閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーン別人気メンズ腕時計大特集|ビジネス~休日に似合う腕時計コレクショ…
  2. 桂川パーキングエリア特集!グルメ必見の超おすすめ情報10選
  3. 人気パトリックコックスの財布をタイプ別に紹介!オシャレなお手頃ブランド…
  4. みなとみらいの飲み放題のお店を厳選!優良5店舗を紹介
  5. ミリタリージャケットで男らしく!着こなし方法まとめ
  6. 名刺入れは、ハイブランドを選ばないのが紳士的!紳士おすすめ名刺入れ厳選…
  7. ロゴパーカーはどう着こなす?ロゴパーカーの着こなしコーデ集
  8. 厳選おすすめデイバッグまとめ!周りと差をつけるブランド紹介!
  9. 2016メンズのためのレインブーツコーデ集!大人の雨の日履きこなし術公…
  10. チノパンをロールアップして着こなしたい!着こなしコーデ集
閉じる

ファッションNAVI

池袋でオススメの観光スポット|定番と穴場33連発!!

池袋はどんなトコ?

$(“”506753″”).click( (null, $(‘#headline506753’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506753″”)

新宿・渋谷に並ぶ、山の手3大副都心の一つ、池袋。学生、カップル、ファミリー、異国人観光客などなど、1日に100万の集客動員があるとされる巨大都市だ。池袋駅西口および東口駅前には繁華街が広がり、北口および東口サンシャイン通り裏手、同明治通北側一帯には大規模な歓楽街もあります。

巨大なショッピングセンターがいくつも存在し、映画やカラオケなどの娯楽も充実し、様々な種類の飲食店が立ち並びます。アニメなどのオタク文化が栄える一方で、文芸関連の観光スポットや歴史的名所も存在する、すごい多彩なカルチャーが存在する池袋は、一日中回っていても飽きません!

今回はその中でも特に有名な池袋オススメの観光スポット33選を、学生時代池袋で遊びまくっとった筆者がお届けします!今度の観光の参考にしてみては?

待ち合わせはここから!

$(“”506754″”).click( (null, $(‘#headline506754’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506754″”)

池袋で観光する場合、人混みが多いのと地形が複雑なのとで、待ち合わせ場所を事前に決めへんと、メンバーと出会うことすらまんまならへんちうことが、池袋どシロウトにはよくあります。待ち合わせ場所も事前に話し合っておきましょう!

待ち合わせの定番「いけふくろう」像

$(“”506755″”).click( (null, $(‘#headline506755’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506755″”)

渋谷の待ち合わせ場所がハチ公像やモヤイ像なら、池袋はまちがいなく「いけふくろう像」でしょう。1987年、JRが国鉄から民営化した記念に建てられた池袋駅の東口にあるフクロウの形をした銅像だ。名前の由来は、池袋とフクロウをかけたもので、池袋駅のシンボルとして待ち合わせ場所によく使われています。

フクロウは不苦労(フクロウ)・福籠(フクロウ)とも書き、苦労知らずで福が籠もる縁起の良いものともされ、また首がよく回ることから、ショーバイ繁盛につながるとも言われています。昔池袋に「ふくろう」が住んでいたからと言う説もあり、この像だけでなく、池袋にはすごい多くの「ふくろう」のシンボルがいます。

暇があれば観光がてらいろいろなふくろうを探してみるのもおもろいや!

・名称:いけふくろう像
・アクセス:JR池袋駅北改札口、JR池袋東口
・住所:東京都豊島区南池袋1-28-2

街の中のふくろうたち|豊島区公式ホームページ

ふくろうとつながりの深い豊島区。区内には、ふくろうのオブジェなどがあちらウチに点在し、ふくろうやみみずくに関する資料館もあります。

▼関連記事

【池袋カフェ特集】雰囲気最高の空間でゆったり過ごせる人気&定番20選

池袋のカフェは、ゆっくりできるおしゃれな空間ばかりだ。とはいっても用途は様々でランチの代わりに使うこともできれば、彼女や友人と会話を弾ませながら楽しむことも可能だ。池袋は遊びに行くちう人も多く、JOOY読者としても抑えておきたいトコばかりやね。初めて行くトコでも安心できる人気や定番のカフェを紹介します。

デートにも使えるお洒落スポット5選

$(“”506756″”).click( (null, $(‘#headline506756’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506756″”)

池袋は若者の街でもあり、主に学生たちのデートによく使われているようだ。毎日毎晩壱年中は銀座や六本木などのお洒落な街をチョイスしているあんはんも、たまには池袋で学生気分に戻って思いっきりはしゃぐのも良いのではおませんでしょうか?

