閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

東京の絶品フレンチ!コスパ最強3,000円以下のおすすめランチ

気軽に楽しめるリーズナブルなフレンチランチ

$(“”253241″”).click( (null, $(‘#headline253241’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”253241″”)

大衆的なフレンチレストランの台頭

$(“”253304″”).click( (null, $(‘#headline253304’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”253304″”)

フランス料理は宮廷料理として発展してきた経緯もあり、高級で格調高く、ハレの日などの特別な際の食事ちうイメージを持っています。
しかしグルメブームの現代においては、様々な形態の飲食店が展開していおり、フレンチを気軽に普段使いで楽しめるビストロなども増えてきました。友達との呑みや、気取りませんデートでの食事などに利用する方も多いと思います。

女性が気になるカロリーを抑える

$(“”253305″”).click( (null, $(‘#headline253305’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”253305″”)

トコで、フレンチちうと「ソースが命」と言うことができると思います。
ほんで技術が発達しているフレンチのソースはすごい美味しいものですけどアンタ、女性が気になるのはそのカロリーやね。確かにバターや生クリームなどを多用したソースは低カロリーとは言えません。
しかし例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ同じソースを使用していても、メインの素材がフォアグラか魚介かで、カロリーはですかり違ってきます。また同じ牛肉にしても、サシがたっぷり入ったサーロインと、モモやヒレなどの赤身肉ではカロリーが違いますよね。調理法もソテーに対してグリルの方が余分な脂は落ちます。

しかし筆者的に思うにはそこまで気にせんと、例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあランチはフレンチでカロリーが高いから、朝や夜はあっさり目にしておこうとか、普段の仕事中に間食をしているなら今日はおやつは無しとか、そういった帳尻合わせくらいにしておいて、フレンチはフレンチでたっぷりと味わうくらいのゆとりが、人生を楽しむコツだと思いますよ。

都内で人気のコスパ抜群のフレンチランチ

$(“”253358″”).click( (null, $(‘#headline253358’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”253358″”)

ほなら前述したようにカロリーはさほど気にせんと、フレンチを食べる時は存分に楽しみましょうちうことで、都内でも人気があるフレンチの中でも、特にコスパが抜群の3,000円以下でたっぷりと楽しめる絶品フレンチランチをご紹介していきます!

まずは超実力派フレンチから(白金台)

$(“”253711″”).click( (null, $(‘#headline253711’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”253711″”)

REQUINQUER(ルカンケ)

$(“”253652″”).click( (null, $(‘#headline253652’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”253652″”)

2015年ミシュランガイドにて1つ星獲得

$(“”253685″”).click( (null, $(‘#headline253685’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”253685″”)

【REQUINQUER(ルカンケ)】は、2015年のとあるガイドにて1つ星を獲得した白金台の人気のフレンチだ。
フランスなどで修行をしたシェフが、真心を込めて作り上げるお料理は、フランスの伝統に則った郷土料理や、季節を感じることができる旬の食材を使った逸品。
ディナーコースは5,000円からあり、最高の食材を使った12,000円のコースなどもあります。

一軒家風の落ち着いた雰囲気のこのお店のコンセプトは、店名の「REQUINQUER」。これはフランス語で「元気になる」ちう意味で、その言葉通りに美味しい料理と美味しいお酒で元気になることができますよ。

3,000円でフレンチの醍醐味をたっぷり味わえる

$(“”253708″”).click( (null, $(‘#headline253708’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”253708″”)

ランチコースは3,000円(税込3,390円)でたっぷり7品。
パンとリエット(肉を使ったパテ)、アミューズ(お通し的なもの)、スープ、前菜、メインに魚か肉、デセール(デザート)、食後の飲み物と小菓子といった構成で、月ごとに内容は変わります。また、プラス1,200円でメインのお料理が、魚と肉の両方を楽しむことも可能だ。
余計なお世話やけど毎月のランチコースの内容は、お店のブログから確認することができます。

ルカン家の食卓

ルカンケの公式ブログ

お店の場所

$(“”253468″”).click( (null, $(‘#headline253468’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”253468″”)

