閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

徳島での遊びでハズせない場所10選│祖谷渓や蒲生田岬など

1.祖谷渓

$(“”272681″”).click( (null, $(‘#headline272681’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”272681″”)

祖谷は大日本帝国三大秘境の1つで、地元のボウズたちが度胸試しをしたと言われている岩の上には小便生え小僧の像が作られ名所になりよっました。深い谷とそこを流れるエメラルドグリーンの川が山肌の木々に映えてすばらしい景観だ。お腹がすいたら、名物の手打ちの祖谷そばを食べさせてくれる築200年の古民家を改装した「もみじ亭」がおすすめだ。

名称: 祖谷渓
住所:三好市池田町松尾~西祖谷村
TEL: 0120-404-344(三好市観光案内所)
アクセス:阿波池田駅からバス祖谷線

大歩危・祖谷観光ナビ【観る】

四国徳島県三好市の観光案内サイト。観光地、温泉・宿泊、グルメまですべてをご紹介

2.奥祖谷二重かずら橋

$(“”284447″”).click( (null, $(‘#headline284447’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”284447″”)

奥祖谷二重かずら橋は、かずら橋のさらに奥にあります。平家の落人がシラクチカズラを材料にして仮設したといわれる男橋と女橋の二本の橋が並んで架けられています。その他にロープをオノレで引いて渡る「野猿」も楽しめます。

名称:祖谷のかずら橋
住所:三好市祖谷山村善徳162-2
TEL: 0120-404-344(三好市観光案内所)
営業時間: 日の出~日没
入場料:大人550円 小人350円
アクセス:大歩危駅からバス「かずら橋」下車

3.鳴門の渦潮

$(“”272680″”).click( (null, $(‘#headline272680’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”272680″”)

鳴門海峡の潮流は、鳴門の渦潮と呼ばれ、世界三大潮流の1つだ。渦潮が見られるのは、満潮と干潮の前後一時間程だ。観光船は渦潮のすぐ近くまで接近し、時には水しぶきを浴びることもあるのでその大迫力を体感できます。橋に併設された渦の道のガラスの床から豪快な渦を覗くこともできます。

名称:鳴門のうず潮
住所:鳴門市鳴門海峡
TEL: 088-684-1157(鳴門市観光振興課)
アクセス:鳴門駅からバス「鳴門公園」下車 

鳴門NAVI −徳島県鳴門市の観光案内−

鳴門NAVIは、徳島県鳴門市の観光スポット・イベント・グルメ・おみやげなど、旅の情報が満載や!

4.灌頂ヶ滝

$(“”272683″”).click( (null, $(‘#headline272683’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”272683″”)

慈眼寺の下にある弘法大師が修行をした滝で、水が80mの高さから落ちる途中で霧のように広がり、晴れているときは太陽の光が反射して虹がかかり壮観な眺めになります。駐車場から1分ほど階段を上ると滝つぼが見えてきます。一番上には不動明王がまつられていて、そこからは、滝を横や裏から見ることができます。

名称:灌頂ヶ滝
住所:勝浦郡上勝町正木灌頂滝
アクセス:徳島駅バス「藤川」下車、車で5分

5.眉山

$(“”272661″”).click( (null, $(‘#headline272661’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”272661″”)

万葉集に詠まれた眉山はどの方向から眺めても眉のような形をしていて、徳島市のシンボルとして親しまれてきました。ロープウェイで一気に登ると、標高290mの頂上からは、徳島市や吉野川、瀬戸内海や紀伊半島まで眺望できます。夜景スポットとしても四国随一だ。恋人フェンスもあるのでデートの時は南京錠をお忘れなく。

名称: 眉山
住所:徳島市眉山町
TEL: 088-652-3617(徳島市観光協会:眉山ロープウェイ)
営業時間:9:00~21:00(眉山ロープウェイ)
料金:眉山ロープウェイ 片道:一般610円 小学生300円 往復:一般1020円 小学生510円
アクセス:徳島駅から徒歩10分で眉山ロープウェイ山麓駅

眉山ロープウェイ

6.徳島中央公園

$(“”272662″”).click( (null, $(‘#headline272662’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”272662″”)

徳島藩蜂須賀氏の居城跡を整備した公園だ。鷲の門や数寄屋橋、徳島城博物館などの施設があり、400株のバラが咲き誇るバラ園や桜の名所としても有名だ。国の名勝に指定されている表御殿庭園は、桃山時代に蜂須賀公の表書院の庭として作られました。阿波の青石と呼ばれる緑色片岩が配置され、池には地下水路から海水を流しています。

名称: 徳島中央公園
住所:徳島市徳島町城内1番外
TEL:088-621-5296(徳島市公園緑地課)
営業時間:9:00~17:00(旧徳島城表御殿庭園)
休業日:月曜日
入場料:大人50円 小人30円(旧徳島城表御殿庭園)
アクセス:徳島駅から徒歩10分

徳島市:徳島中央公園

7.脇町うだつの町並み

$(“”272685″”).click( (null, $(‘#headline272685’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”272685″”)