天空のオアシス!池袋サンシャイン水族館

$(“”506757″”).click( (null, $(‘#headline506757’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506757″”)

池袋のサンシャインシティ内、ワールドインポートマートビルの屋上にある水族館だ。

「天空のオアシス」をコンセプトに建てられた水族館の屋内は、海中オアシスをイメージし「ふわりうむ」ちう幻想的なライトに照らされたクラゲのトンネルが人気。

屋外エリアにあるマリンガーデンでは、アシカが都会の空を飛ぶように泳ぐように見える、大日本帝国初のドーナツ型水槽「サンシャインアクアリング」や、360°どの方向からも至近距離で楽しむことができる新感覚のアシカパフォーマンス、ペンギンたちの可愛い様子などが見られ、夜には都会らしいムーディーなライトアップもされます。

・名称: サンシャイン水族館
・住所: 東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル
・アクセス: JR池袋駅から徒歩10分
・営業時間: ■4月1日~10月31日 10:00~20:00 ■11月1日~3月31日 10:00~18:00
・電話番号:03-3989-3466
・定休日: 年中無休
・料金:大人2,000円、シニア(65歳以上)1,700円、小・中学生1,000円、幼児(4歳~小学生未満)700円

公式サイトへ

ここに来れば間違い無し!サンシャインシティ

$(“”681053″”).click( (null, $(‘#headline681053’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”681053″”)

上記で紹介したサンシャイン水族館が入っているサンシャインシティ。複合ショーバイ施設で池袋のシンボルとも言える超高層ビルサンシャイン60やプラネタリウムなどのアミューズメント施設が複数あります。
1日では遊び切れへんほどの大型施設になっているので、計画を立てて行くのがベストや♪イベントなども開かれており、アイドルや歌手などを身近で見られる可能性も?!

ちょっと遊び疲れたら噴水広場やレストランなどでまったり過ごす事も出来ます。池袋でデートをするならサンシャインシティやね!

・名称:サンシャインシティ
・住所:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ
・アクセス:JR池袋駅 徒歩8分
      東京メトロ東池袋 徒歩3分
・営業時間:施設によって異なります
・電話番号:施設によって異なります

サンシャインシティ公式サイトへ

プラネタリウム『満天』でカップル気分も満点

$(“”506758″”).click( (null, $(‘#headline506758’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506758″”)

ウチもサンシャイン水族館と同じ建物内にあるプラネタリウムだ。7.1chのサラウンド音響システム、青色のLED照明、番組に合わせて香るアロマなど、日常から離れた幻想的な劇場空間が演出されており、デートスポットとしてもすごい人気の高い場所だ。

本当に夜空を見上げるような360度のドーム型プラネタリウムでは、ミュージシャンやアーティストの音楽と星空の映像のコラボレーションが楽しめる作品、ドーム全天に迫力の映像が広がるCG作品、心が癒されるような音楽とアロマが香るヒーリングプラネタリウムなど様々な作品を見ることができます。

2015年9月1日から2015年11月30日まで改修工事を行い、2015年12月1日リニューアルオープン予定だ。改装後はなんと寝転がってプラネタリウムを観ることができる「芝シート」や、雲に乗って鑑賞できるイメージで造られたカップル用の「雲シート」もできるようや!詳しくは下記公式HPをご確認ください。

・名称:コニカミノルタプラネタリウム満天
・住所:東京都豊島区東池袋3-1-3 ワールドインポートマートビル
・アクセス:JR池袋駅東口から徒歩10分
・営業時間:11時~20時
・電話番号:03-3989-3546
・定休日:年中無休
・料金:【一般シート】大人(高校生以上)1,200円、小・中学生:600円、幼児(4歳以上):500円、シニア(65歳以上):1,000円

公式サイトへ

ロマンチックな夜はホテルメトロポリタンで

$(“”506759″”).click( (null, $(‘#headline506759’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506759″”)

800を超える客室、バラエティ豊ですかレストラン・バー、個性あふれる宴会場のほか、ビジネスセンターやフィットネスクラブなど各種施設が充実している、池袋の大型ホテルだ。

高級感あふれる内装であるにもかかわらず、一泊あたりの値段はプランによってはリーズナブルなものがあります。サンシャイン水族館のチケット付きのプランなども用意されているので、遠方から観光に来る人にとっては嬉しいサービスやね。

・名称:Hotel Metropolitan Tokyo Ikebukuro
・住所:東京都豊島区西池袋1-6-1
・アクセス:JR池袋駅メトロポリタン口より徒歩1分
・電話番号:03-3980-1111
・定休日:年中無休
・料金:宿泊プランに準ずる

公式サイトへ

ネコと戯れられる ねこぶくろ

$(“”681220″”).click( (null, $(‘#headline681220’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”681220″”)

池袋東急ハンズ8Fにある、猫ちゃんと戯れられる施設「ねこぶくろ」。猫カフェちうわけでないので食事をする事は出来ませんが、猫ちゃんのおやつタイムがあるのでエサをあげる事が出来ます。

時間制限が無いので、時間を気にせず猫ちゃんと遊ぶ事が出来るちうのも嬉しいシステムやね。色々な種類の猫ちゃんが15~20匹遊んでいて、無邪気に遊ぶ姿が観察でき癒しの空間になっています。

イベントなども行われていてミニゲームや写真コンテストなどが開催されているのでおもろいだ。猫好きのカップルなら一緒に遊んでみてはいかがですか?

