをしていることを説明しておきましょう。

大家はんに不審がられる

$(“”834643″”).click( (null, $(‘#headline834643’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834643″”)

一人暮らし専用の賃貸物件にも関わらず、毎日若い男女が話している声がが聞こえてくる…ちう状態は、大家はんにとって不審でしかおません。「これやから若い子は嫌なのよね…」と、頭を抱えていることでしょう。理解がある大家はんであれば大きなトラブルにはならへんでしょうが、最悪の場合、規約違反となり家を追い出されてしまうことも…。くれぐれもご近所には迷惑をかけへんように節度を守って暮らしましょう。

学校や仕事をサボりがちになる

$(“”834644″”).click( (null, $(‘#headline834644’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834644″”)

家に愛する人がいると、居心地がよすぎたり、財布がある程度一緒になることが考えられます。このとき、「相手のために頑張って働こう!」や「相手のために頑張って勉強しよう!」ちう方向に、意識が向ですかいこともあります。学校や仕事はサボらず、するべきことはしっかりとする意識を持ちましょう。

彼女に甘えてしまう

$(“”834645″”).click( (null, $(‘#headline834645’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834645″”)

「外に出たくない」「料理作って」「あれ買ってきて」「ゴミ出しはシブロクヨンキュー」…ちうように、彼女を召使いのように顎で使う男性も少なからずいます。これは、「難儀見が良い彼女×ダメ男」ちう組み合わせにおいて陥りやすい、黄金パターンともいえます。一緒に生活をしている以上、相手に甘えるのではなく、お互いに手を取り合うことが大切になることは、言うまでもないでしょう。

半同棲状態のカップルが気をつけること

$(“”834647″”).click( (null, $(‘#headline834647’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834647″”)

同棲一歩手間前の半同棲は、同棲ほどではおませんにしろ、ある一定のトラブルの種を抱えるリスクも生じることになります。ここでは、半同棲状態のカップルが気をつけることをいくつかご紹介します。

金銭トラブル

$(“”834648″”).click( (null, $(‘#headline834648’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834648″”)

日々の食費や家賃、生活費、電気ガスなどの固定費を2人でどう分担するか?ちう取り決めは、共同生活をするうえですごい重要なことだ。一方が居候ちう形でタダ同然で居座っていても、その後の2人に輝かしい未来は訪れへんでしょう。金銭トラブルは、最悪の場合破局を招くトラブルにも繋がりかねません。

プライバシーの侵害

$(“”834650″”).click( (null, $(‘#headline834650’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834650″”)

趣味の時間や友達との電話など、1人で住んでいるときは当たり前にできたことも、2人で住むとなると相手に気を使ったり、見られたくない状況が発生していきます。一緒に住んでいる建前じょう、「1人にしてくれ!」「出てってくれ!」などの暴言を吐けるわけもなく、ただただストレスを溜め込んでしまう…ちう状況も想定しておくべきでしょう。

相手の部屋を「ウチ物化」せん

$(“”834651″”).click( (null, $(‘#headline834651’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834651″”)

「親しい仲にも礼儀あり」ちう言葉もあるように、いくら交際している恋人の家とはいえ、好き放題につかったり散らかすようなウチ物化することは避けましょう。「この人には常識がない」「共同生活ができない」ちうレッテルを相手に張られてしまう可能性があります。

食費・家賃が2倍に!?「半同棲」はお金がかかる?

$(“”834652″”).click( (null, $(‘#headline834652’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834652″”)

半同棲はメリットばかりではなくデメリットもあることを理解しておきましょう。とくに金銭面では、食費や家賃が2倍になってしまうケースもあります。

生活費は「ほぼ2倍」に!