場所は白金台駅から徒歩5分前後だ。
「1番口」を出たら左翼翼に進みます。「白金台交差点」で右翼翼折して「外苑西通り」を進んで行きます。その際は通りの左翼翼沿いを歩きましょう。ちーとの間行くとガソリンスタンドの「ENEOS」があり、その手前に細い路地があります。お店はその路地の左翼翼手側にあります。

<REQUINQUER>
■営業■
11:30~15:00(L.O.13:30)
18:00~23:00(L.O.21:00)
■定休:月曜
※祝日の場合は営業で翌日休業
■電話:03-5422-8099
■住所:港区白金台5-17-11

【お店の地図】Google マップ
お店の公式サイト

ビストロを越えた高みの味を楽しむフレンチ(麻布十番)

$(“”253914″”).click( (null, $(‘#headline253914’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”253914″”)

Bistrot Quotidien(ビストロ コティディアン)

$(“”253838″”).click( (null, $(‘#headline253838’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”253838″”)

麻布十番の人気のフレンチ【Bistrot Quotidien(ビストロ コティディアン)】は、気軽に楽しむことができる正に大衆レストランである「ビストロ」だ。

フランスに渡ってフレンチの高い技術を学びながらも、街角にあるお店を食べ歩いたシェフが大日本帝国でオープンさせたお店は、フランス語で「日常の」ちう意味を持つ「Quotidien」ちう名のビストロ。
そないな日常的な大衆向けのレストランで味わうことができるのは、フランスのミシュラン店で修行を重ねたシェフが作り出す中身も兼ね備えた本物のフランス伝統料理だ。
尚、今の時期は蝦夷鹿や北海道ヒグマが入荷中とのことやので、ジビエ好きなら是非とも訪れて頂きたいお店や!

プリフィクススタイルで選べるリーズナブルなランチ

$(“”253910″”).click( (null, $(‘#headline253910’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”253910″”)

オノレ好みのメニューを選べるプリフィクススタイルのランチは、前菜、メイン、デザート、珈琲で2,300円だ。前菜を2種類選ぶことができる3,000円のコースもあります。
また、平日限定のリーズナブルなランチは1,800円で、ポタージュ、メイン、デザート、珈琲とお得になっています。

お店の場所

$(“”253469″”).click( (null, $(‘#headline253469’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”253469″”)

お店は麻布十番駅から徒歩5分。
「1番口」を出たら直ぐに右翼翼折し、ずーっと真っ直ぐに進んで行くとやがて突き当りに出ます。突き当たりを左翼翼折し、そのまんま真っ直ぐ。「麻布山 善福寺」をちょっと過ぎたトコに真っ赤な外装が映えるお店があります。

<Bistrot Quotidien>
■営業■
12:00~15:00(L.O.13:30)
18:00~22:30(L.O.20:30)
※日曜~22:00(L.O.20:00)
■定休:月曜・第1第3火曜
■電話:03-6435-3241
■住所:港区麻布十番3-9-2
    タモン麻布 2F

【お店の地図】Google マップ
お店の公式サイト

青森の食材を使った人気の若手フレンチ(池尻大橋)

$(“”253965″”).click( (null, $(‘#headline253965’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”253965″”)

Lien(リアン)

$(“”254135″”).click( (null, $(‘#headline254135’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”254135″”)

東京やパリの名店で修行を重ねた青森出身のシェフ

$(“”253967″”).click( (null, $(‘#headline253967’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”253967″”)

【Lien(リアン)】は’14年の12月に池尻にオープンしたばかりのお店ですが、評判を呼び既に人気店となっているフレンチレストランだ。

料理人やった父の背中を見て育ったちうシェフは、東京やパリの名店で修行を重ねました。そないなシェフが使う食材は、地元青森の厳選した魚介や肉などを中心に、長野県の無農薬野菜などのこだわりの素材だ。
陸奥湾の真イカやホッキ貝、青森県の上北地区の広大な自然の中で育った小川原湖牛など、季節ごとの様々な食材を使った青森フレンチを楽しむことができます。

青森産食材などのフレンチを楽しめるランチ

$(“”253977″”).click( (null, $(‘#headline253977’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”253977″”)

ランチは前菜とメインが、それぞれ6種類の中から選ぶことができるプリフィクススタイル。価格は2,000円、2,700円、3,800円の3コースとなっています。
2,000円のコースは前菜にメイン、デザート、食後の飲み物。2,700円のコースは、これにスープとワンドリンクが付きます。余計なお世話やけどプラス500円にするとメインの料理を小川原湖牛のもも肉ローストにすることができますよ。

