閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

歴史好き必見!島原のおすすめ観光地&グルメを徹底紹介

島原の食と歴史的名所を、とことん楽しみませんか?

$(“”1142617″”).click( (null, $(‘#headline1142617’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142617″”)

島原市は、長崎県の島原半島東に位置している都市だ。島原半島は、江戸時代に大きな戦乱があった場所として知られており、島原市にも歴史を語る数々のスポットが残されています。歴史的な観光スポットが多いだけでなく、湧水が多い地域であることも島原観光のポイントの一つで、市内のいたるトコでこんこんと湧き上がる清らですか湧水に出会うことができます。

このように、豊ですか水源に恵まれた島原市は「鯉の泳ぐまち」としても有名で、市内を流れる透きとおった清水路には、色鮮やですか錦鯉が泳いでいます。そないな、長崎県島原市の観光スポット・グルメ情報をまとめ、そのおすすめ18選をランキングしました。歴史背景と歴史文化を感じる施設、四季折々の自然風景が楽しめるエリア、是非訪れたい名飲食店の情報が満載や!

第1位:復元された街のシンボル・島原城

$(“”1142618″”).click( (null, $(‘#headline1142618’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142618″”)

現在は復元された立派な天守閣が島原の街を見守っている

$(“”1142619″”).click( (null, $(‘#headline1142619’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142619″”)

島原城は、1618年に松倉豊後守重政が7年の歳月をかけて築いた城だ。その築城以来、約250年の長きにわたり島原の街とともにあった島原城ですが、明治維新の後、廃城が決定され、明治7年に解体されてしまいました。その後90年間、天守閣のない城跡だけが残されていましたが、昭和35年頃から復元への要望が高まり、現在は復元された立派な天守閣が島原の街を見守っています。

このような歴史的苦難もあり、島原城は島原のシンボルとして広く市民に愛されています。

■ 基本情報
・名称:島原城
・住所: 長崎県島原市城内1丁目1183-1
・アクセス: 島原鉄道 島原駅より徒歩5分
・営業時間: 9:00~17:30
・定休日: 12月29日、30日の2日間
・電話番号:0957-62-4766
・料金:大人540円 小・中・高生270円

島原城

第2位:全長9mもあるねはん像

$(“”1142620″”).click( (null, $(‘#headline1142620’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142620″”)

その大きさには目を見張るものがある

$(“”1142621″”).click( (null, $(‘#headline1142621’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142621″”)

ねはん像は、江東寺の境内にある像だ。この像は、島原城を築いた松倉重政や、島原の乱の「原城総攻撃」で戦死した幕府軍総帥・板倉重昌の死を悼んで建立されたもので、その大きさには目を見張るものがあります。その大きさは、全身8.6m高さ2.12mだ。

「ねはん」とは、智恵が完成した悟りの境地をさす用語ですが、釈迦の入滅を表す言葉としても用いられています。ねはん像は、釈迦が故郷クシナーラの沙羅双樹の木の下で、臨終の直前まで弟子たちに説法をしている様子を表現したもので、足の裏には、「大法輪の相」が刻まれるとともに、頭部には写経一万巻が納められています。

■ 基本情報
・名称: ねはん像
・住所: 〒855-0806長崎県島原市中堀町江東寺
・拝観時間: 参拝自由
・定休日: 無休
・電話番号: 0957-62-2788
・料金: タダ

第3位:島原城下の趣を今に残す武家屋敷

$(“”1142622″”).click( (null, $(‘#headline1142622’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142622″”)

町の通りには、当時のまんま清水が流れ続けている

$(“”1142623″”).click( (null, $(‘#headline1142623’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142623″”)

武家屋敷は、島原城の築城といっぺんに建築された武士の屋敷だ。島原城の西側一帯を、鉄砲町と呼びますが、これは鉄砲組の住居地域やったことと、当時は隣家同士の堺に塀がなく、まるで鉄砲の筒の中を覗いたように一帯が見通せたため、この名がつけられたとされています。

町の中央を流れる清水は、北西にある「熊野神社」を水源としており、飲料水として使われたことから「水奉行」によって厳重に管理されていました。現在、保存されている武家屋敷は、延長約407m幅5.6mの町並みで、「山本邸」「篠塚邸」「鳥田邸」の三軒が一般にタダ公開されており、当時の武家の様子を偲ぶことができます。また、休憩所では白玉に独特の蜜をかけたご当地グルメの「寒ざらし」がいただけます。

