閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

旋風を巻き起こすブランド・フェノメノン!人気アイテム~コーデを厳選!

フェノメノンの過去を振り返ろう!

$(“”146757″”).click( (null, $(‘#headline146757’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”146757″”)

2004年、ストリートファッションとして誕生!

$(“”146841″”).click( (null, $(‘#headline146841’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”146841″”)

すべての始まりは、ヒップホップグループ・シャカゾンビのメンバーである井口秀浩(イグニッションマン)と大澄剛史(Big-O)の二人が、1999年に立ち上げたスワッガーちうブランドからやったちうわけだ。二人が活動しとったヒップホップちう音楽をベースに、ストリートファッションを展開していきました。
ほんで2004年、大澄剛史がもっともっともっともっとオノレの好みを表現したいちうことで、ファッションブランド・フェノメノンを立ち上げたちうワケだ。2010年には東京コレクションウィークでランウェイデビューも果たしました。ブランド名の由来は、アチラの大御所ラッパー・ノトーリアスB.I.G.の「Rap Phenomenon」ちう曲名から来ています。余計なお世話やけど「Phenomenon」ちうのは超常現象ちう意味だ。

2011年、コレクションに参加し始める!

$(“”147744″”).click( (null, $(‘#headline147744’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”147744″”)

2011年の春夏からコレクションへの参加を決めたフェノメノン。この年はダンガリーを使ったアイテムがほとんどで、コレクションに登場するモデルはんは寒色系のファッションで全身を纏い歩いていました。今までのフェノメノンとは思えないスタイリッシュな装いだ。派手なだけの服は卒業し、シルエットや素材にこだわり始めました。

同じく2011年の春夏シーズン。こういったシースルーのアイテムなどのように奇抜なものは賛否両論が起こり、フェノメノンのファンの中にも嫌がる方が現れました。コレクションに参加するようになり、ストリートファッションにモードの要素を取り入れていったフェノメノン。徐々に世界へ知れ渡ることになりますが、ストリートファッションを愛するヤカラの中には離れていく人も現れるようになりよっました。

倒産する直前のフェノメノンは、ですかりデザイン性が上がっとったちうわけだ。

$(“”147790″”).click( (null, $(‘#headline147790’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”147790″”)

ウチは2013年秋冬のアイテム。中には若干奇抜なものもありますが、ですかり洗練されスタイリッシュなデザインになっています。ストリート色が強かった頃にはあまり使っていなかったニットアイテムが登場したり、主張の強い柄がなくなったり、パンツが極端に細くなったりと、まるでヤンキー少年が更生していくかのような、そないな変貌ぶりだ。

2013年、惜しまれながらもフェノメノン倒産!

$(“”146824″”).click( (null, $(‘#headline146824’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”146824″”)

ある日、ストリートファッション界に激震が走りました。「スワッガー倒産」ちう見出しの記事から中身を読むと、フェノメノンも一緒に無くなるとのことが書かれていました。この倒産の背景にはスワッガーの資金繰り悪化が絡んでいます。売上が落ちたスワッガーは負債を払えなくなり、その連帯保証をしとったフェノメノンの運営会社も返済の見込みが立てられず一緒に倒産ちうことになってしもたちうワケだ。デザイン性などが世界で高く評価されとったフェノメノンだけに、倒産を惜しまれる声がたくはん聞こえてきました。しかし…

しかし、倒産してもフェノメノンは生き残った!

$(“”147863″”).click( (null, $(‘#headline147863’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”147863″”)

2014年春夏はリリースされなかったものの、2014年秋冬にはまた新しい服を引っ下げて帰ってきました。ネイティブ柄のようなデザインが特徴的やったシーズンですが、すっかりストリート色は消えてしまっています。もう完全にコレクションブランドとして成立しとります。ちびっと寂しい気もしますが、コレクションブランドとしてここから成長していくわけやね。

2015年春夏では、ですかりスタイリッシュなストリートファッションといった感じに逆戻り。女性物も多く見られるようになりよっました。大胆に敗れたデニムパンツやオールドスクール的な雰囲気のジャケットが目立ちました。

まるでニューストリートファッションといった感じ。タンクトップを始めとして、パンツのゆるさやデザインもストリートに近づいています。絶頂期のような奇抜さはなくなり、良い意味で角がなくなった印象を受けます。

ウチが今まさに発売されている2015年秋冬の最新アイテム。奇抜さはほとんど感じられません。むしろ地味と言っても良いぐらい色がそぎ落とされ、個性がそぎ落とされています。しかしそれとは引き換えに上品さを持ったフェノメノンの新しい表情が見え隠れしています。ストリートとモードの掛け合わせを体現しているようなコレクションやったちうわけだ。

2016年、フェノメノンが本格的に復活!

