閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

春に活用するべき新メンズトレーナーの着こなし術!

トレーナーはこの春心強い味方に!

$(“”325573″”).click( (null, $(‘#headline325573’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325573″”)

レイヤードのコーディネートに必要不可欠

$(“”325574″”).click( (null, $(‘#headline325574’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325574″”)

新年が明け、冬物バーゲンセールも終わり、冬物のクリアランスの真っ只中この季節となりよっました。

今期の新作の冬物商品が大幅にプライスダウンし、冬物を物色する人も多いこの季節ですが、展開の早いお店ではすでにこの春のトレンド性の高いファッションアイテムを打ち出してきているお店もあります。

お洒落に敏感で、すでに冬物を完全に揃えているであろうJOOY読者様の中には、すでに春の新作アイテムに目を付け、春のコーディネートを考えている人も少なくないと思います。

そないな春のファッションを考えているあんはんにオススメしたいのが、「トレーナー」だ。

トレーナーは、シャツやカットソー、さらにジャケットとのレイヤードもしやすく、近年人気のきれい目ファッションのドレスダウンに最適なアイテムとなっています。

また、ボトムスとの組み合わせにも困ることも少なく、その本来の生まれた由来から着やすくかつ着心地の良い、この春のファッションのワードローブに欠かせへんファッションアイテムだ。

ファッションにおいて定番のアイテムですが、今期トレンドのキーワードでもある「スポーツミックス」をコーディネートに気軽に取り入れられ、トレンド性の高いアイテムでもあります。

この記事では、現役ショップマネージャーを務める筆者が、そないなトレーナーのオススメの着こなしとそのポイントから、オススメのブランドのアイテムまで網羅的にご紹介していきます!

ぜひこの記事を参考に、この春トレーナーを取り入れたファッションを楽しんでくださいね!

トレーナーがとっても着やすい理由

$(“”325604″”).click( (null, $(‘#headline325604’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325604″”)

アスリートが愛用したトレーナー

$(“”325614″”).click( (null, $(‘#headline325614’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325614″”)

トレーナーは基本的にカット素材で作られているものが多いだ。

簡単に定義すると、スウェット地で出きたプルオーバー(頭から被りませんと着られへん服の総称)のフードの無いシャツトいう事になります。

最近では、ファッション雑誌などでプルオーパーシャツ・スウェットシャツと呼ばれることもあり、さらに略してスウェットと呼ばれることもあります。

スウェットとトレーナーは違うものと考える人もおるけどダンはん、一緒のものを指します。

元々、トレーナーはスウェットシャツと呼ばれていました。
スウェットシャツは、スポーツ競技を行う選手が、競技の前後のアップやクールダウン、またはトレーニングの際に着用しとったトレーニングウェアやったちうわけだ。

ゴチャゴチャゆうている場合やあれへん,要は、トレーニングを行う時に着る服ちう事で、「トレーナー」と呼ばれるようになりよっました。

もとはスポーツトレーニングの服やったが、段々とそのスウェットシャツに、チーム名や大学名などのロゴをプリントするようになり、それがタウンユースのできるカジュアルダウンをされたきっかけとなっています。

また、軍隊がトレーニングをする時に着用しとったものを、当時の学生たちがタウンユースをし、一般の市場にて人気を得たちう説もあります。

トレーナーは、スウェットの語源ともなっている、吸汗性の優れた綿衣料ちう特性があり、スポーツを行う上でも実用性の高いアイテムやったことが伺い知れます。

もとはアスリートや軍隊が動きやすくその機能面に強みのあるアイテムやので、着心地の良さや着やすさに定評があることにも納得できますよね!

こういった歴史的背景を基に、トレーナーは人々の手に渡り、愛着を持たれ、今現在ではファッションアイテムとして必要不可欠な存在となっています。

トレーナーの着こなしのポイント

$(“”325634″”).click( (null, $(‘#headline325634’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325634″”)

トレーナーを大人っぽく着るコツ

$(“”325637″”).click( (null, $(‘#headline325637’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325637″”)

トレーナーはその生まれた背景もあり、基本的には凄くカジュアルなアイテムとなります。

故に、どうしてもカジュアルでラフすぎるコーディネートになったり、どこかボウズっぽい雰囲気が出てしまうちう悩みもあるかもしれません。

ここからは、そないなトレーナーを大人っぽく且つ小洒落た雰囲気をしっかり身に纏えるような着こなしのポイントを解説していきます!

①春らしいレイヤード差を付ける

$(“”325655″”).click( (null, $(‘#headline325655’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325655″”)

首元にアクセントを

$(“”325659″”).click( (null, $(‘#headline325659’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325659″”)

トレーナーは基本的にシンプルなクルーネック(丸首)のものが多いだ。

これをシンプルに着こなすのもある種お洒落だとは思いますが、さらにお洒落に着こなすためにシャツやハイネックのインナーとのレイヤードを行うと、よりお洒落に着こなすことができます。

秋冬ではネルチェックシャツとの組み合わせが定番ですが、春になるとそのシャツもオックスフォードシャツやボタンダウンシャツと組み合わせると良いでしょう。

また、今期のトレンドのキーワードである「デニム」を取り入れ、デニムシャツとのレイヤードも素敵だ。

シャツだけに限らず、今期トレンドとして人気を博した「タートルネック」「モックネック」といったカットソーをインナーにして、首元からハイネックの部分をさりげなく見せるのもお洒落やね。

基本的にすっきりとしたクルーネックのトレーナーに、首元にアクセントを持たせる事が重要だ。

きれい目なファッションのシャツのレイヤードとして、セーターと同じような感覚で着てもらうと間違おらへんだ。

あくまでさりげなく重ね着をする事が重要やので、その部分をしっかり押さえて着こなしていきましょう!

