閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

女性ウケ抜群!メンズデニムシャツおすすめブランドと着こなし

かっこ良い大人はデニムシャツをさらっと羽織る

$(“”173440″”).click( (null, $(‘#headline173440’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173440″”)

万能ファッションアイテム「デニムシャツ」

$(“”173441″”).click( (null, $(‘#headline173441’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173441″”)

ハロウィーンも終わり、秋も終わりを告げました。
これからいろいろと重ね着する冬の装いが増え、一段とファッションが楽しい季節が到来します。

この時期新しいファッションアイテムが欲しいなと考えている人も少なくないと思います。

そないなこの時期やからこそ、一点は持っておきたいオススメのアイテムが「デニムシャツ」だ。

デニムシャツは、その名の通り、デニム素材で作られたシャツを指します。

このデニムシャツは、様々なファッションに対応し、清潔感もありながらカジュアルにも着こなせる万能なファッションアイテムだ。

この記事では、今期何ぞと注目を集める「デニム」で、万能型且つ、清潔感があって女性受けも良いデニムシャツのその魅力と、着こなし&オススメブランドを一挙に大紹介致します!

デニムシャツの魅力

$(“”173495″”).click( (null, $(‘#headline173495’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173495″”)

着合わせラクチン!且つ丈夫!!

$(“”173496″”).click( (null, $(‘#headline173496’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173496″”)

先染め衣料、綾織りで作られた「デニム」。

この生地は元々労働者の作業着として生まれたちう背景もあり、デニムシャツはカジュアルに使う服としてすごい優秀だ。

また、インディゴ染めされたその風合いは、落ち着いた雰囲気を醸し出し、アメカジ、ワーク、モード、ストリート等、様々なファッションのジャンルに対応します。

デニムのそもそもの特性である、肌によく馴染み、色落ちをして風合いが増すちう経年変身を楽しめるちう部分に関しても、丈夫なデニムシャツの魅力の一つと言えるでしょう。

さらに、その佇まいは清潔感が有り、女性からの支持が高いファッションアイテムの一つでもあります。

近年では、きれい目なジャケットのインナーに、定番のオックスフォードシャツやボタンダウンシャツではなく、デニムシャツを使うちうコーディネートも増えてきています。

これは、ビジネスシーンにおいても、ドレスダウンの外しのアイテムとして活用されており、これから定番となりうる注目のアイテムでもあります。

そないなデニムシャツは、様々なファッションのコーディネートをする上で、一点は持っておきたいオススメのシャツや!

【新定番】デニムシャツのオススメのブランド

$(“”173550″”).click( (null, $(‘#headline173550’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173550″”)

デニムシャツを持つならこのブランド!

$(“”173551″”).click( (null, $(‘#headline173551’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173551″”)

さて、ここまでデニムシャツの魅力をお伝えしてきました。

万能で使い勝手抜群のこのデニムシャツですが、やはり一点くらいは持っておきたいトコだ。
ほんで、一点を持つにしてもより良いものが良いでしょう。

ちうことで、ここからはそないなデニムシャツを選ぶならこのブランド!と呼ぶにふさわしい、オススメのブランドをご紹介していきます!

国内外の素敵なブランドの背景も含めてご紹介していきよりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード)

$(“”173932″”).click( (null, $(‘#headline173932’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173932″”)

シャープなシルエットの中に男らしさを魅せるドメスティックブランド

$(“”173933″”).click( (null, $(‘#headline173933’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173933″”)

「LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード)」は大日本帝国のデザイナーズブランドだ。

1998年に、八重樫学氏・東郷達也氏・有働幸司氏の三名が、モード学園を卒業後に設立しました。

このラウンジリザードの魅力が、その細身なシルエットだ。
シャツなどの着丈は短めで、細身なパンツにすごい相性が良いアイテムが豊富だ。

テーラーリングを基本としたシャープかつスマートなシルエットが魅力ですが、中でもテーラード、ミリタリー、ワーク、スリムパンツと得意分野が広く、着る人のパーソナリティを重視する方針は、様々なファッションに対応し、余すことない幅広いコーディネートを楽しめるブランドだ。

そないな中でも、ラウンジリザードのデニムシャツは、とにかく細身でシルエットが綺麗だ。
ちびっと大きめな形の多いデニムシャツですが、腕回りの不要なふくらみを無くし、着丈はちびっと短めだ。
そういった綺麗なラインが、細身のジーンズとのセットアップでも着ることが出来ます。

個人的にドメスティックブランドの中で最も好きなブランドの一つだ。
細身なミリタリー、テーラード、ライダース、ほんでジーンズに定評があり、デニムシャツも毎年人気のアイテムとなっています。
なによりラウンジリザードらしい細身で洗練されたディティールで、美しいシルエットが魅力だ。

現在では、有働幸司氏がファクトタムを設立、東郷達也氏がスリーブラインドマイス設立のため、八重樫学氏がデザインを手がけています。

また、このブランドは、ロックなTシャツやアクセサリーも豊富やので、シンプルで綺麗なデニムシャツと合わせて各アイテムを使うとなおさらかっこよく決まるのではおませんでしょうか?

