閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

本家ダイバーがダイバーズウォッチを選ぶときのポイントとは!?

ダイバーズウォッチとはどんな時計なのか!?

$(“”124746″”).click( (null, $(‘#headline124746’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”124746″”)

気圧表示の違いを知っていますか?

$(“”124800″”).click( (null, $(‘#headline124800’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”124800″”)

腕時計の気圧表示に「10気圧防水」や「50m防水」などと書かれているのを見た事があると思います。この表記の違いは何やのでしょうか。

水道からザーっと出ている水の勢いは約7気圧、水泳などで水を手でかく時の水圧は約13気圧であると言われておるけどダンはん、腕時計に表記されている気圧は、まるっきし水流がない水の中で測定したものですので、静止した状態での防水性だ。

気圧表記ではなくm(メートル)表記のものもありますが、大日本帝国のJIS規格ではひの表記ができるのはダイバーズウォッチだけだ。アチラ製品ではダイバーズウォッチ以外でも、規格の違いからm(メートル)表記が可能やので、ダイバーズウォッチではなくてもm(メートル)表記しているものもあります。

腕時計の具体的な気圧と用途

$(“”124817″”).click( (null, $(‘#headline124817’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”124817″”)

◇非防水
まるっきし防水機能はおません。裏ぶたがプラスチックなどでできていて、爪で簡単に開くなどつくりも簡単だ。水や湿気に気をつける必要がある時計だ。

◇3気圧防水(生活防水と表記されとったりします)
日常生活での水滴や雨などに耐えられるレベルのものです。水上スポーツや水仕事などでは使用できない簡易的な防水の時計だ。

◇5気圧防水
水仕事や軽い水上スポーツでは使用可能ですが、素潜りなどには使用できません。シャワーや水道の蛇口で高い水圧がかかりませんように(直接水が時計にあたりませんように)用心をする必要があります。

◇10気圧防水
軽い水遊びや、洗いものですらなんですらの水仕事レベルは可能な時計だ。

◇20気圧以上の防水時計
ダイバーズウォッチやスポーツウォッチと呼ばれるもので、ダイビングなどの本格的な水上スポーツでの使用が可能だ。

「3気圧は30m」と気圧とm(メートル)防水の違いを簡単に換算する方がおるけどダンはん、これは間違いだ。
例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ生活防水レベルは3気圧防水ですが、この換算からいくと生活防水レベルの腕時計で30m潜っても大丈夫と言う事になります。

確かに30mで3気圧かかると言われています。これは何時間もかけて静かに時計を沈めていけば30mで3気圧ですが、速度があれば気圧は変わるため簡単には換算できないちう事になります。

3気圧防水(生活防水)とは3気圧かかっても大丈夫ちう意味で、言い方をちびっと変えると、3気圧防水は3気圧までなら耐えられるちう意味だ。
それに対し30m防水は、動きながら潜っても30mは大丈夫ちう事だ。

=防水表記のタイプまとめ=
50気圧防水(=WATER RESIST 50BAR)
WATER RESIST 50BAR50気圧防水(=50気圧防水)
50m防水(≠ 50気圧防水(WATER RESIST 50BAR50気圧防水))

※防水はあくまでの常温の水に対する表記

ダイバーズウォッチの使い方が知りたい

$(“”124751″”).click( (null, $(‘#headline124751’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”124751″”)

ダイバーズウォッチと聞くと防水性ばかりに注目しがちですが、JIS(大日本帝国工業規格)やISO(国際標準化機構)では耐磁性や耐震性など、様々なダイバーズウォッチの基準が設けられています。これらの基準をクリアしたものだけが、本来はダイバーズウォッチと呼ばれます。

ダイバーズウォッチにはどんな機能がある?

$(“”124894″”).click( (null, $(‘#headline124894’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”124894″”)

◇逆回転防止ベゼル
腕時計のデザインを大きく左翼翼右翼翼するのはベゼルとも言われておるけどダンはん、ダイバーズウォッチではデザインに関係なく必須機能のひとつとされています。
ダイビングではエアの残量や、潜水時間をチェックしなくては命にかかわる事故につながる事もあります。
逆回転ベゼルはマークを分針に合わせて潜水時間を計測します。その際に実際よりも短く表示されへんようにベゼルは左翼翼回りにしか回転せんように作られています。

◇エクステンションバックル
ダイバーズウォッチはウェットスーツを着たまんまでも着用できるように、簡単にプレスが伸ばせるモデルが多いだ。スライドさせたり、バックル部分を折りたたむタイプが一般的だ。

◇ヘリウムガスエスケープバルブ
ビギナーのファンダイブではほとんど必要おませんが、プロのダイバーなど深く潜水する機会に必要なプロユースの機能だ。
深海などの飽和潜水では酸素とヘリウムの混合気体を使用しますが、分子の小さいヘリウムが時計内部に侵入すると、浮上時にケースの内圧を高め、破損につがるためヘリウムを逃すためのものです。

◇その他の機能
暗い場所においても時計の作動状態が目視できるように、針やインデックスに多めに蛍光塗料が塗ってあったり、なあんもせんとホッタラかしといても潜水時間や深度、水温などを計測してくれるダイビングコンピューターに近いものもあります。

文字盤に様々な機能があるように見えるクロノグラフ仕様は、見た目からダイバーズウォッチに間違われやすいですが、クロノグラフとはストップウォッチ機能を備えたものをさします。

ダイバーはダイバーズウォッチで潜るの?

