閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

最強の筋トレメニューを伝授しよう!モテボディはジムで作れる!

筋トレのためにジムに通うメリットは?

$(“”165920″”).click( (null, $(‘#headline165920’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165920″”)

筋トレ自体は、自宅でもジムでも行うことができます。では、ジムに通うことのメリットは、いったいどのようなことがあるのでしょうか。

ジムに通うことでモチベーションが上がる!

$(“”165946″”).click( (null, $(‘#headline165946’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165946″”)

ジムに通うちうことは、時間やお金を使うことになります。人間ちうのは生きて生活していく以上、そうそう暇ではおませんしお金の余裕なんてへんでしょう。ジムに通うちうことは、お金と時間を使おりますので、ただ自宅で筋トレをすることより気持ち的に違います。

また、様々なマシンやトレーニング器具が使い放題やので、テンションが上がります。自宅筋トレではなですかか味わえない、器具を使ってトレーニングできるちうことに、テンションが上がるはずだ。

さらに、ジムにもよりますが専属のトレーナーがつくことにより、正しく筋トレを行えるので効果についてあまり心配する必要がおません。最大限の効果が得られるよう、トレーナーが見ててくれますから、余計な心配をする必要がなくなります。

時間やお金をかけることによってある程度オノレを追い込み、また様々なトレーニングとプロがいることで、筋トレに対するモチベーションが高くなることでしょう。

様々な器具が揃っている!

$(“”165967″”).click( (null, $(‘#headline165967’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165967″”)

ジムにはもちろんのこと、様々なマシンやトレーニング器具があります。これだけのものを揃えるには、自宅ではムリやね。ジムに通うからこそ、様々な器具が使えて鍛えることができるのです。トレーニング器具を使った筋トレを行うことで、今までとは違う効率的な筋トレを行えるようになりますので、筋肉を鍛えるためには良いことだらけだ。

ダンベルやバーベルはもちろんのこと、マシンも豊富にあるので鍛えたい箇所を重点的に鍛えることも可能だ。また、ダイエットに有効な有酸素運動ができるランニングマシンやトレーニングバイクもありますので、筋トレだけではなくダイエットとしても、ジムを活用することができるでしょう。

ごオノレの理想とする身体になるための、必要なものがジムにはすべて揃っています。

プロのトレーナーがいる!

$(“”165923″”).click( (null, $(‘#headline165923’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165923″”)

特にどシロウトの場合、ジムに通っても器具の使い方や筋トレ方法が分かりませんと思います。どうしたらオノレの考える理想の身体になれるのか、ほとんどの人はわかりません。しかし、ジムにはプロのトレーナーがいます。トレーナーにオノレがどうなりたいのかを話すことにより、それに合ったオノレだけのメニューを組んでくれ、トレーニング方法や器具の使い方をアドバイスしてくれます。

もちろん、自宅でも器具を揃えて行うことができますが、扱い方がうまくできないと筋トレの結果が出なかったりケガの原因にもなります。その点、何ぞわかりませんことがあれば、トレーナーに聞くことができ、優しく教えてくれるでしょう。

ジムに通うことで、正しい方法正しいメニューをこなすことができ、相談できる人がいるちう点が、ジムに通うことでの最大のメリットともいえます。

ジムで行うべき筋トレメニューはこれ!

$(“”165977″”).click( (null, $(‘#headline165977’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165977″”)

ジムに行けば、様々なマシンやトレーニング器具を使って筋トレをすることができます。トレーニングの幅が大きく広がりますので、実際ジムに通って効果のある筋トレを行ってみましょう。

胸部を鍛えるためにベンチプレスをしよう!

