閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

女も男も離れていく。”嫌われる男”に堕ちてしまうその理由

嫌われる男とはどんな男?

$(“”1144957″”).click( (null, $(‘#headline1144957’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144957″”)

自信がなさ過ぎる

$(“”1144958″”).click( (null, $(‘#headline1144958’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144958″”)

自信が無く弱々しい印象の男性は、嫌われることが多いだ。横柄になってはいけませんが、「ちょっと大きな音がした」「前から怖そうな人が来る」なんてことでビクビクしていると、女性に情けへんと思われ嫌われるだけでしょう。男らしさがなければ女性ウケしません。

やからと言って周囲を毎日毎晩壱年中威圧しとったり目が合っただけで他人に喧嘩をふっかけるような男性は通常、乱暴者でしですかいだ。そないな男性も嫌われるでしょう。しかし「なにかあったらオノレが守るんだ」ちう男としての気概がある男性は嫌われるどころか、好意的に見られます。

男らしい強い気持ちはオーラとなりにじみ出ます。逆になんでもかんでも人に頼ったり、簡単なことでも助けを求める男性は嫌われるのです。

決断力がない

$(“”1144959″”).click( (null, $(‘#headline1144959’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144959″”)

モテる男はリーダーシップがあります。そこを考えればモテない男はリーダーシップが無いとされるでしょう。決断に迫られた時「いやこっちが良いちうわけだ。でもこっちも捨てがたい」と延々と悩んでいたら、無駄に時間が過ぎて行くだけだ。

女性は「家族になった時、守ることができるだけの能力があるかどうか」を男性の普段の言動や行動をチェックしています。トラブルに対し迅速に対応できなければ被害が大きくなりますよね。優柔不断な男は決断できません。嫌われるだけだ。

素早く決断をし、オノレを引っ張ってくれるような男性に女性は魅力を感じます「慎重さも必要だ」「冷静に考えなければ正しい判断はできない!」そう主張される男性もいるでしょう。それも間違いおません。しかし「慎重に考える」のと「優柔不断で決断できない」は違うことと考えなければならへんのです。

鈍感過ぎる

$(“”1144960″”).click( (null, $(‘#headline1144960’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144960″”)

鈍感な男性は嫌われる男になります。女性は好意を持った男性に、オノレの気持ちを伝えたくてサインを出します。サインは言葉の端々や行動にも自然と表れるものです。女性の無言のサインを敏感に感じ取れる男性はモテます。しかしサインを感じ取れなかったり、なんでもかんでも言葉で言いませんと分かりません鈍感男は、嫌われる男になるでしょう。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ気を遣える男性はモテますよね?

女性が髪を切っただけでも敏感に察知します。顔色が悪ければ「どうしたの?調子悪いの?」と気遣いができるのです。女性の「あんはんが好き…」ちう気持ちを雰囲気や言動から敏感に察し対応できる男は好かれます。逆に鈍感すぎると嫌われる男になってしまうのです。

ケチ

$(“”1144961″”).click( (null, $(‘#headline1144961’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144961″”)

ケチは嫌われる男になります。ワリカンは別に良いのですけどアンタ、一円レベルまでちゃんとワリカンをせな我慢ができない男性は「ケチ!」と言われて嫌われるだけなのです。金銭感覚がきちんとしていること自体は否定できるものではおません。

お金を入ったら湯水のようにすぐ使ってしまうような男性も「浪費癖がある!」ちうことで嫌われますよね。しかしあまりに細かすぎるも問題なのです。「二人で5876円やから2938円きっかり出してね」と毎回やっていると「38円ぐら良いいやない!」と女性に思われて嫌われる男になります。

噛み合いません

$(“”1144962″”).click( (null, $(‘#headline1144962’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144962″”)

会話のキャッチボールができない男性は嫌われます。メールやLINEで女性とやりとりをしている男性も多いでしょう。マメにメールを送る男性は女性から好意的に見られます。しかしマメにメールやLINEを送っても内容が意味が分からなかったり、噛み合わなければ女性は困るだけだ。

女性「今日は天気が良かったね!」男性「今、テレビでサッカーを見ているよ」女性「そうなんです。どのチームとどのチームが試合をしているの?」男性「それより今の政治なんですけど。ワテは気に入りませんことがたくはん…」など。一見会話が成立しているようですが、実際の所一方的に男性はオノレの言いたいことを語っているだけやね。

