閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

実践的な9つの営業コツ!「話を聞いてくれない」を回避する話し方で懐に切り込む!

営業コツをマスターして、売れっ子に!

$(“”871107″”).click( (null, $(‘#headline871107’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871107″”)

あんはんは営業のコツをオノレなりに掴んでいますか?もしあんはんが営業のコツを持っておらへんのに、営業をしているのであれば、なですかか成果が上がらず悩んでいるのではおませんでしょうか?営業ちうのは、「絶対にこうすれば売れる!」ちう方法はおませんが、「こうすれば売れる確率が上がる!」ちうものはあります。しかし、営業の方法は十人十色やので、同じ方法でもその人の「雰囲気」や「話し方」や「言葉の遣い方」などに寄って、その結果は大きく変わってきます。

しかし、オノレが営業を受ける側になった時に、「こないな営業をされたら買いませんな」ちうような「マイナスの営業方法」をしてしまっては売れるものも売れなくなってしまいます。そのため、ここでは「攻める営業」と「シッパイしにくい営業」の似て非なるものの営業のコツの仕方を紹介していきましょう。これまで営業の成績が上がらんと悩んでいるちうあんはんも、ぜひここで紹介するコツを意識してこれからの営業活動に生かしていってほしいと思います。

なんでやねん「毎日毎晩壱年中売れる人」と「まるっきし売れへん人」がいるのか

$(“”871109″”).click( (null, $(‘#headline871109’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871109″”)

売れる人は「売り方」ではなく「買わせ方」を心得ている

$(“”871110″”).click( (null, $(‘#headline871110’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871110″”)

営業マンちうのはだいたい「毎日毎晩壱年中売れる人」と「まるっきし売れへん人」と二極化されます。なぜかちうちうと、「売れる人」ちうのは、実際に売れた時の経験をもとに、オノレなりの「売れるパターン」を知っとったり、「オノレのなりの売り方」を理解しているものです。その成功体験の積み重ねから、「オノレの営業方法」を作り出しているのです。しかし、まるっきし売れへん人ちうのは、「実際に売れた経験」が少ないので、どのようにすれば売れるのかちうことが感覚でわかっておらへんのです。

売れる営業マンは「断りづらい」空気を作ることが抜群に上手い!

$(“”871111″”).click( (null, $(‘#headline871111’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871111″”)

また、売れる営業マンの特徴として、売れる営業マンは「断りづらい」空気を作ることが抜群に上手いことがあります。それは、決して押し売りをするちうわけではなく、必要なものではあるけれど、なですかか決めきれへん時に、「どうせなら今買ってしまっても一緒か」と相手に思わせるのがすごい上手なのです。また、誠実に対応しておるからこそ、「断りにくいな…」ちう気持ちにさせ、クロージングすることができるのです。

知りませんと始まりません営業コツ!基本のノウハウ

$(“”871112″”).click( (null, $(‘#headline871112’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871112″”)

断れへんような流れをつくる!

$(“”871113″”).click( (null, $(‘#headline871113’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871113″”)

まずは押さえておくべき、基本のノウハウとして、「相手に買ってもらうように仕向ける」ことをするのではなく、「断れへんような流れをつくる」ことがポイントだ。この言葉はすごい意味としては似ているのですけどアンタ、まるっきし異なる方法になります。その違いちうのは、買ってもらおうとするときの営業トークと、断りません流れをつくるための営業トークの内容に違いがあるのです。

買いたい人(必要としている人)を探して売る!

$(“”871115″”).click( (null, $(‘#headline871115’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871115″”)

次の基本的なこととして「買いたい人(必要としている人)を探して売る」ちうことだ。本当に必要なものであれば、営業力がなくても売ることはできます。逆に、相手がまるっきし欲しがっておらへんものを売るちうのはなですかかややこしいものです。そのため、まず営業を始める最初のステップでは、買いたい人(必要としている人)を探して売ることをしてみましょう。ほんでオノレの手で売ったちう感覚をつけましょう。

「数」で勝負するものと「一戦必勝」を区別する!