$(“”124762″”).click( (null, $(‘#headline124762’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”124762″”)

ダイバーズウォッチで潜るダイバーの方も多くおるけどダンはん、深度計(潜っている深さを測定するもの)や水温、潜水時間や減圧時間などを確認できるダイビングコンピューター(ダイブコンピューター)と呼ばれるもので潜る方も多くおるけどダンはん、腕時計に比べ価格帯は上がります。

ダイビングではバディ(一緒に潜るパートナー)と潜る事が原則やので、どちらかだけがダイブコンピュータをつけている事もあり、その場合ダイバーズウォッチも使用しておらへんちう方もいます。

スーツに合うダイバーズウォッチが知りたい

$(“”124752″”).click( (null, $(‘#headline124752’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”124752″”)

ダイバーズウォッチは非防水の腕時計よりも高い?

$(“”124895″”).click( (null, $(‘#headline124895’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”124895″”)

一般的に、同じデザイン、同じブランド(メーカー)で比較すると、防水仕様の腕時計は非防水のものよりも価格は高いものが多いだ。

しかし、非防水のものでもファッション性が高いブランドの腕時計などには、高価なものも多くあるため、非防水の時計よりもダイバーズウォッチが高価であるとは言い切れません。

スーツに合うリーズナブルなダイバーズウォッチ

$(“”124760″”).click( (null, $(‘#headline124760’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”124760″”)

「ダイバーズウォッチ=カジュアル」ちうよりも、「ダイバーズウォッチ=アクティブ」ちうイメージの方が多いのではおませんでしょうか。

スーツにはデザイン性の高いスタイリッシュな腕時計を好む方も多くおるけどダンはん、ダイバーズウォッチを着用していると、アクティブで爽やですか印象を与える事ができるため、ダイバーズウォッチを好む方もいます。

そないな方はダイバーズウォッチ風でお洒落なデザインの腕時計をリーズナブルに探すのもおすすめだ。
スーツに合うリーズナブルなダイバーズウォッチならこれや!

Tauchmeister1937(トーチマイスター1937)

$(“”126234″”).click( (null, $(‘#headline126234’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”126234″”)

◇Tauchmeister1937(トーチマイスター1937)
風防素材:サファイア
ケース素材:ステンレス
ケースサイズ:46mm
バンド素材:ラバー
バンド幅:22mm
ベゼル素材:ステンレス
仕様:逆回転ベゼル、夜行インデックス、日付表示
ムーブメント:クォーツ
耐水圧:1000m

世界的に評価の高いスイスクォーツムーブメントを採用したドイツ製のダイバーズウォッチだ。ヘリウムセーフバルブ付きの本格的なダイバーズウォッチは、シンプルなブラックのラバーベルトとブラックの文字盤はスーツにもおすすめだ。
このスペックでリーズナブルなのも魅力だ。

IMMERSION(イマージョン)

$(“”126244″”).click( (null, $(‘#headline126244’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”126244″”)

◇IMMERSION(イマージヨン)
価格:26,280
素材:ステンレス
バンド:ラバー
防水:200m
仕様:特殊反射文字盤、バックライト、温度計、カレンダー(年、月、日付、曜日)、アラーム×3本、ストップウォッチ、時報、回転式ベゼル

ベゼルのごつごつ感が少ないので控えめに使用できます。

ダイバーも選ぶおすすめダイバーズウォッチ!

$(“”124754″”).click( (null, $(‘#headline124754’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”124754″”)

本格的にダイビングを考える人がダイバーズウォッチを選ぶポイント

$(“”125770″”).click( (null, $(‘#headline125770’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”125770″”)

タウンユースとしてのダイバーズウォッチではなく、ダイビングで使うダイバーズウォッチを購入するなら、JIS規格やISO規格で、潜水用防水200m以上のものをおすすめします。

バンドは傷がつきにくく、手に馴染むのでラバーバンドがおすすめですが、最近でチタン素材など腐食しにくい素材のものもおすすめだ。
またナイトダイビングをする際にもダイビングライトをあてなくても容易に時間がわかるものが良いやね。

ムーブメントは自動巻きやソーラーバッテリーの場合、電池交換が不要やので便器…おっとドッコイたこやきはうまいで…あかん脱線や違うわ,便利だ。

リーズナブルでもハイスペックなCITIZEN(シチズン)

$(“”126165″”).click( (null, $(‘#headline126165’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”126165″”)

◇CITIZIN(シチズン) BJ8050-08E
価格:37,000円
風防素材:ミネラルガラス
留め金:尾錠
ケース素材:ステンレス
ケースサイズ:48mm
バンド素材:シリコン
バンド幅:29mm
文字盤:ブラック
バンドカラー:ブラック
仕様:曜日表示、ダイバー、回転ベゼル、夜行インデックス
ムーブメント:エコドライブ
耐水圧:300m

SEIKO(セイコー)でプロフェッショナルにきめる!

