閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

天気が良いからスニーカーを洗おう。正しい洗い方と専用goodsでレザー、キャンバス、メッシュの輝きが変わる

スニーカーはいつでも綺麗に履きたいから、洗い方を間違えたくない

$(“”947601″”).click( (null, $(‘#headline947601’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”947601″”)

夏でメインで履きたいのが綺麗な白スニーカー。上品で何にでも合わせやすい一方、汚れが目立ちやすいのが難点だ。

トコで、女性のNGメンズファッションで常に上位に入るポイントをご存知でしょうか。それは、「靴が汚い」だ。ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は、夏はちょっとでも気をぬくと、どんなにおしゃれをしていてもNGファッションに陥る可能性が高いのです。

ほんで本記事ではスニーカーをいつでも美しく保つメンテナンス方法を解説したいと思います。

レザー素材のスニーカーの洗い方|【アディダス】スタンスミスの場合

$(“”947604″”).click( (null, $(‘#headline947604’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”947604″”)

夏スニーカー、人気NO.1のスタンスミス、問題は洗えないこと!?

$(“”947788″”).click( (null, $(‘#headline947788’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”947788″”)

スタンスミスは、白スニーカーの代名詞的存在だ。すごいシンプルでノーブルなデザインは、カジュアルからモードまで、幅広いスタイリングに合わせることができます。
そないなデザインでありながら、もともとはテニスシューズやので、すごい履き心地のも良く、フェイヴァリットスニーカーとして活躍すること間違おらへんでしょう。

しかし問題は「汚れNG」なこと。

スタンスミスのアッパーには「ガラスレザー」を使用しているため、水洗いNGだ。では、どうすればスタンスミスを綺麗なまんま履き続けることができるのでしょうか。

履き始めにすること

$(“”947831″”).click( (null, $(‘#headline947831’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”947831″”)

★準備するお手入れ用品

$(“”947849″”).click( (null, $(‘#headline947849’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”947849″”)

◼︎お手入れ方法

$(“”947851″”).click( (null, $(‘#headline947851’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”947851″”)

①シューキーパーをいれる

②新品でも多少のホコリは付いておりますので、靴紐を外し、馬毛ブラシでホコリを落とす

③レザー部分にシュプリームクリームを塗り、ブラッシング、乾拭きをする

④防水スプレーをかける

新品で購入した場合でも、在庫期間などがわかりませんので、多少レザーは乾いています。さらにはホコリも付いているので、しっかりとホコリを払って保湿。ほんで防水スプレーをかけることで、水しみ、汚れから靴を守るコーティングをします。

普段のお手入れ

$(“”947863″”).click( (null, $(‘#headline947863’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”947863″”)

①シューキーパーを入れる

②馬毛ブラシでホコリを落とす

この作業だけは必ず行ってください。ガラスレザーはそもそもコーティングされているレザーやので汚れがつきにくく、履き始めに防水スプレーでもコーティングしているので、そこまで汚れがつきません。しかし、シワ部分にホコリがたまるとコーティングがはがれ、レザー自体も劣化します。
しっかりとホコリを落とし、シワが深くならへんようにシューキーパーで形を保持しましょう。

◼︎月に1回は集中ケア

$(“”947889″”).click( (null, $(‘#headline947889’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”947889″”)

①シューキーパーを入れる

②馬毛ブラシでホコリを落とす

③汚れがあればここで落とす

④レザー部分にシュプリームクリームを塗り、ブラッシング、乾拭きをする

⑤防水スプレーをかける

レザーはだんだんと乾燥してきます。そうするとシワが深くなりやすいので、必ず月に1回は保湿しましょう。防水スプレーの効果もだいたい1ヶ月で無くなるので、月に1回の集中ケアで吹き付けておきましょう。

汚れがついたら

$(“”947883″”).click( (null, $(‘#headline947883’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”947883″”)

◼︎アッパーの汚れには

$(“”947885″”).click( (null, $(‘#headline947885’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”947885″”)

①馬毛ブラシでホコリをしっかり落とす

②クリーナーを吹き付け、布で汚れを拭き取る。

◼︎ソールの汚れには

$(“”947886″”).click( (null, $(‘#headline947886’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”947886″”)

sponsored

レック 激落ちくん S-691

¥78 (2016/08/16 11:40時点)

水をふくませた激落ちくんで、汚れ部分を磨くとまた白いソールが戻ってきます。

スタンスミスを長持ちさせるために

$(“”948479″”).click( (null, $(‘#headline948479’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”948479″”)