$(“”871116″”).click( (null, $(‘#headline871116’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871116″”)

次に基本的なポイントとして、「数」で勝負するものと「一戦必勝」を区別することだ。営業にはパターンがあり、大きく分けて二つあります。それは、「長期決戦になる場合」と「一発勝負」になる時の二つだ。これを見定めるにはちびっと経験が必要ですが、営業をするためには、まず「相手に時間を確保してもらい、実際に会う」ことが必要になってきます。相手も暇ではおませんので、あんはんにそう何度も時間をとってはくれません。そのため、その相手がすごい忙しく一回で決めなくてはいけへん相手なのか、それとも、足繁く通い、仲を深めてオノレを売り込みながらクロージングしていく相手なのか、ちうことを判断しなくてはいけません。

電話営業コツ|切らせへんことが第一ステップ

$(“”871118″”).click( (null, $(‘#headline871118’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871118″”)

第一声が「○○株式会社の○○と申します」では即断られる可能性大

$(“”871119″”).click( (null, $(‘#headline871119’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871119″”)

次に電話営業コツについて紹介していきます。電話ちうのは、あんはんの表情や雰囲気が相手に伝わりませんので、あんはんの話し方や声だけで判断されてしまいます。そのため、第一声を何を話すのかちうことがすごいポイントになります。あんはんも何度も営業電話を受けた経験があると思いますが、営業電話ちうのはほとんどの場合「嫌がられる」ものです。そのため、第一声が「○○株式会社の○○と申します」では、営業電話であることが、相手に伝わるので、即断られる可能性が高いのです。

「お世話になっております」から始めるだけで劇的に変わる

$(“”871120″”).click( (null, $(‘#headline871120’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871120″”)

ほんで試してみて欲しいのが、第一声を「○○株式会社の○○と申します」ではなくて、「お世話になっております」から始めるみましょう。第一声を変えるだけで、相手の聞く態勢がガラッと変わるので、ぜひ使ってみましょう。

「○○と申しますが、ご家庭の○○はいかがですか?」

$(“”871121″”).click( (null, $(‘#headline871121’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871121″”)

次にお勧めするのが、相手の悩みを聞くことだ。もしあんはんが家庭へのサービスを届ける営業である場合には、「○○と申しますが、ご家庭の○○はいかがですか?」と、単刀直入に今使っているものに不具合や不満はないかを聞いて答えさせてしまうちう方法だ。電話営業で大切なのは、相手との会話の数やので、あんはんにとって、営業トークへ入りやすい一言を考えてみましょう。

相手に話させることが電話を切らせへんための最大のポイント

$(“”871123″”).click( (null, $(‘#headline871123’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871123″”)

営業ではとにかくいとことでも多く相手と会話をすることが重要で、どれだけ相手とキャッチボールができるかが結果に大きく反映します。そのため、相手に話させることで、電話を切らせへんようにすることが最大のポイントだ。

電話営業は「数」で勝負!

$(“”871124″”).click( (null, $(‘#headline871124’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871124″”)

あんはんは営業電話を受け取った際には、話を聞きますか?それともすぐに切ってしまいますか?きっとたいていの場合すぐに切ってしまうのではおませんでしょうか。それは誰もが同じで、営業電話をほど嫌がられるものはおません。そのため、営業電話をするときには「数」で勝負するようにしましょう。そうすることで、あんはんが電話した回数のうち「話を聞いてくれる人」が何%で、「実際に会える人」が何%ちうデータを取ることができます。

飛び込み営業コツ|いかに「断らせへんか」の勝負!

