閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

大山崎の観光スポット4選−秋冬に魅力たっぷりデートを

宝積寺

$(“”143886″”).click( (null, $(‘#headline143886’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143886″”)

紅葉の宝積寺、素敵や!

$(“”143887″”).click( (null, $(‘#headline143887’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143887″”)

秋の紅葉の美しいころに向かうと良いトコだ。本尊の十一面観音た山門の仁王像を含め、たくはんの重要文化財があります。創建は8世紀はじめ聖武天皇の御願で行基が建てたといわれています。有名なのは、閻魔堂(拝観料あり)だ。閻魔様とその眷属が安置されていて、大人の背丈ほどもある怖い顔の閻魔様は圧巻だ。

打ちでの小槌で宝くじを当てよう!

$(“”143888″”).click( (null, $(‘#headline143888’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143888″”)

宝積寺は大阪府北部でも有数の古刹で、文化財としての仏像もたくはんありますが、小槌宮にある聖武天皇が夢に見て竜神から与えられたとする打ちでと小槌が祀られています。別名「宝寺」といわれるのもここからきています。是非、お参りください。お宝に恵まれるかもしれません。

怖い顔の閻魔様に彼女が寄り添います

$(“”143889″”).click( (null, $(‘#headline143889’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143889″”)

熟年のカップルにお似合いですが、閻魔様はあまりしゃちこばった仏像ではおませんので、若いカップルでも楽しめそうだ。重要文化財の三重塔も見ものです。せやけどハイキングコースの寄り道のようなトコで、ですかりの坂道と石段がありますので、ある程度の健脚としっかりした足ごしらえが必要だ。

JR山崎駅から天王山ハイキングコースで約10分

なし

大山崎山荘

$(“”143890″”).click( (null, $(‘#headline143890’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143890″”)

昭和レトロ、なぜかホッとします

$(“”143891″”).click( (null, $(‘#headline143891’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143891″”)

アサヒビールが運営する美術館だ。もとは加賀正太郎ちう実業家が別荘として大正から昭和にかけて建築したものです。赤レンガと赤い屋根、ほんで同じくレンガの高い煙突が印象的だ。所蔵品としては、川遺寛次郎や濱田庄司の作品や地下に設けられた美術館にはモネの睡蓮の対策などが展示されています。

テラスからの景色も素敵や

$(“”143892″”).click( (null, $(‘#headline143892’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143892″”)

本館は昭和レトロそのものの建物だ。なかには陶器を中心に著名な作家の作品が展示されていますし、特別展も開催されていることがあります。階上には喫茶室があり、テラスでの利用も可能だ。眼下には庭が見下ろせ、その先に町並みが広がります。

うるさい日常を離れて、アートに親しむ

$(“”143893″”).click( (null, $(‘#headline143893’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143893″”)

美術好きのカップルには良いでしょう。特に濱田庄司や河合寛次郎といった近現代の名工の作品が充実しています。また半地下のようになった安藤忠雄氏設計の美術館はモネの大作、睡蓮を中心に油絵の名品が数多く展示されています。また入り口から本館までの道も静ですか庭園を抜ける小道を辿るようになっていて、それだけでも楽しめます。

テラスの向こうは紅葉の絨毯!

$(“”143894″”).click( (null, $(‘#headline143894’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143894″”)

JR山崎駅を出て左翼翼へ駐車場手前の踏切を渡って、道なりに約10分。阪急大山崎駅からもそれほど変わりません。また山道やので、タダの送迎バスが出ておるけどダンはん、年配の方ヒイキのようだ。

月曜休館。午前10時から午後5時。年末年始の休館と展示替えなどのための臨時休館があります。

妙喜庵

$(“”143895″”).click( (null, $(‘#headline143895’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143895″”)

400年のときを超えて千利休に会いましょう。

$(“”143896″”).click( (null, $(‘#headline143896’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143896″”)

妙喜庵は室町時代の創建で臨済宗のお寺だ。最大の見所は、千利休が建てたとされる唯一の茶室「待庵」だ。たった二畳しですかい茶室ですが、お茶を点てる方には最高の茶室と評価されています。国宝に指定されています。また書院が二つあり、妙喜庵書院には聖観音像の隣に利休像が安置されています。