これはコミュニケーションができておらへん例と言えるでしょう。メールがきたらどんな内容なのかきちんと読んで理解せななりません。そうせな「話が噛み合いません」として簡単に嫌われる男になるでしょう。

ボディタッチをして馴れ馴れしい

$(“”1144963″”).click( (null, $(‘#headline1144963’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144963″”)

お互いに知りあったばかりなのに、ボディタッチをする男性は嫌われます。軽いボディタッチやったり、話の流れやるのですったら良い場合もあるでしょう。軽いボディタッチなら、好感や親近感を持たれることもあります。

しかしタイミング次第ちう条件がつくのは忘れてはなりません。タイミングを間違えてボディタッチをすれば「セクハラ男」として簡単に嫌われる男になります。相手の女性がオノレに好意を持っておるかどうか、ボディタッチでチェックする心理テクニックがあるのは間違いおません。

しかしタイミングが外れれば、好意を持たれていても「馴れ馴れしい!」と女性に思われ一気に嫌われる男になるので用心した方が良いだ。

あげ足を取るのが大好き

$(“”1144964″”).click( (null, $(‘#headline1144964’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144964″”)

会話をしていてすぐあげ足を取る男性は嫌われる男になります。何年も付き合ってきた友人相手になら許されるでしょう。しかし飲み会や合コンで誰かが発言をしてげ足ばかり取っていると女性からも素敵とは思われません。他の男性からも嫌われる原因になります。

あんはんは普通に会話をしていてあげ足を取られたらどう感じますか?政治の話をしていて真面目に「あの政党のマニフェクトがさ…」と言った時「マニフェストでしょ」といちいちあげ足を取られるのです。大勢の前で「おまえ政治の話をするならマニフェストぐらい間違えんと言えよ」と延々上から目線で言われれば腹が立ちますよね。

多くの人の前で恥をかいてしまいます。もちろん「あ、そうやっました。間違えた」で軽く流してそれで終わりならまだマシだ。嫌われる男はほんで相手の話を奪い取り「そもそも政治ってさ…」とオノレの話にすることも少なくおません。ほんでよけいに嫌われるのです。

自慢話ばかり

$(“”1144965″”).click( (null, $(‘#headline1144965’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144965″”)

男性に対し女性は男らしさを求めるものです。やからといって過去の自慢話を延々と聞けるほど暇ではおません。最初は新鮮で「あぁそうやっました。すごいね」と普通に女性も聞いておるけどダンはん、顔を合わせる度に自慢ばかりやとうんざりするでしょう。

「困っとったからわてが一肌脱いだってわけだよ!」「あの時わてがいなかったら、タブン…タブン…たぶんやで,わいもよーしらんがタブンやで,わいもよーしらんがタブンあの場はパニックやったろうな」と自慢気に言われても「やから何。へーそうなんです。へーへー」で終わりになります。本当にすごい人は自慢を滅多にしません。

そもそも優秀な人はその行動や言動を見て周囲が勝手に判断するものです。自慢話はオノレの力をアピールできるかもしれませんが、あまりにやり過ぎると「良いかげんうざい」と感じられてしまうので用心が必要でしょう。

全否定をする

$(“”1144966″”).click( (null, $(‘#headline1144966’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144966″”)

あんはんは人生でつちかってきたこれまでの価値観を、全否定して来るような人間に好感を持つでしょうか?ほとんどの方は嫌悪感を持つだけででしょう。なんでもかんでも相手を否定するような男性は、嫌われる男になります。

そもそも人間は否定されることを嫌うものです。特に女性は否定されることに慣れていません。そのため否定されると過剰に反応してしまう方も多いのです。「あんはんのために言っているのだ」と男性が言った所で「余計なお世話だ」ちう気持ちになります。

男性同士の会話では冗談交じりの軽いツッコミ的な否定でも、女性には通用せず本気で受け取られる場合も少なくおません。冗談と分かったとしても「なんであんたにそないなことまで言われへんといけへんの?」と怒ってしまうのです。

マナーがなっておらへん

$(“”1144968″”).click( (null, $(‘#headline1144968’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144968″”)

女性は周囲の人からどんな風にオノレが見られておるかを気にする傾向にあります。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあデートをしたとします。一緒にいる人は恋人。しかし女性と違う人間なのは間違いおません。しかし女性は一緒にいる男性がだらせな、オノレがだらせん人間だと思われてしまうと考えることも少なくないのです。