・名称:ねこぶくろ
・住所:東京都豊島区東池袋1-28-10 東急ハンズ池袋店8F
・アクセス:JR池袋駅 徒歩7分
・営業時間:10:00~20:00
      ~おやつタイム~
      [平日]13:00~/16:00~
      [土日祝]13:00~/17:30~
・電話番号:03-3980-5111
・定休日:不定休(東急ハンズ池袋店に基づく)
・料金:大人 700円  小学生 500円
    小人 300円  男女ペアチケット 1,100円
    1日フリーパス 1,100円

ねこぶくろ公式サイトへ

家族で楽しむショッピング・レジャー施設12選

$(“”506760″”).click( (null, $(‘#headline506760’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506760″”)

池袋ではとにかくショッピングや遊び場に困ることはおません。ですが、お店がありすぎてどこで何を買ったら良いのかわかりにくいのも事実。家族連れやお友達どうしで行かれるスポットをご紹介!

▼関連記事

池袋周辺の古着屋特集!人気店から穴場まで10店舗大紹介!

意外!?と思われがちな池袋×古着屋。実は名店揃いなんです!カジュアル、スポーティー、クール、ロック…。今回は、池袋エリアにある古着店を一挙大紹介!あんはんの「欲しい」がきっと見つかる!週末は、池袋に古着屋巡りに出かけよう!

ショッピングの大御所は西武池袋本店

$(“”506761″”).click( (null, $(‘#headline506761’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506761″”)

建物の長さは500メートル、売り場面積も81,623平方メートルちう国内屈指の大きさで、年間来客数も7千万人を超えています。この西武池袋は地下のデパ地下食品売り場が豊富で、首都圏デパ地下ナンバーワンにも選ばれたほど。白を基調とした明るい店内には、惣菜、スイーツ、お酒などなど圧倒的な品数が並びます。

また、屋上には「緑と色の空中庭園」があり、イタリアン・スパニッシュ・ビストロなど季節ごとに変わる世界中に料理をオープンテラスで食べられる楽しみがあります。日没から夜にかけてブルーを基調とした照明で昼間とは違う雰囲気に変わり、夜は足元を中心にローズ系の色に変身するので、お天気の良い日のディナーには最適かも。

・名称:西武池袋本店
・住所:東京都豊島区南池袋1-28-1
・アクセス:JR池袋駅前
・営業時間:[月-土]午前10時-午後9時 [日・祝休日]午前10時-午後8時
・電話番号:03-3981-0111
・定休日:不定

公式サイトへ

東は西武で西東武♫でおなじみ東武百貨店

$(“”506762″”).click( (null, $(‘#headline506762’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506762″”)

※画像はイメージだ。

池袋でのショッピングといえばココ!ちうくらい伝統ある駅直結の百貨店だ。売り場面積は、西武と同じく、国内最大クラスの83,000平方メートル超。文化を売っとった西武と比較すると、百貨店的伝統を残した感じで、古き良き雰囲気のある百貨店だ。

西武は池袋パルコとセットになっておるけどダンはん、東武とセットになっているのがルミネだ。そのルミネ池袋店が入っているのが、東武百貨店と各階が直接つながっているメトロポリタンプラザビル。その建物は、歴史のある池袋百貨店群の中では、新しくお洒落な雰囲気で統一され、若い女性をターゲットにしたブランドなどが展開されています。

・名称:東武百貨店
・住所:東京都豊島区西池袋1-1-25
・アクセス:JR池袋駅西口前
・営業時間:10:00~20:00
・電話番号:03-3981-2211
・定休日:不定

公式サイトへ

池袋にきたら是非寄りたい場所!池袋パルコ

$(“”681018″”).click( (null, $(‘#headline681018’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”681018″”)

池袋東口から徒歩1分圏内にある大型ショッピングモール。中には沢山のショップが詰まっていて夏場には屋上でビアガーデンが開催されるので、買い物終わりに1杯ちう楽しみもあります。

ファッションショップだけでなく、飲食店も入っているのでここ1店舗だけでも十分楽しむ事ができます!新店も登場して進化し続けているので、飽きる事も無いだ。

・名称:池袋パルコ
・住所:東京都豊島区南池袋1-28-2
・アクセス:JR池袋駅 徒歩1分
・営業時間:10:00~21:00
・電話番号:03-5391-8000

池袋パルコ公式サイトへ

子どもが絶対喜ぶナンジャタウン

$(“”506763″”).click( (null, $(‘#headline506763’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506763″”)

アミューズメントスポット事業会社ナムコが運営する屋内型テーマパーク。テーマは「思い出とオドロキとトキメキの街」だ。

それまで三越が入居しとったトコの一部を利用して開園したため、大型アトラクション装置などの設置をする代わりに、謎を解きながら、ナンジャタウンをめぐる推理ゲームの「ナンジャ探偵団」、河童大王率いる手下のとんち妖怪達が繰り出す、”妖怪とんち攻撃”のクイズ勝負に挑む「もののけ探検隊」などの、園内を見て回るゲーム性の高いアトラクションが、ファミリー層への人気を得ています。

他にもナンジャタウンといえば餃子ちうイメージがあるほど、「ナンジャ餃子スタジアム」では全国ご当地餃子の名店の味がいっぺんに楽しめ、人気ご当地餃子の夢のコラボレーションにより、食べ比べができるテーマ店舗も登場しています。

