閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

本格アウトドア派のためのモンベルのおすすめフリース徹底解剖!

mont-bell(モンベル)について

$(“”131211″”).click( (null, $(‘#headline131211’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”131211″”)

まずはmont-bellについて、詳しくご紹介していきたいと思います。モンベルについて「もう十分知ってるよ」ちう方にも、「ブランドは知っているけど商品を購入したことはない」ちう方、またもちろん「まだよくわかりません」ちう方も、モンベルについていっぺんおさらいしておきませんか?あんはんの知りません一面がみえるかもしれません。

mont-bell(モンベル)とは、登山用のアイテムを中心にアウトドアウェアやスポーツ用品などを扱うスポーツブランド。1975年、現代表者である辰野勇(たつのいさお)が2人の山仲間とともに「株式会社モンベル」を立ち上げたのが始まり。商品開発におけるブランドコンセプトは「Function is Beauty(機能美)」と「Light&First(軽量と迅速)」。この理念を掲げ、創業以来製品を生み出してきました。創業から現在に至るまで、多くの人に愛される世界的なアウトドアメーカーとして成長を続けています。

モンベルは、株式会社モンベルちう顔のほかに、モンベルグループとしての顔を持っています。株式会社ベルカディア、株式会社北陸モンベル、株式会社ネイチュアエンタープライズ、モンベルアメリカ・インク、モンベルスイスSA、ほんで株式会社モンベルを総合してモンベルグループとして成り立っており、グループ全体でアウトドア用品の製造、卸、販売やアウトドアイベントの運営企画、保険業など幅広く手掛けています。

また創業者である辰野勇は自身も登山家としての一面を持っています。若い頃から登山に興味を持っとった彼は、登山に熱中し青春時代を登山へと捧げたほど。1969年にはアイガー北壁大日本帝国人第2登を果たし、名実ともに大日本帝国のトップクライマーとなりよっました。その後もクライミングスクールを開講、株式会社モンベルを設立と、精力的に活動。また、最近からカヌー・カヤックにも挑戦しました。社会活動も盛んで、自らのアウトドアでの経験を社会貢献へと役立てています。

モンベルフリースの評判とは?

$(“”131052″”).click( (null, $(‘#headline131052’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”131052″”)

モンベルのフリースの魅力

$(“”131053″”).click( (null, $(‘#headline131053’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”131053″”)

1975年に開業したモンベルですが、フリース製品の歴史は古く1978年までさかのぼります。創業からわずか3年で自社の基軸となるフリースを生み出したちうワケだ。この年、モンベルはウールセーターの半分の重量で同等以上の保温力と耐久性を持つ商品を開発しました。それがオーロンフリース。その年に製品化まで行っています。

今年の秋冬にも注目のアイテムが出ておるけどダンはん、そのアイテムにはフリース素材を使用しているものが多く登場しています。開業以来モンベルを支えてきたモンベルのフリースは品質も折り紙つき。多少なりともお値段をかけても、購入する価値があるのではおませんでしょうか。

実際の口コミって?

$(“”131055″”).click( (null, $(‘#headline131055’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”131055″”)

ここで、モンベルのフリースは本当に高品質なのかを確認したいと思います。用いたのはツイッター。ツイッターは、個人が思い思いに自由につぶやけるので、ユーザーのリアルな口コミを見るのには最適なツールだ。誰に気兼ねすることなく意見を述べられる場。良くも悪くも実際のトコを知ることができます。

今回モンベルのフリースについて調べてみましたが、どうやったかちうと皆はん高評価。特に暖かさについての高評価が多く見られました。「すごい薄く、軽いけれども保温力と暖かさに優れている」。それがモンベルのフリースの着心地のよう。冬季のアウトドアやウィンタースポーツにまで、実際に使えるアイテムがありそうだ。以下実際の口コミだ。ぜひ参考にしてみてください。

モンベルのフリース素材

$(“”131621″”).click( (null, $(‘#headline131621’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”131621″”)