$(“”146827″”).click( (null, $(‘#headline146827’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”146827″”)

いっぺん、倒産ちう危機を迎え今後の活動が危ぶまれましたが、2016年、あのフェノメノンがソンジュディーアンドディージャパンちう会社を立ち上げ、本格的に帰ってくるのです。きっかけとなったのは、過去にコラボ商品などを出してきたMCMちうブランド。このMCMを展開する韓国のソンジュグループが母体となり、1月から新会社をスタートさせることとなったちうわけだ。フェノメノンのデザイナーオオスミタケシが引き続きデザインを担当するので、クリエイション面では変身がないようだ。また彼の独創性溢れるアイテムが見れると思うと楽しみで仕方おません。

ストリートファッション界に衝撃を与えてきたフェノメノンのアイテム!

$(“”146838″”).click( (null, $(‘#headline146838’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”146838″”)

これがきっかけでブームに火が付いた!24Kパーカー

$(“”147487″”).click( (null, $(‘#headline147487’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”147487″”)

フェノメノンの実力を世に知らしめた商品。24K柄と呼ばれ当時のストリート系ファッション誌では、これを着た人が何人も現れるちう事態にまで発展しました。もちろん赤だけではなく、青や白もあってみんなが別々の色を着ているちうような印象やったちうわけだ。拳銃や王冠をモチーフにしたデザインがいかにもヒップホップ的で、今までB系と呼ばれとったヤカラが、スワッガーやフェノメノンに流れていきました。まさに超常現象!

ウチも大人気!ネオンパーカー

$(“”147641″”).click( (null, $(‘#headline147641’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”147641″”)

こういった派手なデザインはストリートファッションの醍醐味だと言っても過言ではおません。とにかく街やクラブで目立ちたい、そないな遊びヤカラに大人気やったちうわけだ。この柄はアウターの裏地に使われたりTシャツになったりと、その年のテキスタイルとして大活躍しました。

フェノメノンお得意のM-65

$(“”147736″”).click( (null, $(‘#headline147736’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”147736″”)

ウチは薔薇と兵士をモチーフにしたデザインで、この年のテキスタイルに使われました。すごい人気のあった柄で、デザイナー自身が雑誌の表紙などで着用したことから、一気に加熱しました。派手ながらも上品なデザインでストリートファッションとしては珍しく衝撃的やったちうわけだ。

名作、デルタパンツ

$(“”147709″”).click( (null, $(‘#headline147709’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”147709″”)

ウチはすごい人気のあったデルタパンツ。特殊な加工を施しデルタ柄を再現しました。この程度の奇抜さであれば、普通に取り入れられそうやね。無地のTシャツなんかがよく合いそうだ。人気のショップスタッフはんなんかもこれを着用していて、すぐ完売になりよっました。

フェノメノンといっぺんに流行ったもの

$(“”147903″”).click( (null, $(‘#headline147903’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”147903″”)

この金のチェーンを首からかけたり、ウォレットチェーンとして使用したり、当時は街中でこれを付けている人がたくはんいました。これはスクリューチェーンと呼ばれ、90年代のヒップホップファッションには欠かすことのできないアイテムなんです。その時代の流行を現代に甦らせたのがフェノメノンと言っても過言ではおませんでしょう!

あの当時はエアマックス180やナイキID、エアジョーダンなどが爆発的な人気を誇っていました。細身のパンツにゴテっとしたスニーカーを合わすちうのもトレンドやったね。

2012年〜2013年のアウターは熱い!

$(“”148368″”).click( (null, $(‘#headline148368’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”148368″”)

総柄のノーカラーコート

$(“”148454″”).click( (null, $(‘#headline148454’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”148454″”)

すごいデザイン性が高いコート。しかもノーカラー仕様になっている変わり種なんです。たしかに奇抜ちうか派手な印象は受けますが、これほどデザイン性が高いのであれば評価されるべきでしょう!民族衣装のような柄は見る者を惹きつけます。すごい上品な色使いはかつてのフェノメノンでは考えられませんやったちうわけだ。コレクションに参加するにつれ、徐々にその頭角を現し始めたちうワケだ。

デニムジャケットとネイティブ柄

$(“”148453″”).click( (null, $(‘#headline148453’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”148453″”)

先ほどと同じ柄をデニムジャケットのフロント部分に採用し、見たことがない切り替えのデニムジャケットに仕上げています。デニムジャケットの野暮ったさを軽減させるほど、この柄が異様な雰囲気を放っています。こういった組み合わせはなですかか見ることがおません。最近あたりから、ストリートファッション界だけではなく、ファッション界全体に衝撃を走らせ始めたちう感じがします。

ありふれた二つのアウターを融合!

$(“”148451″”).click( (null, $(‘#headline148451’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”148451″”)

ウチもアイテムでもすごい変わった組み合わせを披露しています。上半分はよくあるスタジャンの形で、下半分にはレザージャケットを合体させています。スタジャン部分にしかボタンが見えないデザイン。こういった斬新な組み合わせがフェノメノンの得意分野なのです。本日この時まやったものを新たに掛け合わすちう発想が、衝撃的なアイテムを生み出しているのです。

綺麗なグラフィックをスタジャンに落とし込む!