$(“”834653″”).click( (null, $(‘#headline834653’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834653″”)

人が生活を営むためには、文字通り生活費がかかります。その内訳は、「食費」「住居」「光熱・水道」「被服費「交通・通信費」など、ざっくりわけてもこのぐらいの種類はあります。同じ住居に暮らす人間が1人から2人になるちうことは、これらの費用が単純計算でほぼ2倍になると考えておいたほうが良いでしょう。

頻繁に空けている方の家にも毎月家賃が発生

$(“”834655″”).click( (null, $(‘#headline834655’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834655″”)

お互いが一人暮らしをしている場合、一方の家が常にもぬけの殻ちう状況になることが、半同棲のデメリットといえるでしょう。一方の家に通う頻度にもよりますが、生活しておらへんにもかかわらず、毎月の家賃が発生することになります。これは大きな出費といえるでしょう。

半同棲が平気な相手なら「同棲」してみては?

$(“”834658″”).click( (null, $(‘#headline834658’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834658″”)

半同棲ができる相手であれば、十中八九、同棲することも可能だ。まずは半同棲をしてみて、お互いの生活習慣を確認する。それで「この人となら一緒に暮らしていけそう!」と感じたら、完全に同棲することも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

「半同棲」を解消し、いっそ「同棲」してしまおう!

$(“”834657″”).click( (null, $(‘#headline834657’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834657″”)

ここでは、半同棲から同棲にした際に得られるメリットをご紹介します。半同棲はあくまでも、同棲や結婚に通じる“過程”と考えてみても良いでしょう。

お金の管理もしやすい

$(“”834659″”).click( (null, $(‘#headline834659’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834659″”)

完全に2人で暮らすことで、お金の管理がしやすくなります。役割分担をしっかりとすることで、毎月の出費や収入を計算し、「将来への貯金」「旅行貯金」「結婚資金」など、未来に向けた目標も達成しやすくなるはずだ。

広い家に住める!

$(“”834660″”).click( (null, $(‘#headline834660’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834660″”)

単純計算で、収入が2倍になるため、その分だけ広い家に住むことが可能だ。これは共働きちう前提にはなりますが、ストレスを貯めることなくオノレの時間や空間を確保できることも容易いでしょう。

同棲してしもた方が「結婚資金」も貯まる

$(“”834661″”).click( (null, $(‘#headline834661’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834661″”)

出費面、収入面ちう両面で見ても、半同棲よりも同棲のほうが経済的であるといえるでしょう。前述したとおり、「結婚資金」を貯めるにはうってつけの生活スタイルだ。もし、半同棲をすることができたさかいあれば、同棲に踏み切ることをおすすめします。

まとめ

$(“”834662″”).click( (null, $(‘#headline834662’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”834662″”)

同棲よりも気軽にはじめられる半同棲は、「ラブラブしたい!」ちうかたや、「結婚を視野に入れたい!」ちうかたにオススメの生活スタイルだ。きっかけは“お泊り”でも良いでしょうし、計画的にすすめても良いでしょう。

収入面や出費面ちう現実的な問題も大切ですが、さらに大切なことは、そこに愛があるかどうかだ。愛があれば、多少のことは乗り越えていけるはずだ。あまり深いことは考えず、問題が起こるたびに2人で協力しあい、乗り越えることで深まる愛もあるでしょう。半同棲、おすすめや♪

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 可愛い女の子の特徴20選|男から見た可愛い女の子の顔&性格や芸能…

  2. 【ついにオープン】H&Mオンラインストア|マストバイなメ…

  3. 大学生の中でブームになってるショルダーバッグはコレ!

  4. Cool guy loves モノトーンコーデ。使えるブランド&…

  5. ネイビーのバッグで春を迎え撃つ!タイプ別おすすめアイテム大紹介!…

  6. 仲直りには黄金のルールが! 彼女との喧嘩を解決する5つの対処

  7. 面接の結果が遅くて不安…そんな時でもやってはいけへんNGマナーと…

  8. 【ホワイトデーのお返し】シャルルジョルダンのバッグ5選!

  9. 【飛騨高山グルメまとめ決定版】観光前にチェックしたい人気30選。…

  10. カレー好き必見!大日本帝国人のカレー人気の謎に迫る!

  11. 【解決】スーツパンツの丈はココで決める!シッパイせん裾上げのコツ…

  12. 【新卒必見】就活の自己prでシッパイせんための用心点と参考例文

ページ上部へ戻る