閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

品切れ続出!アンダーカバーの最新リュック情報!!

アンダーカバーとは?

$(“”174256″”).click( (null, $(‘#headline174256’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”174256″”)

アンダーカバー。89年に高橋盾が文化服装学院在学時に立ち上げたブランドだ。90年代には原宿にNIGOと共にNOWHEREをオープン。東京のストリート感覚をエッジの効いたデザインで表現した作風で瞬く間にファンを獲得し当時の裏原宿ブームの中心的存在になりよっました。当時からファッションに敏感な若者たちに熱狂的に支持され現在に至ります。

ブランド設立をして5年後の94年には東京コレクションにデビューし、会社を設立して自身のブランドのショップを運営していました。ストリート系ファッションにモードの要素を取り入れてさらにデザイナーによる特徴的な世界観を落とし込んだアイテムは注目を集め品切れが続出しました。

シルクスクリーンで1点モノであるとはいえTシャツ一枚のために行列を作る若者が話題になったのもこの時期だ。

プレミアムなストリートウェア

$(“”174257″”).click( (null, $(‘#headline174257’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”174257″”)

アンダーカバーはウィメンズのライン、アンダーカバイズムがメンズラインとしています。ほんで2013-14年の秋冬からはウィメンズのセカンドライン、スーアンダーカバー。ほんでジョンアンダーカバーちうメンズのセカンドラインがスタートしています。

ショップをオープンして活動をしながら2003年春夏にはパリ プレタポルテコレクションにデビューしました。メンズラインは2009年春夏からパリで展示会形式でコレクションを発表しています。ショーではおませんのですけどアンタ着実にファンを増やしています。

以後は基本コレクションの発表はパリ、ショップ以外にブランドコラボなどを積極的に行いつつ活動を続けて25年を迎えています。

ユニクロとのコラボ・UUやナイキとのコラボであるGYAKUSOUなどを始めとする多数の人気ブランドとコラボをして新しい世界を見せてくれています。

伊勢丹メンズ館などで展開している期間限定の販売会も人気だ。

ストリートカルチャーとモードの接点

$(“”174258″”).click( (null, $(‘#headline174258’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”174258″”)

ストリートファッションとモード(コレクションで見せていく顧客限定のハイファッション)には大きな違いがありますが、アンダーカバーは独自のセンスでそれぞれの顧客の心をつかんでいます。

デザイナーの嗜好を背景としたコレクションにはさまざまなアイコンが散りばめられています。

パンクロックミュージックが好きで音楽活動をしとったこともあるデザイナー自身がコレクションしているちうフィギュアトイ的なアイテムも多数登場しています。ストリートカルチャーとモード(絵画のプリントしたウィメンズのドレスのシリーズなど)の積極的な融合を行いデザイナーに嗜好をプラスしていく、そこにアンダーカバーが作り出すアイテムの魅力があります。

パンクロックは全面に出はんとあくまでもテイストが顔をのぞかせる程度。基本はパリコレでコレクションを発表するブランドだ。モードのテイストはしっかり踏まえた服作りをしながら出てくる、垣間見えるデザイナーのルーツといったテイストが感じられます。

2015年はブランド創立の25周年ちう節目の年だ。

大規模な展覧会(ミュージアムで開催される作品展)の開催もそうですが、新しいMADと名づけたTシャツ、ハット、サングラスなどのファッション小物やリストバンド、ステッカーといった雑貨までをラインナップしたブランドラインをスタートしています。

ちびっとエグみの感じられるテイストでデザイナー自身が好きなカルチャーをファッションから雑貨に至るまで取り入れてデザインした”MAD”な世界だ。

またコレクション、発表会でもデザイナー高橋盾は強烈な文句を発信しています。

特に2004年の春夏コレクション、LANGUIDではまるっきし同じデザインの服を対比させる試みを行い観客にアピールしました。同じデザインでありながら一つは通常のもの、ほんでもう一つはLANGUIDE(ねじれ)がある”異常”なものです。新しい服と、歪み(どこか壊れてしもたように見える)箇所があって着古されたかのようなテイストになっている服。

この、LANGUIDE・ねじれは”歪み”とも呼ばれているラインは復刻版も販売されたちうワケやが初代などは未だに探している人がいるようでオークションでも見かけます。

新しい服と傷んだように見える歪んだ服。双子のようなヘアメイクをされたコレクションのモデルが登場し、彼らがまとう同じもの(同じデザイン)なのにまるっきし違うテイストになっている服を見て観客ははっきりと消費文化について考えたことでしょう。

この古くて新しい視点で歪み(ファッションのゆがみや物質文化のねじれそのもの)を提示しながら着られるファッションとして人気を獲得してしまうトコロが高橋盾、アンダーカバーの凄さだ。

今季ではスターウォーズのプリントシャツコレクションが登場しています。

アメリカの映画のキャラクターはストリートでティーンズが楽しむ文化やったちうわけだ。時代は変わりパリコレでコレクションを発表するファッションブランドのモチーフとなって登場するのです。