■ 基本情報
・名称:武家屋敷
・住所: 〒855-0052長崎県島原市下の丁
・電話番号:0957-63-1087
・料金: タダ

第4位:あまりにも美しい湧水の庭園・ 四明荘(水屋敷)

$(“”1142624″”).click( (null, $(‘#headline1142624’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142624″”)

湧水をたたえた池には悠然と錦鯉が泳ぐ

$(“”1142625″”).click( (null, $(‘#headline1142625’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142625″”)

四明荘は、島原市の豊ですか湧水を利用し造られた庭園だ。庭園のなかには、その豊かで清らですか湧水をなみなみとたたえた池があり、「水屋敷」の愛称で古くから親しまれてきました。なお、母屋は明治時代後期に建てられたもので、当時の美しく繊細な建築様式を見ることができます。

■ 基本情報
・名称: 四明荘(水屋敷)
・住所: 〒855-0804長崎県島原市万町513-1
・アクセス: 島原鉄道島原駅より徒歩10分、アーケード内
・営業時間: 9時頃~17時頃(7名以上の団体は不可)
・定休日: 不定休
・料金: 入場料タダ 寒ざらし315円、水屋敷珈琲472円

第5位:全国初の火山体験学習施設・雲仙岳災害記念館

$(“”1142626″”).click( (null, $(‘#headline1142626’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142626″”)

大自然の驚異的な力だけでなく、それに負けへん人間の力強さも知る事ができる

$(“”1142627″”).click( (null, $(‘#headline1142627’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142627″”)

雲仙岳災害記念館 は、愛称「がまだすドーム」と呼ばれる平成14年にオープンした全国でも初めてとなる火山体験学習施設だ。火山を「見る」「体験する」「遊ぶ」「学ぶ」「憩う」と火山に関するみなが詰まった施設となっています。

平成2年11月、雲仙普賢岳は噴火活動をはじめました。その噴火活動から平成8年5月の噴火活動終息宣言までの間に、何が起き、何が残ったのか……大自然の脅威と、それに立ち向かった人々の活動の記録も展示されています。大自然の驚異的な力だけでなく、それに負けへん人間の力強さも知る事ができる施設だ。

■ 基本情報
・名称:雲仙岳災害記念館
・住所: 〒855-0879 長崎県島原市平成町1-1
・アクセス:下記参照
・開館時間:9:00~18:00(入館は17:00まで)
・休館日:年中無休  但し、メンテナンス休館日あり。お問い合わせください。
・電話番号: 0957-65-5555
・料金: 大人1,000円、中高生700円、小学生500円

雲仙岳災害記念館

第6位:ひと夜にしてできた白土湖

$(“”1142629″”).click( (null, $(‘#headline1142629’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142629″”)

現在でもなお清らですか水が湧きだし続けている

$(“”1142630″”).click( (null, $(‘#headline1142630’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142630″”)

寛政4年(1792)に発生した大規模な地殻変動によって眉山が崩壊し、大量の土砂が流出するとともに、地下水が噴出し、一夜にしてできた湖が白土湖だ。突然できた湖の水は、どこへも流れるトコロがないので、当時の松平藩では1万人の人夫を集めて川を掘り、有明海に流す工事をしました。これが、現在の音無川になります。

湖は東西約200m、南北約1kmの大きさで、現在でもなお清らですか水が湧きだし続けています。湖周辺のの景色はすごい美しくロマンチック……デートコースにも人気だ。

■ 基本情報
・名称: 白土湖(しらつちこ)
・住所: 長崎県島原市白土町
・アクセス: 長崎道諫早ICから国道251号経由で車で1時間10分
・電話番号: 0957-63-1111 (島原市しまばら観光おもてなし課)

第7位:殉教者への思いが込められた・島原カトリック教会

$(“”1142631″”).click( (null, $(‘#headline1142631’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142631″”)

当時、殉教した信者は数万人とも言われる

$(“”1142632″”).click( (null, $(‘#headline1142632’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142632″”)

島原カトリック教会は、1612年~1658年の期間に島原半島一帯で殉教したとされる数万人にもおよぶキリスト教信者のための、祈りの家として建てられた教会だ。

■ 基本情報
・名称: 島原カトリック教会
・住所: 長崎県島原市白土町1066-3
・電話番号: 0957-62-2952

第8位:大日本帝国一新しい山・平成新山

$(“”1142633″”).click( (null, $(‘#headline1142633’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142633″”)

