閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

気品溢れるエッティンガー名刺入れ6選!ビジネスマン失格?NG名刺入れとは?

ビジネスマンにとって重要な名刺入れ

$(“”237153″”).click( (null, $(‘#headline237153’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”237153″”)

ビジネスマンにとって名刺入れは重要なアイテムだ。名刺には所属する企業名・オノレの名前・現在の地位・どのような会社なのか?・電話番号・個人携帯電話の電話番号等々、重要な情報が記載されています。その重要な情報を雨風から守り、外部の衝撃から名刺を折り曲げたり破損させたりせんようにする大事な役割を持っています。また名刺交換の際、相手の大切な名刺を傷つけず大切に保管する事も重要な役割だ。

にもかかわらず、名刺入れを持っておらへんのは論外ですが時折「NG名刺入れ」を持っている方々を見かけます。次の項目では、何がNG名刺入れになるのかいくつかに分けて紹介していきます。

ビジネスマン失格!?NG名刺入れとは?

$(“”237155″”).click( (null, $(‘#headline237155’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”237155″”)

「この名刺入れでも大丈夫やろう!」と思って使用しとった名刺入れ。実はその名刺入れはNG名刺入れかもしれません!もしNG名刺入れを持っていますと、相手に対して失礼になります。ではどのような名刺入れが失礼にあたるのか一緒に見ていきましょう!

NG名刺入れ①:ボロボロ・汚れが目立つ名刺入れ

$(“”237224″”).click( (null, $(‘#headline237224’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”237224″”)

1つ目に紹介するのは、ボロボロ・汚れが目立つ名刺入れだ。

「入社当時から使っている名刺入れや!」と言うように思い入れがあって長期間使っている人もおるけどダンはん、残念ながらその名刺入れがボロボロになっていては使い物になりません。またメンテナンスを行ったために、名刺入れの色が変色して味のある色ではなく汚れた色へと変身してもいけません。

もし皆はんが名刺交換の際に、相手の方がボロボロ、または汚ればかりの名刺入れを持っとったらどのように感じますか?多くの人は「なんでこないな名刺入れを使っているんだ?」「相手に対して失礼だと感じないのか…」と思うと感じます。常識的なことですが、それでもまだまだビジネスシーンではボロボロ・汚れが目立つ名刺入れを使用している人がいます。皆はんもそのような名刺を使いませんようにしましょうね!

NG名刺入れ②:プラスチック・アルミの名刺入れを使用している

$(“”237238″”).click( (null, $(‘#headline237238’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”237238″”)

これは若いビジネスマンに多い事ですが、時折「プラスチック」または「アルミタイプ」の名刺入れを持っている方がいます。確かに、現在のプラスチック・アルミタイプの名刺入れはデザイン性も向上しておりますので所有していても問題はないように思えます。ですが、それはあくまでも「社内」で名刺を管理するケースとして使用している時だけだ。名刺交換時には失礼になります。

「別にボロボロでもないし、清潔にしているけど…」と言う人もいると感じます。しかし、相手から見てプラスチック・アルミタイプの名刺入れはどんなに有名ブランド・有名メーカーやったとしても「安っぽい」「ボウズっぽい」印象を受けてしまいます。そうなると相手からは「外見はビシッ!と決まってるのに小物はイマイチだな」「小物にまで用心を払えない人に仕事を任せても大丈夫ですか?」と内心笑われたり仕事に関して不安を覚えてしまいます。また高齢の方やと「商談の席にプラスチックの名刺入れを持ってくるなんて…ウチを馬鹿にしているのか!?」と激昂する時もあります。

もし今まで使用してきた中で、なあんも言われてへん方がいましたらそれは皆はんに「あえて」言っておらへんだけだ。心の中では上記のように感じているでしょう。皆はんもプラスチック・アルミタイプの名刺入れはすぐに止めましょう。もったおらへんと感じましたら、社内用の名刺ケースと活用すると良いでしょう。

NG名刺入れ③:派手な色・柄の名刺入れ

$(“”237257″”).click( (null, $(‘#headline237257’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”237257″”)

続いて紹介するのは派手な柄・派手な色の名刺入れを避けることだ。ウチも同様に若い営業マンに多い事だ。現在、多数のブランド・メーカーから名刺入れが発売されています。他の小物のように多数の色・多数の柄が揃っておりますので、昔と比べれば選択肢の幅が広がっています。もちろんおしゃれなタイプも発売されています。

そないな中で、もし皆はんのトコへ若い営業マンが訪問し「シブロクヨンキューお願いします」と言って、上の写真のような豹柄の名刺入れを出したらどう思いますか?「常識が成っておらへん営業マン」と感じると思います。また黄色や真っ青の色も名刺入れとしては失格の色合いになります。やはり名刺入れはシンプルに黒やネイビー、ブラウンやダークブラウンがピッタリや!

皆はんも派手な柄や派手な色は絶対に選択肢にいれてはいけませんよ!