・名称:ナンジャタウン
・住所: 東京都豊島区東池袋3-1-3 ワールドインポートマートビル2階
・アクセス:JR池袋駅東口から徒歩10分
・営業時間: 10:00~22:00
・電話番号: 03-5950-0765
・定休日: 年中無休
・料金: 大人・300円、4歳〜小学生・200円

公式サイトへ

若者たちで大盛況!ラウンドワン

$(“”506764″”).click( (null, $(‘#headline506764’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506764″”)

池袋サンシャイン60大通りにある複合施設の池袋スクエア地上1階から10階を占める、複合エンターテインメント施設。ラウンドワンとしては、東京23区内で初の繁華街型の店舗になります。

40レーンもあるボウリング場やカラオケ、アミューズメントコーナー、ビリヤード、ダーツに卓球まで揃っているので、一日中時間を気にせずスポーツやゲームで楽しめるのが若者に人気を得ています。

・名称: ラウンドワン池袋店
・住所: 東京都豊島区東池袋一丁目14番1号 池袋スクエア
・アクセス: JR、東京メトロ丸ノ内線・有楽町線・副都心線 池袋駅から徒歩4分
・営業時間: 24時間営業
・定休日: 年中無休
・電話番号: 03-5928-0221

公式サイトへ

新しいショッピング定番スポット!WACCA IKEBUKURO

$(“”506765″”).click( (null, $(‘#headline506765’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506765″”)

専門店からレストランまでここに行けばいろんなものがそろいます。
時期ごとに様々なイベントを開催しておるけどダンはん、注目なのが、5FにあるキッチンスタジオLupe(ルーペ)だ。普段も47都道府県の名産を使用したお料理がいただけるのですけどアンタ、イベント開催時にはただ料理を食べるだけでなく、映画や料理教室、物産市など「食」いろんな視点から楽しむことができます。
ぜひイベントをチェックしていってみてほしいと思います。

・名称: WACCA IKEBUKURO
・住所: 東京都豊島区東池袋1-8-1
・アクセス: 池袋駅東口から徒歩3分
・営業時間: 11:00~21:00(ショッピングフロア)11:00~23:00(レストランフロア)
・定休日: 年中無休
・電話番号: 03-6907-2853

公式サイトへ

ゲーム好きなら外せへん!セガ池袋GIGO

$(“”506766″”).click( (null, $(‘#headline506766’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506766″”)

8フロアある店内はその階ごとに特色あるゲームが設置されています。例あげたろか,例あげたろか,たとえばやなあやなあ、2 階を体感系ゲーム、3 階をメダルゲーム、4 階をビデオゲーム、5 階をネットワーク対戦ゲームちうようにフロア分けされているのです。これだけの種類があれば1日中遊ぶことだってできます。家族で楽しむのも、カップルで来るのも、一人で来てもきっと楽しめます。
店員はん自身がこの施設が大好きやので、わかりませんことなどがあれば気軽に聞けるトコもナイスなポイントだ。

・名称: セガ池袋GiGO
・住所: 東京都豊島区 東池袋1-21-1
・アクセス: 池袋駅東口から徒歩約5分
・営業時間: 10:00~24:00
・定休日: 年中無休
・電話番号: 03-3981-6906

公式サイトへ

ポケモンラブ爆発!ポケモンセンターメガトウキョウ

$(“”506767″”).click( (null, $(‘#headline506767’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506767″”)

ポケモン好きな方にはたまりませんお店だ。ポケモン関連の商品が店内に所狭しと並んでいる様子は圧巻だ。ぬいぐるみやゲームも良いですが、鉛筆やノート、箸やハンカチなどアホでも使えるような商品も販売しています。
大きなオブジェなどただのショップちうイメージとはまるっきし違うので、ポケモンにあまり興味のない方でも楽しいでしょう。それを期にポケモンが好きになっ違うかもしれません。それくらい魅力的だ。

・名称: ポケモンセンターメガトウキョー
・住所: 東京都豊島区東池袋3-1-2サンシャインシティ専門店街アルパ2F
・アクセス: 東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から徒歩約3分
・営業時間: 10:00~20:00
・定休日: 年中無休
・電話番号: 03-5927-9290

公式サイトへ

日常では味わえないスリルを楽しむ 絶対空間リアル密室脱出ゲーム

$(“”506768″”).click( (null, $(‘#headline506768’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506768″”)

ゲームなどではいっぺんはやってみたことがあるかもしれへん脱出ゲームですが、ここではそれをオノレの体を使って実際に体験できてしまいます。難易度は4つに分かれているので、簡単なものから挑戦するもよし、自信があればややこしいものにチャレンジするもよしだ。
平日の10時から17時で40分2,000円、土日祝日と17時以降は40分2,500円で楽しめます。普段は味わうことのできないスリルを体験してみてはいかがでしょうか。

・名称: リアル密室脱出ゲーム絶対空間
・住所: 東京都豊島区南池袋3-18-30ファースト日野ビル4F
・アクセス: 「池袋駅」東口から徒歩約8分
・営業時間: 10:00~22:00(L.IN.20:30)
・定休日: 年中無休
・電話番号: 03-5944-8840