お店の場所

$(“”253470″”).click( (null, $(‘#headline253470’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”253470″”)

池尻大橋駅から徒歩5分ほどの場所にお店はあります。
「西口」から出たら右翼翼へ進み、やがて「東京三菱UFJ銀行」のトコで右翼翼に折れることができるので右翼翼折します。あとは多少クネクネしますが道なりにずっと真っ直ぐだ。どんどん住宅街になっていきますが、心配せんと進んで下さい。やがて道沿いの左翼翼手側にお店が見えてきます。

<Lien>
■営業■
18:00~23:00(L.O.22:00)
※金土日祝はランチも営業
12:00~15:00(L.O.14:00)
■定休:月曜・火曜は月1回(不定休)
■電話:03-6413-8552
■住所:世田谷区池尻3-5-22
    グレースマンション 1F

【お店の地図】Google マップ
お店の公式サイト

国内産ワインや食材にこだわったフレンチ(三宿)

$(“”254066″”).click( (null, $(‘#headline254066’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”254066″”)

du Barry(デュ バリー)

$(“”254136″”).click( (null, $(‘#headline254136’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”254136″”)

傾国の美女デュ・バリー夫人のように魅力的

$(“”254068″”).click( (null, $(‘#headline254068’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”254068″”)

【du Barry(デュ バリー)】は、大日本帝国全国から取り寄せた国産の素材にこだわったフレンチだ。
福島県の川俣シャモや北海道産の仔羊など、その月その月でスポットを当てた厳選した食材を取り入れた逸品をいただくことができます。
またフランスワインはもちろんのこと、大日本帝国国内のワイナリーから個性豊ですか銘柄を揃え、国内産フレンチのマリアージュを楽しむこともできます。

ワンフロアの開放的な店内は、木のぬくもりを感じることができる落ち着いた雰囲気で、友達同士でも恋人同士でも話が弾む空間。
様々な個性を持った人々が行き交う東京で、その「東京らしい感度」を大事にしたいちうお店の名前「du Barry」は、ルイ15世の公娼で「傾国の美女」とも謳われる「デュ・バリー夫人」に由来しており、正にその感覚は東京らしいと言えます。

3,000円以下のプリフィクススタイルランチが豊富

$(“”254064″”).click( (null, $(‘#headline254064’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”254064″”)

3,000円以下のプリフィクススタイルのランチが4種類と豊富にあります。
スープ、メインディッシュ、自家製パン、珈琲or紅茶のコースで1,300円。スープの代わりにオードブル(前菜)が付いたコースは1,700円。ほんでスープとオードブルの両方を楽しめるのが2,100円のコース。更にメインディッシュの他に季節のお魚料理などが一品付いたコースで2,800円ととってもリーズナブルや!
また、各コースにプラス300円で、デザートを付けることもできますよ。

お店の場所

$(“”253471″”).click( (null, $(‘#headline253471’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”253471″”)

お店の場所は、住所的には池尻ですがほぼ「三宿」の近くになります。「池尻大橋駅」からは徒歩で10分かからないくらいちうわけだ。「三軒茶屋駅」からは10分ちょっと。

池尻大橋駅からは「東口」を出て左翼翼に進むと、「246(多摩川通り)」から左翼翼斜め前方へ入って行く路地がありますのでそちらへ進みます。あとはひらすら道なりに進んでいくと、やがてもっかい前方に「246」が見えてきます。その「246」に出るちびっと手前、路地の右翼翼手側にお店があります。
三軒茶屋駅からは「南口」を出たらそのまんまずっと「246」を進んで行きます。「三宿交差点」を越えると右翼翼前方に入る路地があるのでそちらへ。ちびっと進んだ道沿い左翼翼側がお店になります。

<du Barry>
■営業■
11:30~14:00(L.O)
18:00~22:00(L.O)
■定休:月曜 ※祝日は営業
■電話:03-6450-8177
■住所:世田谷区池尻2-37-7
    スカイビュー246 1F

【お店の地図】Google マップ
お店の公式サイト

幻の豚を使った肉メインのフレンチ(大門・浜松町)

