閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

婚約中に浮気が発生しやすい驚くべき理由とは?徹底考察

その前に、婚約中っていつから?

$(“”134253″”).click( (null, $(‘#headline134253’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134253″”)

プロポーズを受諾してからが婚約中だ!

$(“”134254″”).click( (null, $(‘#headline134254’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134254″”)

婚約の状態には暗黙の段階があります。一定期間の交際が進み、彼または彼女がプロポーズをし、相手が受諾すれば結婚の約束を交わした=婚約した期間の始まりだ。

第三者から見れば恋愛の延長線上にあり、法律的な責任問題もまだ発生しにくい時期だ。恋愛しているときのように、浮気疑惑が発生したり、心変わりが起きたり、またくっついたりがいくらでも起きます。

婚約の証拠として指輪くらいはあるかもしれませんが、正式文書を交わすカップルは少ないはず。明らですか浮気などで破局した場合は「精神的な苦痛」などの補償を求めることができますが、そこまでせんと「失恋」として心の内に収める人が多いようだ。

両親に正式に挨拶する

$(“”134258″”).click( (null, $(‘#headline134258’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134258″”)

結婚を決めたとき、双方の両親に正式に挨拶をする、結婚の許可をもらうちうステップを踏むカップルは多いでしょう。すでに紹介は済んでいて親御はんと親交があったカップルでさえ、正式な婚約の報告となれば心を引き締めます。この時点になると二人の世界を脱するため、出来心の浮気ひとつが相当な時限爆弾に変わるかも分かりません。

また男女ともに「両親に紹介される」「結婚の許可をもらう」ちう段階は、まだまだ緊張感が高いため浮気の誘惑は力を持ちません。カップルとしても恋人気分でお互いを労わり合い、気持ちを高めていける余裕もあります。(そうでないケースもありますが・・・)

会社の上司や同僚、友人などにも「婚約者」として会わせる機会が増えていきます。こうなってくると、出来心の浮気は諸刃の剣だ。会社での評判やあらぬ噂のまととなり、結局オノレが苦しむことになります。

結婚式、新居の準備を具体的に始める

$(“”134260″”).click( (null, $(‘#headline134260’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134260″”)

このあたりからさらに鬼門の始まりだ。結婚式や新居の準備は一大プロジェクト。お金や時間、人間関係ちうシビアの問題を一挙に引き受けながら現実の落としどころを見出さなければなりません。恋愛感覚だけではどうにも回らなくなる時期だ。

カップル二人のパワーバランス、価値観、親との関係性などが一気に表面化してきます。

正式な結納を交わしたり、新居の手続きに入るなど、まとまった金銭が動くことも多くなります。この段階で婚約破棄となると法律上の対応が必要になることも!その破棄の理由によっては経済的精神的補償を求めたり求められたりするので、擦り傷ではすみません。

浮気を誘引しやすい男女の性質が鍵

$(“”134263″”).click( (null, $(‘#headline134263’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134263″”)

男性は安心するとついつい他を見たくなる

$(“”134265″”).click( (null, $(‘#headline134265’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134265″”)

ひと口に浮気と言っても男性と女性では引き起こすときのメカニズムが違うと言われています。一般的に男性は彼女との関係が安定し安心するとよそ見をしたくなるそうだ。婚約ちう状況は、彼女のキープはほぼ確実。結婚式や新居に夢たっぷり、ドレスや小物などを見て楽しんでいる彼女を見ればこの結婚は間違いなく現実になるやろうと錯覚します。

「彼女はもうわてのもの」ちう油断が出てきたころ、たまたま浮気可能な状況ができたりすると危険度マックスだ。「彼女だって別れる気はないやろう」と独りよがりの判断でオノレを甘やかしてしまいます。

婚約して彼女に怠け心がでて女磨きをしておらへんなら当然!「男性が安心せんように毎日毎晩壱年中女を磨こう!」ちう言葉もよく聞きます。しかし美人は三日で飽きるとも言うように女性がいくら頑張っても、男性がオノレに甘くなり「他を見たい」と欲すれば気持ちは止められへんのです。

気持ちは止められずとも、行動は止めておいた方が無難ですが・・・。

女性は不安になると甘い言葉に弱くなる

$(“”134267″”).click( (null, $(‘#headline134267’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134267″”)

女性は一般的に彼との関係に不満、不安を感じると浮気に走りやすいと言われています。結婚式と言えば純白のウェディングドレスに花飾り、格調高い調度品や雰囲気で女性のお姫様願望を心行くまで叶えられるイベントだ。その準備となれば「わてがアレコレ言うより夢中になりたいんやないか」と、思いますっしゃろ?でも女性はほならダメなのです。

「(ウチに)このドレスどう?」「(ウチに)このティアラは?」「(ウチに)この会場は?」と彼の関わりを女性は望みます。「結婚式の主役は女性やから彼女が気に入ったならなんでも良いよ」ちう姿勢をとりがちな男性は特に用心。この姿勢が行き過ぎると「彼は結婚式に関心がない、やる気がない」と不満を募らせ始めます。