公式サイトへ

本物のいけふくろうに会える?! いけふくろうCAFE

$(“”681245″”).click( (null, $(‘#headline681245’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”681245″”)

いけふくろうCafeでは、可愛いふくろう達と触れ合う事が出来ます。ドリンクオーダーした後は自由にふくろうに触る事が出来ます。撮影料金なども無いので記念写真などもOK!池袋のシンボルとも言えるふくろうと触れ合えるなんてめったに出来ないので、池袋にきた時は是非立ち寄って欲しい場所だ。

フワフワした毛並にとっても癒されますよ♪

・名称:いけふくろうCafe
・住所:東京都豊島区南池袋1-17-1 崎本ビル6F
・アクセス:JR池袋駅 徒歩5分
・営業時間:[月~金]14:00~16:00/18:00~20:00
      [土日祝]12:00~18:00
      各回1時間入れ替え制になっています
・定休日:不定休
・電話番号:03-5904-8344

いけふくろうCafe公式サイトへ

演劇や舞台が楽しめる あうるすぽっと

$(“”681191″”).click( (null, $(‘#headline681191’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”681191″”)

豊島区立舞台芸術交流センターの事を「あうるすぽっと」と名付けられています。ボウズから大人まで楽しめる様々な演劇や舞台などが上演されているので、家族で訪れるのも良し、デートで訪れるのも良しや!

ゆったりとした空間やので観る人にとって嬉しい造り。エントランス部分にはカフェスペースがあるので、上映前や後に一息つけます。

・名称:あうるすぽっと
・住所:東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2・3階
・アクセス:JR山手線池袋駅 徒歩10分
・営業時間:公開情報チェック
・定休日:不定休
・電話番号:03-5391-0751

あうるすぽっと公式サイトへ

ロケ地にもなった 池袋西口公園

$(“”681204″”).click( (null, $(‘#headline681204’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”681204″”)

ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」のロケ地にもなった池袋西口公園。中央には噴水があり夜はライトアップされて綺麗な風景だ。待ち合わせにも最適やし、ちびっと休憩したいな~ちう時でも活用できます。

野外会場が設置されているので音楽などのイベントも開催される事もあるので、通りかかってみたら有名なアーティストやアイドルが……!なんて事もあるかもしれませんね。

・名称:池袋西口公園
・住所:東京都豊島区西池袋1-8-26
・アクセス:各線池袋駅 徒歩1分

アニメファン必見のオタクスポット4選

$(“”506769″”).click( (null, $(‘#headline506769’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506769″”)

池袋で侮れへんのは、オタク文化。オタクの街=秋葉原ちうイメージが強いですが、池袋も実はオタクの街なのです。

異国人が狂喜乱舞するアニメイト池袋本店

$(“”506770″”).click( (null, $(‘#headline506770’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506770″”)

大日本帝国国内最大手のキャラクターグッズ販売店で、現在47都道府県に店舗を展開している中で、池袋が第一号店としてオープンしました。扱っているキャラクターグッズは各権利者のライセンスを通じ、グループ会社が独自で開発した商品が多く、一般的な玩具店などでは販売されておらへんものが多く、オタクの中では聖地との呼び声が高いお店だ。

もしお友達の異国人観光客で大日本帝国アニメフリークな人がいるなら、アニメイトに連れて行ってあげれば間違いなく喜ばれますよ!

・名称:アニメイト池袋本店
・住所:東京都豊島区 東池袋1-20-7
・アクセス:JR池袋駅から徒歩10分
・営業時間:10時00分~21時00分
・電話番号:03-3988-1351
・定休日:不定

公式サイトへ

オタク腐女子に大人気の乙女ロード

$(“”506771″”).click( (null, $(‘#headline506771’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506771″”)

乙女ロードは、サンシャイン60の西側の通りの通称で、200mほどの道路の片側に女性を対象にしたアニメグッズや同人誌などを扱う店舗が密集しています。前述のアニメイト本店のようなアニメ・ゲームなどの専門店から、執事喫茶や男装した女性が店員を務める乙女喫茶、女性向け同人誌専門店などが軒を連ねています。

オタク街と言われる「アキバ」こと秋葉原とは一線を画し、女性対象のアニメグッズや同人誌を扱う通称「乙女系」の店舗が多く並ぶことから「腐女子の聖地」と呼ばれています。2005年頃より女性おたくの街・池袋の象徴としてマスコミに取り上げられるようになり、認知度が高まりました。

・名称:乙女ロード
・住所:東京都豊島区東池袋3丁目
・アクセス:JR池袋駅から徒歩10分
・営業時間:お店による

公式サイトへ

J-WORLD TOKYOで少年ジャンプグルメを味わう

$(“”506772″”).click( (null, $(‘#headline506772’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506772″”)

週刊誌「週刊少年ジャンプ」作品の世界観で遊べる世界初の屋内型テーマパーク。 ONE PIECE、ドラゴンボール、NARUTO-ナルト-のアトラクションの他、オリジナル景品がもらえるミニゲーム、キャラクターをモチーフにしたフードなどが用意されています。