$(“”871125″”).click( (null, $(‘#headline871125’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871125″”)

先方が断りにくい空気を作る

$(“”871127″”).click( (null, $(‘#headline871127’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871127″”)

次に紹介するのは、飛び込み営業についてのコツだ。上でも軽く触れましたが、営業では「買ってもらう」のではなく、いかに「断らせへんか」の勝負なのです。あんはんの営業スタイルにもよりますが、先方が断りにくい空気を作ることができれば、相手はあんはんの押しに負けて買ってくれることもあるので、断りにくい空気を作ることを意識しましょう。

自社製品を必要としてくれるお客様を事前にピックアップする

$(“”871128″”).click( (null, $(‘#headline871128’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871128″”)

飛び込み営業ちうのは、あんはんの時間を使っていくものですので、やたらめったら適当に狙いを定めていっても結果を出すことはややこしいものです。そのため、自社製品を必要としてくれるお客様を事前にピックアップしておくことで、飛び込む企業をあらかじめ選定しておくことで、よりクロージングする確率を上げる努力をしましょう。

一戦必勝態勢を整えていても上手くいきづらい

$(“”871130″”).click( (null, $(‘#headline871130’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871130″”)

営業ちうのは基本的に断られます。しかし、ほんで断られたからといって、それで諦めてしまっては、「売れる営業マン」になることはできません。営業ちうのは、「断られてからが本番」といわれており、一戦必勝態勢を整えていても上手くいきづらいものなのです。そのため、あんはんがどれだけ営業を成功させるために、相手のことを調べ上げてから営業をしてもうまくいですかいこともあるちうことを覚えておきましょう。

数を覚悟しつつ「一戦必勝」の心意気で

$(“”871131″”).click( (null, $(‘#headline871131’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871131″”)

営業はとにかく「数をこなすこと」が必須ですが、ただ数をこなすだけでは結果はついてきません。もちろん数は絶対的に大事ですが、一回一回を全力でやった結果の数やので、そこだけは勘違いしてはいけません。そのため、数を覚悟しつつ「一戦必勝」の心意気で営業へ飛び込んでいきましょう。

先方に好かれるために|ポイントは笑顔と明るさと声の高さ

$(“”871132″”).click( (null, $(‘#headline871132’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871132″”)

営業は人間力と言われる所以|「この人から買いたい」

$(“”871133″”).click( (null, $(‘#headline871133’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871133″”)

あんはんは営業力は「人間力」ちう言葉を聞いたことがありますか?営業ちうのは、実際に商品やサービスを買ってもらうものですけどアンタ、先方がお金を払っても良いと思うのは、「この人から買いたい」と思ってくれることなのです。営業で絶対に外せへんのこの「あんはんから買いたい」と思ってもらうことだ。

相手に好印象をもってもらうための行動を意識する

$(“”871135″”).click( (null, $(‘#headline871135’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871135″”)

「あんはんから買いたい」と思ってもらうためには、あんはんがただ単に売りたいものを力説するだけでは意味がおません。お客はんちうのは、営業されている時以外の言動をすごくよく見ているので、相手に好印象をもってもらうための行動を意識することが大切だ。

人間性で好かれるためのポイントは笑顔と明るさと声の高さ

$(“”871136″”).click( (null, $(‘#headline871136’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871136″”)

そのため、営業では「商品を売り込む」のではなく、「あんはんを売り込む」ことに重点を置いていきましょう。ほんで人間性で好かれるためのポイントは、笑顔と明るさと声の高さだ。どれ程あんはんの人間性が素晴らしくても、それを捉える側が感じられへんと意味がおません。ほんで相手に伝えるためのポイントは「笑顔と明るさと声の高さ」なのです。

話し方で懐に切り込めればチャンスが生まれる!

$(“”871137″”).click( (null, $(‘#headline871137’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871137″”)

断られた時点でノーチャンス?話を聞いてもらうことが何より大事!