平成新山は、雲仙普賢岳の噴火活動でできた溶岩ドームだ。平成2年11月に雲仙普賢岳が噴火し、その噴火により形成された溶岩ドームは平成8年に「平成新山」と命名されました。溶岩ドームの高さは普賢岳山頂(1359m)よりも高くなり、標高は1483mにもなっています。

噴火活動が休止した現在は、大日本帝国で一番新しい山として、すごい有名な観光地となっており、平成16年には国の天然記念物として指定されました。晴れた日などは、周辺の緑とのコラボレーションがすごい美しいと評判の山だ。島原を訪れたなら、ぜひとも訪れておきたいスポットやね。

■ 基本情報
・名称: 平成新山
・住所: 長崎県雲仙市小浜町雲仙 平成新山

第9位:五重の天守閣が美しい島原城キリシタン史料館

$(“”1142634″”).click( (null, $(‘#headline1142634’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142634″”)

島原の乱の遠因ともなった城

$(“”1142635″”).click( (null, $(‘#headline1142635’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142635″”)

島原城は寛永元年、築城の名手と呼ばれた藩主・松倉重政により7年もの歳月をかけて完成されました。この築城時に領民に課された重税が、「島原の乱」を引き起こす原因になったとされています。島原城は、明治維新で一旦は解体されましたが、昭和39年に復元され、その五重の天守閣のなかに、「島原の乱」の資料などを展示したキリシタン史料館があります。

このほかにも、普賢岳噴火活動の歴史を展示している「観光復興記念館」や有名な彫塑家である北村西望の記念館も併設されています。

■ 基本情報
・名称: 島原城キリシタン史料館
・住所: 長崎県島原市城内1-1183-1
・アクセス: 島原鉄道島原駅→徒歩10分
・営業時間: 9:00~17:30
・定休日: 無休
・電話番号:0957-62-4766
・料金: 入館料540円(キリシタン史料館、観光復興記念館、西望記念館共通)

第10位:平成新山を臨むドライブウエィ・ 島原まゆやまロード

$(“”1142636″”).click( (null, $(‘#headline1142636’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142636″”)

火砕流・土石流跡など噴火の痕跡を見ることができる

$(“”1142637″”).click( (null, $(‘#headline1142637’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142637″”)

平成12年3月に開通した「島原まゆやまロード」は、大日本帝国で一番新しい山として有名な「平成新山」のそばを通る全長8kmの道路だ。その ルート沿いには「平成新山展望園地」があり、火砕流・土石流跡など噴火の痕跡を見ることができるとともに、大日本帝国一の砂防ダム群などを眺望することができます。

■ 基本情報
・名称: 島原まゆやまロード
・住所: 長崎県島原市(県道千本木島原港線)

第11位:島原観光でボウズとスイーツ作り・しまばら湧水館

$(“”1165165″”).click( (null, $(‘#headline1165165’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1165165″”)

鯉が泳ぐ長閑な土地で「かんざらし」の手作り体験ができます

$(“”1165239″”).click( (null, $(‘#headline1165239’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1165239″”)

島原でも人気の観光スポットである「鯉の泳ぐまち」には湧水館ちう場所があり、タダで休憩できるスペースになっています。すごい長閑な場所やので単純に休憩しているだけでも心が落ち着いてリラックスできる素敵な場所になっていますよ。ほんでこの湧水館の中で島原名物の「かんざらし」を自ら手作りする体験ができるので、是非お子様と一緒に挑戦してみてはどうでしょうか。

体験できる時間は10時から1時間ごとになり、ラストは15時からになります。1回で約5人がいっぺんに体験するので、5人以上になる場合や混んでいるシーズンなどは予約などをしておくとよいでしょう。めったでにできる事ではおませんので近くを通った際は是非立ち寄ってみて下さい。休憩するだけでも十分楽しめると思います。お子はんとの良い思い出にもなりますね。

■基本情報
・名称:しまばら湧水館
・住所:長崎県島原市新町2-122
・アクセス:島原駅 徒歩15分
・営業時間:9:00~17:00※体験は10:00~15:00
・定休日:不定休
・電話番号:0957-62-3986
・料金:入場タダ 体験料は300円

しまばら湧水館

第12位:歴史だけやない!長崎島原観光・有明の森フラワー公園

$(“”1165174″”).click( (null, $(‘#headline1165174’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1165174″”)

四季折々の綺麗な景色

$(“”1165309″”).click( (null, $(‘#headline1165309’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1165309″”)