「侘び寂び」の真髄がここにあります

$(“”143897″”).click( (null, $(‘#headline143897’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143897″”)

小さなお寺ですが、本物の千利休の「侘び寂び」に触れることができます。また書院造の二つの書院では秀吉縁の庭や松の木、狩野派の絵師、山雪が描いた扉があります。モチーフは片方が「松に鶴」、その裏に尾長鶏だ。茶を嗜む方には間違いなく満足いただけるトコだ。

利休と一緒に眺める書院の庭

$(“”143898″”).click( (null, $(‘#headline143898’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143898″”)

茶道に親しまれているカップルには最高だ。利休縁の茶室といわれているトコは幾つかありますが、間違いなく利休の茶室といわれているのはここだけだ。また俳諧を趣味とされるカップルにも俳諧の祖といわれる山崎宗鑑の居を移したものとされる妙喜庵書院は見てみたい一つに違いおません。

できた、予約確認のはがきがきた!

$(“”143899″”).click( (null, $(‘#headline143899’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143899″”)

サントリー山崎蒸留所

$(“”143900″”).click( (null, $(‘#headline143900’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143900″”)

ここが本物の「マッサン」

$(“”143901″”).click( (null, $(‘#headline143901’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143901″”)

サントリーのウイスキー蒸留所、工場だ。正面の門を入ってだらだらした坂をちびっと上ってから工場へ入ります。二人でも見学予約は受け付けてくれます。金色の大きな蒸留装置が並んでいるトコもおもろいですが、圧巻はずっと奥まで並んだ木の樽でしょう。

なるほど、これがモルトか

$(“”143902″”).click( (null, $(‘#headline143902’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143902″”)

もちろん最大の楽しみは、試飲でしょう。見学が終わると試飲時間が設けられています。時間内なら試飲は自由にできます(3杯まで)。せやけど銘柄の指定はできません。もし子どもを連れての見学なら、ソフトドリンクも用意してあります。

濃い緑が二人を包みます

$(“”143903″”).click( (null, $(‘#headline143903’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143903″”)

若いカップルでも、熟年カップルでもおすすめだ。蒸留装置や数多く並んだ樽も見ものですけどアンタ、工場そのものも美しく、また天王山の中腹で緑に囲まれた美しいトコだ。都会の喧騒を避けたい、そないなカップルに良いでしょう。それにお金もかかりません。

「ちびっと酔ったみたい」、「大丈夫、ワテがおるから」

$(“”143904″”).click( (null, $(‘#headline143904’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143904″”)

ウイスキーの工場ですから、見学だけで酔った気分になります。でも見学のあとの試飲は本物のウイスキーが堪能できます。酔った彼女の赤く染まった頬をそっとなでてあげましょう。

基本情報

$(“”143905″”).click( (null, $(‘#headline143905’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143905″”)

http://www.miyajima-wch.jp/

広島県廿日市市宮島町

JR広島駅から山陽本線で宮島口まで約25分 宮島口よりフェリーで約10分

特になし

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. イケメン女子の特徴と傾向9選|髪型〜性格&キャラは?あるある話や…

  2. 物撮りのライティングのコツをマスターして簡単に感動のベストショッ…

  3. タートルネックセーター+1itemで着こなしが劇的に変わる|女子…

  4. 【大学デビュー成功の秘訣とは?】超恥ずかしいNG事項も徹底解説

  5. 【ベタ踏み坂】テレビCMで有名なあの江島大橋を徹底紹介!

  6. 【話題の岡崎体育とは?】Youtube世代の「あるある」を歌った…

  7. スーツも夏にシフトチェンジ!coolに過ごすアイテム&コーデ紹介…

  8. 【生きてても楽しくない】考え方ひとつで変わるかも!人生を楽しくす…

  9. 褒め上手な男性になる方法。女性を褒めて綺麗にさせるデキる男って?…

  10. 【戦国武将妄想インタビュー?】真田幸村にモテの秘訣、聞いちゃおっ…

  11. ”わてハット似合いませんよ”って方必見!ハットの選び方&簡単テク…

  12. 【有名人愛用ブランド】ジョンストンズのストールを身にまとった男た…

ページ上部へ戻る