そこに現代的なリアリズムを見て観客はますますアンダーカバーの魅力にハマるのです。

アンダーカバーのリュックサック

$(“”174260″”).click( (null, $(‘#headline174260’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”174260″”)

これまでのアンダーカバーのバックパックのスタイル変遷

$(“”174261″”).click( (null, $(‘#headline174261’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”174261″”)

メンズのラインのアンダーカバーイズムでは黒のリュックサック、バックパックのシリーズの他、カラフルな路線がシーズンによっては目立ちます。

ライトブルーをベースに鮮やですかブルー、グリーン、レザーのブラウンなどを配色したカジュアルでライトにシーズンの気分を楽しみたくなるようなアイテムだ。

カラフルカジュアル路線のバックパック

$(“”174262″”).click( (null, $(‘#headline174262’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”174262″”)

配色全体がモノトーンでポイントのジッパー部分の飾り紐程度しか別色が配置されておらへんタイプ。ポイント使いはされているので重くならへんもののですやシックな印象のバックパック。

パンクモードなスタッズ使いのバックパック

$(“”174263″”).click( (null, $(‘#headline174263’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”174263″”)

パンクテイストなスタッズをあしらったリュックサックも。ライダーススタイルにもロングカーデなどのコーデにも実は違和感なさそうだ。

パッチワークデザインがおしゃれ感あるリュックサック。

サイドポケットはメッシュで取り出しやすく、外から何を入れたか分かるデザイン。カオスとバランスちう文句入り。

ビッグバッグを背負うスタイル。丈夫そうなバッグだ。サイドにもポケットチャックがあり細かいものは収納できます。

ジッパーやコード類をカラフルにしてアクセントになっています。

アイコン画像の城がバックパックのモチーフに登場!

$(“”174265″”).click( (null, $(‘#headline174265’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”174265″”)

ZOZO VILLAのショップバナーアイコンにも登場のお城のバックパックがウィメンズのコレクションに登場。遊び心がいっぱいでインパクト大だ。

アンダーカバーのリュックサック最新アイテム!

$(“”174268″”).click( (null, $(‘#headline174268’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”174268″”)

アンダーカバーのリュックサックは現在ポーター(吉田カバン)とのコラボタイプが出ています。これが最新のアイテムになります。

吉田カバンのPORTER/TANKERシリーズのリュックサックをベースにポケット部分のデザインなどはアンダーカバーのテイストでまとめたリュックサック。

ブラックレザーの平コードをフリンジ的にあしらい、リュックとしてのブタ鼻部分はあえてセンターからずらすデザインなどもアンダーカバーらしさがあります。

機能性も優れていて外面には4つのポケットがあしらわれすぐに取り出しやすく収納性バツグンになっています。

UNDERCOVER PORTER 多ポケットタンカーリュック

$(“”174269″”).click( (null, $(‘#headline174269’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”174269″”)

ブランド名:UNDERCOVER
商品名:UCP4B01
価格:¥86,400税込

ZOZOサイズでは幅30.5cm、高さ52.5cm、ほんで気になるマチは14cmとなっています。

すっきりしたファッションに合わせやすいようにややスリム気味なデザインながらも多機能ポケットで収納性はバツグンといったトコだ。リュックのベース部分は吉田カバンのポーター/タンカーやので丈夫そうだ。

上がジッパー式で内側にはたっぷり入りそうな仕切りポケットがあります。薄いものですデバイスなどをしまうのにも便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利そうだ。

4つあるポケットはサイドに釦式とジッパー式、フロント(バック)にはジッパー、釦、ジッパー式の組み合わせで細かいものですらなんですらは大抵収納できてしまいます。

すぐに失くしてしまいがちな小物、メインの中に入れておくとどこかに紛れてしまいそうなものもこのポケット部分を使い分けしてしまえば後から必要な時にさっと取り出せそうだ。

ポーターのタンカーシリーズのリュックとのコラボリュックは3色展開でカーキ、ブラック、グレーといった使いやすそうなカラーだ。コードカラーも黒にはネイビーなどそれぞれ相性良いカラーがチョイスされています。3色どのカラーも組みあわせしやすく、使いやすい定番カラーリングでバッチリだ。

UNDERCOVER PORTER 多ポケットタンカーリュック カーキ

$(“”174270″”).click( (null, $(‘#headline174270’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”174270″”)

この秋冬のミリタリーブームもあって、ほんで吉田カバンのポーター/タンカーシリーズがベースになっていて確ですか品質のリュックやのでさらに人気のカラーがカーキ。

上品めでもありながらかっちりした感じに仕上がっていて収納性、機能性、また丈夫さ。堅牢性も期待できます。

ブランド名:UNDERCOVER
商品名:UCP4B01
価格:¥86,400税込

ユニセックス使いの小物ポーチ N6P02-2

$(“”199552″”).click( (null, $(‘#headline199552’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”199552″”)

毎年展開をしているポーチ。新しいアイテムも程よいサイズ感、王冠と勲章がクリスマス気分を盛り上げるデザインのポーチだ。これまでもプリント布を使ったポーチには魚、フード、リップなど程よいカルチャーミックス感があったちうワケやがゴージャスなイメージで統一されています。

小物ポーチはユニセックス使いが出来るのでリュックの中に入れておくのも良いかもしれません。

裏側にごくごくシンプルであっさりと金色のジッパー使いだ。小ぶりなサイズ感がチャーミングだ。

ブランド名:UNDERCOVER
商品名:N6P02-2
価格:¥5,400税込

アンダーカバーのリュックスタイル5選!