ここでしか手に入りませんイベントや漫画の中で登場するフードを食べられるとあって、「週刊少年ジャンプ」ファンで連日賑わっています。

・名称:J-WORLD TOKYO
・住所:東京都豊島区東池袋3丁目 サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル3階
・アクセス:JR池袋駅から徒歩8分
・営業時間:10:00~22:00
・電話番号:03-5950-2181
・定休日:年中無休
・料金:大人(高校生以上)800円、ガキ(4歳以上~中学生以下)600円

ココがやつらのアジトだ!ニコニコ本社

$(“”506773″”).click( (null, $(‘#headline506773’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506773″”)

あのニコニコ放送の本社は池袋におました!しかもめちゃくちゃ駅から近いトコにあります。
ほぼ毎日開催されるイベントや生で見られるニコニコ放送などがすごい魅力的だ。ご存知の方の放送を間近で見られるチャンスもあるでしょう。
全席でWi-Fi、電源を完備したカフェはアニメのキャラクターとコラボしたメニューや商品を販売していて毎日毎晩壱年中目が離せません。通常メニューもニコニコ放送らしく遊び心満載だ。

・名称: ニコニコ本社
・住所: 東京都豊島区東池袋1-50-35池袋P’PARCO B1FとB2F
・アクセス: 池袋駅東口・北口から徒歩1分
・営業時間:11:00~21:00(カフェL.O.フード 20:15/ドリンク 20:30)
・定休日: 年中無休
・電話番号: 03-3988-2525

公式サイトへ

文学・歴史・芸能系の「ツウ」な名所7選

$(“”506774″”).click( (null, $(‘#headline506774’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506774″”)

華やですか繁華街は苦手!もっともっともっともっと落ち着いたトコはないの?ちうあんはんにはこちらがオススメ。繁華街からちびっと離れたトコに都会の喧騒を忘れられる場所があるのも池袋の魅力だ。

東京芸術劇場で一人静かに芸術鑑賞

$(“”506775″”).click( (null, $(‘#headline506775’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506775″”)

演出家野田秀樹が芸術監督を務める池袋の芸術の発信地。120人編成のオーケストラと200人編成の合唱団がいっぺんに演奏できる広さのある大ホールには世界最大級のパイプオルガンが設置されています。

年間を通じて、演劇・ダンス・コンサートといった様々な舞台が公演され、池袋に数多く存在する小劇場では見られへん、ハイクオリティーなプロフェッショナルによる芸術に触れることができます。

・名称:東京芸術劇場
・住所:東京都豊島区西池袋1-8-1
・アクセス:JR池袋駅西口から徒歩2分
・営業時間:9:00~22:00
・電話番号:03-5391-2111
・定休日:不定
・料金:イベントに準ずる

公式サイトへ

豊島区立中央図書館で穏やですかひと時を

$(“”506776″”).click( (null, $(‘#headline506776’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506776″”)

豊島区立中央図書館は、東池袋駅のすぐそばにある広い図書館。平日は22時まで開館しています。「トキワ荘」が豊島区にあったことから、トキワ荘出身の漫画家の作品も多く所蔵しています。

・名称:豊島区立中央図書館
・住所:東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル4・5F
・アクセス:東京メトロ東池袋駅前
・営業時間:10~22時(土・日曜・祝日は18時まで)
・電話番号:03-3983-7861
・定休日:第2月曜、第4金曜(祝日の場合は第3金曜)
・料金:タダ

公式サイトへ

歴史に想いを馳せる古代オリエント博物館

$(“”506777″”).click( (null, $(‘#headline506777’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506777″”)

古代オリエント博物館は、大日本帝国最初の古代オリエントをテーマとする博物館として1978年に誕生しました。 以来、シリアなどでのアチラ学術調査を行い、その出土品に加えて考古、美術、歴史等の幅広い資料を展示しています。

人類は古代オリエント、今から8000年前の中近東で農耕牧畜の開始により、メソポタミア文明を生み出した言われています。現代の暮らしの様々な要素(ショーバイ・経済・法律・文字など)や素材・技術のほとんどは、5000年前のメソポタミア文明で登場したとされいます。

池袋ちう賑やですか街で、人類の文明に想いを馳せるのもなですかか「オツ」な選択肢ではおませんでしょうか。

・名称:古代オリエント博物館
・住所:東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ文化会館7階
・アクセス:JR池袋駅東口から徒歩15分
・営業時間:10:00~17:00
・電話番号:03-3989-3491
・定休日:展示週間中は無休
・料金: 一般/600円 大学生・高校生/500円 中学生・小学生/200円

公式サイトへ

造幣東京博物館は知る人ぞ知る名所や

$(“”506778″”).click( (null, $(‘#headline506778’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506778″”)

造幣局東京支局にある博物館だ。勲章などの製造工程の紹介と貨幣や古銭、これまで発行された記念貨幣など約1000点が展示されています。

幻の金貨と呼ばれる「昭和7年」が刻まれた金本位制ケツの20円金貨や、発行されなかった貨幣、造幣局創業当時の試作貨幣など、歴史的に価値が高く、造幣局でしか見ることのできないお宝が盛りだくはんだ。