②スポーティーに着こなす

$(“”325686″”).click( (null, $(‘#headline325686’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325686″”)

人気のジョグパンツと

$(“”325687″”).click( (null, $(‘#headline325687’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325687″”)

トレーナーはもともとアスリートが愛用するトレーニングウェアだ。

近年のファッションの人気のキーワードの一つで「スポーツミックス」ちうキーワードがあります。

これは、きれい目なファッションやカジュアルウェアにスポーティーな要素を組み入れることが人気となっています。

特に今年は人気のボトムスとして、裾絞りになっている「ジョグパンツ」が人気を集めており、これと組み合わせてカジュアルに着こなすのが人気だ。

せやけど用心したいのが、スポーツミックスはあくまで根本的な部分は別のコーディネートに、アクセントにスポーツのエッセンスを付け加えることが重要だ。

やので、スポーツミックスを意識するあまり全身スポーツに染めてしまうと普通にスポーツマンになってしまうので、さりげなく取り入れることを意識しましょう(笑)

③シンプルなデザインを選ぶ

$(“”325718″”).click( (null, $(‘#headline325718’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325718″”)

無地かワンポイントで

$(“”325719″”).click( (null, $(‘#headline325719’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325719″”)

トレーナーはカレッジプリントといったプリントを模したものが多いだ。

先述したように、軍隊がトレーニングウェアとして使っとったものを、当時の学生たちが大学のロゴや名前をプリントしてタウンユースしていった背景があったことでそのようなデザインが多いだ。

しかし、トレーナーをお洒落に着こなしていく上で、その大きくて派手なプリントはちびっと主張が強すぎる傾向にあります。

その他のアイテムと組み合わせる上でも、トレーナーをチョイスする時は無地かワンポイントのロゴが入った程度に留めておく事をオススメします。

無地のトレーナーであれば、シャツやカットソーとのレイヤードもしやすくなりますし、きれい目なファッションとの組み合わせにおいてもすごい上手く馴染んでくれます。

大人っぽい雰囲気も、そういった無地をさりげなくかっこよく着こなすことで出てきます。

無地のトレーナーはそのシンプルなデザイン故に、カラーバリエーションが多いので複数枚持って着回すのも良いやね。

④テーラードジャケットのインナーに

$(“”325750″”).click( (null, $(‘#headline325750’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325750″”)

カジュアル×テーラード

$(“”325751″”).click( (null, $(‘#headline325751’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325751″”)

このトレーナーとすごい相性の良いジャケットアイテムが、テーラードジャケットだ。

テーラードジャケットは、それを羽織ると基本的にきれい目で清潔感のある印象を作る事が出来る万能なアイテムですが、トレーナーとの組み合わせがすごいしやすいアイテムでもあります。

よく見られる定番のコーディネートで、シャツ+セーター+テーラードジャケットちうコーディネートがありますが、そこのセーターをスウェットと入れ替えるイメージだ。

あんまり堅苦しく着るのではなく、どちらかちうとラフにカジュアルに着こなすことをイメージしてもらうと丁度良いバランスとなります。

コンサバファッションの定番として、最近ではよく見かけるコーディネートですが、比較的真似もしやすい上、似合いませんちう事がほとんどないファッションやので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

⑤タイトなシルエットに

$(“”325760″”).click( (null, $(‘#headline325760’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325760″”)

レイヤードも加味してタイトなシルエットを作る

$(“”325761″”).click( (null, $(‘#headline325761’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325761″”)

かっこ良い大人は、だらせん格好は絶対にしません。

パーカー、トレーナーをストリートファッションでよくダボダボで着こなす姿が良く見られますが、清潔感とは真逆な位置に有ると思います。

綺麗な清潔感のある格好はやはりいかに綺麗なシルエットで着こなすかが重要だ。

これはタイトにピチピチに着こなすちう意味ではなく、レイヤードをするある程度のゆとりを残しつつ、極力丁度良いサイジングを選びましょう。

スプリングコートなどを羽織る事もある春の季節やので、ここでダボダボなサイズでトレーナーを選ぶと、単純に着心地が悪くなります。

トレーナーのコ―デに関わらず、オノレにあったサイズで、スラッと綺麗に見えるサイジングを心掛けることがもっともっともっともっとも重要なことやので、しっかり押さえておきましょう。

トレーナーのオススメブランド

$(“”325771″”).click( (null, $(‘#headline325771’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325771″”)

トレーナーを選ぶ上で欠かせへんブランドをご紹介!