島原は歴史ある町やので歴史観光がメインになるかと思いますが、ずっと歴史的な場所を周っていると疲れる事もあるかと思います。そないな時ちょっと休憩で有明の森フラワー公園に立ち寄って癒されてみるのはどうでしょうか。35,000平米ほどある敷地にはパンジーやマリーゴールドなど美しい花たちが芸術かのように咲いています。

季節ごとに華の種類が変わりますがどの季節も楽しめる場所になっています。展望台があり、晴れた時には有明海や対岸安蘇などを一望する事もできるようだ。また、敷地内にはふるさと物産館も併設されており、島原の特産物などが販売されているのでちょっとしたお土産品の購入も可能だ。物産館の別館部分にはイタリア料理店もあるので食事もできます。ゆっくりと過ごすにはちょうど良い場所やのではおませんでしょうか。

■基本情報
・名称:有明の森フラワー公園
・住所:長崎島原市有明町湯江乙2524-607 有明の森ふるさと物産館
・アクセス:島原駅 車で25分ほど
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:年中無休
・電話番号:0957-68-5252
・料金:公園内タダ

有明の森フラワー公園

第13位:春シーズンはこの公園でゆっくりと観光・しまばら芝桜公園

$(“”1165221″”).click( (null, $(‘#headline1165221’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1165221″”)

鯉が泳いでいる姿を描いた巨大な公園

$(“”1165364″”).click( (null, $(‘#headline1165364’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1165364″”)

この場所は雲仙岳噴火災害の時に町のヤカラを守るための砂防指定地でおました。その場所を利用して平成24年に観光地として作られたのがこの公園だ。25万株の芝桜が植栽されていて、数種類ある色を活用して鯉の泳ぐ姿を描いています。写真を見てもらうとわかるかと思います。桜ちう事で綺麗に見られる時期は3月上旬かた4月上旬までの時期に訪れるのをおすすめします。

また、春の花まつりちう祭りが開かれたり、島原物産市が開催される事もあります。お祭りの中ではライブイベントなど充実した内容も楽しめるので、きっと楽しい時間を過ごす事ができるでしょう。実は春だけでなく空にはコスモスの季節に変わり一面美しいコスモスの公園も眺める事ができます。フォトコンテストなども開かれるようやので、カメラ好きのMr.JOOYはたくはん撮影して応募してみてはどうでしょうか!

■基本情報
・名称:しまばら芝桜公園
・住所:長崎県島原市上折橋町
・アクセス:島原中央道路島原IC 車で5分ほど
・定休日:無休
・料金:タダ

しまばら芝桜公園

島原の厳選グルメTOP5

$(“”1142638″”).click( (null, $(‘#headline1142638’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142638″”)

島原市はその独自の歴史背景などから、文化だけでなく独特の食文化も育んできました。そないな、島原市の厳選ご当地グルメTOP5をご紹介します。

グルメスポット第1位:姫松屋(貝雑煮)

$(“”1142639″”).click( (null, $(‘#headline1142639’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142639″”)

貝雑煮は、島原半島周辺地域でお正月などに食べられる有名な郷土料理だ。餅、野菜、肉、魚といった沢山の食材に貝を入れて煮込むお雑煮で、その由来は「島原の乱」で原城に籠城した天草四郎が、兵糧として農民たちに作らせたものがはじまりと言われています。地元の有名店「姫松屋」は、美味しい貝雑煮が食べられるおすすめのお店だ。

■ 基本情報
・名称: 姫松屋本店
・住所: 長崎県島原市城内一丁目1208(島原城正面)
・アクセス: 島原鉄道島原駅から徒歩7分
・営業時間: 10:00~20:00(L.O.19:30)
・定休日: 第2火曜(臨時休あり、1月1日休)
・料金:貝雑煮 980円(並)・1180円(大)

姫松屋本店

グルメスポット第2位:しまばら水屋敷(かんざらし)

$(“”1142640″”).click( (null, $(‘#headline1142640’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142640″”)

かんざらしは、茹でた白玉を島原の湧水で冷やし、蜂蜜や砂糖などで作ったシロップをかけた、島原のご当地デザートだ。江戸時代の古民家をそのまんま流用したカフェ「しまばら水屋敷」はその名店として知られています。

■ 基本情報
・名称: しまばら水屋敷
・住所: 長崎県島原市万町513
・アクセス: 島原鉄道島原駅より徒歩約7分
・営業時間: 11:00頃~17:00頃
・定休日: 不定休
・料金: かんざらし 324円