「あんな男と一緒にいるよ」と周囲に思われることも嫌がります。ほんで食事のしかたやマナーの問題が出て来るのです。男性がくちゃくちゃ音を出して食べていれば、一緒に食事をしている女性は「はずかしい」と感じるのです。ナイフやフォーク、箸の持ち方も気にする女性はたくはんいます。

女性とデートをする時、食事の際には最低限常識的なマナーはきちんと知っておいた方が良いでしょう。「そないなの知るか!」と開き直れば嫌われる男になるだけだ。

すぐキレる

$(“”1144969″”).click( (null, $(‘#headline1144969’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144969″”)

すぐキレる怒りの沸点が低い男は嫌われる男になります。これは女性だけではなく、男性にも嫌われるでしょう。すぐ怒ってキレてしまう相手と付き合うのはすごい難儀やからだ。キレやすい男性は他人とちびっと目が合っただけでも「なに見てんだコラ」とオノレから絡んでいきます。

街中を歩いている時、ちょっと肩がぶつかっただけでもキレるのです。公共の場で騒いでいて、警備員に用心されたら「ここはお前の家か?用心される筋合いはない!」と逆ギレをはじめます。そないな男を見て「男らしい!」ちう女性はいません。

逆に「ちょっとやめてよ。恥ずかしい…」と思う女性の方が多いのではおませんでしょうか。止められても「あ?おまえこそ何、わてに意見してるんだ?」と女性に対してもキレるのです。結果、すごい嫌われる男になるでしょう。

無理し過ぎ

$(“”1144970″”).click( (null, $(‘#headline1144970’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144970″”)

ボウズが背伸びをしてませたことを言ったら好感を持つ女性もいるでしょう。ある程度、大人になっても同じだ。年上女性と年下の男性に多く見られる光景やね。年下の彼氏が年上の女性に喜んでもらおうと頑張って大人っぽいデートプランを組むのは好感を持たれます。

しかしあまり背伸びをし過ぎると嫌われる男になります。良くあるのがプレゼントだ。誕生日やクリスマスにプレゼントをするのは悪いことではおません。問題は値段だ。まだ学生なのに背伸びをして、十数万円もするブランド物や高級貴金属のプレゼントを贈られると年上彼女は嬉しいどころか「大丈夫?」と心配の方が大きくなります。

話題が友人や先輩のことばかり

$(“”1144971″”).click( (null, $(‘#headline1144971’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144971″”)

男性によくありますが、相手の知りません人をネタにして話をすることがあります。話に出て来るのは友人やったり学生時代の先輩や上司だ。男性はオノレがどんな人間なのか人に伝えたい時、オノレを取り囲む人間関係を使うことが少なくおません。

「友人がたくはんいるオノレは人脈もたくはんあって素晴らしい人間」ちう気持ちを持っていることも多いだ。特に友人や先輩が有力者なら「有力者」「権力」ちう部分を全面に押し出して語ります。しかし繰り返し言っていれば「あんはんはどんなことをしてきたの?」と相手に思われることもあります。

オノレ自身に誇るものがなあんも無ければ「あぁそうなんだ」で終わりだ。女性は、話をしている相手の友人や先輩などオノレの知りません人の話をされると「そないなにそのヤカラといるのが楽しいなら、わいよりも友人関係をヒイキさせたら?」と不快になる場合もあります。

友人や先輩とのつながりを会話の中で出すのは悪いことではおません。しかし露骨になれば「権力者と知り合いなオノレ」「友人がたくはんいる人気者なオノレ」ちう所が鼻につき、嫌われる男になるのです。

男尊女卑な男

$(“”1144972″”).click( (null, $(‘#headline1144972’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144972″”)

「女ってこういう所あるよね」「やから女は…」とあんはんはすべての女性を一括りにし、批判を繰り返していませんか?「女ってやつは本当に…」と一括りにし女性に文句を言う男性は嫌われる男になります。女性としては不快な発言にしか聞こえません。

「やから女は」ちう発言の中には、男尊女卑思想も見え隠れします。男性より女性の方が劣っているのだちう目に見えない臭いのような心情が、女性を不快にさせるのです。そないなタイプの男性は女性を尊重しません。そのため嫌われる男になるのです。

