閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

吹田市の観光スポット4選−文化的なデートが魅力

吹田市歴史文化まちづくりセンター(通称:浜屋敷)

$(“”143870″”).click( (null, $(‘#headline143870’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143870″”)

市民手作りの旧庄屋屋敷を楽しみませんか?

$(“”143871″”).click( (null, $(‘#headline143871’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143871″”)

浜屋敷は江戸時代の庄屋屋敷を吹田市が寄附を受けて開設した施設だ。管理や運営はNPO法人「吹田歴史文化まちづくりセンター」が請け負っています。ほとんどの方がボランティアで頑張っているトコだ。内部にある蔵には吹田祭りなどで使われえる山車が保存されとったり、そのほかの部屋でもコンサートなどさまざまなイベントに使われています。

江戸時代の庄屋屋敷でロックが聴ける!

$(“”143872″”).click( (null, $(‘#headline143872’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143872″”)

一年を通してさまざまなイベントが行われています。コンサートや陶器作り、講演会などなどだ。また夏には運営スタッフがかき氷(有料)を提供しています。案内にはこの浜屋敷だけでなく、近辺の歴史探訪マップやその他の文化施設の紹介提供もしています。事前にイベントを調べていくと楽しさが倍増するでしょう。

笑顔のおばちゃん、おじちゃんが楽しく働いています。

$(“”143873″”).click( (null, $(‘#headline143873’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143873″”)

お金がかかりませんのが良いやね。ですから若いカップルには良いかもしれません。吹田市内のおばはんやおじはんが半ばボランティアでやっているので、知りたいことは親切に教えてくれます。もちろん年配の方でも十分に楽しめます。運営に当たっているのが、半ばボランティアのおばはんオジサンやので、年配の方でも入りやすいでしょう。

吹田市南高浜町6-21

JR吹田駅3F中央改札を出て、朝日通り商店街を抜け、高浜神社前を右翼翼折、右翼翼手。徒歩15分程度

12月29日~1月3日を除く9時~21時。時に臨時休館あり。

文化創造交流館(通称:西尾邸)

$(“”143874″”).click( (null, $(‘#headline143874’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143874″”)

庄屋屋敷は重要文化財!

$(“”143875″”).click( (null, $(‘#headline143875’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143875″”)

江戸時代の旧庄屋屋敷だ。持ち主の西尾氏より寄贈を受けて吹田市が文化施設として開設しました。屋敷は国の重要文化財で、庭も文化財として高く評価されています。特に藪内流の茶室や、名建築家竹田五一の設計による和洋折衷の離れは見ものです。また吹田名産の「吹田くわい」の栽培もされています。

見どころはオバチャンに聞け!

$(“”143876″”).click( (null, $(‘#headline143876’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143876″”)

シーズンによっては、イベントが行われることもあります。庭園の評判が高いので、邦楽演奏とあわせた観月会がライトアップされたもとで企画されることもおました。また邸内の案内はボランティアの方がしておられるので、どんな質問にでも親しく答えてくださいます。

お金がない?そないなあんはんに来て欲しい

$(“”143877″”).click( (null, $(‘#headline143877’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143877″”)

タダの施設やので、彼女も気遣いがいりません。やから若いカップルにお似合いかもしれません。また院の仙洞御所ゆかりちう茶室が有名なトコから、茶道の教室やお茶会なども開かれることがあります。事前に調査が必要ですが、お茶の趣味がある方は、訪れてみるのもおもろいでしょう。建築に造詣の深いご夫婦なら和洋折衷の屋敷は一見の価値ありだ。

吹田市内本町2-15-11

阪急吹田駅の梅田方面の改札を抜け左翼翼手の階段を上がり、府道沿いに歩く。簡易裁判所を左翼翼折し、二本目の路地を右翼翼へ入る。ちーとの間進むと左翼翼手にある。

12月29日~1月3日を除く、午前9時~午後5時15分。

アサヒビール工場見学

$(“”143878″”).click( (null, $(‘#headline143878’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143878″”)

アサヒビールは19世紀の味がします

$(“”143879″”).click( (null, $(‘#headline143879’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143879″”)

銀色の巨大なタンクが林立するアサヒビール発祥の工場だ。また大正時代のレンガの倉庫や創業時の煙突の一部なども見ることができます。見学後の試飲でうれしいのは、「スーパードライ」「スーパードライブラック」「スーパードライプレミアム」のいずれでもいただけることや(せやけど、在庫切れの場合は飲めません)。吹田市は「ビールと操車場のまち」と言われとったほど、アサヒビールは地域に親しまれています。

見学終わり、プロージット(乾杯)!