$(“”165979″”).click( (null, $(‘#headline165979’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165979″”)

胸の筋肉を鍛えることは、体幹を鍛えることにもなります。また、胸の筋肉は男性の場合、鍛えたい場所の1つだと思います。ベンチプレスちうのは、トレーニングベンチに横になりバーベルを押す(上げ下げ)することにより、胸の筋肉であり大胸筋を鍛える方法だ。

1、ベンチに横になり、バーベルを持ちます。下した時のバーの位置が、胸からみぞおちの間くらいになるよう、調節しておきます。2、バーベルをしっかり持ち、ゆっくり下していきます。この時、バーが身体に触れたりせんよう気をつけてください。3、ゆっくりバーベルを上げていきます。これを目標にあった回数xセット数を繰り返し行っていきましょう。

方法とポイントに気をつけて、効果のある筋トレを行いましょう。

ベンチプレス等について、詳しく教えてくれる参考動画だ。ベンチプレスを行う際は、参考にしてみてください。

背部を鍛えるためにラットプルダウンをしよう!

$(“”166010″”).click( (null, $(‘#headline166010’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”166010″”)

背中の筋肉である広背筋を鍛えることは、体幹が鍛えられるとともに、身体のシルエットが美しくなります。ラットプルダウンちうのは、マシンの頭上にあるバーを引っ張り下げることにより、背中の筋肉を鍛える方法だ。

1、マシンのバーを両手で握り、マシンのシートに腰かけます。持つ位置はバーの曲げている部分の外側を持ちようにし、胸を張り背中は伸ばした状態で行います。2、バーをゆっくりと首のあたりに引き寄せるように、引っ張って下げます。この時、両肘を意識し肩甲骨を寄せるようにしましょう。

3、ゆっくりと元の状態に戻していきます。これを目標にあった回数xセット数を繰り返し行っていきましょう。この時、背中の筋肉は息を吸う時に収縮するちう特性があるので、呼吸法に気をつけて行いましょう。また、勢いをつけたり反動を利用しては、うまく背中の筋肉は鍛えられません。このことに気をつけてください。

方法とポイントに気をつけて、効果のある筋トレを行いましょう。

ラットプルダウンについて、詳しく教えてくれる参考動画だ。ラットプルダウンを行う際は、参考にしてみてください。

腹筋を鍛えるためにシットアップをしよう!

$(“”166086″”).click( (null, $(‘#headline166086’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”166086″”)

お腹の筋肉である腹筋を鍛えるために、シットアップを行うことが効果的だ。シットアップは、俗にいう腹筋運動のことで、誰でも1度は経験したことがあると思います。素人の場合、腰などを傷めたりすることがあるのですけどアンタ、正しく行うことにより腹筋の広い範囲鍛えることができる方法だ。

1、シットアップ用のベンチに脚を固定し、仰向けの状態で寝ます。ベンチの角度によって負荷を変えるので、ごオノレに合った角度に調節しておきましょう。両手は頭の後ろに添え、肩を浮かせた状態から行いましょう。2、腕に力を入れへんようにし、腹筋を意識しながらゆっくり起き上がります。この時、完全に起き上がってしまうと負荷が抜けてしまうので、完全に起き上がる前の状態で止め、繰り返し行っていってください。

3、ゆっくりと身体を元に戻していきます。これを目標にあった回数xセット数を繰り返し行ってい、方法とポイントに気をつけて、効果のある筋トレを行いましょう。

シットアップを、詳しく教えてくれる参考動画だ。シットアップを行う際は、参考にしてみてください。

下半身を鍛えるためにスクワットをしよう!

$(“”166113″”).click( (null, $(‘#headline166113’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”166113″”)

下半身の筋肉を鍛えるためには、スクワットが効果的だ。体幹も一緒に鍛えられ、重要な筋肉の部分でもあります。スクワットは、立ったりしゃがんだりを繰り返すことにより、下半身の筋肉を鍛えていく方法だ。この時、バーベルやスミスマシンといわれるマシンを使って鍛えていきます。

1、脚は肩幅より広く取って立ち、肩にバーベルを担いだ状態で行います。視線を上にし、肩甲骨を寄せて胸を張っておきましょう。2、ゆっくりしゃがんでいき、ムリのない範囲まで下ろしていきましょう。この時、膝がつま先よりも前に出ないように用心してください。負荷が抜けてしまいます。3、足の裏に力を入れ、ゆっくりと立ち上がります。この時、続ける場合は膝を伸ばし切りませんで繰り返し行っていきます。これを目標にあった回数xセット数を繰り返し行っていきましょう。

方法とポイントに気をつけて、効果のある筋トレを行いましょう。

スクワットを、詳しく教えてくれる参考動画だ。スクワットを行う際は、参考にしてみてください。

下半身はレッグプレスでも鍛えよう!