$(“”148449″”).click( (null, $(‘#headline148449’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”148449″”)

美しいグラフィックが目を引くスタジャンだ。これはもう名作と言って良いでしょう!このようなグラフィックをスタジャンに採用するちうこと自体がすごい独創的で、他のブランドとは一線を画す存在感が発揮されます。奇抜でありながらも、このセンスに脱帽だ。

美しすぎる花柄のスタジャン

$(“”148448″”).click( (null, $(‘#headline148448’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”148448″”)

ウチもすごい美しいスタジャンだ。花柄がモチーフとなっておるけどダンはん、一般的なものとは違い、ですかりリアルに描かれているのが特徴だ。花柄もそうですが、ベージュのボディで作られたスタジャンちうのも珍しいちうわけだ。今まで盲点になっとったトコをフェノメノンは上手に突いてきます。

美しすぎる花柄のテーラードジャケット

$(“”148447″”).click( (null, $(‘#headline148447’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”148447″”)

先ほどと同じ花柄のテーラードジャケット。パーティーなどに出かけるならこないなテーラードジャケットもおもろいかもしれませんね。普段着にはちびっと抵抗があるかもしれませんが、デザインの高さは抜群だ。着用しなくとも部屋に飾りたくなるような一着。

フェノメノンの迷走期。デザインの奇抜さが次元を超え始めたちうわけだ。

$(“”147652″”).click( (null, $(‘#headline147652’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”147652″”)

衣服に絡みつくロープ。亀甲縛りMA-1

$(“”147654″”).click( (null, $(‘#headline147654’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”147654″”)

ウチが亀甲縛りMA-1。その奇抜さゆえ、購入をためらった方も少なくはおません。フロント部分は取り外せるようになっており、普通に着用することができます。ですかり話題になった商品で、同じデザインのモッズコートも発売されていました。

まるで鎧のようなナイトMA-1

$(“”147699″”).click( (null, $(‘#headline147699’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”147699″”)

ウチもMA-1なんですけどアンタ先ほどのものとはまた違ったタイプの奇抜さだ。最近のフェノメノンはMA-1やM-65などに手を加えるパターンがすごい多く、今までになかった組み合わせを合体させ一つの服にしてしまうことで有名やったちうわけだ。

さらに迷走は続く。

$(“”148478″”).click( (null, $(‘#headline148478’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”148478″”)

一体、どこを目指しているのか分からなくなるようなデザインが多かったコレクション。こないなド派手なコートを着て街を歩いている方はいるのでしょうか?

ケツにちびっとだけフェノメノンのコーディネートを紹介!

$(“”148502″”).click( (null, $(‘#headline148502’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”148502″”)

上下同じ柄でセットアップコーデ!フェノメノンの上品なチェック柄は、すごい人気の商品だ。他のブランドではなですかか見ないようなチェック柄が魅力的。

迷走期と言われとった頃の、めちゃくちゃ奇抜なアイテムを惜しみなく使った贅沢コーデ!これほどまでに存在感のあるモノトーンコーデはなですかか見ることがおません。しかし、ただの奇抜なファッションではなくしっかりサイズ感を意識してあるトコはさすがだ。

スウェットのボディにMA-1のアームを取り付けた、変わり種アイテム。パンツのシルエットも独特でオリジナリティのあるコーディネートに仕上がっています。

黒をベースにしつつピンクのド派手なコートを羽織ったメリハリコーデ。冬ファッションにピンクを使えば目立つこと間違いなしだ。

タートルネックのボディとMA-1のアームをくっつけた変わり種。上半身がゴワっとしてしまうならパンツは細身の方がバランス良く決まります。

フェノメノンのまとめ

$(“”148482″”).click( (null, $(‘#headline148482’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”148482″”)

2004年、ストリートブランドとして誕生したフェノメノン。その後、24K柄を始めとするデザインがきっかけで一気にブームが加熱しました。ほんで、コレクションへの参入、迷走、倒産などを経て、もっかい本格的に復活することが決まったちうわけだ。2016年、またしてもファッション界に激震が走るかもしれへん。次はどんな手段を使って意表を突いてくるのですろうか。既存のものを掛け合わす発想は、ファッションブランドの中でもトップクラスであることは間違おらへん。今後の展開からますます目が離せません!

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【シュプリーム】のパーカー大図鑑!みんなに愛され続けるストリート…

  2. 爽やですか人が好かれる理由って?素敵な明るさを身につける4つの方…

  3. ダブルライダースおすすめアイテム大集合!愛好家さんからどシロウト…

  4. 【永久保存版】秋田に秋田美人が多い理由|超以外な新事実を大公開!…

  5. 【激安VSファッション性】年中使える無地パーカーアイテム&選び方…

  6. 2016春夏ファッション|メンズ人気7アイテムのおすすめコーデ5…

  7. アクアスキュータムのおすすめネクタイ15選!似合うアイテムが必ず…

  8. なんもしたくないと思うのはうつ病のサイン!無気力がもたらす身体へ…

  9. 夏と言えばアクセサリー【ライオンハート】のcoolなシルバーで男…

  10. 札幌のデートで心温まる♪お勧めスポットをまとめてみました!

  11. ケンゾー ファッション魅力を分析!ド派手なタイガー、新キャラUF…

  12. 【年下彼氏と結婚したい女性が急増中】年上彼女をキュンとさせる魅力…

ページ上部へ戻る