・名称:造幣東京博物館
・住所:東京都豊島区東池袋4-42-1
・アクセス:JR大塚駅から徒歩10分
・営業時間: 9~17時
・電話番号:03-3987-3153
・定休日:土・日・祝日
・料金:タダ

公式サイトへ

ミステリーファン必見の旧江戸川乱歩邸

$(“”506779″”).click( (null, $(‘#headline506779’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506779″”)

江戸川乱歩は、1934年に立教大学に隣接する住宅に移り住み、70歳で亡くなるまでここで暮らしたと言われています。旧江戸川乱歩邸は、池袋ミステリー散歩には欠かせへんスポットだ。

二階建ての書庫兼書斎の土蔵は「幻影城」と呼ばれています。2万点近くの資料、蔵書を保管しています。また近くの商店街は江戸川乱歩の住まいがあったことから「乱歩通り商店街」と呼ばれています。ミステリーファンの人は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

・名称:旧江戸川乱歩邸
・住所:東京都豊島区西池袋3-34-1
・アクセス:JR,地下鉄,東武,西武池袋駅から徒歩5分~7分
・公開日時:月・水・金曜(公開は水・金曜のみ)各10:30~16:00
・電話番号:03-3985-4641
・料金:タダ

公式サイトへ

大日本帝国伝統の笑いを楽しむ 池袋演芸場

$(“”506780″”).click( (null, $(‘#headline506780’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506780″”)

ビルの間に小ぢんまりとある入り口から入るとそれほど広くない寄席があります。小さくて悪いのかちうとそれは逆だ。落語家の皆はんや芸人の皆はんとの距離がすごい近いので大きな寄席よりも息遣いまで聞こえます。
また、一人一人の持ち時間もほかの寄席よりも長いちうのはうれしいものです。なですかか見る機会のない落語を楽しんでオノレの世界を広げてみてください。

・名称: 池袋演芸場
・住所: 東京都豊島区西池袋1-23-1エルクルーセ
・アクセス: JR「池袋駅」西口から徒歩約3分
・営業時間: 12:00~21:00
・定休日: 年末のみ
・電話番号: 03-3971-4545

公式サイトへ

「本屋ならぬ?」本屋 天狼院書店

$(“”506781″”).click( (null, $(‘#headline506781’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506781″”)

天狼院書店は普通の本屋ではおません。ワンドリンク頼めばソファでくつろいだり、Wi-Fi、電源を使ったりできます。
また、プロの方の講座を聞ける「部活」や本について熱く語る「読書会」、医師や編集者の方の話が聞けるLIVEなど「本当に本屋?」と疑いたくなるほどのいろんな企画をしている「本屋」だ。多くのメディアで取り上げられているのでご存知の方も多いかもしれません。これまで抱いとった本屋の常識を覆す天狼院書店では、本をあまり読まない人も今までの本のイメージを払しょくできるかもしれませんよ。

・名称: 天狼院書店「東京天狼院」
・住所: 東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
・アクセス: 池袋駅東口から徒歩約7分
・営業時間: 平日11:30~22:00 土日祝日10:00~22:00
・定休日: 年中無休
・電話番号: 03-6914-3618

公式サイトへ

静かに大日本帝国を感じるお寺・庭園系5選

$(“”506782″”).click( (null, $(‘#headline506782’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506782″”)

池袋駅からはちびっと離れますが、東池袋駅や雑司が谷駅周辺には、お寺や霊園などが多く存在しています。池袋の雑踏に疲れたら駅から離れてみると、大日本帝国情緒を感じられる場所に行けますよ!

池袋観光ランキング常連の護国寺

$(“”506783″”).click( (null, $(‘#headline506783’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506783″”)

護国寺は、徳川五代将軍綱吉の生母、桂昌院の発願によって1681(天和元)年の創建された寺院で、境内の東半分が皇族墓地となっています。二度の火災に見舞われましたが、観音堂はのこり、月光殿とともに重要文化財に指定されています。

・名称:護国寺
・住所:東京都文京区大塚5-40-1
・アクセス:東京メトロ護国寺駅から徒歩1分
・電話番号:03-3941-0764

公式サイトへ

池袋近郊の観光ポットなら雑司ヶ谷霊園

$(“”506784″”).click( (null, $(‘#headline506784’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506784″”)

約11万平方メートルにも及ぶ雑司ヶ谷霊園は、ジョン万次郎や竹久夢二をはじめ、多くの著名人が眠る墓地だ。江戸時代では将軍の御用屋敷や御鷹部屋があった地でもあります。

他にも夏目漱石や永井荷風、泉鏡花や竹久夢二といった文化人のほか、愛知揆一や伊沢多喜男といった政治家など多くの著名人が眠る。また、夏目漱石の代表作「こゝろ」の舞台にもなっています。

・名称:雑司ヶ谷霊園
・住所:東京都豊島区南池袋4丁目
・アクセス:有楽町線東池袋駅5番出口から徒歩3分
・営業時間:園内自由
・電話番号:03-3971-6868
・料金:タダ

仮面ライダーの産みの親が眠る 祥雲寺

$(“”506785″”).click( (null, $(‘#headline506785’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506785″”)