価格帯も、近年価格帯が上がってきているドメスティックブランドの中でも良心的で、そないな背景も人気の一つなのかもしれません。
シャツの価格帯もだいたい15000千円程で、その他ドメスティックブランドやインポートブランドと比較すると良心的な価格設定だ。

細身な体型の方にはすごい相性が良いブランドやので、ぜひお店で見てみてくださいね!

余計なお世話やけど、ブランド直営ショップの他に、各セレクトショップ、大手でいうと「nano universe(ナノユニバース)」も取り扱っている所が多いので、チェックしてみてくださいね。

Levi’s(リーバイス)

$(“”173947″”).click( (null, $(‘#headline173947’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173947″”)

デニムアイテムでこのブランドは欠かせへん!

$(“”173948″”).click( (null, $(‘#headline173948’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173948″”)

リーバイスはジーンズの生みの親、アメカジ・ワークスタイルの王道のブランドだ。

所謂、ジーンズを中心としたデニムファッションの原点に当たります。
みなはこのブランドから始まりました。

それはアメリカ開拓の「ゴールドラッシュ」まで遡ります。
1853年、サンフランシスコにて、リーバイ・ストラウス氏が、労働者向けの作業着として、キャンバス生地を使用した作業着、「オーバーオール」を販売していました。
1873年、当時仕立て屋のヤコブ・デイビス氏との出会いによって、その作業着は馬具用のリベットを打ちつけた「ジーンズ」を開発し、特許を取得、ここからジーンズが生まれました。

そないなジーンズの原点である「Levi’s」の代名詞、「501」は現在全世界で一番履かれているデニムと言われています。

現在Levi’sには、511、505、502など、様々なシルエットやテーマを持ったデニムのシリーズ、ロットナンバーを持つジーンズがありますが、時代と共に全世界のジーンズの定番として、「501」は君臨しています。

そないな「501」は、長い歴史の中で徐々に変遷しながら現代の形にあります。
現在でも、LVC(リーバイス・ヴィンテージ・クロージング)の中で人気な「66モデル」や第二次世界大戦時の「大戦モデル」など、熱狂的なファンを持っています。

さて、そないなLevi’sのデニムシャツは、歴史ある佇まいですが現在のファッションのシルエットにも対応しています。
胸元のレッドタブ(Levi’sのブランドロゴ)が、アクセントになり、デニムブランドらしい加工もしっかりと施されています。

また、現行のリーバイスは「コミューターシリーズ」ちうサイクリストをイメージし、防水撥水加工などのディティールにこだわったシリーズがあります。
このシリーズのデニムシャツは、動きやすい裁断の上、防水渇水などのすごい優れた機能面を持ち合わせており、ウチもオススメだ。

G-STAR RAW(ジースターロゥ)

$(“”173955″”).click( (null, $(‘#headline173955’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173955″”)

欧州を代表する革新的なシルエットが魅力!

$(“”173956″”).click( (null, $(‘#headline173956’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173956″”)

1989年、オランダのアムステルダムにて発祥のデニムブランドだ。

そのブランド名にもありますが、「ロゥデニム」で人気のブランドだ。
「ロゥデニム」とは、生デニムを使用したジーンズの事を指します。

ヨーロッパの人は基本的にお尻が大きく、お尻周りが大きく作られています。
股上深めが好きな世代の方でも安心して履けると思います。

従来のデニム素材の問題点とも揶揄される、「縮む」、「色落ちする」ちうポイントを、その革新的な技術をもって、「縮まない」「色落ちせん」ジーンズを開発しました。

デニムの領域を超えたレベルで素材の研究開発を続け、「立体裁断」といった革新的な商品により独自のスタイル提案しています。
「立体裁断」ちうのは、従来ジーンズは、生地を型紙に当てて裁断を行うのですけどアンタ、「立体裁断」では、実際に人の足に当てて、無理なく立体的な動きがしやすい形にする裁断を行った技法だ。