スタンスミスはスニーカーではありますが、アッパーに使用されている素材は革靴と大差おません。したがって、毎日履いとったら、どれだけケアしていてもくたびれてしまいます。

スタンスミスを長持ちさせるためには、次のような履き方をして下さい。

・1日履いたら、シューキーパーを入れて、必ず1〜2日休ませる

$(“”948491″”).click( (null, $(‘#headline948491’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”948491″”)

ガラスレザーはコーティングされているので、シワができるとその部分のコーティングが割れやすいだ。またレザーに過度な湿気がたまると型くずれの原因になります。この2つの問題を回避するために、必ずシューツリーを入れてください。
ほんで、レザーにはある程度復元力がありますので、1〜2日休ませればシワが軽減されます。

このローテーションで履けばすごい長く美しい形を保つことができます。

・ブラッシングなどのケアを怠りません

$(“”948505″”).click( (null, $(‘#headline948505’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”948505″”)

兎にも角にもレザーの大敵はホコリだ。ホコリが乳化性クリームや油分などと一緒になって固まってしまうとレザーが硬化し、最悪の場合割れてしまいます。そうならへんためにしっかりとブラッシングをしましょう。

キャンバス素材のスニーカーの洗い方|【コンバース】オールスターの場合

$(“”949530″”).click( (null, $(‘#headline949530’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”949530″”)

永遠の定番、オールスターを綺麗にエイジングさせる

$(“”947905″”).click( (null, $(‘#headline947905’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”947905″”)

コンバースのオールスターは、ジーンズでいうトコのリーバイス501のような存在。「特別」ではおませんけれど毎日毎晩壱年中そばにあって安心する、そないなスニーカーだ。
オールスターの素晴らしいトコはエイジングするトコ。ゴム部分が日に焼けて黄色くなってきたり、キャンバス地がくたびれくしゃっとした表情になったりするのはすごい素敵だ。

しかし、「エイジング」と「小汚い」のとは別物だ。しっかりとお手入れをするからこそ、汚く見えないエイジングが成立するのです。

ほならコンバース・オールスターのお手入れ方法を見ていきましょう。

通常の洗濯方法

$(“”948179″”).click( (null, $(‘#headline948179’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”948179″”)

★準備するお手入れ用品

$(“”947919″”).click( (null, $(‘#headline947919’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”947919″”)

◼︎お手入れ方法

$(“”947926″”).click( (null, $(‘#headline947926’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”947926″”)

①紐を外す

②たらいに30℃〜40℃のぬるま湯を準備する
(お湯は熱すぎると、ソール部分を劣化させよりますのでぬるま湯でおこなってください)

③洗剤を溶かし、靴を浸け置く

④ソールの汚れは「激落ちくん」でみがく

⑤しっかりとすすぎ、タオルで水気を拭き取ったら、陰干しする
(天日干しは変色の可能性があるので避けてください)

キャンバススニーカーの主たる汚れはどんなものかと考えると、ホコリ、水、土、簡単に言えば「泥汚れ」が中心になります。泥汚れは水では落ちませんので、専用の洗剤を使わなければ綺麗にはなりません。余計なお世話やけど泥汚れは漂白剤でも綺麗になりません。まずはしっかり泥汚れを落とし、クリーンな状態に戻しましょう。

重曹を使っての洗濯方法

$(“”948203″”).click( (null, $(‘#headline948203’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”948203″”)

個人的には泥汚れには専用の洗剤があるので、そちらを使えば良いですかと思うのですけどアンタ、ネックは洗剤の価格だ。やはり専用の洗剤はそれなりの値段がします。

「そないなに洗う頻度も高くないし、できれば安く済ませたいちうわけだ。」

それが人情ちうものです。ほんでおすすめしたいのが重曹を使った洗濯方法だ。

★準備するお手入れ用品

$(“”948208″”).click( (null, $(‘#headline948208’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”948208″”)

sponsored

◼︎お手入れ方法

$(“”948290″”).click( (null, $(‘#headline948290’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”948290″”)