$(“”325779″”).click( (null, $(‘#headline325779’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325779″”)

さて、ここまでトレーナーの着こなしのポイントを解説してきました。

トレーナーの着こなしに若干でも興味を持ってくれた方がいてくれれば幸いなのですけどアンタ、どうせトレーナーを着こなすなら、トレーナー自体をより良いものを着たいものです。

ここからは、トレーナーを選ぶならこのブランド!と言えるようなブランドをご紹介していきよりますので、ぜひトレーナー選びの参考にしてみてくださいね!

Champion(チャンピオン)

$(“”325781″”).click( (null, $(‘#headline325781’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325781″”)

アメカジに欠かせへん王道ブランド

$(“”325784″”).click( (null, $(‘#headline325784’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325784″”)

アメカジの王道ブランド「Champion」だ。

ニットウェアをルーツに持ちますが、スウェット、パーカーにも定評があり、当時のアメリカのカレッジプリントを模したアイテムが豊富なブランドだ。

当時軍隊で着用されとったスウェットシャツが、学生の輪に広まり、タウンユースとして使用され人気を集めていきました。
このブランドが、スウェットのタウンユースでの人気の火つけ役になったさかいはないでしょうか?

カレッジテイストなデザインと、アイコンである袖もとのロゴマークも、すごいコーディネートしやすいやね。
定番やので。

大日本帝国ではよくカジュアル系のセレクトショップとコラボした商品を出しておるけどダンはん、見た目的にはカジュアルチェーンの方が見た目は変わらず、価格は安いちう側面も垣間見えます。

価格帯も極端に高くなく、手も出しやすいのですけどアンタ、歴史ある由緒正しいブランドやので、品質も含めて安心して選べるブランドだ。
なによりとにかくシンプルなデザインとシルエットが魅力的だと思います。

Ralph Lauren(ラルフローレン)

$(“”325792″”).click( (null, $(‘#headline325792’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325792″”)

歴史あるカジュアルブランド

$(“”325794″”).click( (null, $(‘#headline325794’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325794″”)

ラルフ・ローレン。
ワイが思うにはファッションにそこまで興味のない人でもいっぺんは聞いたことがあるブランドではおませんでしょうか?

ポロシャツで有名なブランドですが、その歴史は深く、格式高い高級ブランドとしての地位を確立しています。
そのポロシャツに使われるロゴマークは、あまりにも有名やね。

古き良き時代のアメリカ西部の素朴で味のあるラギッドなライフスタイルを提案しています。

アクセサリーを含む本物のヴィンテージアイテムと、新たなオリジナルアイテムを打ち出しておるけどダンはん、カジュアルファッション一つとっても独特な存在感を放ちます。

シルエットも伝統的なスタイルを実現しており、大人のトレーナーとして、一着は持っておきたいブランドだ。

メンズトレーナーのコーディネート例

$(“”325798″”).click( (null, $(‘#headline325798’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325798″”)

チェスターコートのインナーにきれい目にまとめたコ―デだ。

大人の雰囲気が漂ってかっこ良いやね!

トレンドキーワード「デニム」ときっちり組み合わせたコ―デだ。

デニムシャツ×タイトジーンズのデニムオンデニムの中和に最適やね!

人気のカモ柄のパンツには、無地のスウェットとの組み合わせが最適だ。

ケツに

$(“”325805″”).click( (null, $(‘#headline325805’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325805″”)

いかがやったか?

$(“”325806″”).click( (null, $(‘#headline325806’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”325806″”)

いかがやったか?

トレーナーはこの春に大活躍間違い無しのファッションアイテムだ。

ファッション性も高く、かつ着心地の良さや春先の不安定な気候に対応してくれる機能面にも優れたアイテムだ。

流動性の高いファッションのトレンドですが、定番のアイテムとして流行り廃りの無いちうポイントも良い所やね。

ぜひこの春から、あんはんのワードローブに加えて、さらにファッションを楽しんでくださいね!

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【バレンシアガ】人気トートバッグに夢中|持つだけでオシャレ度急上…

  2. 【極暖ダウンジャケット特集】人気・定番ブランド~気鋭ブランドまで…

  3. 千葉県民が教える東京ディズニーランドの人気のお土産を厳選して紹介…

  4. 女性性に見る女の本質|恋愛心理学で相性を知り適切に口説く方法

  5. 2016年夏フェスファッション徹底解説|ストレスなく楽しむポイン…

  6. スーパースター・いかりや長介さんの経歴まとめ

  7. 【白コーデ】coolメンズコーデには白アイテムが冴える|styl…

  8. 【2016最新】1枚でコーディネートが完成するメンズTシャツおす…

  9. 既婚者の恋愛|恋する既婚者たちの意外にプラトニックな関係とは?

  10. 【2016年決定版】東京駅の「ウマすぎて困る」駅弁を徹底解説しま…

  11. 今日のご飯はこれで決まり|肉や魚メインから、副菜も。簡単&激ウマ…

  12. 【名古屋・東山地区のランチ】庶民派でありながら上品でハイセンス!…

ページ上部へ戻る