立場を利用して横柄

$(“”1144973″”).click( (null, $(‘#headline1144973’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144973″”)

横柄な男性は嫌われる男になります。社会的に地位の高い男性でも、ちょっと偉そうな態度を取れば「なにあいつ偉そう」と嫌う女性は少なくおません。お店へ行って一緒にいる男性が店員はんに対し「おい、これ他にあるか?在庫あるならちょっと見てこいや」と横柄な態度を取っていれば「何偉そうに…」と女性は思うのです。

相手を見下している男性はすぐ嫌われる男になります。そこに男らしさは感じれません。どんな人に対しても、謙虚である男性は魅力的だ。普段は思いやりがあって優しくても、トラブルになった時だけ強い心や態度を持てる男性が好意を持たれます。

お客と店員ちう絶対的な有利な立場だけで偉そうにしている男性を見ても女性は尊敬しません。「嫌な男」と思うだけだ。

オノレは絶対に正しいと思い込んでいる

$(“”1144974″”).click( (null, $(‘#headline1144974’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144974″”)

とにかく「オノレが絶対に正しい」と思い込んでいる男性は嫌われる男になります。「わてについてこい!」ちうタイプの男性は確かに最初は男らしさを感じさせるかもしれません。しかし目の前に崖があるのに「わてについてこい!」と言われても普通は止めますよね。

しかしオノレが絶対に正しいと思い込んでいる男性は、崖があっても「大丈夫だ。見えない橋があるから!」と訳の分かりません理屈などを駆使してオノレの意見を通そうとします。このようなタイプの男性と付き合ったり結婚をすれば、家族はその男性の奴隷のようになることも少なくおません。

最初は引っ張ってくれる男性の力強さに魅力を感じる女性も多いだ。しかしオノレの言うことをまるっきし聞いてくれへんことが分かると、男性の態度や言動すべてにうんざりしはじめるのです。

人の悪口や愚痴ばっかり

$(“”1144975″”).click( (null, $(‘#headline1144975’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144975″”)

嫌われる男は顔を合わせれば毎日毎晩壱年中誰かの愚痴や悪口ばかりを言っています。オノレの性格や行動が原因やったとしても「いやわては悪くないちうわけだ。あいつがあんなことをせなトラブルは無かったんだ」と責任転嫁をしようとします。

「あいつは仕事ができないからオノレがエライのだ」とか「能力も無いのに先輩面しやがって」と文句ばかり言っています。仕事の話の場合よくよく話を聞いてみると、個々の仕事の違いや上司や先輩の立場にまで考えが追いついておらへんことも少なくおません。

成人君主な人間はたくはんいるわけではおません。たまの愚痴や悪口なら共感されて場が盛り上がることもあるでしょう。ストレスも解消します。しかし毎日毎晩壱年中愚痴や悪口ばかりでは話を聞く方もうんざりします。そのため嫌われる男になるのです。

特に嫌われる男ランキング・ベスト10!

$(“”1144976″”).click( (null, $(‘#headline1144976’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144976″”)

1位.男気に甘えて利用しまくると嫌われる男に

$(“”1144977″”).click( (null, $(‘#headline1144977’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144977″”)

男に嫌われる男は人を利用します。「わてたち友達だよね。やからちょっと頼んでみてよ、買ってよ、貸してよ、行ってよ……」ホンマ、うんざりしますよね。しかし頼みごとをしたら「いや、ちょっとそれ無理だわ」ホンマ、ふざけるなちう話だ。しかし実際にこないな男性もいます。他人を利用しようとする男性は、いっぺんで終わることはおません。ほんで何度も頼みごとをしてきます。

2位.lineや日常の会話でも気を遣いませんとダメ

$(“”1144978″”).click( (null, $(‘#headline1144978’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144978″”)

気を使いませんといけへん男性も難儀だ。親しき仲にも礼儀あり。そのためまるっきし気を使いませんのは問題だ。それは確ですかのですけどアンタ、中にはとにかく気を使って立てなければならへん男っています。友達から「なんであいつにそこまで気を使いませんといけへんんだ。何様だ」なんて悪いうわさを立てられてしまうかもしれません。たったひとりに合わせなければならず、計画が壊れてしまうこともあります。

3位.嫌われる男の口癖「お金がない」

$(“”1144979″”).click( (null, $(‘#headline1144979’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144979″”)