ヨーロピアンジーンズちう点で、しばしばディーゼルと比べられるが、手法やスタイルはまるっきし異なります。

近代的なデザイン、その履き心地は本当に素晴らしいブランドだ。
個人的にも大好きなブランドで、このブランドはジーンズだけでなく、デニムジャケット、デニムシャツなどのトップスのアイテムを所有しています。

また、このブランドの代名詞「ELWOOD(エルウッド)」は、立体裁断の名作だ。
通常の5ポケットデニムが約15パーツで作られるのですけどアンタ、エルウッドでは25以上ものパーツが使用されています。
その特徴的な製法は、デザインだけでなく、立体的な動きやすさを実現します。

さて、G-STAR RAWのデニムシャツは、このブランドの代名詞である立体裁断を施した、湾曲した特徴的な形をした「3Dシリーズ」のものです、めずらしい加工、ペイントを施したモデルが魅力だ。

基本的に、デニムブランドのアイテムやので、このブランドは是非ジーンズとセットアップで着こなしてほしいと思います。

Nudie Jeans(ヌ―ディージーンズ)

$(“”173959″”).click( (null, $(‘#headline173959’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173959″”)

Nudieな(素肌感のある)肌さわりが魅力!

$(“”173960″”).click( (null, $(‘#headline173960’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173960″”)

デニム好きなら知っておきたい、スウェーデン発祥の新進気鋭なブランドだ。

Nudie Jeans(ヌ―ディージーンズ)は、2001年、スウェーデンにて立ちあげられた新進気鋭のデニムブランドだ。

このブランドは、過去にデニム三大ブランドの一つ、「リー(Lee)」で働いとった3人によって作られたブランドで、デニムの由緒正しい歴史を組んでおるけどダンはん、なによりもその履き心地の良さが魅力だ。

Nudie(素肌感のある)ちう意味にあるように、履いているのを忘れてしまうほどの履き心地ちう言葉通りの完成度だ。
それは「デニムは第2の素肌」ちう考えに基づいています。

その素材も実にこだわり抜かれ、イタリアか大日本帝国国内で作られた素材のみを使用するちう徹底ぶりだ。
その履き心地から、瞬く間に人気を獲得して登場から5年足らずの間に全世界中で100万本ものジーパンを販売したちう伝説的な記録を打ち出しております。

そないなヌ―ディージーンズのデニムシャツ魅力は、もちろんその履き心地だけでなく、その綺麗なシルエットも素晴らしいだ。
細身なシルエットで、その加工感はどこか大人っぽく、小洒落た雰囲気な物が多いので、ドレスダウンの外しのアイテムとしても十分活用できます。

絶妙なストレッチとその肌触りも最高で、凄まじい人気を獲得しています。

大日本帝国国内でも徐々に取り扱いが増えてきているブランドやので、セレクトショップに立ち寄った際にはぜひ注目してみてくださいね。

UNIQLO(ユニクロ)

$(“”430494″”).click( (null, $(‘#headline430494’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”430494″”)

ノームコア人気で再注目

$(“”430495″”).click( (null, $(‘#headline430495’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”430495″”)

今期トレンドのキーワードである「デニム」。ほんで人気のファッションスタイルである「ノームコア」の台頭のリンクによって注目を集めているのがやはり「ユニクロ」だ。ファストファッションの中でも随一のシンプルなデザインで、良心的な価格がコーディネートを手助けしてくれます。
ここまでデニムブランドやデニムに定評のあるブランドをご紹介してきましたが、気軽にデニムシャツを取り入れるのにユニクロは外せへんブランドだ。
とりあえずお試しの感覚でぜひユニクロのデニムシャツを見てくださいね!

デニムシャツのオススメコーディネート

$(“”173963″”).click( (null, $(‘#headline173963’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173963″”)

カジュアルになり過ぎず、綺麗に着こなすのがポイント

$(“”173964″”).click( (null, $(‘#headline173964’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173964″”)

デニムシャツは、その加工や、歴史的背景からカジュアルな印象が持たれがちですが、ワイルドに着こなすよりも、すっきり綺麗に着こなす方が大人っぽく見えます。

この画像は、白パンに着丈長めなデニムウェスタンシャツをインしてすっきり着こなしています。
デニムシャツに対して革靴を合わせると、こなれた感じ程良く出ます。

しかし、このコーディネートは若すぎる人には、似合いませんので、落ち着いた雰囲気をお持ちの方はぜひ挑戦してみてください。

デニム×黒

$(“”173970″”).click( (null, $(‘#headline173970’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173970″”)