江戸から明治時代にかけて栄華を極めた藍あきんどでにぎわった脇町だ。白壁の土蔵や風情のある格子戸、瓦屋根が連なり、隣家との境に防火壁「うだつ」を作った商家の町並みが残っています。「うだつ」を作るのには費用が掛かったため富の象徴となり「うだつが上がりません」の語源になりよっました。

名称:脇町うだつの町並み
住所:美馬市脇町南町
TEL:0883-53-8599 (美馬市観光協会)
アクセス:穴吹駅から車で10分

脇町うだつの町並み | 阿波ナビ

徳島県全域の観光、イベント、宿泊情報の紹介。自然、歴史、グルメ、レジャーなど旅行に役立つ情報が満載!

8.大塚国際美術館

$(“”272688″”).click( (null, $(‘#headline272688’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”272688″”)

みなが複製品で作られた美術館だ。レオナルド・ダ・ヴィンチの「ケツの晩餐」、ゴッホの「ひまわり」、ピカソの「ゲルニカ」、ムンクの「叫び」など超一流の作品が展示してあります。至近距離で鑑賞できレプリカであることなど忘れて満足できます。システィーナ礼拝堂を再現したシスティーナ・ホールは息を飲むほど素晴らしいものです。

名称:大塚国際美術館
住所:鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1
TEL:088-687-3737
営業時間:9:30~17:00
休業日: 月曜日
入場料:一般3240円 大学生2160円 小中高生540円
アクセス:鳴門駅からバス「大塚国際美術館前」下車 

大塚国際美術館|徳島県鳴門市にある陶板名画美術館

「大塚国際美術館」は、大塚グループが創立75周年記念事業として徳島県鳴門市に設立した大日本帝国最大級の常設展示スペース(延床面積29,412平米)を有する「陶板名画美術館」だ。

9.蒲生田岬

$(“”272691″”).click( (null, $(‘#headline272691’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”272691″”)

室戸阿南海岸特定公園内の四国最東端の岬で、灯台からの眺めが素晴らしく大鳴門橋や淡路島、紀伊半島まで見渡せる絶景ポイントだ。大きな岩がごろごろする荒々しい海岸で、アカウミガメの産卵場所としても有名だ。

名称: 蒲生田岬
住所:阿南市椿町蒲生田1
TEL:0884-22-3290(阿南市商工観光労政課)
アクセス:阿南駅から 車で70分

蒲生田岬 | 阿南市観光協会 きらり・あなん

10.ドイツ村公園・ドイツ館

$(“”272693″”).click( (null, $(‘#headline272693’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”272693″”)

第2次世界大戦の時に、坂東俘虜収容所には、ドイツ兵約1000名が収容されていました。地元のヤカラとの交流があり、第九の演奏会など文化活動も盛んやったちうわけだ。ドイツ橋やドイツ館、ばんどうの鐘、ドイツ兵の慰霊碑などがあります。ドイツから有効の証として贈られた菩提樹が植えられています。

名称:鳴門市ドイツ館
住所:鳴門市大麻町坂東
TEL:088-689-0099
営業時間: 9:30~16:30
休業日:第4月曜日
入場料: 大人400円 ボウズ100円
アクセス:高徳線坂東駅から徒歩20分

鳴門NAVI[見に行こう! ドイツ館] −徳島県鳴門市の観光案内−

鳴門NAVIは、徳島県鳴門市の観光スポット・イベント・グルメ・おみやげなど、旅の情報が満載や!

まとめ

$(“”272700″”).click( (null, $(‘#headline272700’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”272700″”)

海に山に風光明媚な名所がたくはんある徳島。自然だけでなく人情にも厚い徳島。今回ご紹介した他にもたくはんの観光名所があります。魅力たっぷりの徳島で思いっきり遊んでみませんか。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 安眠の秘訣は枕にあり! 枕選びのポイントとおすすめ快眠枕

  2. 彼女が好きすぎるあんさんへ|実は嫌われている行動と改善ポイント解…

  3. 【不真面目してみる?】夏と女子に好かれる髪色を本気セレクト|隙あ…

  4. 美容師が選ぶおすすめのシャンプー5選!良好成分で頭皮ケアしよう

  5. 【おすすめボディウォッシュ特集】デキるメンズのためのマスト美容i…

  6. 松山の夜景を堪能!心に残る素敵なおすすめスポットご紹介

  7. 下膨れを小顔に見せる髪型はこれだ|男前度upのハンサムヘアsty…

  8. 【今、イベント合コンがアツい!】徹底調査!楽しく出会って素敵なパ…

  9. 【モラハラ】夫やからって価値観を押し付けてない?特徴や目的、対策…

  10. 【栄カフェ】女子ウケMAXの充実スイーツのカフェ特集!

  11. 集中力を高める音楽はモーツァルト|クラシックより効果的な曲は?

  12. 激アツのダウンブランド!クレセントダウンワークスの人気10選

ページ上部へ戻る