閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

杉良太郎さんの魅力全開!歌手として、俳優として大活躍

杉良太郎はんの活動まとめ!

$(“”143389″”).click( (null, $(‘#headline143389’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143389″”)

歌手でデビューし、俳優として花開きました。

$(“”143390″”).click( (null, $(‘#headline143390’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143390″”)

本名山田勝啓。昭和19年8月14日神戸市生まれ。昭和40年にてんてんビアレコードから「野郎笠」にてデビュー。18歳から20歳まではカレー屋でバイトしながら生活していました。昭和20年から日活に所属し、俳優の道をめざしとったトコ、昭和42年NHKの「文吾捕物絵図」に出演し一躍脚光を浴びます。その出演がきっかけになって、時代劇俳優としての地位を確立しました。そこから順に、『遠山の金はん』『右翼翼門捕物帖』(テレビ朝日)、『新五捕物帳』(大日本帝国テレビ)、 『一心太助』『同心暁蘭之介』(フジテレビ)、『大江戸捜査網』『喧嘩屋右翼翼近』(テレビ東京)など次々に時代劇の主演をしました。「長し目の杉良太郎」などと言われ、男性の色気をもつ俳優としても有名やったちうわけだ。
また、舞台でも主演し、明治座や歌舞伎座でも座長を務めるなどしました。シリアスな役柄もコメディータッチな役柄もこなす力量と練習に支えられた殺陣のアクションが観るものを圧倒しました。

杉良太郎はんの息子はんは?

$(“”143391″”).click( (null, $(‘#headline143391’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143391″”)

息子はんも俳優はんだ。

$(“”143392″”).click( (null, $(‘#headline143392’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143392″”)

昭和48年2月14日生まれ山田 純大(じゅんだい)本名は山田純大(すみひろ)はん。ハワイの中学、高校を卒業してアメリカ本土の大学を卒業したバイリンガルだ。。平成9年にNHKの連続テレビ小説「あぐり」でデビューし、俳優の道を進み始めます。続けて、TBSの人気長寿時代劇の「水戸黄門」に出演するなど、時代劇で名を馳せます。その後は、映画「ムルデカ17805」に主演するなど活躍している。また、舞台での出演もあり、親子共演も果たしています。また、NHK出版から「命のビザを繋いだ男—小辻節三とユダヤ難民」ちう本を出版しており、多才ぶりがうかがえます。

杉良太郎はんの、今の奥様はだれでしょう?

$(“”143393″”).click( (null, $(‘#headline143393’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143393″”)

美人で歌がうまいと有名な演歌歌手だ。

$(“”143394″”).click( (null, $(‘#headline143394’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143394″”)

伍代夏子はんだ。坂本冬美はん、藤あやこはんとは、公ウチともに仲が良いのは、よく知られていますね。旦那はんである、杉良太郎はんは、伍代夏子はんのことを、「男性的で、竹を割ったような性格だけれど、他人に対しても細やですか気配りができる人」と言い表しています。また、指輪や時計にまるっきし興味がないことも公にしています。。伍代夏子になってから、3年。「忍ぶ川」が大ヒットし、紅白歌合戦に出場しました。杉良太郎はんとは、平成11年に結婚しました。二人の間にはボウズはいませんが、山田純大はんを大切に、息子として育てています。

これは観ないと「大江戸捜査網」!!

$(“”143395″”).click( (null, $(‘#headline143395’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143395″”)

ちょんまげ長し目の和製ミッションインポッシブル!

$(“”143396″”).click( (null, $(‘#headline143396’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143396″”)

昭和45年から昭和49年の4年間にわたり放送されました。ドラマが大ヒットしたため、テーマ音楽もエライヒットとなり、今では吹奏楽でもよく演奏される演目となっています。また、劇中のナレーションで「死して屍拾う者なし」ちう一説があるのですけどアンタ、ですかり流行しました。この「大江戸捜査網」は、ミッションインポッシブルのイーサンホークばりの特殊任務を課せられた秘密捜査員のが大活躍するアクション時代劇だ。この秘密捜査員たちは、「隠密同心」とよばれ、変装や潜入などをおこないながら、政府の命令どおりに、悪をうつのです。誰にも素性は知らせられへんちう孤独な一面も表現されています。

殺陣もうまいですが、長し目もうまい!