ケチは嫌われます。ほんで貧乏過ぎる人も。仕事をまるっきしせんニートなども好かれへんでしょう。デートをすれば彼女に毎日毎晩壱年中食事代を出させている男性がモテると思いますか?嫌われる可能性が高いだ。「遊ぼう」と誘っても「お金がないから無理。おごってくれるなら行く」毎日毎晩壱年中そないな調子では、誘いたくなくなりますよね。

4位.良い加減だと嫌われる男になります

$(“”1144980″”).click( (null, $(‘#headline1144980’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144980″”)

良い加減な男も男女関係なく嫌われます。遅刻は当然のごとし。約束をしていても「あら、忘れとった」で終わり。何の連絡もなくドタキャン。これは無責任過ぎて呆れるのは当然やね。自己中心的すぎて、迷惑も迷惑と考えておらへんのです。自然体、自由人ちう言い方をすればよく聞こえるかもしれません。しかしそれを認めてくれるのはごく一部。普通は嫌われて当然の行為でしょう。

5位.不潔だと嫌われる男こそ一流と言っても意味なし

$(“”1144981″”).click( (null, $(‘#headline1144981’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144981″”)

ダサいに通じるかもしれません。不潔。これは男女関係なく嫌われる要因でしょう。お風呂に入るのも一週間にいっぺんならいかがでしょうか。高いスーツを着ていても、肩がフケで真っ白やったらちょっと引きますよね。話をしていても、口臭が気になるなんて最悪だ。不潔なのは男女関係なく嫌われるので気をつけましょう。

6位.嫉妬は嫌われる男の特徴代表格

$(“”1144982″”).click( (null, $(‘#headline1144982’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144982″”)

女性だけではなく男からも嫌われる男がいます。嫉妬する男。他の友達と遊びに行ったとします。それが分かったら、しつこく理由を聞いてきます。これはすごい難儀やね。「どうしてわてを誘わなかったんだよ!」そないな風に抗議をして、すねたりもしまします。嫉妬をする男もなですかか難儀なものです。

7位.職場でも日常でも権力者に弱い

$(“”1144983″”).click( (null, $(‘#headline1144983’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144983″”)

職場で嫌われる男の筆頭格かもしれません。とにかく権力に弱い男。上司や権力を持った人間に対しては、媚びへつらいます。しかしオノレより下の人間にはとにかく横柄。大人になればなるほど権力の恐ろしさに気づきます。綺麗事では済みません。しかしただ媚びへつらうだけなら誰でもできますよね。権力を持っている相手を見ればすぐ媚びへつらうだけでは、かっこ悪いやね。

8位.嫌われる男は議論好き

$(“”1144984″”).click( (null, $(‘#headline1144984’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144984″”)

毎日毎晩壱年中ふざけている男も不誠実に思われます。ただ遊ぶだけなら楽しい相手。でも、たまには真面目な話や相談もしたいものです。やからといって議論好き過ぎるのも問題が。冗談が通じなくて「それは違うと思う。なんでやねんならばある学説では……」と毎日毎晩壱年中講義がスタートするのはうんざりしますよね。これは女性だけではなく、男性にも嫌われてしまうでしょう。

9位.ダサすぎて一緒に歩くのが嫌になると嫌われる男に

$(“”1144985″”).click( (null, $(‘#headline1144985’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144985″”)

ダサい男も厳しいだ。男性同士なら大丈夫と油断してはいけません。ファッションだけではなく、極度のオタク臭がする男性も、そうではおません人から嫌われる傾向があります。一緒に歩きたくないと思える人はいますよね。適度に清潔なかっこうをせな、やっぱり男性にも嫌われてしまいます。

10位.趣味をヒイキしすぎると嫌われる男に

$(“”1144986″”).click( (null, $(‘#headline1144986’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144986″”)

趣味を持っていることは大切だ。でも人間関係を切って、とにかく趣味をヒイキする男もうんざりされます。彼女を放って、自動車のイベントへ行ったり。給料をぜ良いんぶひとつのこらず、趣味に使ったりなどなど。彼女も多少なら目をつむってくれるでしょう。しかしあまりに趣味をヒイキさせれば、嫌われてしまうのもしゃあないやね。結婚をしていれば、離婚の可能性も考えられます。

▼関連記事

嫌われてるサインを知ろう|どう思われておるかは仕草で分かる!