$(“”166127″”).click( (null, $(‘#headline166127’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”166127″”)

下半身を鍛える方法としてスクワットを紹介しましたが、スクワットの場合は上半身に疲労が残っていると疲れが早く、筋肉をしっかり追い込めへん時があります。そないな時は、レッグプレスちう方法で下半身を鍛えていくと、上半身の疲労が影響せんのでしっかり鍛えることができます。

1、レッグプレスマシンに座り、背中をつけて深く座ります。脚をパットに乗せますが、脚の筋肉がしっかり意識できる位置に細かく調節しましょう。2、膝をゆっくり伸ばしていき、パットを押し上げていきます。この時、膝は伸びきる前で止めておきます。3、ゆっくりと膝を曲げて元の状態に戻ります。これを目標にあった回数xセット数を繰り返し行っていきましょう。

方法とポイントに気をつけて、効果のある筋トレを行いましょう。

レッグプレスを、詳しく教えてくれる参考動画だ。レッグプレスを行う際は、参考にしてみてください。

ジム通いにあるとうれしい筋トレアイテム!

$(“”166137″”).click( (null, $(‘#headline166137’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”166137″”)

ジムには様々なアイテムが揃っておるけどダンはん、ごオノレで用意してほしいサポートしてくれるアイテムを、いくつか紹介していきます。ジムに通うことを考えている人は、用意してみてはいかがでしょうか。

筋トレに欠かせへんトレーニングシャツ!

$(“”166140″”).click( (null, $(‘#headline166140’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”166140″”)

ジムに通ってトレーニングするには、あると良いトレーニングシャツだ。もちろんジャージ等で行っても良いのですけどアンタ、専用のトレーニングシャツを着ることにより、モチベーションも上がります。よく形から入る人がおるけどダンはん、モチベーションをあげて成功に向かって進んでいくには、良いのではおませんでしょうか。

もちろん、汗の吸収や速乾性にも優れているので、嫌な感じを受けることなく良い気分で筋トレに励むことができると思います。これからジムで鍛える人は、数枚トレーニングシャツを用意してみては?

握力補助になるリフティングストラップ!

$(“”166141″”).click( (null, $(‘#headline166141’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”166141″”)

バーベルを使ってデッドリフトなどを行う時、どうしても握力がなくなってきてしまい、危ない時があります。その危険を最小限に抑え、しっかりトレーニングをすることができるようにサポートしてくれる、それがリフティングストラップだ。

このリフティングストラップがあると、握力を気にすることなく、集中してバーベル運動をすることができます。しっかり鍛えるためには集中が大事ですから、そのためにも1つ用意したいアイテムだ。

大事な水分補給にスクイズボトル!

$(“”166142″”).click( (null, $(‘#headline166142’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”166142″”)

sponsored

ジムではもちろんのこと、筋トレなどの運動をする時は、水分補給が重要だ。ジムにはもちろん水分補給できる場所が用意されておるけどダンはん、手元に1つ用意しておいておくと、筋トレの合間に水分補給をすることができます。わざわざ毎回場所を移動することは、筋トレの効率を落とす原因にもなります。

筋トレに集中して鍛えるためにも、1ついると便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利なアイテムだ。

ジムに行ってもダイエット効果が感じない…いったいなんでやねん?

