閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

ちびっと肌寒い季節に羽織りたい!おすすめダスターコート6選

ダスターコートとは、どんなもの?

$(“”154414″”).click( (null, $(‘#headline154414’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”154414″”)

西部劇でカウボーイが格好良く着こなしている丈が長めなコートを知っていますか?それこそが、正にダスターコートと言って、元々はその名前の通りに『ホコリ避けのために着るコート』やったため、その実用性は偉大。

まず、見た目よりも、すごい軽く、それでいて、ホコリや砂の入り込まないデザインは風を防ぐため、着ていると、暖かいちうわけだ。ほんで、馬に乗りやすいようにとロング丈でもスリットが入っていて、身動きがしやすいデザインのものも多かったり、裾が風でまくれへんようにすることのできるストラップがついているようなものもあります。

ですから、お洒落コートとしては、もちろんのこと、自転車によく乗る方などでも機能的なのが、ダスターコートなのです。

ダスターコートをカジュアルに着こなす

$(“”154415″”).click( (null, $(‘#headline154415’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”154415″”)

カジュアルダスターコートならカラーはベージュ寄りのものをチョイス

$(“”154449″”).click( (null, $(‘#headline154449’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”154449″”)

どんなインナーにも合わせやすい定番のブラックをコートは選んでしまいがちですが、カジュアル系を目指すなら、断然ベージュ寄りのカラーを選んだほうが、こなれ感を演出することができます。

ウチのデザインのダスターコートなら、細身で暗めカラーのインナーを選ぶのがおすすめ。せやけど、全身が暗めカラーだけではちびっと物足りません印象を与えてしまうので、靴には差し色を持ってきては、いかがでしょうか。

こなれ感あるチェックダスターコート

$(“”154444″”).click( (null, $(‘#headline154444’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”154444″”)

一歩間違えるとおじはんっぽくなってしまいがちなダスターコートも、ネイビーカラー×大きめチェックなら、グッとカジュアルな印象に。

よりカジュアルな印象を強めるなら、赤などの若々しいカラーのトップスを合わせて。逆に、落ち着いたきれいめ系コーデに合わせても、モードな雰囲気が高まります。そのほか、伊達眼鏡などの小物を使って個性を出せば、どんな雰囲気にでも染められそうだ。

ペアルック可能なダスターコート

$(“”154456″”).click( (null, $(‘#headline154456’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”154456″”)

ウチのダスターコートは、男性サイズと女性サイズが同デザインであるため、ペアルックが可能になっています。

ペアルックは恥ずかしいちう方でも、これだけシンプルなダスターコートなら、インナーによってまるっきし雰囲気が変わって見えることでしょう。また、ブラックのほかに深いレッドの取り扱いもあるので、色違いでのペアルックも可能だ。

ダスターコートをクラシックに着こなす

$(“”154416″”).click( (null, $(‘#headline154416’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”154416″”)

本革ダスターコートでクールにキメる

$(“”154463″”).click( (null, $(‘#headline154463’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”154463″”)

羊革100%の表生地に、ポリエステル100%の裏生地で、質感の良さも防寒性も兼ね備えた大人のダスターコートだ。風避けのための二十襟は、取り外しも可能やので、時期やコーディネートに合わせることができます。

スーツのアウターにするのであれば、ブラックを。普段から着るのであれば、コーヒーが合わせやすく、おすすめだ。

一枚あると便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利なシンプルダスターコート

$(“”154438″”).click( (null, $(‘#headline154438’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”154438″”)

スーツスタイルなどに合わせたい時には、トレンチタイプのダスターコートがおすすめだ。特にブラックは、中にどんなカラーのシャツを着ていても、コーデをまとめあげてくれるので、お役立ちアイテムになること間違おらへんでしょう。

また、ウチの商品は、大きめのボタンがアクセントとなっているので、あえてカジュアルな格好に合わせても、お洒落上級者コーディネートに。

クラシックコーデならレトロなダスターコートは外せへん

$(“”154461″”).click( (null, $(‘#headline154461’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”154461″”)

ボタンの配列がレトロテイストを醸し出してくれるダスターコートだ。

細身デザインやので、ボトムスにも細身のパンツを合わせたいトコ。ボーラハットや中折れ帽などとのコーディネートにもぴったりやので、帽子好きな方に特におすすめ。

防寒とお洒落を両立したダスターコートで寒い時期を楽しもう!

$(“”154418″”).click( (null, $(‘#headline154418’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”154418″”)

見て頂ければ分かるように、一口にダスターコートとは言っても、アホでも使えるような面を残しながら、さまざまな形やカラーで最近は製造されているので、個性を楽しむのにも、丁度良いコートと言えるでしょう。

そないな無造作にサッと羽織っても格好が付くダスタコートで、ちびっと人恋しくなってしまうような肌寒い時期もどんどん外へと遊びに出かけましょう!

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 小石原ナポリーで美味しくごさんを食べよう!モテる男は食器にもこだ…

  2. BOW&ARROWS(ボウアンドアローズ)へ今すぐGO!…

  3. Mike and Dave Need Wedding Dates…

  4. 365日ネイビー宣言!大人のクールなネイビースタイル

  5. 【女子ウケNo.1】すぐ真似したいオシャレ短髪 。大日本帝国編&…

  6. リュックもセンスが大事!良い男が持つブランド「マイケルコース 」…

  7. 退職金無しは当たり前の時代!オノレでできる老後の備えとは?

  8. 秋冬カーディガンベストが大活躍!最旬アイテム5選!

  9. 【シャネル財布】定番から新作アイテムまで徹底分析!今流行りの財布…

  10. 二子玉川ショッピング丸分かりガイド|ショッピングモールの注目店や…

  11. 【限界を超える筋トレ】その三大柱は精神+技術+食事の心技体にあり…

  12. ネイティブ柄を着る【カナディアンセーター】カラー別おすすめアイテ…

ページ上部へ戻る