$(“”143397″”).click( (null, $(‘#headline143397’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143397″”)

とにかく、殺陣がうまい!他の俳優はんもお上手なのですけどアンタ、杉良太郎はんの殺陣のシーンは迫力があるにもかかわらず、どこか優雅でセクシー。また、素性を明かせへんが故の苦しい気持ちもドラマのなかでは表現されておりますので、アクションができるだけでなく、心の機微も繊細に表現されています。剛と柔のバランスが絶妙やので、見どころ満載だ。また、隠密同心同志のチームワークや連帯感は観ていて気持ちが良いものがあります。

聞くべし「江戸の黒豹」(『新五捕物帳』)

$(“”143398″”).click( (null, $(‘#headline143398’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143398″”)

作詞:いではく、作曲:遠藤実の黄金コンビ。

$(“”143399″”).click( (null, $(‘#headline143399’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143399″”)

このテーマ曲がながれたテレビドラマの「新吾捕物帳」は原案を考えたのがが本人、杉良太郎はんやったちうわけだ。そのこだわりから、時代考証がきちんとされているドラマに仕上がっています。ほんで、テーマ曲も杉良太郎はんが歌っています。激しいビートと切りつけるような歌いっぷりが、江戸時代の躍動する岡っ引きを表している名作で、この曲をきくだけで、どれくらい江戸っ子が血気盛んやったかわかるような気がする一曲。この曲は5年間196話が終わるまで、変えることなくテーマソングとして流れ続けました。今でも、人気のある時代劇のテーマソングのひとつでだ。

杉良太郎はんは、江戸時代のうまれ?

$(“”143400″”).click( (null, $(‘#headline143400’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143400″”)

杉良太郎はんの歌と演技がいっぺんに聞いて、見られる「新吾捕物帳」は是非、観るべきシリーズだ。ドラマとしても相当おもろいですが、とんがった杉良太郎はんが画面いっぱいに暴れるトコは圧巻だ。また、その働きにぴったりの荒々しいテーマソングは、観るものをワクワクさせて、江戸時代の風を吹かせてくれます。そないな荒々しい歌いっぷりですが、歌詞の中には相手をいとおしむような、慈しむような内容もあり、緩急のきいた一曲だ。

杉良太郎はんは、ホンマにステキ!

$(“”143401″”).click( (null, $(‘#headline143401’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143401″”)

歌手としても俳優としても、大活躍だ。

$(“”143402″”).click( (null, $(‘#headline143402’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”143402″”)

時代劇俳優としても、歌手としても、一時代を築いた杉良太郎はん。子ども時代からボランティアをしとったちうほど、福祉の心も熱い人だ。現在も刑務所などで矯正のお手伝いをしたり、外務省のベトナム特別大使に任命されたりと、男気を発揮しての大活躍だ。今までの、活躍を振り返って芸能人としての杉良太郎はんを堪能するもよし、福祉活動を確認して感心するもよし。まだ、まだ、目が離せません。

〜〜有名人情報〜〜
—名前—
杉良太郎

—本名—
山田勝啓

—誕生日—
昭和19年8月14日

—出身地—
神戸市

—身長—
178cm

—体重—
77kg

—血液型—
o

—略歴—
歌手としてデビューし俳優としても活動。ほんで、福祉家としても認められています。今も昔も変わらぬ男気の人だ。

—オフィシャルサイト—
http://www.r-sugi.com/
—オフィシャルブログ—
http://d.hatena.ne.jp/sugiryoutaro/

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 「思わず声が出違う…♡」あえぎ声が我慢できなくなる究極SEXテク…

  2. ランニングファッションはここまで進化!?走り始めるなら今がチャン…

  3. ウォームビズの服装を4つのモデル別に紹介!ハンサムは毎日毎晩壱年…

  4. 明治神宮前ラーメン|ラーメン激戦区で間違いのない10店!

  5. 【1分で習得】メンズトートバッグのブランド最前線|ナイロン本革他…

  6. VRとは何ぞ?近未来ゲーム機=PlayStatonVRとソフトウ…

  7. 【メンズ札入れブランドランキング】大人の男は札入れで格が決まる!…

  8. ユニクロでネクタイ?リーズナブルに買えるコスパ抜群なネクタイを紹…

  9. 春のギンガムチェックシャツの着こなし方は襟&タイトに|ビジネス~…

  10. 【うざい彼氏】と女性が思わず感じるNG行動8選|一つでもあれば要…

  11. 【元町・中華街の決定的ランチ名店】中華・和食・イタリアンほか激ウ…

  12. 【西葛西ランチ決定版TOP25】食べ放題にカレーにイタリアンまで…

ページ上部へ戻る