NG名刺入れ④:大々的にブランドのロゴが出ている名刺入れはNG

$(“”237268″”).click( (null, $(‘#headline237268’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”237268″”)

名刺入れ等の小物に限らず、皆はんの中には「このブランドの商品が気に入っている」と言うブランドまたはメーカーがあるでしょう。材質・使い勝手の良さで選択すると言うのもありますが、多くは「ブランド力」で選択していませんか?中には「このブランドや!」と言うように大々的にロゴをアピールしている商品まであります。もちろん名刺入れの中にも、名刺入れの小さなスペースをブランドロゴで埋めた商品があります。ですが絶対にそのような商品を選んではいけません!

名刺入れは「このブランドの商品や!」と相手に知らせるためのアイテムではおません。オノレの名刺・相手の名刺を折り曲げない・汚さない・バラバラにならへんように入れる大切な役割を持っています。にもかかわらず、ブランドのロゴが大々的に出ている名刺入れを使うと「お宅は儲かっていて良いやね」と嫌味を言われたり「公ウチの分別を付けなさい!」と上司や先輩からお説教を受けます。また相手企業によっては、見た目はシンプルな名刺入れながら高級な名刺入れを使用している方も出てきます。そうなると嫌味どころか、ブランドロゴが大々的に出ている名刺入れを使用している方が恥ずかしくなってきます。

重複となりますが、名刺入れは大々的にブランドロゴが出ているものではなくシンプルなデザインが一番とされています。名刺選びを行う際はそれを頭に叩きいれて選ぶようにしましょう。

エッティンガー 名刺入れの魅力

$(“”237156″”).click( (null, $(‘#headline237156’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”237156″”)

エッティンガー 名刺入れの魅力①:シンプルなデザイン性

$(“”237301″”).click( (null, $(‘#headline237301’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”237301″”)

名刺入れは先ほども紹介したように「シンプル」なタイプが重要になります。派手な装飾・柄・色・ブランドロゴは必要おません。その点エッティンガーは、誰からも嫌味や批判が無いシンプルなデザインと構造をしています。かと言って、外見がいかにも「安っぽい」雰囲気はおませんので使っていても問題のない素晴らしい一品なのです。

エッティンガー 名刺入れの魅力②:営業マンの過酷な日々に耐えられる耐久性

$(“”237304″”).click( (null, $(‘#headline237304’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”237304″”)

営業マンは日々時間に追われています。「○○時にAのお客様のトコへ」「次はBのトコへ行ですかいと…」等々、特に外回り中心の方は日々車を走らせる、またはオノレ自身を走らせてお客様のトコへ訪問を続けていると思います。そうなるとやはり気になるのが「耐久性」だ。外回りやと新規開拓もいっぺんに行おりますので名刺入れを出す機会は自然と増えてくるのです。それなのに数回使用しただけでボロボロになっては意味がおません!

エッティンガーは、高品質のブライドルレザーを使用しているため手触りも良く過酷な状況下でも耐えられる耐久性を持っています。傷が入ってもメンテナンスを施す事で馴染み始めていき、結果的に良い味に仕上がっていきます。

エッティンガー 名刺入れの魅力③:使えば使うほど味のある名刺入れになる

$(“”237313″”).click( (null, $(‘#headline237313’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”237313″”)

名刺入れに限らず、エッティンガーのアイテム全般に言えるのが「経年劣化」を楽しめる事だ。エッティンガーのアイテムは使い込んだ後に定期的なメンテナンスを行う。その繰り返しによって購入当初とは違った色合いに変身していきます。これは先ほど紹介した「高品質のブライドルレザー」が持つ魅力なのです。

味のあるデザインに変身していきますと、色に深みが増していきよりますのでシンプルながら気品溢れる名刺入れへと変身していきます。もちろん、営業の際に名刺を出しても嫌味には思われず「おしゃれな名刺入れを使ってるな…」「この人はセンスが良いな!」と思わせることができます。またお客様の中で長い付き合いの方であれば経年劣化した名刺入れを話題にするのも良いでしょう。

上品で経年劣化を楽しめるエッティンガー おすすめ名刺入れ6選

$(“”236891″”).click( (null, $(‘#headline236891’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”236891″”)

①:スタンダードタイプ

$(“”236895″”).click( (null, $(‘#headline236895’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”236895″”)

ブランド名:ETTINGER
商品名:ETTINGER / レザーカードケース
価格:¥25,920税込

購入はこちら

ブランド名:ETTINGER
商品名:ETTINGER / レザーカードケース
価格:¥25,920税込

購入はこちら

ブランド名:ETTINGER
商品名:ETTINGER / レザーカードケース
価格:¥25,920税込

購入はこちら

おすすめポイント:嫌味のないシンプルな構造

$(“”237325″”).click( (null, $(‘#headline237325’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”237325″”)