$(“”871138″”).click( (null, $(‘#headline871138’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871138″”)

あんはん営業は断られたらもうそこにはチャンスがないと思っていませんか?上で紹介しましたが、営業は「断られる」ものなのです。それが基本的な入口になるので、そこから「売る」ことが営業マンの仕事なのです。そのため、営業のスタンスで大切にすることはまず「話を聞いてもらうこと」を意識しましょう。まずは話を聞いてもらえるようになることで、次へのステップが拓けます。

「お願いします!買ってください!」ではお客様のためにならへん

$(“”871139″”).click( (null, $(‘#headline871139’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871139″”)

一番営業マンがやってはいけへんのが、「お願いします!買ってください!」ちう勢いのみの営業だ。この営業の仕方は一番相手にとって失礼な営業で、相手のことをまるっきし考えておらへん人がすることなのです。その理由は、「営業=買ってもらうこと」ではなく、「営業=相手のためになるサービスを提供すること」なのです。相手にとって価値のないものを売ることは営業マンがすることではおません。

「お客様のために」ちう気持ちを示す

$(“”871142″”).click( (null, $(‘#headline871142’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871142″”)

営業マンが忘れてはいけへん心得は「お客様目線」であることだ。お客様にとってあんはんの営業成績はまるっきし興味がおません。そのため、あんはんの営業成績に貢献してもらうのではなく、本当にお客様が求めているものを提供するのが営業の仕事なのです。

「お客様のための営業」であるために第一関門の突破を目指す!

$(“”871143″”).click( (null, $(‘#headline871143’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871143″”)

これまで幾つかの営業のコツを紹介してきましたが、「お客様のための営業」をしとったとしても、まず相手に話を聞いてもらえないことにはなあんも始まりませんので、第一関門の突破を目指すためにも、まず相手に営業ができる状態まで持っていくことを意識しましょう。あまりに「お客様のための営業」とばかり考えてしまうと、最初の段階を見落としてしまい、そこまでいけへんちうことにもなり兼ねないので、相手に話を聞いてもらえるようになった時に、「お客様のための営業」をするようにしましょう。

今日からガンガンいきましょう!

$(“”871145″”).click( (null, $(‘#headline871145’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”871145″”)

以上が実践的な9つの営業コツと「話を聞いてくれへん」を回避する話し方についてやったちうわけだ。きっと営業をするときには、誰もが「断られたらどうしよう」、「商品買ってほしい」ちう思いが出てしまうのは仕方のないことですが、相手の気持ちを考えておらへん営業マンは、相手が求めていることに気づくことはできないので、買ってもらうことはできません。相手が求めていることに気づき、それを提案し買ってもらうのが営業マンの本当の役割やので、営業がさらさらうまくいですかい人は考え方をを変えてみましょう。

営業マンの仕事は「売ること」ではなくて、「相手の役に立つこと」と理解しておくだけでも、営業のスタンや、相手との会話の内容も変わってくると思うので、ぜひあんはんもここで紹介したコツを意識して、これからの営業活動に生かしてみてはいかがでしょうか。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 仕事の人間関係のストレスで辞めたい?解消法を教えます!

  2. 【2016最新】ジージャンを使い倒す厳選50人|着回しコーデ決定…

  3. 大人は知らなきゃいけへん。「やる気にさせる言葉」を作るポイント!…

  4. 【永久保存版】彼女の誕生日デートに最強のおすすめプラン14選

  5. 「長所は好奇心旺盛な所や」っていう欠点だらけの自己PRがダサすぎ…

  6. 【もてる男はアピール上手】色々な女性を虜にする裏テク9選!

  7. CMで話題のグローバルワーク秋冬アイテムで目指せ!トレンド大人カ…

  8. 小諸のおすすめ観光スポットTOP25|絶対癒される名所を厳選公開…

  9. レトルト人気商品たっぷり13選!

  10. 【戸田市ガキの国】プールやイルミネーションが人気のスポット!

  11. 髪色戻しのおすすめ5選-就活などに簡単で便器…おっと…

  12. 知ってほしい!女性は生理で仕事を休むこともある!

ページ上部へ戻る