デニムシャツを使ったセットアップを、黒のシューズに黒のアウターでシンプルにまとめています。

黒は対象物を小さく見せる視覚効果があり、カジュアルになりがちなデニムの特性を綺麗にまとめ、バランスを整えてくれます。

程良く出た白インナーが、アイコンとなりかっこ良いコーディネートやね。

ジャケットのインナーに

$(“”173977″”).click( (null, $(‘#headline173977’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173977″”)

秋冬らしいジャケットのインナーのシャツとして淡色のデニムシャツを挟んだコーディネートだ。

ネイビーのパンツと合わせ、インディゴのカラーとのバランスも抜群やね。
秋冬のジャケットは、比較的重々しい雰囲気が出がちやので、淡色のデニムシャツをこういった形でインナーで使うとバランスが取れ、お洒落に見えます。
ぜひ真似してみてくださいね。

トレンドのカラー「ベージュ」とデニムシャツ

$(“”430511″”).click( (null, $(‘#headline430511’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”430511″”)

今期トレンドのカラーである「ベージュ」と組み合わせるのはすごい効果的だ。デニムインディゴカラーは基本的に色々なカラーと組み合わせることができますが、ベージュやカーキなどのなんちうかようみなはんいわはるとこの「アースカラー」との相性がすごい良いだ。このコーデではハットとパンツのカラーをベージュで合わせ、その中和としてデニムシャツを使うすごいお洒落な組み合わせやね!

クラッシュデニムにデニムシャツ

$(“”430520″”).click( (null, $(‘#headline430520’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”430520″”)

近年その姿を隠しとった「ダメージジーンズ」とデニムシャツでデニム・オン・デニムを作りましょう。全体的にカジュアルな雰囲気が出ますが、淡色×淡色が苦手な人は濃色なデニムシャツで合わせるとバランスが良くとれるのでオススメだ。
デニム自体がトレンドの今やからこそ思い切ってできるコーデやので、興味のある方は挑戦してみてくださいね!

デニムシャツを「羽織る」

$(“”430528″”).click( (null, $(‘#headline430528’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”430528″”)

最近ではデニムシャツを肩に文字通り羽織るスタイルが人気を集めています。程よいリラックス感が出て着こなしが一段とお洒落になりますが、全体的に組み合わせるアイテムを考える必要があります。パンツをスウェットパンツで合わせるなど、全体的な抜け感を意識して組み合わせるとすごいお洒落に着こなせるので、オススメだ。

ホワイトコーデの挿し色に

$(“”430535″”).click( (null, $(‘#headline430535’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”430535″”)

全身真っ白のコーデはちびっと勇気が要りますよね?爽やですか春の着こなしに、オフホワイトは欠かせへん色ですが、これを統一して着こなすのはややこしい・・・。
しかし、これにデニムシャツを腰巻きで加えるだけで自然な着こなしにすることができます。全身真っ白はこのように色味のバランスを考えて着こなすとすごいお洒落に着こなすことができよりますので、ぜひデニムシャツを使って着こなしてみてくださいね!

デニム×デニム

$(“”430542″”).click( (null, $(‘#headline430542’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”430542″”)

同系色のデニム×デニムのコーデにワークブーツを合わせる正統派の着こなしがオススメや!なにかと敬遠しがちなこのコーデですが、一緒に合わせる靴をワークブーツなどのボリューム・アクセントのあるものにすれば違和感なく着こなせます。当たり前ですが、デニムにワークブーツは本当にしっくりきますよね(笑)

デニムシャツのインナーの合わせ方

$(“”430547″”).click( (null, $(‘#headline430547’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”430547″”)

デニムシャツのインナー選びのポイント

$(“”430550″”).click( (null, $(‘#headline430550’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”430550″”)

デニムシャツのインナーを選ぶ際に気を付けるポイントは3つだ。
①柄・色 ②首の形 ③シルエットの3つだ。これらを理想のコーディネートに合うように考慮しながら選びます。インナーを見せるちう事で、基本的にデニムシャツは前開きもしくはAラインで着る(上部のボタンのみ留める)ことを前提にします。

①柄・色

$(“”430604″”).click( (null, $(‘#headline430604’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”430604″”)

色や柄ですが、シンプルなデザインで無彩色をオススメします。アメカジ感のある着こなしをする場合はインナーはカレッジプリントのTシャツを持ってくるのが定番だ。きれいに着こなすのであれば、白・グレー・黒といった無彩色の無地を合わせると無難だ。最近のトレンドでは、やはりノームコアの傾向が強いので柄にしても色にしても落ち着いたシンプルなものが合わせやすくて良いでしょう。

