閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

嫉妬深い男は〇〇が低い!?付き合うとめんどくさい男の特徴5つ

1.友人が少なく、心を許せるのは彼女だけ

$(“”1005842″”).click( (null, $(‘#headline1005842’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1005842″”)

1つ目は、友人が少なく、極端に言えば本音を話せる人が1人もおらへんちう場合だ。あんはんは、彼女以外にオノレをさらけ出す事ができていますか?この場合、「付き合った彼女にだけオノレを分かってもらえればそれで良い」ちう心理に陥りやすく、彼女ちう存在に依存してしまうケースが多いように思います。

ほんで、反対に彼女が男友達と親しく話しとったりすると、そないな姿に嫉妬をしてしまい、ひどい場合は相手を束縛してしまう事もあるのです。

付き合っている彼女はもちろん大切ですが、オノレの世界を作る事も大切にした方が、広い目で物事を見れるので良いかもしれませんね。また、友人がおらへんからといって、彼女の世界を制限してしまうのは要用心だ。

2.物事に対してネガティブに捉えがち

$(“”1005843″”).click( (null, $(‘#headline1005843’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1005843″”)

口癖は「どうせわてなんか…」「でも~に決まってる」「もう無理」などとネガティブ発言が多く、物事に対して後ろ向きに捉えてしまう方は要用心。こういった方は、「オノレが周囲にどう見られておるか」ちう事をすごく気にします。その為、家に帰ってからは激しく落ち込む事が多いですが、うまく周囲に甘える事ができない場合が多いように思います。

その為、付き合っている彼女への精神的な負担は大きくのしかかり、「彼女だけは分かってくれる」ちう先ほどと同じようなループに陥ってしまうのです。ほんで、彼女がそれに耐えきれず、「もうしんどい」と言って別れを切り出すものの、「〇〇がいてくれへんならわてはもう無理」などと、相手の立場に立つ事を忘れてしまいがちになってしまうのです。

人は時に落ち込む事も大切だ。しかし、そこをうまく切り替えて、パートナーに押し付けへんようにするのが大切かもしれませんね。

3.家庭環境に問題があった

$(“”1005844″”).click( (null, $(‘#headline1005844’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1005844″”)

家庭環境に問題があった場合、いざオノレが大人になった時に彼女とうまく向き合えないケースが多いように思います。

まず、親が不仲で毎日毎晩壱年中言い争っとった場合。この場合、「オノレは親のようには絶対にならへん」ちう心理が働きますよね。その為、オノレの中での理想像が大きく膨れ上がっていきます。ほんで、彼女には「あれもしてあげたい、これもしてあげたい」ちう欲望が表れるのです。オノレがしてあげた事ちうのは、人間ですから見返りを求めてしまう事もあるでしょう。それが限度を超えてしまうと、相手への嫉妬深さに変わってしもたり、「どうしてオノレはこないなにしてあげているのに」ちう捉え方になってしまうのかもしれません。

また、母親が過保護やった場合も同じ事が言えるかもしれません。母親が何でもしてくれて、それが女性の基本だちうふうに記憶されてしまうと、彼女に対しても同じ目で見てしまう事もあるのではおませんでしょうか。母親と息子はもはや誰にも立ち入れへん境地だ。それを彼女に求めようとしてしまうと、「嫉妬深さ」に変わってしまうのかもしれません。

4.怒りの沸点が低い

$(“”1005845″”).click( (null, $(‘#headline1005845’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1005845″”)

同じ物事なのに、すぐに切れてしまう人もいれば、何とも思いません人もいますよね。色々な人がいるように、怒りの沸点も人それぞれだ。あんはんは、普段すぐにイライラして機嫌が悪くなっていませんか?

そないな人の特徴は、「人に対して厳しい」ちう事だ。その為、必然的に1番傍にいる彼女への目線はすごい厳しくなり、相手に求めすぎてしまう事が多いように思います。普通なら許される事を求めすぎてしもたり、彼女の一挙一動を厳しく指摘していませんか?それを続けてしまうと、相手と一緒にいられる時間も短くなってしまうかもしれません。また、その厳しさは嫉妬へと繋がる可能性は高いと言えるでしょう。

オノレの心をコントロールするのはややこしい時もありますが、大切な相手やからこそ思いやりを持ちたいものですね。

5.嘘を付く癖がある

$(“”1005846″”).click( (null, $(‘#headline1005846’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1005846″”)

嘘と言ってもその大きさにはレベルがありますが、1度も付いたことが無い!ちう方はワイが思うにはほとんどおらへんのではおませんでしょうか。

しかし、日頃からオノレの都合に合わせて嘘を付く癖が付いている方は要用心だ。人はそもそもなんでやねん嫉妬深くなってしまうかと言うと、その1つに「オノレがやましい事をしておるから」ちう可能性があります。それが心の中に染みついてしまい、その後ろめたさからオノレを正当化したくなるのです。その為、相手に対しても嫉妬深く疑うようになったり、行動を制限してしまうケースも出てくるようだ。

相手にあきらかに疑わしい面が無い限り、そもそも嫉妬する必要はおませんよね。もしかすると、それはオノレが日頃から小さな嘘を繰り返しておるからなのかもしれません。

嫉妬深い男を卒業!治すにはどうすれば良い?