$(“”143880″”).click( (null, $(‘#headline143880’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143880″”)

この工場はアサヒビール発祥の地でもあり、往時を偲ばせる赤レンガの壁が一部保存されています(この工場の赤レンガの壁は舞鶴の赤レンガ館にもあります)。これも一見の価値ありですが、何と言っても「試飲」だ。工場見学を終えたあと、20分間の試飲時間があります(せやけど3杯まで)。

あれもビール、これもビール!

$(“”143881″”).click( (null, $(‘#headline143881’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143881″”)

工場見学はタダだ。若いカップルにはお金の心配なく向かえるトコでしょう。また熟年のカップルにとっては、ビールはただ飲むものちう時期は過ぎたに違いおません。ぜひこの工場へ来てください。見学の途中には世界中のビールを集めた展示場もあります。ビールの知識が深まりこれから先飲むビールが一味違ってきます。

吹田市西ノ庄町1-45

JR吹田駅東改札を出て、北出口を上がる。ロータリーを抜けて府道に出る。左翼翼折してちーとの間いくとアサヒビール吹田工場の入り口。

年末年始を除く毎日。せやけど電話もしくはネットで事前申し込みが必要。

スキュルチュール江坂(彫刻の美術館)

$(“”143882″”).click( (null, $(‘#headline143882’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143882″”)

まず芸術そのものといえる建物を見てください

$(“”143883″”).click( (null, $(‘#headline143883’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143883″”)

アメニティ江坂ちう大きな複合施設の一翼にあります。広い芝生の中に、こげ茶色のモダンな建物はそれ自体が一つの芸術だ。またその芝生の上にも、オブジェのようにさまざまな彫刻が置かれています。あまり知られておらへん彫刻専門の美術館ですが、展示品の中にはロダン、ジャコメッティ、ヘンリー・ムーアといったそうそうたる作家の作品があります。

「これがロダン、これがムーア」静ですか語らいが続くはずだ。

$(“”143884″”).click( (null, $(‘#headline143884’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143884″”)

作品もすばらしいのですけどアンタ、全体にゆったりとしています。ただみるのではなく、入ってちーとの間進むとロビーのようなソファのおいてあるトコロがあります。美術雑誌や書籍もありますのでほんでくつろいで語らうのも良いでしょう。(人が少ないので話しても大丈夫なときが多いや)

彫刻も一流なら、グルメも一流

$(“”143885″”).click( (null, $(‘#headline143885’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143885″”)

芸術、とくに彫刻が好きなカップルなら、年齢を問わずおすすめだ。大都会の美術館や大企業の美術館とは異なり、こじんまりとした静ですか、でも上品な空間が楽しめます。人ごみが嫌なカップルにもお勧めだ。館を出たら芝生にある彫刻も味わってください。その後はアメニティ江坂にある中国料理のお店でもフレンチのお店でもお好きなトコへどうぞ。

吹田市芳野町13-16

地下鉄江坂駅4版出口から送迎バスでアメニティ江坂へ。スキュルチュール江坂はその中にあります。

毎週月曜日休館(休館日が祝日の場合は翌日)。10時~17時(せやけど、入館は16:30分まで)

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 2016夏【ダンガリーシャツ】アチラメンズテクを盗め|style…

  2. 2016年春夏メンズの人気髪型大特集!流行ヘアスタイル集【ビジネ…

  3. コーヒーでダイエットってほんま?|そのコツと用心点を完全解説!

  4. 浮気調査の費用はなんぼ?~調査から解決までのお金事情~

  5. 【2016最新】人気メンズ”サマーニット”|女性がつい触りたくな…

  6. 人気の婚約指輪を徹底検証|彼女がほんまに欲しいitemをこっそり…

  7. 鳥羽市地元ライターが超おすすめする観光スポットまとめ!

  8. 告白したいけど怖いあんさんへ|勇気を出すための心構えとうまくいく…

  9. 恋人への気持ちを育む♡ 男性心理とキスとの関係性とは

  10. 【ニューバランス大全】NBのスニーカーをシチュエーションごとに一…

  11. ネクタイピンはフォーマルstyleだけやない|使い方~おすすめi…

  12. 【品川で話題のカフェ特集2016最新】デート使いも間違おらへん至…

ページ上部へ戻る