それでも二人のコミュニケーションがそこそこ上手く言っていれば、準備の忙しさで浮気したいちう気持ちにならへん女性は多いもの。しかし、こういう段階で他のさまざまなマイナス要素が表面化し、彼との将来まで不安になってくると一気に危険度が高まります。

聞き上手の男性がいると危険だ。彼女の不満や不安を受け止めつつ「女としてこないなに魅力的なのにな」と女心をくすぐります。そのまんま一緒に過ごしてしもたりすると、なかったことにはしにくいのが女性。「好きな人ができた」と言って去ることもあり得る話だ。

婚約中に浮気が起こりやすくなる理由

$(“”134271″”).click( (null, $(‘#headline134271’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134271″”)

遊び納めのつもりで羽目外す

$(“”134280″”).click( (null, $(‘#headline134280’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134280″”)

既婚者の浮気がいかにハイリスクであるかは、最近よく知られるようになってきました。そのため結婚前は「結婚したら浮気は(したくても)せん」と決心して結婚を決める男女も多いようだ。それならばケツにいっぺんや二度羽目を外しても良いやないか、ちう軽い気持ちで浮気することがあります。

初めから「誰かとセックスする」ちう目的を持っとったわけではおません場合もあります。「独身時代ケツの合コンだ!」と参加した飲み会で、たまたま良い雰囲気を感じる女子がいて、はずみでキス、はずみで朝ちう展開だ。

女性の場合も、「今後ここまで自由に飲みにいけへんよな」などと思い、ついつ良いろんな会に足繁く参加している中で、遊び納めが行き過ぎてしまうことはあるようだ。

これは男女ともに本当に遊びとしての確信犯か「しもた!」「やっちまった!」と反省しておるかの人に分かれます。婚約者にばれて修羅場になるなど絶対に避けたい場合は、羽目外そうなどと考えないのもひとつだ。

悪い相手にあたってしまえば、本当にみなが変わってしまいます。

けじめのつもりで意外とマジ

$(“”134282″”).click( (null, $(‘#headline134282’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134282″”)

このタイプの浮気が発覚すればですかりの確率で致命傷だ。シチュエーションはいろいろありますが、それまで仲良くしとった異性の友達、憧れとった人、元付き合っとった人などと行き過ぎてしまう場合だ。異性の友達や親交のある異性と会うことまでは想定内だ。「結婚するんだ」「おめでとう」ちう会話だけを展開する予定やったのに、なぜか「思い出にひと晩」的な展開になります。

こういう場合、相手の方がリスクは少ないだ。(婚約破棄の原因として訴えられたら別ですが)その分、隙あらば美味しい立場を楽しんでしまおうと考えられるのです。しかし、この展開でお互いが合意するとなると、けじめやろうと禊やろうと「二人にそれなりの好意」を認めているわけで、許せる浮気にはなりにくいでしょう。

しかも浮気が本気に変わる可能性も高いだ。マリッジブルーの一環で「本当にこの人で良いのか」と思っているようなトコに「本当はこの人が好きかも」が現れると結婚へのモチベーションがなくなります。

男女ともに「この結婚ちびっと考え直そう」と言って時間を持てれば良い方だ。なんとなくズルズルといくと結婚後に不倫ちう形で続いたりして、より深く多くの人を傷つけることになりかねません。

忙しすぎてセックスレス!

$(“”134531″”).click( (null, $(‘#headline134531’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134531″”)

準備に忙しく、二人で会ってもラブラブ時間は減少。「あれ、最近してへんぞ」となると、男性はすごい性的に欲求が溜まります。今まで可愛かった彼女が「妻化」してくるのもこの時期、意外と強い彼女に性欲が萎えてしまうことも。

女性も事務的なことに忙しいとそれはそれで必死で、セクシーな気分になりにくいことがあります。二人の意見がなんとなく合いませんときなどに、なし崩し的に「Hしよ」と来られるとさらに「いらっ!」。その一方で目の前に膨大なタスクがあると、妙にセックスしたくなる部分は女性にもあります。

問題はそれぞれが婚約中のパートナーには性欲を感じにくいちうことだ。あと腐れなく楽しいセックスができる相手がいたりすると、すごいやっかいな問題ですが、女性は妊娠ちうリスクがあるのでオノレを守るほうをヒイキすることが多いでしょう。(多分、自己処理)

男性はあっけらかんとしたちょっとHな女性に十分お気をつけください。女性の中には「他人の男」が大好きなヤカラもいます。

結婚準備で表面化する相手の本性

$(“”134284″”).click( (null, $(‘#headline134284’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134284″”)

すでに一緒に住んでいたちうケースを除けば、結婚が決まると新居の準備も必要になってきます。新居を考えることは今後の生活パターンをすり合わせる作業だ。職場までの通勤時間は、そのまんま家事の分担割合にも大きく影響してきます。