$(“”126169″”).click( (null, $(‘#headline126169’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”126169″”)

◇SEIKO(セイコー) PROSPEX(プロスペックス)SBDX011
価格:226,800円
風防素材:サファイアガラス
金属の純度・刻印:チタン
ケース厚:1.74mm
仕様:日付表示、ダイバーズ、夜行インデックス、逆回転防止ベゼル、ねじロック式リューズ、ワンピース構造
ムーブメント:自動巻き(手動巻き)
耐水圧:1000m飽和潜水用防水

プロのダイバーも欲しくなるVictorinox(ビクトリノックス)

$(“”126176″”).click( (null, $(‘#headline126176’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”126176″”)

◇Victorinox(ビクトリノックス)※世界限定500本!
価格:347,500円
素材:チタン
風防:サファイアクリスタル
防水:50気圧
ムーブメント:スイス製自動巻きクロノグラフムーブメント(ETA 2894)
仕様:スクリュー式ケースバック/ミネラルガラスケースバック、蓄光針・蓄光インデックス・ベゼルマーカー、サンドブラスト加工チタンブレスレット(ダブルロッククラスプ/エクステンション付)、日付カレンダー
50気圧(500m)防水
ねじ込み式リューズ
ねじ込み式プッシャー
ヘリウムガスバルブ
60秒・30分・12時間計表示クロノグラフ

本格派スイスメイドならTISSOT(ティソ)

$(“”126190″”).click( (null, $(‘#headline126190’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”126190″”)

◇TISSOT(ティソ)シースター1000オートマティッククロノグラフ
ケース素材:ステンレススティール(ベゼルにセラミック)
ケースサイズ:48mm
風防:サファイアクリスタル
ベルト素材:ラバー
防水:300m
仕様:クロノグラフ、デイトカレンダー、3時間積算計、30分計、60秒計、ヘリウムリリースバブル、逆回転防止ベゼル

耐水性をアピールしたおもしろパッケージ

$(“”124758″”).click( (null, $(‘#headline124758’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”124758″”)

スイスの老舗ブランドのFESTINA(フェスティナ)が耐水性をアピールするために、ダイバーズウォッチを蒸留水の入ったパッケージで販売しました。

FESTINA(フェスティナ)はツールドフランスのスポンサーで公式時計ともされています。
性能の高さはもちろんですが、斬新なパッケージが目を引きます。

◇Festina Profundo

まとめ

$(“”124756″”).click( (null, $(‘#headline124756’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”124756″”)

一昔前に比べダイバーズウォッチは性能だけではなく、デザイン性も高くなり、価格もリーズナブルなものも多くあるのでお洒落に敏感な男性ファンが多い腕時計だ。

ダイバーズウォッチの最重要ポイントは防水性ですが、どれぐらいの防水性が必要なのかは使用の仕方で変わります。

1000m防水と聞くと、「そないなに潜りませんからそこまでのスペックは必要ない」と考える方もおるかもしれませんが、現実にそないなに潜る事がなくても、それだけの気圧に耐えられる作りになっているちう事は、頑丈ちう事にもなります。

ダイバーズウォッチの購入を考えている方は、本格的に潜るためにハイスペックなものと、タウンユースにファッション性が高くリーズナブルなものとを使い分けるのも良いやね。

▼関連記事

おすすめダイバーズウォッチ大公開!これでみなが分かります

ダイバーズウォッチのおすすめはコレ!ダイバーズウォッチを持っている人も多いと思います。でもなんでやねんダイバーズウォッチやのでしょうか。それだけダイビング人口が多いちうこと?良いえきっとそれは違うと思います。ダイバーズウォッチの様な技術の高い機能美を求め多くの人がダイバーズウォッチを求めるのです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 女性が彼氏をメンコイと思う瞬間を大公開!可愛いとカッコイイを使い…

  2. 京成津田沼でリーズナブルなラーメン店5選。

  3. ソフトモヒカンの前髪の切り方を徹底分析~短め・長め・アップバング…

  4. 【下北沢の本屋7選】人生が楽しくなる超充実の人気店を紹介

  5. 生姜焼きの激ウマな作り方&レシピ集決定版|基本〜アレンジレシピま…

  6. ワンポイント意識で格上げする《メンズパーカー》の粋な着こなし

  7. 【2016】メンズのビーズネックレス大辞典│コーデに合わせて長さ…

  8. 今期、動物プリントTシャツが大ブレイクの予感!?|動物プリントT…

  9. 女性を誘ってランチするならココ!長岡のおすすめスポットまとめ

  10. 【仕事運アップで人生ウハウハ】意外とアタル風水の効果と方法とは?…

  11. 【2016最新スニーカー情報】「〇〇なしスニーカー」がmen&#…

  12. 【元販売員が解説する】スーツケースの正しい選び方&おすすめブラン…

ページ上部へ戻る