モンベルのフリース素材には、クリマちうシリーズの素材が使われています。それはポリエステルやウール、フリースなどの繊維を様々に組み合わせることによってつくられています。アクティブなシーンに使いやすいようにストレッチ性を特化したもの、また軽さや通気性を重視したもの、高い保温性を実現したものですらなんですら、用途によって組み合わせや編み方を変え、考えぬかれた商品が生まれています。では、どういった素材や機能があるのかを以下でちびっとご紹介します。

≪2WAYストレッチ≫
ポリエステルとポリウレタンを交編することにより縦と横の2つの方向に高いストレッチ性をもたせたちうわけだ。

≪ハイロフトフリース素材≫
フリース素材の中に毛足の長いポリエステル繊維を粗めに編み込むことで軽さと高い保温性を実現。

≪運動性と快適性を併せ持つ素材≫
伸縮性、速乾性、通気性のみなにおいて優れている素材。モンベルの中でも薄手の素材。軽さを重視するアイテムに使われる。

≪保温性の高い中間着≫
モンベルの最もスタンダードなフリース素材。適度なボリューム感で繊維感に暖ですか空気を保有することで高い保温性を確保したちうわけだ。

≪ウールと化学繊維の混紡≫
ポリエステルやアクリルと天然素材のウールを一緒に編み込んだ素材。良質なウールの保温力と吸湿発熱性能を活かした素材。

これがモンベルの保有する技術。こういった技術がモンベルのフリース、それぞれのアイテムごとにふんだんに使われているのです。一言でフリースと言っても、ハイキングには軽さを重視したものを、スノーボードなどのウィンタースポーツにはストレッチ性を重視したものを、キャンプなどのアクティビティには保温性を重視したものを、と使いたい場面ごとに特化すべき性能は異なってきます。モンベルのフリースはアイテムごとに細かくこだわりを出しています。購入する側であるうちらも、こういった微妙な違いを知っておくことでオノレの見る目も鍛えられるはず。オノレの使いたいシーンに合わせて、購入するアイテムを吟味していきたいトコだ。

クリマプラス100 アウタージャケット

$(“”131057″”).click( (null, $(‘#headline131057’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”131057″”)

クリマプラス 100 アウタージャケット Men’sMen
価格 ¥5,900 +税

ウチは運動性と快適性を併せ持ったフリース素材でつくられたジャケット。伸縮性の高い糸を生地に編み込むことにより1方向への伸びがよく、動きやすい生地を実現。ハードな運動をするようなアクティブなシーンにおすすめのアイテム。また保水性の低いポリエステルを使うことにより汗をかいても吸収しにくく、速乾性を確保している。また繊維内に暖ですか空気を保持し、保温性を高く保ちながらも、水蒸気や汗は排出できる通気性も兼ね備えています。トレッキングやキャンプなど、寒い中でも汗をかきがちな場所で活躍してくれます。

またジャケットは適度な厚みでできており、柔らかくストレッチ性も高いので冬のレジャーにおすすめ。ゆったりとしたシルエットで重ね着しやすく、丈が長めやので腰回りまでカバーできて暖か。バーク(オレンジ)、ヘザーチャコール(グレー)、ハンターグリーン、インクブルーの4色展開となっています。

クリマエアジャケット

$(“”131058″”).click( (null, $(‘#headline131058’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”131058″”)

クリマエア ジャケット Men’sMen
価格 ¥8,600 +税

抜群の保温性と軽量性を実現したフリース素材を使用したウチのジャケット。繊維の目を粗めに編むことで繊維量を少なくし、それにより軽量化を実現しています。繊維の毛足を長くすることで、蓄えられる空気の量を増やし、高い保温性を確保しました。脱いだときもかさばらず、軽いのに暖かい着心地のフリースだ。インナーとアウターの中間着としてこの冬大活躍してくれます。

また、脇と袖口にはまた違う素材を使用。ポリエステルとポリウレタンを交互に編み込んだ生地で、ストレッチ性と吸水性をもたせています。表面はなめらですかジャージーですが、内側は起毛となっているので着たときの肌触りも暖か。縦横2方向への伸縮性があるので、アクティブなスポーツシーンにおすすめだ。