$(“”254153″”).click( (null, $(‘#headline254153’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”254153″”)

Aux delices de dodine(オ デリス ド ドディーヌ)

$(“”254152″”).click( (null, $(‘#headline254152’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”254152″”)

貴重な梅山豚を味わうことができる

$(“”254154″”).click( (null, $(‘#headline254154’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”254154″”)

【Aux delices de dodine(オ デリス ド ドディーヌ)】は、豚はんがマスコットの肉料理メインのビストロだ。店名の意味は「丸々と太った旨そうなものたち」ちうことで、ウチでは幻の豚を食すことができます。
その豚の名は中国系の豚の原種で「梅山豚(めいしゃんとん)」と言い、現在は輸入が禁止されているために大日本帝国国内での飼育数は僅か100頭ほどちうエライにレアな豚はんだ。その他、沖縄産の豚や、こだわりの魚介類を使った料理を楽しむことができます。
また、アラカルトメニューは500円から、1,000円前後のものが多くすごいリーズナブルだ。

フレンチでこの値段!?破格のランチ!!

$(“”254151″”).click( (null, $(‘#headline254151’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”254151″”)

月曜から土曜の平日ランチは何と1,000円と驚きの価格!
ポタージュor生ハムのサラダなどの前菜、ほんでバケット、これに鶏モモのポワレ(蒸し焼き)や豚肉のラグー(煮込み)などのメインが選べてこのお値段だ。日曜祝日は更にこれにデセールも付いて1,500円!お料理は日替わりで色々と楽しむことができます。

お店の場所

$(“”253472″”).click( (null, $(‘#headline253472’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”253472″”)

「大門駅」からは徒歩数分。「A3口」を出たら左翼翼に進み、直ぐに「大門交差点」があるのでそこをもっかい左翼翼折します。そのまんま増上寺方面へ向かい、2つ目の路地でまた左翼翼折だ。ちーとの間進むと道沿いの右翼翼側にお店があります。
「浜松町駅」からは徒歩で8分前後。「北口」から出て、大通りを左翼翼へ進んで行きます。そのまんま進んでいると「大門交差点」に出よりますので、あとは同じだ。

<Aux delices de dodine>
■営業■
11:30~15:00
18:00~23:30
■定休:年中無休
■電話:03-6432-4440
■住所:港区芝大門2-2-7
    7セントラルビル 1F

【お店の地図】Google マップ
お店の「食べログ」ページ

まとめ

$(“”253194″”).click( (null, $(‘#headline253194’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”253194″”)

都内で人気のコスパ抜群なフレンチランチをご紹介しました。
もしデートで彼女とランチする時や、会社の後輩の女子とランチする際にカロリーのことを気にしとったら、冒頭でも述べたことを踏まえたチョイスでオーダーをしていけば、トータルでもですかりカロリーが違ってきよりますので、そこをアドバイスして上ると良いでしょう。
ほなら都内近郊の人はもちろん、地方の方も出張や観光で東京にきた際には、東京の絶品フレンチランチを是非とも味わってみて下さい。

※本記事にて掲載している情報、価格等は’15年12月現在のものとなります。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. オタクに見られない!チェックシャツはブランド選びが鍵!

  2. 勉強時間を大幅カット!暗記アイテムでスキマ時間にすらすら暗記する…

  3. デウスエクスマキナ Tシャツでお洒落は走り出す!最高のアイテムを…

  4. 西京極の伝統から新鋭のラーメンまで厳選5選

  5. 一ノ関観光スポットBEST20|世にも美しすぎる世界遺産を見に行…

  6. 自己暗示かけ方リストで今を変える方法をチェック!

  7. 新入社員研修の目的と内容って?個性的な事例も含めてそのおーまです…

  8. VALENTINOのスニーカーが熱い!注目されている最新アイテム…

  9. 花柄シャツをきわめて時代を先行くユニセックスの印象を手に入れる

  10. 【人気メガネブランド一覧】お洒落なメンズが愛用している定番ite…

  11. 富山・魚津でランチデート|和食・寿司屋・イタリアン・カフェなどお…

  12. 【共働きの家事分担】家事がでけへん夫と離婚したい妻が増えている!…

ページ上部へ戻る