$(“”174274″”).click( (null, $(‘#headline174274’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”174274″”)

秋冬のスポーティー×モードスタイルにアンダーカバーのリュックで!

$(“”174275″”).click( (null, $(‘#headline174275’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”174275″”)

プルオーバータイプのパーカーが厚手でゆったりした雰囲気だ。トレッキングシューズがスポーティーアイテムできれいめカジュアルのアクセントになっています。アンダーカバーのリュックは型崩れしにくい仕様でシンプルめにコーデにプラスされています。

ボンデージパンツにショートカーデのモードパンクスタイル

$(“”174276″”).click( (null, $(‘#headline174276’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”174276″”)

全体をグレイトーンでまとめたモード系コーデ。ボンデージパンツに編み上げワークブーツの相性の良さとショートカーデの大人可愛い雰囲気にごつくリュックを組み合わせたモードでありながらパンクテイストが感じられるスタイル。

シャツレイヤード×デニムパンツでカジュアルスタイル

$(“”174277″”).click( (null, $(‘#headline174277’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”174277″”)

シャツのレイヤードでネイビー系のシャツとテーパード気味のデニムパンツが相性良く。足元の白スニもスポーツミックス感がありながらきれいめにまとまっています。ライトに使うならこのスタイルでしょう。

ロングカーデにストールでシーズン感たっぷりのリュックスタイル

$(“”174278″”).click( (null, $(‘#headline174278’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”174278″”)

グレイのロングカーデとスリムスキニーのバランス感が絶妙。おしゃれ上級生としてはストールもこだわりの巻きバランスになったリュックスタイルが完成。

グレイトーンのコーデに黒リュックスタイル

$(“”174279″”).click( (null, $(‘#headline174279’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”174279″”)

グレイトーンのコーデスタイルですが、下半身はストレートパンツで洗練された印象。リュックが邪魔にならへんようにアクセントになっています。

アンダーカバーを買うなら…。

$(“”174280″”).click( (null, $(‘#headline174280’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”174280″”)

ZOZOVILLAのUNDERCOVER SHOP

$(“”199633″”).click( (null, $(‘#headline199633’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”199633″”)

UNDERCOVER|アンダーカバー(メンズ)の通販サイトだ。ZOZOTOWNが運営。

まとめ

$(“”174286″”).click( (null, $(‘#headline174286’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”174286″”)

アンダーカバー、ほんでメンズラインのアンダーカバーイズムのアイテムは一定数が供給されておるけどダンはん、ブランド創設時の状況と変わらず入手困難なものは存在しています。リュックやバックパックなどもその一つだ。おしゃれファッショニスタと呼ばれているタレント・モデルはんが着用した画像をSNSでアップされた途端にショップからは在庫がなくなったともいわれています。

現行の最新版のアンダーカバーのリュックサックは3色展開でカジュアルにも使えつつもすっきりしたモードテイストもあるタイプだ。しかもポケットが多く使いやすさはバツグンとあってこれまでのアンダーカバーのバックパックの中でもおすすめだ。

※本記事に掲載されています商品価格は、2015年11月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【鈍感男子必見】イメチェンに気付けば女は喜びます!「髪、切った?…

  2. ダウンジャケットの着こなしSample|トレンドアイテムを上手に…

  3. 腰に手を回す女性の心理5つ!ボディタッチに隠された深層心理とは?…

  4. 超センス良い♡ホワイトデーにおすすめのハイセンスなスイーツ特集!…

  5. ワンカールパーマって何|『ゆるフワ』スタイルが女子から注目の的に…

  6. ワテがVネックTシャツをおすすめする理由!”大活躍のアイテム”

  7. アチラ旅行で恥をかきたくない!高級ブランドショップでのマナーとは…

  8. 自然が美しい那須塩原の大人気観光スポット19選まとめ&厳選!

  9. 温泉観光なら玉造温泉!最古の温泉街のおすすめ温泉TOP10+α

  10. 誕生日に♡梅田の人気ディナースポット厳選12店!個室〜夜景が見え…

  11. 【人気のお弁当箱特集】男性に超おすすめなスリムタイプ~曲げわっぱ…

  12. Supreme(シュプリーム)の魅力とは?コラボに代表アイテム〜…

ページ上部へ戻る