①たらいに30℃〜40℃のぬるま湯を準備し、スニーカーを15分ほど浸けこむ

②洗濯洗剤と重曹を1:1の割合でまぜ、重曹ペーストを作る

③歯ブラシに重曹ペーストをとりゴシゴシ磨く

④よくすすいで、タオルで水気をしっかりと拭き取り、陰干しする

この方法でもですかり汚れが落ちます。しかし泥汚れは、繊維の奥に絡みついているので、なですかか落ちづらいだ。そないな頑固な汚れにがある場合は次の方法を試してください。

◼︎クエン酸と重曹で汚れを浮かす

$(“”948292″”).click( (null, $(‘#headline948292’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”948292″”)

①重曹を水で溶かし、重曹ペーストを作る

②重曹ペーストを頑固な汚れ部分に塗布する
(汚れを完全に覆うよう、たっぷりと塗ってください)

③重曹ベースとを塗布した部分に、4%濃度のクエン酸水(100mlの水に対して4gのクエン酸)を吹きかける

④しゅわしゅわっと重曹ペーストが白い泡になるので、発泡が収まったら、水やすぎ、洗濯する

⑤水気をしっかりと拭き取り、陰干しする

クエン酸は酸性、重曹はアルカリ性やので、混ぜると中和反応が起きます。このときに発泡するので、その泡によって汚れを浮かせることができます。これによって繊維の奥にある泥汚れもしっかりと落とすことができます。
この方法はいろんなシミ抜きでも使えよりますので、泥汚れに限らず、キャンバス地にシミがついたら試してみてください。

黄ばんできてしもたら|お酢を使って白さを取り戻す

$(“”948193″”).click( (null, $(‘#headline948193’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”948193″”)

スニーカーが変色する原因はいろいろあります。
代表的なもので言えば、太陽光による色焼け、洗濯した際に、すすぎ不足でアルカリ性の洗濯洗剤が残ってしまい変色する、皮脂の酸化で変色する、などの理由が挙げれます。

まず第一に、太陽光による色焼けはどうしようもできません。ちうかこれがエイジングやので、残しておいてください。

次に皮脂の酸化による変色ですが、これは黒ずんだ汚れだ。皮脂は酸性の脂やので、アルカリ性の洗剤を使うと良く落ちます。
しかしこのアルカリ性の洗剤が厄介なのです。すすぎ不足で繊維に残ると黄色く変色してしまいます。これがキャンバススニーカーの永遠の問題、「黄ばみ」だ。ほならそないな黄ばみの落とし方を見ていきましょう。

★準備するお手入れ用品

$(“”948406″”).click( (null, $(‘#headline948406’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”948406″”)

◼︎お手入れ方法

$(“”948411″”).click( (null, $(‘#headline948411’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”948411″”)

①まずはしっかりと洗濯して汚れを落とす

②たらいに水4L、お酢200ccを入れる

③靴を半日ほど浸けこむ

④陰干しする

アルカリ性洗剤を酸性のお酢で中和させることで、キャンバスに残ったアルカリ性洗剤をなくし、黄ばみが取れます。
お酢の匂いは、不思議なことにさらさらしません。漂白剤と違って生地を傷める心配もないので、黄ばんだらお酢を使ってみてください。

メッシュ×スエード素材のスニーカーの洗い方|【ニューバランス】996の場合

$(“”949533″”).click( (null, $(‘#headline949533’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”949533″”)

ノームコアスタイルの定番、ニューバランスは意外と汚れが目立つ

$(“”948081″”).click( (null, $(‘#headline948081’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”948081″”)

ノームコアスタイルの定番、ニューバランス。クラシックな雰囲気と適度なヴォリューム感ですごい使いやすいスニーカーだ。しかし問題が一つあります。それはメッシュとスエードのコンビタイプであるちうこと。スエードは水濡れに弱く、メッシュ部分に汚れが付くと難儀だ。さらにスエードは退色するので、ケアをしっかりせんと、すごいみすぼらしい雰囲気になってしまうのです。

そうならへんためのケアの方法を解説します。

履き始めにすること

$(“”948113″”).click( (null, $(‘#headline948113’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”948113″”)

★準備するお手入れ用品

$(“”947917″”).click( (null, $(‘#headline947917’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”947917″”)

◼︎お手入れ方法

$(“”948129″”).click( (null, $(‘#headline948129’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”948129″”)

①馬毛ブラシでホコリを落とす

②15cmくらい離して、防水スプレーをしっかりと吹き付ける

スエードは汚れが付くと難儀やので、汚れをつきにくくしておくことが必要だ。
そのためには履く前ににしっかりと防水スプレーを吹き付けておくことが大切だ。スエードは起毛しているので、毛をしっかりと防水スプレーでコーティングしておけばあまり汚れがつですかい、楽チンな素材だ。