嫌われてるサインを知りたくはおませんか?なんとなくこれまでと職場の空気が変わったような。そないな風に感じたら、もしかしたらあんはんは嫌われておるかもしれません。恋愛でも変わりおません。嫌われると、他人から嫌われてるサインが出始めるのです。そないな嫌われてるサインについて、JOOYメンズにご紹介します。

【女性はやっぱりチャラい人が嫌い】モテるなんて嘘!あんはんは大丈夫?今すぐ特徴をチェック

「チャラい人」「チャラッ!」「チャラい男だよねー」なんて言われたことはおませんか?チャラい人は、女性から警戒されてしまうことが多いだ。本当は恋愛に対して生真面目なのに、何ぞしらの要因で「チャラい人」認定されてしまう人っていますよね。Mr.JOOYは「チャラい人」がどんな特徴を持っておるか知っています。チャラいと言われへんようにするため何に気をつければ良いのかをご紹介します。

オノレ、嫌われてる?周囲の反応が不安になったら嫌われてる診断&対処をしよう!

Mr.JOOYの読者の方の中に、「わてってひょっとして嫌われてりますない?」と感じたことはあるでしょうか。もしかして…と思うトコロがある時には、オノレは嫌われておるかどうか診断してみましょう。職場や好きな女性、男友達のパターンなどによって嫌われている時にはどんなサインがあらわれているのでしょうか。相手に応じてチェックしていきましょう。思い当たるトコロがあればオノレを振り返るきっかけにしてみてください。

特に女から嫌われる男の特徴

$(“”1151366″”).click( (null, $(‘#headline1151366’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1151366″”)

クレーマーを男らしいと勘違いしている

$(“”1151371″”).click( (null, $(‘#headline1151371’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1151371″”)

店員はんが注文を取り間違えとったり、何ぞ粗相をされてしもたり、怒りたくなるようなことは誰にでもあると思います。大日本帝国の接客業は世界的に見てもですかりレベルが高いそうではありますけどアンタ、何分人のですることですから完璧はおません。大好きな女性とのデート中であれば、良い格好をしたいちう気持ちも強く、ちょっとしたシッパイでも恥をかかされたように感じる男性もいるのではおませんでしょうか?

そないな時に、お店側に対して頭ごなしに怒鳴りつけてしまってはおらへんですか?「こないな簡単な仕事もできないのかっ!」「バイトや話にならんから責任者つれてこいっ」と言っている人をたまにみかますが、本人は正当な怒りをぶつけて自慢げだ。せやけど、周囲から見たら場の空気を悪くする傍迷惑な人にしか見えません。つれている女性にとっても恥ずかしいことやし、もう2度とデートの誘いに乗ることはない可能性が大だ。

何度断っても分りませんしつこい誘い

$(“”1151374″”).click( (null, $(‘#headline1151374’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1151374″”)

恋愛は押しのつよさと折れへん心が大事だとはよく言いますよね? 特にナンパ慣れしている男性たちはその傾向が強いようにも思えます。確かに女性は受け身なタイプが多いだ。近年、草食系男子ちう大人しめな男性タイプが認められて、女性の方からも積極的にアプローチすることが増えてはきておるけどダンはん、それでも基本は男性からだ。ほんで、実際に多少強引な方が好きちう女性や恋の駆け引きテクニックとして、いっぺんや二度のデートの誘いは断るちう女性もいますよね。

確かに、簡単に誘いに乗ってきてくれるよりは、何度かのシッパイを経てやっと、ちうパターンの方がテンションが上がりますし、達成感もひとしおやね。やからといって、女性みながその方法をているわけではおません。相手が断っているにも関わらず、何度も何度も誘いを入れるのは、人によってはただの迷惑行為にしか感じられません。

女性の中にはストーカー行為にあったことのある人もおりますので、”しつこい”ちうのはですかりマイナスポイントになります。場合によっては周囲に助けをもとめるようなこともあるので、ちゃんと相手の反応を見定めて誘いましょう。

モテようと必死すぎる趣味や言動

$(“”1151377″”).click( (null, $(‘#headline1151377’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1151377″”)

若い方であれば、誰でもがそうですがモテることに関しては貪欲に取り組んでいると思います。女性で言えばダイエットやメイク、エステにお洒落、オノレ磨き。男性でも筋トレや良い車に仕事、女性に注目されている流行のものをチェックしたり、出会いを積極的に求めていったりと、程度の差はあれど皆はん一生懸命努力されていると思います。