また名義をどうするか、資金をどのように出すかなども重要なことだ。細かい提出書類を集めたりする雑務も増え「めんどくさい」と思うことも増えてきます。このようなとき男性は「ぜ良いんぶひとつのこらずおまかせ」の態度をているか、「わてにまかせろ」と独断で動いてしまいがち。

現実的なデメリットも出てくる選択だけに、そのどちらも女性に不安や不満を巻き起こします。毎度のことながら女性は過程を大事にする生き物だ。二人で話し合い決めていく、そのプロセスをおざなりにしてしまいそうな人は心に留めておきましょう。

進むにはつらすぎる結婚の予感

$(“”134358″”).click( (null, $(‘#headline134358’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134358″”)

双方の両親が関わり始めてから歯車がおかしくなるちうのもよくある話だ。「なんとなく気に入られておらへん気がする」ちうレベルから、はっきりと反対、拒否されるレベルまで。相手の両親から「ダメだし」が続けば、どんな人でも精神的にエライつらい荷物を背負います。愛する人の苦しむ姿を見る側であっても同様だ。

親との間に線を引いて押し切る強さがある人ならば貫き通せる可能性もあります。しかし結婚は親族なども巻き込むイベントだけに相当の覚悟が必要だ。絶望的な気持ちのトコへ癒しの異性が入り込んだりすると「もうなあんもかも疲れた、どうでも良い」ちうやけくそ浮気になりかねません。

両親問題をクリアしたものの家柄や格式、家族で信仰している宗教などが問題となることがあります。婚約の時点では「結婚」ちうおめでたい出来事の前に、舞い上がっとった双方の両親も、冷静になって事務的な話を進めていく中で気になりだします。

当事者の男女も、十分に話し合って納得した上で婚約したかもしれません。しかし、具体的な金銭の話になってくると、「家」の感覚の違いはゼロが一つあるですかいかくらいのものも出てきます。これで本当に一緒に生きていけるのかと不安になったときも弱っているので用心が必要だ。

せやけど、こういうときの浮気や心の揺れが必ずしも「悪い」とは言えません。浮気をした相手がその後の本命になるかは別として「この道をこのまんま進めば茨だよ」ちう声なき声やったちうことも少なからずあるのです。

その場合は浮気と「別れる原因」についてはしっかり分けた方がよいでしょう。浮気の既成事実ができてしまうとどうしても立場は不利になります。

マリッジブルーちう魔物

$(“”134484″”).click( (null, $(‘#headline134484’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134484″”)

マリッジブルーは女性だけでなく男性にもあると言われています。特に男性は彼女を一生守らなければならへん、家族を養っていですかければならへんちうプレッシャーが大きいようだ。女性は「オノレだけ職場を変えることになったり引越しした」などの損したような思い、「この人で良いのですろか」ちう未来への不安があります。

本当の原因は具体的にいくつかあるのだとしても「マリッジブルー」はなんとなくやってきます。本人も根底の理由を突き詰められへんまんま、その隙に別の異性が入り込むことで浮気方面に行ってしまうこともあるようだ。

マリッジブルーの最中は浮気が現実逃避としてみなをぼやけさせてくれるのかも。

まとめ

$(“”134287″”).click( (null, $(‘#headline134287’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”134287″”)

婚約中の浮気は、好きだ嫌いだだけで済まない怖さがあります。また不思議なことに婚約中の人はフェロモン大量放出されているのか、妙にモテたりもします。普段こないなに女性が親しげに寄ってこないのに「わて?どうした!?」と思うかもしれません。でもそれが怖いワナ、ほんで調子に乗ってしまうと取り返しのつですかい、いや~な思い出に・・・。

婚約中の彼女も急にモテ期に入ってる恐れがあります。忙しさにかまけて放置プレイをせず、ちょこちょこと釘を刺しておきましょう。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【2016年春夏】キャンペーンヴィジュアルまとめ|グッチ〜ディオ…

  2. 髪型で変わる!メンズツーブロックはビジネスでもアレンジできる!

  3. ピアス人気メンズブランドランキングTOP10|第一印象をCool…

  4. おうちデートでのキス、どう思われる?気になる女性の反応は!?

  5. 結婚前に同棲が必要な理由5選!親の反対を振り切ってでも住みたくな…

  6. 最旬ダウンベスト!メンズ人気のおすすめブランド&着こなし12選!…

  7. 秘密のメンズパーカーコーデテク|着こなしの秘訣は”サイジング”

  8. 和歌山ラーメンの歴史は深い|伝統の味を継ぐ有名店や深夜にも食べら…

  9. 美しいアイテム囲まれる日々。「BALMUDA(バルミューダ)」で…

  10. 谷亮子さんの地道な影の努力と華々しい活躍!

  11. 遂にベールを脱いだバレンシアガ2016秋冬メンズ|注目アイテム&…

  12. 欲求不満の女性を口説き落とせ|一瞬で見分ける方法とその攻略法

ページ上部へ戻る