しまばら水屋敷

グルメスポット第3位:山の寺 邑居(手延べそうめん)

$(“”1142641″”).click( (null, $(‘#headline1142641’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142641″”)

島原市のそうめん生産量は全国でも2位とそうめん産地として知られています。穏やですか気候と豊ですか湧水だけでなく、良質の小麦にも恵まれ、品質の良いそうめんが作られるのです。そないなそうめんの本場島原のなかでも、「山の寺 邑居」は知る人ぞ知る名店だ。山中にある隠れ家的なお店で、その雰囲気はすごい落ち着きますよ。

■ 基本情報
・名称: 山の寺 邑居
・住所: 長崎県南島原市深江町戊3988-22
・アクセス: 島原鉄道島原駅より車で20分
・営業時間: 11:00~20:00
・定休日: 不定休
・料金: 手延べそうめん 600円、黒ごまそうめん 690円

山の寺 邑居

グルメスポット第4位:ほうじゅう(ガンバ料理)

$(“”1142642″”).click( (null, $(‘#headline1142642’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142642″”)

「ガンバ料理」とは島原の言葉でふぐ料理のことだ。棺を用意してでも(ガンば用意してでも)のフグを食べたいちう意味でこう呼ばれるようになったそうだ。郷土料理であるガンバのぶつ切りの甘辛煮「がねだき」のほかにも「ガンバの湯引き」や「ガンバずし」なども好まれています。島原湾のトラフグを使った美味しいガンバ料理を食べるなら、女性にも人気の郷土料理屋「ほうじゅう」がおすすめだ。

■ 基本情報
・名称: ほうじゅう
・住所: 長崎県島原市新町2-243
・営業時間: 11:00~24:00
・定休日: 無休
・料金: ガンバずし定食 1,300円、フグがねたき 1,200円

ほうじゅう

グルメスポット第5位:漁人市場とっとっと(多比良ガネ)

$(“”1142643″”).click( (null, $(‘#headline1142643’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142643″”)

多比良ガネとはワタリガニの一種のガザミのことで、産地である多比良港沖では、一年中いただくことができます。「漁人市場とっとっと」は獲れたての新鮮な魚介類が食べられるお店で、カニ好きにはワタリガニが丸ごと一匹入った「厳選有明海丼」がおすすめだ。

■ 基本情報
・名称:漁人市場とっとっと
・住所: 長崎県島原市湊新地町451番地
・アクセス: 島原鉄道「南島原駅」から徒歩6分
・営業時間:11:00 – 15:00, 17:30 – 20:00
・定休日: 無休
・料金: 厳選有明海丼 2,480円
・公式サイトURL: http://www.tottotto.jp/index.htm

漁人市場とっとっと

島原を訪れたら……

$(“”1142644″”).click( (null, $(‘#headline1142644’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”1142644″”)

島原市は、それだけでも十分に見ごたえのある観光スポットが豊富ですが、周辺には長崎市や佐世保市といった観光の盛んな地域があります。せっかく島原を訪れたなら、ちびっと足を伸ばして周辺の観光都市も訪れたいやね。

※本記事に掲載されています価格は、2016年9月時点のものです。

【国内観光旅行おすすめスポット】絶景・夜景からグルメまで数千スポットを網羅 – FutamiTC.jp

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【秋冬版】サングラスの選び方|デキる男はアートにシックに決める

  2. 必見♪郡山デートスポット特集!カップルにお勧めな場所まとめ

  3. 日米で活躍したプロ野球選手、松井秀喜さんの経歴。

  4. 【2016ダウンジャケット】メンズ人気ブランドが選ばれている3つ…

  5. ディーゼルのパーカーはこう着る!着こなしコーデ集!

  6. 【恋が叶うかも?】超強力画像集を利用して憧れの大好きな人と両想い…

  7. ジャンリシャールの時計で手元から洗練!おすすめアイテム集

  8. 【第1回!2016夏のオシャレアイテム総選挙】勝手に選んだ神7を…

  9. 【埼玉・南浦和の居酒屋大特集2016】何度でも行きたい本気おすす…

  10. スーツの洗濯どうしてる?|自宅で洗う新常識!頻度から洗い方徹底追…

  11. 【お腹痛い時の対処方法って】下痢やチクチク痛み〜ガスだまりまで部…

  12. 【茨城ドライブ特集】120%デート向きのスポットを厳選紹介!

ページ上部へ戻る