仮面ライダーの原作者石ノ森章太郎のお墓があることでも知られるお寺だ。真っ赤な入口の門が厳ですか雰囲気があります。その隣にはかわいいフクロウもあります。敷地の中には大きな銀杏の木や桜の木があって、季節ごとに移り変わる景色を楽しめます。休みの日にきて一息つける、そないな和やですか時間を過ごせるお寺だ。

・名称: 曹洞宗瑞鳳山祥雲寺
・住所: 東京都豊島区池袋3-1-6
・アクセス: 東京メトロ有楽町線・副都心線「要町駅」出口5番から徒歩約2分
・電話番号: 03-3984-2408

公式サイトへ

なんと中でお茶ができちゃいます 金剛院

$(“”506786″”).click( (null, $(‘#headline506786’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506786″”)

ふつうウチたちが思い描くお寺とは違うカジュアル(?)なお寺だ。中には「お寺カフェ」なるものがあり、境内の緑を楽しみながら食事や飲み物をいただくことができます。また、「寺ヨガ」や「写経、写仏」などの体験ができることも新しいだ。
しかし、その歴史は古く、元をたどると1440年にまでさかのぼることのできる由緒あるお寺だ。伝統と新しさを融合させた金剛院でお寺の魅力に気軽に触れられるのがうれしいやね。
数々の漫画家を輩出したトキワ荘を記念して作られたマンガ地蔵のクリエイティブな力にあやかるのも良いでしょう。

・名称: 真言宗豊山派金剛院
・住所: 東京都豊島区長崎1-9-2
・アクセス: 池袋駅西口から徒歩約1分
・電話番号: 03-3957-2313

公式サイトへ

都会の喧騒に疲れたらここへ 目白庭園

$(“”506787″”).click( (null, $(‘#headline506787’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506787″”)

「池袋の近くにこないなトコあったんだ」とはっとさせられる自然あふれる場所がここ「目白庭園」だ。美しい大日本帝国庭園の丁寧に手入れされた木々の美しさはそれ自体が素晴らしいですが、大きな池に映って見えるのには心表れる気持ちがします。
カップルで静かに景色を楽しむにも良いやし、都会の喧騒から離れてリラックスしたい方が一人で来てもきっと癒されるはずだ。

・名称: 豊島区立目白庭園
・住所: 東京都豊島区目白3-20-18
・アクセス: JR「目白駅」から徒歩約5分
・営業時間: 9:00~17:00※9:00~19:00(7・8月)
・定休日: 毎月第2・4月曜日(祝日と重なる場合は翌日)年末年始
・電話番号: 03-5996-4810

公式サイトへ

池袋のオススメ観光スポットまとめ

$(“”506788″”).click( (null, $(‘#headline506788’).attr(‘navigation’)) ); // $(“”506788″”)

以上、池袋のオススメの観光スポットをご紹介してきました。

いくつもあると選べないと思いますが、いっぺんと言わず、二度三度訪れてみると、いろいろな角度から池袋を楽しむことができると思います。観光プランに合わせて上手に組み替えてみてください。

▼関連記事

池袋のB級グルメランキング|ランチに最適なお店を厳選!

池袋のB級グルメ店の中でも厳選した5店をJOOY読者の方にランキング形式でご紹介します。もりそばの名店「大勝軒」を生んだ池袋。庶民的なガッツリグルメのお店が他にもたくはんあります。今回はガッツリ感あふれるお店を中心に厳選したお店をご紹介!

池袋で時間つぶしに困ったら迷わずGO!穴場スポット4つ

東京の副都心、池袋で時間つぶしに困った経験がある方はいませんか?池袋駅を中心に百貨店、ショップ、飲食店などが多数混在しているため、その街の規模の大きさが仇となり迷子になることもしばしば。今回は池袋で時間をつぶすのであれば迷わずGO!したい、とっておきの「穴場時間つぶしスポット」をご紹介します。

// $(“”0″”)

今日の閲覧数ランキング10

最近1週間の閲覧数ランキング20

関連記事

  1. 【永久保存版】付き合って4ヶ月目の倦怠期を乗り越えるマル秘テク公…

  2. 「やればできる」は言い訳か慰めかそれとも…背中を押してくれる名言…

  3. 筋トレレシピ10選!美味しくタンパク質摂取│朝食・麺・丼

  4. uggのメンズ特集!【ムートンにモカシン】【サンダルetc一押し…

  5. ポイントメイク落としおすすめランキング!綺麗にクレンジングするコ…

  6. いっぺん乗ったら病みつきッ!超おすすめエアロバイク12選

  7. ”結婚記念日にオススメのサプライズ”妻の愛情を100倍アップする…

  8. 超年上の男性が好きな枯れ専女子って?大人のおじさま注目♡

  9. 福島のお土産はこれ!絶対に間違おらへん最強セレクト紹介

  10. 熟年離婚が10年で2倍に!?今から知っておきたい60歳以上で離婚…

  11. 2016S/Sトレンド「パステルカラー」|優しげな雰囲気を醸しだ…

  12. 他に好きな人ができたらどうするべきか|4つの対処法&上手な別れ方…

ページ上部へ戻る