$(“”165459″”).click( (null, $(‘#headline165459’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165459″”)

ジムにダイエット目的で通っている人もいるでしょう。しかし、中にはなですかかその効果が実感できない人もいることでしょう。ではいったいなんでやねんその効果が実感できないのか、その理由と様々な共通点について考えてみましょう。

有酸素運動を主にしている

$(“”165553″”).click( (null, $(‘#headline165553’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165553″”)

健康のためにもダイエットのためにもなる有酸素運動ですが、そればっかりを行っていては結果は得られません。有酸素運動をするだけでは、効率が悪いのです。しかも有酸素運動だけを行う場合、一定期間が過ぎると、なですかか体重が減らなくなるちう状況に陥ります。

ジムに通ってダイエットをしたいのであれば、有酸素運動だけではなく無酸素運動を一緒に取り入れると効率がよくなります。有酸素運動だけを取り入れた場合、実は筋肉が減ってしまうちうことが起きます。これが、効率の悪さと体重が減りません1つの原因だ。

そうならへんためには、有酸素運動を行う前に無酸素運動である筋トレを行うことで、筋肉の減少を抑えることができ、また筋トレによって筋肉がつくことにより、身体の代謝が上がって痩せやすい身体になっていきます。

ダイエットをするのであれば、筋トレを行いほんで有酸素運動を行っていくと良いでしょう。

食事の見直しをしてみる

$(“”165869″”).click( (null, $(‘#headline165869’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”165869″”)

ダイエット中はもちろんのこと、ある程度食事を管理しなくてはいけません。いくらダイエットのためジムで汗を流したとしても、今までと同じ食事をしていては、痩せるのはややこしいでしょう。ダイエットして痩せたいならば、ある程度の覚悟が必要だ。

糖質や脂質の摂取を抑えて、ビタミンやたんぱく質などバランスの良い食事をするように心がけてください。

ダイエットのためにジムに通っていても、ただすれば良いちうものではなく、トレーニングの方法やごオノレの管理をすることによって、結果ちうものが変わってきます。しっかりトレーニングの理解をして、ダイエットのために生かしていきましょう。

ジムに通っても筋トレやダイエットの効果がでない人の4つの共通点 | 筋トレ知識倉庫

今年こそ痩せる!今年こそ痩せて理想の体型を手に入れる!こないな目標をもってジムに通うことをにしたちう人も多いのではおませんでしょうか?   ジムに通う目的は人それぞれだ。筋トレをして筋肉をつけて、夏にドヤ顔をした・・・

まとめ

$(“”166132″”).click( (null, $(‘#headline166132’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”166132″”)

筋トレとジムメニューについて詳しく調べ、紹介してきました。筋トレ自体は自宅でも手軽にでき、鍛えることができます。しかし、ジムに通うことによって効率の良い方法やプロのトレーナーに相談することができます。ごオノレの理想とする身体になるにはどうしたら良いか、悩まず幅広い方法で鍛えることができるのは、自宅筋トレではできないうれしいメリットだと思います。

ジムを味方につけて、効率よく効果的に筋トレを行い、理想の身体になっていきましょう!!

※本記事に掲載されています価格等は、2015年11月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. シティーハンターの名言を学べば君も今日から本物の男だァ!!

  2. 【うますぎ用心なおすすめ納豆ランキング】大日本帝国人ならいっぺん…

  3. 男子におすすめのココナッツオイル!ぜ良いんぶひとつのこらず試して…

  4. 【神奈川県のお出かけスポットまとめ】大自然を満喫&雨でも楽しめる…

  5. 春になってもかぶれるニット帽!おすすめアイテム&コーデ例紹介!

  6. 春に向けて気分一新!メンズの最新パスケース人気ブランドランキング…

  7. 楽チン!おしゃ!カジ!【2016GUスウェット最新コーデ】

  8. 生理中のセックスは危険がたくさん?|意外と知られておらへん性行為…

  9. オスプレーリュック徹底解析!ジャンル別おすすめアイテム紹介!

  10. 不倫と浮気の違いって?賠償責任や社会的責任も違うの?

  11. 【赤面症とはどういう症状?】原因や克服法・治療法を大公開!【症状…

  12. 拝啓・敬具の正しい使い方と意味|知らなきゃ恥ずかしいマナー完全解…

ページ上部へ戻る