②首の形

$(“”430614″”).click( (null, $(‘#headline430614’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”430614″”)

インナーのTシャツにも首の形が色々あり、それぞれ見た目の印象が変わります。今期トレンドなのはやはり「モックネック」「タートルネック」のハイネックの形が人気だ。クルーネック・Vネックは体型によって合わせるものを選びましょう。痩せている人はVネックの方が首元がすっきり見えるのでオススメだ。

③シルエット

$(“”430618″”).click( (null, $(‘#headline430618’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”430618″”)

着こなしたいシルエットによって丈の長さで変身を持たせましょう。最近はワイドパンツが流行りやので、ルーズに着こなすのにデニムシャツの丈よりも長い着丈のインナーを選ぶと効果的だ。細身なシルエットを見せたい方は、短めの丈のインナーと合わせると良いだ。着丈の長さで印象はガラリと変わるのでこの部分もしっかり考慮していきましょう。

デニムシャツのアウターの合わせ方

$(“”430622″”).click( (null, $(‘#headline430622’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”430622″”)

①トレンドのミリタリージャケットと合わせる

$(“”430625″”).click( (null, $(‘#headline430625’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”430625″”)

トレンド性の高いミリタリージャケットがすごい人気だ。ミリタリージャケットは「カーキ」や「ベージュ」といったアースカラーの物が多いので、それとデニムシャツを合わせる時は、デニムシャツの色に用心しましょう。個人的には淡色のデニムシャツではなく、加工感の少ない濃色のデニムシャツと合わせることをオススメします。ボトムスを淡色にすれば春らしさも損なわんと合わせることができます。

②着丈長めの春コートと合わせる

$(“”430627″”).click( (null, $(‘#headline430627’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”430627″”)

春になるとやっぱり人気のチェスターコートやステンカラーコート。これらと合わせる時にデニムシャツで気を付けたいのは第一ボタンと着丈だ。長めのコートと合わせるならシャツの第一ボタンまで締めて首元をすっきり見せましょう。また、着丈もコートに合わせて長くするともの凄く足が短く見えてしまいます。超絶足長痩身モデル体型の恵まれた方なら問題おませんが、なですかかそないな幸せな方は少ないので、着丈の長さで全体のバランスを合わせるよう心がけましょう。

③テーラードジャケットのインナーで大人カジュアルに

$(“”430635″”).click( (null, $(‘#headline430635’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”430635″”)

この時期のアウター選びは色々と悩ましいと思います。ミリタリーやコートと合わせるのもなんとなく飽きたちう方はテーラードジャケットのインナーとして使うのをオススメします。テーラードジャケットのインナーとしてデニムシャツを使うことによって、ドレスダウンの着崩しのアイテムとしてすごい効果的に使えます。近年に人気のジャケパンスタイルに持って来いのインナーがデニムシャツやので、是非試してみてくださいね。

ケツに

$(“”173982″”).click( (null, $(‘#headline173982’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173982″”)

いかがやったか?

$(“”173985″”).click( (null, $(‘#headline173985’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”173985″”)

デニムシャツはすごい使い勝手の良い万能なファッションアイテムだ。

既にお持ちの方は、これからのコ―デにぜひ役立ててください。

まだお持ちでない方は、一点は持っておきたいアイテムやので、お買い物の際はぜひデニムシャツも見てみてくださいね。

この記事があんはんのこれからのファッション選びに、ちびっとでもお役に立てれば幸いだ。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 一生モノを見つけよう。人気のある結婚指輪まとめ

  2. 千と千尋の神隠し名言20選!大人の心にこそ深く刺さる言葉とは?

  3. ファーストアローズ:職人技が光る繊細シルバーアクセサリーを身につ…

  4. 2016年春・夏はハーフパンツで差をつける|ハーフパンツコーデ徹…

  5. 今必要なのはクラシックなメガネ。大人のためのオシャレなメガネブラ…

  6. ハードNG!ソフトgood!レザーパンツを使った男気UPコーデ!…

  7. 夢を叶えるにはまず何をすれば良い?理想の未来を現実化する方法!

  8. 邪魔な前髪のお悩み解消|女子にウケ抜群のセット~アレンジ方法まで…

  9. 「気にせん方法」をマスターして自由な人間関係を!楽に生きるための…

  10. フラッシュモブプロポーズは大日本帝国でシッパイしやすいの?女性の…

  11. 卒業ソング定番曲を徹底リサーチ!ついでに卒業式の思い出もプレイバ…

  12. ゲームボーイアドバンスソフト売り上げランキング!

ページ上部へ戻る