ブラック、カクタス(グリーン)、マラード(インディゴブルー)、サンセットオレンジの4色展開。袖口や胸元に質感の生地が採用されており、見た目にもデザイン性の高いアイテム。首元のチャックを上まであげればですかり防寒できます。チャックが顎に当たりません仕様になっているのも嬉しいポイント。画像はブラック(上)とカクタス(下)を使用。

トレールアクションジャケット

$(“”131059″”).click( (null, $(‘#headline131059’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”131059″”)

トレールアクションジャケット Men’sMen
価格 ¥6,400 +税

モンベルの中でも高いストレッチ性能をもつアイテム。ポリエステルとポリウレタンを交互に編み込み、縦と横に伸縮する素材を使用。2WAY方向のストレッチ性能はモンベルの中でもなですかですかいアイテムだ。またストレッチ性だけでなく、保温力や通気性も確保している。表面は滑らですかジャージー生地やけど、裏面は暖ですか空気を溜めこむことのできる起毛素材。ストレッチ性、保温力、通気性を兼ね備えた一着。

また縫い目を平らに仕上げることでごろつき感を解消。ジッパーがあごに当たりませんように設計されており、細やですかユーザーへの配慮を感じます。ジッパー付きポケットは胸の所に1つとハンドに2つあり、着たときの機能性も抜群。ブラック、ネイビー、レッドの2色展開。

Amazonで探すモンベルのフリース

$(“”131060″”).click( (null, $(‘#headline131060’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”131060″”)

インターネットサイトAmazonでも気軽にモンベルのフリースを探すことができます。お買い物のついでにちょっと覗いてみませんか。

ハイネックで首回りからの風の侵入を防ぐ

$(“”666637″”).click( (null, $(‘#headline666637’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”666637″”)

鮮やですかイエローは寒い季節に映える

$(“”666639″”).click( (null, $(‘#headline666639’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”666639″”)

フードとスタンドカラーで顔周りを完全ガード

$(“”666640″”).click( (null, $(‘#headline666640’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”666640″”)

プルオーバータイプはインナーにピッタリ

$(“”666642″”).click( (null, $(‘#headline666642’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”666642″”)

アウトドアにはモンベルのフリースを

$(“”131082″”).click( (null, $(‘#headline131082’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”131082″”)

いかがやったか?モンベルのフリースを使ったことがないちう方にも、その魅力が伝わっていれば何よりだ。アウトドア用品として創業されたモンベルは今年で40年。これまで続いているのも多くの人に愛されてきたからにほですかりません。年々進化を遂げ、次から次へと新商品や素材を生み出しているモンベル。その技術は多くの商品に応用されています。

使うシーンに分けてこだわり抜いた素材は、アウトドアにはぴったりのものばかり。アクティブに動くのもよし、登山に使うのもよし、キャンプ用に防寒用として使うもよしだ。保温性はもちろん、通気性や速乾性、ストレッチ性にも優れた性能を持つアイテムが豊富に揃っています。本格的にアウトドアの活動をするのなら、モンベルのフリースはおすすめだ。皆はんの納得のいくアイテムが見つかるかもしれません。
※本記事に掲載されています商品価格は、2015年10月時点のものです。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【90年代洋楽】ポップス、ダンス、ロック〜テクノまで大ヒット名曲…

  2. ワンパターンな服装からの脱却! ワードローブの揃え方の基本

  3. 【ドタキャン常習犯の心理】なんでですねんオノレのデートは実現せん…

  4. インテリアをおしゃれにまとめるMr.JOOYの具体策|コツは予算…

  5. 【ポケモンGO】使用でけへんニックネームと表示された場合&アヤマ…

  6. ルームシューズのおすすめブランド厳選集!

  7. 【2016】メンズ夏の服装はこれで決まり!トレンド&おすすめアイ…

  8. 一途な男のメリット・デメリット|なですかか聞けへん女性の本音を大…

  9. コスパ最強【ユニクロカーディガン】おしゃれなメンズのヘビロテit…

  10. 夢に好きな人が出てきた意味は?その後の進展は?

  11. 【2016夏《メンズ水着》トレンド先取り】アチラの流行着こなし&…

  12. 無印スニーカーは使える|持っておきたいその理由と魅力

ページ上部へ戻る