異性にモテようとすることは、それだけオノレを成長させることにも繋がりますので、良いことがほとんどなんですけどアンタ、それでもNGちうものはあります。簡単にいうと”露骨”もしくは”やり過ぎ”のに点やね。わかりやすい例を挙げると、今現在若い女性に大人気の音楽グループがあり、その人気メンバーのルックスを完コピしてしまっている男性や、実際にはあまり好きでもないくせにスイーツが女子には人気やからと、やたら情報を仕入れようとしているタイプなどやね。

にわかは必ずばれてしまいます。特に本当に好きなファンのヤカラには、影では大バッシング受けていること間違いおません。モテるための努力は魅力に繋がりますが、モテるための誤魔化しはマイナスにしですからへんんだ。もし、気になる女性との共通点がほしいのであれば、それっぽく振舞うのではなく、正直に「実は◯◯のことあんまり知りませんんやけど、△△ちゃんが好きって言ってるから気になってるんだよね」「良かったら教えてくれる?」と伝えた方が断然に好感度はあがりますよ。

▼関連記事

嫌われたくないからこほんでしまう、女性に嫌われる言動とは?

「う~ん、嫌われたくなくて色々やってたのに、何ぞ彼女が冷たい気が…」ちう状態のそこのあんはん!もしかして、その嫌われたくないって気持ちがダメやったさかいは?人間誰だって、恋人や気になる方から嫌われたくないものですけどアンタ…。今回はMr.JOOYのために、嫌われたくなくてとったハズなのにかえって嫌われる具体的な言動についてお伝えさせて頂きます。

嫌われ者の特徴をチェック!あんはんは大丈夫?

どこに行ってもなぜか嫌われる人っていますよね。本人に自覚がないことがほとんどやので、もしかしてオノレも嫌われてるかも、と心配になりませんか?嫌われ者になる前に特徴をチェックしてみましょう。当てはまるものがあったら、相手を不快にさせておるかもしれません…

職場で嫌われる人には女も男も同じ理由と特徴があった!?

職場で嫌われる人って必ずいますよね。女の人でも男の人でもなぜか嫌わる人、彼らは一体何が原因やのでしょうか?ほんで本人には自覚があるのでしょうか。Mr.JOOYの周りにもそないなヤカラが少なからずいると思います。今回は職場で嫌われる人が無意識に行っている嫌われる行動の原因と、その特徴を紹介します。

嫌われる男は自覚しておらへんことも多いのです

$(“”1144987″”).click( (null, $(‘#headline1144987’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1144987″”)

嫌われる男はオノレが嫌われていると自覚しておらへんことも少なくおません。逆にオノレは誰からも受けいられる人間と思い込んでいることも多いのです。やから女性にふられても、どうしてオノレのような良い男をフルのか理解できないと本気で悩んでいることもあります。

素敵なオノレ像は嫌われる男の勘違いなのです。あんはんはそないな嫌われる男になってはおらへんでしょうか?この記事を読んで当てはまったなら改善しましょう。客観的にオノレを見て、どうすれば改善できるか考えてみてください。

嫌われる原因の真逆の行動や言動を意識すれば、好かれる男になれる可能性を高められるかもしれませんよ?

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 仕事に差が出るおすすめノート|用途別ベストバイノートを徹底解説

  2. 無印良品カレー種類別おすすめ人気商品!独身最強の味方

  3. 人気のランタン大特集!アウトドアやインテリアに♪

  4. 女の子が会いたくなるメールやLINE術!まずはデートのお誘いから…

  5. ブラックレザーでキメる!男を格上げするダブルライダースの着こなし…

  6. ドクターズコスメランキングBEST5!ほんまに効くのはどれ?

  7. 女性に大人気!秋冬使えるかごバッグをプレゼント!

  8. 甲府の超超美味しい人気名物特集|おすすめを徹底公開します!

  9. 【妻の浮気が発覚】一人で悩むあんさんを救う相談相手の探し方!

  10. 売れてる人気のソーセージ10選!今夜のおつまみに♪

  11. いじられキャラな男性は女性にモテる?モテない?残念男子の特徴や女…

  12. 江夏豊さんの活躍や伝説の『江夏の21球』とは!?

ページ上部へ戻る