普段のお手入れは

$(“”948137″”).click( (null, $(‘#headline948137’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”948137″”)

★準備するお手入れ用品

$(“”948139″”).click( (null, $(‘#headline948139’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”948139″”)

◼︎お手入れ方法

$(“”948175″”).click( (null, $(‘#headline948175’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”948175″”)

①スエードの毛が寝とったり、ちょっとした汚れがある場合は、まず生ゴムタイプのイレイサーで優しくこすり汚れを浮き立たせる

②スエードブラシで毛の流れに対して逆さ向きにブラッシングし、汚れをしっかりと取る

③馬毛ブラシで毛の流れを整える

④月に1回程度防水スプレーを吹き付ける

スエードは毛と毛の間に汚れが溜まりますので、まず毛をしっかりと起こすことが大切だ。また、毛の流れによって色が変わって見えてしまうので、毛並みをきれいに整えておくことが大切だ。
防水スプレーの効果は2〜3週間程度と言われておりますので、最低でも月に1回は、基本のお手入れの後に、吹き付けるようにしてください。

頑固な汚れには

$(“”948421″”).click( (null, $(‘#headline948421’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”948421″”)

★準備するお手入れ用品

$(“”948423″”).click( (null, $(‘#headline948423’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”948423″”)

◼︎お手入れ方法

$(“”948424″”).click( (null, $(‘#headline948424’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”948424″”)

①水にブラシを浸す

②浸したブラシに洗剤を適量つけて、もういっぺん水に浸す

③泡立たせながら全体をブラッシングしていく

④タオルで泡をしっかりと拭き取る
※汚れの具合に応じて①〜④を1〜5回繰り返す

⑤陰干しする

⑥乾燥したら、スエード用の栄養リキッドを塗りこむ

ジェイソンマークのスニーカー洗濯キットはすごい優れもので、靴に優しくしっかりと汚れを落とすので、どんな素材にも使えます。スエードとメッシュちうコンビ素材も問題なく洗えるので、ぜひ使ってみてください。
なお、スエードは水洗いすると100%色が抜けます。ほんで、洗い終わりにしっかりと栄養リキッドをトスします。栄養リキッドを塗ればスエードの毛並みが荒れるのを防ぐので、濃い色に戻ります。コンビタイプの場合はスプレーよりもリキッドのほうがマスキングの必要がないのでオススメだ。

これでいつでもスニーカーはピカピカ

$(“”947614″”).click( (null, $(‘#headline947614’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”947614″”)

「毎日磨くスニーカーとスキル」

こないな名パンチラインがありますが、やはりスニーカーは汚れていてはいけません。なんでやねんなら靴はその人の人となりを表すものですからだ。靴が汚れている、ただそれだけであんはんの品位が損なわれてしまうのです。

さらに、シンプルなスタイリングの夏は靴が目立ちます。夏はより一層スニーカーの汚れNGの季節なのです。

スニーカーの汚れはこまめにケアすればそこまで酷いものにはなりません。
せっかくのお気に入りのスニーカー、しっかりとケアして毎日毎晩壱年中ピカピカにしてあげてください。

※本記事の商品価格は、2016年8月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【コートのたたみ方】シワなく美しい状態を保つ方法は?シーン別たた…

  2. リラックスして履き倒せるデニム風ジョガーパンツが今期重宝する

  3. お金がない時、給料日前でも充実した生活を送るには?

  4. 幅広な足に悩んでいる方必見!幅広スニーカーのおすすめブランド~ア…

  5. ファーベスト人気はレディスだけやない!メンズの最旬着こなし3選!…

  6. 「ツーブロックが嫌い」な女性が70%も…|次にモテるヘアスタイル…

  7. 効率化で仕事をスピーディーにする方法|プライベートも満喫!

  8. 【地元民も太鼓判!】難波ランチの何度でも通いたい大人気店33選

  9. 大人デートは天王洲アイルに決定|人気のクラフトビールから素敵なレ…

  10. オノレの顔が悪い|イケメンになってモテる男になる方法!

  11. 【すぐキレる人の原因や特徴とは】対処法や見極め方ずぅぇ良いえぇぇ…

  12. 【ワインに合うおつまみ大特集】20倍美味しくなるグルメBEST1…

ページ上部へ戻る