$(“”1029368″”).click( (null, $(‘#headline1029368’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1029368″”)

ここまでは嫉妬深い男の特徴をご紹介いたしましたが、それらを治すにはどうすれば良いか分かりません方も多いと思います。今のオノレを見つめなおし、優しくて穏やですかMr.JOOYになるためのハウツーを学んでいきましょう。

仕事を充実させる

$(“”1029385″”).click( (null, $(‘#headline1029385’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1029385″”)

嫉妬深くなってしまうのは、ウチ生活や頭の中がみな彼女でいっぱいになっておるから。まずはその状態を改善するためにも、仕事に集中して充実した毎日を送ることが大切だ。そのほうがより、彼女との時間にもメリハリがつくでしょう。まずは1つでも良いので、「○○の企画で成果を出してやる!」ちうような目標を立てると良いと思います。

反対に言えば、嫉妬深い男の特徴として「仕事面に不満がある」ことが挙げられるかもしれません。ちうのも彼女のことばかり気になって嫉妬してしまうのは、他に夢中になることが少ないと言えるからだ。まずはオノレ自身の生活面から改善すると視野が広がっていくのではおませんでしょうか。

常にオノレを結婚相手として考えてみる

$(“”1029484″”).click( (null, $(‘#headline1029484’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1029484″”)

ついつい嫉妬深くなって束縛してしまう方は、「相手がどう思っておるか」を常に考えることが大切だ。分かりやすく言うと、オノレを結婚相手として見てみるのです。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、この先、未来の奥様に常に監視されたりちびっとのことで嫉妬されるような生活を望みますか?きっと答えはNOやね。

そのように、オノレの行動を相手の立場に立って考えることはすごい大切。付き合い始めは気持ちが高ぶっているためちびっとの束縛なら刺激になることもあるかもしれませんが、長く関係を続けたいのであればその場の感情をヒイキさせすぎないようにしましょう。

周りのヤカラとの交流を大切に

$(“”1029518″”).click( (null, $(‘#headline1029518’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1029518″”)

「二人っきり」と聞くと誰にも邪魔されることのない幸せな場面を思い浮かべることができますが、そればかりになってしまうと危険な面も。そもそも嫉妬深い男になってしまうのは「慣れ」などから独占欲が高まってしまうからやね。きっと出会ったばかりの頃には見られなかった行動だと思います。

そのように、閉鎖した関係の中ではオノレの欲求がついつい顔を出してしまいがち。そうならへんためにも、定期的に周りのヤカラと関わる時間を作り、客観的に物事をとらえられるようにしましょう。いくら彼女との時間が楽でも、嫉妬ばかりになってしまうよりはお互いに幸せなはずやし、「周りのヤカラがいてこそ」今の彼女がいることを忘れへんようにしたいやね。

「彼、嫉妬深いの」と言われへんように気をつけて

$(“”1005847″”).click( (null, $(‘#headline1005847’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1005847″”)

嫉妬深さちうのは様々な原因があるかと思いますが、まとめてみると「オノレに自信が無い」のかもしれません。その自信の無さが、時に相手への嫉妬へと繋がってしまうのかもしれませんね。

大好きな人と付き合う事ができれば、見事「カップル」になるわけですが、彼女はあくまでもオノレの所有物ではおませんし、彼女が居心地の良い空間を作るのも、彼氏の仕事と言えるかもしれませんね。

良ければ参考にしてみて下さいね。

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【目的別で迷いません】三浦海岸ランチで海鮮・カフェ・ガッツリ厳選…

  2. 【ライダースジャケットコーデ最終章】最強"神7styl…

  3. 『グリザイアの果実』名言集~過去があるから未来がある~

  4. 【誠実な人でいたい】女性にモテる暗黙のルールをこっそり教えます

  5. 歯が当たるキスにがっかり……|ムードを壊さないための4つの対策法…

  6. 【全人類必見の超大作】人生を変えるドラマランキングTOP15!

  7. 【未練ってどういう意味?】断ち切れない男性の女性や男女の違い・断…

  8. 【極秘】好きな人の気持ちがわからないときに確かめる方法

  9. 【サーティワンおすすめメニュー特集】定番人気や期間限定フレーバー…

  10. メンズも恥ずかしくない!大切な人とペアルックパーカーコーデ

  11. 【優しい人の特徴】女子がよく言う「好きなタイプは優しい人」って?…

  12. 低価格でコスパ◎なユニクロおすすめチノパンを一気にチェック!

ページ上部へ戻る