初めに紹介するのはスタンダードタイプの名刺入れだ。オノレの名刺を入れるスペース・お客様の名刺を入れるスペースを必要最低限確保しておりますので「小さすぎる!」と言ったことは無いでしょう。またオシャレなポイントとして名刺入れを開くとツートンカラーになっており、そこにはエッティンガーのロゴが見られます。嫌味のないシンプルなデザインながら、見えないトコでエッティンガーの洗練されたデザイン性を見られます。

②:プレミアムタイプ

$(“”236906″”).click( (null, $(‘#headline236906’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”236906″”)

ブランド名:ETTINGER
商品名:ETTINGER / スペシャル名刺入れ
価格:¥32,400税込

購入はこちら

ブランド名:ETTINGER
商品名:ETTINGER / スペシャル名刺入れ
価格:¥32,400税込

購入はこちら

ブランド名:ETTINGER
商品名:ETTINGER / スペシャル名刺入れ
価格:¥32,400税込

購入はこちら

おすすめポイント:上品な見た目と容量の大きさ|理想的な名刺入れ

$(“”237328″”).click( (null, $(‘#headline237328’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”237328″”)

他のブランド名刺入れにも言える事ですが、いくら上品な見た目・洗練されたデザインをしていても名刺を入れる容量が大きくなければ意味がおません。中には数枚しか入りませんスリムタイプもありますが、これでは営業の外回りやぐに名刺が枯渇します。

一方、エッティンガーのプレミアムタイプは上品な見た目ながら名刺も十分に入る容量を確保しています。もちろんお客様の名刺も問題おません。ウチの名刺入れもブライドルレザーを活用しておりますので、耐久性もあり尚且つ経年劣化を楽しめる一品になります。正に理想的な名刺入れと言っても過言ではおません。気になった方がいましたら、いっぺんは実物をオノレの目で見ることをおすすめします。

英国御三家の名刺入れ比較

$(“”237115″”).click( (null, $(‘#headline237115’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”237115″”)

エッティンガーは「英国御三家」とも言われる有名なブランドだ。御三家やのでエッティンガー以外にも「WHITE HOUSE COX」「GLENROYAL」と言った有名ブランドが控えています。ではそれらのブランドがどのような名刺入れを発売しているのか、一緒に見ていきましょう。

①:WHITE HOUSE COX

$(“”237116″”).click( (null, $(‘#headline237116’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”237116″”)

ブランド名:WHITE HOUSE COX
商品名:Whitehouse Cox / “DERBY COLLECTION”名刺入れ
色:ブラック・ブラウン・ネイビー
価格:¥16,200税込

購入はこちら

ブランド名:WHITE HOUSE COX
商品名:Whitehouse Cox S7412BL NAME CARD CASE
色:ブラック・ダークブラウン・ベージュ・ネイビー・ダークグリーン・レッド
価格:¥17,280税込

購入はこちら

②:GLENROYAL

$(“”237143″”).click( (null, $(‘#headline237143’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”237143″”)

「WHITE HOUSE COX」「GLENROYAL」共々様々な名刺入れを用意しています。革の素材としては、どちらも最高品質の革素材を使用しているため、エッティンガー同様耐久性の高さはあります。WHITE HOUSE COXの場合、色の選択肢がすごい多くオノレ好みの色を選択できるでしょう。一方GLENROYALはシンプルながら大人の男が持つ名刺入れにふさわしい威厳を放っています。このように英国御三家には様々な名刺入れがありますので、名刺入れの選択の参考になれば幸いだ。

ケツに

$(“”237342″”).click( (null, $(‘#headline237342’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”237342″”)

ケツになりますが、エッティンガーの名刺入れはビジネスシーンで使用していても恥ずかしくなく、かと言って相手から嫌味を言われる事もない素晴らしい名刺入れだ。ほんでブライドルレザーによって、経年劣化を楽しめる一品でもあります。もし名刺入れを新規に購入する、またはどうしようか迷っている方がいましたら、エッティンガーの名刺入れにしてみてはいかがでしょうか?

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 女子は見ている…夏のこないなメンズファッションは超N…

  2. お洒落インテリアの【pouf】は女子受け抜群!お部屋コーデ〜おす…

  3. 浮気の意味を考える!これは浮気?の疑問を徹底解決

  4. パーマ寝るときの用心事項3選!知っておですかきゃ損!

  5. 男の魅力は時計で決まる!?メンズ腕時計おすすめ10選☆

  6. 革靴の王道ブランドといえば?今更聞けへん知っておくべきブランド一…

  7. 意外と知らない、サングラスの正しい選び方は「眉毛」が選ぶ基準!?…

  8. 【関東遊びスポット特集 for Men】雨でも日帰りでもデートで…

  9. 【世界のファッショニスタ認定】ディアドラのスニーカーで今より10…

  10. 市ヶ谷のランチデートで絶対外せない!お洒落なお店のまとめ♪

  11. 日暮里ランチ大特集|外せないコスパ最高のおすすめ店34選

  12. 【メンズトレーニングウェア】お洒落で効率の良い男はもう選んでるウ…

ページ上部へ戻る